2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

過 去 の 記 憶 を 失 っ た 少 年 と

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 17:31:01
世界を救うために生まれてきた少女

二人が出会う時

運命の歯車が静かに 動 き 出 す … … 

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 17:42:30


 
      (後略)



                            完







3 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 17:52:14
第二部開始

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 17:55:32
俺たちの冒険はまだ始まったばかりだ!

           ――第二部 完

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 18:20:21
気がついたとき、あたり一面は血の海だった…
遠くでは炎が燃え上がり、あたりには血肉が転がっていた…

「はっ!」
俺、蒼魔は目覚めた。汗をかいていた。
「どうしたの、お兄ちゃん」
隣で翡翠が言った。と言っても血のつながった妹ではないのだった…

続く



6 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 18:37:33
突然悪の魔物が現れてしまった
奴らは家と村を焼き尽くしていってしまった…

「俺は旅に出る…敵討ちのために…」
「私もいく…だってだって私ぽっ」

そして俺たちは旅に出たのであった。

アンケ
@主人公がいろんなところに旅する
A主人公が強い敵と戦う
Bラブストーリーとなる
C可愛い女の子が出てくる
D毎回ちょっとHな出来事が起こる

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 18:53:21
Eこの続きを書いた人間が急死するホラー

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 18:58:41
>>6
全部。

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 20:41:11
旅の途中、俺は妹と共に宿に止まったのだった。
そして色々話とかした。
そしたらまた敵が来てこう言った
「お前は闇属性の継承者…」
俺は剣を抜き、魔物を一閃した。
「お兄ちゃん…怖かった…」

だが俺はこれから起こる事件をまだ何も知らなかったのであった…



『ファン感謝デー開始』

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 16:40:09
大ファンです^^

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)