2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【理解不能】文 芸 批 評【はぁ?】

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:05:09
ここは「より良き作品理解のために」というよりは、読む人の時間を無為に
搾取し出来ることならば彼を頭痛に陥れ生理的な次元で、脳味噌の刺激に貢
献したいという悪意に駆動されたかのような、正直いってなんだか良く分か
らない晦渋なる批評を、ぐだぐだと書いたり書き写したりするスレです

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:05:59
よくわかんないけど2

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:06:19
そういうお年頃かな3

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:07:02
やはり忍者よりナイトの方が頼りにされていたキングベヒーもスとの戦いで
おれは集合時間に遅れてしまったんだがちょうどわきはじめたみたいでなんとか耐えているみたいだった
おれはジュノにいたので急いだところがアワレにも忍者がくずれそうになっているっぽいのがLS会話で叫んでいた
どうやら忍者がたよりないらしく「はやくきて〜はやくきて〜」と泣き叫んでいるLSメンバーのために俺はとんずらを使って普通ならまだ付かない時間できょうきょ参戦すると
「もうついたのか!」「はやい!」「きた!盾きた!」「メイン盾きた!」「これで勝つる!」と大歓迎状態だった忍者はアワレにも盾の役目を果たせず死んでいた近くですばやくフラッシュを使い盾をした
忍者から裏テルで「勝ったと思うなよ・・・」ときたがLSメンバーがどっちの見方だかは一瞬でわからないみたいだった
「もう勝負ついてるから」というと黙ったので戦士サポ忍の後ろに回り不意だまスフィストを打つと何回かしてたらキングベヒんもスは倒された
「ナイトのおかげだ」「助かった、終わったと思ったよ」と忍者を行き帰らせるのも忘れてメンバーがおれのまわりに集まってきた忘れられてる忍者がかわいそうだった
普通なら裏テルのことで無視する人がぜいいんだろうがおれは無視できなかったみんなとよrこびほめられたかったのでレイズを唱えてやったらそうとう自分の裏テルが恥ずかしかったのかHPに帰って行った

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:07:09
作為無く4

6 :5:2006/07/29(土) 23:07:45
生き恥だ

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:07:48
俺は親友みたいな奴が最初に家行くみたいな流れになり
親友はニートで兄の家に住んでて兄が以前に友人居れた時に色々態度悪すぎて
ほとんど誰も居れるなと言う事があり友人の住んでるアパートまで「ここだよ」
みたいに指刺して教えてもらうぐらいで俺が甘やかしすぎと言うかパチンコ屋で
働いていたから少し犯罪なるがせってい6の台教えてその稼ぎで光熱費とか割り勘して
「アイツの遊び代も含む」で暇なら俺の家に泊まったりする奴だった
俺は信頼できる奴だからいいけど普通の人から見てまずいのは
1:朝でも夜中でもピンポン連打して俺を呼び出す
2:家の鍵は当然渡してないのにベランダか玄関開いて居れば俺が居なくても
進入しゲームとかTV見たり飯食ったり
3:皿を流しにもッてたりもしない
4:最初来た時から灰皿ない?とか麦茶おかわりしたり
大体これぐらいかな
唯一の疑問はここまで住みついてなぜ同居しようとアイツは思わない、
そういう話真剣にしないのか?ですね

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:08:58
今日、昼にJR鎌倉駅のキヨスクの前で財布から1000円を取り出して
煙草とライターを買おうと思ったんですが
一瞬1000円がなんか変な感じがして
しばらく1000円を見つめていたんです
そしたら夏目漱石の眼がキョロキョロ左右に動くんで驚いてさらに見ていたら
その口を開いて「ろっぽんぞー!」と子供のような高い声で喋るのです
思わず1000円を地面に投げてしまいました
たしかに口を開いて話ました
口は平面でなくそのときだけ口の形に窪みになり
ちゃんと口の中まで見えました
しかし「ろっぽんぞー」ってなんのことでしょうか
「ろっぽんぞー」にお心当たりのあるかた教えてください

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:10:14
今日、昼にJR鎌倉駅のキヨスクの前で財布から1000円を取り出して
煙草とライターを買おうと思ったんですが
一瞬1000円がなんか変な感じがして
しばらく1000円を見つめていたんです
そしたら夏目漱石の眼がキョロキョロ左右に動くんで驚いてさらに見ていたら
その口を開いて「ろっぽんぞー!」と子供のような高い声で喋るのです
思わず1000円を地面に投げてしまいました
たしかに口を開いて話ました
口は平面でなくそのときだけ口の形に窪みになり
ちゃんと口の中まで見えました
しかし「ろっぽんぞー」ってなんのことでしょうか
「ろっぽんぞー」にお心当たりのあるかた教えてください

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:10:58
今日、昼にJR鎌倉駅のキヨスクの前で財布から1000円を取り出して
煙草とライターを買おうと思ったんですが
一瞬1000円がなんか変な感じがして
しばらく1000円を見つめていたんです
そしたら夏目漱石の眼がキョロキョロ左右に動くんで驚いてさらに見ていたら
その口を開いて「ろっぽんぞー!」と子供のような高い声で喋るのです
思わず1000円を地面に投げてしまいました
たしかに口を開いて話ました
口は平面でなくそのときだけ口の形に窪みになり
ちゃんと口の中まで見えました
しかし「ろっぽんぞー」ってなんのことでしょうか
「ろっぽんぞー」にお心当たりのあるかた教えてください

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:11:38
あーあ。

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:12:27
おさるさんだよ

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:15:03
>>1
削除依頼を出しました。
このスレは書き込めません。

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:24:58
「削除依頼を出」されちゃった。親にも出されたことのない「削除依頼」を。
ニーチェだってこう言っている
「いまこそ大いなる真昼、もっともおそるべき輝きのとき」
時計を確認するまでもなく実際には今は夜中の11時で全然、真昼ではない訳だけど。
ふざけんなバカ。

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 01:24:02
大丈夫、ぼくはおもしろいと思ったから安心して

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 09:54:25
期待を裏切ることはない奇怪なこの幻視者は、軽薄な合理主義から奪還された深遠さ
からというよりも(全然、そうじゃない)その平凡さで我々を勇気づける。
「悪は能動的なものである。力こそ生命であって、それは肉体より生じる。理性は力
を取りかこむ境界であるが、力だけが喜びを呼びさます」こうして大衆演劇にも通じ
る分かり易い構図の中で彼は悪魔の側の肩を持ち、地獄の業火のうちに激情のほとば
しりを計る訳だが、逆転された彼の道徳が我々に示すのは、劇的な語りを持続させな
いなら、矛盾を乗り越えたり問題を解いたりする理由はどこにもなく、解決困難であ
るが把握は可能な絶えざる緊張状態を保つ方に気を配るべきだということである。
ブレイク曰く「寓者がその愚かしさに固執するなら、叡智に出会うだろう」
「もし他人がバカでないならば、おれらがバカにならざろうえない」

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 10:00:59
そろそろ答え教えてよ

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 13:02:09
つーか批評すれ別にあったじゃん。そこに書きなよ。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 13:09:52
この痩せ細った作家、セリーヌについていえば、いつも怒っている。宿命的に愚劣な社会に
対して、そして救いのない人々の病に対して。国民生活は非可逆的に不純性を増し愛する母
国の文化はずっと失われつつあり、何ごとも成す術もなく手後れで、要するにあらゆる事柄
はなし崩しの過程以外にはないのだ。こうした泥沼状の世界から彼はいわば純粋な怒りをく
み出し、癲癇質な緊張を維持しつつ立ち止まることを許さない繰り言を、まさにくり返す訳
だけど、どこか滑稽な印象も受けるのは作家自身の語り口が奇妙な永遠運動も肯定してしま
うからだ。実際、ずっと混ざり続ける液体とか悪くなる一方の病気とかいうビジョンはどこ
か可笑しい。
「泥舟の船底は絶望的に穴だらけで水もれは止まること知らない。けれどこのガリー船は沈
まない。けっして沈まないんだ!」

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:45:23
沈む以前に泥舟をガリー船にする時点でその国は終わってるな。
非人道にもほどがある。 

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 23:56:10
阿蘇は安定感のある文章を書く

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 06:45:43
36 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2006/09/13(水) 01:16:30 ID:1aqckmEL
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。
一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。
俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。
探してもいない。
泣きたくなった。





このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。
信じるか信じないかはあなた次第です。

23 :ドッカーン!:2006/09/27(水) 22:45:32
アスペルガー残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。
 
 
 
 

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 19:53:25
>>23
そうかな、と呟いたオレは今日もパソコンに向かう。
今度の長編は上手く書けそうだ。これが予選を通過すれば…

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)