2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本文学館】協力出版・共同出版を語る2

1 :無名草子さん:2006/12/13(水) 21:46:34
日本文学館を中心とする出版社の共同出版・協力出版等について語りましょう。
憶測や罵倒は避けて、事実を基礎にした冷静な議論・やりとりを心がけましょう。
(前スレでは日本文学館・ならびに所属作家に対して根拠のない中傷が非常に多かったです)

関連リンク

【日本文学館】協力出版・共同出版を語る1
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1156342870/

2 :無名草子さん:2006/12/13(水) 21:51:55
パピエの配布状況ってどうなのよ? 文芸社通信とかに勝ってるのかい?

3 :無名草子さん:2006/12/13(水) 21:59:43
共同にせよ、協力にせよ、金を出すことに同意して自著を出版するんだから、
本人は納得してるんじゃないの?
金の高い低いはその人の感覚次第でしょ。

4 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:16:22
そうそう。前スレではそーゆう結論になったね。
問題は払う金の透明性、あるいは本当に企画があるのか、が重要。

5 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:20:47
著者に費用は負担させないけど出版費用の資金繰りのために
資金を貸してくれって言って借用書を書いておいて、
借りたもの勝ちのように期日になっても返さないというのは
なに出版っていうのかな。

6 :無名草子さん:2006/12/14(木) 09:23:49
連投ブス、キモいんだよ

7 :無名草子さん:2006/12/14(木) 09:43:24
>>5
実話か?妄想か?

8 :無名草子さん:2006/12/14(木) 18:14:26
>>5
いや、そんなの聞いたことないよ。
普通にサギじゃないか?

9 :無名草子さん:2006/12/14(木) 18:50:31
>>5
>出版費用の資金繰り
どんだけ貧乏なんだよ

10 :無名草子さん:2006/12/14(木) 20:06:00
>>5
あなただったら、なんて名づけるの?

11 :無名草子さん:2006/12/14(木) 20:12:36
ニチブンって無名そうだけど、少しは評価されてるよ。
ニチブンHPに新聞の書評とか載ってるじゃん。まあ、ブンゲイ・シンプウよりは劣るが。

12 :無名草子さん:2006/12/15(金) 08:05:47
あー…確かにある程度の評価はあるんだね

13 :無名草子さん:2006/12/15(金) 10:01:41
>>5
いきなり、本当か嘘かも全く分からんような内容で惑わすなよ。
あんた言われたの?どこよそれ

14 :無名草子さん:2006/12/15(金) 13:32:59
>>13
嘘に決まってる。ブンゲイですらそんな情報はない。

15 :無名草子さん:2006/12/15(金) 14:24:29
>>5
おまいは一体なんなんだ?
何者?ひょっとしてフィクション作家を目指す無能くん?

16 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:31:20
HPで原稿募集っていっている某中小版元への持込みには気をつけましょうということ。
それなりにそのカテゴリーではよく見る出版社。
いわゆる企画出版、つまり費用は負担させない。原稿採用ということで著者は有頂天だ。
だからちょっとの間だけ数十万円の金を貸してくれといわれ、それがないと製本にかかれないといわれるから、
返してくれるならということで貸す。借用書もあれば契約書に返済期限も書いてある。
その後、確かに出版はされる。但し、なんども督促して、契約の予定日を半年も経過してからやっと。
しかし返済しない。返してくれというと、新人には金がかかる。金で細かいことを言う奴は
大物になれないと・・・・。そして本が売れない、日本がおかしいという愚痴を延々
現在必死で返済督促中。もちろん、印税は請求してああだこうだ言って支払われていない。
こんなことになるとは、当人だって想像もしていなかったさ。

17 :無名草子さん:2006/12/16(土) 06:02:45
>>16
それはヒドイ。
警察に相談すれば?
晒したほうがそこで出版を考えている人のためにもいいかも。

18 :無名草子さん:2006/12/16(土) 11:14:16
だとしてもニチブンスレで述べることじゃない。
知らぬ奴はニチブンのことと勘違いするぞ。

19 :無名草子さん:2006/12/16(土) 22:09:05
それはそうだ。
>>16の話はニチブンでもなければBでもPでもない。
言いたかったのは、共同にせよ、協力にせよ、金を出すことに同意して
自著を出版する方がマシ。世の中にはもっとエゲツナイ現実もあるってこと。
念には念を入れて、納得することが大事。

20 :無名草子さん:2006/12/17(日) 16:51:19
ニチブンで本出したら有名になれるのかな??

21 :無名草子さん:2006/12/18(月) 10:19:05
有名になるならないに版元は関係ないと思うよ。
そこは芸能界なんかと一緒。
有名タレントの名前は知ってても所属プロダクションまでは中々知らないでしょ。

22 :無名草子さん:2006/12/18(月) 11:28:23
有名人て、例えばきれいになろうとエステに
通ったり、人によって歯を矯正したりしょ。
ここで出したからこそ有名になれるってことにはならない



23 :無名草子さん:2006/12/18(月) 16:13:49
福島と群馬とさいたまで全く同じ本を見たよ
でもそこに他の本はまったくなかった。つまりいい本しか置かないってこと?


24 :無名草子さん:2006/12/18(月) 23:21:02
>>21
否定するわけではないが、作品としてよくできていても、版元の頭が古かったり、
宣伝の時期や媒体、キャッチコピーがよくないと売れない。
賞でもとって著者の名前が売れていたら21の言うとおり版元は関係ないかも知れないが、
そうでないなら版元のセンスが左右すると思う。
作品がよくても著者が有名でないと売れないのが今の業界不況の現実のようだ。


25 :無名草子さん:2006/12/19(火) 15:56:54
http://p.pita.st/?tnkcmwfu
こんなんキタよ。
これが約80万か…

26 :無名草子さん:2006/12/19(火) 21:44:10
>>19創作文芸板に同じような書き込みがあるな。

27 :無名草子さん:2006/12/19(火) 23:56:19
>>26
あなたの思い、作品にまで高めてみませんか? s○社がお手伝い致します
ってとこか?

28 :無名草子さん:2006/12/20(水) 07:44:16
ってことは日本文学館はやっぱり良心的なのか

29 :無名草子さん:2006/12/20(水) 10:20:50
S舎、B社あたりと比較してみて分かったんだけど
ここってさ、
出した人からの書き込みってないよね。
それはプラスに捉えていいのんかな



30 :無名草子さん:2006/12/20(水) 13:46:54
ホントに悪い会社ってのは契約した顧客とか内部からの書き込みでグチャグチャになる。
そうならないってことはもちろんプラスに捉えて間違いない。
ただ2ちゃんとしての面白みにはかけるけどね……

31 :無名草子さん:2006/12/20(水) 14:12:12
ニチブンてさ、電話で自費出版の見積もり聞くと
原稿の量だけ聞いてきてその場で金額スパーンとだしてくれるんだよ。
そこがS、Bとの大きな違いに感じるな。
S、Bは「原稿の内容見てみないと判断できない」とかぬかして
必ず原稿送らせようとするだろ。汚い魂胆が見え見えなんだよね。

32 :無名草子さん:2006/12/20(水) 17:16:26
S舎B社て聞けば聞くほど最低だな


33 :無名草子さん:2006/12/20(水) 17:44:52
前にH天に持ってった原稿ここに持ってったらこの段階ではダメですって
言われた。見積もりくるかと思っていったのに
書き直してくださいだと。


34 :無名草子さん:2006/12/21(木) 07:37:20
ニチブンの見積もりは10万〜100万と格差があるからね

35 :無名草子さん:2006/12/21(木) 10:08:21
10万はいくらなんでも無いだろ。
50〜100ぐらいだよ。

36 :無名草子さん:2006/12/21(木) 16:31:49
いや、10万見積もりを受けた人が何人かいるよ。


37 :無名草子さん:2006/12/21(木) 17:05:42
どんな作品で?ジャンルは?
すっげぇ気になる

38 :無名草子さん:2006/12/21(木) 19:07:14
それ出版の提案じゃないよたぶん。
10万じゃ印刷だけでも微妙でしょ。

39 :無名草子さん:2006/12/21(木) 19:59:59
去年の話なんだけど、
宣伝広告なし、書店並べなしなら
30万でOKだったよ。←ニチブンへの問い合わせでね。

40 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:36:39
作品が秀逸だから10万円でいいんだと。今年の7月の出版の人だったと思う。

41 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:54:32
10万しか取らないなら、いっそ全額出資してやったらよかろうに。

42 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:56:53
そういう人もいるぞ

43 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:57:40
つまり、いい作品なら0円に近いってことか?

44 :無名草子さん:2006/12/22(金) 00:27:21
「10万円でいい人」の本出して出た赤字は「50〜100万出した人」のお金で埋めてるのかな?
良い作品でも売上にただちに反映するわけじゃないから、結局そう考えざるをえない。
とすれば、50〜100万出した人は必要以上取られてた、ということになる。

45 :無名草子さん:2006/12/22(金) 09:59:40
50〜100万なら必要以上取られてるとは言わないだろ。
宣伝費とかも併せて妥当なラインだと思うよ。
それ以上取られてる人がいるなら話は別だけどね。

46 :無名草子さん:2006/12/22(金) 10:24:02
印刷物でももっとするんだぞ。
企画にするからなんか以外の理由で10万必要だってんなら、まぁ、
なんだか納得できなくはないが、出版費用で10万てのは破格というじげん
ではないと思われ。しょっぽい印刷物でさえも20万はくだらんだろう

47 :無名草子さん:2006/12/22(金) 13:05:00
↑そのとおり。
それは多分本人がかっこつけようとして嘘ついてるか
仮にホントだったとしたらニチブンとの何らかのコネだよ。



48 :無名草子さん:2006/12/22(金) 16:56:05
ニチブンは持ち込みでも企画があるから本当かと思われ

49 :無名草子さん:2006/12/22(金) 17:08:10
あながち嘘とは考えられない。10万円の不足分≠赤字。
不足分は会社の利益になると考えるのだろ。

たぶんこのあたりが10万円〜の人だろう。
↓↓↓↓
http://www.nihonbungakukan.co.jp/modules/weblog0/index.php?wmode=2


50 :無名草子さん:2006/12/22(金) 18:48:11
優秀なら会社の宣伝になるからか

51 :無名草子さん:2006/12/23(土) 19:31:05
10万てのが本当だとすればやっぱり過去に何らかの形で
ここと親交があった人なんだと思うな。
ここから出す2冊目とかなんじゃない?
ここって2冊目以降からは企画採用とか結構してくれるらしいから。





52 :無名草子さん:2006/12/23(土) 23:25:16
『超イラストで語彙を増やすつながりことば歌〜日本語の音楽療法』
堀田喜久男・著 毎日新聞に掲載されました。

↑ニチブンHPより。
でもこういう掲載される本は日本文学館の知名度を上げるから有益なんじゃない?
そういう作品ならタダ同然なんだろう。
葵○織みたいに出版後も無名に近い人は定形の60万くらいなんだろ。
(葵の叩きじゃないよw)




53 :無名草子さん:2006/12/24(日) 17:45:07
それはあるかも。てかニチブン作家って無能じゃないんだね。

54 :無名草子さん:2006/12/24(日) 22:25:22
書評を見てると有能なのはわかるよ

55 :無名草子さん:2006/12/24(日) 23:04:56
香○七海は本当に丸山弁護士のブログに取り上げられたのか?

56 :無名草子さん:2006/12/25(月) 09:09:30
自演ごくろう

57 :無名草子さん:2006/12/25(月) 15:47:41
本当に載ってたわw

58 :無名草子さん:2006/12/25(月) 16:31:45
何?丸山弁護士が読んだってことか??

59 :無名草子さん:2006/12/25(月) 17:09:26
自演、キモチワル・・・

60 :無名草子さん:2006/12/25(月) 17:09:48
出版費用の実態なんて本人と会社しか正確な数字は知らないはずだよな。
親兄弟なんかが当事者で実際にその見積もりを見せてもらったてなら話は分るが
○○円だったらしい・○○円て聞いたってレベルじゃ完全に憶測だわな。


61 :無名草子さん:2006/12/25(月) 17:39:11
>>40
なんていう本か教えて

62 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:06:07
>>58
だとしたら丸山弁護士が買って読んだのか?

63 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:08:53
>>60
憶測って言い始めたら新風・文芸スレも役に立たないよw

64 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:11:08
なにやら10万円「払って」出版出きると皆さん騒いでいるようですが、
てわゆる普通の出版なら印税10万円「あげる」から書いてと言われても怒り狂いますよ

65 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:16:17
>>62
よかったね。いいかげん、うざいよ。いなくなれ

66 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:17:56
>>65
漏れも上に貼り付けてあるニチブンHPから見たけど、
一ヶ月以上も前に掲載されてんだから本気で自演ならもっと早くに騒ぐだろww
おそらくニチブンHPを見た香具師の書き込みと思われ。

67 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:21:50
丸山弁護士が買って読むくらいニチブンは自著を広範囲に売り出してるのか?
ニチブンの書店契約店数がイマイチわからん

68 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:22:26
そんなんべつにどうでもいい。大江ケンザブロウにとりあげられたわけでもないのにしつこい、といいたいだけ。


69 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:24:58
>>68
ニチブン書が丸山弁護士に取り上げられたって言ったら…w
このスレでは意味大ありだよww

70 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:28:13
>>68

ジエンジエン言ってる方がしつけーんだよ
すっこんでろ


71 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:29:48
そんなにマイナーなんだ。がんばってね。

72 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:31:00
>>70
バカだね。あんた。

73 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:33:29
>>71
ニチブン社員に言ってくれw

74 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:36:20
丸山弁護士のブログもそうだけどニチブンの新聞掲載本とか結構あるんだな

75 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:38:17
>>74
マイナーな地方紙、タウン紙は除外してだけどね。
毎日、朝日あたりは才能がある人の本なんだろうな。=企画と考えていいかも

76 :無名草子さん:2006/12/25(月) 20:14:48
>印税10万円「あげる」から書いてと言われても怒り狂いますよ

本の印税ってのは刷った部数に対して著者に支払われるもんだよ。
最初に印税10万あげますからなんて出版はない。
例えばってつもりで書いたんだろうがニチブンの出版案内を否定するように聞こえる
からやめとけ。ここの出版案内は他とは違って費用内訳とかも明確だよ。
普通の出版と充分受け取れる範囲だ。



77 :無名草子さん:2006/12/25(月) 20:31:26
↑別にニチブンの出版方法を否定してるわけじゃないですよ。
ただ、本の初版っていうのは、初めから部数は決定しているわけで、定価千円で、
五千部初版の本なら「五十万はあげますから」と言われているのと一緒、と言いたいわけで。
で、10万だとすれば定価千円で千部初版!という「鬼かよ!」的な出版になるという事を言いたかったわけですよ。
ニチブンが普通の出版=企画出版をやっているなら、当然初版は三千〜五千部は刷るはずで、まぁ、そういう出版を
する人こそが、いわゆる作家とか文筆家とかのプロと呼ばれる人たちだ、というわけですよね。
でも、最近は実売方式もかなり採用されいるから、その場合は印税10万でも「作者のせい」になっちゃうわけですけどね。
以上も含めて>>76さんは書いているんでしょうけど。トータルではニチブンは良心的でしょうね。PやBならケツの毛まで抜かれるでしょう。

78 :無名草子さん:2006/12/25(月) 23:07:57
なぜか、Pって叩かれるよね。人をイラッとさせる何かがあるんだろうね、あの会社には


79 :無名草子さん:2006/12/25(月) 23:14:49
今は二刷契約というものも加味されるから、普通の出版という定義は難しいんだよ。

80 :無名草子さん:2006/12/25(月) 23:22:52
結論
結果として金が増えれば普通の出版
結果として金が減れば自費出版



81 :無名草子さん:2006/12/25(月) 23:56:46
>>79
ずいぶん無知な人ですね。二刷契約なんて昔からありますよ

82 :無名草子さん:2006/12/26(火) 00:07:54
俺の前に勤めてた出版社が今年、編み出したのが二刷契約というものなのだが…

83 :無名草子さん:2006/12/26(火) 00:08:59
私の持っている出版社では5年前からとっくに始めていますよ

84 :無名草子さん:2006/12/26(火) 00:11:32
それはありえない。

85 :無名草子さん:2006/12/26(火) 00:14:15
やっぱりそれはないですよ。まず二刷契約って名称だって正式じゃないから社の関係者以外知らないはずです。

86 :無名草子さん:2006/12/26(火) 00:32:14
まぁ、言える事はこんなに簡単に釣られてしまうあなた方は、振り込め詐欺などにご用心
・・という事ですね。ちなみに私が会社を持っていることは本当ですよ。金が余ったので
今度、出版界に進出しようという所です。

87 :無名草子さん:2006/12/26(火) 09:11:28
じゃあ新規創立の少ない出版界で近日出るのが貴方の会社ですね

88 :無名草子さん:2006/12/26(火) 09:55:35
二刷契約って
ひょっとして、二刷目からが印税対応になるんじゃない?
それって、おピー(おすぎの弟にあらず)とすごく似てるね。
ほんとうに初版刷ってるのかって疑惑印象は拭えず……

89 :無名草子さん:2006/12/26(火) 14:10:01
愛○に金持ち逃げされたけど…

90 :無名草子さん:2006/12/26(火) 14:11:30
愛○ってとある都道府県と同じとこ?

91 :無名草子さん:2006/12/26(火) 17:43:41
だからニチブンの板だから

92 :無名草子さん:2006/12/26(火) 19:01:15
二刷目から印税って文Gも新Pもうたってないけ?

93 :無名草子さん:2006/12/26(火) 19:49:16
丸山弁護士の書評は運の部類でニチブンの功績じゃない

94 :無名草子さん:2006/12/27(水) 10:16:45
誰の功績かなんかどうでもいいじゃねぇか。
要はプロの作家でなくともこうして取り上げられたんだってんで
いいじゃないか。
この作者が評価されたことには変わりないだろ。

95 :無名草子さん:2006/12/27(水) 10:58:02
ニチブンが有能な人を見極めていたなら当然の結果だよ

96 :無名草子さん:2006/12/27(水) 15:00:04
ニチブンの作家で評価されてる人って多いよ。

97 :無名草子さん:2006/12/27(水) 21:22:49
>>86

んで、君の兄貴は小説を書いてるんだろ?

98 :無名草子さん:2006/12/27(水) 21:29:46
>>96
ならさぁ…もっと版数増やしてやりゃいいのにね。
それで書店に多く置いてもらえば日本文学館の利益にもなるんでないの?
新聞に取り上げられた人とかなら書店にも置いてくれるだろうよ。

99 :無名草子さん:2006/12/27(水) 22:50:14
テレビに取り上げられた本でも売り上げがまったく伸びない時代

100 :無名草子さん:2006/12/28(木) 00:09:17
バカでも読める横書きの本はバカ売れだけどね

101 :無名草子さん:2006/12/28(木) 01:17:29
そんな本よりニチブンの作家のほうが文芸的には上かも

102 :無名草子さん:2006/12/28(木) 10:13:48
ニチブンの場合は初版の還付金てのが50%だから
初版はどうしても小部数になるんだろ。確か300部〜500部ぐらいだよね。
3000とかいきなり刷って50%著者にもっていかれたら
それこそ大赤字。

103 :無名草子さん:2006/12/28(木) 12:56:48
それはあくまで著者に何らかの負担を仰ぐ形態の小部数出版だからだろう。
ちなみに通常の出版で初版3000部というのは最低のライン。ニチブンが
いわゆる企画出版をする場合も、当然そのくらいは刷るはず。もちろん、
初版3000部で印税50パーも出せるわけないから、よくて10パーぐらいに落ち着くわけだ。
村上春樹だって印税は10〜15パーぐらい。そのかわり、初版10万部だってありうる。

104 :無名草子さん:2006/12/29(金) 09:37:06
で、ここの皆さんは小説家希望の人が多いんですか?

105 :無名草子さん:2006/12/29(金) 23:38:24
>>104
当の業者さんが多いんじゃね?

106 :無名草子さん:2006/12/30(土) 09:38:52
業者? 出版業界の人間なら「ニチブン」は「日本文芸社」のことを普通は
言うんだけど、ここの人は「日本文学館」を言っているということは、
出版業界の人が少ないということ。自費出版業者や共同出版の社員などの
人が多いのでは?
今更、書いても遅いと思いますが「日本文学館」「たま出版」は「文芸社」の
瓜谷氏がオーナーなはずです。業界では、少々の情報通なら知っています。
小説家志望の人が、このようなところから出版すれば経歴に傷がつく、という
人もいます。作家ごっこをしたいなら良いでしょうが、本当にプロを目指すなら
論外でしょう。山田某は宝くじの1等に当たったようなものでしょう。

107 :無名草子さん:2006/12/30(土) 17:24:40
日本文学館のスレだからニチブンて言ってるだけだろ。
日本文芸社の方が有名なのはみんな知ってるよ。
それにB社とニチブンのオーナーが仮に同じ人物だったとしても
会社をそれぞれ独立させてるってことはそれぞれの会社の方針が違うってことだろ。
個人的にはB社のオーナー=ニチブンのオーナーだったとしてもいいと思うよ。
B社がこれだけ叩かれてるのにニチブンが叩かれないってことは
まったく違う経営方針で会社展開してるっていう様子がうかがえる。
B社でしこたま設けた金でニチブンにキレイな仕事させてるって感じかな。





108 :無名草子さん:2006/12/30(土) 17:31:41
>小説家志望の人が、このようなところから出版すれば経歴に傷がつく、という
人もいます。

現役でやってる作家が言うならまだ分かるけど小説家志望なんて奴にそこまで
言う資格はないと思われ。

>作家ごっこをしたいなら良いでしょうが、本当にプロを目指すなら
論外でしょう。山田某は宝くじの1等に当たったようなものでしょう。

本当のプロなんてどこから出てくるか分からんもんだよ。
山田某にかぎらずプロとして成功するなんてのは全部宝くじ当選並みの確立だって。


109 :無名草子さん:2006/12/30(土) 17:48:26
知ったか野郎はほっとけ
自分こと情報通とか言ってる時点で哀れに感じる

110 :無名草子さん:2006/12/30(土) 18:00:42
文○と日文じゃ明らかにやり方が違うと思いますけど

111 :無名草子さん:2006/12/30(土) 18:45:00
言っちゃ悪いが、知ったかの彼は前スレで大暴れしとったのだ。

112 :無名草子さん:2006/12/30(土) 19:30:59
↑ざんねん、それは間違っているよwwwwwwwwww

113 :無名草子さん:2006/12/30(土) 20:33:54
>本当のプロなんてどこから出てくるか分からんもんだよ。

そんな自己暗示はやめなさいよ。見ていて痛々しいよ。



114 :無名草子さん:2006/12/30(土) 21:03:14
え?本当はみんな>>106と同じキモチでしょ? これを否定するなんて信じられな・・・






ああ、番犬がいるのか

115 :無名草子さん:2006/12/30(土) 22:13:00
>小説家志望なんて奴

ま・さ・に・お・前

116 :無名草子さん:2006/12/30(土) 23:11:29
今年のニチブン刊行本、最高傑作をいってみろ

117 :無名草子さん:2006/12/30(土) 23:35:36
>>114

前スレで葵と香川を自演で叩いてみたり、
自分の兄が小説書いてるって言ってみたり、
自分のバックには大物がいるってほのめかしてみたり、
自分の出版社を持っているって言ってみたり、
文芸社のウィキペディアに載ってる「たま出版」の情報を得意げに持ち出したり、
自分は金が余ってるって妄想にふけったり、
あげくのはてには「番犬」とか自己世界に没入。

みてな、今にこの文章の粗探しをして、
「小説家志望なのに日本語も満足に出来ないの?」とか言い出すからw 志望じゃねえけどなww

ほっといたらドンドン自演して、人の感情を逆撫でする発言を並べるのだw


118 :無名草子さん:2006/12/30(土) 23:36:59
>>112 間違ってねえだろw ビンゴだろがw

119 :無名草子さん:2006/12/30(土) 23:41:43

※この手のスレは、すぐに荒れます。荒らしは放置、これ基本。
※著者さんを煽るべからず。自らの体験で得た情報の提供が、どれほど貴重なことか。
※ニチブンの工作員、自分と意見が異なるとすぐに工作員扱いする社員厨にご注意。
※ニチブンを罵って自分の株を上げようとする出版業者・関係者もお断り。
※常に、一定の方向に誘導しようとする輩が出没します。レスの流れを冷静に読みましょう。
※自作自演が多発します。挑発に乗らないようにしましょう。
※スレの内容をキチンと読み、理解したうえで書き込みをしましょう。

120 :無名草子さん:2006/12/31(日) 08:50:59
さて、仕切り直しだ

121 :無名草子さん:2006/12/31(日) 09:52:35
>>117>>118
間違っているよ。君がアホみたいにずらずら並べたうちのほとんどは、別な人間の書き込み。遊ばれてんだよ、君は。

ところで、君はたかが暇つぶしに何を1人でアツくなっているの?
たぶん2ちゃん依存症にかかっているから、年内の内に病院行った方がいいかもよ
働いてもいないからお金は無いだろうけどね。でも、君には相談する友達が誰もいないから病院にいくしか仕方ないね。




122 :無名草子さん:2006/12/31(日) 09:54:42
もっとも救いのないのは陰湿煽りニート君

123 :無名草子さん:2006/12/31(日) 09:59:56
さて、仕切り直しだw

124 :無名草子さん:2006/12/31(日) 10:54:48
>>117
なんだ、こいつは? 完全にき○が○だろ

125 :無名草子さん:2006/12/31(日) 11:54:23
前スレの事書くヤツって本当に空気ヨメナイダメ人間だよね

126 :無名草子さん:2006/12/31(日) 12:29:05
漏れから見ても↑の香具師のほうが痛い

127 :無名草子さん:2006/12/31(日) 12:40:56
>>121みたいなのに関わっちゃいかんのだよ。

128 :無名草子さん:2006/12/31(日) 13:46:10
今年いちばんのニチブン作家は誰??

129 :無名草子さん:2006/12/31(日) 13:58:46
>>126
もう少し上手に自演しろよ。憐れみさえ覚える

130 :無名草子さん:2006/12/31(日) 14:12:57
↑自演という証拠でも?

131 :無名草子さん:2006/12/31(日) 14:43:23
何を言い出すかと思ったら証拠かよ・・すごい、すごい


132 :無名草子さん:2006/12/31(日) 14:44:34
今年いちばんのニチブン作家は誰??

133 :無名草子さん:2006/12/31(日) 16:09:50
とにかく貴様らウザイ

134 :無名草子さん:2007/01/01(月) 13:30:44
一番はオムニバスだね

135 :無名草子さん:2007/01/01(月) 17:21:02
ニチブンのオムニバス本って売れてるんですか?

136 :無名草子さん:2007/01/02(火) 12:32:01
どうなんだろうな??内容はどう?

137 :無名草子さん:2007/01/04(木) 16:39:47
日本文学館から本出した高橋なんとかって人はその後大手からも
何冊か出したらしいよ。こういうふうにいける人はごくごく一部なんだろうけどね。
個人的にはオムニバスよりこういう個人本の方が興味あるかな。

138 :無名草子さん:2007/01/04(木) 21:41:52
そういう人もオムニバスに入ってるのでは?

139 :無名草子さん:2007/01/05(金) 10:44:27
↑それは充分考えられるね。
てか載ってなきゃおかしい。

140 :無名草子さん:2007/01/05(金) 19:17:39
オムニバスの怖い話はまだ?けっこ楽しみなんだが

141 :無名草子さん:2007/01/07(日) 01:03:10
最近はオムニバス出てないね

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)