2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海狼伝】白石一郎を語る【十時半睡】

1 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:38:48
白石一郎
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

白石 一郎(しらいし いちろう、1931年(昭和6年)11月9日 - 2004年(平成16年)9月20日)は日本の作家。
釜山の生まれで本籍は壱岐市。長崎県立佐世保北高等学校、早稲田大学政治経済学部卒業。
主に戦国時代の海洋物を得意とする作家。双子の息子、白石一文・白石文郎とも作家として活動している。

大学在学中より、懸賞小説に応募を始めた。卒業後はタイヤ販売に従事するが、性に合わずに帰郷。父の経理事務所で働くかたわら、創作活動に励んだ。
1955年、『臆病武者』が地方新聞の懸賞に一席入選。作家デビューを果たす。2004年9月20日肺炎により死去。

略歴
1957年 -『雑兵』にて第10回講談倶楽部賞
1970年 - 第1回福岡市文学賞
1987年 -『海狼伝』にて第97回直木賞
1992年 -『戦鬼たちの海?織田水軍の将・九鬼嘉隆』にて第5回柴田錬三郎賞
1995年 - 第54回西日本文化賞社会文化部門
1999年 -『怒濤のごとく』にて第33回吉川英治文学賞

主な著作
十時半睡事件帖(連作)
海狼伝・海王伝
江戸の海
航海者〜三浦按針の生涯
蒙古襲来?海から見た歴史
海将〜海の司令官・小西行長(講談社文庫)

2 :無名草子さん:2006/12/18(月) 00:11:17
ご夫婦と息子様の顔は知ってるけど小説家と言うことしか知らなかった、
ご近所さん。よく本をもらっていた。質素な生活されていたよ。

3 :無名草子さん:2006/12/18(月) 16:03:13
くわしく!!
伊早坂先生みたいな感じ?

4 :無名草子さん:2006/12/21(木) 20:09:57
白石一郎のスレが立つとは・・・でも過疎orz

十時半睡も面白いし水軍物が特に好きだ!!!
とageてみる


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)