2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上春樹 15

1 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:42:00
前スレ
村上春樹 14
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1161436882/
その前
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1158882653/

2 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:44:37
2げと

3 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:02:31
今週号のアエラよんでみ
春樹さんのマネっこして文章かいてる

4 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:18:45
4げと

5 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:20:49
>>3
君が?

6 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:20:56
5をゲットした意味があるのか。

7 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:55:02
ピンボールの双子萌え。

8 :無名草子さん:2006/12/15(金) 23:06:19
980 名前: 無名草子さん Mail: 投稿日: 2006/12/15(金) 17:23:10
もうこいついらね。
セックスだけならええが、
生理、生理って字面を見るのが嫌になってきた。
こいつただの変態だろ。
おんな語るのにいちいち生理をもちだすなや、糞が。

あえて言わせてもらう、逝ってよし!!!

↑こいつって女だよな。
これだけ女性読者のファンがいない作家も珍しい。
また女性のアンチファンがいるのも珍しい。
なぜ女性読者に人気がないのか、わかるか?春樹くん。



9 :無名草子さん:2006/12/15(金) 23:16:55
>>8
前提からして根拠なし
これだけ思い込み信者に付きまとわれるのもひとつの特徴

10 :無名草子さん:2006/12/16(土) 00:04:57
いつだったかエッセイで
赤ん坊抱いて家の前立ってた女がいたって
書いてたなw

11 :無名草子さん:2006/12/16(土) 02:29:42
あげとくわ

12 :無名草子さん:2006/12/16(土) 02:40:36
夜中に上げても意味ないぜ。

13 :無名草子さん:2006/12/16(土) 03:08:04
まぁそれなりに。
とりあえず1乙

14 :無名草子さん:2006/12/16(土) 04:42:40
超能力だしすぎ

15 :無名草子さん:2006/12/16(土) 04:47:14
だからあれは比喩

16 :無名草子さん:2006/12/16(土) 05:15:52
春樹さんに掘られたいよ〜(つд⊂)エーン

17 :無名草子さん:2006/12/16(土) 05:52:36
書店で村上訳のギャッツビーがどんなものか買おうと思ったら
マルケスのコレラの時代の愛がついに翻訳されたことを知り迷わずマルケスを買った。

18 :無名草子さん:2006/12/16(土) 06:09:41
それでいいと思うぜ。
ギャッツビーは有名過ぎて誰でもあらすじ知ってるもんな。
手は出しにくいわ。

19 :無名草子さん:2006/12/16(土) 09:11:29
>>14
超能力じゃなくて超常現象だろ

20 :無名草子さん:2006/12/16(土) 13:04:30
お見合いの席での男性の表情の変化
    ↓

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| (●), 、 (●)、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|   相手の女が23歳
|   ト‐=‐ァ'   .:::|
\  `ニニ´  .::/
/`ー‐--‐‐一''´\

  /\___/\
/        ::\
|  ─   ─   |
| (●), 、 (●)、 |   相手の女が27歳
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
\   r‐=‐、  .:::/
/`ー `ニニ´一''´ \

  /\___/\
/        ::\
|           :|
|   ノ   ヽ、   :|   相手の女が30歳
| (●), 、 (●)、.:::|
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \

21 :無名草子さん:2006/12/16(土) 13:16:29
「日本軍はキチガイだと思ったから『ねじまき鳥〜』を書いた」 村上春樹氏が正しい解釈を語る
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1166190736/

なぜ日本の人々の特定の人々が村上氏を警戒しているのか、
いくつか理由がある。氏は日本人が踏み込まれる事を恐れる場所に
あえて踏み込んだ。日本の悪名高い第二次世界大戦におけるアジアでの不幸とか。
この話題は日本ではタブーであり、中国や韓国との関係ではいつまでも
抜けない棘になっている。村上氏の「ねじまき鳥クロニクル」
(アメリカでは1997年出版)は、日本の過去についての長く、
背筋の凍るような比喩を含んでいる。
「私は1939年の日本軍によるモンゴルへの攻撃的な侵入、いわゆる
ノモンハン事件について詳しく調べました。調べれば調べるほど、
私はこの天皇の軍隊の全くの狂気に呆気にとられました。
どうしてこのような悲劇が理不尽にも歴史の中に埋もれたのか?
(当時の日本人は)何もこの失敗から学ばなかったと村上氏は言う。
2年後、日本は第二次世界大戦に突入します。そしてノモンハンで起こった
狂気と悲劇は巨大なスケールとなって至るところで繰り返されることになります」

ウォールストリートジャーナル 2006/12/9
http://www.opinionjournal.com/editorial/feature.html?id=110009368


続く→

22 :無名草子さん:2006/12/16(土) 13:17:00
しかし海外では反響の大きかったこのシーンに、日本の読者は
何の反応も示さなかったと村上氏は言う。
それどころか批評家は単なる「カザリ」や装飾として批判したという。

「ドイツでは、ナチスは多かれ少なかれ大衆の支持を受けていました、
しかし日本の天皇制は民主的なシステムではなかったので、
現代のドイツ人はあの戦争に対してある種の責任を感じているが、
日本人は自分たちには責任がないと思っているのです。
なぜなら『邪悪で間違っていたのは体制だけ』だからです。」
「もし私たちが過去から学ばなければ、また同じ事を繰り返すでしょう。
ある種の人々は歴史を『作り変えて』います。」

「中国や韓国の人は歴史に敏感で、日本人は無関心。その溝は大きい」
「私がマサチューセッツ大にいた頃、沢山の中国や韓国の学生が私を
訪ねてきました。彼らは私の本に非常に熱中していました。
私たちはとても暗く悲劇的な過去を持っている、しかし彼らはこうして
私の本を熱心に読んでくれている。とても嬉しくなりました。」
「私は日本人を登場人物にして、日本の、殆ど日本の社会を舞台に
書いていますが、私のやっていることは普遍的です。」
と村上氏は説明した。「私たちは言葉は違う、価値観も違う。
しかし抱えている闇は同じだと考えています」


23 :無名草子さん:2006/12/16(土) 13:23:13
>>20
相手が40歳と70歳きぼん

24 :無名草子さん:2006/12/16(土) 13:37:47
>>21-22
始めの部分を抜粋するだけではなく、全部を載せてくれよ。
それと、抜粋は結構意図的にしているのか?

25 :無名草子さん:2006/12/16(土) 13:37:56
>>21
春樹のイラスト明らかに悪意を感じるw

26 :無名草子さん:2006/12/16(土) 13:42:31
>>25
いや、こっちの絵としては普通。
後ろの魚はご愛嬌。スシのつもりなんだろうwww
(こっちは刺身のことをスシと勘違いしているのが一杯いる)

27 :無名草子さん:2006/12/16(土) 14:10:15
この文章を書いた記者のポジションが判らないが、これだと春樹は結構左に偏っている
って感じがする。しかも団塊の左方面の偏り方だ。これはちょっと嫌かも。

もし淡々と、「日本の読者は戦争についてはコメントを避けているが、中韓は
アグレッシブに突っ込んでくる」と言っていたのだったら、これは明らかに恣意的に
書かれたと言っていい。

みんなはどう感じた?

28 :無名草子さん:2006/12/16(土) 14:11:05
>>27
すまん

×恣意的
○思惟的

29 :無名草子さん:2006/12/16(土) 14:34:45
ねじまき鳥じたい、俺は退屈したけど、外人はそんな風にあの本を読んでいたのか・・・



30 :無名草子さん:2006/12/16(土) 14:42:35
>>29
外人って言っても中韓だけだから、この文章の中では。

31 :無名草子さん:2006/12/16(土) 15:54:04
>>27
左や右のような次元でものを考えてはいないとおもうね。
右か左かという風に人間の思想を2つに振り分けたところで意味のないことだし。


32 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:03:14
>>31
ちょっと違う。

これを読むと、駐韓の学生、もしくは読者がとても戦争に絡んだ事項に
研究熱心で、日本の読者は愚の骨頂のように読み取れる。もしくは、そのように
思考させられるような書き方。

もし記者が何らかの意思で、そのようなミスリードをさせていないのだとしたら、
これはちょっとびっくりするような書き方だ。実際に記事の中では
「自分は団塊の世代の中に埋もれて居なくて個人主義者である」、と書いてあるから、
(これは日本の読者も周知)コメント引用のされている部分は本音なのだろう。

春樹自身が右とか左とか言っているのではなく、我々から見た春樹が左よりだ、と
感じる、もしくは感じさせられる、というのがショックだった訳だ。

33 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:22:40
それじゃ、我々っていうのが意味のない分類をしていることになるね。

34 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:24:14
>>33
え?何言ってるのか解ってる?

35 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:36:49
もちろん


36 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:37:34
>>33
学校行けよ、冬休みはまだだろ?

37 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:41:55
>>34
それよりも河合隼雄に会いにいくで詳しく書いてあるから
それ読んでからでしゃばりなさい

38 :無名草子さん:2006/12/16(土) 19:31:41
で、全文翻訳できる優秀な人間はいないの?

39 :無名草子さん:2006/12/16(土) 20:03:39
ノーベル賞受賞したトルコ人作家みたいにもっと前から左翼的な発言繰り返していれば、ノーベル賞取れたかもしれない
のにちょっと遅すぎませんか?
でもこれではっきりと賞を取りに来たことが確認できました。

40 :無名草子さん:2006/12/16(土) 20:51:37
>>39
左翼発言とノーベル賞にどんな相関関係があるのか詳しく

41 :無名草子さん:2006/12/16(土) 21:38:13
日本は2年以内に徴兵制をしき6年以内に某半島を侵略する。
いまさらこんなくだらん話しはするな。
とにかくカラダを鍛えろ。


42 :無名草子さん:2006/12/16(土) 21:44:35
侵略する価値があるの?
某半島にとってはあるだろうけど・・・

43 :無名草子さん:2006/12/16(土) 23:04:56
春樹くん、こんなポーズはダメじゃん。それにどこ走ってるん?

ttp://img165.auctions.yahoo.co.jp/users/0/4/3/4/aokitosi2000-img600x450-1105880641dsc01868.jpg
ttp://img165.auctions.yahoo.co.jp/users/0/4/3/4/aokitosi2000-img600x450-1105880658dsc01869.jpg

とにかく金持ちのボンボンだったてことばれちゃうし、
異常なナルシストだってこともばれちゃうじゃん。

田中康夫のヌード写真ぐらい恥ずかしいじゃん。
田中がなんでヌードになったのか未だ理解不能、ってかキチガイナルシスト、ガチ。

あんなキチガイに批判されるなよ、ボンボンちゃん。





44 :無名草子さん:2006/12/16(土) 23:11:10
フランツ・カフカも精神障害者だったけど、
やっぱ、春樹くんも精神障害なの?
まあ純文学系の作家は精神異常者でこそ価値があるんだけどね・・・

キチガイじゃないと(純)文学なんて書けないもんね・・・

http://hyouhyou.aprk.net/15.html



45 :無名草子さん:2006/12/16(土) 23:26:38
>>43
春樹と同じ団塊で、出た当初は春樹とかと共に「青の世代」とか言われて、その後女性誌のコラムなどを書き、戦後フェミニズム運動に大きな貢献をした三田誠広も春樹はお坊ちゃまだとか言っていた。
ちなみに、明治末から大正中期にかけて活躍した耽美派を代表する作家の永井荷風もエリート官僚の息子。
永井は日本がいかに遅れていて、ダサいかを指摘し、「ふらんす物語」「あめりか物語」などのそれまでの日本文学からは革命的に清新な作品群を発表し、国民的人気を博してる。
基本的に誰とも関わらない的なポジションをとった作家で、『珊瑚集』などでフランス文学の翻訳も手掛けた。
日本人が総お坊ちゃま化したのが大正と80年代。

46 :無名草子さん :2006/12/16(土) 23:39:56
>>43
いいもん見せてもらった、アリガトン
写真なんてカメラマンの指示だったりするぞ

47 :無名草子さん:2006/12/17(日) 01:45:02
とりあえず徴兵はやだ

48 :無名草子さん:2006/12/17(日) 01:52:31
ひきこもりニート対策で徴兵

49 :無名草子さん:2006/12/17(日) 02:45:53
ィィ!

50 :無名草子さん:2006/12/17(日) 05:32:47
超能力を比喩って言ってるヤツはバカなのか
加納姉妹やユキや市役所のババアの能力のどこが比喩なんだよ

51 :無名草子さん:2006/12/17(日) 08:16:57
相変わらず超能力ってレッテル貼り続けるほうがどうかしてる

52 :無名草子さん:2006/12/17(日) 08:45:16
ようするに天才の苦悩っていうのを描いてるわけだな


53 :無名草子さん:2006/12/17(日) 11:06:42
村上春樹の読者はアンチの質が悪い

54 :無名草子さん:2006/12/17(日) 13:41:48
>>51
もうちょっとまともに反論しろよガキ

55 :無名草子さん:2006/12/17(日) 13:55:52
えっ?
五反田君が犯人だってわかったのは、超能力からでしょw


56 :無名草子さん:2006/12/17(日) 13:58:22
春樹の作品はまだ2作しか読んでないけどセックス多くない?

57 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:00:33
>>54
ネタにマジレス強制するわけ?

58 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:10:13
>>55
経験による予測でしょ。
作品のなかではなんらかの才能を持つ人間には、現実面での歪みを
もっているっていう人を度々描いているわけだから、読者でも予測可。
まぁ、これを超能力というならそれでもいいが、読者自身が超能力を
もっていることになるw

59 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:21:36
凡人からみれば天才と呼ばれる人は皆超能力使ってるように見えるわな
プロのピアニストとか絶対指が1本多いんじゃないかと・・・

60 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:36:41
>>58
作品中に、ユキには霊感がどーのってかいてるじゃん

61 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:45:19
>>59
おもわねーよ

62 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:53:38
霊感と超能力は違うと思う・・・・・

63 :無名草子さん:2006/12/17(日) 15:07:31
別に同じでしょ
超能力の中に霊感は含まれる
スプーン曲げとか空中浮遊のイメージしかないかい

64 :無名草子さん:2006/12/17(日) 15:11:35
>>63
そりゃ勝手にあんたが含めてるだけでしょ。
霊感のある人はその辺にでもいるが、超能力者はめったにいない。

65 :無名草子さん:2006/12/17(日) 15:20:14
人間としてできそうのないこと(サイコキネシスやら千里眼やら)が超能力だと解釈しておりまつ

66 :無名草子さん:2006/12/17(日) 15:22:06
というか、いい加減このネタ引っ張るのはスレ違い

67 :無名草子さん:2006/12/17(日) 15:40:13
>>64
春樹の小説にはやたらでるけどね

68 :無名草子さん:2006/12/17(日) 15:53:17
やれやれ

69 :無名草子さん:2006/12/17(日) 16:21:13
>>15へ戻る

70 :無名草子さん:2006/12/17(日) 16:29:23
霊感って超能力みたいに目で見てわかるもんじゃないしね

そりゃわんさかいるわなww

71 :無名草子さん:2006/12/17(日) 16:34:41
事前に連絡いただければ、無料で当書店で出版されている全書籍をセットで配布いたします。

ご連絡はこちらのアドレスまで el-dorado@hotmail.co.jp

72 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:09:31
あー、やだやだ、自分で考える能力のないのがここに来て粘着しまくり。

73 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:11:02
あれを超能力だ霊だのいっている人はもうだめぽ
本読むのやめぃ

74 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:25:16
矛盾があったとしても超能力って言葉で片付けたいんでしょ。
そのほうが単純でアニメや漫画で馴染み深いから。

75 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:35:56
>>73
作品中のキャラクター自らが、そういう能力を持ってると言ってますけど
それでもこれは比喩だなんだとおっしゃいますか
海より広い理解力をお持ちのようで。

76 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:38:03
言葉だけを飲み込むのではなく、言葉の背景にあるものを探るのが
小説の楽しみの一つです。
他人を挑発したり、揶揄する前に、その辺りを考える余裕を持って欲しいものです。

77 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:38:27
>そういう能力

詳しく

78 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:42:29
基本的に小説読むのは向いてないわな

79 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:44:00
比喩って言ってれば理解したつもりになるのか。勉強になったわ

80 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:45:15
>>79
では、まず、比喩とは何か説明して貰いましょう。

81 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:48:39
で、なんの比喩なの?それを説明してもらわな

82 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:49:20
>>80
>>79
> では、まず、比喩とは何か説明して貰いましょう。

辞書ひけば

83 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:49:23
>>79
>他人を挑発したり、揶揄する前に、その辺りを考える余裕を持って欲しいものです。

ここを学んでほしい

84 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:52:42
もっと、くやしく

85 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:56:11
他人を挑発したり、揶揄する前に、比喩の内容を説明する事を学んでほしいものです

86 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:57:30
蛭降らせたのはマグノリアのぱくりとか言われてたな

87 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:04:26
たとえば・・・

井戸へもぐる→イド
壁抜け→自己の殻を破る

というように普遍的に書かれているのです。
言い出すとキリがないし、相手にするのもキリがないです・・・。


88 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:09:05
>>87
あー、それ>>79には難しすぎるから

89 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:11:46
>>87
いや、そういうことじゃなくて
変な力をもったヤツを使わないと作品を終わらせられない作家だって話だろ。
なぜにあれは比喩だって話につながったのかわからん。
五反田君なんかユキの能力使わなきゃあんなにバカみたいにあっさりとわかんなかっただろうし
ねじまきだってまず加納姉妹やジジイ、ワタヤ昇の能力あって成立する話だろ

なくても成立するんなら書いてみて欲しいよ


90 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:14:47
違うよ、解決しなくても作品は終わらせる事はできるよ。
変な事が周囲に起こって、何故か変な人たちが回りにいて、
またまた変な事が起こる、っていうのが面白いんだよ。
そこに色んな意図が含まれていると読むか、「わかんねーよ」といって
放り出すかは読者の勝手。

91 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:16:01
加納姉妹は主人公の幻覚

92 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:16:37
>>89
「はちみつパイ」嫁

93 :7 7 7:2006/12/17(日) 18:17:14
終わらせられると思うけど変な能力者だしすぎ

94 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:17:23
>>89
ノルウェイの森や風の歌を聴けを忘れてないですか?

95 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:19:12
ダンスダンスダンスは、ああ行き詰まってるなどうやって解決すんだろワクワク
ユキ「彼が殺したのよ」

ふざけんなバカ

96 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:20:18
>>94
それぐらいでしょ。初期だけ。

97 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:20:21
>>95
おまえ、ここにはもう来るな。
誰とも会話ができないだろう?ここに居ても平行線で不毛だ。

98 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:21:20
どうしてアンチが無理やりにケチを付けに来るのですか?
アンチなら来なくてもいいのではないでしょうか?

99 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:21:29
>>95
それは思った。

100 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:22:04
>>96
国境の南太陽の西、中国行きのスローボード、その他短編でいくつか。

101 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:22:46
>>98
信者が頭から春樹たん最高って思考停止してるよりマシ

102 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:23:38
>>101
ここは読者が来る所ですよ?信者なんていませんが?

103 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:23:41
>>100
そう考えると少ないな…

104 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:23:49
>>101
俺の天秤では五部

105 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:25:02
>>101
オマエ、もうくるなよ。信者じゃないんだろう?アンチなんだろう?
嫌いなんだろう?もう読まなくてもいいよ。感想も言わなくて良い。
友達がいないのなら、リアルで探せ。ここでは迷惑。

106 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:26:16
>>105
よかったね坊や

107 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:27:31

なんだ、荒らしか…

108 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:28:51
超常現象を扱う作品
羊をめぐる冒険、ダンスダンスダンス、ねじまき鳥クロニクル、
世界の終わりとハードボイルドワンダーランド、スプートニクの恋人、
海辺のカフカ、アフターダーク

1973年のピンボールが抜けてるから、
長編7作品対5作品でそんなに多いってわけでもない。

109 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:28:51
両方荒らしにしか見えませんおまえら消えろ

110 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:31:01
>>108
そう考えると多くないな…

111 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:33:34
超能力だしすぎ→あれは比喩

って、返答が明後日の方角に行ってこんがらがっただけか

おわり

112 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:35:26
>>95
本気で言ってるの?

それは当然の流れでしょ。

113 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:38:51
>>112
詳しく説明ヨロ

114 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:45:01
>>112
ヒーロー登場

115 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:57:28
112は逃げだした!

116 :無名草子さん:2006/12/17(日) 19:01:26
115はレベルが上がった

117 :無名草子さん:2006/12/17(日) 19:09:57
小説の世界ではユミヨシさん、アメディックノース、メイ、ユキ以外は
僕の分身であると考えられるからだ。

さらい、ホノルルで死体を6体見るだろ?
その中にユキはいない。


118 :無名草子さん:2006/12/17(日) 19:10:47
さらい→さらに

so(ry

119 :無名草子さん:2006/12/17(日) 19:33:34


120 :無名草子さん:2006/12/17(日) 21:29:09
のびてるww

121 :無名草子さん:2006/12/17(日) 22:30:04
>>56
これはエロ小説です。

122 :無名草子さん:2006/12/18(月) 01:27:40
村上でエロ小説っていうのは純情すぎだろう。
エロで読むなら中学生向け。

123 :無名草子さん:2006/12/18(月) 13:27:12
ロンググッバイって誰の作品?

124 :無名草子さん:2006/12/18(月) 13:32:12
アーモンド・チャンドラー。

125 :無名草子さん:2006/12/18(月) 14:19:15
レイモンドチャンドラーのこと?

126 :無名草子さん:2006/12/18(月) 14:24:47
春樹好きなのですが、別の作家の作品を余り読んだ事無いんです。
書店行ってもどのあたりから手をつけてよいやら・・・
「このひとのは面白いよ」ていうオススメを教えて下さい。

127 :無名草子さん:2006/12/18(月) 14:28:32
筒井康隆

128 :無名草子さん:2006/12/18(月) 14:43:09
伊坂幸太郎

129 :無名草子さん:2006/12/18(月) 17:55:35
>>125
ちんぽこちんぽこでは?

130 :無名草子さん:2006/12/18(月) 21:28:00
>>129
マジレスするとそれは違うと思う

131 :無名草子さん:2006/12/18(月) 22:53:56
>>126
安部公房

132 :無名草子さん:2006/12/18(月) 23:20:17
>>126
ロバートハリス

133 :無名草子さん:2006/12/18(月) 23:30:16
>>126
ジョージ・ガモフ

134 :無名草子さん:2006/12/18(月) 23:53:33
>>126
デレク・ハートフィールド

135 :無名草子さん:2006/12/19(火) 00:21:59
>>134
架空の作家だろ。

>>126
品川祐

136 :無名草子さん:2006/12/19(火) 01:33:01

こいつ品川っぽくね?

137 :無名草子さん:2006/12/19(火) 01:43:15
ダンテ

138 :無名草子さん:2006/12/19(火) 02:19:27
折口信夫 死者の書を読め

139 :無名草子さん:2006/12/19(火) 02:29:40
あまり今日性の無い作家をあげよ。↓

140 :無名草子さん:2006/12/19(火) 08:25:21
いやです

141 :無名草子さん:2006/12/19(火) 11:42:38
バルザック

142 :無名草子さん:2006/12/19(火) 12:45:20
http://book.asahi.com/topics/TKY200612180197.html?ref=rss

143 :無名草子さん:2006/12/19(火) 13:41:02
海辺のカフカは中二病を活写している。
主人公だけでなく、大人までもが
ナカタさん以外全員中二病。

144 :無名草子さん :2006/12/19(火) 15:39:20
>>143
中二病の定義(概念の内容を限定すること)を述べよ

145 :無名草子さん:2006/12/19(火) 16:30:24
いやです

146 :無名草子さん:2006/12/19(火) 17:54:40
しょうがないから俺がとりあえずこれリンク

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%c3%e6%c6%f3%c9%c2

147 :無名草子さん:2006/12/19(火) 23:45:10
これがノル森のモチーフか・・・
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geino/1166415020/

148 :無名草子さん:2006/12/20(水) 08:46:04
>>147
どのへんがモチーフか詳しく

149 :無名草子さん:2006/12/20(水) 17:43:54
村上春樹の作品を全く読んだことのない僕が
世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランドを
読んでみようと思うんだけど、どうだろう。

150 :無名草子さん:2006/12/20(水) 18:13:57
特に問題なし

151 :無名草子さん:2006/12/20(水) 23:26:54
>>149
いわゆるペニスでは?

152 :無名草子さん:2006/12/21(木) 02:42:58
>>149
海辺のカフカと二択だな。
先に読んだ方を面白いと感じ、後に残した方のインパクトが薄くなる。

153 :無名草子さん:2006/12/21(木) 07:54:38
超能力ばっかりだよ春樹

154 :無名草子さん:2006/12/21(木) 08:03:19
まだいたの?

155 :無名草子さん:2006/12/22(金) 00:32:21
オチつけれないと超能力で解決

156 :無名草子さん:2006/12/22(金) 01:13:59
グレートギャツビー買ったんだが、あれが1920年代に書かれてるんだからすげぇよな

157 :無名草子さん:2006/12/22(金) 02:17:46
もう終わった流行作家
1973年の羊の歌でネタ切れ

158 :無名草子さん:2006/12/22(金) 02:22:17
まとめられずなげっぱなし作家

159 :無名草子さん:2006/12/22(金) 02:26:31
>>158
まとめてないわけじゃないんだろうけど、意図が掴みにくいのは確か。
ついていけない部分もある。

160 :無名草子さん:2006/12/22(金) 08:01:45
この程度の文章が読めなくては他の文学作品はますます読めないだろうけどな

161 :無名草子さん:2006/12/22(金) 14:53:09
ミステリー作家と勘違いしてるんじゃね?

162 :無名草子さん:2006/12/22(金) 19:03:56
春樹くんみたいな超個人主義な生き方ってやっぱ無理だと思う

163 :無名草子さん:2006/12/22(金) 21:08:14
ろくな仕事もせずに朝食をしっかり作って洗濯して区営プールで泳いで
買い物してアイロン掛けして夕食を作って食べてろくに知らない異性とセックスして
わけの分からない旅とか冒険めいた体験をしてまた朝になって朝食作って

そりゃそんな生き方、誰でも出来るわけじゃないよ春樹くん

164 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

165 :無名草子さん:2006/12/22(金) 22:42:21
>>163
おらが失業中の時は、同じような生活してたっぺ。

166 :無名草子さん:2006/12/24(日) 13:47:14
金に不自由ない主人公しか書かないな

167 :無名草子さん:2006/12/24(日) 21:33:40
すこし要領よくはたらけばお金には困らないってわかってるんだろ
(家族いない独り身だしね)

168 :無名草子さん:2006/12/24(日) 23:21:05
店やってるときは、めっちゃ肉体労働してたろ、この人

169 :無名草子さん:2006/12/24(日) 23:48:20
新年からマラソンでもやろうかと思ったけど、3月まで無理だorz
身体を使っての実感あると思うよ

170 :無名草子さん:2006/12/25(月) 00:03:23
一番深い井戸に入りたい、耳を澄ましたい

171 :無名草子さん:2006/12/25(月) 07:26:48
井戸とイドを絡めるとはギャグかと思った

172 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

173 :無名草子さん:2006/12/25(月) 11:08:33
デビューして以来ずっと好きだったが
『国境の南、太陽の西』で自分の中で村上春樹は終了。
久しぶりに『海辺のカフカ』を読んだけど
読んでてやっぱりイライラした。特に主人公田村カフカ。
ナカタさんと星野さんの章は好きだったけど。

174 :無名草子さん:2006/12/25(月) 11:11:05
海辺のカフカは村上作品で一番苦手。それとスプートニクの恋人、アフターダーク。

175 :無名草子さん:2006/12/25(月) 16:23:26
>>174
じゃ、何が好き?

176 :無名草子さん:2006/12/25(月) 17:10:04
スプートニクの恋人の終わり方は好きだけどなー

177 :無名草子さん:2006/12/25(月) 17:24:31
スプートニクのカバーは好き。

178 :無名草子さん:2006/12/25(月) 17:41:42
すみれは好き。

179 :無名草子さん:2006/12/25(月) 20:30:08
ダンスダンスダンスのユキに恋しますた。

180 :無名草子さん:2006/12/25(月) 20:47:10
ユキはええね

181 :無名草子さん:2006/12/25(月) 21:23:10
>>177

コロリョフにいってあげて

182 :無名草子さん:2006/12/26(火) 03:23:39
ねじまき鳥クロニクルの笠原メイ(主人公の近所に住む、サングラスをかけた16才の女の子)
は絶対にレオンのマチルダがモチーフだと思うんだけど、どうでしょう?

183 :無名草子さん:2006/12/26(火) 08:29:54
第1部 泥棒かささぎ編(1992年『新潮』10月号〜1993年8月号)
『レオン』(Léon)1994年に公開



184 :無名草子さん:2006/12/26(火) 09:33:06
一刀両断ですな

185 :無名草子さん:2006/12/26(火) 10:50:27
ちんぽこちんぽこ

186 :無名草子さん:2006/12/26(火) 11:24:32
保坂ってやつが春樹にめっちゃ似てる

187 :無名草子さん:2006/12/26(火) 13:47:58
そうか?
ttp://www.mammo.tv/interview/136_HosakaK/pic_top.jpg

188 :無名草子さん:2006/12/26(火) 14:38:26
春樹より高校時代のオレに似てる。

189 :無名草子さん:2006/12/26(火) 15:20:21
最初に読んだのが『羊』だった。 三部作なら順番に読みたかった。


190 :無名草子さん:2006/12/26(火) 15:22:53
おれは最初にダンスよんでしまた

191 :無名草子さん:2006/12/26(火) 15:42:49
1973年のピンボールに出てた双子が短編か何かでまた登場してたと思うんですが
思い出せません。
双子と誰か別の男性がレストラン化何かで飲んでいるところを偶然雑誌でみたとか
なんとか。誰か分かりますか?

192 :無名草子さん:2006/12/26(火) 16:12:05
>>191
えーとね、たしか大陸なんとかじゃなかったっけ

双子と沈んだ大陸 (1985年『別冊『小説現代』冬号)

たしかどっかの短編集(文庫)で読めますよ

193 :無名草子さん:2006/12/26(火) 20:44:24
>>192
思い出しました!検索かけたらパン屋再襲撃にありました。
よくみたらねじ巻き鳥短編もこの文庫に入ってたんですね。
サンクスです!

194 :無名草子さん:2006/12/26(火) 21:34:25
こら、春樹!そんなとこでオナニーしちゃいけません!

195 :無名草子さん:2006/12/26(火) 22:52:33
知と非知をよりわけることをいさぎよく放棄する

196 :無名草子さん:2006/12/27(水) 03:01:30
パン屋再襲撃はかなり発想が面白いと思う。ユーモア満点で。

197 :無名草子さん:2006/12/27(水) 14:43:09
あれ読むとマックのハンバーガーが食べたくなるよね。必ず。

198 :無名草子さん:2006/12/27(水) 22:48:13
ビックマックとコーラが

199 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:04:28
この方って文学の範疇に入れてもらえないわけではないよね

200 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:05:44
一応文学賞はもらってるわけですから文学として認めている人たちはいるってことでしょう

201 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:07:45
春樹のエッセイ読んでると、作品とクロスする部分がいっぱいあるな
妻が仕事に出て主夫やってたり警察で調書書いたり。

小説はやっぱり体験豊富じゃないと、なかなか鮮やかにできないもんなんだな

202 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:30:41
そりゃあそうかも、それだけじゃないだろうけど
春樹に影響されてwドフトエフスキー、再読してる
いやースゴス・・

203 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:45:58
はるきタン…

ハアハア(´д`;)



204 :無名草子さん:2006/12/28(木) 11:05:11
>>201
だけど、村上春樹自身はヘミングウェイとかは否定してるけどね。

205 :無名草子さん:2006/12/28(木) 15:33:53
どういう所を批判してん?

206 :ヅラは世界を救う!:2006/12/28(木) 16:04:56
自衛隊で割腹自殺しているからだろ
ハーたん自殺者に厳しいからな

207 :無名草子さん:2006/12/28(木) 16:19:37
インスピレーションを得るためにどっかに行くとかそういうのを批判してたような・・・

↑それをいうなら力也

208 :無名草子さん:2006/12/28(木) 19:16:31
自然に沸き上がるとか、神が降りるのを待つって感じなの?
でもモンゴル行ってるじゃん。取材で、と言うつもりか

209 :無名草子さん:2006/12/28(木) 19:54:53
「小説のネタを現地調達だー」って意気込んで行って帰ってきて
それを元に小説を書くのが嫌、とかそういうんだったと思う
旅行記とか海外生活のエッセイはネタ集め前提ではないでしょ

210 :無名草子さん:2006/12/28(木) 21:00:30
でも自分で嫌いとか言いながら実は同じことやってたりするもんだよな

211 :無名草子さん:2006/12/28(木) 23:18:41
都合悪いと超能力で無理矢理かいけつ

212 :無名草子さん:2006/12/28(木) 23:25:42
受け取りかたは人それぞれ

213 :相田春樹:2006/12/29(金) 00:57:28
言い訳はいつも自分勝手なものさ
だって、人間だもの

214 :無名草子さん:2006/12/29(金) 01:29:05
信者ハルキストたち

215 :無名草子さん:2006/12/29(金) 01:37:40
http://minna.cert.yahoo.co.jp/qtln/11979

おまいらこれでハルキスト度をはかってみては?

おいらは7問正解でした

216 :村上リュー:2006/12/29(金) 11:11:22
希望の国のハルキスト

217 :無名草子さん:2006/12/29(金) 13:38:54
春樹の奥さんてすげえきもいルックスで吐き気がするよ

218 :無名草子さん:2006/12/29(金) 16:28:35
だからなんすか

219 :無名草子さん:2006/12/30(土) 02:54:10
ギャツビー、多分ものすごい練られた訳の文なんだろうな。
原文は読めないけど、セリフの間の多分英語特有の構文さえ
日本語で伝わるように時間をかけて考えられているように感じる。

220 :無名草子さん:2006/12/30(土) 04:46:18
ねじまき鳥って結局なんだったの?
途中で出なくなったけど…

221 :無名草子さん:2006/12/30(土) 20:00:29
今、従兄弟の中学生が持ってきた
はじめての文学というかいう短編集の再編集ものを
ペラペラと捲っていたんだが、

カンガルー日和のラストが変わってない?
最後に彼女が「マレー熊を見に行かない?」ってなってるんだけど
俺が前に読んだときは「ビールでも飲みに行かない?」じゃなかったけ。
ものすごく曖昧な記憶なんだけど、マレー熊に違和感を感じたもんで。

これっていつから変わったか知ってる?確か、カンガルー日和って英訳して
それをさらに和訳したやつとかも出てるんだよね。

222 :無名草子さん:2006/12/30(土) 20:08:44
朝のラジオで、村上春樹自身が自分の小説を

これは××年に書かれた

ってなんで受け身なのか敬語なのかって言ってたな
春樹だけじゃなく他の作家も最近そう書いてるって話だった

223 :無名草子さん:2006/12/30(土) 21:24:22
守りに入った春樹の小説なんてもう面白くないんだよ!

224 :無名草子さん:2006/12/30(土) 21:27:30
>>221
初版単行本では、以下のようになっている。
「ねえ、ビールでも飲まない?」と彼女は言った。
「いいね」と僕は言った。


225 :無名草子さん:2006/12/30(土) 21:38:12
>>222
森本毅郎乙

226 :無名草子さん:2006/12/30(土) 22:08:46
>>28はもっと本を読もうな

227 :無名草子さん:2006/12/30(土) 23:11:50
>>220
BGM

228 :無名草子さん:2006/12/31(日) 12:53:29
ダンスダンスダンスって、デビュー三部作読んでなくても楽しめる?
はっきりと「続編」なの?

229 :無名草子さん:2006/12/31(日) 13:13:56
>>228
はっきりと続編
前作読んでからの方がいいと思う、人物関係大事だし

230 :228:2006/12/31(日) 15:06:15
d!
度々悪いが前作は羊を〜でよいの?
それともやっぱり、風の〜から順に3作読め、って感じかな?

231 :無名草子さん:2006/12/31(日) 16:36:04
三部作ってスターウォーズを意識してたんか

232 :無名草子さん:2006/12/31(日) 16:40:16
t

233 :無名草子さん:2006/12/31(日) 17:02:28
>>230
ダンスは風と羊にかなり関係してるので、やはり順番の方がいいかなぁ
はしょるとしたら「1973年」だけど、これも短編に毛の生えた位の長さだし読んで損は無いと思う

234 :無名草子さん:2007/01/01(月) 03:30:04
存した

235 :228=230:2007/01/01(月) 06:11:16
>>233,229
サンクス!
世界の〜、ノルウェイ、カフカを読んで、次は何を読もうか色々と見て回ってたら
なんか他板でダンス〜の評判よかったんでそれだけ読んでみようと思ってたけど、
ケチケチせずにデビュー三作→ダンス〜といってみるわ!楽しみだ。

236 :無名草子さん:2007/01/01(月) 06:39:14
ダンスはくだらないよ

237 :無名草子さん:2007/01/01(月) 07:15:32



春樹!!!あけましておめでとう!!!

年内に俺も作家になれそうだ。

おれはあんたを超えるよ、悪いけど。

互いに、がんばろうぜ!!!









238 :無名草子さん:2007/01/01(月) 09:18:53
ほーたのもしいな。俺は春樹じゃないが、たのしみに待ってるぜ。
よければ、おめえが誰かわかるように何かヒントくれや。

239 :無名草子さん:2007/01/01(月) 13:16:26
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IBR&PG=STORY&NGID=home&NWID=2007010101000030
村上春樹さんらに朝日賞 賞金は各500万円

2006年度朝日賞(朝日新聞文化財団主催)は31日までに、作家の村上春樹さんら6人に決まった。
賞金は各500万円。贈呈式は1月29日、東京・内幸町の帝国ホテルで。

その他の受賞者は次の通り。
作家・田辺聖子さん▽狂言師・野村万作さん▽脳科学者・川人光男さん
▽時間生物学者・近藤孝男さん▽発光生物学者・下村脩さん。


240 :無名草子さん:2007/01/01(月) 17:21:42
殺したのは五反田君だよ

241 :無名草子さん:2007/01/01(月) 18:34:14
ピンボールってなんか主張でもあんの?
だらーっと過ぎてつまらんかったけど

242 :無名草子さん:2007/01/01(月) 22:03:29
ピンボールは意味がわからんかったな

とりあえず僕はいらなかった。鼠だけでいいわ

243 :無名草子さん:2007/01/02(火) 00:28:05
ピンボール、最初に読んだな、ひきつけられた。
でも再読すると、?だ。

244 :無名草子さん:2007/01/02(火) 00:33:11
ええー、ピンボール大好きなんだけど。
人生の空白期間というか、仕事はしているんだけれど、現実味のない
主人公の世間的な感覚との微妙なズレが、双子とピンボールを使って
すごく上手く書かれてると思う。ねじまきに通じるものがある。

私の中では
羊>ピンボール>風>ダンス
ダンスは登場人物も設定もメジャーすぎてなんかなー。

245 :無名草子さん:2007/01/02(火) 02:45:36
↑わかるわかる、メジャーすぎるといやだよな
マイナーなのがいいんだよ
みんながあんま好まないものとか

246 :無名草子さん:2007/01/02(火) 08:29:06
>>245
すでに村上春樹自体が超メジャーだから。

247 :無名草子さん:2007/01/02(火) 13:18:30
俺はダンスが最高に好きだなぁ。
くだらんセックスシーンもほとんどないし。

248 :無名草子さん:2007/01/02(火) 13:34:18
五反田君好き

249 :無名草子さん:2007/01/02(火) 18:57:20
>>246
有名なのはノルウェイだけ

250 :無名草子さん:2007/01/02(火) 20:08:58
かっこう

251 :無名草子さん:2007/01/02(火) 22:23:35
ノルウェイの森のラストで、なんでピアノの先生とセックスする
必要があるんだよ。俺には理解できん。
そうでしょ、そう思いません?


252 :無名草子さん:2007/01/02(火) 23:21:58
なんで?ってケジメだよケジメ。


253 :無名草子さん:2007/01/03(水) 00:04:02
直子の死を二人で受け止めて新しい人生をそれぞれ歩む通過儀礼として二人に必要だったのさ

254 :無名草子さん:2007/01/03(水) 00:11:35
村上春樹を読んで何も感じない人がここにいます

255 :無名草子さん:2007/01/03(水) 00:57:45
主人公の感情の起伏が全然無いからな。
ねじまきで井戸の中に降りるとき、初めて人間っぽいと感じたくらい
なんもない

256 :無名草子さん :2007/01/03(水) 01:32:47
問題はこっちの感情だよ、プロだ・・。
ねじまき鳥は、素晴らしい。
人物の生き生きしたきれいさが大好き。

257 :無名草子さん:2007/01/03(水) 02:28:11
ねじまきは短編の方が好き。あれがあんなに引き伸ばされたのには正直驚いた。
ねじまきのどこがいいって、やっぱりあの「路地」でしょう。



258 :無名草子さん:2007/01/03(水) 03:58:54
短編てなに

259 :無名草子さん:2007/01/03(水) 04:22:48
ねぢまきどりとかようびのおんなたち

260 :無名草子さん:2007/01/03(水) 05:45:10
そんなんあるんだ

文庫で出てる?

261 :無名草子さん:2007/01/03(水) 08:38:00
通過儀礼でセックスってアホかと。
まあ、村上の表現がアホなんだろけど。


262 :無名草子さん:2007/01/03(水) 09:51:24
>261
そういうメタファーではないの?
あのセックスはとても自然に感じたんだけど。

263 :無名草子さん:2007/01/03(水) 10:24:08
でましたメタファー
スノッブ臭がします

264 :無名草子さん:2007/01/03(水) 10:44:41
メタファ言ったらスノッブになるのかw
いいよなあ

265 :無名草子さん:2007/01/03(水) 11:09:19
>>249
少なくともそれはない。
何十万部と売れている作品がノルウェイ以外にもあるだろう。

266 :無名草子さん:2007/01/03(水) 12:57:58
確かに出版界からみるなら、翻訳も含めて、村上春樹の作品はマイナーとは程遠いよ。


267 :無名草子さん:2007/01/03(水) 14:10:16
海辺のカフカとか

268 :無名草子さん:2007/01/04(木) 00:29:54
朝日賞おめでとうございます
授賞式には是非出席してくださいね

269 :無名草子さん:2007/01/04(木) 16:08:01
>>251
あれはじつは直子が生きてたら直子としてセックスだよ。ピアノの先生が話したレズの女の子、あれも直子的な女の子だよ。
うまくいえないが…ヒントは直子とピアノの先生とレズの女の子の年齢差ね。


270 :無名草子さん:2007/01/04(木) 16:56:17
「神の子供たち〜」が大好きです。

271 :無名草子さん:2007/01/04(木) 17:15:53
>>260
亀レスですが、パン屋再襲撃。

アフターダーク読んだ。うーん・・・

272 :無名草子さん:2007/01/04(木) 19:10:11
>>251
私もそう思う。表現の稚拙さが出ているよ。


273 :無名草子さん:2007/01/04(木) 19:41:59
>>251
アレは「悲しくないお葬式」だとかって春樹系サイトで言ってた

274 :無名草子さん:2007/01/04(木) 21:14:32
>>269
GJ

275 :無名草子さん:2007/01/04(木) 21:19:58
>>269
文学板でそこまで説明を必要とするって少し寂しいよね

276 :無名草子さん:2007/01/04(木) 22:56:05
今カフカの甲村図書館の説明の場面なんだけど、これって評判悪いの?
今まで見た春樹作品では一番スムーズに読めて、なんか和やかで面白いんだけど

277 :無名草子さん:2007/01/04(木) 22:57:30
>>276
2ちゃんを当てにしないでください

278 :無名草子さん:2007/01/04(木) 23:16:20
>>276
世界を当てにしないでください

279 :無名草子さん:2007/01/04(木) 23:17:39
>>275
なんで?

春樹が解説したわけでもないのに、断定的に説明してる時点でアレじゃね

〜だと私は思った、ならわかるけど

280 :無名草子さん:2007/01/04(木) 23:39:00
>>275
ふーん

281 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:39:17
>>269
大変申し訳ないのですが意味がよくわかりません
もう少しわかり易く説明してもらえると理解の助けになるのですが

282 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:57:16
>275
ここは何板かわかってるか?

283 :無名草子さん:2007/01/05(金) 10:55:38
そうでしょう?そうだといいね

284 :無名草子さん:2007/01/05(金) 11:17:39
おまえら超能力なさすぎ

285 :無名草子さん:2007/01/05(金) 11:57:27
275って上の方で井戸とイド説明してる奴でしょ

286 :無名草子さん:2007/01/05(金) 15:15:31
>>285
それ、なんて超能力?

287 :無名草子さん :2007/01/05(金) 16:42:51
大量消費社会の中で、自分の欲しいものまで、メディアに左右されがちな現代社会にあって、クールにそしてタフに
泳いでいく春樹の生き方にずっと、憧れてきた。彼のように、クールになりきることはできないけど、自分と社会と
の間にどうやって距離を保っていくのかを、随分学ばせてもらった。
好きな作品は、カフカ、ねじまき鳥、世界の終わり。俺の場合、小説の本旨から外れた部分で、感心したりしている。
(例えば、ナカタさんが頭の弱い猫に一生懸命話しかける姿や、ねじまき鳥の主人公が周りから見るとバカに思える
くらい真面目に悩んでいる姿)小説技法についてはあまりよく分からないけど、これだけ真剣に、たった一人で、自
分の抱える問題点と向き合っている作家はそれほどいないと個人的に感じている。
 元々すごい後ろ向きな人間(俺)が、会社を辞め、自営業をスタートし、何とかやっていけてるのも、20年前に
春樹に出会い、いろんな小説を読み始めたおかげだと思う。飲み会をすべて断って、一人静か音楽を聴き、毎日ジョ
ギングするような生活は、今はまだとても望めないけど、どんな混乱した状況にあっても、自分のペースを保てるよ
うになってきた。本当に感謝。

288 :無名草子さん:2007/01/05(金) 18:49:17
花より男子・・・が5000万部以上、売れてる事実をどう理解したらええ、春樹。


289 :無名草子さん:2007/01/05(金) 21:31:06
どうって、購読層の違いでそ

活字見てるのは案外少ない

290 :無名草子さん:2007/01/05(金) 22:08:40
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。
作家でごはんの鍛錬場作品について語ろう [創作文芸]

291 :無名草子さん:2007/01/05(金) 22:10:07
活字が読めるか読めないかの知的格差か

292 :無名草子さん:2007/01/05(金) 22:15:08
小説読む読まないが頭の優劣なわけないだろ

好きか嫌いか、だけだ

293 :無名草子さん:2007/01/05(金) 22:18:04
>>281
村上春樹イエローページに
そんな事が書いてあったね。

294 :無名草子さん :2007/01/05(金) 23:16:42
花より男子、面白いじゃん・・多分
つくしはかわいいよ・・多分

295 :無名草子さん:2007/01/05(金) 23:26:24
発行部数だけなら聖書の足下にも及ばないから。春樹も、花より男子も。

問題は読者数よりは、読者の質だろう。数と質の積が本当の評価だろう。

296 :無名草子さん:2007/01/06(土) 01:16:39
春樹ファンには負の質持ってるのもたくさんいるぞ

297 :無名草子さん:2007/01/06(土) 01:51:21
ユキタンカワユス

298 :無名草子さん:2007/01/06(土) 03:53:46
ハァハァゆきたん

299 :無名草子さん:2007/01/06(土) 06:47:33
こないだものすごい空腹感感じて、ツナとワカメのピラフ作っちゃった。
あんなに美味しいものだとは!!

300 :無名草子さん:2007/01/06(土) 07:45:58
ナカタもそう思いました

301 :無名草子さん:2007/01/06(土) 08:38:11
ノルウェーの森のような悲しい恋愛小説を探してます。
似たような、とは言いませんが決してハッピーエンドではない
小説あったら紹介してください

302 :無名草子さん:2007/01/06(土) 10:05:12
で、春樹はジャンルでいうと何になるの?
ミステリー?

303 :無名草子さん:2007/01/06(土) 10:14:07
>>302
オカルト

304 :無名草子さん:2007/01/06(土) 12:31:14
ノルウェーはハッピーエンド

305 :無名草子さん:2007/01/06(土) 12:38:41
誰かバッドエンドとでも言ってたのか

306 :無名草子さん:2007/01/06(土) 13:05:37
ノルウェーはハッピーエンドじゃないし…


307 :無名草子さん:2007/01/06(土) 13:15:35
>>302
エロ小説

308 :無名草子さん:2007/01/06(土) 14:20:37
スコットランドヤードゲーム

309 :無名草子さん:2007/01/06(土) 15:27:50
>>307
中学生か、初々しくていいな

310 :無名草子さん:2007/01/06(土) 21:00:51
で、もまいらが春樹作品で一番好きな女キャラは誰なんだ?

311 :無名草子さん:2007/01/07(日) 00:43:30
ハードボイルドワンダーランドのピンクのぽっちゃり女

312 :無名草子さん :2007/01/07(日) 01:32:41
すみれかユミヨシさんか笠原メイ
一番か

313 :無名草子さん:2007/01/07(日) 01:36:24
読みながら「早くでてこないかな〜」とワクワクした笠原メイちゃんがトップ

次点でカフカの手コキお姉さん


314 :無名草子さん:2007/01/07(日) 06:37:17



『雪国』が映画化…
http://cinematoday.jp/page/N0009515

春樹も誰かに頼め。







315 :無名草子さん:2007/01/07(日) 07:03:59
ユミヨシさん

316 :無名草子さん:2007/01/07(日) 11:20:36
>314
くだらん・・・白になにがわかる!!!

317 :無名草子さん:2007/01/07(日) 11:52:19
テレビのカノウシマイが気になるわ
マルタのせいだ

318 :無名草子さん:2007/01/07(日) 13:18:17
グレートギャッビー読んだ?読みにくいの俺だけ?

319 :無名草子さん:2007/01/07(日) 14:20:50
誰か世界〜の良さを教えて下さい
全然意味わからずわけわかめですた

320 :無名草子さん:2007/01/07(日) 16:49:32
>>319
まず3回読み返せ。
話はそれからだ。

321 :無名草子さん:2007/01/07(日) 23:25:26
自分は「海辺の〜」からよんじゃったせいか、イマイチぐっとこなかった。
が、「羊を〜」に通じるかんじがよかったと思った。

322 :無名草子さん:2007/01/07(日) 23:41:58
3作しか読んでないけど、やっぱノルウェイが良いかな。

323 :無名草子さん:2007/01/08(月) 00:29:10
羊が一番すきだな

324 :無名草子さん:2007/01/08(月) 00:41:13
>>271
アフターダークは短編しか書いてない時期からだいぶ空白があってからの作品。
文体の新しい形みたいなのを自ら確かめるために書いた、と村上市は言っていた。
だから、主張とかも特にないし、内容も薄いんだと思う。

325 :無名草子さん:2007/01/08(月) 01:00:46
髪も薄いな

326 :無名草子さん :2007/01/08(月) 01:01:38
>>324
鮭も酒もよい
新巻鮭と塩引きはちがうんです

327 :無名草子さん:2007/01/08(月) 01:02:44
ノルウェイに次ぐストレスがノーベルなのか、単に歳なのか。

328 :無名草子さん:2007/01/08(月) 04:59:59
グレートギャッツビーの翻訳を書店で見つけた
結構頑張ったみたいだが野崎訳のほうが断然いいな
これからの主流は春樹訳になるんだろうか。鬱だ

329 :無名草子さん:2007/01/08(月) 11:43:03
おまえらはやっぱり小沢健二とか好きなのか

330 :無名草子さん:2007/01/08(月) 17:00:35
他の小説を読むようになれば春樹中毒から抜け出せるよ
春樹信者は大抵春樹しか読んでないかまたは春樹を中心にちょこちょこ読んでるだけ

最低でも100冊か200冊くらい小説を読まないと、どの作家が素晴らしいだなんて分からないし言えないと思うのだが……
まあ、春樹も初期の短編とかは結構いいよね

331 :無名草子さん:2007/01/08(月) 17:26:01
>>330
なんだその決め付けはw

332 :無名草子さん:2007/01/08(月) 18:35:31
え、だって所詮は、この作家はどの作家と比べて面白いとしか判断できないだろ
一時期セカチューの映画見て感動しました! って言ってる女子高生がテレビに出てたけど、
お前ら普段どれだけ映画見て言ってるんだとww

333 :無名草子さん:2007/01/08(月) 18:41:31
>332
だからセカチューなんて糞で感動する糞は童貞か処女だけだろ!!!
現実の恋愛をしってる香具師はバカにするだろ、あんな糞。
原作者は糞だが、それに呼応する香具師もまた糞!!!


334 :無名草子さん:2007/01/08(月) 19:00:06
原作者糞か?
最初からそういう層がいると踏んで狙ってあれ書いて金儲けしたなら
「勝ち」じゃないか

335 :無名草子さん:2007/01/08(月) 19:03:24
クソと思う人も好きな人もいる

芸術なんてあやふやなもんに言及すんな

336 :無名草子さん:2007/01/08(月) 19:27:21
ほかの作家の小節読まないって話からなんでセカチューに話が移ってるんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

337 :無名草子さん:2007/01/08(月) 19:44:35
例えの話だよ。レベルとしては大して変わらないと思う。というだけの話。

338 :無名草子さん:2007/01/08(月) 19:54:32
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。

にスピッツのスレがあるけど、この間立ち読みしたやたら分厚い本に
「春樹さんの小説はスピッツの曲に感じが似てますね」っていう感じの質問があったのと関係あんの?

339 :無名草子さん:2007/01/08(月) 21:01:03
いつも思うんだけどそれって専ブラも含まれるの?

初期のスピッツに微妙に春樹っぽい雰囲気を感じる
あとwith時代のL⇔R(知らないか・・・)


340 :無名草子さん:2007/01/08(月) 23:04:56
>>333
ラブホに入る? みたいな所は最高に気持ち悪かった

341 :無名草子さん :2007/01/08(月) 23:25:38
>>328
自分も最初はそう思った。
ギャツビーやオールド・スポートの心情がリアルに伝わるのが春樹訳で、
文章が美しいのは野崎訳、フランス文学(翻訳で)読んでいるみたいな
流れるようなきれいさがある、と思う。

342 :無名草子さん :2007/01/08(月) 23:34:52
個人的に何度か飛んだだけで意外と入ってしまうから
気にしなくてもイインジャないか、おすすめ2ちゃんねる
ほんとうに迷惑だよ

343 :無名草子さん:2007/01/09(火) 13:20:57
海辺のカフカ、って最悪。赤面症の香具師は読むな!!!悪化する!!!


344 :無名草子さん:2007/01/09(火) 14:10:50
現代アメリカ短編小説の訳をやらせたら上手だ。誰かとの翻訳談話の本も面白かったな。
トルーマン・カポーティのクリスマス童話シリーズとか大好き。
それよりムラカミの英訳ってあれでいいのって感じ。羊はまだいいけどなんで
ダンスはあんなにアメリカンスラングばっかりなんだ。

345 :無名草子さん:2007/01/09(火) 16:42:20
デイジーのキャラが若干変わってた

346 :無名草子さん:2007/01/09(火) 16:54:19
海辺のカフカはまずタイトルで、
なんじゃそりゃ? と思った

347 :無名草子さん :2007/01/09(火) 20:22:34
次作のタイトル

「海辺のパルキは、
 みな踊りながら納屋を焼く
 その他のねじまき短編ハイホー!」

348 :無名草子さん :2007/01/09(火) 23:08:54
「高原のドストエフスキー」

349 :無名草子さん:2007/01/10(水) 00:13:34
ノルウェーのピースってアレなんなの?
あの時代で流行ってたの?

350 :無名草子さん:2007/01/10(水) 11:16:28
>>349
そりゃもう。

351 :無名草子さん:2007/01/10(水) 13:02:53
春樹のせいで今まで入ったことの無いカフェというところでスモークサーモンアンドチーズをはさんだサンドイッチをたべてます

たのしい

352 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:12:26
>>351
好きです

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)