2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

勧善懲悪的では無い良い話は

1 :某研究者:2006/08/28(月) 11:41:20
ハリウッド的な勧善懲悪では無いが
一般向けの話と言うのも
有るのかも知れぬが
此れは簡単には作れぬかも知れぬが
有名な例では一体何が
有るだろうか

2 :某研究者:2006/08/28(月) 11:43:09
売られた喧嘩を全部買って行ったら
国や世界全体が敵に成ったと言う様な
物も有っただろうし
善悪に関わらず自分に逆らう者は
皆生かしては置かないと言う様な方向で
何か作れないのかだが

3 :某研究者:2006/08/28(月) 11:46:40
彼が正しいとして付いて行ったり
彼が死んだら詰まらないので
此れを秘密裏にでも守ろうと言う様な者も
良く出て来るかも知れぬが
基本的に自分の手で喧嘩を売って来た者を
倒すと言う方向かも知れぬが
逆に自分の手を汚さずに倒すと言う様な者も
出得るかも知れぬし
一番信頼していた様な者に倒させる・
一番信頼して居た者を倒してから
倒すとと言う様な
方向も有る訳だろうか
(まあ売られた喧嘩は全て買うと言う人間同士が
 戦うと言う方向も有る訳だろうか)

4 :某研究者:2006/08/28(月) 11:48:06
上の様に反戦・平和・正義等とは
逆の事を描いた
一般向けの話しで良い物と言うのは
何処迄有るのだろうか


5 :某研究者:2006/08/28(月) 11:52:10
無謀な戦いは無論仕掛けるのかだが
後でもチャンスが有れば必ず喧嘩を売って来た者は
倒すと言う方向だろうか

6 :某研究者:2006/08/28(月) 11:58:19
まあ勝ったとしても止めは差さずに
一時的に戦闘能力を奪って放置し
後の敵の復讐を極限迄誘い
敵の戦意が無くなる迄戦いを続けると言う様な
方向も有る訳だろうか

7 :某研究者:2006/08/28(月) 12:02:30
まあ関係の無い者を巻き込んで迄
喧嘩を売って来た相手を
倒すのは
流儀では無いと言う者も居るだろうか



8 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 13:13:59
ポチンって何回も言ってみて!

9 :某研究者:2006/08/28(月) 13:50:24
売られた喧嘩に対する
反撃方法が異なる
キャラクタを何人か同時に描くと言う
方向も有るだろうが
似た様な作品は何処かに
有っただろうか

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 13:54:35
コマンって何回も言ってみて!

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 13:57:40
ナニーオって何回も言ってみて!

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 14:02:50
腐った頭の研究者くん
君が求めているド真ん中の作品があるよ。
大山倍達著「世界ケンカ旅行」www

13 :某研究者:2006/08/28(月) 14:07:45
下らぬ相手は殺したり
無視すると言う方向も
良く有るだろうが
この基準と言うのは個々のキャラクタで
違うと言う事にすれば
良いだろうか

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 20:55:01
マキンタって何回も言ってみて!

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:21:31
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:24:25
ライトノベル以外を読むといいと思うよ!

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 23:04:49
   ./'       !     ━━┓┃┃
 -‐'―ニ二二二ニ>ヽ、     ┃   ━━━━━━━━
   .l  {0} /¨`ヽ}0},       ┃               ┃┃┃
  .l     ヽ._.,,'   ≦ 三                      ┛
  リ    ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
  |    。≧         三 ==-
  |     -ァ,          ≧=- 。
  |      イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
       ≦`Vヾ        ヾ ≧
       。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

ちょっと読み返したら脳みそ吹いた





18 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 23:27:32
この某の文、気い狂いそうになるな・・・

要は、勧善懲悪でない喧嘩の話で、且つ良い話を書きたい、と?

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 23:28:03
ラブストーリーなんて、たいていが勧善懲悪が関係なくていい話だろ。


20 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 23:41:47
んなこたーない
恋敵はたいてい悪もん
あとからいい人になることもあるけど

恋路を邪魔する奴が、恋が成就したときの敗者
これがラブストーリーの勧善懲悪

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 23:47:32
いや、その前にこの某は、喧嘩の話を書きたいのではないの?

勧善懲悪でない良い話というのであれば、「賢者の贈り物」とかがあるが、喧嘩が無い。

22 :某研究者:2006/08/29(火) 08:58:38
反戦的で無くて勧善懲悪的では無いと言う
物で良い物は無いかと
考えて居る訳だが


>ラブストーリーなんて、たいていが勧善懲悪が関係なくていい話だろ。

自分の弱さや無能さを克服する等と言う
要素も有るだろうから
矢張り此れを悪と見做すなら
勧善懲悪的と言う事かも
知れぬが

23 :某研究者:2006/08/29(火) 09:18:13
>売られた喧嘩は基本的に全て買うが
>売られた喧嘩に対する
>反撃方法や価値観が異なる
>キャラクタを何人か同時に描くと言う
>方向も有るだろうが

基本的には彼等同士の戦いを
描くと言う方向で
良いのかも知れぬし
只の善人等は出て来ないか
脇役で良い訳だろうか

24 :某研究者:2006/08/29(火) 09:20:29
強いて言えば売られた喧嘩から
逃げる事が悪と言う
話しで有るかも知れぬが
個々の決着方法と言うのは
異なると言う事で
良いだろうか

25 :某研究者:2006/08/29(火) 09:27:35
売られた喧嘩を買って行ったら
際限無く敵が増えて行ったと言う
方向で良いのかも知れぬが
敵に元々敵対していた勢力や
(まあ彼等も同時に敵に回す可能性も
 有る訳だろうが)
彼の倒した人間の遺品等を奪う為に
集まっている人間等が
味方に成ると言う様な
方向で良いだろうか

26 :某研究者:2006/08/29(火) 15:03:48
国と国同士が
最長何年程度対立している例と言うのは
有るのかだが
余りに対立が続けば
馬鹿馬鹿しく成ると言う事も
有るのかも知れぬが
イスラム・キリストの様に
1500年程度対立が続いていると言う
例も有るだろうが
1万年や5000年等対立を続ける可能性と言うのは
有るのだろうか
(1万年も対立すれば相互に可也影響を受けて
 対立は緩和されると言う
 可能性も有るだろうが
 対立長期化に拠る同化を嫌って
 絶滅戦争をしようと言う様な
 勢力が現れると言う
 展開も有り得るだろうか)

27 :某研究者:2006/08/29(火) 15:07:49
>イスラム・キリストの様に
>1500年程度対立が続いていると言う
>例も有るだろうが

十字軍やレコンキスタ等で
全面戦争をやったのは精々
500年程度かも知れぬが
1000年全面戦争を続けたら
流石に可也文化が同化するか
馬鹿馬鹿しく成ると言う事も
有るかも知れぬが
(まあしかし和平と戦争が断続的に続いて
 5000年の対立の中で
 1000年全面戦争の期間が有ると言う様な
 方向なら
 対立は続く可能性も有るだろうが)

28 :某研究者:2006/08/29(火) 18:21:45
反戦的な物では無い物としては
力で平定されて居る様な多民族国家を
民族同士が戦わないのは偽善として
崩壊させ
態と戦争をさせると言う様な
方向の物も有るだろうか

29 :某研究者:2006/08/29(火) 18:28:39
力に拠る平和の偽善性は認めつつ
戦いたく無い者だけは逃がそうと考える
主人公と言うのも
有るかも知れぬが
戦いたく無い者を逃がした後は
自由に戦争させるのだろうか

30 :某研究者:2006/08/29(火) 22:14:03
人類誕生から今迄
全く戦わずに済ませる程
人は賢く有るべきなのかと言う
事だろうし
矢張り戦わぬ事が唯一の正義なのかと言う事だが
現在行われている戦争が
戦うに値する戦争なのかどうかと言う事は
有るだろうが
人間が賢いだけで良いとは思わぬなら
戦うに値する物としても
戦いたく無い者を巻き込むべきでは
無いと言う事かも知れぬが

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 23:31:03
基地外

32 :某研究者:2006/09/05(火) 03:50:11
勧善懲悪・反戦的では無いとすると
神と悪魔・全世界・自分以外の全てを敵に回しても
自分のやりたい事を貫くと言う様な
主人公を書くと言う事に
成るかも知れぬが
(神と悪魔に同時に追われる主人公と言うのは
 良く有るかも知れぬが)
其の様な人間のパートナーと成り得る人格と言うのは
どの様な人物なのかだが
必ずしも主人公を全面的に支持しているとは
限らぬ訳だろうか


33 :某研究者:2006/09/22(金) 19:55:53
まあ矢張り奇麗事を言っている様な人間を
皆殺しにする迄は死ねないとして
ロボット軍団の様な教条主義的な左翼の群れを
殲滅してから
パートナーを得て幸福に成ろうと言う様な
話しと言うのも
有り得るのかも知れぬが
似た様な話しは何処かに
有ったかも知れぬが

34 :某研究者:2006/09/22(金) 19:58:07
まあしかしロボット的では無い左派は
残すのかどうかだが
その様な人間は
少数と言う事かも
知れぬが

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 10:12:29
勧善懲悪で無い良い話なら、「蓬莱学園の初恋」があるよ。

ラストはバトルしない。

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 11:27:51
一飯の恩のある悪魔が恩人であるいじめられっ子のために
いじめっ子や傍観するクラスメイトや虐めを隠蔽する教師を皆殺しにする話というのはどうだろう?
ジェノサイド(大量虐殺)という悪の所業ではあるが、
そこには恩義と友情という美しい心が原動力となっている。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 15:21:50
某研、あんた、こんなとこにいたのか。
軍板にもどってこいよ。
そして、アホな新参荒らしどもに、本当のデンパって奴を見せてやってくれ。

38 :某研究者:2006/09/25(月) 20:52:47
左派は只の発達障害と言う様な
意見も有っただろうが
右派は発達し過ぎて居るとでも
言うのだろうか

39 :某研究者:2006/09/26(火) 13:20:42
味方を殺されて
敵の投降して来た兵士を報復で殺すと言う様な
物は良く有るだろうが
報復で市民を殺すと言う様な物は
余り無いだろうが
イラクではこの様な事は
矢張り多かった訳だろうし
米兵の虐待と言うのも
人種差別や気晴らしと言うより
報復的な部分が多かったと言う
可能性は無いのかだが

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 15:41:14
左派ってキモイ独り言いうやつが多いよね

41 :某研究者:2006/10/19(木) 14:51:21
単純に自分に敵対する者は皆始末し
自分を賞賛する者には協力すると言うだけの
人間を描くと言う方向も
有る訳だろうか

42 :某研究者:2006/10/19(木) 18:26:25
自分に敵対する者は始末し
自分を賞賛する者は利用すると言うのが
良く有るパターンだろうし
上の様な事が出来る人間と言うのは
そう居ないと言う事かも知れぬが

43 :某研究者:2006/11/02(木) 20:04:01
まあ矢張り商売道具の様な正義や大儀等を
持ち出さねば
喧嘩も売れない様な人間が
果たして正しいのかと言う事だが

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 16:09:46
後味の悪さが問題じゃないかな?



45 :某研究者:2006/11/04(土) 23:23:31
平和の為に宗教を最大限利用すると言う様な
主人公も有り得るかも知れぬし

例えばフス軍も
フス派に改宗すれば攻撃はしないとすれば
無用な犠牲も出なかったかも知れぬし
一度改宗させれば簡単に元に戻ると言う事は
有るのかどうかだろうし
軍事的殲滅のみを考え過ぎたかも
知れぬし
改宗させなければ完全に殲滅せねば
何れ又力を蓄えて叛旗を翻す可能性は
有る訳だろうが
フス派の内部分裂を阻止する為に
敵を必要として居たと言う記述も有っただろうが
キリスト教徒は全てフス派に改宗させ
次はトルコ等を敵とすれば良かったと言う
事かも知れぬし
トルコをフス化した後はインドや中国等を
同様に攻めると言う方向も有った訳だろうか


まあ矢張りカトリック勢力を
軍事的に屈服させ降伏させるだけでは
フス派が何かの調子に力を失えば
分裂を招き得る訳だろうし
宗教を統一すれば外部に強敵が居れば
分裂する事はそう有るのかどうかだが


46 :某研究者:2006/11/04(土) 23:24:38
最後は分裂を避ける為に
敢えて分裂を避けられる程度の敵を残して終わりと言う様な
方向でも良い訳だろうか

47 :某研究者:2006/11/05(日) 09:52:52
善悪に関わらず
鉄の意志を持って居る様な人間と
本人の意志に関わらず
敢えて戦うと言う事を
選ぶと言う様な
主人公も良く居るだろうか

48 :某研究者:2006/11/18(土) 01:24:33
圧政を敷いている様な皇帝が
反乱兵等を平然と倒して
来世でも自分に挑戦して来いと言う様な
話しも有ったかも知れぬし
彼等に愛する人間等が居たとしても
来世で会えぬ様な物なら所詮まやかし共
考えるなら
彼等を倒しても何等問題は無いと言う
事かも知れぬが

49 :某研究者:2006/11/18(土) 01:35:28
主人公が拳王の様な
良き圧政者に成って終わりと言う話しも
有ったかも知れぬが
代表的な物では何だろうか

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)