2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学・倫理スレッド@創作板

1 :作者A:2006/07/30(日) 17:10:58
荒らし禁止・古代ギリシアから現代まで哲学の知識を深める

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:13:38
ほうほう

3 :1:2006/07/30(日) 17:19:42
代わりにスレ立ててくれとのことなので立てますた。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1154201733/5

あとはどうなっても知りません。

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:28:28
古代
アルキメデス「エウレカ!」
現代
ニーチェ「神は死にますた」
おわり。あ、上は哲学じゃねえや


5 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:31:03
ニーチェで止まっちゃったのか

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:36:49
フルーチェしか知らん。

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 18:02:33
サンチェってなんだったけ?

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 18:05:18
>>7
韓国人の名前

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 18:25:23
レタスの品種だろ。

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 18:43:26
いや、ニチェの次でヨンチェの前だろ。

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 19:32:21

ついにベールを脱ぐ、作者Aによる「存在と時間」についての講釈。
過酷な2ch生活から誕生したと言われる
新説のカムアウトを刮目して待て!

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 19:53:31
「『ヒューマニズム』に関する書簡」に次のような箇所がある。《家郷喪失性は世界の運命となる。その故に、この歴運を有・の・歴史的に思索することが、必要である。マルクスが、或る本質的にして重要な意味に於いてヘーゲルから、人間の疎外として認識したことは、→


13 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 20:03:38
おっ、オナニー?

14 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/07/30(日) 20:07:15
>>1
ありがとう!
大感謝!

15 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/07/30(日) 20:07:51
キルケゴールについて語りたいんだけど。

16 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/07/30(日) 20:10:52
キルケゴール内容は難しくないんだけど、
文章構造複雑だから、一語でも気を抜いて見過ごせない。
その辺が読んでてすごく疲れる。
でも面白い。

17 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/07/30(日) 20:17:24
自分も神を信じて生きてみようかなあ。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 22:21:41
今どき、神を信じてないなんて、遅れてるう〜

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 23:10:09
仏を信じるよりはましだ。

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 23:59:12
神も仏もあるものか!
神や仏を信じる心があるだけだ!

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:00:10
ハイデガー的無はどうしたんだ、作者A

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:00:31
異邦人め
悔い改めよ

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:08:58
>>20
心なんて、言葉から逆引きで見いだせるだけのものじゃないですか

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:13:28
言葉から逆引きするのもまた、心なり。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 00:18:06
ありきたりな反応しか返ってこなかった(w

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 03:22:34
オレ>>20>>24だけど、>>25ディペート弱すぎ。
反論するなら、「心、つまりは人間を創ったのは神なり」とやってほしかった。
そうすれば反撃の糸口があったのに……。


27 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 03:23:30
>>26
俺が相手しよう。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 03:41:31
やってもいいけど、たぶん水掛論に終わると思うよ。
前に哲学板でやった時もそうだったし……。
作者Aさんにも悪いから、僕は逃げます。
ゴメリンコ。

29 :係長 ◆jpbFmiRpAQ :2006/07/31(月) 10:01:10
ょぅι゙ょエログロ(;´Д`)ハァハァ

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:38:29
533 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 13:46:09
うーーーーーん。とりあえず。
ピース!

最近、あなた(◆sVcmOmcGj6さん )を
ストカーしているような妄想に囚われいるのですが、
分かりやすいように、コテつけました。
かえって、うざい?


534 :Hi... ◆vQUJY3VeQY :05/03/16 14:07:56
「何も約束せず、ただ用件を短くハッキリと伝え、
最後にクスッと笑わせるようにすること」

これはムーミンが友人への手紙を書こうと
するたびに気をつけている事です。
実際スナフキンは気難しいから。



31 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/07/31(月) 20:22:27
キルケゴ−ル「死に至る病」について語ろう。

絶望とは自己に絶望することである。
自己とは自己に関係する自己である。


32 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 21:59:51
神仏習合。

33 :塵は積もってもやっぱり塵 ◆mezn9U.eww :2006/07/31(月) 23:47:53
>>31
いまそれ手元にあるんだが読む気にならん。面白い?

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 00:49:08
作者Aの代表作ってなに?
読みたいから、教えて。

35 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/01(火) 06:40:24
>>33
まあ、鬱になることを覚悟した方がいいだろう。


36 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/01(火) 06:43:43
>>33
書いてあることは、真摯に信仰と向かい合えということで、
まあ風刺とかユーモアもあるし、ところどころ吹き出したところもあるし、
暗い話ではないんだけど、
絶望とか何かっていう話だから、まあ、絶望を常に頭に思い描きながら読むので、
やっぱり鬱になるかなあと。

37 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/01(火) 06:45:50
でも、別にこの本で言われてる絶望っていうのは、
結構さっぱりした意味合いなんで、
読む分には別にさほど鬱にはならないと思う。
ただ、人によっては、絶望って言葉の強さに、抵抗を感じたり、
何かすごい心理状態を思い浮かべるかもしれないと思って。
宗教のお話なんだけど、個人的な体験とも重ね合わせられるような気がして、
そういう風にして読んだけど。

38 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/01(火) 06:49:36
キルケゴールは小説家としても素晴らしい才能を持ってると思った。
日本語訳で読んでも文章がかなり高度に文学的であることが分かるよ。




39 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 07:14:22
作者A は今すぐ自殺するべきww
才能ないからwwwww

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 08:53:04
  

        残飯。一人口論はやめて働け。下郎。
 
 

41 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/01(火) 20:05:15
やっぱり哲学はここの連中には高尚すぎるのかなあ。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 20:06:25
907 :76 ◆FiLMG7dyEs :2006/08/01(火) 19:43:57
チョイ落ち


426 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 19:49:57

■■ ロムヤ祭り ■■

投稿期間:8月1日から8月30日まで
感想期間:8月1日から8月30日まで
テーマ :『100万人に一人の逸材ロムヤなる人物
      〜名古屋在住、28歳、作家志望歴15年の無職男』
ジャンル:妄想小説
開催場所:アリの穴(複数投稿可)
規  定:内容説明欄に『第一回ロムヤ祭り参加』と記載
     コテハンでの投稿可
     枚数は10枚半から


43 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/08/01(火) 20:22:06
やっぱりウィトゲンシュタインがいいね。スピノザも悪くない。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 21:40:41
ムスカもいいし、ロッテンマイヤもいいね。アルフレッドも悪くない。

45 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/01(火) 22:33:06
あれもいい、これもいいとか言ってても全然面白さが伝わらないんだよね。

僕みたいに、ちゃんと説明的に表現してもらいたいな。

46 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/08/01(火) 22:37:04
ウィトゲンシュタインのいいところは金に執着しないところだね。
莫大な遺産を若い気芸術家たちのためにほとんど寄付したんだよ。
なかなかできることじゃない。
スピノザのいいところはレンズ磨きができるところ。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 22:40:21
哂われてるよ、作者Aw

48 :ザパン ◆gGGu8lyXJ2 :2006/08/01(火) 22:49:16
ロラン・バルトの良いところは、母親の死んだ三日後に死んだこと。
母思い、というよりマザコン。だから親近感か。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 22:53:54
男にして貰ったおまえには泣ける話だな、まめ

50 :関口:2006/08/01(火) 23:00:23

ハイさん。
まめはマザコンじゃないよ。
マザコンはハイさんじゃないか。
ハイさんのママンの客の米兵が、ハイさんの口に無理矢理入れた時、
かばってくれたのはママンで、
ハイさんはママンのクリをいじって肥大化させたんじゃないか。




51 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:07:01
♪あ、ソレソレ、残飯♪

52 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/01(火) 23:14:44
あれえ?
それって何か哲学者の私生活のことであって、
哲学の内容と違う気がするぞー?
僕みたいに、哲学用語について語ってほしいなあ。
こう、スパスパッとさあ。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:19:08
Aさん、相対性理論について教えてくださいなw
こう、スパスパッとさあ。

54 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/08/01(火) 23:23:59
語り得ぬものについては沈黙しなければならない。「論理哲学論考」


55 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:25:58
終わりか? 残飯

56 :塵は積もってもやっぱり塵 ◆mezn9U.eww :2006/08/01(火) 23:28:42
> 作者A ◆GmgU93SCyE
レスd。

最初の1ページ(と言っても結構な文字数あるw)だけ読んだが、
キリスト教が土台なのね。

哲学はどうせこの時期(高校)にしか縁がないだろうからなあ。
最近よく分からん本(バタイユとかサドとか)読んでたから、
おなじノリで読んでみるか……。



57 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:33:19
そうそう何人分身作ってもクソはクソwww

58 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/02(水) 09:42:28
作者Aの哲学ってなに?

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 09:49:10
終わりなんだな? 残飯

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 10:08:24
おまえのクチから出る哲学ということばが不憫でねェ

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 11:25:33
365日年中無休24時間終夜営業でハンドル攻撃、
さもなければW無しで「哲学」、飽きたら猥褻ネタのデマ流布に専念する
  
            残飯、おまえの人生は惨めか? 
 
いやいや、そういう人生は他にもある。ましてやおまえのようにクチ裂けなら同情の余地はある
一生、異性に無縁だからな。だがね、残飯、おまえは

  とっくの昔にこの過疎板で一人チャットがバレてることに気づかない

そこがおまえの悲惨の最たるところなんだ
ばかやろうwww
 

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 11:51:03
みなさまのお力添えで 残飯を叩き潰しました
それでは 今晩の大勝利 を祝ってみなさん、ご唱和ください

          ケッ、ざまぁ見やがれ! 残飯!!

 
あれ、もう解散なの?     中傷スレッド 作家でごはん 被害者友の会、二次会行くぞ〜!
                 やっぱり残飯はクソだね
       愉快愉快
いやハイさん                    この調子で何年も続くと面白いね 傅

ありがとう     おめでとう     でも良かったよかった
    おいおい、ハイさんの都合も考えないと
残飯の泣き顔が見られないのが残念だね
     わーっはっはっはっはっは……



63 : ◆RHJyHSQVGY :2006/08/02(水) 12:53:52
「罪のない奴から石を投げれ」という有名な台詞があるらしい。
この言葉を起点に創文板的には、どんな展開が可能か考えてみる。
罪のない子供あるいはお尻も可愛い天使の集団がいて、
この連中が雪合戦ならぬ石つぶて合戦をはじめたとしよう。
鮮血飛び散り悲鳴と歓声が同時に沸き起こる。
さて問題はこの惨劇を目撃する我々に何か投げかける言葉はあるか、
という事だが、答えは何もないだろう。
最初の言葉に従う「罪なき者」ではない我々は
傍観者以外の場所に立つことは許されず、出来ることはいえば
天使達の血みどろゲームをただ眺めることだけだ。

64 : ◆rntO9vG.AY :2006/08/02(水) 12:55:50
この空想を少し哲学的にこねまわしてみると、最初に選んだ言葉の
厳めしい口調に注目せざろう得ない。
伝統的な解釈によれば、この言葉は反語を用いた「誰も命令をするな」
という「命令」であって、「誰も命令をするな」→(神を除いて)という形で、
天にしろめすやんごなき方を召還するものだからだ。
とどのつまり神の代弁者たちだけが「罪のない奴から石を投げれ」という
立て札を新しく立てていくのである。
危険が危ないので良い子は近づかないようにしようね。

65 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/02(水) 12:56:17
罪のない、というのは逆説だろう。


66 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 12:57:33
そうそう
それでいい。直接に他人を害さなければ何を書いてもいいんだよ
  
      ようやく解ったようだな、 哲学者残飯
  
これでここも平和になる
テツガクテツガク

67 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/02(水) 13:01:15
ああ、反語というのか。

逆説と反語がごっちゃになる。


68 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 13:07:04
>逆説と反語がごっちゃになる。
  
   ↑ もともと理解してない
   なおらないなぁ、残飯。言い訳体質
   


69 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/02(水) 13:07:43
馬鹿か。
理解していないから、ごっちゃになるんだろう。


70 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 13:14:45
↑ 無知を開き直る犯罪人・残飯

71 : ◆rntO9vG.AY :2006/08/02(水) 13:18:32
おまえらはオレが1時間かけて書いた文章を
そんなくだらないお喋りで押し流していくんだな
orz

72 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/02(水) 13:18:39
無知に問題はない。

本当に問題なのは、脳だ。

73 :主治医:2006/08/02(水) 13:19:47
君の場合は大問題だな…

74 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/02(水) 13:20:06
いや、人間の書くことなんて、いつも同じ。

くだらないよ。

失望することじゃあない。
能力以上の期待をするから、結局失望することになる。

君は罪そのものだ。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 13:21:42
>能力以上の期待をするから、結局失望することになる。
   
   その通り
   だからおまえに失望したことは一度も 無 い 
   


76 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 13:25:25
言葉遊びは成りすましよりも下手だな
残飯
ジジイの真似の方がマシだと思うぞ
ぶははは!

77 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/02(水) 13:27:08
言葉というのは、抽象的だからこそ意味があるんだ。
具体的に書こうとする小説は、その点で錯誤を犯しているということになる。


78 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 13:27:52
そうそう。それでいい。直接に他人を害さなければ何を書いてもいいんだよ。ようやく解ったようだな、バカ残飯。これでここも平和になる

79 : ◆rntO9vG.AY :2006/08/02(水) 13:28:46
ジジイの真似してるのはお前だよ、ぶははは
いいかげん飽きれつーの、ぶははは

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 13:29:42
負け惜しみさえ止めればまた昔のように
どこでもいつでもシッタカをこけるようになる
一人チャット、ファイトクラブ口論でまた掲示板の帝王に復帰できる
残飯
明日は踊る前に考えろ

        今日は目一杯踊らせる
 
ぶははは!

81 : ◆rntO9vG.AY :2006/08/02(水) 13:32:55
いま思いついた
「NGワード・ランキング・in 創文板」ってスレを立ててくれ!
オレの選んだNGワードは
1位、ジジイの金玉
2位、クラッシュ
3位、ぶははは

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 13:34:20
>いま思いついた
   
  なおらないなぁ、残飯。言い訳体質
  おまえは3年前からこのネタ使っていたじゃないか
  


83 : ◆rntO9vG.AY :2006/08/02(水) 13:36:57
「いま思いついた」は「3年も前からの言い訳」か、
すごい大胆な推論だな
ちょっと謎、まさに哲学的

84 :主婦:2006/08/02(水) 13:37:16
ようやくフィルタネタが出ましたね!
うれしいッ!もうこのネタ絶版と聞いて自演しようかと思っていたぐらいです。
感謝感激雨あられちゃんはペンギン村に夜が来るその裏側は2ちゃんねるです。

85 :残飯:2006/08/02(水) 14:27:45
いや……不器用ですから……
追い込まれるとこのネタしか出ないんで……不器用ですみません……

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 14:41:07
終わりか? 残飯

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 14:52:02
私のスレッド、私のゲームだ。私のルールで進行する。楽しめ。バカ残飯

みなさまのお力添えで 残飯を叩き潰しました
それでは 今日の大勝利 を祝ってみなさん、ご唱和ください

          ケッ、ざまぁ見やがれ! 残飯!!

 
あれ、もう解散なの?     中傷スレッド 作家でごはん 被害者友の会、二次会行くぞ〜!
                 やっぱり残飯はクソだね
       愉快愉快
いやハイさん                    この調子で何年も続くと面白いね 傅

ありがとう     おめでとう     でも良かったよかった
    おいおい、ハイさんの都合も考えないと
残飯の泣き顔が見られないのが残念だね
     わーっはっはっはっはっは……


88 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 15:07:40

 
              無職残飯
              働け
 

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 15:17:39
と、いうわけで、やっぱり今日もHiの完敗でした。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 15:38:18

 
              無職残飯
              働け
 


91 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 15:39:17



Hiの負け、確定






92 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 15:43:45
 
              無職残飯
              働け
 



93 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 15:47:00



Hiの負け、確定





94 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 15:48:21
話は解った
 
              無職残飯
              働け
 

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 15:55:35



Hiの負け、確定





96 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 16:02:29
話は解った
解るがやっぱり
 
              無職残飯は
              働け
 

97 :蠅使い ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/02(水) 16:03:56
蠅、

ここにいたか、

怖いか?

やっぱり、

俺が、

蠅、

頑張れ、

始めろ、

98 :蠅使い ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/02(水) 16:14:09
蠅は、

すっかり、

恐怖症だな、

この俺の、

HUGYFYGUGFYFYFTF!

蠅、瞬殺!

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 16:18:14
話は解った
解ったがやはり常識的に
 
              無職残飯
              働け
 

100 :蠅使い ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/02(水) 16:20:30
やはり、

説明、

出来ない、

か、

そうだなあ、

蠅、

考えた事さえ、

ないもんなあ、

だからお前には、

作家の資質など、

皆無! 皆無! 皆無!

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 17:58:38
改行は解った
解ったがやはり常識的に
 
              無職残飯
              働け
 


102 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/08/02(水) 18:16:47
常識を疑うところから、哲学は始まるのですよ。

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 18:18:19
そうそう。それでいい。直接に他人を害さなければ何を書いてもいいんだよ。ようやく解ったようだな、バカ残飯。これでここも平和になる

104 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/08/02(水) 18:20:25
本当に平和がいいのかどうか、そこも考えなければいけないな。

105 :調教師:2006/08/02(水) 18:27:07
 
 
 
 
  

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 18:38:49
「常識を疑うところから、哲学は始まる」というのは、言いようによっては常識的な
考え方だね。

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 18:42:58
哲学は、常識を捨てることから始まる。
常識を疑えば、非常識に近づくのみ。
だが、哀しいかな、哲学は時代と共に常識と化す。
しかし常識の耕土がそこに広がり、また新たな哲学が芽吹くだろう。
フォフォフォ・・・
ゆけ、チェケラと共に!

108 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/08/02(水) 18:43:24
何事も、先ずは常識から出発するものです。
常識を知らないと疑うことも出来ません。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 18:53:38
大いに満足している
まともな参加者は論を戦わせてくれ
私は犯罪人・残飯相手だから相手の悪意がなければそれで十分だ
いや真摯な青年はいいもんだ 

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 18:55:20
同和
喜(6人)
鈴木正好 徳田康起 山本健一 岡健太 峯園智弘 松田平

怒(2人)
太田麻友 山田真佑子

哀(4人)
岡望 藤原絵理香 細井美樹 藤村尚子 

楽(4人)
田仲由香里 岩田尚子 種池さやか 市川奈美

愛憎(2人)
久保睦美 谷村友美

律令(6人)
横田拓郎 服部貴憲 牛飼勝司 山口幹太 向井大地 水口あつし 

憎悪(6人)
藤岡勇気 藤井康史 柴村拓也 加茂弘喜 斉藤正晃 桜井一彰

歓喜(35人)
土井みか 松井真実 西田麻衣子 計世理華 北乃きい 青池順子 田口智美
大畑明子 吉村真理子 東聖香 東公佳 上田智子 畑千晶 新谷舞香 
藤村綾奈 寺元香奈子 森本可奈子 今津明菜 佐々木ちひろ 久亜矢子
奥上さくら 川崎桃子 清水桃子 塚田裕香 川島エリサ 岡橋優希 広瀬友美
勝井慶子 松浦結 原美穂 水上明奈 田仲沙耶 森田麻美 土井弥生 上島寧子


111 :蠅使い ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/02(水) 18:56:24
蠅、

ついに、

媚びだしたか、

それでいい、

媚びろ、

蠅、

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 21:55:43
改行は解った
解ったがやはり常識的に
 
              無職残飯
              働け
 



113 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 22:40:51

              無職残飯
              働け
 


114 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/08/02(水) 22:41:40
働いたら負けかなと(ry

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 22:43:46
蠅は働いてないんじゃね?

116 :阿蘇義彦:2006/08/02(水) 22:44:22
さけ飲まずに働け〜〜


117 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 22:53:10

              無職残飯
              働け
 


118 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/02(水) 23:31:46
作者Aよ、聞いてくれ。
俺ニートになったんだよ。(´・ω・`)
お前は俺とすこしキャラが被ってるから、このツラさを解ってくれるよな!
ところで、(´・ω・`)←これって見慣れるとなかなか可愛いなイ

どうよ。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:41:05
無学のハイに哲学なんて無理だろ(爆笑)幼稚園から始めろや(爆笑)



120 :塵は積もってもやっぱり塵 ◆mezn9U.eww :2006/08/02(水) 23:42:11
(・`ω´・) ←こっちの方が愛嬌あるぞ。

てかニートって働く意志がないやつの事だろ?
意志あるんならニートじゃない。ただちょっと今無職なだけだ。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:59:21
(・`3´・)  だれがおたんちんだよプー

122 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/03(木) 00:11:03
>>120
優しいな〜。お前は。
ま、それはそれとして、今日の亀田だよ亀田!
もう俺はボクシング観ないね!
あれはヒド過ぎる!
ボコられた方が勝ちなのか? ボクシングは?
あああああ!!
とにかくダメだダメだダメだ!
応援しなきゃよかった!

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 00:16:23
いや、あれは素人にはわからない。
相手はほとんど軽いパンチを出していただけ。ジャブな、ジャブ。
亀田は重いパンチを出していた。重いパンチは体力を消耗する。亀田がふらついていたのはそのせいだよ。相手のパンチが効いてたわけじゃない。
ボクシングを知らないやつとか、動体視力がないやつにはわからないだろうな。話しても経験したことないから理解できないだろうし。

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 00:18:29
へぇ〜

125 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/08/03(木) 00:19:23
いやあ、しかし面白かったよ。疑惑の判定込みで面白かった。
俺は普段こういうの見ないが、今日は見てよかった。

126 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/03(木) 19:49:34
>>118
僕は大学卒魚してから、ニートだった時代が長いよ。
バイトしたり、やめたりを繰り返した。
開き直ってたけどね。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 19:58:42
働け無職残飯

128 : ◆lemonYgsCs :2006/08/04(金) 00:54:29
「死に至る病」は面白そうですね。
キィルケゴールは安部公房も影響を受けた作家なので
今度図書館に行ったときに借りてみたいと思います。

129 : ◆lemonYgsCs :2006/08/04(金) 01:13:55
どの哲学者が好きかは、その人の好みが影響しますよね。
自分はカントが好きです。
20世紀に発展した現象学においても、カントの物自体という概念は非常に影響を与えていると思うのです。
門外漢の自分が語ると、真剣に哲学を学んだ人に怒られそうですが
物自体(として認識不能なもの)という考え方は、思考を深化させるうえで非常に守備範囲が広いと思います。
たとえば責任という概念。
カントは罪に対する責任を一義的に犯罪者に還元できるものとしました。
犯罪が起きる原因には、様々な事情があります。
その事情を考慮して、人はやむを得ず殺人を犯したものと快楽殺人者を区別します。
しかし、人を殺す最終的な引き金となった原因は本人でさえ認識できるものではありません。
本人ではない第三者が、殺人者に道徳的な優劣をつけることなど元から不可能なのです。
カントは判断を括弧づけします。
すなわち道徳的判断(善悪)、感情的判断(好悪)、美的判断(美醜)を括弧に入れて考える。
理由がわかるから罪がある、ではなく、わからないとしても罪は発生する。
なぜなら結果から原因を推測できなくても、責任という意識は本人を含めて共有されているからです。
(物自体を認識できない)けど(物自体が生む感覚)には意味がある、ゆえにそこから形成される概念も
意味を持った事実なのです。

130 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/04(金) 01:24:47
んっ。作者Aってけっこうな歳なの? 22、3才ぐらいかと思ってたのに……。
ま、なんにしてもレスありがとー。ヒマなんだよね〜。
毎日このスレ見るからさ、(´・ω・`)←こいつにも解るぐらい易く哲学を語ってくれると嬉しいかも。

131 : ◆lemonYgsCs :2006/08/04(金) 01:34:23
あと、物自体を存在していない他者、死者や未来の人間にひきつけて考えることも可能ですよね。
キィルケゴールの言葉に「死者は狡猾である」というのがあるそうですが、まさにその通りです。
死者は意識を持たないし、何らかの現実的な働きかけをすることもできません。
しかし、彼らは時に生きている人間以上に存在感を示すことがあります。
そのとき物自体(死者)は認識不能であっても、それ自体が持つ感覚によって認識する側が変化しているのです。
また未来の人間というと、安部公房の「現在は未来から断罪される」という言葉が思い浮かびます。
環境倫理学の例があるように、人間はいまだ存在しない他者に対しても無限責任を負っている。
未来につながっているという感覚が、政治や経済に実際的な影響を与えている。
存在は認識できなくても、確かに意味があると共有されている感覚にこそ意味があるのです。

とまあ、自分は物自体をこんな感じに考えています。
カントの言葉は教条的に解釈されることも多いようですが、現実的な問題についてもかなり応用力があると思います。
ただ、自分は解説書をいくつか読んだだけなので、気休め程度に受け取ってください。
カントマニアの人がいたらごめんなさい。色々教えてくだされ。

132 : ◆lemonYgsCs :2006/08/04(金) 01:40:44
あれ人がいた。
自分も作者Aはもうちょっと若いと思っていました。
幼いということではなく、アリにオナ(ry関係の作品を連続でうpしていたから
まだお盛んな年代なのかと。

自分も面白い本とか教えてほしいです。
とりあえず「死に至る病」は読みます。

133 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/04(金) 06:49:30
みんな難しいこと考えてるねえ。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 14:16:56
「死に至る病」

残飯の成りすましのことだなwww

135 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/05(土) 19:35:17
ダーザイン=人間のこと

136 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/05(土) 21:46:32
もしこの世に「ドラえもん」や「ドラゴンボール」という作品がなかったら、世界は違うものになっていただろうか?


137 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/08/05(土) 21:51:00
>>136
おそらく「ドラえもん」や「ドラゴンボール」という作品が存在しない世界になっていただろうね。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 21:53:03
ミラは、けっこう作者Aのこと好きだな。

139 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/08/05(土) 21:55:25
>>138
べ、別に作者Aのことなんて、なんとも思ってないんだからねッ!

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 21:58:23
作者Aはタチだから、ミラは自動的にネコさんになるわけで、
なんだかハードな絵も想像されるわけで、
あー、う。ウォターボーイズあたりで、
ひきかえそう

141 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/05(土) 22:02:26
俺はミラのことずっと前から好きだった。
ミラにも伝わってると思ってた。

142 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/07(月) 09:21:41
作者Aは犬好きか、犬!

143 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/07(月) 09:28:23
酔ってカキコすまんけど、今かわいい子犬がいるんだよ!
あー、うPしてー。

144 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/08(火) 05:24:21
子犬フォォォッ!

145 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/08(火) 20:19:30
犬儒派のこと?


146 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/09(水) 06:13:04
犬儒派、なんてのもあるんだな。初めて知った。
ググッてみたけど、いまいち意味解んねぇー。
作者Aの講義モトム。

147 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/09(水) 06:52:45
オーヘンリーの名作にあるじゃない。

けんじゅの石ってさ。

あ、あれはけんじゃの石か。

ハハハハハハw

こりゃまったしっつれーいいたしましたっと!

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 06:57:24
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

149 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/10(木) 05:07:45
おーい、山田くん。
作者Aの座布団を全部もっていきなさい!

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 05:46:46
ハリーポッターと賢者の石


151 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 05:56:54
ドギーポッチーと尿結石

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 06:36:08
オーヘンリーと賢者の石

153 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/10(木) 06:39:28
ごめん。

賢者の贈り物だった。

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 07:10:01
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 18:57:19
うーーーーーん。とりあえず。
ピース!

                     /))))))))(((((()))))ヾヾ、
                      i((´        ゙i((i(((
( \               _  i))|  ⌒   ⌒  |))i))))  _                / )
 \ \  _ _ _   /  )i((| (●)  (<) |((i(((((((   \   _ _ _   / /
  \ \(  | | |)/  / i^)|ヽ   ・・  ノ|)^i)))))))). \  \( |  |.  |  )/ /
    ) |_|_|_||  /   し|  ../ニ\.  |iし((((((((   |   | |_ |_ | _|  (
    | \__\___\__)  )     | /|_|_|_|_|\. |  )))))))   (  (__/___/__/   |
    |       /   |     ヽ\ __/ /  ((((((    |   \        |
    |     /    /     |ヽ、___,/|   )))ソ     .|     \      /

そうだ、ロナウジーニョに相談しよう♪


156 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 20:16:33
哲学話せる奴いる?

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 20:23:16
いるよ。

哲は、聡いこと
学は、学び

先賢はむしろ、哲学を知らず。

我に問え。いざ、答えん。

158 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/12(土) 06:02:23
ハイデガーによると、他者は自分を不安にさせる存在らしい。

159 :ドーベルマシン ◆/58MpLl8gc :2006/08/12(土) 06:57:45
哲学とわな
凡才であるお前らが筆神ドーベルに少しでも近付こうとする試みだ
わかったか

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/12(土) 07:11:41
もうさ まじで言うけど作者A死んでくれよ じぶんで。。。。
うざくてしょうがない この板全体に悪影響

161 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/12(土) 07:29:49
今竹田青嗣っていう人が書いた『ハイデガー入門』を読んでるんだけど、
読んでると眠くて眠くてしかたない。
用語がいっぱいありすぎるし、作者はたとえ話とかを使って「以上のことをふまえれば、難なく理解できるだろう」
って言うんだけど、イマイチ実感がわかなくて……。
やっぱり、こういう入門書って、何千ページもある哲学者の書物をわずかなぺージで説明しようとするから、
かえって、何を言おうとしてるのか分からないということになるのかな。
どの項目についても、言葉の上でとりあえず一通り説明しているって感じがして、イマイチ、おお、そういうことか! みたいな感動が得られない。
もっと小説的技法で書かれていれば面白いかもしれないけど、大学教授の講義を少し日常的な言葉使いにしただけって感じがする。
ヘーゲルの入門書を読んだ時も、やっぱりよく分からなかった。
入門書ってあんまり面白くないね。

162 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/12(土) 07:37:20
そういえば僕が大学生だった頃にも、哲学集中講義とか夏休みにあって、
哲学者の入門書とか買わされたんだけど、
はっきりいって、入門書って原書よりわけわかんなかった。
何つーのかな、やっぱり、哲学者が書いた言葉を、第三者が自分の言葉で翻訳しようとすると、
どうしてもそこに、独特のバイアスが働くというか。
こないだキルケゴールを読んだけど、あれはキルケゴールの文章だったから面白かった、
もしあれをどこかの大学教授や有名作家が自分の言葉で噛み砕いて説明なんかしたら、全然違うものになっただろうな。
キルケゴールはこういうことを言っているのだ、なんて押し付けがましく言われるよりかは、
自分で悩んで言葉を噛み砕いて意味を発見した方がいいんだよ。
たとえそれが正しい解釈じゃなくても、やっぱり、自分の中でそれを解釈するっていう作業をしたことが重要なんだ。
だから、入門書みたいに、この哲学者は、日常的な表現で言い換えればこういうことを言っているんだっていうような書き方は、
僕ははっきり言って抵抗を感じる。
しかも、大学教授にとっての日常の感覚って、一般大衆の日常の感覚からかけ離れてるし。

163 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/12(土) 07:42:37
ニーチェもすごいし、キルケゴールもすごいなあ。

哲学者とは言うけれど、優れた文豪だと思うよ、彼らは。

文章がめちゃめちゃ上手い。

そこら辺で幅をきかせている有名作家よりかは格段に上手い。

まあ、「世界の名著」に載るような哲学者は、ノーベル文学賞を取った作家に匹敵するくらいの文章能力は持ってるよ。
ただ、内容が難解で華美にあらずという違いがあるから、大衆文学ではないという点で普通の文学として認識されないだけの話だ。

164 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/12(土) 07:43:18
まあ、村上春樹は世界の名著に載ってもいいと思うけどね。


165 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/13(日) 10:05:52
ふむふむ。(´・ω・`)ヾ

166 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/13(日) 11:25:06
今、『種の起源』を読んでるけど、入門書読むより全然分かりやすいな。
ちっとも難解じゃないし。
この調子でいずれはアインシュタインの相対性理論も原本を読もうかと思ってるよ。

167 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/13(日) 11:33:16
実は『早退せい理論』、つまり、学校や仕事を早く切り上げる理論のことだと思ってたw
笑えるw


168 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/13(日) 12:05:05
どうやら作者Aのミラ化とでも呼ぶべき現象がはじまったようだ。
つまり氷河期を要求するよな自虐的とも思える、おやじギャグのはじまり。
その背後には、どんな種類の絶望があったのか。
説明は難しい。

169 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/13(日) 14:30:20
↑氷河期を要求するような、はいいな。笑った。俺が考えたってことで。

ところで作者A、オレ発泡酒二本飲んだ!
友達になろうぜ!

170 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/13(日) 14:54:53
あー、三本目だ

171 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/13(日) 15:49:32
エピクロスを借りて来たが、ストア派ではないらしい。
エピクロス派というものがあって、ストア派と並ぶ巨頭らしいのだが。
著作を紐解くと、天界・気象のことを調べるのは、心の平安のためだと書かれてある。
うむ、どういうことだろうか。


172 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/13(日) 15:57:15
今ベートーベンの有名なピアノソナタ第21番第一楽章を聴いているが、
なかなか私の好きな感じの演奏法である。
やはりベートーベンは重みがなくてはならんよ。
機械的に正確に弾くのは好きではない。


173 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/13(日) 15:58:10
ウイトゲンシュタインをきちんと読んだとはないが、
テクストを記号化するそうだな。
構造主義のさきがけだそうだ。

174 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/13(日) 15:59:54
こういう現代哲学についてはファッションみたいに崇め奉って、
ちょっとばかしかじった程度で浅い知識をひけらかすのが好きな連中というのがいるものだが、
その極意というものをちゃんと味わうつもりはあるんだろうか?

175 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/13(日) 16:00:33
>>169
もう友達だと思ってた。
君はまだ僕のことを友達じゃないと思っていたんだね。

176 :罧原堤 ◆SFt8//NKDQ :2006/08/13(日) 16:55:37
ホモだちか

177 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/13(日) 17:30:02
誰がじゃ!

178 :フシハラ ◆SFt8//NKDQ :2006/08/13(日) 18:36:52
哲学の話しをすると装ってホモだちを探すスレか

179 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/13(日) 22:25:11
ふっふっふ……



180 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 00:19:36
>文章がめちゃめちゃ上手い。

なにをもって文章を上手いというのかな。原文で読んだのでなければ
その賞賛の半分以上は翻訳家に与えられるべきだろうね。
また原典至上主義的な発言もどうかな。ちょっと独我論的なのは実存主義
にかぶれているからでしょうか。世の哲学入門書はすべからく焚書に
すべし、なんて言い出さないことを祈ります。

181 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/14(月) 05:46:39
>>175
うれしいこと言ってくれるじゃない。
おーい、山田くん。
作者Aから取りあげた座布団、全部かえしてあげなさい!

182 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/14(月) 06:57:59
自分が選んだ道はあまりにも孤独な茨の道。
ある日突然、悪夢からさめて、ある程度精神状態が平静に戻った時、
自分がもう元の場所に、みんながいる場所に戻れないくらいに遠いところまで、
来てしまっていることに気づくのかもしれない。いや、すでに気づき始めている。
ノスタルジアとか、自分が選択したことの重さに気が狂うかもしれない。
それでも、後戻りなんか出来ないところまで来てしまったんだからさ。
どうすればいいのかな。

183 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/14(月) 07:01:36
世の中は自分が思って以上にずっと単純。
単純になれないから、自分はそこになじめなかったんだね。
他者を魔物と思っていたが、魔物は自分の心の中にいたんだ。
ああ、こうして自分の文章を見て笑うたびに、疲労が前進に走る。
本当に疲れてる。
どうしようもないくらいにね。

184 :幼女たんと森栖:2006/08/14(月) 15:14:33
くだらんなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 15:52:57
「疲労が前進に走るぅぅぅぅ」

それはね
ちょっと独我論的に実存主義かぶれているからでしょう

186 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/15(火) 22:30:12
哲学板行ったら、ここより荒れてた。
あれはひどいな。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 03:27:52
このスレがひどくないかというとそうでもない。

188 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/16(水) 13:37:44
うーん。哲学板が荒れるのは当然かと。
自論と自論のぶつかり合いだから。
逆に、荒れてない方が気持ち悪い。
画一的なイデオロギーばかりだと、(だいじょうぶかよ!?) って思ってしまう。
北朝鮮じゃないけれど流れが間違った方向にいきかけた時、誰も止める人がいないみたいな感じがして。
やっぱ弁証法的な部分ってのは、あった方がいいと思うよ。うん。
っていうか俺、今なに書いてんだろう?
明日もう一度、読み返してみよ。

189 :七誌もの書きあっと遂行中:2006/08/16(水) 15:53:58
>>186
俺がいたことは荒れてなかったんだが、だんだん荒れだしたな。2ちゃん利用者が増えるとともに。
そんなことより作者Aの師匠の小泉が150枚の力作を晒してるな。

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 18:56:29
【コミケ】ヌードキャラのコスプレで逮捕【裸の女】
 “オタクの祭典”と呼ばれる日本最大級の同人誌即売会「コミックマーケット」(通称コミケ)が
11日から東京・有明の東京ビッグサイトで始まったが、今年は初日から逮捕者が出るという異様な幕開けとなってしまった。
逮捕されたのは、お気に入りのアニメなどのキャラクターの衣装を楽しむいわゆる「コスプレ」をしていた女で
この女は事件当初殆ど衣装をまとわない姿で歩いており、現場にいた警備員が注意をしたところ
それを無視して逃走したため、コスプレ専用スペースを出たところで警察に取り押さえられた。
逮捕された女は、「殆ど裸なのがそのアニメのキャラクターなので逮捕されるのは不当」と無罪を主張している。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1155320660/

191 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/17(木) 10:46:11
作者Aって創作板以外では、どこによく行く?
あと作者Aの代表作も教えて。

192 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/17(木) 19:29:16
ひ・み・つ

だよ。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 19:30:27
きもい

194 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/17(木) 19:33:10
きもくないもーん!

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 19:34:19
作者A!
自慰癖なおつた?

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 19:39:50
作者Aの『ペニスマニア』は最高だったよ。
あれは哲学だね。
ペニスの造形美が余すことなく優美な文体で描かれている、今世紀の最高傑作だ。
幼い少女がペニスに惹かれていく羞恥と好奇が見事だった。
あの衝撃的なラストの少年の愛くるしい眼差しは目に浮かんできたよ。
どうしてあんな作品が書けるのか不思議だ。嫉妬をおぼえた。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 19:41:17
熱烈なファンがいるんだなw

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 19:42:13
おい。ファンとはなんだ! ファンとは!
作者A様に失礼ではないか、ばかやろう!
名を名乗れ!

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 19:43:53
きもい

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 19:55:05
『ペニスマニア』はきもくない!
ロゴス、パトス、エトス。これらが三位一体となったペニスという形而上学的美学を含む造形美がそこにはあるんだ。さすが作者Aだよ。
放埒、隠遁、悲喜劇の果てに、快楽が賢者の言葉を従えて、新世紀の呪詛というべき現代の人々の心の血肉を赤裸々に模写した最高傑作だ。なぜそれがわからないのだ!

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 20:14:23
『ペニスマニア』読了。
さすがだ。どうしてあんな作品が人知れず眠っていたのだ。そんな疑問が真っ先に浮かんだ。
特に少女の好奇心とうぶな手つきがたまらなかった。
しかし美少年という設定はいかがなものだろうか。
現実的にはなかなか美少年にはお目にかかれない。
小説というフィクションの中だから問題ないがそこだけが気になった。
ただのロリコン小説、ショタに終わってない深い哲学があった。
次回作を期待する。以上。

PS 少女と美少年の肛門は最高だった。括約筋が見えたよ。

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 20:16:51
ど、どうしよう。みんながそんなに絶賛するのなら読んでみようかな

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 20:20:34
やっぱやめた

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 20:22:20
どうみても、罠。

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 20:24:48
本当に作者A信者が実在していたら、

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 20:25:53
少女の内面に実存する少年、いや、中年男性の心が見事だった。
清純、純情、そういった少女という仮面の下に、鬱々としたまるでオヤジの脂汗のような卑猥さがあることに気付かされた作品だった。
確かに子供は両親の庇護のもとに成長しその影響下にある。少女の父親の性癖が少女に何等かの影響を与えていたとしても不思議なことではない。自然であり納得がゆく。しかしそれは作者Aの筆力があってのことかも知れないな。
『ペニスマニア』バンゼー!

207 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/08/17(木) 20:28:25
>>205
ドリフの「もしも」のコーナーだな。
最後いかりやさんが「ダメだ、こりゃ」といって終わるんだよな。
懐かしい。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 20:28:29
考えてみると、熱心な作者A信者って(存在すればだけど)
作者A以上に恐ろしいな

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 20:28:49

小泉

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 20:30:25
小泉 は高潔にバカだから、許す

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 20:30:36
小泉は熱心な作者A信者、故に、作者A以上に恐ろしい

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 20:32:33
ワシは、おさない少女にいたずらをしたせむし男の存在が気になった。
あれは何者なんだ? 帰還兵とあったが、第二次世界大戦のだろうか?
戦傷を負った醜い体、醜い顔と、鬱積した性欲が見事にマッチしていた。
少女が醜い男を恐がらないというのには、少し驚いたが、作者Aの描写力で納得がいった。
どうしてあそこまで少女の心情が描けるんだ? 作者Aは少女の心をもっているのか?
ワシは久しく性的不能者だったが、勃ったよ。
ありがとう。作者Aさん。

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 20:42:13
すげー、読者からのお手紙だ。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 20:43:16
回春薬の広告に登場する爺さんみたいだな

215 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/18(金) 09:23:35
>>192
けち!

216 :作者A ◆GmgU93SCyE :2006/08/20(日) 11:46:35
たとえば、ミスチルの桜井さんはもう天才と言うしかないと思う。
作曲・作詞・歌、全て一流、
シャウトしてるロック調のものはあまり個人的に好きではないけど、
切ないラヴソングなんかは、もう詩的としかいい様がないし、
桜井さん超かっこいいし、抱きしめられたい。

217 :あっし:2006/08/21(月) 16:07:02
近くにちょっとしたことで、悩んでいる人がいたので
USA Yahoo!で検索していると面白い著書があったので翻訳してみました。

distress, trouble, worry(悩み)
著:David F Kates
訳:あっし

恋人が出来なくて悩む人
プロポーズされて悩む人
結婚出来なくて悩む人
子供が出来なくて悩む人
子供の小児麻痺に悩む人
子供の育児に疲れ悩む人
夫婦仲に悩む人
不倫に悩む人
相手の浮気に悩む人
息子の不良行為に悩む人
娘の家出に悩む人
娘の売春に悩む人
息子の借金に悩む人
事故で片足を失い悩む人
糖尿病に悩む人
乳癌に悩む人
すい臓癌に悩む人
肺がんに悩む人
ほくろの位置に悩む人
毛深くて悩む人


218 :あっし:2006/08/21(月) 16:07:40
体臭悩む人
薄毛に悩む人
鼻の形に悩む人
一重瞼に悩む人
身長に悩む人
チンピラに脅され悩む人
職場の人間関係に悩む人


219 :あっし:2006/08/21(月) 16:08:10
上司との折合いに悩む人
学校が嫌で悩む人
同級生にいじめられ悩む人
仕事がうまくいかず悩む人
経営に悩む人
将来に不安を感じ悩む人
夫の事故死に悩む人
父の痴呆症に悩む人
転職しようか悩む人
カード詐欺に悩む人
交通事故後の障害に悩む人
有名人になり過ぎたことに悩む人
球団を解雇され悩む人
会社を首になり悩む人
自由契約になり悩む人
居酒屋が繁盛しなくて悩む人
ラーメンが売れなくて悩む人
麻薬中毒に悩む人
胃痛に悩む人
半身不随に悩む人
火傷の後遺症に悩む人
家族崩壊に悩む人
相続税に悩む人
妻の性格に悩む人
夫の性格に悩む人
恋人の性格に悩む人
父の介護に悩む人
母の介護に悩む人

220 :あっし:2006/08/21(月) 16:09:01

悩みのない人間はいない。そりゃ確かにそうだ。
人は人それぞれ幾つかの悩みに左右され、解消することにエネルギーを費やしたり、諦めて逃出したり、病気になったり、最後には自殺したり。
「隣の芝は青い」とは良くいったもので、友人、知人、他人を含め、悩み事が無いように思える人が近くにいませんか?
しかし、きっとその人もそれなりの悩みはあるはずです。
人にはそれぞれの悩みがあり、第三者にすれば、「なんだよ、そんな悩み、全然大した事ない!」と思えるかもしれません。
しかし、その人はその悩みと葛藤しているのです。
ただ、悩んでいても悩みを増幅するだけです。
悩みを一気に解消する方法はありません。何故なら、解消できるなら悩まないからです。
じゃ、どうするか?
正直、どうしようもできません。何故なら、どうにかできるなら悩まないからです。
ストレス発散に、スポーツやエステにいったり、酒を飲んだり、音楽を聴いたり、旅行に出かけたりして気を紛らわすことしか出来ないのです。
何故なら悩むからこそ人間であり、悩みがあるから生きている証であり、如何なる人生を送ろうとも悩みは背後霊のように付きまとうのです。
悩んでいるのは、あなただけではないのです。皆、悩んでいます。
あなたの心を90%悩みが支配していても、残りの10%をあなたが快感に感じたり、楽しいと思えることを実行しましょう。
人生なんて所詮短いものです。自分の行いを償い、覚悟を決めて、残りの人生を楽しみましょう。
それしかありません、悩むことも忘れずに。
悩みが無いと、逆に人生楽しくない。
それぐらいの気構えも必要です。

では、さようなら。次回のテーマであいましょう。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 13:23:50
>>216
確かに彼は天才かもしれない。でもあなたあまり趣味が良くないね。
思い込みが強すぎるのかな? 天才だ、馬鹿だ、哲学だって、そうやって口にしてみたいんだろうね。でもそういう人はあまり信用もできないし、何より魅力を感じないね。あなたが何かやってみなよ。おんぶにだっこで胸張ってても、誰もあなたを見てはくれないよ。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 17:18:26
てすと

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 14:05:22
水に落ちた 残飯犬 をブタ殴り
いや実に楽しいねぇ、関口君
3年はムダじゃなかったよ
 
         ケッ、ざまぁ見やがれ
  
 

224 :作者A:2006/10/04(水) 21:37:54
なんで、ぼくばっかり愛されちゃうのかなあ。
これが神に選ばれし者の不幸ってやつ?

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 22:24:19
うん。そうじゃない?

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 00:09:29
いや。ちがうだろ?

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 13:49:43
>>221
あたしがそっと見守ってる。それで十分じゃないのかな。

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 17:39:56
アガペー

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)