2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分に負けそうになったら来るスレ

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 01:59:07
誰しも自分に負けそうになるときがある。
ここで弱音を吐いて、同じ状況の香具師もみて、
んで自分も相手も激励してやる。

作品創りがんばろーぜ。

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 03:07:10
栄光の23get

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 03:14:20
自分に負けたら、一方では自分が勝つわけで

屁理屈をこねた後の屁は、もちろん臭いわけで

とうさんは、ニートはクズだとジャガイモで僕を殴ったけど

どうやらそれは、まったくどうして正しかったわけで

結局なにが言いたいかというと

お金を送ってください

               純

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 03:56:56
>>3
ジャガイモ送ってもらえ。
そして頑張れ。

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 13:19:25
ジャガイモで殴るって…(田中)邦衛ってよりクニオ君みたいだな

ルールルル

ルールルル

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 16:48:38
>>3
自分は二つある。
たまにマンガとかに出てくるが天使と悪魔の自分のことだ。
悪魔は目の前の甘えをささやく。
天使は先のための我慢をさけぶ。

この場合の“勝った方の自分”とは悪魔のことだぜ。


でもそういう日もあっていいとは思うぞ。ただ、天使に早く気づく必要はあるがな。

ということでジャガイモ送ってもらえよ。

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 16:53:21
いいスレだ

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 17:58:33
ストーリーはもう何年前から考えていたもので最後まで完成、メモもたくさんあるのだが、
いざ原稿用紙を前にするとどうはじめてよいものかわからなくなって、結局まだ一文字も書いてない俺。

なんでこんなふうなんだよ。

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 21:46:54
>>8
なら納得いくまでメモ増やせ!
これ以上ないってぐらい増えたらそれはここまで書けた自信につながる。
イ`!

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 21:48:36
やっと4ページ書けた・・・

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 23:54:10
ここ2ヶ月程、なかなか筆が進まない。
モチベーションが低下している。
勿論「掻きたい」と言う気持ちはあるのだが、気力が……。
暑さのせいだろうかorz

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 01:36:29
書けないなら、今は掻いておけ。またはカいておけ。
いずれ心の波が書きたい方に向く。焦る事は無い。
いつまで経っても向かないなら、それは物書き不向きという事だ。

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 17:46:07
やっと7ページまで書けた

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 18:45:20
>>13
羨ましいな、7はとても縁起が良い
この先何かで行き詰まっても、その度に幸運がお前の味方をするんだろう


15 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 21:00:37
負けそうじゃなくて既に負けてる。無駄だ

16 :11:2006/07/24(月) 21:22:42
そうだな。
焦れば焦るほど書けなくなっていくような気もする。
暫くまた〜りと過ごす、と言うぐらいに考えるよ。
有難う。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 22:14:25
書けん。
書けん 書けん!
補習から帰ってきてかくぞーーーってなってもだめ。

気晴らしにどっか外に書きにいこかな…。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 22:18:17
つホテルで缶詰
つ旅館でカンヅメ

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 22:18:19
>>15
いや、まだ戦ってもいねえよ

>>17
>>12

20 :17:2006/07/24(月) 22:24:06
>>18
いいかも!…と思ったら、

金無い。
公民館かな。それかバローかイトーヨカドー。

>>12たしかに…じゃが…書きたいんだよなぁ…
矛盾してるのはわかってんだけど…

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 23:46:23
>>17
自分は一時期、静かな喫茶店で書いてた。
たまには、そう言うのも良いよ。

>>18
ホテルで缶詰……
良いな。
今度やってみる。

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 15:23:27
書きたくてむずむずするものの原稿用紙前にすると…_l ̄lQ

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 17:18:23
7ページからすすまにゃい・・・

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 17:20:13
ちょっと進める
   ↓
これじゃオナニー小説だ
   ↓
最初の方を校正する
   ↓
ちょっと進める
   ↓
以下無限ループ

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 18:39:56
自分の作品に自身がもてない。
自分もオナ小説な気が…
オナ小説に該当するポイントって詳しくいうとどんなとこ?

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 18:42:25
読んでておもしろくない。

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 18:42:46
>>25やっぱり客観的に見て

うわ・・・・こいつ痛い
これは読むに耐えない

そんな作品だと思うけど具体的なポイントは分からんね

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 18:51:46
なんか主人公主体の描写ばっかりなんだが、これはオナ小説?

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 18:52:52
>>28
読んでみないとなんとも 書き方にはいろいろあるからなあ

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:11:22
人に読ませよう、読んで面白がらせようという心があれば、オナニーではない
そういう気持ちがあれば、自分が面白いと思って書いていても、
「読み手も果たして面白いだろうか?」という考えが念頭にある

逆に、自分がこんなに面白いと思っているのに、
読み手が面白がれないのは、
「読み手が馬鹿だから理解できないのだ!」と思っていてはオナニー

だから、自信がもてないくらいで丁度良いのでは?
自信が無いということは「これで読み手は面白がれるのか?」と
常に心配してるわけだから

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:17:55
>>30
安心して読んでもらえる友達が一人いると、いいよね(´・ω・`)

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:32:45
 
ごめんよ、ぱとらっしゅ ぼくもう疲れたよ

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:34:37
どうしたんだスネーク!応答しろ!スネーーーーーク!!!

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 23:42:29
くららのばか!

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 00:09:35
俺、野球やるよ
野球好きだもん
みんな、野球やらしてくれ

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 00:11:07
山本乙!

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 15:34:08
寝ながら悶々とストーリー考えてると書きたくてしょうがなくなる

書き出すとすぐに詰まる

これの繰り返し

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 16:26:11
相変わらず7ページ・・・

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 16:47:29
安西先生
バスケが、バスケがしたいです

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 17:22:03
今日すごくいい収穫があった。
小説に詰まったときの対処。

中学でも高校でもとにかく何でもイイ、国語の教科書を一冊引っ張り出す。

自分の小説の見本になるかな的な話を探す(一人称なら一人称、みたいな)

原稿用紙派なら原稿用紙に、ワープロ・パソ派ならそれで、とにかく最初から書き写し始める

そのうち自分の小説が書きたくてムズムズしてくる。そうしたらすぐに自分のを書いてみる。しないなら最後まで書く。

さっきまで教科書に載るような作品を書いていたからか、自分の小説がなんかスラスラいく(・∀・)

んなの当然だろ、ってのはなしね。
でも詰まったらやってみて。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 22:04:55
もう何書いても面白くないよ、状態
くるしー

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 22:31:40
>>41
そういう時は、面白いと思う物を写経してみたら?
>>40のパクリだけど

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 23:47:10
41だけど、>>42
ありがと、書いてるうちに少し上向いた
でも、眠くなってきたよ・・寝たら明日はまた苦しいところからはじまりそでやだ

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 16:30:09
今日は9ページ〜♪

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 18:25:07
>>44
ジャンルは何? もし良かったら教えてクレ

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 20:30:16
>>45
西洋アンティーク風SFコメディ萌え小説です

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 20:36:31
なんかだめだぁ

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 20:37:09
なんにもできないよ
面白くない
何見ても

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 23:27:27
誰も強制してない、書くことなんて
それなら必死で書こうと思ってきた
でも、今は本当に辛い

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 00:31:53
まーしんどくても書くよ、書きたい
今はそれでしか救われない気がするんだ

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 00:33:20
>>48
何を見ても面白くない
ならば、こうすれば面白いのに、という不満はあるのでは?
それを書き出すことが、創作なのだよ

>>49
誰も強制していないのに必死で書こうと思ってきた
ならば、一時書くことから離れてみろ
書きたい衝動が来るまで書くことを忘れろ
書かずにはいられなくなるまで書くな
そのときの爆発力は凄まじいかも知れないぞ

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 00:44:49
>>51
それが無理。離れたらそこで何もかも、ささやかに積み重ねたものがぜんぶ、終わる感じがするんだ
一種の強迫観念かもなあ・・

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 00:53:45
>>52
積み重ねたものが、知らず知らずのうちに歪な形に積み重なっているかも知れない
ちょっと積み重ねた石を外してみたりするのも良かろう
旅に行き、紀行文のようなものをかいてみたらどうだい?

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 01:14:30
たび・・紀行文?想像もつかないけど、ありがと
歪はそう、今の自分はヒトとしてまずサイテーだ
ひがみっぽいし、感情が浮き沈む

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 17:49:12
友だちにあらすじを口頭で紹介したら、「いいとおもう」と言ってくれた。
でも絶賛はしなかった。。
彼女は「私は小説あまりよまないけど。。。」と付け加えてくれたけど、小説好きじゃないからなんだってんだ。

私、だめなのか……

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 17:54:16
もうだめぽ

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 17:54:31
ああ、だめだ。

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 17:57:00
もうぬるぽ…

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 18:00:12
小説って、あらすじを口頭で読むものじゃないよね

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 18:01:54
あかんかった わしはあかんかった

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 18:10:39
>>55
おまいさんが書く小説の評価は、たった1人の意見で決まる物なのか?
もっと多くの人から意見をもらってみなよ。
相手がいないなら、ここにあらすじを書くのも良いんじゃね?

62 :55です…:2006/07/28(金) 18:17:07
>>61&みんな

ありがと…そうか、その人はその人だよなあ。。それに、そか…あらすじは口頭で説明できるようなモンじゃない、か。
優しいこと言ってくれるなあ…でも、ここに書くのはスレ汚ししてしまうかもだから、様子を見ようかな。
ありがとね。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 18:40:17
筆が全く進まない…orz

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 18:49:48
>>63へ。
>>40-42
↑いいと思うよ。とても。

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 18:49:49
何かやろうとするとすぐに障害が……
普段なら軽々と飛び越えられるハードルも
元気がないとすぐに躓いてしまう。そのままそこでじたばた。
「ウギャアアァァ ビエァエァェ オガァザーーンッギャァアァァ」
これじゃまるで近所に住んでるガキと同じだ。いかん。

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 18:51:40
>>65
いま、元気ないの?

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 18:53:14
>>66
うん

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 18:54:15
カツ丼食って来い

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 18:55:14
カツ丼かぁ 今カレー食ったばっかだw

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 19:09:43
自分に負けそうというか、他人に負けてばっかなんだよな。
で、自分を高めようとするんだけど、そこで時間的金銭的に障害。
生来ノロマでグズ。それでもコツコツやってきたんだけど
またどうせダメなんだろうなって
高めるったって限界あるだろとか自嘲しちゃったり
そうなると高める行為さえも無駄な気がして
いいかげん最近いやになってきて、
どうも元気が出てこないんだ。
逆境でも落ち込まず、呑気で楽観的なのが取り柄だったのに
焦ったりしたら最悪なのは分かってるのに
ひっくり返ったカメみたいにじたばたしちゃって、ちっとも前に進めないんだよ。
はっきり言って、落ち込んでるんだろうなこれは。
起き上がったつもりでもまたひっくり返ってる。力が出てないんだ。やばいなぁ。
でもこうやって書いたら自分の状態が分かってきたよ。長文ごめんね。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 19:52:26
参考にしてみます。

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 19:53:45
63です。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 23:55:02
もう少しがんがる
ただ言葉だけ追って、余計な情報排除して、伝えられるものにできるように
まだすることがあるはずだ

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 00:12:05
自分だけの武器を探せ
その武器を見つけたら
ただ胸張ってそれを振れ
それだけでなんとかなる

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 00:41:13
その武器がまったくの勘違いだったりする時もしみじみあるけど、な
RPG感覚で書いて試して、読んで、しっくりいって自分が楽しめるのを探すよ

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 20:31:07
今は比較的やる気がある。でもいつなくなるか。。
自分は続かない性格だとわかっているから、そのときのことを思うとなんか寂しい。

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 22:45:17
「その時」が来ている俺が来ましたよ。
モチベ上昇しねぇorz

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:05:02
>>77
思い出せ!思い出せえええ!!
途中で辞めたのか?
なら、どんな気持ちで書いていたのか!思い出すのだ!その作品は自分にしか書ききれないものだったからだろう!

小説書くこと自体がいやになったのか?
なら、難しい事は言わん!単純作業になってもいい!
すごいすごいって言われてる人の作品でも書き写せーー!>>40の!

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:14:49
>>78
小説を書く事が嫌になった訳じゃないんだ。
だが、自分でも不思議なぐらい気力が低下している。
>>40のお勧めを試してみるよ。

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 00:04:24
>>79
俺も落ち込み気味…○l ̄l_
やってこよ。
もまいさん頑張れよ。俺も頑張れ。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 00:53:49
このまま駄目だと思うと喉がふさがれるように感じる
どうせ何の価値がなく、何の意味もないから出発することにすることにした方が上向くな

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 01:18:28
自分のコトをもう少しでもよいもんに出来て終わらせられるように
多分そこまでいかないと浮かばれない

83 :79:2006/07/30(日) 13:07:09
今、仕事が忙し過ぎるんだ。
帰宅して食事をしたら、すぐに眠ってしまうorz
言い訳がましいかも知れんが、これが気力低下の原因のひとつなんだ。
しかし、書くのはやめない!
>>80、そしてこのスレのみんな、お互い頑張ろう!

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 21:11:22
俺は書いてて嫌になって来た時に自分に負けちゃいかん!頑張ろう
って言うふうに無理をすると頭がいかれつかえってよくない

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 20:52:22
確かに無理はいかんな。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 22:31:21
たのしく、かくよ

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 00:34:22
書けない、書けないと言っている奴は
一度断筆しろ
そして、もうどうしても断筆が続けられなくなったら書け
断筆は必ずしも永続ではない。

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 00:44:08
うーん。わたしは今は多分書くことによってしか救われない
ただ、書こうとすると負の情報からネガティブな気分や思いがわーっときて苦しい
でも、一日もやめようとは思わない、それを払拭できるくらいのことをしたい

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 01:37:20
私は美術部に入っていましてね、それはもう毎日のように絵を描いていました。
でも小説書く方が楽しいと感じるようになってしまい、部活は理由つけてぽつぽつと休むようになってしまったの。
それで、でも、最近、うーんそろそろ行かなくてはと思いながら、渋々いったのよね。
そんな気持ちで行ったもんだから、特に印象もなく毎日が終わっていったのです。

でも、今日。

私の中で、なにかがはじけた。

ガラリと下絵が一変した。

こんな瞬間が、必ずある。今は小説も絵もどちらも大事。
悩んでいる人は、渋々でもやってみていいと思います。
私は部活へ行かなかったら、なにもはじけなかった。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 02:43:50
ちょっと違うんだよな。なんだろ。この違和感。
やっぱ、フリだけのやつはわかんだよ。つくりものの演技だから。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 02:45:50
あまりに上達しない、自分に嫌気が差しそう
何にも知らなかった0から1を学んだ時は自信に満ち溢れてた。
そりゃ何にも知らなかったんだからな、見る物、知る物、全てが新しくて、全てを取り込んで
生まれるのは簡単だけど、成長する、ってのは難しいね・・・


92 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 04:10:38
無理をして頭がいかれそうになったとき、
さらに無理をする。トイレでも仕事中でも
風呂でも考える。寝たいけど寝たくない。
睡眠時間が不足したまま、寝てたいけど早起きして
考える。待ってても何も思いつかない。
ライバルが何千人といる。
睡眠時間を削っただけでは時間が足りない。
あと五十年くらいで死ぬのか? 時間が足りない。
どうやったら一番になれるんだよ。オンリーワンとか
笑わせんな。ナンバーワンでオンリーワンが最高なんだよ。
違った、ナンバーワンはそもそもオンリーワンだった。


93 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 21:10:51
たまには負けるのも悪くないかもとも思うことにする
頭が固くなってて、書く気持ちだけでなく書いてるモンもぜんぜんおもろくない迷宮に入ったんだ

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:29:50
沖縄の戦争孤児Hiは、自分に負け続けているオヤジだけどね。
もういい年なんだから無理するなっつーのwwww



95 :阿蘇義彦:2006/08/02(水) 23:31:02
ハイと残飯の区別がなくなったのかなあ?

96 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/08/02(水) 23:43:23
>>37
同じく
そんなのが十数個溜まってるorz

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 00:00:19
ハイと残飯はセットだよ

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 01:59:30
結構遅くまで書いて、寝て、また書いて。結構書いてはいるんだがまったく上達しないし、他のヤシの方が全然面白い。

たまに書くのをやめようと思う事がある。

携帯からスマソ

99 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/08/03(木) 02:28:58
>>98
それな! ほんまそれ

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 23:52:10
音は良好ですよ。

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/03(木) 23:59:04
読みにくいってだけなら書く練習すればいいとこいくのではないですか?

102 :87:2006/08/04(金) 00:04:44
断筆のススメ

書けないなら一時断筆すれば良いし、上手く書けない事を悩むなら一時断筆すれば良い
筆を断っている状態にどうしても耐えられなくなるまで、自らに禁を科せ。

断筆が怖いのは何故? 書けないのに、上手く書けないのに。
書くことでしか救われない? 書けないんだろうが

断筆してから復帰出来ないような奴は、元々筆で飯を食う素質が無い。
そういう答えが出るのが怖いのか?

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 00:05:50
究極的には自分の書きたいテーマをぐーっと煮つめてみて少しずつ人に
解ってもらえる風に書くようにしてみればどうでしょうか。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 00:22:00
どくろちゃんとかはある意味才能がいると思いますよ。
(感覚が)普通の人は無理じゃないすか。



105 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 00:25:00
いや、本気でドクロちゃん読むな。

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 00:26:51
1行目に死体かけってのは推理小説とかでないの。

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 00:34:41
断筆する断筆するって言うけどさ、実際筆で書いてるわけじゃねーじゃん?
で私考えましたね、新しいやつ思いついちゃいました、PC版

その名も「ストライ」する

つまりストップ・ザ・ライティングね。(書くのを止めるって意味だよ)
これね、何が味噌かっていうと「ストライキ」とも掛かってる。ちょっと凄くねえ?
じゃあ、皆でちょっと流行らそうか

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 00:37:18
酢トライ?
黒酢よりはりんご酢の方が飲みやすいことだけは言っておく

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 01:05:19
付き合いくださったかた、ありがとうございました。
馴れ合いウザかもですが、お礼だけ失礼します

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 01:12:31
>>109


断筆しるとかいわれると、しねえよ!と思う
とんでもなくくだらねー、つまらねーの書いてやる

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 07:56:06
なんでおれは作家になれるだなんて思ったんだろう。現実から逃げるためだったのかなぁ。でも他に楽しいことなんてないし。ただ時間とか労力や精神的な比重を夢みることに傾け過ぎた。

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/04(金) 17:08:12
伝えたい内容に沿って、文章を構築して、全体を整えるという
基本的なことをここ一年以上、忘れていたのかもしれない、思い上がっていた。
今のわたしは自分がじゃまくさい。ちょっとやり直そう

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 04:34:34
自分に負けそうっていうか、周囲のすごさに圧倒されてこのスレに来て見た。
レス読んだんだが、読んでる内になんて表現してよいのか判らないが、何となく納得出来る
ような事が幾つかあった。



で、当初書こうとしてたことを忘れたorz

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 10:28:41
>>110
それもまた真なり
開き直ると逆に面白いものがかけるかも知れない

力を込めた力作が駄作と評価され
力を抜いて作ったものが傑作と評価される
そんなことも芸術史の中では多々あるし

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 21:44:35
>>107
その調子で行くと、執筆、加筆、筆者、これも言い替えるってのかい?
……残念ながら、どうでも良い。

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 22:02:20




117 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 00:52:45
でぶ

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 02:14:35
本気で小説家目指してた中学生の頃。
しかし挫折してしまった高校生の頃。
そして大学生の今、やっぱり書きたくなって今日久しぶりに書き始めた。

こんなに書けないもんだったっけ、、、(・ε・。)

携帯からスマソ

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 04:13:57
群像新人賞を受賞して芥川賞取って村上龍以来なんて空想してるうちに完璧に自分には才能があるだなんて思い込んでたわしはあほや 恥ずかしい自分がとっても恥ずかしい 現実から逃避してただけじゃ 小説から逃げるためにまた2ch わ〜おあんた本当にアホや

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 19:58:48
おれもそんな感じ。才能あると思いこんでた。
ほんとアホだわ。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 06:30:52
才能ないってわかっても書きかけの小説は捨てられないし書いちゃう。だって他に何もないんだもん。小説書いて自分が認められないと今まで人生の埋め合わせができない。表現で昇華させないと過去の自分が報われない。これは除霊だ。生霊の除霊だ。

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 23:51:26
役立たずと罵られて
最低と他人に言われて
要領良く演技出来ず
愛想笑いも作れない

死んじまえと罵られて
この莫迦と他人に言われて
上手い具合に世の中と
遣って行く事も出来ない

全ての僕の様な禄で無しの為に
この星はぐるぐると回る

劣等生で充分だ
はみ出し者で構わない

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 01:59:07

 げ
  と
   こ

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 02:01:43
>>122
なんか聴いたことある。
橘いずみ?

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 02:24:23
読む人を動かす努力が足りなかった

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 03:15:05



この時点でおれはすでに敗北してるな・・・
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154956402/






127 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 03:17:38
おれなんて中卒だがダメなのか?中卒でも受賞できる新人賞ないかなぁ?

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 03:20:36
高卒なら、赤川次郎がいるけど。

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 03:20:40
あ〜あ〜この旅は気楽な帰り道 野たれ死んだ所が本当のふるさと あ〜あ〜そうなのかそういうことなのか

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 22:15:44
>>127
弱みと思うからいけない
中学卒業後何をやっていたのか、だ
普通の奴は高校・大学に行ったわけだが、
そうしなかったお前は普通の奴とは違う経験を持っている筈だ

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 23:12:04
中学の3年間はひきこもりで卒業してからは働きながら精神科に通ってたよ 職場で出来た友達は悪い奴等ばっかでなぜか可愛がられて仲間に入れてもらってた。今書いた小説は限り無く透明に〜とトレインスポッティングと古谷実のマンガを混ぜただけなのだとさっき気付いた

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 23:13:01
それだけ混ざればじゅうぶん面白いよ

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 23:46:35
>>121
禿胴。
今までの人生に復讐するつもりで書いてる。
薄ら笑い浮かべて、来る日も来る日もダラダラと、何も考えずに生きてた自分を
殴りつけるつもりの恨み節全快で、人様笑わせたい。
 そんな事考えたらモチベーション上がった。

134 :音魏 ◆KOF//8R/qo :2006/08/09(水) 01:44:46
>>122
ブルーハーツか。イイネ!

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 00:40:49
>>131
負い目を感じている?
いや、お前にしか書けない事がいっぱいありそうじゃないか

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 08:12:46
中卒の男です。レスありがとう。おれも自分にしか書けない物があるって信じてるんだけどね わからんよね実際。何かの途中の人って基本的に悩むもんだよね。みなさんも自分が納得できるまで書いてね。

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 08:31:40
田中角栄なんて小卒だ

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 11:29:35
アメリカと対等になるためには日本にも独自のエネルギー資源がないとあかんって頑張ってたら捕まったんだっけ?

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 01:42:04
書き出しに悩む…

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/11(金) 03:28:03
じゃあ書き出しは置いといて途中から書いたら?

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 15:01:15
プロットをしっかり考えてから書いたら、なんか淡々と進んでいく……

まるでもう一度プロットを書いているよう。

どうしたらいいと思う……?

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 15:05:54
>>141
それで良いと思うよ。
全体は抑制を効かせて、狙った箇所だけ盛り上げれば、強弱がついて良いのではないか。

143 :141:2006/08/14(月) 15:08:10
>>142
ありがたう……
そうか、後からでいいんだな。。
よっし!!やる気がわいてきたぞ

144 :141:2006/08/14(月) 15:10:11
後からでいい=今はまだいい

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 15:19:30
http://mbspro.uic.to/user/HUNTER.html

すいません、あまり自信はありませんけど
みなさんの評価をお願いします。
何か悪いところがぁれば言ってね

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 02:54:08
もしかしたら・・のしっぽがさっききたのかもで記念カキコ
そのために書いてる

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 23:36:55
例えば、綾辻行人なんかは、プロットみたいな文章を書く
それでもプロの作家
まあ、推理作家はトリック等が肝だから
それ以外のジャンルとは異なるかも知れんが、
プロットみたいな文章でも面白ければよいと思うよ


148 :まだいた141:2006/08/16(水) 00:37:28
ようはおもしろいかそうでないかなのね。
サンクス。

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 01:58:03
白旗

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 22:06:45
書く気が無くなった。

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 23:29:03
ならば休め

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 02:19:01
プロット通りにならんがな
15枚に2週間かかるがな
100枚ならんがな


153 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 08:51:56
肩がこってきた

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 09:40:22
あ〜会社クビになってボケーとしてたらもう35歳だよ。
本当に貴重な若い時間を無為に浪費してしまったなあ…。

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 23:40:50
人生まだ半分

50代、60代デビューなんてものありますから

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 02:44:05
プロットを完璧に書いてしまったせいで失敗とかってあると思います??

いま書いている小説には感情と情熱がないです。。

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 17:36:25
あるよ、それ。
あれもこれも、って気張ってプロット書いたら、なんだか一仕事終わった気になって
本編書く気なくしたorz
おおまかに作っておいた方が小説書くの夢中になれる希ガス

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 20:56:16
プロが「稀代の天才でもないかぎり、プロット通りに書くのは無理。カナラズ変更がでてくる」と、のたまわれてたし。違ってもいいかも。

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 03:21:42
設定だけはよくても話の流れがすごく平凡なことに気づいた
一昔前では許されても最近の受賞作とか見てたら明らかに平凡で自信無くして書けなくなった……

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 07:36:23
負けそうってか負けた完全敗北 読み返してみたらつまらん麻薬をやりまくってセックスしてるだけなんだけどつまらん バカじゃねえのおれのバーカ 本当に恥ずかしい野郎だな 物真似以下 ちくしょう!

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 09:14:49
書いても書いても自分の文章を評価する事が出来ない。
結構良い出来って思っても、他人から見たらゴミかもしれない。
そう考えると不安で人に見せれない。
チキンな自分が嫌だ。

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 19:18:51
あー
作家になりてぇ

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 22:06:13
平凡でも良い
凡人にしか皆に理解されるものは書けないのだ
「ああ、こいつの気持ちが分かる」こういう感想をもたれればよいではないか

薬ハメまくって、女ハメまくっていても面白ければ良いのだ
↑これがつまらないわけではないだろう、きっと

興味の無い人が見たらゴミになってしまう作品は世の中にゴマンとある。

作家になりてえ=世の中にどうしても言いたいことを頭で煮詰めろ

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 00:00:34
ちょっと抜けた
書きたいときに書けるもん書く

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 15:16:01
完全に見失った。
自分の書くもののどこがよくて、そこが悪いのか。
そもそも自分の書いているものに意味などあるのか。
考えれば考えるほど判らなくなって、結局答えを見出すどころか、迷宮に
迷い込んでいる。
もう暫くは抜け出せなさそうだ。
知人が言うには、そういう状態に陥ったとき、自分は三年かかって抜け出せたと
言っていた。
……三年か。長い、長すぎる。
暫く抜け出せなさそうだが、すぐに抜け出さなくては時間がない。だが、どう抜け出してよいのか
判らない。

もうだめぽ

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 23:28:05
しばらく書くな。
書くな、書くな。そして読め。
読んで、読んで、次第に溜まってくるのを待て
その時に書け。

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 00:44:06
ついこないだ書いたの見直したらひど・・
これから書くのがいいものなのかはわからない
けれど、そこには戻らない

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 14:56:19
映画を見るんだ。
そしてシーンの構図とかテンポとか考えずに楽しめ。
女優のうなじ、男の困った顔、タンクローリーの爆発炎上……
そんなのを見続けているうちに、いつの間にか文章で表現しようとしている
自分に気が付くはずだ。
頭の中をリセットしてガンガレ!

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 16:53:49
本を読むしかなかったとき、自分は作家を目指したら結構いけるんじゃないかと思ってた。
でも、ある程度かいてみたら、誰でもかけるようなものしかかけなかった。
あきらめるつもりはない。
でも、なんかくやしい。

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 17:24:10
本を読むしかなかったとき、自分は作家を目指したら結構いけるんじゃないかと思ってた。
で、ある程度かいてみたら、誰でもかけないようなものがかけた。
あきらめるなんてとんでもない。
おれの、みらいはばらいろ。

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 20:43:47
頭の中にアイデアが浮かぶ。
「お、これおもしろそーじゃん」

書く。思うようにいかなくて苦労する。
それでも我慢して形にする。

読み返す。
「あれ、おもしろくねぇなあ。てかこんなものが書きたかったんだっけ?
最初のイメージと違うなぁ」

書き直そうとする。
しかし完成品のイメージがつよくて最初のイメージが上手く掴めない。
「あー、俺才能ねぇのかなぁ」

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 21:00:59
はい、はい、はいはいはい、ワーオ あるある探検隊! あるある探検隊!

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 22:07:57
新人賞の締切前の追い込みのために仕事を休むのが苦痛。
上司や同僚の目が怖い。でも今やらなければ絶対後悔する。
でも正直つらい。社会人失格の烙印を押されて胃が痛い。


174 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 22:22:42
なんでそんな小学生の宿題のような書き方をする!?

新人賞はいくつもあるし、その殆どが毎年募集している
一年スパンで完成させる等計画すれば良いではないか

胃が痛くても苦痛でも、それがないと書けないのなら何も言うまい

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 01:34:10
二年前から書いてるんだよ……。
計画通りにいかないよ。ほぼ完成してても出す前に全部書き直したくなる。
どうしようもない。

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 17:22:49
締め切り十日前に出せ。
出してから直したくなったら、直し、他に出せ

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 17:21:28
ずーとこのスレにいた。今書いてる。
書きたいものが書けるような気持ちに少しなった。
でも頭の中の言葉を画面に打ち込むのに妙な躊躇がある。
言葉があふれても、打ち込めない、疲れて眠い気分。これはどういうのだろうな。

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 18:08:15
>>177
気晴らしに何かのパロディや自分から見ても不条理な戯言や言い訳や独り言をつらつらと書き綴ってみるのはどうですか。
書かなくてもいいようなことを、書いても仕方のないことを書いてみるのは。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 22:33:34
>>178
177だけど、アリガとん。
書かなくてもいい、書いても仕方のない愚痴や言い訳ならいっぱいある!と書き始めたけど
それはどうやら書きたくないみたいで、不思議と頭と手が拒否してロックがかかる。
ロックンロールじゃないよ、錠前。
でもパロディや戯れ言なら多分得意だな。

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 08:52:34
>>179
そかそか。
まあ、天気のいい日に外飛び出して寝転がってみるとか、文字から離れるのもいいかもだな。
疲れてるんじゃないかな。
あーもう、書きたい、書きたいーーーーって思うぐらいまで我慢してみるとか。意志が弱いと途中で書いちゃうが。。
時間があるなら、そういう長期戦もいいかもしれない。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 08:45:27
感情を書きすぎるとくどくなるし、かと言って書かないのも味気ない。
綿矢りさのように書けたらな。

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 22:34:58
必ず売れると決めている
やるしか、残ってない
一気に書いて推敲で伸ばす
これから一時間は絶対ネットしない
よし。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 21:43:22
たった一時間かよ(w

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 16:00:07
下の階の奴が、窓全開で野球見ながら、ペットボトルをカツカツならすので
集中できません。

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 16:05:53
うるせえんだよ!とどなりこめ
事件になっても知らんけど

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 16:52:33

私は自分に負け続けている初老の男です
負け続けの人生に嫌気がさし
2ちゃんねるで粘着荒らしをすることで憂さを晴らしています
私は卑怯者です
でも止められないのです
お願いです、誰か私を止めてください。

   沖縄県在住 無職ハイさん・52歳


187 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 20:25:13
>>184
お前がひ弱でなければ、以下を薦める。

あくまで紳士的に忠告し、向こうが罵声を浴びせ出したら、喧嘩腰にシフト、
向こうが手を出してからこちらも出す。
こうしておけば、たとえ相手をぼこぼこにしても、
自分の正義と正当防衛を理由に、罰せられる事はあるまい

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:26:37
>>184
毅然とした態度で、迷惑を被っている事を丁寧に説明する。
相手は酒の力で気が大きくなってるだろうから、シラフの時に臨む。
当たり前だけど、暴力などは使わない方がいい。
いつ、どこで報復されるとも分からんし、体裁もよくない。

189 :184:2006/10/10(火) 00:23:02
184ですけど、こっちも窓全開にして大音量でジャズを流したら大人しくなりました。

怖い怖い怖い。
毎日自分の書いてるもの見返して続きを書いてるのに、今日見返したらものすごいつまんなく感じた。
なにやってんの?俺なにやってんの?
てか、俺ってなにが表現したかったんだっけ。思い出せない。てかそれを表現するためだけに
生きるつもりだったんじゃないの。それがなくなっちゃうのが怖い怖い怖い。
無職とか金がないとか、そんなことそれに比べたら、全然平気だよ。瑣末な問題。
もしそれを思い出せるなら、今の仕事やめてもいい。プロでもないのに創作に集中したい。
しないとだめだ。俺のもっとも大事なものが失われてしまう。
それが死ぬことより怖い怖い怖い。

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 14:28:49
>>184
一回休憩しろ。というか、落ち着け。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 14:29:27
上の、>>189にだった。すまん。

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 19:07:00
時間をかけて、来る日も来る日も書いて書いて書き連ねたものが
読み返してみたら超つまんなかった。
これってとってもつらいことです。

しかし創作とはそんな作業の繰り返しなのでしょう。どうなんでしょう。
そうだと言ってよ。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 15:18:38
>>192
一度読書ばかりしてみること。
もちろんその行為が無駄な時間ではないだろうことは物書きならみんな知っているはずだし、そもそも本が好きで楽しくて自分も書き出した人が多いと思う。
少なくとも私はそうだ。(どこかの山田さんは違うそうだが……)
それで話が書きたくて仕方がなくなったらまた自分の書いた作品を読んでみたらどう?
変わると思うのだが。

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 21:56:40
>>193
さっそく実践してみたら心が落ち着いてきた。
読み返した自分の作品が面白く感じることはなかったが、
違う表現が頭に浮かんで、これならいけるかも。と思った。
自分の作品から少し離れることも重要だね。

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 16:47:13
>>194
それはよかった。
私は周りの作品を見て自分のとは出来るだけ比べずにただ認めて「こんなのがあってもいいんじゃないか。私なら買って読むぞ」と自分の作品を自画自賛したりします。笑

私も書くだけなのにどうしてこんなに辛いんだと思うときありますよ。
デビューしていく人たちはどうして書ききり、投稿できたんだろうって。
本当になんでこんなに辛いんでしょうね。。
愚痴をこぼしてみました〇l ̄l_
鬱です。。

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 20:34:56
よし、やります。
今日は彼氏も家に居ないし
朝まで書きます。
彼氏は、なにがあってもわたしが守るから
家に居ると安心するけど
居ないと文章が進むの。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 14:00:07
書けた?

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 14:05:42
>>196
お前が彼氏を守るのか
すげえな

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 15:39:29
守るよ
守って、それで安心してる。
自分の存在を、彼氏で縛ってる
自分に価値があると思い込んでいる
だから文章が書けるの

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 21:37:26
    /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(_),   、(●)、.:| 200ゲト
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



201 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 23:56:33
ヒモは羨ましいですね。
私もそんな雄ライオンみたいな暮らしに憧れます。


202 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 01:08:47
>>199
それくらい思い込まないとやってられないよね。
俺にはまだ自己暗示が足りない。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 02:48:09
守るというのは
飼っているという事ではなく
仕事から帰ってきた彼のはなしをきいたり
食事をつくったりすることだ
文章がだめなわたしでも
彼氏を太らせるしか能力がある
ただのエゴのはなしです



204 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 13:43:50
あー、ちょっと分かる。「守る」っていうと
>>202みたいに男は思う。
飯食べさせる、話を親身に聞く、
にっこり笑う、ってことによって自分が守られてるとは
思わないんだよな。ほんとはそうなのにね。


205 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 13:45:05
ごめん、アンカーミスった。
>>198とか>>201みたいに男は思うけど」でした。

206 :201:2006/10/19(木) 22:55:49
「守る」では抽象的過ぎるし、そういう想像はしにくい
>>203を読めば話は分かる。
>>196では男がヒモに見えた。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 00:04:09
想像じゃなくて分かるがなあ。
まあどうでもいいけど。金を渡す=守る
って短絡は、一般的なだけでよく考えるとあんまりまともじゃないよ。
と、よく考える人が集う板だと思うのであえていってみる。


208 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 00:41:08
>>199
共依存……?

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 03:53:55
自分を彼氏で縛らないと
自分以外の人間で縛らないと
明日にでも死ねるとおもう
それは困るし
つまらない
もっと絡まりたい


210 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 02:04:04
これだけ、文章で生きていきたい人がいるのに
自分が何モノかになれるわけがない
そして何モノかになりたがっている自分に気がついて
誰よりも自分が、自分を認めていないのに
認められるはずがないと
泣いた。
どうしてこんなに、人でしか自分を図れない?
でも、一生抱えていくんだろう
この情けない気持ちを。
うん、本当に自分に負けてる文章だ。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 21:28:56
>>196>>199>>203>>209>>210

最初は可愛らしいと思ったんだが
なんだかこいつ不気味に見えてきた

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 18:25:16
ありがとう

213 :流鏑馬を観てきた:2006/11/04(土) 04:24:32
女性歌手の詩みたいだと思った俺はそろそろ書きはじめた方が良い。

しばらく外の世界でばっかり生活してたら、文章を書くのが恥ずかしくなってしまった。
この俺の恥ずかしい妄想を文字にするのか?
しかもそれを他人に読ませるのか? 世に出すつもりで?
だめだ、恥ずかしすぎる……じゃねえ、創作者としてダメすぎる。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 15:55:39
時期がきた。書けねー時期が来たんだよ。
どうしよう、俺どうしよう。本当どうしよう。別に無理に書く必要なんてないんだけどさ。
別に作家になりたいって思ってるわけじゃない。ただ単に趣味だから書きたいだけなんだけど。
でもさ、書けなくなると焦るよな。焦らない?俺すげー焦るんだよ。
焦るんだよおおおおお!

ていうか、なんで書けない時期なんてあるんだろう。

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 21:10:28
女の子の日みたいなもんだ

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:51:03
そうか、女の子の日みたいなもんなのか。
女の子は毎月こんな苦しみを味わっているのか。女の子辛いな。
俺、頑張ってみるよ

217 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 19:36:29
>>216
どう、書けた? 進んでる?

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)