2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小林信彦・中原弓彦 12

1 :無名草子さん:2006/10/22(日) 10:10:16
前スレ
小林信彦・中原弓彦 11
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1153742359/

関連情報等は>>2以降に書きます。

2 :無名草子さん:2006/10/22(日) 10:12:47
過去スレや関連スレは「にくちゃんねる」( http://makimo.to/ )で
すべてのスレッドが読めるので省略します。

にくちゃんねるでキーワード「小林信彦」で検索した結果は↓こちら
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%8F%AC%97%D1%90M%95F&sf=2&andor=AND&H=&view=table&all=on

連載
「本音を申せば」(週刊文春)
「小林信彦のコラム(中日新聞 月1回掲載)

近刊
「決壊」 (文庫 - 2006/10)
「うらなり」(2006/6)
「昭和のまぼろし―本音を申せば」(2006/4)
「にっちもさっちも―人生は五十一から」(文庫 - 2006/4)

トピックス
第54回菊池寛賞受賞
http://www.bunshun.co.jp/award/kikuchi/index.htm

小林信彦-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E4%BF%A1%E5%BD%A6

3 :無名草子さん:2006/10/22(日) 10:14:02
2げっとなら天下をとるのは沢尻エリカ

4 :無名草子さん:2006/10/22(日) 11:16:18
丁寧なスレたて乙!

5 :無名草子さん:2006/10/22(日) 11:28:57
近所の本屋で「うらなり」が平積みになってた。
普段、小林の新刊(単行本)が出ても
棚に1冊差してあるだけ、というのがその本屋での
相場だったので(「うらなり」も発売当初はそうゆう扱いでした)
もしかして菊池寛賞受賞の影響とかで
多くの本屋で平積みになってるのかも、と思い
ちょっと嬉しくなった。
ちなみに奥付みたら「第四刷」になってました。

6 :無名草子さん:2006/10/22(日) 17:53:20
うらなりあげ

7 :無名草子さん:2006/10/22(日) 19:50:50
七十代ならば十代後半なんてションベン臭いガキとしか思えないんじゃないかなぁ
しかし長澤の演技まで評価するとは思わなかったが

8 :無名草子さん:2006/10/22(日) 22:40:01
うらなり、初版で買ったが
まだ読んでない。早く読まないと。

9 :無名草子さん:2006/10/22(日) 22:42:43
御大ご推薦の堀北真希主演の「鉄板少女アカネ」を見たが、酷すぎるだろこれw
御大は堀北目当てに最後まで見られるのか?



10 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:13:02
講談社文芸文庫で『決壊』が出ているが、
なんとか『虚栄の市』と『監禁』を出してくれないかなぁ。

11 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:56:16















12 :無名草子さん:2006/10/23(月) 00:05:54
>7
だから真性ロリコンだってば。

13 :無名草子さん:2006/10/23(月) 02:50:30
確かに「いかにも大人の女」は褒めないな。
ジャンヌモローとかアヌークエーメとかディートリッヒとかね。
山藤章二なんかジャンヌモローが好みなのに。
性的未熟っつーか童貞臭はあるよ、ノブ

14 :無名草子さん:2006/10/23(月) 10:08:15
この人と川本三郎が対談したらどういうことになるだろうな...

15 :無名草子さん:2006/10/23(月) 16:15:42
>>14
近年、小林信彦のテリトリーを犯す
あの川本三郎か!

俺は好きだぞ!『マイバックページ』はいいぞ!

16 :無名草子さん:2006/10/23(月) 16:36:26
黄金時代ハリウッドに「東京文化」だからね。

17 :無名草子さん:2006/10/23(月) 18:18:49
>>15

あの本は良いね。ワキの甘いマスコミ人というのは今だと決して許されないキャラだけどそれでも青春像として共感しながら読める。

18 :無名草子さん:2006/10/23(月) 20:28:30
>>13
でも最近の海外女優でお気に入りはアシュレイ・ジャッドとかニコール・キッドマンでしょ
前はキム・ベイシンガーとかもよく書いてたし
洋画と邦画では趣味が違うのかな

19 :無名草子さん:2006/10/23(月) 21:04:52
一時期、森口博子とかの「バラドル」(死語)に評価が甘かった時期があったけど、
あれは直ったな。
当時の小林が今でもバラエティを見ていたら
矢口とか若月を褒めていたと思う。

20 :無名草子さん:2006/10/24(火) 12:40:19
大月隆寛がゆうきなえ好きをナンシー関に哀れまれてたのを
思い出した。

21 :無名草子さん:2006/10/24(火) 12:44:20
ナタリー・ポートマンも好きなんじゃないか

本人が昔、アイドルの写真集買うの好き、的なことを書いていた記憶がある

22 :無名草子さん:2006/10/24(火) 12:46:48
ノブの最高のマドンナって誰だっけ。映画館でオナニーした女優さんかなあ。

23 :無名草子さん:2006/10/24(火) 14:17:00
オナニーした79歳のジーナ・ロロブリジーダが45歳の実業家と結婚しました。


24 :無名草子さん:2006/10/24(火) 20:14:47
>>22-23
以前、どこかで書いていたジーナ・ロロブリジーダを観ながら映画館でオナニーした話にはビックリしたが、まあ昔
は今ほど手軽にタレントのヌードや水着写真も転がっていないし、そんなもんだったのかもしれない。
往年の映画女優は今の想像以上にセックスを投影される存在だったのだろう。
筒井康隆の「不良少年の映画史」も映画で観た女優を想像したりブロマイドを見ながら抜
いた話ばかり出てくるし、筒井も映画館の中で抜いたと公言している。
二階席で射精したザーメンが映写光にキラキラと照らされながら一階に落下した話は「作り」だろうが・・・。

北原三枝も結婚前に裕次郎に「映画で水着になるのは止めてくれ」と言われたらしい。「あの頃
の水着は今のヌードと同じでしょう、だから裕さんは嫌がった」と。
そのコメントを図書館で借りた北原三枝写真集で読んだ自分は、妙に興奮してそこに
載っていた北原三枝の水着スチールを見ながら抜いてしまったよ。
今の老けたまき子夫人を想像すると自分でもおかしなことをしているとは思ったが、
今のまき子夫人には老いても上品な雰囲気が残っているので若い頃の写真を見ながら抜いても全く違和感がなかった。

25 :無名草子さん:2006/10/24(火) 22:13:55
>>20
小林氏はナンシーが
「こいつだけはダメ」って言う人に限って、異常にめりこんでいたという印象がある。

26 :無名草子さん:2006/10/24(火) 22:30:45
長澤まさみは原節子や香川京子と比較してるからなぁ・・・・
正直呆れるが
後藤久美子を「邦画全盛期だったら映画スターになれた」とか書いてたし

27 :無名草子さん:2006/10/24(火) 23:03:53
たしかに子供のころの後藤久美子はひと味ちがった

28 :無名草子さん:2006/10/24(火) 23:29:21
中山美穂のことも「日本映画が正常に機能していたら大スター」とか書いてたな

29 :無名草子さん:2006/10/24(火) 23:43:42
大女優のデビュー当時を知ってるからこそ、比べられるんだろ
無謀な比べ方をしていると感じるのは、そのころを知らないから

30 :無名草子さん:2006/10/24(火) 23:47:12
>>24
図書館の北原三枝写真集に汚いものがべっとり付いていたことがあるが
犯人はお前だったのか!

31 :無名草子さん:2006/10/25(水) 00:39:37
いつをもって正常に機能していたの

32 :無名草子さん:2006/10/25(水) 01:42:12
>>26-27
山田洋次が気に入って寅さんの準レギュラーにしたこともあるので、やはり
ゴクミには光るものがあったのだろう。ただ、あの頃は渥美さんだけでは持たなく
なっていたので、吉岡やゴクミのキャラクターを膨らまさざるを得なかったんだけどね。

ただそれはともかく、ノビーはタレントや女優については結局は自分の好みで言っているだけなんだけどね。
好みに後から理屈をくっつけるので苦しいのも事実だわな。

33 :無名草子さん:2006/10/25(水) 02:16:46
つ http://jimbou.info/town/ab/ab0126.html

34 :無名草子さん:2006/10/25(水) 02:21:59
御大は奥さんに先立たれたらどーすんだろう?
長女は新潟に嫁いでるし次女もいずれ結婚してしまうだろう。
どっかの老人ホームに入るか?

35 :無名草子さん:2006/10/25(水) 02:32:59
願望としては、永井荷風のように逝きたいんだろうが…

36 :無名草子さん:2006/10/25(水) 02:33:20
次女は不細工でファザコンのオールドミスだから結婚できないです

37 :無名草子さん:2006/10/25(水) 02:35:12
よかったねひとりできなくて

38 :無名草子さん:2006/10/25(水) 02:45:38
>>34
多分そうやって心配してやってるもまえが先に逝くから。

みんな死ぬんだよ

39 :無名草子さん:2006/10/25(水) 03:02:01
>>34
真面目な話、新潟に住めばいいと思う。今は地方でもBS・CS(CATV)を付ければ色ん
なチャンネルや映画も観れるので情報の入手には困らない。新潟には民放地上波も4局ある(テレ東系が無いだけ)

新潟にもシネコンはあるだろうから新作映画も観れる。どうしても地方では観れないもの
は編集者に頼んで配給会社にサンプルビデオを送ってもらうように手配すればいい。
本・CD・DVDは地方でも買える(借りれる)し、地方に置いていないもの
は長女さん夫妻にPC操作を頼んでamazonで買う。
実はアクセスは新潟でも放送している。ゲンダイは新潟では売っていないようなのでそれが困るぐらいか。

蔵書・資料などの荷物を新潟に置く場所があるかといった物理的な問題は色々と出てくるだろうが、
どうしても東京に住んでいないと出来ない仕事ももうないだろう。
地方に住み電話・FAX・メールで仕事をすれば、煩わしい編集者や同業者と
素の人間関係でどう距離を取るかという積年の懸案からも解放される。
地方には文壇バーは無いし、遠い東京のパーティにも出なくていいし、どうせ話が
合わない地方の記者・文化人・名士の類とは付き合わなければよい。

いいこと尽くめではないか?

40 :無名草子さん:2006/10/25(水) 03:07:39
小林信彦が新潟なんかに好き好んで住むわけないだろ

プライドの問題だよ


41 :無名草子さん:2006/10/25(水) 03:48:25
というか、老人になってから寒いところに移住するのはきつい

42 :無名草子さん:2006/10/25(水) 03:48:26
>>40
そりゃ、小林が普通の勤め人なら、簡単に居所を移れないことは分かる。ノビーの仕
事が特殊なので長女夫妻のいる新潟にも住めるだろうと言っている。しかも新潟は東京と新幹線も繋がっている。
もう東京でやっている芝居などにも大して興味は無いのでしょう? 東京に住ん
でいても観るべきものはもうほとんど無いだろう。

そう、残るはプライドの問題だけとなるわけですね。

43 :無名草子さん:2006/10/25(水) 03:49:43
失業中、浜松に英語教師の口が見つかっても
東京を離れたくない一身で英語教師の口を蹴ったほどの田舎嫌いだ

44 :無名草子さん:2006/10/25(水) 03:49:53
>>41
そうか、新潟は寒さと雪がキツいねえ・・・。

45 :無名草子さん:2006/10/25(水) 03:58:40
>>43
そりゃ、昔は東京と地方の情報格差も大きかったので、その時点ではそれは正しい選択だろう。
しかし時代は変わっている。
何より、今のノビーにとっては東京にいないと観れないものはもうほとんど無いと思う。
もう芝居とかにも興味無さそうだし。

それでもプライドだけはやはり残るのだろうなあ・・・。

46 :無名草子さん:2006/10/25(水) 05:40:29
新潟では試写会には行けないだろうね。
いつもいつもサンプルビデオを送ってもらうわけにはいかないだろうし。

47 :無名草子さん:2006/10/25(水) 05:45:36
あと、落語とか、生の舞台に足繁く通いたいなら、新潟はつらい。

48 :無名草子さん:2006/10/25(水) 07:19:28
>26
うむ、呆れるよな…w

49 :無名草子さん:2006/10/25(水) 07:44:49
>>34
>奥さんに先立たれたらどーすんだろう?

よーやく「決壊」(講談社文芸文庫)を手に入れ、
今、表題作(巻末の「著者から読者へ」に曰く
「とても愛着のある微妙な作品なので、今まで文庫に入れなかった。」)を
途中まで読んだとこです。
私小説の色合いが強く、結婚前後の頃の「妻」が頻出するところが
文庫に入れなかった理由の一つだったのかな?と思いつつ、読んでおります。

奥さんとの関係について、なんか、気持ちのなかで
吹っ切れたものがあったんだろうか



50 :無名草子さん:2006/10/25(水) 11:31:20
糖尿でチンポが勃起しなくなり
新婚当時の野獣の如きまぐわいが懐かしくなったのであろう

51 :無名草子さん:2006/10/25(水) 12:12:28
爆笑のつまんねぇ番組がなんか賞取ったそうだ

これで太田の勘違いにますます拍車がかかるなw

52 :無名草子さん:2006/10/25(水) 14:41:52
今週の「本音を申せば」は、イーストウッドが描く<星条旗>の暗部。
「父親たちの星条旗」大絶賛。この映画と比べたら「地獄の黙示録」は遊園地みたいなものだ、とまで言ってます。どちらかと言うと「プライベート・ライアン」と比べた方がいいような。
「硫黄島からの手紙」に出る裕木奈江を気にするのがノビーらしい。

53 :無名草子さん:2006/10/25(水) 17:10:43
宅配のCMの人?

54 :無名草子さん:2006/10/25(水) 20:16:45
そういえば『ミスティック・リバー』が公開されたとき
「これはイラク戦争に踏み切ったアメリカを擁護する映画だ」と指摘する評論家がいたなぁ


55 :無名草子さん:2006/10/25(水) 20:19:48
裕木奈江
  ↓
「        」
  ↓
「       」
  ↓
小林信彦

56 :無名草子さん:2006/10/25(水) 20:27:07
>>55

「薬師丸ひろ子」
「紳士同盟」

すまん、単に連想しただけ

57 :無名草子さん:2006/10/25(水) 20:43:10
新潟の人だって虐めたくなるだろうよ

58 :無名草子さん:2006/10/25(水) 20:50:42
>>55
「ウーマンドリーム」
「極東セレナーデ」
 
だっけ?

59 :無名草子さん:2006/10/25(水) 21:05:33
>>52
アメリカでの評価はイマイチだね>『父親たちの星条旗』
アメリカでは、スコセッシが撮った『インファナル・アフェア』のリメイク作
『ディパーテッド』が非常に評価が高い
御大はスコセッシがあまり好きではないみたいだが

60 :無名草子さん:2006/10/25(水) 21:15:05
「アフターアワーズ」や「カジノ」は高く評価してましたが。
イーストウッドほど「好き」ではないが、新作を楽しみにしている監督のひとりでしょう。

61 :無名草子さん:2006/10/25(水) 21:29:10
>>58
そそ。
「ウーマンドリーム」の制作記者会見には
小林氏も出たっけ

62 :無名草子さん:2006/10/25(水) 21:36:30
そう言えば、栗林中将の新事実がSAPIOに

63 :無名草子さん:2006/10/25(水) 21:49:44
>>61
なんと! 小林さんのあのドラマ自体への評価は知らないが、裕木奈江本人は
気に入っているわけか。

64 :無名草子さん:2006/10/25(水) 21:54:45
裕木奈江はデヴィッド・リンチの新作にも出演してるらしいね
イーストウッドにリンチって凄いじゃない

65 :無名草子さん:2006/10/25(水) 22:31:08
親父の本棚に「ヒッチコックマガジン」が揃って
いるがどう処分すれば良いかな。古本屋に持ち込む
、ヤフオクに出す、燃やしてしまう、大事に取って
置く。

66 :無名草子さん:2006/10/25(水) 22:45:19
俺にクレ

67 :無名草子さん:2006/10/25(水) 22:48:33
>>65
ヤフオクに出すか、どこか引き取ってくれる図書館に寄贈する。

68 :無名草子さん:2006/10/25(水) 23:08:23
>>65
古本屋ではあまりプレミアムは付いていないようだね

69 :無名草子さん:2006/10/25(水) 23:11:51
>>65
まあ、価値の分かる人に譲るのがいいだろうなぁ。
俺だったらヤフオクかな。

70 :無名草子さん:2006/10/25(水) 23:37:15
>>65は悪質な釣りとしか思えん。
だって、すごく羨ましいんだもん
死ぬまでに一度くらいは
かの雑誌に触れる機会があるだろうか、と

71 :無名草子さん:2006/10/26(木) 00:04:10
>>70
そんなに欲しいなら買えば? 大した値段じゃないよ。

ttp://www.halfnotetm.com/kobayasi1.htm


72 :無名草子さん :2006/10/26(木) 01:57:06


      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \ 
   /  (●)  (●) \.   買わないだろ常識的に考えて
   |   (__人__)  | 
   \    ` ⌒´  /
   /            \



73 :無名草子さん:2006/10/26(木) 11:27:48
東京都下に職場と自宅があるんだけど、
水曜日に文春が入手できるのってどこなん?

74 :無名草子さん:2006/10/26(木) 11:49:57
文藝春秋社内に決まってるだろ。

75 :無名草子さん:2006/10/26(木) 11:58:06
あと印刷所とかな。

76 :無名草子さん:2006/10/26(木) 12:29:02
屋台売りはなくなったの

77 :無名草子さん:2006/10/26(木) 12:45:15
御大ご推奨の映画「ながれる」見てえなあと思いながら二十年経過。
あーあ、見てえなあ。

78 :無名草子さん:2006/10/26(木) 15:07:10
君、頭悪そうだから
多分、観てもつまんないと思うw

79 :無名草子さん:2006/10/26(木) 15:21:57
>>73
神保町に行けば手に入る

80 :無名草子さん:2006/10/26(木) 15:59:38
>79
ありがとう!

81 :無名草子さん:2006/10/26(木) 17:47:46
硫黄島映画面白そうだな。
でも御大最近はイーストウッド無条件誉め状態だからなあ。

82 :無名草子さん:2006/10/26(木) 18:51:21
また無邪気なイーストウッド賛歌か。
御大が誉めれば誉めるほど見る気がうせる。スピルバーグがかかわってるし。


83 :無名草子さん :2006/10/26(木) 19:06:01

   / ̄ ̄\
 /  _ノ  \
 |   ( ●)(●)      イーストウッド誉めは昔からだろ・・・・
. |    (__人__)       常識的に考えて・・ ・・
  |    ` ⌒´ノ      
. |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



84 :無名草子さん:2006/10/26(木) 21:08:32
『アイガーサンクション』と『ファイヤーフォックス』はイマイチだった記憶が

85 :無名草子さん:2006/10/26(木) 21:15:12
御大も、中野翠も芝山も、おすぎも品田も、
揃いも揃ってベタ褒めだから大丈夫じゃね?
みんなタイプ違うから。

俺はみにいくことに決めた。
安いレイトショーで。

硫黄島

86 :無名草子さん:2006/10/26(木) 21:16:28
で、大木こだまひびきって、小林さんにはどううつっているんだろうか?

87 :無名草子さん:2006/10/26(木) 22:00:41
腕あげたのぅ

88 :無名草子さん:2006/10/27(金) 02:18:27
試写会で見たんだろ?なんか上手く宣伝に利用されてるだけのような気もするなw
とりあえずDVD化されたらレンタルしてみるよ。
あと講談社から出た短編集は面白そうだな。今度買う

89 :無名草子さん:2006/10/27(金) 06:35:16
>88
「うまく利用された」なら長澤まさみの件も。

今週の文春、長澤まさみをひたすら押す記事あり。
先週のノブの絶賛と考え合わせるとバカバカしくなる。

90 :無名草子さん:2006/10/27(金) 11:48:59
長澤まさみとイーストウッドを両方同時に絶賛する脳内が分からん。
どう繋がるんだ

91 :無名草子さん:2006/10/27(金) 12:40:30
どっちか誉めたらどっちか貶さなきゃいけないのか?
関係ないものを相関があるように考える90みたいなのってオツムが弱いと思う。

92 :無名草子さん:2006/10/27(金) 12:57:18
>>39
東京の雰囲気が好きなんだろう
海外じゃなきゃ田舎なんて住みたくねえだろ

93 :無名草子さん:2006/10/27(金) 12:58:50
海外ってみんな都会だと思ってる?

94 :無名草子さん:2006/10/27(金) 14:40:05
>91
変だよ、アイドルとイーストウッド。
君おつむ弱い?w

長澤の話になるとムキになってるね、ずっと。
君のオナニーアイドルなんてどうでもいい

95 :無名草子さん:2006/10/27(金) 14:41:10
>93
日本の田舎に比べりゃマシ

揚げ足取り君

96 :無名草子さん:2006/10/27(金) 18:50:12
>>93
いやあ俺は千代田区ネイティヴだがLONDONとVANCOUVERにいたのよ
VANは洗練された地方都市みたいな感じだったけど
日本の田舎じゃ嫌なのよ

97 :無名草子さん:2006/10/27(金) 19:09:13
長澤さんとイーストウッドetc.両方評価してますよ
ってわざと狙って書いてるんだろうけどちょっと痛いよね
まあ老人になったらしょうがないのかな

98 :無名草子さん:2006/10/27(金) 19:21:49
>>96
VANだって
 /      /           \  \
/                          ヽ
|              \           | ____ ○
|                \         |      /
|                ̄         │      /
ヽ                         /      /    ││/
 \         ( ─          /      /       /

99 :無名草子さん:2006/10/27(金) 19:35:47
>>98
いやあ現地人はVANCOUVERをVANという
まあ現地人でなくても北米人には通じるよ
まあおまえの知り合いのカナダ人にきいてみなよ
でもどうやってそういう絵文字って使えるの?
使い方分かってもやんないけどさ

明日明後日の今週の土日は神保町すずらん通りのすずらん祭り行こうよみんな!!!



100 :無名草子さん:2006/10/27(金) 20:05:38
長澤LOVE

101 :無名草子さん:2006/10/27(金) 20:13:53
馬鹿って自覚ないよな

102 :無名草子さん:2006/10/27(金) 20:17:55
>>101
おまえがな

103 :無名草子さん:2006/10/27(金) 20:40:23
よくわからんが、一連の流れで99が圧倒的に頭が悪そうなのは確かな
ような気がする・・・。

104 :無名草子さん:2006/10/27(金) 20:42:20
あの年で長澤まさみの映画を観に行く枯れてない信彦が好きだ

105 :無名草子さん:2006/10/27(金) 21:29:17
「昭和のまぼろし」の「迎え火、送り火」で
人の名前を忘れるというくだりで
「海外の女優から日本の十代のアイドルまで、女性の名前はすっとでてくるのだ。これは、どういうことなのか」
と、書いてるけど、御大ったら老年のスケベなんだから。
思うに、永井荷風ではなくて谷崎潤一郎だな、方向性としては

シャイなんだけどね

106 :無名草子さん:2006/10/27(金) 22:03:50
谷崎のどこがシャイだよ

107 :無名草子さん:2006/10/27(金) 22:05:58
>97
全く同感。
先週→原節子と長沢
今週→イーストウッドと裕木なえ

分からん

108 :無名草子さん:2006/10/27(金) 22:11:49
>>89
長澤なら文春だけでなく新潮も褒めてるし、マスコミ全般好意的な扱い。勘ぐりすぎでしょ。
逆に文春が長澤を批判しててもノブに文句言う人いたんだろーなー。

109 :無名草子さん:2006/10/27(金) 22:13:39
>>106
御大はシャイだから谷崎にはなれんわな、ということで

110 :無名草子さん:2006/10/27(金) 22:24:18
新潮なら最近、長澤まさみの劣化が激しいって今週号で…

111 :無名草子さん:2006/10/27(金) 22:35:00
イーストウッドは昔から好きな映画人で、長澤は単に好みなアイドルってだけでしょ
別に繋がるんじゃないの、昔から若手アイドルが出てる駄作を見て文章にしてたよ
往年の名作や現代の邦画や洋画の賞賛・批判をしながら、愛しのアイドルが出てる駄作も連載で書いてたでしょ
長澤に関しては相当好みなのか原節子や香川京子まで持ち出してきたのが異様ではあるが
以前は若手アイドルの比較に往年の大女優を持ち出すことはしなかった記憶が



112 :無名草子さん:2006/10/27(金) 22:40:23
>>110
「10月ドラマ辛口診断」ではホメてる。
劣化うんぬん言ってるのは林操。あのコラムは正直何が面白いのかわからん。丸山タケシも同じだが。

113 :無名草子さん:2006/10/27(金) 23:33:59
成長するにしたがって劣化するタイプだね。
長澤まさみも御大も。

114 :無名草子さん:2006/10/28(土) 00:56:12
このスレは性格悪い奴多いねw

115 :無名草子さん:2006/10/28(土) 09:35:18
長澤すきだよ
というのは俺は老人だけど新しいのや若いのも
ちゃんと評価できるぜ。といいたいんだろう
普通の老人とちがうぜと

116 :無名草子さん:2006/10/28(土) 09:47:25
長澤は知り合いの好きな女の子に似ていたから、写真集を全部買った。
抜けなくて全部処分したけど。
いまは上野樹里のほうが興味あるかな。

117 :無名草子さん:2006/10/28(土) 11:36:05
↑抜きだけが目的かよ

118 :無名草子さん:2006/10/28(土) 11:43:12
>>115
御大がそれくらい空気を読んで動く人ならもうちょい出世してると思。
よくも悪くも自分の嗜好でしか動かない人じゃん。
というわけで御大の長澤まさみ好きはガチ。

119 :無名草子さん:2006/10/28(土) 17:32:33
だな。
きもい

120 :無名草子さん:2006/10/28(土) 17:39:34
今週の週刊新潮で長澤まさみの劣化がはじまり
井川遥に似てきたと書いてあったがほんと?
目は悪くないのだけどテレビ見ないから区別がつかん

121 :無名草子さん:2006/10/28(土) 19:32:01
90歳の誕生日に少女を買う御大。

122 :無名草子さん:2006/10/28(土) 20:08:01
90年代以降評論家から一貫して高評価を受けながら殆ど当たらないね>イーストウッド映画
御大も怒りの文章を書いていた記憶が

123 :無名草子さん:2006/10/28(土) 20:39:00
イーストウッドや僕を理解できない大衆が悪い、と怒る御大。

124 :無名草子さん:2006/10/28(土) 21:20:16
>121


マルケスだ

125 :無名草子さん:2006/10/28(土) 21:36:22
イーストウッド映画はいい作品だがつまらない

つまらないから多くの人は観ない。

あたりまえの現象なんだがな。大ヒットした映画なんて
ろくなのがないじゃん。

126 :無名草子さん:2006/10/28(土) 21:40:42
じじいの癖に精力絶倫のプレイボーイの役を演じたがるのが痛い>東木映画

127 :無名草子さん:2006/10/28(土) 21:44:12
『トゥルークライム』や『ブラッドワーク』なんて単館公開だったからな
『マディソン郡の橋』は当たったけど原作の人気だし


128 :無名草子さん:2006/10/28(土) 21:56:12
そんなの真に受けるなというか、当たったら当たったで、また機嫌が悪くなって
難癖つけるに決まってる。

129 :無名草子さん:2006/10/28(土) 22:02:25
マディソンは予想外に良かったなー。
原作はへたれなのに。
メリルもイーストウッドも素晴らしかった。

ミリオンダラーは辛すぎた。
出来は完璧なんだけど。
みてて死にたくなった。

130 :無名草子さん:2006/10/28(土) 22:38:54
65番です、ヒッチコックマガジン
そろいですがたいした値段がつき
そうもないので私が読んでから売ることに
しました。他に信彦本、親父はほとんど
初版単行本で持っています。これも
どうしたものか?一冊づつヤフオクに出す、
まとめて出す、古本屋を呼んで査定してもらう。
図書館に寄贈する。
一冊1000円になれば100冊(大体の数)で
10万円になれば嬉しいです。一冊だけカバーが
ないのが「東京のロビンソン・クルーソー」で
俺が子供の頃破ったのですがえらく怒られました。
親父は完全にマニアなので生きてるうちは動けませんが
そろそろ考えておかないと。他にも井上靖やら何やら
本で埋まってますが、そろいはノビーだけのようです。
俺は桐野夏生のファンだし。
「大統領の晩餐」というのを早川から昭和46年初版
のを読んでみました、当時の単行本は650円ですね。
他にもLP,CDが山ほどあるので困ります。主に
ジャズとロック、R&Bなんかですが、私はスガシゲオ
のファンなのでどうも遺伝子を引き継いでいないようです。
子供の頃から映画に連れられて行ったけど好みのは少なかった
です。まったく本の処理って困りもんです。この前ブックオフ
に親父に頼まれて太宰とか何冊か持ち込みました、たいした
値段付かなかったけど、初版系は処分してません。横光利一
はブックオフに持って行きましたが自分の手元に残しました。
なんか出だしが良かったので。

131 :無名草子さん:2006/10/28(土) 23:18:50
くそー遊びに行きてえなあ>>130ンちに

132 :無名草子さん:2006/10/29(日) 00:17:19
>>122
許されざる者はアメリカで1億ドル以上の大ヒット
シークレットサービスはもっと大ヒットあっこれ監督はイーストウッド
じゃなかったっけ?

133 :無名草子さん:2006/10/29(日) 00:35:33
130はピラミッド型構成が気になる・・・。

134 :無名草子さん:2006/10/29(日) 00:37:11
>>130
俺はヒッチコック・マガジンについてはまったく分からないのだが、
ヤフオクに出すなりして売るのなら、やっぱり揃いの方がいいんじゃないかな。
せっかくマニアな親父さんが全て揃えたんだし。
バラバラに散逸するより、その方が親父さんも喜ぶだろう。
それに、人気のある巻だけ売れて、そうでないのが手元に残るのも悲しいんじゃない?

135 :無名草子さん:2006/10/29(日) 00:38:59
ノブって一般的に有名なの?

136 :無名草子さん:2006/10/29(日) 00:43:56
喫茶の部回転

137 :無名草子さん:2006/10/29(日) 00:46:05
ttp://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m33526798

138 :無名草子さん:2006/10/29(日) 09:30:02
>135
いまや林真理子も無名だから

139 :無名草子さん:2006/10/29(日) 10:36:54
岩井しまこの方が有名でしょ

140 :無名草子さん:2006/10/29(日) 16:22:54
>>59
『インファナル・アフェア』は御大好みの作品だと思うんだが、全く取り上げなかったね
小林旭好きのジョン・ウー作品とか黒澤好きのジョニー・トゥ作品とかも
ブルース・リーやジャッキー・チェンについては書いてたかな

141 :無名草子さん:2006/10/29(日) 17:49:26
キネ旬のコラムで、ジャッキー・チェンや『男たちの挽歌』を褒めていたことあり

142 :無名草子さん:2006/10/29(日) 19:11:15
この人ってジャズが好きなんだっけ?
音楽は誰が好きなんですか?

143 :無名草子さん:2006/10/29(日) 20:14:01
リンダ・ロンシュタットの「ブルーバユー」が
一番好き。

144 :無名草子さん:2006/10/29(日) 20:47:24
うわぁ、いけすかねぇ。

145 :無名草子さん:2006/10/29(日) 21:31:45
>>132
アメリカではヒットしてる作品もあるが日本ではサッパリだからね
近作も2作とも興業はイマイチだったし
ただ評論家の評価は日本のほうが高いと思う
『許されざる者』以降賞賛する評が圧倒的に多い
『スペースカウボーイ』がキネ旬1位って・・・・・

146 :無名草子さん:2006/10/29(日) 22:15:00
スペースカウボーイは寒気がするほど頭の悪い映画だけど、
役者好き
宇宙好き
の連中の評価がダダ甘。当時のスレとか見てると呆然とする。


147 :無名草子さん:2006/10/29(日) 22:28:25
あははははスペースカウボーイ!
イェーガーのイメージをパクッた主役!
「猿に負けた」で要約された軍とNASAの競争!
シューティングゲームのボス敵みたいな人工衛星!
極めつけは、コレ、Fly me to the Moon! 誰が上手いこといえと(ry

あれほどセンスの悪い映画もめったにないんだけど、
たしかに日本での評判いいよね。当時のスレとか見てて呆然としてた

148 :無名草子さん:2006/10/29(日) 22:40:13
俺はライトスタッフが好きだからカーボーイも許す。
あの臭さがいいんじゃない!
でも御大はライトスタッフは理解していない御様子。

149 :無名草子さん:2006/10/30(月) 00:26:11
>>143

どこに書いてあったっけ。思い出せないのだが・・

150 :無名草子さん:2006/10/30(月) 01:11:24
>>130は本の売り方ヘタそう
でもこういうヒトのおかげで「掘り出し物」があるんだよなー

151 :無名草子さん:2006/10/30(月) 01:43:51
>>144
なんで?
リンダのアルバムはRolling stone magazine 500great album
に2枚ランクインされてるね

152 :無名草子さん:2006/10/30(月) 01:58:03
映画好き以外のUSAでのイーストウッドファンは東部の
インテリ・文科系・スノッブか
柄の悪い貧乏白人ホワイトトラッシュが多そう(地域関係なし)まあイメージですが

NO.1メタルバンドのメタリカのシンガーは尊敬する人間はイーストウッド
マカロニウェスタンのサントラCDが好き
LIVEのオープニングは続荒野の決闘の曲

153 :無名草子さん:2006/10/30(月) 02:14:18
ちなみに隣の家の少女で有名な鬼畜作家ジャック・ケッチャム
は大のイーストウッドファンで彼のRED 老人と犬という本
の主役はイーストウッドがモデル
たしかに老人でもタフでかっこよく若い女から愛される主役

信彦と関係なくすいません

154 :無名草子さん:2006/10/30(月) 02:43:42
>>145
イーストウッドはやはりアメリカではいまだに「ローハイド」のイメージの延長なのだろうか?

アメリカでもスター映画として客が入っているだけでしょ。

イーストウッドは日本では一般にはダーティハリーのイメージで止まっているし、確かに興行
的にヒットした作品は少ない。単館や小規模公開にしか回らなかった作品も何本もある。
イーストウッドは映画としての出来とは無関係に日本人には受けない。ただしシネフィルを気取れるので批評家だけには受ける。

155 :無名草子さん:2006/10/30(月) 09:30:22
まあ周りの優秀なスタッフのサポートもあるんだろうけど、あの歳でこれだけガンガン
映画作り続けるというのはやっぱすげえな。

156 :無名草子さん:2006/10/30(月) 13:32:05
御大、好きだった映画評論家、亡くなったポーリン・ケイルは絶対にイーストウッドを認めなかっのが
残念で、もしかしてマカロニウェスタンに出たのが
ダメなのかなー、だががんとした好みがあるケイルは信用できるとか
なんとか。
3人の悪党が最後に三つ巴で撃ち合うマカロニは題名忘れたが
面白かったです。

157 :無名草子さん:2006/10/30(月) 13:32:53
あ?それが続荒野の決闘ですか?

158 :無名草子さん:2006/10/30(月) 13:48:12
>>156
>3人の悪党が最後に三つ巴で撃ち合うマカロニ

「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」。完全版は3時間ぐらいあるんだよこれ。

159 :157-158:2006/10/30(月) 13:57:18
ありがとうございます。3時間・・・また見たくなりました。

160 :無名草子さん:2006/10/30(月) 14:16:10
尼さんとの道中ものが好きだ。評価は駄作らしいが昔TVでやってて、
死んだオヤジも喜んで見てました。尼さんがいいらしい。

161 :合言葉はナナシ:2006/10/30(月) 18:02:43
「ローハイド」放映当時のソノシートに「ローハイドはなぜ面白いか」なんて一文を
書いたのを御大は憶えているのか?

>>142
石上三登志著「ギャグ&ギャグ」によると、当時好きだったシャンソン歌手の
中原美紗緒から筆名にしたらしい、との記述あり。シャンソンが好きだったのか
歌手が好きだったのかは不明。

162 :無名草子さん:2006/10/30(月) 18:31:57
>>152
続・荒野も決闘じゃなく
続・夕陽のガンマン

163 :無名草子さん:2006/10/30(月) 18:43:25
65です、探してみたら雑誌宝石も親父は
何冊か持っていて中原弓彦名義の短編が
載ってる号もありました。つまらない
サスペンスでした。「傷ついた動機」とか
言うタイトルでした。

164 :無名草子さん:2006/10/30(月) 19:37:58
>>159
セルジオ・レオーネはいつもダラダラ無駄に長い。だがそこがいい。

>>160
ドン・シーゲルの「真昼の死闘」。

>>161
小林さんも「ローハイド」が好きだったのか。「ローハイド」はいかにもTV映画的な小
さな謎とその解決というミステリ趣向の話が多いので、そのあたりを書いたと推察するが如何?
あの世代の人にとっては、TVでウエスタンが見れることはかなり大きな体験だったらしい。
ただしそのTV映画のお陰で、アメリカ本国では劇場用映画としての西部劇は衰退していくのだが。
イーストウッドがTVで西部劇映画にトドメを刺し、マカロニで成功しアメリカでもムービースター
になり監督としても自らウエスタンを撮る、というところで時代は一巡りする。

165 :無名草子さん:2006/10/30(月) 19:49:46
美空ひばりのがよっぽど上手い、
って言ってたのは渋谷陽一だったっけか?
リンダ・ロンシュタット

166 :無名草子さん:2006/10/30(月) 19:52:03
続・夕日のガンマンはいい、個人的にはワイルドバンチと似た印象もある
反戦映画っていうと何だけど
イーストウッドで長いウエスタンだと、アウトローかな

167 :無名草子さん:2006/10/30(月) 20:15:33
ルパン三世の仮の姿

168 :無名草子さん:2006/10/30(月) 20:58:25
>163
「消えた動機」じゃないの?

169 :無名草子さん:2006/10/30(月) 20:59:43
御大がイーストウッドを褒めたのは『恐怖のメロディ』と『ダーティハリー』以降でしょ
「2001年映画の旅」では、「ローハイド」やマカロニウェスタンに出てるイーストウッドは
何の興味もなかった、と書いてるよ
物好きで出かけた『続・夕陽のガンマン』の試写で「あのイーストウッドって奴はいいですよ」と
御大に言ったのは多分宍戸錠だね

170 :無名草子さん:2006/10/30(月) 21:31:35
>「ローハイド」放映当時のソノシートに「ローハイドはなぜ面白いか」なんて一文を
書いたのを御大は憶えているのか?

>「2001年映画の旅」では、「ローハイド」やマカロニウェスタンに出てるイーストウッドは
何の興味もなかった、と書いてるよ


171 :無名草子さん:2006/10/30(月) 23:28:29
「小林信彦のコラム 78」(中日新聞10月30日)は
「『父親たちの星条旗』が描く<愛国心>の虚妄」。
先週の文春の連載と、まんまかぶってしまいました。
が、締めくくりの文章は中日のほうが過激かもしれん。

「いわゆる<愛国心>さわぎに祭り上げられた三人が幻滅し、
アメリカという国家のまやかしを見る……というテーマは、
(中略)ベトナム戦争にまでつながっている。
賢明なイーストウッドは、その延長線上に
イラク戦争を見据えているのだろう。

近代戦の冷酷さと愛国心の虚妄…
と言ってしまってはおしまいだが、
この映画が呼びかけるのはそれに尽きる。

<愛国心>なんてものはない!」

172 :無名草子さん:2006/10/30(月) 23:51:39
文春のコラム読んでこのストーリーどっかで読んだぞと思ったが
坪内祐三が書評で取り上げてたような、デビッドハルバースタムだっけ?

173 :無名草子さん:2006/10/31(火) 01:35:08
福田和也がファン


174 :無名草子さん:2006/10/31(火) 01:59:59
え、そんなイケメンで美食家の評論家がファンなんだ。

175 :無名草子さん:2006/10/31(火) 02:36:24
>>166
レオーネの反戦スペクタクル映画には「夕陽のギャングたち」もありますね。
娯楽としての暴力を描いて暴力を否定する映画的なアンビバレンツと詩情が素晴らしい。

>>171
><愛国心>なんてものはない!

今の日本でこれを言うのは勇気が要るな。自分の言い方も悪かったのだが、最近、2ちゃんで保
守的な人と少し諍いを起こしてしまったので、小林さんに感情移入したくなった。

176 :無名草子さん:2006/10/31(火) 07:00:20
まあしかし、暴力でないと解決できないこともいっぱいあるわな。

177 :無名草子さん:2006/10/31(火) 08:22:47
愛国心もなんだが無関心の方が罪がでかい

今までなにかにつけ無関心であったことのつけがまわってきた気がする。

178 :無名草子さん:2006/10/31(火) 11:46:19
>>177
こんなスレでなんだが、
無関心が何だから愛国心に行くというのは
一番たちが悪いという考え方もある

愛国心は悪党の最後の逃げ場であり
愛国心は悪党の最初の手段でもる

179 :無名草子さん:2006/10/31(火) 11:53:07
愛国心が虚妄なら映画を愛する心もアイドルを愛する心もすべて虚妄。
虚妄って言って済むのならこんな楽な話もないね。

180 :無名草子さん:2006/10/31(火) 12:21:21
だいたい愛国心なんてもの、通信簿みたいにレベルあんのかって。
あるとかないとかって誰が判断すんだって。
北朝鮮かっての。

181 :無名草子さん:2006/10/31(火) 14:29:08
今週の「本音を申せば」は、<泣けるよ>という世界。
「泣ける」ことを売りにするエンターテイメントの流行について語り、その源泉がいわゆる「母もの映画」にあるのではないか?と分析してます。
「母三人」の「生みの母、育ての母、義理の母、三人出てきて三倍泣かせます!」というキャッチコピーは、何度見ても笑えるなあ。

182 :無名草子さん:2006/10/31(火) 16:38:53
今頃「愛国心」って、そんな持ってて当たり前なもの
面と向かって言われてもなあ。野暮な話だ。

>>181
この間、脚本書いてる奴が言ってたけど
ストーリーなんてどうでもいいから、
とにかく泣けるシーンを入れてくれ、と言われるらしい。
流行り、というより韓流みたいに作られたもんだと思うがなあ。


183 :無名草子さん:2006/10/31(火) 17:00:04
ハンカチ3枚なかせます!!
という、やつだね

184 :無名草子さん:2006/10/31(火) 17:10:27
>>181-182
私見で恐縮ですが、90年代以降に「泣ける」とか平気で書くようになったのは、
本の雑誌系の書評家が最初だと思います。
あの頃から文筆家までが「泣いた」だの書いて許されるようになりましたね。ずっとただの
慣用表現として「泣いた」とか書いているのかと思っていたら、本当に生理現象として
涙を流すことを指していると知って驚いたものでした。
本を読みながら泣くっていまだに自分は理解できないんですが。泣いたら字が読めないでしょ。

あの頃から映画・TVドラマなどを見て「泣いた」「泣ける」ことを公衆も隠さなくなって
きましたね。作られたものというより同時発生的なものだとは思うのですが。
故笠原和夫氏などは「オリンをコスる」のは脚本家のテクニックだと考えておられた
ようですが(もちろん自らの中にも情感はあるが、それをいちど客観的なものとして
還元して技術として書く)、最近は技巧とかそういう次元の段階で形としての感動がないと
受け入れられないみたいですね。
なんでここまでおおっぴらに泣いていい風潮がまた帰ってきたのでしょうかね?

185 :無名草子さん:2006/10/31(火) 17:50:27
泣くけどなあ
>山田風太郎で

一杯のかけそばでは泣かん

愛国心って自然に湧かないと意味ないよな

186 :無名草子さん:2006/10/31(火) 18:12:42
まあ自分で自然と思っていても、誰かが仕組んだものである場合が多いわけで。

187 :無名草子さん:2006/10/31(火) 18:51:53
とりあえず長澤と堀北チェックしてるかい?

188 :無名草子さん:2006/10/31(火) 19:23:09
アカネは観るのやめた

189 :無名草子さん:2006/10/31(火) 19:42:28
少なくとも、学校で習うものでは無いわな、愛国心。

190 :無名草子さん:2006/10/31(火) 19:42:59
不良女優・沢尻エリカは長澤を敵視しているらしい
どうする信彦・・・

191 :無名草子さん:2006/10/31(火) 19:51:13
セーラー服
視聴率9%だって

こんなにマスコミが押してあげてるのに〜
(・∀・)

192 :無名草子さん:2006/10/31(火) 20:01:23
長澤さんは同世代の若い女からそんなに支持されてなさそう
もっと派手なかんじの女が憧れられそう昔のアムロみたいなのが

193 :無名草子さん:2006/10/31(火) 20:44:33
あぁ太った、つーか膨れたんか、長澤。
思春期の女の子だもん、いろいろあるわな。

194 :無名草子さん:2006/10/31(火) 20:52:32
>>192
あーそんな感じがする。
御大が書いてた、良い意味での無個性さが、同性には逆効果に働いているかもね。

195 :無名草子さん:2006/10/31(火) 20:55:44
>>184
自分に正直に生きる、なんてのが素晴らしい言葉だと思われてるからね
幼児強姦殺人犯だって自分に正直に生きているのになぁ
感情のままに或いは欲望のままに生きるのと何が違うんだと

196 :無名草子さん:2006/10/31(火) 21:49:47
不憫だね

197 :無名草子さん:2006/10/31(火) 23:53:35
国が「愛国心教育」をしていない状態で
「愛国心の強制は良くない!」なんて言ってもあまりピンとこない。
いったんぐーんと右に旋回して愛国心を強制する教育をして
通知表にランクをつけてみたらどうか?自衛隊へ3日くらい強制合宿
させるとか。そこまでやればかえって国家を突き放すというか自立心が
付くと思う。

198 :無名草子さん:2006/11/01(水) 00:21:17
愛国心愛国心てうぜえよ

199 :無名草子さん:2006/11/01(水) 02:01:06
>190
これだろ↓
こんなんバーニングのマスコミ使った印象操作だから信じるなよ…
(沢尻や上野は非バー)


【芸能】『沢尻会』若手女優界の一大勢力 長澤まさみら清純派をやり玉に★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1162218222/



200 :無名草子さん:2006/11/01(水) 02:08:11
イーストウッド2位


【映画ランキング】「木更津〜」「父親たちの星条旗」がTOP2。他に新作3本がランクイン
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1162215226/



201 :無名草子さん:2006/11/01(水) 11:40:13
>>200
えっもう日本でも公開してたっけ
今日は映画の日だからいくか
でもカポーティの予定だったが

202 :無名草子さん:2006/11/01(水) 12:39:05
じゃあカポーティ見ろよ。

203 :無名草子さん:2006/11/01(水) 17:17:33
お前はカポーティ見るな

204 :無名草子さん:2006/11/01(水) 20:53:10
『父親たちの星条旗』は登場人物を見分けるのに時間がかかったんだが…俺だけ?

205 :無名草子さん:2006/11/01(水) 20:58:06
>>145
スペースカウボーイが1位になった号の次号の読者欄で
イーストウッド映画は批評家の評価が甘いと思います(読者投票では14位)と
投稿している読者がいたw
「許されざる者」以降日本でもアメリカでも低評価だったのは「真夜中のサバナ」くらいか
アメリカではアカデミー賞がらみの3作品が傑作評価で「硫黄島」と「マディソン郡」がまあまあ
あとは凡作扱いみたいだが

206 :無名草子さん:2006/11/01(水) 21:11:51
文春もやきがまわってるよな。今週号は創価大学の広告が載ってた。
「広告出せば批判はしないぞ」なんていう取り屋路線になったのか?
幸福の科学の広告も出てるし。
あんなヨレヨレの連載陣だから売り上げ不振なんだよ。とりあえず
椎名誠、林真理子、中村うさぎは打ち切れ。で御大の連載を4ページに
しろ。

207 :無名草子さん:2006/11/01(水) 21:22:12
売れないんだよ、週刊誌。
音羽はやめんじゃね?

208 :無名草子さん:2006/11/01(水) 21:44:10
来週のTV欄つけて半額くらいにしたらいい

209 :無名草子さん:2006/11/01(水) 21:49:11
>206
最大のタブー、安晋会の記事を毎回載せればいい

210 :無名草子さん:2006/11/01(水) 22:02:44
>194
無個性ってダメだろ、普通に考えて。
原節子も香川京子も強烈な個性。

安室奈美恵とかエビサワユリってケバいだけ。

211 :無名草子さん:2006/11/01(水) 22:04:25
>208
テレビブロスかw

212 :無名草子さん:2006/11/01(水) 22:48:00

25:名無しさん@恐縮です :2006/11/01(水) 08:14:29 ID:zIPm4XRE0
小林信彦で「ぼくたちの好きな戦争」ってあったな。
タイトルをぱっくったって訴えろw



【芸能】片瀬那奈(24)が初舞台…鴻上尚史(48)書き下ろし、演出「僕たちの好きだった革命」でヒロイン
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1162331785/



213 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:54:36
御大がテレビブロスに連載移せば全部解決じゃん。
雑誌にも、彼のカラーにもそっちの方が合っている。

214 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:57:59
「世界でいちばん熱い島」というタイトルが
(プリプリの歌の方ではなくて)
「天国にいちばん近い島」 (森村桂)のパクリだ、と
書き立てられたことがあるそうです。


215 :無名草子さん:2006/11/02(木) 00:00:41
テレビブロス史上最高齢執筆者か

216 :無名草子さん:2006/11/02(木) 00:56:02
アイドルからイーストウッドまで。
まさにテレビブロス。

若い読者層を開拓出来るしいいんじゃない?

217 :無名草子さん:2006/11/02(木) 01:02:30
>>184
>あの頃から
それはやはり、>>184の私見だと思うが。

「感涙の」「涙また涙」とか、そういう形容詞は昔から映画にやたらかぶってたし。
もともと泣く話が和ものには多いし。

あと、「泣ける」って言い方はもともと西のほうのものだ。
どうしても時代の風潮と関連付けるなら、漫才だのなんだので
関西弁がテレビにはびこるようになったこととの関係を見るほうがいいんじゃない。

218 :無名草子さん:2006/11/02(木) 01:41:45
なんで89年頃に幡ヶ谷に住んでたの?家の建て替えかなんかだっけ?

219 :無名草子さん:2006/11/02(木) 02:33:17
こんな御大はいやだ
・テレビブロスでコラム連載
・映画秘宝でコラム連載

220 :無名草子さん:2006/11/02(木) 04:20:07
村岡万由子ちゃんは御大の好みだと思うんだけど

221 :無名草子さん:2006/11/02(木) 12:22:23
映画なんて今、客が「泣けちゃいました!」みたいなCMやるじゃん。
全員頭の悪そうな奴ら。あれってシコミかな。


222 :無名草子さん:2006/11/02(木) 12:23:32
頭の悪そうななんて、自分を棚に上げちゃった。
しかし、泣けたからなんだつー感想は取り下げないぞ。
泣かすよりわらかしてみろ。むずかしーぞー。

223 :無名草子さん:2006/11/02(木) 12:24:14
あざとい泣かせ話は不快だね。西原。

224 :無名草子さん:2006/11/02(木) 12:54:54
「ダーティーハリー4」で、ハリー(声・山田康雄)が「泣けるぜ」と言うたびに笑えた。これギャグ。
床に犬が小便したときとかに発せられる。

225 :無名草子さん:2006/11/02(木) 13:44:08
御大の盟友、長部日出雄氏も絶賛してますが、「フラガール」はいいよ〜
蒼井優は御大の好みからはずれてるようですが(蒼井優をフラダンスに誘う娘のほうが好みでしょうw)

226 :無名草子さん:2006/11/02(木) 14:23:15
長部日さん、まだ生きてたんだ・・

227 :無名草子さん:2006/11/02(木) 17:46:02
>>217
>「感涙の」「涙また涙」とか、そういう形容詞は昔から映画にやたらかぶってたし。
>もともと泣く話が和ものには多いし。

それは50年代の「母もの」の頃まではそうだったけど、徐々に観客もスレてきたのが実際
なのでは? 「ベタ」なことをお笑いにしてしまう一方で、何故か映画・TVが
「泣ける」ことを大きくウリにするのが興味深いと思いますよ。

>>225-226
小林さんも観ているが、長部さんもまだ映画を観ているから凄いよな〜。仕事と
いうこともあるんだろうが、あの世代は戦中戦後の反動で死ぬまで映画などの娯楽から逃れられないんだね。同世
代の一般人の多くが仕事と日常に埋没して映画館に行かなくなったか旧作しか見なくなっているのにね。

228 :無名草子さん:2006/11/02(木) 17:48:27
>>221
あれは仕込みでしょ。今は「三丁目の夕日」みたいに「泣ける」という形さえあればいいんだよね。

229 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:01:44
今週の文春のコラムつまんない

230 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:05:38

「涙そうそう」



231 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:54:43
>>230
それからインスパイアされて今週のコラム書いたのかな

232 :無名草子さん:2006/11/02(木) 20:55:10
>>227
「動物もの」で泣かす、つー時期もあったぞ。
 80年代前半かな?
 犬とからっことか恐竜とか。

233 :大辞林 第二版:2006/11/02(木) 21:11:42
なかされる 【泣かされる】


(連語)
(1)ひどい目に遭わされる。困らされる。
「あの子にはいつも―れるのですよ」
(2)感動させられる。
「―れる話」

234 :無名草子さん:2006/11/02(木) 21:13:06
前述は概ね(1)

235 :無名草子さん:2006/11/02(木) 21:15:02
この板にこんなスレが


泣ける小説は?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1092772271/



236 :無名草子さん:2006/11/02(木) 22:08:16
新参者ですが御大ヲタに質問です。
著作一覧確認するのは文芸文庫しかないんでしょうか?
古本屋で集めてたら短編重複あるし、袋小路の休日は中公文庫持ってるし。
文芸文庫著作一覧目的で買うのかなりなめらうんですよ。
30冊程度集めましたがほとんど古本100円だったので。

237 :無名草子さん:2006/11/02(木) 22:58:31
>>232
むつごろう 子猫物語
小学生はみんな見に行きたがった

238 :無名草子さん:2006/11/02(木) 23:07:03
チャトランが足を引きずる演技をする映画?
むつごろうさんナイス

239 :無名草子さん:2006/11/02(木) 23:15:13
「泣ける」「笑える」の着想は面白いと思ったけど、反例もでてきそうだし、考察としては
まだまだ詰めが甘い気がしたな。
このテーマで掘り下げて欲しいけど、やらないだろうね。

240 :無名草子さん:2006/11/02(木) 23:48:50

180:名無しさん@恐縮です :2006/11/02(木) 13:34:43 ID:jiSHTMUSO >>165
東宝

長澤が主役じゃないと東宝が版権出さない映画がたくさんある


【芸能】頂点に立った長澤まさみの勢い (ゲンダイネット)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1162434916/



241 :無名草子さん:2006/11/03(金) 10:03:38
「おかしな男」のなかで、小林は渥美とタメ語で話しているが、
敬語を使っていただろう。

242 :無名草子さん:2006/11/03(金) 10:08:35
日本テレビとCIAとかいう題の本についてコメントをしていますか?
小林さんのテーマとも近いと思います。
一寸、怖いというか大きな枠組みの話ですね。

243 :無名草子さん:2006/11/03(金) 11:38:43
>>184
そういえば連載が単行本化したにもかかわらず、小林さん
それ以降「本の雑誌」では仕事していないんですが…何か
ひと悶着あったのでしょうか?
同様に鈴木清順監督も以前の評価を完全に手のひら返しして
しまった感があって…事情通の方どうか解説よろしくお願い
します。

244 :無名草子さん:2006/11/03(金) 11:57:15
粘着質の御大、しかし本の売り上げに反して
ここでは板の上位にいつもあるね、それが
俺には不思議。それだけ売れてるってことは
ないよな。

245 :1:2006/11/03(金) 13:07:38
売り上げもそうだけど、
この年齢でこれほど上位というのも
不思議。

あんまり進行が早いと
次スレ立てるまでの間に
>>2あたりに書き込む新しいネタが
ないんだよなぁ

246 :無名草子さん:2006/11/03(金) 14:18:23
「本の雑誌」の連載で“旅先でもちょこちょこと原稿を書く作家がいるらしいが、うらやましいことである”
てなことを書いていたことがあって、そのあとすぐ連載終了
椎名誠を怒らせたのか?と当時は思ったが…
俺も真相を知りたい

247 :無名草子さん:2006/11/03(金) 15:47:03
だからこのスレは本好きの中年(編集者含む)のたまり場なんだろ。

248 :無名草子さん:2006/11/03(金) 18:02:19

570:名無しさん@恐縮です :2006/11/02(木) 21:36:41 ID:8/aJ5GM10
長沢まさみ

・ファンを馬鹿にした言動
・視聴者を馬鹿にした言動
・男漁り
・枕営業
・飲酒喫煙目撃談
・実態を伴わない宣伝記事やランキング等での人気捏造
・ネット工作で他タレや他ヲタを叩きまくり

そりゃファンも呆れてアンチになるわさ

591:名無しさん@恐縮です :2006/11/02(木) 22:24:45 ID:co9SSflK0
他の芸能人は徹底的に叩きのめす文春新潮まで
有り得ない長澤まさみヨイショは腑に落ちない
どちらかは有り得ない「秋ドラマ視聴率女王は長澤まさみで決まり!」記事
二回まで終えて大した数字でないとわかっていながら
堂々と歪曲報道を垂れ流してるありさま
長澤贔屓記事を書いてるのは中年オヤジ臭い
ゲンダイ、オリコンランク、アサ芸、実話、ブブカ、ナイスポetc
メジャー誌から低俗雑誌新聞に至るまで
長澤ヨイショに他女優女アイドル叩きがセット状態なのは異様でおかしい

609:名無しさん@恐縮です :2006/11/02(木) 23:28:23 ID:NueG5M4V0 [sage]
相変わらずゲンダイはバータレマンセーなんだな。
長澤は東宝芸能所属とはいえ、バーのサポートを得ているのは自明だもんね。



249 :無名草子さん:2006/11/03(金) 20:56:15
長澤まさみとの「痴人の愛」を妄想してたりして
まさみを調教するつもりが逆に調教されてました、なんてw

250 :無名草子さん:2006/11/03(金) 22:09:59
老化をふせいで
良書を残されることを希望する

251 :無名草子さん:2006/11/03(金) 23:15:17
>>246
結構長いこと連載されていたからね。
本読むのも疲れてきたし、ネタも無くなったしで辞めたと思うけど。

まあいいときに辞めたと思う。
いまの本の雑誌ときたら(ry


252 :無名草子さん:2006/11/04(土) 00:11:16

610:名無しさん@恐縮です :2006/11/02(木) 23:29:44 ID:NueG5M4V0 [sage]
そもそも、マスコミから他女優叩きと絡めて持ち上げられている時点でバータレ確定だね。



253 :無名草子さん:2006/11/04(土) 02:13:32
父親たちの星条旗見た。
この映画は劇場で見ておいたほうがいいね。
硫黄島からの手紙もみたいけど、最近涙もろいので、見ると泣きそうで迷うな。

254 :無名草子さん:2006/11/04(土) 02:59:10
>>253 そんなに戦闘シーンはリアルなの?

255 :無名草子さん:2006/11/04(土) 03:01:27
戦闘シーンで見せる映画じゃないと思うけど、やはりプライベートライアン以後の
映画というか、リアルだよ。
CGの使い方も抑制が聞いていて上手いと思いました。

ちょっとネタバレ

俺は何気に硫黄島に向かう途中で海に落ちちゃう兵士の描写が怖かった。
笑いのシーンが、一気に重くなるという・・・。

256 :無名草子さん:2006/11/04(土) 08:43:49
>>251
スレ違いで申し訳ないのだが…
久しぶりに「本の雑誌」を手にしたら、一つ一つの記事については
さほど前と変わったようには思わないのに、
全体の雰囲気はずいぶん変わったように感じた。
いつから出版社の広告(書籍の)がOKになったんだろ?


257 :無名草子さん:2006/11/04(土) 09:24:04
「 映画が目にしみる 」

著者/訳者名 小林信彦/著
出版社名 文藝春秋 (ISBN:4-16-368660-6)
発売予定日 2006年12月上旬
予定価格 1,890円(税込)
取扱状況 予約受付中"
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0227896

258 :無名草子さん:2006/11/04(土) 09:53:43
「本の内容」のところに
「映画、演劇、ミュージカルから本にいたるまで…」とあるところを見ると
これは中日新聞の連載をまとめたものなんだろうか?
とすれば
「コラムの逆襲―エンタテインメント時評1999〜2002」
「コラムは誘う―エンタテインメント時評1995‐98」
「コラムの冒険―エンタテインメント時評1992〜95」
「コラムにご用心―エンタテインメント評判記 1989〜92」
「コラムは笑う―エンタテインメント評判記 1983〜88」
というタイトルの流れが途切れてしまうわけで、ちょっと残念だが…

259 :無名草子さん:2006/11/04(土) 11:03:32
「コラムは・・・」シリーズだって元は「地獄・・・」シリーズでしたヨ

260 :無名草子さん:2006/11/04(土) 11:05:50
>>256
目黒氏が辞める前か後か、それぐらいの頃だったのではないかな。
実は小林氏の連載が終わってからは、立ち読み読者なもんでw
出版社の広告掲載は、会社を維持するためには仕方ないかもしれない。
内容的には、昔と変わらず偏っていて良いのだけれど、
そのまま権威になっちゃったのと、その権威を受け入れちゃったのが間違い。
その時点で、椎名や目黒の「本の雑誌」は終わったんだと俺は思う。

261 :無名草子さん:2006/11/04(土) 17:15:17
つーか、本の雑誌でまだ続いてたんだ・・・。
とっくに廃刊になったと思っていたよ。

262 :無名草子さん:2006/11/05(日) 04:48:16
>257
おそらく別物。「コラムは・・・」シリーズは新潮社だし
これは、文藝春秋社だから

263 :無名草子さん:2006/11/05(日) 05:05:02
>>256
広告はかなり前から載っていたと思う。

>>260-261
「本の雑誌」は、常連のセミプロ書評家や業界人と投稿してくる一般読者が馴れ合っているのが気持ち
悪いんだよね。ああいうノリが好きな人もいるんだろうけど・・・。
読書家もオタクや他の趣味と同じで日常生活では孤独な人が多いから(素で本の話をして
通じる相手なんかそんなにいないだろう)、ああいう場所に寄ってくるのは分かるんですが。
目黒一派が気に入った作家や親しい作家を露骨に上げ底させていくのも我慢ならんという人はいるだろう。

264 :無名草子さん:2006/11/05(日) 07:59:59
「本屋大賞」って確か「本の雑誌」から生まれたんだよね

今度の本屋大賞、「うらなり」とらないかなぁ?
けっこう本屋さん受けしそうな本だと思うのですが。

http://www.hontai.jp/about.html

265 :無名草子さん:2006/11/05(日) 08:06:59
>>264
>今度の本屋大賞、「うらなり」とらないかなぁ?
取れるものなら取ってほしいが、まず絶対に無理だろう。
ノミネートすらしないと思われ。

266 :無名草子さん:2006/11/05(日) 11:33:34

イーストウッド映画
後味は悪い?

ちょっと今、暗いのはみたくないんだが

267 :無名草子さん:2006/11/05(日) 11:48:22
>>266
まあ、そこはハリウッド映画だから、最後に劣勢となった海兵隊に特別出演の
ブルース・ウィリスが突入してきて日本兵をばったばったとなぎ倒して旗を
立ててENDという映画だよ。

それが後味いいかどうかは自分で判断してくれな。

268 :無名草子さん:2006/11/05(日) 13:30:19
大塚寧々についても良く書いていたから「DR・コトー」も観てるんだろうな
同い年の夏川結衣とか鈴木京香あたりについては書かないのは好みじゃないのか
「コトー」「セーラー服」「アカネ」と今期は見るドラマがたくさんあるね>御大

269 :無名草子さん:2006/11/05(日) 17:01:57
小林さんてもてたの?
もちろん成功した後だけど


270 :無名草子さん:2006/11/05(日) 18:03:32
>>267
よくできましたといいたいが、それはもうアルトマンが本当にやってる
落第

271 :無名草子さん:2006/11/05(日) 23:43:08
>>266
三日前に観たけどまだ軽い高揚感(疲労感?)が残っている。
硫黄島の3人の英雄のひとりは野垂れ死んで、ひとりはビル清掃人で終わり、ひとりは葬儀屋の経営者として死んだ。
映画板の当該スレは今5棹目。「帝国関東軍は最強だったのだ」とかいうウヨが乱入したりして
ある意味楽しい。

272 :無名草子さん:2006/11/05(日) 23:50:06
>271
ありがとう

やはり滅入る映画かな…
いまはコメディがみたい

273 :無名草子さん:2006/11/06(月) 00:55:35
ならば「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」を観るべし
もしTVシリーズをまだ観てないなら
楽しみがたくさん残っててうらやましい、と
言ってあげるよ

274 :無名草子さん:2006/11/06(月) 01:33:38
まだ上映中なら「スネーク・フライト」観るべし
楽しいよ

275 :無名草子さん:2006/11/06(月) 12:22:52
野菜畑で危機一髪

276 :無名草子さん:2006/11/06(月) 19:38:12
ウヨとキチガイを一緒くたにして欲しくないが、
その責任の一端はウヨにもあることは否定できない。

277 :無名草子さん:2006/11/06(月) 20:30:46
「名前の漢字が左右対称で金や光という字が入ってるやつは在日朝鮮人」
と知ってて太田光を評価してるのだろうか?
筑紫哲也のことを帰化人だからという理由で嫌ってる御大としては整合性が
つかないのでは?

278 :無名草子さん:2006/11/06(月) 22:17:06
キチガイキター

279 :無名草子さん:2006/11/07(火) 07:22:31
なんで木更津キャッツアイなんて、みなあかんねんw

戦争映画はヤだし
B級映画もヤだし…
気楽なハリウッド映画が減ったねー

古い名画も繰り返しみすぎたしなあ

280 :無名草子さん:2006/11/07(火) 09:11:41
>>279
そろそろ現世とさよならしてもよさそうですね。あなたの場合。

281 :無名草子さん:2006/11/07(火) 09:38:05
>気楽なハリウッド映画
じゃあ「2番目のキス」だな。そろそろDVDも出るだろ。
 
つか、性格悪いねあんたw

282 :無名草子さん:2006/11/07(火) 11:04:15
>>279
つ『プロデューサーズ』

283 :無名草子さん:2006/11/07(火) 11:50:14
つ『ノーラ・エフロンのなんか』

284 :無名草子さん:2006/11/07(火) 12:10:08
ノーラエフロンは地球のために必要な存在

285 :無名草子さん:2006/11/07(火) 12:31:11
そういえば、ピンクパンサーって良かったですか?まだ見てないんすよね。
オール・オブ・ミーがこの世の中で最高のわらかせ映画と
思ってるんすが。

286 :279:2006/11/07(火) 12:53:25
ジムキャリーのエターナルサンシャインとか世にも不幸せな物語とか映画らしい映画みたいんだよ

ラフだの涙そうそうだの木更津だの1800円も出せないよ。

287 :無名草子さん:2006/11/07(火) 13:11:51
もういい、こいつにつきあうのはおしまいだ
ノビーの話に戻ろうぜ

288 :無名草子さん:2006/11/07(火) 13:35:46
文春の新刊、中日の連載の可能性もあるのでは
昔のコラムの再録中心なら、いきなり文春文庫の気がする

289 :無名草子さん:2006/11/07(火) 14:17:49
俺もそう思う
筑摩→新潮社→文春と三度目の移籍では?

290 :無名草子さん:2006/11/07(火) 14:40:51
やっぱそう考えるのが妥当だよねえ
気心の知れた編集者が退職でもしたんだろうか、新潮社。
娘いるけど関係ないか

291 :無名草子さん:2006/11/07(火) 15:11:18
慎重からでていたものが興味深く面白かった

292 :無名草子さん:2006/11/07(火) 17:58:47
俺は角川文庫のころがよかったねぇ。オヨヨのころ。

293 :無名草子さん:2006/11/07(火) 20:12:52
俺は朝日ソノラマのころが

294 :無名草子さん:2006/11/07(火) 20:35:40
しかし邦画に千八百円は法外なんだよな。
上に同意。

ノブは試写会でもみてるわけだからねえ。

295 :無名草子さん:2006/11/08(水) 00:55:18
来月菊池寛賞の授賞式か。人前で挨拶が苦手な御大は大丈夫かな?


296 :無名草子さん:2006/11/08(水) 00:58:36
自称シャイだが、ただの偏屈だから大丈夫

297 :無名草子さん:2006/11/08(水) 01:14:46
マイクを握ると離さないタイプ

298 :無名草子さん:2006/11/08(水) 06:49:17
昔池袋のパルコかなにかの対談というか
お話を聞きに言ったが、ちょっと気分が
高揚するとかみまくっていた。
お話の後、「進めジャガース上陸作戦」
が上映された。対談じゃなくて白夜書房
の編集者が質問形式でやってたような
気がする。小柄だよノビーは。

299 :無名草子さん:2006/11/08(水) 07:11:10
それは〈小林信彦ライブ〉だよね?
あれって結局何回やったんだろ

300 :無名草子さん:2006/11/08(水) 13:03:52
三島由紀夫のことをチビだチビだとよく馬鹿にするくせになー

301 :無名草子さん:2006/11/08(水) 14:23:54
今週の「本音を申せば」は、時代の象徴としての<いじめ>。集団疎開の思い出などいろいろ語っています。
ノビーがなんと言おうと、戦後ずっと少年犯罪は減り続けているし、今のいじめ問題を小泉さんのせいにするのはどうかと思う。教育基本法改正も警戒するノビーであった。
でも安倍さんに対しては文章がおとなしめなのが不思議。

302 :無名草子さん:2006/11/08(水) 17:23:33
三島は162

小林は推定167ぐらいだからやはり三島の方がチビ

303 :無名草子さん:2006/11/08(水) 17:46:05
167もあるかよwww

304 :無名草子さん:2006/11/08(水) 19:12:50
筒井と同じぐらいかと思っていたけど

305 :無名草子さん:2006/11/08(水) 19:31:05
興奮してくるとどもるよね、御大。

306 :無名草子さん:2006/11/08(水) 19:35:29
俺は興奮すると手がふるえるぞ。酒飲みだがアル中ではないと思う。

307 :無名草子さん:2006/11/08(水) 19:39:11
>302
五センチ違うだけで優越感かよ!w
しょぼい

308 :無名草子さん:2006/11/08(水) 19:51:30
シャイだから

309 :無名草子さん:2006/11/08(水) 21:08:42
>>302
あの世代なら167は特に小柄ではないのでは

310 :無名草子さん:2006/11/08(水) 21:09:05
雅子さまへの本音を申してもらいたいな、御大。

311 :無名草子さん:2006/11/08(水) 21:14:07
>>309
そのとおり。
うちの親父なんか120しかない。

312 :無名草子さん:2006/11/08(水) 21:28:42
興奮すると167_で優越感ではなかろか?

313 :無名草子さん:2006/11/08(水) 21:45:49
>>310
娘ごと飛ぶわ

314 :無名草子さん:2006/11/08(水) 22:09:52
米中間選挙は民主党の圧勝だったようです。イーストウッドとか
スピルバーグってやっぱ民主党よりなんだろうな。御大的にはどーなんだろう?


315 :無名草子さん:2006/11/08(水) 22:23:27
特に感想はないだろう
だいたい、クリントン政権でもユーゴをはじめ他国への空爆は行われていたしね
それにイーストウッドは民主党よりじゃないぞ共和党よりの無党派じゃないのか
御大(に限らないが)はイーストウッドの政治思想には殆ど触れないが

316 :無名草子さん:2006/11/09(木) 02:46:57
>309
やっぱ小さいよ
(三島は小さすぎるが)

三島は筋トレしてたわけだし、糖尿ノブにからかわれたくないよなw

317 :無名草子さん:2006/11/09(木) 02:49:49
>304
筒井って何センチくらいなん?

あの体格は素晴らしいが

318 :「ノブversion5」@紀尾井町:2006/11/09(木) 02:55:39
>310

実は僕もシャイなのだが、雅子妃も《シャイ》なのであろう。
公務復帰に焦らず、ご静養されてほしい。

319 :無名草子さん:2006/11/09(木) 08:29:36
>>317
公称166.5p


320 :無名草子さん:2006/11/09(木) 08:51:11
>319
d!!

321 :無名草子さん:2006/11/09(木) 10:33:49
なんで政治の話、ここでしなきゃなんないなか分かんないし、ここで小林信彦に依頼するはとてつもなく変だと思う

322 :無名草子さん:2006/11/09(木) 12:40:28
長澤まさみはダイコンぶりといい、井川はるかにそっくりだと
気付いたに。
あらかわし図化が片桐はいりにそっくりなほどに似ている。

323 :無名草子さん:2006/11/09(木) 20:03:26
ベオグラードの中国大使館誤爆の真実には驚いた

324 :無名草子さん:2006/11/09(木) 20:08:27
むかし電車のドアがあいたら片桐はいりが立っていた
ビックリするぞ、あの顔がいきなり目の目にあらわれると
稲葉似てないこともないか

325 :無名草子さん:2006/11/09(木) 20:21:26
荒川静香はたしかに中国人顔だが、スタイルのよさは欧米人に負けない。
片桐はいりは女渥美清かな。

326 :無名草子さん:2006/11/09(木) 21:19:02
過去スレで実際にすれ違った香具師が160ないって言ってた

327 :無名草子さん:2006/11/09(木) 21:53:06
成人男性で160ないって
ほとんど身体障害者レベルだぞ

328 :無名草子さん:2006/11/09(木) 21:57:34
精薄レベルは言う事がふるってるね

329 :無名草子さん:2006/11/09(木) 21:59:34
チビ必死だな(´,_ゝ`)プッ

330 :無名草子さん:2006/11/09(木) 22:00:12
御大と同世代の蓮実なんか190あるんだろ
無駄に大きいよな

331 :無名草子さん:2006/11/09(木) 22:01:35
Wikipediaによるとハスミは182

332 :無名草子さん:2006/11/09(木) 22:31:58
これだから地方の人は…

333 :無名草子さん:2006/11/09(木) 23:51:28
えー蓮實ってデカいのか。
嫌いな奴だから何かムカつくなw


hydeが156センチ
爆笑田中が154センチ

334 :無名草子さん:2006/11/10(金) 12:34:54
片桐はいりだってスタイルいいよ。
今度よく見てみ。

335 :無名草子さん:2006/11/10(金) 12:43:11
しかしなんでああ若手はカツゼツが悪いんだよ。

336 :無名草子さん:2006/11/10(金) 13:08:40
ナンシー関も蓮實は無意味にでかい、と書いていたような。
あと井の頭線で見かけることあるな。目立つし。

337 :無名草子さん:2006/11/10(金) 14:15:47
蓮實は欧米型の真の知的エリート。
頭脳だけでなくて身体も頑健。
統計的にもチビは社会的に成功しにくいことが証明されている。

338 :無名草子さん:2006/11/10(金) 16:33:33
蓮實と比べるなんて、いくら何でもブタが可哀想w
家柄、学歴、収入、実績、身長、知名度、政治力
どれをとっても負けている

勝っているのは髪の毛の本数くらい

339 :無名草子さん:2006/11/10(金) 18:17:25
蓮實の唯一の欠点











酢豆腐

340 :無名草子さん:2006/11/10(金) 19:57:58
>>331
182か黒澤明と同じだな
小林正樹も黒澤と同じくらいあったような

341 :無名草子さん:2006/11/10(金) 20:34:11
酸っぱさでも御大はかなわないと思う。

342 :無名草子さん:2006/11/10(金) 21:12:56
埼玉は米が取れないって本当かなぁ。
よく言われるネタだけど、アルコールや糖類原料として芋栽培が盛んなだけで、
米もそれなりに栽培してた筈だけどなぁ、戦前も。

343 :無名草子さん:2006/11/10(金) 22:17:01
このスレに渡辺淳一のファンっているのかな?
おれは週刊文春と新潮を並べて買う楽しみが、
御大と淳ちゃんの突っ込みどころ満載エッセイの読み比べなんだがw

344 :無名草子さん:2006/11/10(金) 22:45:34
小林には、知っているモノを知らないという姑息さはあっても
知らないモノを知らないという謙虚さはない

345 :無名草子さん:2006/11/10(金) 23:14:35
渡辺淳一は色ボケだろう

346 :無名草子さん:2006/11/10(金) 23:39:40
なかなか対称的な色ボケ具合だと思う

347 :無名草子さん:2006/11/11(土) 01:26:26
どっちもイヤだ

色惚け

348 :無名草子さん:2006/11/11(土) 06:46:39
しかし本の売れ具合からみると
御大、いつもスレの上のほうに
あるな、密かに売れてるんだろうか。

349 :無名草子さん:2006/11/11(土) 08:57:18
渡辺淳一の突っ込みどころというか何というかは爆笑系なんだよなあ。可笑しくて仕方ない。
御大の突っ込みどころは「苦笑い系」という感じ。

350 :無名草子さん:2006/11/11(土) 10:55:21
本の売れ具合
御大<<<<<<<<<<<色惚け
スレの上具合


351 :無名草子さん:2006/11/11(土) 11:30:14
>>349
言い得て妙ですな。

352 :無名草子さん:2006/11/11(土) 16:02:00
御大も渡辺みたいにラブコメ書けば今より売れるかも

353 :無名草子さん:2006/11/11(土) 16:10:39
現在、渡辺が産経新聞に連載してる小説、
またもや主人公の男は不倫三昧、反省の色なしという設定。
今度のは主人公の妻の陰湿さが凄いですよ。
ぜったいに昼ドラ化すべきだ。

さて御大ラブコメ作戦についt

354 :無名草子さん:2006/11/11(土) 16:19:23
「世間しらず」「ハートブレイクキッズ」「結婚恐怖」も
一種のラブコメ?

355 :無名草子さん:2006/11/11(土) 16:29:49
渡辺のはラブコメというよりエロコントじゃね?

356 :無名草子さん:2006/11/11(土) 17:44:50
ラブコメって言えば最近初めて見た増村の『最高殊勲夫人』は面白かったなぁ
御大は増村への評価はほどほどだったね

357 :無名草子さん:2006/11/11(土) 17:57:47
>>354
女性映画(映画という言い方は変だが、ほかに呼び名が思いつかない)か
メロドラマというべきでは。

358 :無名草子さん:2006/11/11(土) 18:54:53
>>330
意外な高身長なら星新一も
180以上あるらしい


359 :無名草子さん:2006/11/11(土) 19:28:40
よろめきドラマでもあるわけだ

360 :無名草子さん:2006/11/11(土) 22:12:32
渡辺先生のはエロ小説

361 :無名草子さん:2006/11/11(土) 23:08:13
「世間知らず」は青春小説だろ。
みずみずしい。

362 :無名草子さん:2006/11/12(日) 04:04:49
>353
ある種のオッサンの夢の世界なんだろな。
渡辺ワールドって。
かなり安いが。

俺は低俗でも東スポのエロ記事の方が好きだよ。
おふざけで。

363 :無名草子さん:2006/11/12(日) 06:57:20
「世間知らず」って結構好きだよ。
個人的にはドジリーヌ姫の続編が
読みたかった。もうその手の小説
は書かないと思うが。

364 :無名草子さん:2006/11/12(日) 15:22:42
「失楽園」みたいな渡辺作品ならば団鬼六作品のほうが比較にならないぐらいに上
御大は団の作品について書いていたっけ?

365 :無名草子さん:2006/11/12(日) 19:48:42
石田の純ちゃんは渡辺の読者
最近はセーターはおらないでゲンズブールぽい格好してるよねあいつ

366 :無名草子さん:2006/11/13(月) 03:07:32
うわあ。
石田純一とか読者なんか。
まんまだな。

367 :無名草子さん:2006/11/13(月) 03:45:42
小林信彦を愛読している芸能人は誰だ?

368 :無名草子さん:2006/11/13(月) 09:35:47
そりゃ太田光@年収3億5千万円だろ

369 :無名草子さん:2006/11/13(月) 09:37:13
>364
映画化されるらしいから評が読めるかも


【映画】SM小説の大家・団鬼六氏の私小説「美少年」が三池崇史監督で映画化
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163280046/



370 :無名草子さん:2006/11/13(月) 09:48:18
文春の読書日記で団鬼六の著書をとりあげたことはある

371 :無名草子さん:2006/11/13(月) 12:32:14
渡辺淳一読んだ事ない…確か週刊誌連載してて毎回女と男がなんか
どうでもいいような話を延々してたような幽かな記憶があるようなないような。
需要はあるんだろうなきっと。

372 :無名草子さん:2006/11/13(月) 13:33:56
渡辺淳一にひと言いいたい
「いい加減、枯れろ」
宇能鴻一郎のように割り切って書いてる分には芸だとおもうが

373 :無名草子さん:2006/11/13(月) 13:41:41
>>367
福田和也

374 :無名草子さん:2006/11/13(月) 16:44:13
吉行淳之介の廉価版みたいなモンだろ>渡辺

375 :無名草子さん:2006/11/13(月) 18:57:26
渡辺淳一は大人の戯言ってとこだな。
小説のレベルにはない。

376 :無名草子さん:2006/11/13(月) 19:31:51
さすがの御大も、渡辺淳一には印税も痛さもかなわんな。

377 :無名草子さん:2006/11/14(火) 01:05:35
小林と渡辺淳一てルックスそっくりじゃん

378 :無名草子さん:2006/11/14(火) 03:10:49
『紳士同盟』だったかで、「作者(わたくし)」が出てきて、
「これで渡辺淳一のようなダンディーな作家ならば、『皐月の章』なんていう
雅な章タイトルがついて、しみじみと女の性を描くような展開に
なろうものだろうが、いかんせん作者がコレでは、往年の筒井康隆の
ような一億ギャハハの世界に流れていかざるをえない」
なんていう記述があったように記憶する。

379 :無名草子さん:2006/11/14(火) 03:13:47
御大が勘違いを指摘されているよぉー。
ここでもやはり分が悪い。

ttp://www.geocities.jp/showahistory/history4/23h.html
ttp://www.geocities.jp/showahistory/history3/20a.html

ま、アレだよな。
個人の体験や感情だけを語っていればいいのに、客観的な事実を語ろうとする
(語っているかのように見せる)からこういうことになるんだろうな。

380 :無名草子さん:2006/11/14(火) 04:36:24
御大を攻撃、誹謗、中傷しては駄目だよ、
十分お年召されているのだからまず持って
未だにコラムなど書く気力があるだけで
読者はほっとしているよ。自分で書いて
いたけど小説家には定年がないから
書けるうちにたくさん書いてもらおう。


381 :無名草子さん:2006/11/14(火) 04:36:54
>372
御大も枯れてないじゃーん。
ピチピチ19歳、長澤まさみw

382 :無名草子さん:2006/11/14(火) 04:42:24
>>379
だからな、

自分が好みじゃないって理由だけで、
名優ピーターセラーズの悪口を延々と書いたりすると罰が(ry

383 :無名草子さん:2006/11/14(火) 12:21:41
おらあ、デヴィッド・ニーブンの方がええなあ。

384 :無名草子さん:2006/11/14(火) 12:22:50
カジノ・ロワイヤルの予告CMでふとね、思い出したわけよ。
ニーブン翁とセラー図をね。

385 :無名草子さん:2006/11/15(水) 14:31:52
今週の「本音を申せば」は、足をひっぱる<評判記>。「ただ、君を愛してる」がヒットしないのを宮崎あおいのせいにしたゲンダイの記事への反論です。
「スターが出るからといってヒットするとはかぎらない」
「東映系の映画館にラブストーリーは向いてない」
うーん、今週のノビーは飛ばしてるなあ。しかし、「デスノート」はホラー映画なんだろうか?
中間選挙での民主党の勝利に、「いっぺんにひっくりかえるのはうらやましい」と言うのもノビーならでは。

386 :無名草子さん:2006/11/15(水) 15:21:44
>>385
うるせえ、馬鹿

387 :無名草子さん:2006/11/15(水) 16:38:09
メガネ豚は共和制の基本的なところを理解してないようだな

イイ年こいて恥ずかしい話だ

388 :無名草子さん:2006/11/15(水) 17:12:09
しかしなんだなメガネ豚という蔑称は
「おまえのカーチャンデベソ」なみだぞ。

389 :無名草子さん:2006/11/15(水) 18:03:49
でもよく特徴とらえてるよ

390 :385:2006/11/15(水) 19:42:37
若干補足。

宮崎あおいを弁護してるけど、別にファンではないらしい。そのせいかずっと「さん」づけしてる。

ノビーは「フラガール」を見たがってるが、なかなかチャンスがないらしい。蒼井優ベタ褒めするんだろうなあ。

松浦亜弥版「スケバン刑事」の話にかこつけて南野陽子版を見に行った思い出を嬉しそうに語るノビーはちょっとチャーミング。

今回は話題がポンポン変わるので面白い。悪く言えば支離滅裂なんだけど。

391 :無名草子さん:2006/11/15(水) 19:55:51
共和制の基本的なところを教えてくれる?>>387

392 :無名草子さん:2006/11/15(水) 20:28:40
>>390
なんか「すけべえなぼく」炸裂ですな。
いや、元気そうで、おおいに結構なんですけれども。

393 :無名草子さん:2006/11/15(水) 20:30:18
民主党は反共和主義とでもいいたいのかな? 387は。

394 :無名草子さん:2006/11/15(水) 21:41:03
共和制って君主制の反意しかないって解釈、間違ってる?

395 :無名草子さん:2006/11/15(水) 21:56:17
朝鮮民主主義人民共和国
朝鮮以外、間違ってる。

396 :無名草子さん:2006/11/15(水) 22:07:00
釣れた
釣れた

大漁だ(^o^)

397 :無名草子さん:2006/11/15(水) 22:22:51
宮崎あおいはスターじゃないだろ
演技派でもないがな

398 :無名草子さん:2006/11/15(水) 22:30:12
実はしずちゃんLOVE

399 :無名草子さん:2006/11/15(水) 23:30:14
教育基本法改正大賛成

400 :無名草子さん:2006/11/16(木) 00:52:35
日本も来年一気にひっくり返りますよ。小沢総理誕生ですよ♪

401 :無名草子さん:2006/11/16(木) 01:51:47
おお、御大が「デスノート」に言及か。前にもこのスレに書いたことあるけど、
この作品については「『ジャッカルの日』や『ルパン対ホームズ』のように、
伝奇物は大衆を魅了する……」というお得意のノブ理論を展開してほしい。

402 :無名草子さん:2006/11/16(木) 02:17:00
今度は…





宮崎あおいか
もう勘弁して

403 :無名草子さん:2006/11/16(木) 03:55:33
宮崎あおいには興味なさげなんだよ
つか、アイドル語る信彦否定する奴って、小林信彦の何読んでんの?
そういうところがあの爺さんの魅力なんだろが

404 :無名草子さん:2006/11/16(木) 09:31:14
デスノートはそこまでの作品じゃない気がするけど、ジャンプ読んでるわけじゃないし

405 :無名草子さん:2006/11/16(木) 10:58:22
中間選挙の結果見て
いっぺんにひっくり返った
なんて思うのは幼稚だよねw

406 :無名草子さん:2006/11/16(木) 11:00:48
>>393
こいつ共和党=共和制だと思ってないか?

407 :無名草子さん:2006/11/16(木) 11:08:24
>>404
マンガは2巻くらいから話が破綻、どんどん失速していく。つまらんよ。
そもそも原作者は「死神(悪魔)との契約もの」のルールがわかってない。
ただ、絵はうまいなー。

408 :無名草子さん:2006/11/16(木) 11:11:22
>>403 それ違うとオモウ

409 :無名草子さん:2006/11/16(木) 12:47:05
硫黄島見てえ!

410 :無名草子さん:2006/11/16(木) 18:54:54
小畑はデスノートなんか描くのやめて
あの絵柄とキャラでエロマンガを描いたほうがいい

411 :無名草子さん:2006/11/16(木) 20:23:40
>>407
デスノはハッタリの面白さがウケたんであって論理的だからウケたんじゃない。
もっともファンでもカンチガイしてる人がいることは事実。

412 :無名草子さん:2006/11/16(木) 21:01:20
ところで
スカーレット・ヨハンソンは
ノビー好みだと思うんだがなー。

413 :無名草子さん:2006/11/17(金) 02:50:23
>>412
「マッチポイント」評を見る限りではお気に入りっぽいね。
「フラガール」も見てないんじゃ「ブラック・ダリア」は見てないかな。
しかし、「スパイダー・パニック!」なんて映画に出てたのに出世したなぁ、スカーレット嬢。

414 :無名草子さん:2006/11/17(金) 05:18:47
ヨハンソンはバブル人気っぽいな

415 :無名草子さん:2006/11/17(金) 09:29:31

関連スレ


【天才】ピーター・セラーズ【神】
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1162136306/



416 :無名草子さん:2006/11/17(金) 12:44:03
これもこれも。

【女性に】CRピンクパンサー2【優しい】
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1157216057/l50

417 :無名草子さん:2006/11/17(金) 21:23:29
空襲が大嫌いな御大だが、クリントン政権(民主党)でもユーゴスラビアやスーダンに爆撃が行われたのは忘れたのか?
空爆は共和党・民主党関係なくアメリカのお家芸だぞ
イラク戦争はともかく、アフガンでの報復戦争は民主党が政権を取っていても行われただろうし
なんで中間選挙で民主党が勝ったぐらいでそんなに喜ぶのかわからん

418 :無名草子さん:2006/11/17(金) 22:59:00
>>417
アメリカの歴史上、戦争を起こした政権は、ほとんど民主党政権。
南北戦争(ブキャナン)しかり、
第一次世界大戦(ウィルソン)しかり、
第二次世界大戦(ルーズベルト)しかり、
朝鮮戦争(トルーマン)しかり、
ベトナム戦争(ジョンソン)しかり…。

民主党はアメリカでは「戦争党」とも呼ばれているよ。

419 :無名草子さん:2006/11/17(金) 23:05:08
>418
今調べたら、南北戦争は共和党のリンカーンが就任してから始まっているな。
いいかげんなこと書くなよ。

420 :無名草子さん:2006/11/17(金) 23:19:51
南北戦争ねえ・・・w

421 :418:2006/11/17(金) 23:47:23
>>419
修正しとく。
南北戦争(デイヴィス)

デイヴィスとはアメリカ連合国(南部)の民主党大統領。
南北戦争は南部が仕掛けたことは知ってるよね?
まぁ、その原因を作ったのがブキャナンなんだが。
リンカーンは仕掛けられたほうだよ。

422 :無名草子さん:2006/11/18(土) 00:13:01
なんでこのおじさんは頼まれてもいないのに
宮崎あおいちゃんを守るんですか?
ヘンタイ?

423 :無名草子さん:2006/11/18(土) 07:16:05
もちろん、ド変態ですよ
変態メガネ豚

424 :無名草子さん:2006/11/18(土) 08:08:58
>>403
さすがに毎週毎週やられると参るよ。
いくらアイドル好きでもさ。せめて3ヶ月に1度だよ。

しかも長澤とか宮崎あおいとか大手芸能事務所イチオシみたいなのばっか。安いの。
どうせなら、まだ誰も気づいてない本物の美少女をみつけて紹介して欲しい、映画の中から。
ロストチルドレンのジュデットビッテ級のを頼むよ。
それならいくらロリコンでも納得するし構わない。それが自称映画通の見識というか姿勢だと思うけど。

425 :無名草子さん:2006/11/18(土) 12:41:09
>>424
美少女チェックは個人的にはやってるみたい。でも、あくまで自分だけの楽しみにしている感じ。
沢尻エリカが「パッチギ!」に出たときに既に「売れちゃってつまらなくなった」って言ってたし。見つけるのも飽きるの早!
あと、毎週アイドルの話はしてるわけではないよ。先週はいじめの話だったけど、このスレではあまりにも話題にされないんで笑った。

426 :無名草子さん:2006/11/18(土) 12:43:48
>>424
そっちのほうが気持ち悪いつーのw


427 :無名草子さん:2006/11/18(土) 14:10:44
邦画ベスト100に山口百恵の『霧の旗』を入れてたしアイドル好きは昔からなんだろうね
女優に関しては自分の青春時代から現在まで幅広くフォローするくせに
男優はせいぜい中年時代までしかフォローしないのは笑える
そんなに若い男優が嫌いなのか

428 :無名草子さん:2006/11/18(土) 14:21:23
>>424
長澤はセカチューがヒットしなければマイナーで終わっていた。宮崎は事務所が
弱小なのでCMと単館系映画にばかり絞ってオーディションを受けていた。
よほどNHKに気に入られたのか、再来年の大河の主演も決まっているので
やっと大きな場所に出られるようになった。芸暦だけは長い。

二人とも「大手芸能事務所イチオシ」というわけでもない。

429 :無名草子さん:2006/11/18(土) 15:06:55
やっぱりジャック・ケッチャムよ

430 :無名草子さん:2006/11/18(土) 16:03:55
>>428
長澤って東宝シンデレラガールだろ?(ゴン中山のコネで出来レースらしいが) 
 充分というかハッキリ巨大な事務所じゃないかあ?

それにしても沢尻とか長澤とか宮崎とか、御大が嫌う「俗悪な大衆たち」の好みに見事にリンクしてるのが皮肉だな
オリンピックやワールドカップに大騒ぎしてる日本人たちがこぞって支持してるアイドルなんだが
 ただ若いだけで全く美少女ではないし

俺もロストチルドレンの娘はすごいと思う
子役時代のエリザベステイラーなみ

431 :無名草子さん:2006/11/18(土) 17:18:47
市川コンが『犬神家の一族』を再映画化するけど70年代のあのシリーズに対する
御大の評価ってどれぐらいのものなの?
そもそも自分は御大が市川について語ってる文章をあんまり読んだことない
邦画ベスト100で『炎上』についてのコメントぐらい

432 :無名草子さん:2006/11/18(土) 18:00:25
うらなり読んだが、正直?
というか創作ノートみたいなのの自意識過剰ぶりがキモかった。

433 :無名草子さん:2006/11/18(土) 18:45:43
>>427
まあノブが阿部寛とかB'z稲葉とか福山雅治を語りだしたら死期は近いなw
しかし御大だから許されるが、近所の七十の爺さんが美少女チェックしてたら、
まさに「きんもーっ☆」なんだがなあ……しかも先物買いしてニヤニヤしてたら………

434 :無名草子さん:2006/11/18(土) 20:23:59
宮崎あおいって子供にみえる。
長沢まさみと沢尻エリカはヤンキーにみえる(長沢はレディスの頭かなあ)
俺だけかな?

435 :無名草子さん:2006/11/18(土) 20:46:05
肝胃

436 :無名草子さん:2006/11/18(土) 22:46:24
>>430
流石に上戸彩とか上野樹里とか綾瀬はるかみたいに上記三人より
微妙なルックスのアイドルについては語らないなw
堀北も語っていたが「邦画は崩壊した」が持論の人なら女優の未来なぞ暗澹としてる
のが分かっているだろうになんであそこまで拘るかな
ニコール・キッドマンは好きなくせに、日本のスタイルがいい女優については語らないのは何故だろう

437 :無名草子さん:2006/11/19(日) 00:26:17
>>436
上戸については語っているだろう
年に数冊しか出ないんだから、単行本ぐらい読んどけよ

438 :無名草子さん:2006/11/19(日) 00:40:38
>>412
最近『ロスト・イン・トランスレーション』を見たよー。
スカーレット・ヨハンソン、きれいなポートレート写真と「現代の美の女神」
的な記事を読んで、ものすごい美女なのかと思っていたら、映画では、
かなり微妙だった。角度によっては一般人並みの容貌。
しかも女優としてはぽっちゃりしすぎのような。まあ、そのほうが肉感的で
よいという好みの人はいるだろうけどね。

ところで、『ロスト・イン・トランスレーション』って、小林信彦さんは
どう評価してたっけ?
東京がいっぱい出てくる映画だから無視できないと思うんだけど。

439 :無名草子さん:2006/11/19(日) 05:25:20
あれは無視するのが正解の映画だろ・・・。

440 :無名草子さん:2006/11/19(日) 12:14:00
>>434
分かる 長澤まさみはバイクが似合うw
原節子と香川京子にバイクは似合わん

御大、いつも有難う

441 :無名草子さん:2006/11/19(日) 13:11:07
>>438
そもそもフランシス・コッポラを買ってないだろ>御大

442 :無名草子さん:2006/11/19(日) 15:49:07
だからといってコッポラ娘を評価していないとは限らないんじゃ。
ま、評価してないだろうけど。
というか単純に知らないだけというのが正解な気がする。

443 :無名草子さん:2006/11/19(日) 16:26:26
『ブラックレイン』のスペシャルエディション版DVDが発売したんで購入。
いやぁ懐かしいなぁ。
御大は『ブラックレイン』についてどう書いてましたか?


444 :無名草子さん:2006/11/19(日) 18:28:38
そんなに評価してないと思う
松田についてはどこかで遅れてきた日活俳優みたいな表現があったような気がする

445 :無名草子さん:2006/11/19(日) 18:55:33
邦画ベスト100の『家族ゲーム』評で遅れてきたアクションスターと書いてたね

446 :無名草子さん:2006/11/19(日) 19:11:29
ロストイントランス〜は文春シネマチャートでは評価よかった記憶。
御大映画評とシネマチャートは、全く同じだったり正反対だったりするね、評価

芝山や中野がボロクソに叩いた映画を御大が評価してると笑う。
その場合、俺はシネマチャートの方を信じる、もちろんw

447 :無名草子さん:2006/11/19(日) 19:43:08
いやシネマチャートでも低評価だったと思うよ「ロスト〜」。
芝山や中野が評価して御大の評価しなかった映画だと『ユージュアル・サスぺクト』があるな。
全員高評価の映画はイーストウッド作品がまっさきに思い浮かぶ。

448 :無名草子さん:2006/11/19(日) 20:26:17
>>447
「ユージュアル・サスペクツ」は話法的にルール違反という話でしょう? ただ、「ユージュアル・
サスペクツ」自体は、いかにも舞台劇でやりそうな抽象的な寓話なんだよね。
そもそもがリアルな話ではない。
だからあの演出でいいんじゃないかとは思いますけどね。ややこしいことに日本では寓話として
受け止められずに割とベタにリアルなドンデン返しものとして受け止められてしまいましたが。

「パブリック・アクセス」の頃から、シンガーの狙っているものは割と明確にありますよ。

449 :無名草子さん:2006/11/19(日) 21:24:09
唯一の生き残りだと思われてた
ビッコのケビン・スペイシーが真犯人
っていうオチだったよね

450 :無名草子さん:2006/11/19(日) 21:56:40
おいおい・・・。

451 :無名草子さん:2006/11/19(日) 23:43:38
12月15日発売予定
『映画が眼にしみる』文藝春秋1,890円

2002年8月から2006年9月までに
中日新聞に発表されたコラムに書き下ろしを2篇加えて、
ちょうど100本のコラムを収録、だそーです。

ソースは文藝春秋『本の話』12月号より。

452 :無名草子さん:2006/11/20(月) 00:31:24
沖縄知事選

祝・自民党圧勝!
祝・小沢退陣確定!

453 :無名草子さん:2006/11/20(月) 02:27:06
来週の文春は
「昔はゴールデンウィークだけじゃなくてシルヴァーウィークってのも
あって…」とかいうお約束の話の予感。で、イーストウッドの「硫黄島の手紙」
試写について無邪気な礼賛と。

454 :カイザーゾゼ:2006/11/20(月) 07:33:08
ユージュアルサスペクツが違反なのは御大に大賛成だった。あれはヒドい。客の脳内をひっかき回してるだけ。
スピードの犯人の件、シックスセンスのオチの件、も完全同意だった。

ただね………
御大、ハンニバル高評価には爆笑w
シネマチャートでも「こんなん映画じゃないよ」扱いだったし。
あんなの映画じゃないよ。伝奇モノとしてどーとか蘊蓄たれすぎ、御大。
芝山なんか別の雑誌でも、原作にも映画にも苦笑してた。
レクターにも、
敵のなんだっけ…?レオンとか出てる名優、ユマサーマンの元旦那、えーと…、
この両人に奥行きなさすぎ。ビックリしたw

455 :無名草子さん:2006/11/20(月) 07:36:32
>>451
というわけで
「御大の映画評がめにしみる」

特にハンニバル、あとタッチとか

456 :無名草子さん:2006/11/20(月) 11:11:52
ハンニバルの若き日の話の映画やるらしいがどうなることやら
ハンニバルはフランス人がやるらしいが

457 :無名草子さん:2006/11/20(月) 12:23:55
初めてお会いして以来、40年間ずーっと応援していただいています。
こんなことがありました。疑問をもったままスッキリしないまま録った
「電線音頭」の初放送直後、電話があり、「伊東さん、スゴイ!ダリの
世界です。人が何と云おうと、あれは跳んでます、スットンでます。
どんどんおやんなさい」と1時間近く励ましをいただいたお蔭で、
ベンジャミンと一体化(?)できましたし、「笑ゥせぇるすまん」の
喪黒役も小林さんなら「やるべきです」と云うに決まっていると気持ちよく
仕事ができましたね。

文藝春秋ベンジャミン寿ぎ

458 :無名草子さん:2006/11/20(月) 16:50:09
>>443
「コラム」シリーズで言及してたよ。
「ある司会者が、“『ブラックレイン』の大阪は汚い!”と怒ってたので笑ってしまった」
という書き出しで、優作のことを褒めてた(「ある司会者」はたぶん上岡龍太郎)。

あと、「紳士同盟」のパーティーで御大と仲村トオルが話しているところに優作が通りかかって
「いいなあ!おまえいいなあ!!」と仲村トオルを褒めたらしい。
アクションスターの素質を見てとったってことなんだろうね。


459 :無名草子さん:2006/11/20(月) 18:53:29
デカいなあ!、ね。

460 :無名草子さん:2006/11/20(月) 19:43:31
親父情熱聞いてんのかなぁ、御大。

461 :無名草子さん:2006/11/20(月) 19:51:33

> “『ブラックレイン』の大阪は汚い!”

上岡龍太郎(?)は損なこと言っていたんだ。
大阪府民として言うと、『ブラックレイン』の大阪は暗いし霧がすごいけど、
実際よりはるかに綺麗だw
現実の繁華街はもっと汚らしい。

462 :無名草子さん:2006/11/20(月) 20:16:30
>>458
藤本義一。「11PM」を見ていたら、と番組名がはっきり書いてある(前スレでも話題になってたが、
白髪の司会者が怒っていたと書いているだけで名前は出してない)
上岡司会の『EXテレビ』が始まるのは翌90年から

463 :無名草子さん:2006/11/20(月) 20:22:33
>>462
そうなんだ。
教えてくれてありがとう。

464 :無名草子さん:2006/11/20(月) 20:48:44
「ブラックレイン」に関しては公開当時(今もか)にあった頓珍漢な批判は
映画の中盤に出てくる工場での自転車の大群シーンを「あれは中国だろ」と指摘すること
工場地帯では朝礼後各作業現場に自転車で移動するのは日常的な光景
リドリー・スコットも大阪でロケハンしたとき見た光景だから使った、と言っている
御大はこんな頓珍漢な批判はしてない・・・・よね?

465 :無名草子さん:2006/11/20(月) 22:23:28
>>447
「スペースカウボーイ」なんか御大が文春の連載で2回も取り上げるは
シネマチャートで高評価だわで期待して見たら・・・・
なんだよ、「ライト・スタッフ」と「アルマゲドン」足して2で割っただけじゃないか。
特に後半のグダグダ加減は「アルマゲドン」といい勝負。
ラストは好きだけど、あんなに絶賛される作品か?

466 :無名草子さん:2006/11/20(月) 22:49:15
>>465
ヒント:じじい

467 :無名草子さん:2006/11/20(月) 23:01:39
「三丁目の夕日」今度は高速が架かる前の日本橋が舞台。
御大もからむのかな?

468 :無名草子さん:2006/11/20(月) 23:04:02
テレ朝の「虎ノ門」で井筒が「フラガール」によかったって言ってたから
観たいのか。

469 :無名草子さん:2006/11/20(月) 23:15:42
>>465
まあまあ、いいでないの。俺もラスト好きだし。
つーか、イーストウッドはあのシーンだけ撮りたかったんじゃないかとも思う。

470 :無名草子さん:2006/11/20(月) 23:37:07
>>467
続編発表の報を受けて、あの映画が狙っているものが少し見えてきたのは、色んな筋からの「これでは映画になってない」
という批判なんか、作っている側にすればどうでもいいことだったんだよね。
「懐かしい」風景や風俗や人情という記号だけあればそれでいいと。

山崎貴本人も自分に演出や脚本の力量が足りないのは分かっていて、VFXと
セット・風俗考証に力を入れますよと。そういう労力で圧倒しますが何か、ということなんですかね。山
崎本人は練り込み不足を承知している点もあるのに、信者の方が全てを誉めるのでちょっと驚いた。

471 :無名草子さん:2006/11/21(火) 00:38:38
>>461
うん、俺の親戚は大阪なんだけど、ブラックレインの大阪は「神秘的な美しさ」w ブレードランナーと同じ
親戚によれば、松田優作がバイク飛ばすとこは梅田、商店街なんかは十三で撮ったんだってさ。
ハリウッドだから当たり前なんだけど、ケータリングサービス食い放題、フィルム回し放題な光景がみれたらしい

ハンニバルの話題あるけど、あのフィレンツェも「神秘的な美しさ」
本来のフィレンツェの綺麗さと別。
リドリースコット霧炊いて全てブレードランナーにする

472 :無名草子さん:2006/11/21(火) 00:43:32
あー御大の映画評で笑ったのある。メラニーグリフィスとマイケルダグラスの「嵐の中で輝いて」
メラニーグリフィスが好きってだけで褒めてた記憶。もちろんシネマチャートではボロクソ。笑える駄作だよ

473 :無名草子さん:2006/11/21(火) 04:09:19
メラニーグリフィスも50歳か。劣化具合が泣きたくなってくるよ

474 :無名草子さん:2006/11/21(火) 06:41:51
しかしこのスレいつも上のほうに
あるね、御大の客観的評価に比べてだが。

475 :無名草子さん:2006/11/21(火) 08:37:00
>474
筒井康隆スレじゃあこうはいかない。客筋が悪いというか、うるさい奴が多いから。

476 :無名草子さん:2006/11/21(火) 09:30:16

並べとくべ

【映画】オスカー獲りへ…「硫黄島からの手紙」米国での公開日を繰上げ[11/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163734724/
【芸能】映画「硫黄島からの手紙」の看板へ中村獅童のみ「死ね」の落書き、名前も二重線で消される
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163599559/
【映画】映画「ALWAYS三丁目の夕日」、続編を来年製作[11/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163962889/



477 :無名草子さん:2006/11/21(火) 10:44:51
>>473
ボディーダブルのメラニー・グリフィスはいいよね

478 :無名草子さん:2006/11/21(火) 12:29:12
>>475
ちょw客筋ワルいてw
ロバートデニーロ映画のスレ、タクシードライバースレはそりゃもう気持ち悪いことになってんだけどw、ミッドナイトランスレはめちゃ楽しいの思い出した

御大がソフトなら、筒井はコアなハードつーか。アイドル話とかありえんもんな
変にバンドにたとえると、御大はポップもありのクイーンとかエアロで、筒井はパープルとかツェップかなあ、客層。もちろん客の行き来ありで

479 :無名草子さん:2006/11/21(火) 12:48:23
筒井の演技ってうまいのかな。わかぎえふが
出演料が高いわ、出てる間は一流ホテルへ宿泊させなきゃ
ダメってマネに言われて頼むの断念したって書いてたが
すごい役者なんですか?

480 :無名草子さん:2006/11/21(火) 14:04:06
>>478
ジェイムズ・エルロイはハードボイルド
音楽で例えるのならジョー・ヘンリーかな

481 :無名草子さん:2006/11/21(火) 14:13:09
↑渋
なぜノブスレに

482 :無名草子さん:2006/11/21(火) 14:20:20
今週の「本音を申せば」は、武道館での「硫黄島からの手紙」。ビートルズ来日以来40年ぶりに行った武道館でイーストウッドの舞台挨拶を見たとのことです。
作品自体大絶賛だけど、嵐の二宮くんを大絶賛。ノビーの書きぶりだと以前から彼のことを評価してたみたいだけど、男のアイドルもチェックしてるんだろうか。
愛国心が過去のことだと思うのは甘いと言うことも忘れてないあたりはさすがノビーであった。

483 :無名草子さん:2006/11/21(火) 15:22:01
武道館40年ぶりって凄いな

484 :無名草子さん:2006/11/21(火) 16:04:41
硫黄島の予想の人あたり

485 :無名草子さん:2006/11/21(火) 16:55:05
最近ノビーは誰かを褒めるとき
必ず「以前から評価していた」が頭に付くようになりました。

486 :無名草子さん:2006/11/21(火) 17:29:45
>>485
御大は二宮主演の「青の炎」の松浦亜弥について書いていたから、
二宮を「以前から評価していた」可能性は十分ある。

487 :無名草子さん:2006/11/21(火) 18:52:49
>>485
「以前から彼のことを評価してたみたいだけど」
>>482の考えにしかすぎないんだが
からかいたいんなら、コラム読んでからにすれば?


488 :無名草子さん:2006/11/21(火) 19:17:48
>>482
なんで分かるんだよ
文春は木曜日発売だろ
関係者かよ

489 :無名草子さん:2006/11/21(火) 19:21:19
>>488
木曜祝日だから明日発売
都内ならもう早売りしているところがある

490 :無名草子さん:2006/11/21(火) 19:41:40
>>489ああそうでしたね
神保町で早売りしてる場所どこですか?地元なんだけど知らないんで
普通の書店でもOK?三省堂やすずらん堂とか?

491 :無名草子さん:2006/11/21(火) 20:19:02
おまえら御大コラムのために神保町いくんか

492 :zash ◆HHNAoCgnqQ :2006/11/21(火) 20:33:08
>>461>>471
僕は大阪在住ですが、ブラックレインの大阪には、やはり驚かされました。

いつもキレイにしてあり人通りの絶えない駅から商業施設への広いスペースに人影がなく、
にもかかわらずやたら明るく照明がともっていて、そこを変な暴走族が走り回ってた。

かと思うと突然、尼崎の工場地帯のような荒涼とした場所に移動。しかも相変わらず、人がいない。

大阪の商業地って、キタでもミナミでも、汚いところはとことん汚いが、あんなに人気のないってことはないよ。
新世界とかは汚いけど、人がたくさんいて賑やかでしょう。

あと、終戦直後のごとき「ヌードル・ショップ?」には爆笑しました。



493 :無名草子さん:2006/11/21(火) 21:45:18
>>492
ブラックレインはブレードランナーもどきなんですから
わかってくださいよ

494 :無名草子さん:2006/11/21(火) 23:53:45
>>485
最近、佐藤藍子のファンになったんだろう

495 :無名草子さん:2006/11/22(水) 00:06:39

92年ぐらいに俺がキングのイットの上本を買ってきたら親父もそれを俺にかってきて
それで母親がそれを返品して金が返ってこない代わりに落合信彦と小林信彦の映画
についての本と取り替えてきた。
中2なりたての自分には小林は読みにくくその本の絵をかいてたのが和田誠
そのせいで小林と和田が自分の中でごっちゃになっていた

落合信彦の本に影響を受けてアメリカ留学してしまったが
落合ノビーは大嘘つきらしいが面白い

496 :デッカード:2006/11/22(水) 00:22:40
>>493
ノー
トゥートゥー

497 :無名草子さん:2006/11/22(水) 00:32:44
うろ覚えなんだけどブラックレインの舞台を東京でなく大阪にしたのは
リドリースコットが大阪の方がごちゃごちゃしてていいとか言って決めたような。ブレードランナーのロサンゼルスもごちゃごちゃだけど。
松田優作の場面になると人気が消える。キャバクラとかヌードルとかはごちゃごちゃ。
優作の気迫場面以外は珍映画かな、でも好き。若山富三郎か誰かの「アメリカが優作のような若者を生んだのだ」とかのセリフが意味不明で楽しい。

498 :無名草子さん:2006/11/22(水) 05:07:35
俺の初武道館は東大の入学式

499 :無名草子さん:2006/11/22(水) 09:42:30
俺は全日本プロレス、鶴田vsブロディw

500 :無名草子さん:2006/11/22(水) 13:13:57
東京は官がうっさいから大阪にしたんちゃうの?

501 :無名草子さん:2006/11/22(水) 13:51:57
俺はローラーゲームで東京・ボンバース
ミッキー角田と佐々木洋子だな

502 :無名草子さん:2006/11/22(水) 17:41:58

【訃報】映画監督のロバート・アルトマン氏、死去/81歳 「M★A★S★H」「ナッシュビル」など
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1164134519/



503 :無名草子さん:2006/11/22(水) 19:49:47
「M★A★S★H」みたいな、映画をつくってた人がもう80過ぎの老人なんだ

504 :無名草子さん:2006/11/22(水) 20:46:12
御大、アルトマンは好きだっけ?
カンヌ・ベネチア・ベルリンの三冠制覇はすごいな。俺は大好きなんだがさ

505 :無名草子さん:2006/11/22(水) 20:53:46
…がもう70過ぎの老人なんだ、って突っ込み欲しいのかな?

506 :無名草子さん:2006/11/22(水) 21:01:53
>>497
舞台は最初は東京だったが規制が厳しすぎて大阪に変更された
首都高を使ったアクションシーンも予定されていたらしい
今なら許可されるかもね

507 :無名草子さん:2006/11/22(水) 22:26:43
コラム読んだ。
>>487さんの言う通りだった。

言い替えます。

最近ノビーの映画評は
ストーリーを最後まで語りすぎ(泣

508 :無名草子さん:2006/11/22(水) 22:43:46
ワイスピ3見ても免許持ってねぇからなぁ、御大

509 :zash ◆HHNAoCgnqQ :2006/11/22(水) 23:05:52
>>507
文壇の『ありがとう浜村純です』ってところですかね。

510 :無名草子さん:2006/11/22(水) 23:21:00
>最近ノビーの映画評は
ストーリーを最後まで語りすぎ(泣

最近?

511 :ビアス:2006/11/22(水) 23:38:34
◆悪魔の辞典◆
「し」嫉妬・・・・色川武大の部屋へ招待されたが「マニアの虫が騒ぐと困るから」と断った小林信彦。

512 :無名草子さん:2006/11/23(木) 08:16:32
シャイで内気な都会っ子である御大は菊池寛賞の受賞スピーチで緊張しまくり?

513 :無名草子さん:2006/11/23(木) 21:18:04
>>504
三大映画祭制覇は世界でアルトマンただ一人
二冠なら黒澤とかポランスキーとかチャン・イーモウとか他にも何人かいるが
アカデミー賞まで取れば四冠だったんだけど
俳優ならジャック・レモンとショーン・ペンが四冠を達成してるが

514 :無名草子さん:2006/11/23(木) 21:24:10
あのさ、御大って、市川雷蔵のことが嫌いなのかな?
全然ふれていないね。

515 :無名草子さん:2006/11/23(木) 21:55:43
邦画ベスト100に「炎上」と「薄桜記」の二作を選出し説明文にはいずれも
雷蔵の名前が出てくるから嫌いではないだろ

516 :無名草子さん:2006/11/23(木) 21:57:42
あんまり興味ないだけじゃない
そもそも小林旭と宍戸錠以外の俳優はあまり触れてない気がする
大映のもう一枚の看板の勝新太郎も、新東宝の天知茂も、宝田明も三橋達也もほとんど触れてないでしょう
個人的には、雷蔵の同時代の評価がどうだったかは興味あるけど
出演作の過半数が時代劇、しかも代表シリーズが眠狂四郎では分がわるいんじゃない
俺個人は雷蔵は好き、甘い芝居がいいし、出演作品が多いのもいい、死んでいることだけが残念

517 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:10:27
田宮二郎についても語ってホシス

518 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:15:41
>>513
d!アルトマンすげえ。。。レモンとペンも納得の人選。
レモンも死んだよな…この人はアメリカ人なのに広島に来たよな。ハーバード卒は違う?
アルトマン、ペン、レモン、奇しくも揃って好戦アメリカを批判するスタンス。アメリカでもヨーロッパでも評価されるにはそういう知性が必要?

519 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:25:06
御大に俳優評を期待するのは諦めた方が、特に二枚目系。とっくに俺は諦めてるぞ。御大は懐かし女優とアイドルだけ。
イーストウッドとかスティーブマーティンとか素朴かつインテリの奴ばっか。絶対に自分を投影してる御大、間違いない。

「木村拓哉の華麗なる一族」
これすら触れない気する…

520 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:27:53
>>519
世界一セクシーな男ジョージ・クルーニーと小林は

521 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:32:17
ショーン・ペンといえばマドンナの元夫で唯一本当に愛した男らしい
弟はチンピラ役やらせれば最高のクリス・ペン
ショーンはスプリングスティーンの熱狂的ファン
それに不良だよな

522 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:34:05
ゲイシャセンス


523 :無名草子さん:2006/11/23(木) 23:05:43
>>520
ジョージクルーニーはローズマリークルーニーの話をしたいだけのような。
ブラッドピットとかキアヌリーブスはどこへ?こいつら映画史の中で重要な俳優じゃない?

524 :無名草子さん:2006/11/23(木) 23:08:53
>>521
らしいね。マドンナいまだに引きずってそうだ。離婚の時に歌まで作った(ライクアプレイアー)
ショーンペンはロビンと本当に幸せそうだが

525 :無名草子さん:2006/11/24(金) 03:51:50
>>519
今週の文春で「硫黄島からの手紙」の男優陣について結構評価してるよ。
キムタクについては「スマスマ」と「HERO」での演技を褒めていた。

526 :無名草子さん:2006/11/24(金) 12:31:06
思い出した。キムの古畑の真似がものごっつ似てるってほめてた。

527 :無名草子さん:2006/11/24(金) 12:35:13
若かりし頃の斉藤由貴とビーだまのなんとかも。
あとは、ベストテンで二人並んでると思わず吹いちゃうアイドル、
誰だっけ。

528 :無名草子さん:2006/11/24(金) 12:37:33
>>527
南野陽子と工藤静香
だったはず

529 :527:2006/11/24(金) 12:47:24
おう!しかしなんで笑うのか今もわかんないです。


530 :無名草子さん:2006/11/24(金) 15:12:15
ついでにビーダマのお京は、
相楽ハル子

531 :無名草子さん:2006/11/24(金) 19:24:54
小林は所詮日本国内の感性で完結している
いくら西洋の文化好きでも
まあ老人だし
文才だけはあってもね

532 :無名草子さん:2006/11/24(金) 19:52:48
>>519
三船や錦之助最近では丹波も亡くなった時連載でふれてたし
御大が70年代くらいまでの男優は日本・アメリカ問わずよく語っている印象
昔の俳優なら二枚目についても語っていたし

>>518
ジャック・レモンは主演・助演両方取ってるから俳優としては完全制覇だろう

533 :無名草子さん:2006/11/24(金) 20:52:50
今週の週刊文春では横尾忠則のずれっぷりに愕然としたな。
機械的な左翼の存在に得心もしたが。

534 :無名草子さん:2006/11/24(金) 21:21:41
バロン西は戦車隊長じゃなかの?硫黄島では。

535 :無名草子さん:2006/11/24(金) 22:42:58
70年代毒舌で人気だったDJが80年以降消えている・・・・
これはロイ・ジェームスだよ。

536 :無名草子さん:2006/11/24(金) 22:57:57
今月は訃報ラッシュ


【訃報】仏俳優フィリップ・ノワレ氏死去、76歳 「ニュー・シネマ・パラダイス」の映写技師役[11/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1164340202/

【訃報】児童文学作家の灰谷健次郎氏、死去 代表作に「兎の眼」など[11/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1164264073/



537 :無名草子さん:2006/11/24(金) 23:05:34
御大は女兄弟育ちで奥さん娘さんだっけ?
息子がいないから年下のよくいる若い男たちの扱い方が分からないとか?
爆笑の太田光は本人がジジ臭くて御大の話に合わせる力があるから例外

538 :無名草子さん:2006/11/25(土) 08:26:35
弟はイラストレーター、この人も有名人

539 :無名草子さん:2006/11/25(土) 09:42:02
昨日「セーラー服」を見たんだが、長澤まさみ演技下手過ぎるだろ
怒りと悲しみの使い分けが出来てないわ、機関銃を撃ってる時の表情は変だわ
御大はあんな演技でも評価するのか?

540 :無名草子さん:2006/11/25(土) 12:01:47
御大って長谷川和彦についてなんか書いたことあります?

541 :無名草子さん:2006/11/25(土) 12:54:04
このスレ、けっこうクレクレ君多いな

542 :無名草子さん:2006/11/25(土) 13:26:07
>>539
何を今更、長澤まさみはド大根だよ
だから御大のヲタ愛情が問題になってるわけで・・

543 :無名草子さん:2006/11/25(土) 15:16:28
長谷川和彦と島田紳助は兄弟かと一時期思い込んでいた

544 :無名草子さん:2006/11/25(土) 15:19:58
御大「長澤はいい!」
スレ住人「あんなの良くねえよ」
というやりとりが延々と繰り返される予感。

545 :無名草子さん:2006/11/25(土) 15:20:32
ゴジと対談する予定がって記述なかったっけ

546 :無名草子さん:2006/11/25(土) 15:28:57
「唐獅子株式会社」映画化のとき長谷川とも話し合った、んじゃなかったっけ?

547 :無名草子さん:2006/11/25(土) 18:36:10
評価しようにもあまりに演出作が少な過ぎるゴジ

548 :無名草子さん:2006/11/26(日) 09:25:30
『太陽を盗んだ男』は、ツッコミどころ満載だけど、名作だと思う

549 :無名草子さん:2006/11/26(日) 16:09:48
相変わらず御大は自分の体験だけで同時代を語ってるね、太平洋戦争。
白井佳夫はわりとクールな捉え方だったよ、「硫黄島からの手紙」
掘り下げ方が足りないってさ。

550 :無名草子さん:2006/11/26(日) 16:28:36
>549
ドキュメントではないのだから。
「硫黄島・・」はあくまで、エンターティメント。

551 :無名草子さん:2006/11/26(日) 17:24:43
まぁ、おれはまだ見てないからなんだが、
御大の誉め方は無邪気に過ぎるね。

552 :無名草子さん:2006/11/26(日) 19:28:12
ウッディ・アレン作品だとまだ是々非々な態度なんだけど、イーストウッドだと賛辞のみだから

知り合いのオジサンが「小林信彦は『狂い咲きサンダーロード』を褒めてた、と言ってたが本当?

553 :zash ◆HHNAoCgnqQ :2006/11/26(日) 22:07:09
うん。
たしか好意的だったと思う。
主役の俳優(誰だっけ、名前が出てこない)が、れっきとした役者だと知って驚いたというコメントがあったとも記憶する。

554 :無名草子さん:2006/11/26(日) 22:17:09
ジンさんは山田辰夫ですよ。

555 :無名草子さん:2006/11/27(月) 12:33:49
氷点の主役のおじょうも演技ダメだったなあ。若い俳優さんはダメだね。
おじょうさまや坊ちゃまの役出来る人いないねえ。

556 :無名草子さん:2006/11/27(月) 12:40:32
硫黄島のロー取る兵はかわいそうだな。新兵もかわいそうだなあ。

557 :無名草子さん:2006/11/27(月) 18:52:22


【芸能】香川京子(74)、47年ぶり映画主演!「赤い鯨と白い蛇」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1164616722/




558 :無名草子さん:2006/11/27(月) 20:57:26
「小林信彦のコラム」(中日新聞 月一掲載)の
本日分は「硫黄島からの手紙」のベタ褒め。
また文春の連載とかぶっちゃいました。

にしても、そんなにいいのか、二宮和也…

559 :無名草子さん:2006/11/27(月) 21:49:47
吉本の芸人に関しては、たとえどんなタイプであっても今後は絶対にほめないだろうね。

560 :無名草子さん:2006/11/27(月) 22:21:26
>>553
褒めてたんだぁ、やるなぁ御大

561 :無名草子さん:2006/11/27(月) 22:29:22
個人的には丸山昇一(脚本家)との対談で
小林氏が「俺っちのウエディング」(1983)が好きだということを
知った時には、なんか嬉しかった。
コラムとかで褒めたことはなかったが。

562 :無名草子さん:2006/11/27(月) 23:17:44
文春で(高田さんは今休んでいる)と書いた後、
しばらくして高田がビバリーに復帰したが、
高田がビバリー内で小林の名前を口にしていないのも、
「テレビの黄金時代」でひょうきん族を録画して後に観たら
目も当てられない惨憺たるって書いてあったからだろうね。

563 :無名草子さん:2006/11/28(火) 00:17:09
二宮君って子供だろ……

564 :無名草子さん:2006/11/28(火) 00:33:12
それにしても御大のスレ、本の売り上げに反比例して
いつも上位にいるな。本売れて読者が多いと言うこと
かな。なんかあまり売れてはいないように思うのだが。
気になる作家って感じでしょうか。

565 :無名草子さん:2006/11/28(火) 01:14:21
小林も町山智浩や吉田豪のTBSラジオを聞いてるんでしょうか?

566 :無名草子さん:2006/11/28(火) 01:30:22
>>564
週刊連載をしてるというのも大きいよね。
愛すべきツッコミどころの多さも、スレが伸びてる理由かも。

567 :無名草子さん:2006/11/28(火) 02:53:47
スレ住人が平気でageてるしなあw

俺の御大歴は15年弱?かな。
この中では若輩者だな。
文春コラムは初めて読んだときから疑問を感じてたw

568 :無名草子さん:2006/11/28(火) 04:32:44
>>565
丹波哲郎の件で、「若い映画ライターがケ、ケ、ケと笑っていたが」と、
ストリームの町山のことを書いていたよ。
若いって、町山は44歳なんだがw

569 :無名草子さん:2006/11/28(火) 05:12:12
>>568
世間にはもっと無教養な業界人などいくらでもおり、実は町山なんか全然マシな方なので
(というかあの世代のライターでは随一。町山の周囲で「映画秘宝」に集まっている
ような奴らは駄目だが)、小林さんは批判の鉾先を間違えているだろう。

娘さんが勤めているような有名出版社あたりの連中にせよ、別に歴史や先人に対する敬意なんかないのにね。

570 :無名草子さん:2006/11/28(火) 08:59:26
>>569
町山が実力があるライターだというのは同感。
しかし、御大は町山が「丹波哲郎は自分の出演した映画を見なかった」と言ったのは間違いだと指摘したのであって、
別に矛先を間違えてはいない。町山のミスを柳下のせいにしたら矛先を間違えたことになるんだろうが。


571 :無名草子さん:2006/11/28(火) 11:13:30
小林が主張する丹波は自分の出演作品を観ていたとする説も
根拠が薄弱

572 :無名草子さん:2006/11/28(火) 12:28:08
少しは見てたんでないのかいな。全く完全に見ないということが
ありえるのだろうか、と普通は思う。

573 :無名草子さん:2006/11/28(火) 12:29:34
ほらー、007のアレで、コネリーは着物の着方がだらしないんだよ〜
その点俺はやっぱかっこよいじゃろ?とか丹波先生言ってたじゃん。
あれ?その映画のことじゃなくて?

574 :無名草子さん:2006/11/28(火) 12:33:03
柳下≫>>>>>>>>>>>>>>>>小林>町山

柳下の文春文庫のジェイムズ・エルロイのクライム・ウェイヴの解説は
どうかと思うがね 3ページの解説の内の最初のページは全部ミスティックリバー
について語ってる

575 :無名草子さん:2006/11/28(火) 12:37:28
柳下さんの著作は地元の図書館では禁貸出ばっかなんすよ。
なんででしょかね。

576 :無名草子さん:2006/11/28(火) 12:41:12
ファビュラス・バーカー・ボーイズの別冊宝島の奴はいかった。

577 :無名草子さん:2006/11/28(火) 14:36:34
柳下を街で一度見たことあるけどサングラスかけてたけど
普通の人間とあきらかに違うオーラだしてたな

578 :無名草子さん:2006/11/28(火) 15:36:19
じゃ爆笑の太田とは大違いってことだね。
わかる人にわかって。

579 :無名草子さん:2006/11/28(火) 18:14:16
柳下株は高いんだな

580 :無名草子さん:2006/11/28(火) 18:44:59
>>578
太田は街中でみかけるとカッコいい。
テレビよりずっとカッコよく迫力もあり

581 :無名草子さん:2006/11/28(火) 18:54:53
太田が尊敬しているテリー・ギリアム、最近ぱっとせんなあ…

582 :無名草子さん:2006/11/28(火) 19:04:48
>>578
すいません、言ってる意味がわかりません

583 :無名草子さん:2006/11/28(火) 20:47:44
柳下だって御大なみのチョンボをするよ
柳下は昔イーストウッドの『目撃』でイーストウッドが空港のバーで
大統領が演説してるTV映像を見ているシーンを評して
「アメリカ人が大統領の顔を知らない訳ない、イーストウッドはアルツってる」
あれ大統領だと知って驚いているんじゃないよね、白々しい芝居に怒ってるんだろ


584 :無名草子さん:2006/11/28(火) 20:52:30
柳下って誰だよ?なんなんだよ?

585 :無名草子さん:2006/11/28(火) 21:01:36
柳下のほめる映画はぜんぜん観る気にならんけどね

586 :無名草子さん:2006/11/28(火) 21:59:34
御大ご推薦の「0課の女 赤い手錠」を初めて見たが非常に面白かった
70年代のああいうプログラム・ピクチャーは御大くわしいのかな?
好色な御大ならお好みの女優が出てりゃおっかけて見てそうだけど
この間文春の連載で「女囚さそり」の名前はちらっと出てきたけど

587 :無名草子さん:2006/11/28(火) 22:21:49
>>586
すごく面白いよね。
結構アクションも派手で見る前の予想を完全に上回ってたよ。

588 :無名草子さん:2006/11/28(火) 22:27:13
もういくつ寝ると贈呈式?

589 :無名草子さん:2006/11/28(火) 22:41:44
オウエンとムゼイいいよね

590 :無名草子さん:2006/11/29(水) 00:57:39
こんな奴もいるのに御大ときたら


15:名無しさん@恐縮です :2006/11/27(月) 18:47:30 ID:7L+TnnF00
70過ぎても抜けるのは八千草と香川くらいだな
吉永小百合の10年後はどうだろう


【芸能】香川京子(74)、47年ぶり映画主演!「赤い鯨と白い蛇」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1164616722/



591 :zash ◆HHNAoCgnqQ :2006/11/29(水) 04:11:32
柳下って特殊翻訳家の人でしょ?
ちがう?

592 :無名草子さん:2006/11/29(水) 06:20:14

ガース柳下
ウェイン町山

593 :無名草子さん:2006/11/29(水) 10:40:23
ガース柳下は映画評論・翻訳家・サイコキラーマニアなどの奴
変態でしょ

594 :無名草子さん:2006/11/29(水) 14:02:11
柳下ことユと町山ことチョン。
在らしくて、鼻息荒く傍若無人ですよ。

595 :無名草子さん:2006/11/29(水) 14:24:41
今週の「本音を申せば」は、ランキング地獄。視聴率の話など日本人のランキング好きについて語っています。
しかし、日本人だけランキング信仰があるのかなあ?にわかには信じがたい。いずれにしろノビーは自分の価値観のみを信じ、今週も日本の行く末に警鐘を鳴らすのであった。

しかし!今週最大の目玉は、文春が「巨乳のクセに清純派長澤まさみは女の敵!」という記事を載せてること。
ノビーは反論するのか?

596 :無名草子さん:2006/11/29(水) 15:23:22
視聴者は視聴率はしらない
調査する日本人が視聴率が好き
調べなきゃ誰もしらない

597 :無名草子さん:2006/11/29(水) 15:27:01
御大の言うテレビの黄金時代って
つまるところ御大がテレビに関わって
いた時代ということですね。
実はテレビの「創生時代」ってことの
ように思えますがね。

598 :無名草子さん:2006/11/29(水) 16:36:36
>>594
柳下も在日なの?名前はそんなで町山と仲いいい
町山が在日なのはしってるけど

599 :無名草子さん:2006/11/29(水) 21:57:31
変なの涌いちゃったよ

600 :無名草子さん:2006/11/29(水) 22:16:06
そういえばキネ旬のベスト10みたいなのも嫌いだって言ってたな>御大
「1位以外の作品に関わった人たちには不愉快なだけ」なんて言ってた

601 :無名草子さん:2006/11/29(水) 22:21:05
関西芸人は本当にもういいのか?

602 :無名草子さん:2006/11/29(水) 22:46:13
小林信彦が
キネ旬ベストテンの選考委員だったのは
1973〜1977年
(ただし外国映画のみ)

603 :無名草子さん:2006/11/29(水) 23:16:56
1971年〜77年のはず

604 :無名草子さん:2006/11/30(木) 02:19:03
>>595
たいして胸ないし
男付き合いは激しいし
長沢

また文春は東宝から金もらって煽り記事か

605 :無名草子さん:2006/11/30(木) 08:32:59
なんで文春は長澤の売り込みに必死なんだ? 若い奴等には
沢尻なんとかの方が人気だが。長澤はファンも少ないし
アンチも少ない。高齢層に売りたいのか

606 :無名草子さん:2006/11/30(木) 08:44:14
>男付き合いは激しいし
>ファンも少ないしアンチも少ない

確かな根拠が無いことをあれこれ言われてもな。
そんなんだから御大に「他人の評価で動いている」って揶揄されるんじゃね?

607 :無名草子さん:2006/11/30(木) 11:10:34
>>600
石上三登志なんかは「ベストテン」のバランスを取るために
わざと、選ばれそうにないものに投票する、って言ってたな。

ま、「ベストテン」とか「映画評論」に権威があったころの話だな…。

608 :無名草子さん:2006/11/30(木) 11:30:23
ランキングに疑問を投げかける時によく持ち出されるのは、
「七人の侍」が年間ベスト1を取れなかったエピソード。確か3位だった。
当時の見方というのもあるんだろうけど、「再軍備推進映画」って批判はやっぱ無茶だ。

でもランキングってやっぱ面白いからなあ。選ぶ人のセンスが丸わかりで楽しい。
それから御大は映画の歴代100を選んで本にしてたけど、あれはランキングとは違うの?

609 :無名草子さん:2006/11/30(木) 12:21:57
好きな映画を羅列して100てのじゃないの?御大のやつ。
違ったっけ。

610 :無名草子さん:2006/11/30(木) 15:08:39
好きな映画って…「かなり映画史に妥協しているので、自分の趣味は抑えている」とノブも書いているじゃないの
アントニオーニの「情事」なんて、好きじゃなさそうだけど入れてるし
昔からの愛読者としては、100本すべて自分の好みで選んでほしかったけどね

611 :無名草子さん:2006/11/30(木) 15:16:16
>>606
んなこと言ったってタレント板や
芸スポ板のふいんきで分かるじゃない。ファン少ないって。
自分の周囲の反応をみてても分かるし。
ラジオなんかで他の女タレントを貶めて好きな男タレントの話ばっかしてるのは長澤本人だし。
誰も清純だなんて思ってないよ

印象操作にまんまとのせられてるのが近年のノブでしょ

612 :無名草子さん:2006/11/30(木) 15:51:17
「本音を申せば」で「週刊文春」のP194の「読者による人気記事ランキング」批判
               ↓
      編集部が長澤まさみ批判記事GOサイン
               ↓
      林真理子が「夜ふけのなわとび」が解説しています

613 :無名草子さん:2006/11/30(木) 16:00:12
映画史に妥協している、ってなんかスゲエ言い様だな。

614 :無名草子さん:2006/11/30(木) 16:10:30
NOSAKA AKIYUKI ノータリーン

615 :無名草子さん:2006/11/30(木) 18:19:35
俺も芸スポ板によくいるがオリコンランキングなんぞネラーは
誰ひとり信じてないぞw 毎回揶揄の対象w
芸能事務所や広告代理店の捏造と皆わかってるからなあ。

御大こそランキング的な価値観の持ち主に思えるが・・・

616 :無名草子さん:2006/11/30(木) 19:11:21
中村うさぎもエロくていいよな

617 :無名草子さん:2006/11/30(木) 20:45:33
関西がそんなに嫌いなのか

618 :無名草子さん:2006/11/30(木) 22:05:05
来週はキャピトル東急閉館について、だな。
当方、ド田舎の洗練されてない野暮天だが
「オリガミ」ってそんなにたいしたモンなの?

619 :無名草子さん:2006/12/01(金) 00:56:54
キャピトル東急といえばジャイアント馬場

620 :無名草子さん:2006/12/01(金) 03:33:48


【社会】ビートルズらが宿泊した「キャピトル東急」閉館 老舗ホテルが歴史に幕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1164908988/




621 :無名草子さん:2006/12/01(金) 06:58:16
「ウルトラマン」関係者死亡のニュースが2件立て続けに。
そういや昔オヨヨシリーズがNHKでドラマ化されたとき、
ウルトラマンらしきものが出てきたり、
ずいぶんシュールなものだったらしい。
僕は見たことないけど。

622 :無名草子さん:2006/12/01(金) 07:10:09
第54回菊池寛賞贈呈式は
本日午後5時より、ホテルオークラ東京にて。

受賞者
小林信彦
いしいひさいち
黒柳徹子と「徹子の部屋」
八木書店『徳田秋聲全集』
旭川市旭山動物園
竹中文良と「ジャパン・ウェルネス」

http://www.bunshun.co.jp/award/kikuchi/index.htm

623 :無名草子さん:2006/12/01(金) 12:40:59
信彦は出席するんやろか。

624 :無名草子さん:2006/12/01(金) 12:41:42
関西タレントちうか、リンカーンはわりと不快な番組だね。

625 :無名草子さん:2006/12/01(金) 14:23:46
李小牧やノブは、ランキング好きを日本人特有のものとみなしているようだが、
こういうのって反日感情に裏打ちされた偏見に過ぎないと思う。

626 :無名草子さん:2006/12/01(金) 16:13:01
授賞式今日か
出待ちでもしに行っか

627 :無名草子さん:2006/12/01(金) 19:57:51
今週の文春の視聴率の話、あわれだな。
小林の頃と違ってGRPを売る現在は視聴率がまんま営業収益になる。
広告を出す方もGRPで広告効果を計るんだから。
小林の頃は広告主がたにまち的に番組にカネとクチを出していたわけだが。

>>615 
こいつ、2ちゃんねるが好きで好きでしょうがないって伝わってきてあわれだな

628 :無名草子さん:2006/12/01(金) 20:39:42
>>627
おまえもだろ??



629 :無名草子さん:2006/12/01(金) 20:41:33
今年の流行語大将は「あわれだな」に決定。

630 :無名草子さん:2006/12/01(金) 21:10:30
>>627
しかし年間視聴率平均は年々下がってる、つまりテレビ離れ。
比例して広告出荷量も年々低下。
質も落ちたが量も落ちたことがね、テレビ。

パトロン感覚スポンサーのノブの時代とも違うが
視聴率至上主義もまさかの皮肉な形で終わりつつあるw

ランキングを信用しないのは
ネットに限らず一般社会にも浸透してるさ。
今回はノブの勘違い。

いくらメディアが煽っても視聴率ヒトケタだらけ。野球もサッカーもドラマも。
セーラー服と機関銃もヒトケタ視聴率だったのに
その事実は隠蔽されて長澤まさみはメディア上では「人気女優」なんだよなあw

パッとしないタレントをむりやり売り込むから
シラケられてテレビ離れ加速。
タレントで視聴率とるつもりが真逆になる現象、昨今。

だからのだめ〜デスノ〜みたいに人気マンガ頼みになる。
タレント自体に力がない。そのへんの少年少女を連れてきても無理だ

631 :無名草子さん:2006/12/01(金) 21:42:33
働いても働いても何にもならない時代に
「藤原竜也や上野樹里で夢を見ませんか?」と言われてもそりゃ嫌がられるわ。
楽して稼ぐのは上野や藤原とその周辺なわけで皆そこに白ける。
若年層ほど見る目はシビアだろう

人気でもマンガは金を出さないと読めない。
木戸銭が無い地上波テレビ時代は終焉

632 :無名草子さん:2006/12/01(金) 22:04:35
出た!! 素人メディア談義w
日経エンタとかで仕入れた知識を駆使して、各人シノギを削っております

633 :無名草子さん:2006/12/01(金) 22:37:17
>>630 『長沢のラフはこけてない!』ってこのスレで強弁してたのも業界関係者だったのかな?
東野圭吾の『手紙』ってやつがとっくに興行収益を越えてるんだけど…

634 :無名草子さん:2006/12/01(金) 22:38:06
>>630
>>視聴率至上主義もまさかの皮肉な形で終わりつつあるw

終わっていないだろう。スポットを売るのは視聴率を売るのと同義なんだから。

635 :無名草子さん:2006/12/01(金) 23:11:43
今回むしろ気になったのは「視聴率はとれないけど良質な番組」があるかのように書いてるところ。
ノブの友達の井原高忠は
「テレビ番組はタダで見られるんだから、そんなのにいいものがあるわけない」
と言っててなんだか納得してしまったのを覚えてる。
テレビのプロデューサーにそんなこと言われると困ってしまうが。

636 :無名草子さん:2006/12/01(金) 23:58:56
>>630
>しかし年間視聴率平均は年々下がってる、つまりテレビ離れ。

そんなに下がってね〜だろ。データを見ると地上波の総視聴率はまだまだ高い。
「テレビ離れ」(って、つまりは地上波離れってことだけど)はまだ目に見える形ではそんなに
起こっていない。またよく言われる「負け組・貧困層・主婦・中高年”だけ”が見ている」という証拠も実は無い。
そりゃもちろん暇な層の地上波視聴時間が増えるのは当たり前。ただそれ以外の職能階層や所得
階層が高位な層も実際には自分の視聴可能な時間にまだまだ地上波を普通に見ているよ。
もちろん若い奴も普通に見ている。
視聴率自体はまだそんなに下がっていないわけで、広告出稿で苦戦しているのは単純にデフレ不況でスポンサーが渋くなっただけの話。

>>632 >>634
近年、「地上波は終わった」とかいう先走り論議が多いよね。データを見ると実際はまだまだ終わっていな
いことだけが分かる。自分なんか今の地上波が嫌いなのでむしろ「なんで視聴率
はもっと下がってくれないのだろう」とか思うけど。

637 :無名草子さん:2006/12/02(土) 00:12:32
>>630
>ランキングを信用しないのはネットに限らず一般社会にも浸透してるさ。

本当かよ。やたら「捏造」とか騒ぐ厨と、一般人の癖に視聴率を云々する厨の二極化という意味なら納得だがな。

>>631
>木戸銭が無い地上波テレビ時代は終焉

「終焉」どころか亀田騒動だのTVに振り回されっぱなしじゃね〜かw

>>635
その井原さんも途中で飽きたのか第一線を退いてしまったですね。いいとこのボンボンでTV局にコネ入社した趣味人が
TVという枠で遊びに遊んで、もうやることがないから投げ出した・・・というあたりでしょうか?

638 :無名草子さん:2006/12/02(土) 01:14:06
俺の感想。
(日経エンタとか読んだことないよw)
テレビって固定客が決まってる。

巨人戦 5%
大河ドラマ 20%
格闘技系 15%
サッカー 10%

↑これが動かない
(なにか祭り騒ぎがない限り)
たぶん視聴者層は想像の通りだろうな。
番組を選んでみる時代になってテレビの「ながら見」がなくなったと思う。

K-1が夜9時台に流れても
深夜12時台に流れても同じ15%だった。
これは同じ層が移動してるだけだろ。

俺、文春がよくやる女性1000人アンケートを信じてない。
とりあえず20人くらいに聞いてみて
残りは編集者が勝手に作ってると思ってる。
違うのか?
このスレ編集者が
多いんだろ?教えてくれ!!

639 :無名草子さん:2006/12/02(土) 01:56:11
>>630
すでに固定客いるから安心だもんな、マンガ→映像化は。
マンガといえば御大のバナナフィシュ褒めは不思議だった。吉田秋生の中では大駄作だろう。

つ またヒットマンガ(駄作)の映像化

【映画】浦沢直樹の人気コミック「20世紀少年」実写映画化決定!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1164982732/

640 :無名草子さん:2006/12/02(土) 02:08:54
>>639
御大はマンガ読まないから。「ねじ式」読んで興奮したらしいけど。
ところで、きみは吉田秋生のどの作品を評価してるんだい?

641 :無名草子さん:2006/12/02(土) 04:11:19
>>638
>番組を選んでみる時代になってテレビの「ながら見」がなくなったと思う。

TVを点けていればそれだけでカウントされる世帯視聴率の総計はさほど落ちていない。
選択視聴や専念視聴が増えた証拠も無いよ。
よく言われる”TV離れ”(≒地上波離れ)や視聴者の階層化には実際にはほとんど客観的なデータがない。
(強いて言えば在宅率の高い「暇」な人がよくTVを点けているのは余りに当たり前の話)
突出した高視聴率番組がないのは、リモコンの普及によるザッピングの常態化と各局の編成・制作能力の均衡化で説明できる。
HDレコーダーによるタイムシフト視聴にせよ、それ自体で視聴率が落ちたデータは実は存在しない。
あれはビデオデッキ普及時の録画率論争の焼き直しで、再生率が測定不可能な以上、録画視聴者を気にする
意味は無く、今後もオンタイム視聴中心で編成するという業界的な合意が出来ている。
もっとも、それを理解していない人間(日枝)が前民放連の会長だったわけだが。

>とりあえず20人くらいに聞いてみて残りは編集者が勝手に作ってると思ってる。

自分は別に編集者ではありませんが、あの類のデータの出自が不明確なのはその通りではないでしょうか?

642 :無名草子さん:2006/12/02(土) 04:21:48
>>639
もはや小林さんとは何の関係もない無駄話になってますが、マンガや小説が映像化されやす
いのは、企画書に添えて「これやります」と各方面に根回ししやすいからじゃないの?
オリジナルでゼロから通すよりもラクみたいなんだよね。ゆうべやってた「三丁目の夕日」も、プロデ
ューサーは東京タワーの話をやりたくて、その企画に後から原作をくっつけた、らしい。

しかもマンガの場合、絵で描いてあるから説明がラクでしょ。活字の小説を渡しても読まない人は読まないしね。
山崎豊子や清張ものが流行っているけど、あれも原作そのものではなく旧作の映画・ド
ラマのビデオを観た印象から企画を起こしている・・・んだと思う。

643 :無名草子さん:2006/12/02(土) 14:00:16
小林さんもニューズウィーク読んでるのね
アメリカの最新芸能情報もばっちりかな?

644 :無名草子さん:2006/12/02(土) 15:54:00
>>637
テレビは亀田をスターに仕立て上げようとしたが、多くの視聴者は騙されなかった。
これがテレビに振り回されたことになるとは思わんが。

645 :無名草子さん:2006/12/02(土) 16:29:39
テレビに振り回される、で思いついたのが昨今の政策的ナショナリズム騒動。
小林信彦のコラムを読まなくなって久しい(熱心なファンだが何年も読んでない)が、
たしか以前、「私はいわゆる愛国心を持たない」というような事を書いていたよな。


646 :無名草子さん:2006/12/02(土) 17:54:55
サッカーワールドカップ日本代表もね
>>637

647 :無名草子さん:2006/12/02(土) 21:23:24
御大は抗うつ剤とか飲んだことないんだろうか?
昔北杜夫に診察されたことがあったそうだが

648 :無名草子さん:2006/12/02(土) 21:33:34
北杜夫の娘は茂太ネタでしたね、また今週も。

649 :無名草子さん:2006/12/02(土) 23:30:12
>>644
荒川金メダルとか中田英寿の引退とか、
亀田兄弟とか案外みんな冷静だよね。
マスコミがいちばん興奮してる。一般人は内容の伴わないものにつきあう暇ないつーか。
柳沢敦のヘマの方が周囲では盛り上がってた。

650 :無名草子さん:2006/12/03(日) 07:55:30
また子供に名前を利用されてますよ


514:名無しさん@恐縮です :2006/12/03(日) 01:04:12 ID:PHQq488x0

評論家の立田敦子、中野翠、小林信彦、鬼塚大輔がこの映画の二宮を高く評価している
やはりイーストウッドはすごい!のですね!


【芸能】嵐・二宮和也「行きたいね、ハリウッド」…映画「硫黄島からの手紙」で自信つける
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1164922709/



651 :無名草子さん:2006/12/03(日) 09:31:15
で?だからどうしたの?

652 :無名草子さん:2006/12/03(日) 10:31:57
>>651
御大が青少年を騙してるんだろw
長沢や二宮を褒めることで。ガキは真に受けるからなあ
権威ある人間のコメントを




653 :無名草子さん:2006/12/03(日) 10:58:09
>>188

【ドラマ】TBS系列「鉄板少女アカネ!!」予定を1回縮めて来週で終了
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1165096679/

654 :無名草子さん:2006/12/03(日) 11:09:02
>>539>>542

403:名無しさん@恐縮です :2006/12/03(日) 10:48:03 ID:snf+ZXns0 [sage]
長澤のセーラーでのクソ演技ってわざとでしょ?

407:名無しさん@恐縮です :2006/12/03(日) 10:52:36 ID:7GTk+pzz0 [sage]
長澤・・・まもなく賞味期限切れ
沢尻・・・素行が悪いから干されるかもね
石原・・・創価だから仕事くる
堀北・・・まもなく賞味期限切れ



655 :無名草子さん:2006/12/03(日) 13:06:47
>>652
あんたは『硫黄島〜』観て書いてるんだよな?

656 :無名草子さん:2006/12/03(日) 23:49:24
>>640
カリフォルニア物語かな。

バナナフィッシュは
今でいう腐女子向け(当時でいうヤオイ同人誌)のノリだった。
「幼少時に強制猥褻をうけた青年」というテーマが
見事に腐女子のオカズにされてた。
作者の吉田まで
「この役をリバーフェニックスにやらせたい」と言っててドン引いた。
子供の頃に性的虐待を受けてた青年が
あんなにまとまったカッコいい人生を歩むわけない。
知ってる例じゃ
クイーンのフレディマーキュリーは破綻した悲劇の人生をおくった。
たぶんマイケルジャクソンも幼少時におなじめに逢ってると思う。
少年の性的トラウマというか性的ナイーブに吉田は気づいてない。
吉田の旦那の大友は注意しなかったのかと思うし
ノブもなぜ気づかないのかと思ったわけ。

女じゃないから完全には分からないけど
「吉祥天女」は女の性的トラウマや男への憎悪を
よく描けてると思う。吉田が女だから。
案の定というか吉田の名前を聞かない。バナナーの祟りか。

657 :無名草子さん:2006/12/04(月) 03:21:21
>>618 都内で育ったけどオリガミ
初めて知った。親も知らなかった。
65歳以上の人は知ってるのかもしれん。
 六本木キャンティを
もう若い奴は知らないのと同じ話で。
俺もキャンティ名前しか知らないけど。

658 :無名草子さん:2006/12/04(月) 05:32:40
三宅裕司なんかのどこがいいんだろうねぇ

659 :無名草子さん:2006/12/04(月) 09:56:08
>>630
邦画黄金期も有名原作の映画化は多かったからなぁ
忠臣蔵とか人生劇場とか宮本武蔵とか「またかよ」ってぐらいやってる
昨今のマンガ原作が安易な発想が目につくのは事実だが

660 :無名草子さん:2006/12/04(月) 11:17:30
>>657六本木キャンティといえば立川直樹

661 :無名草子さん:2006/12/04(月) 12:24:22
漫画の映画化で吉田秋生原作なら、桜の園がいいと言ってたのを
おぼえてまんがな。
三宅は伊東四郎との舞台がいいつーてたな。三宅はテレビ向きと
ちゃうとも言ってたような記憶。もうかなり前だけど。

662 :無名草子さん:2006/12/04(月) 12:45:06
つみきみほ

663 :無名草子さん:2006/12/04(月) 18:09:09
来年、三谷脚本、三宅演出、伊東それから佐藤ビー作出演の芝居があるね

664 :無名草子さん:2006/12/04(月) 21:07:30
橋本治→ドラマ「桃尻娘」→中原俊→桜の園

665 :無名草子さん:2006/12/04(月) 22:36:51
小林信彦の次女の顔は、後天的に備わる女のフェロモンを完全に剥ぎ取られたみたい
になってるね。

666 :無名草子さん:2006/12/05(火) 00:10:54
「わが愛しのキャンディーズ」、よかった…
もう寝る

667 :無名草子さん:2006/12/05(火) 00:19:51
>>656
大友って「アキラ」の人だよね。
吉田秋生と大友って結婚してるの?
知らなかった。
吉田の絵が、大友の影響を受けているというのはよく聞く話だけど。

私は「バナナ・フィッシュ」、名作だと思うよ。
とくに前半のミステリ&アクション中心のところの語りのうまさが好き。
手練れの監督が演出する映画みたいだなと思った。
後半はやおいっぽくテーマが変化していて、ちょっと違和感があった。
ちなみに私は女。

『小説世界のロビンソン』では、小林さんは「バナナ・フィッシュ」の
ことを「国際諜報ミステリっぽく、語り口が巧妙で元気がよい」と
いうようなことを書いていたように記憶する。
繊細な心理描写の部分ではなく、ナラティブのうまさを評価していたん
ではなかろうか。

668 :無名草子さん:2006/12/05(火) 01:09:20
>>667
>吉田秋生と大友って結婚してるの?
初耳だね。ほんとかな?

669 :無名草子さん:2006/12/05(火) 01:41:00
>>661>>667>>668
映画版「桜の園」より
吉田原作「桜の園」の方が暗いんだよな。
吉田原作は「女子高生の性的立場の置かれ方のツラサ」
をもっとクローズアップしてる。
映画の方って意味もなく、つみきみほがレズ役になっててよく分からん。

橋本原作「桃尻娘」
吉田原作「桜の園」
は名作と思う。
でも映画版はなんだかなー。
変な色を付けすぎなんだよ。

吉田とアキラ大友は
オシドリ夫婦だったはず。

バナナフィッシュは

・児童強制猥褻問題を軽く扱いすぎ
・ストリートギャングと日本の素朴青年が交流?
・ニューヨークのマフィアがアメリカ国政に干渉?
・麻薬「バナナフィッシュ」がチャチ
・終盤のマフィアとの戦いがチャチ
・終わり方ひどすぎ

突っ込みどころ満載と個人的には思う。

旦那のアキラの描写力は「ネ申」だけど。

670 :無名草子さん:2006/12/05(火) 11:59:22
>吉田秋生と大友って結婚してるの?
俺も初耳だわ。
安野モヨコと庵野秀明は夫婦だけど。

671 :無名草子さん:2006/12/05(火) 12:11:05
>>669
吉田と大友が夫婦だというソース希望。

672 :無名草子さん:2006/12/05(火) 12:22:57
夫婦じゃないや。どっからそんなデマ仕入れてきたんだ。

673 :無名草子さん:2006/12/05(火) 12:33:15
信彦のスレだから、そろそろ何か発動してもいいんじゃないかな?

674 :無名草子さん:2006/12/05(火) 12:43:32
わが愛しのキャンディーズ良かったが、
まあ、その後の復帰ぶりがあるので、まあ何といいますかだな。
見ごろ食べごろ笑いごろ!

675 :無名草子さん:2006/12/05(火) 14:24:40
芥正彦の「太平洋戦争なんて知らないよ」があって、
NHK「全共闘なんて知らないよ」のリポーターを橋本治。
芥に罵倒されそっぽを向く橋本、むべなるかな。

676 :無名草子さん:2006/12/05(火) 19:05:15
「麻雀放浪記」を再見して相変わらず面白かったが、御大は褒めてた記憶があるんだが
小説の雰囲気も全体的に良く再現してたし
以降の和田作品には点が辛そうだけど

677 :zash ◆HHNAoCgnqQ :2006/12/05(火) 20:21:48
怪盗ルビイは・・・ちょっとね。
温帯(湿潤)の評価は忘れたけど、
小泉今日子を起用してアレではなあ。

678 :無名草子さん:2006/12/06(水) 00:01:32
やっぱりビリー・ワイルダー










679 :無名草子さん:2006/12/06(水) 08:09:36
菊池寛賞贈呈式は先週金曜日に行われたはずなんだが
そのニュースが、少なくともネット上では見つけられない。
小林はともかく、黒柳徹子も受賞したんだから
ニュースが出ていても不思議はないと思うんだが…

680 :無名草子さん:2006/12/06(水) 08:46:08
>>679
出てるよ。

「文化と認められうれしい」 旭山動物園に菊池寛賞贈呈 2006/12/02 08:30 北海道新聞
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061202&j=0031&k=200612029945
この記事の写真の隅っこに小林さんらしき人が写っている。

黒柳徹子に菊池寛賞「あと20年は…」 2006年12月1日18時3分 日刊スポーツ
ttp://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20061201-124339.html

菊池寛賞は元々、文春の身内の賞なので他メディアではそんなに大きく取り上げない。
朝日賞などもそんなに扱いは大きくないでしょ?
小林さんが今さらこんなものをもらって嬉しいのかどうかは分かりませんけどね。

681 :無名草子さん:2006/12/06(水) 11:36:09
スティーブン・キングについては小林語ってますか?

ペットセマタリーいいよね
映画もラモーンズの主題歌もいいし

682 :無名草子さん:2006/12/06(水) 13:26:10
朝日新聞の文藝時評の今年の総括記事で
「うらなり」が結構大きく扱われていたぞ。
選者連中は誰も選んでなかったのが
ちょっと悲しいけど。

>>681
『呪われた町』とか、読んだ記憶が。

683 :無名草子さん:2006/12/06(水) 13:42:02
>>676
ヘンリー・スレッサー追悼のコラムで「快盗ルビィ」にも触れていて
〈小泉今日子のアイドル時代の代表作である〉〈故ヘンリー・スレッサーは愛すべき映画を観たのだろうか〉
と書いてますね >>681
キングについてはたくさん書いてますよ。『呪われた町』と『シャイニング』を高く評価してます

684 :無名草子さん:2006/12/06(水) 14:22:37
今週の「本音を申せば」は、<硫黄島>を人間的に語る方法。イーストウッドの硫黄島二部作成功の秘密について語っています。
今回は全体的にカタいので特に言うことなし。「菊池千本槍」って映画は知らないなあ。

685 :無名草子さん:2006/12/06(水) 14:36:24
おまけ。
今週の映画評で「硫黄島からの手紙」が出てました。
品田・中野・斎藤が五つ星、芝山が四つ星、おすぎが三つ星。
芝山はバロン西の描き方で減点、おすぎは「日本映画としてみれば普通」とのこと。
もう一本は「カジノ・ロワイヤル」。
斎藤・おすぎが五つ星、品田・芝山が四つ星、中野が三つ星。
おすぎはダニエル・クレイグがツボったのか?品田翁の「すごいアクション演出」というコメントに思わず微笑。
芝山の「クレイグは21世紀のマックイーンだ」というコメントもすごいな。

686 :無名草子さん:2006/12/06(水) 18:03:11
本当にこの人、賞に恵まれてないね

谷崎賞だったら大喜びで貰うだろうが、菊池寛賞じゃなあ

687 :無名草子さん:2006/12/06(水) 20:35:43
>>685
おすぎの「日本映画としてみれば普通」てのは過去の名作と比較してのものなのかな?
ここ最近の邦画の戦争映画よりはずっと良かったけど>『硫黄島からの手紙』

688 :無名草子さん:2006/12/06(水) 21:17:48
楽しみだなぁ、『硫黄島からの手紙』

689 :無名草子さん:2006/12/06(水) 21:53:43
ストーリーは適当でいいから戦闘描写に期待

690 :無名草子さん:2006/12/07(木) 12:29:40
nobu
ヒコ、いじめてばかりでゴメンね。

691 :無名草子さん:2006/12/07(木) 12:42:47
翌朝、おやっさんは出社しなかった。

692 :無名草子さん:2006/12/07(木) 17:46:50
そういえば、学然和尚はキャンディーズファンだったな。そういうこと?

693 :無名草子さん:2006/12/07(木) 17:54:02
IWOZIMAのロケしたアイスランドに行くことになったんだよね。
どんなとこかいまから楽しみ。
レイキャビックに今でもビョークすんでるの?

694 :無名草子さん:2006/12/07(木) 18:32:45
病苦は倫敦在住

695 :無名草子さん:2006/12/08(金) 12:25:46
御次男も出馬すっから石原慎太郎軍団がさらに強固になるそうだけど
やっぱ障子に穴あけたり、障害者強姦話書く男は
御大とはスケール違うねえ。

696 :007:2006/12/08(金) 19:49:36
黄金水が甘い男と
水中銃を持つ男の違い。

697 :無名草子さん:2006/12/08(金) 23:28:15
>>695
一橋と早稲田の一文を比べてやるな
小林が可哀想w

698 :無名草子さん:2006/12/09(土) 18:23:23
『硫黄島からの手紙』を見ました、全体的には満足しましたが
加瀬の回想シーンに出てきているのは憲兵隊ではなくて特高でしょ
しかも、水戸黄門の悪代官レベルの言動をしているし
時代考証にうるさく、最近もTV局の反戦ドラマの作り方を批判してた御大ですが
あのシーンは一連の反戦ドラマと変わらない描写だと思いますが

699 :無名草子さん:2006/12/09(土) 21:08:25
>>675
橋本は芥を鼻で笑ってるがな

700 :無名草子さん:2006/12/09(土) 21:15:34
>>698
戦闘描写は残虐でしたか?

701 :無名草子さん:2006/12/09(土) 21:16:26
>>672
あれ?
調べても出てこない。
離婚したんかな?

大友と吉田は確かに夫婦だったよ
(´・ω・)

702 :無名草子さん:2006/12/09(土) 21:20:18
ノブと翠と芝山は
イーストウッド狂信者だよなあ…

ぜったい
カジノロワイヤル>硫黄島
だと思う。
とりあえず両方みる。

703 :無名草子さん:2006/12/09(土) 22:22:06
硫黄島は36日間も持ちこたえたというのがあまり感じられないのと栗林が
どれぐらい有能な指揮官か映画だけではわからん所が難点だった。
実質二宮主演だったな、正直絶賛されるほどでは・・・・と思った。
特に前半がイマイチ後半は良かったけど、渡辺謙はまあまあかな。
俺には面白い映画だったけどね。


704 :無名草子さん:2006/12/09(土) 22:41:57
栗林かどっかで読んだな

705 :無名草子さん:2006/12/09(土) 23:47:59
>>701
それはおまいの妄想w

おれは大友さんとこで、奥さんとガキの顔を見てる

706 :無名草子さん:2006/12/10(日) 00:20:20
>>698
ノビーもおかしなシーンも少々あるが、と書いてたから
そこんとこじゃね?

707 :無名草子さん:2006/12/10(日) 00:27:14
東京新聞の連載って何曜日ですか?駅売りで買いたいので。

708 :無名草子さん:2006/12/10(日) 01:07:15
東京新聞でも連載してるの?
中日新聞じゃなくて?

709 :無名草子さん:2006/12/10(日) 01:38:37
なんか名古屋の人間って中日新聞が五大紙に含まれていると思っている
奴いるらしいね。

710 :無名草子さん:2006/12/10(日) 02:16:20
「五大紙」という概念は初耳だなぁ
ま、だいたい想像はつくけど
中日新聞の存在感は、そんなのを軽く凌駕してますが。

711 :無名草子さん:2006/12/10(日) 03:14:25
>>705
妄想では無いってw

どこかで読んで
「へえ!」と驚いたんだよね。
その記事がガセだったのか…

712 :無名草子さん:2006/12/10(日) 07:28:58
東京新聞じゃやってないんじゃない

007とイーストウッドは、ポール?・ハギスに注目してバランスとるんじゃないか

713 :無名草子さん:2006/12/10(日) 18:21:00
東京新聞は中日新聞の税金対策です。

714 :無名草子さん:2006/12/10(日) 21:22:50
民主党が都知事選に小林信彦をかつぐことにしたそうです

715 :無名草子さん:2006/12/10(日) 21:27:56
http://01sale.web.fc2.com/sale.html

716 :無名草子さん:2006/12/11(月) 01:38:44
映画ペットセメタリーのゼルダを憶えているかい?





717 :無名草子さん:2006/12/12(火) 12:34:14
つかぬことを伺いますが、唐獅子のガラの悪い関西弁、
大阪の人が読んだら、納得のいくものなんでしょうか。
田辺聖子は褒めてたけど、断片的すぎて、果たして全部
合格かは分かりませんでした。

718 :無名草子さん:2006/12/12(火) 13:56:45
関西出身の知り合いにチェックしてもらったはず

719 :無名草子さん:2006/12/12(火) 14:00:03
稲葉明雄だね

720 :無名草子さん:2006/12/12(火) 17:28:39
今週の「SPA!」の坪内祐三・福田和也の対談で御大の菊池寛賞受賞を二人で祝福していた。
どっちか忘れてたけど、今の「文壇の王」は丸谷才一ではなく小林信彦だとかすごいこと言ってた。

721 :無名草子さん:2006/12/12(火) 17:33:04
>>717
生まれも育ちも関西ですが、私には合格でしたよ。
特に違和感はなかったです。
ちなみに阿佐田哲也の小説も関西弁が上手です。

722 :無名草子さん:2006/12/12(火) 18:12:03
>>720
ノビーが文壇の王なの?

723 :無名草子さん:2006/12/12(火) 19:12:10
多分、坪内だろ。
村上ギャッツビーとか逝ってたブルジョワ福田が
御大を心中評価してるとは思えんw

724 :無名草子さん:2006/12/12(火) 20:37:02
あるいは『評価する』という言い回しで
文壇への何かの嫌がらせをしてるつもりなのかもしれん

725 :無名草子さん:2006/12/12(火) 21:24:48
>>723
福田和也が「文壇の王ですよね」と言って、坪内祐三が「そうですね」と応じていた。・・・なんだこの会話。
丸谷才一がひきあいに出されているのは、ノブとは逆に賞をもらいまくってるから。

726 :無名草子さん:2006/12/12(火) 21:40:29
また虐められてるのか、御大!

727 :無名草子さん:2006/12/12(火) 22:17:46
でも…話題にもあがらないよりは…

虐めでも何か言われるほうが…

728 :無名草子さん:2006/12/12(火) 22:47:01
みんな、御大がすきなのか。

729 :無名草子さん:2006/12/13(水) 00:24:44
少なくとも小林が書いた文章は、好きだ。

730 :無名草子さん:2006/12/13(水) 01:50:02
坪内・福田は小林ノビー再評価の先鋒なんだから、
そういう発言も納得できるけどね・・・

731 :無名草子さん:2006/12/13(水) 09:53:01
>>725
あれだけ文壇への違和感を表明していた小林氏が、実はもっとも正統に文壇的であ
ったという皮肉! 
※文芸的な教養を持ち、通俗文学やサブカルチャーにも詳しく、元編集者・放送作家
 というキャリアもあり様々な業界人との交遊もあり、作家としても中間小説・娯楽小説・
 エッセイから純文学まで挑戦してきた幅が広い。

732 :無名草子さん:2006/12/13(水) 12:24:19
福田和也はニューヨークドールズと
神保町のすずらん通りのキッチン南海のカツカレーが大好きなんだよな

ここの人で神保町のキッチン南海好きな人いる?

733 :無名草子さん:2006/12/13(水) 12:47:20
>>732
キッチン南海、油ベタベタでいやだなあ。



734 :無名草子さん:2006/12/13(水) 12:53:22
>>733
いやあうまいよ福田が大好きキッチン南海

735 :無名草子さん:2006/12/13(水) 13:25:34
キッチン南海はチキンカツがうまい

736 :無名草子さん:2006/12/13(水) 14:49:47
今週の「本音を申せば」は、赤穂事件と「忠臣蔵」。「忠臣蔵」は芝居であって、現実の事件とはだいぶ違うよという話。
「裏表忠臣蔵」なつかしいなぁ。

737 :無名草子さん:2006/12/13(水) 16:56:10
>>723
福田和也は昔から俺は子供のときからの小林ファンだと自慢げに本に書いてたよ
ニューヨークドールズと神保町のすずらん通りのキッチン南海のカツカレーと
神保町のエチオピアのチキンカレーもその後ランチョンでビールとポークソテーもだよ
もちろん大盛りだよ

738 :無名草子さん:2006/12/13(水) 17:36:02
懐かしいねぇ「裏表忠臣蔵」。
狂言回しが「和菓子屋の息子」なんだよね。

739 :無名草子さん:2006/12/13(水) 17:37:29
御大が目にしみる

740 :無名草子さん:2006/12/13(水) 18:07:34
みんなあ土曜日に神保町のすずらん通りのキッチン南海でカツカレー食って
三省堂、東京堂、書泉グランデとかで小林の本買って
その後喫茶店でまったり読もうぜ!!!
その時は書店カバーはずして、あっあいつも小林ファンだと分かる様にしてさ。
すずらん通りなら三省堂の隣の隣の喫茶店シャノアールがお薦め


741 :無名草子さん:2006/12/13(水) 19:19:20
日刊ゲンダイが一面でイーストウッドの映画を叩きまくってたぞ。
イーストウッドはハリウッドでは珍しい共和党支持者で例の2作品は
ブッシュー安倍タカ派政権のプロパガンダ映画なんだそうな。

742 :無名草子さん:2006/12/13(水) 19:42:09

なるほど

743 :無名草子さん:2006/12/13(水) 19:47:46
「文壇の王」という響きからすると、影響ある文学賞の審査員とかやって
いそうだけど、小林さんって、そういうのやってたっけ?
批評家としてならしている人だから、適任だと思うけど。

きっと話は来てるんだろうけど、「目が悪いから」とか言って、
断ってそうだな。

744 :無名草子さん:2006/12/13(水) 20:05:22
>>743
素直に白内障の手術を受けたらどうかと思うが

745 :無名草子さん:2006/12/13(水) 20:24:26
目が悪いのを口実に使っているふしがあるからなぁ
「パパは神様じゃない」があったんで再読してたら
40歳からテレビはみないと公言しているし。
この頃の文章は脂がのっていていいね。
次女さんが生まれた頃だね

746 :無名草子さん:2006/12/13(水) 20:25:26
硫黄島がタカ派プロパガンダって白痴か、日刊ヒュンダイ

747 :無名草子さん:2006/12/13(水) 20:47:57
お前らなにげにスルーしてるが昨日は御大の74歳の誕生日だぞ。
奥さんや次女に祝ってもらえたのかな?

748 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:42:25
小津安次郎や加藤あいと一緒か

749 :無名草子さん:2006/12/14(木) 00:30:40
ノビーが文学賞の選考委員をほとんどやったことがないのはまったく残念だ。
受賞歴がないから頼みづらいんだろうな。

でもあんなジジイの作家なのに、これだけスレが活発なのは本当に立派だと思う。
賞に恵まれなくても、作家にとっては最も誇らしいことじゃないか?

750 :無名草子さん:2006/12/14(木) 01:01:20
小林さんは、2chのスレが活発なことを誇らしいと思ってくれるかな?(笑)
若い頃は、ニューメディアに興味があるオタクの元祖みたいな人だった
ようだけど、今はどうなんだろう?

しかし、このスレは変な荒れ方をすることも少ないし、よいスレだと思う。
小林読者のレベルの高さを思わせる。

751 :無名草子さん:2006/12/14(木) 01:10:10
>>749
仮にノビーが文学賞の選考委員だったとして、どんな小説でも遠慮抜きに恐ろしく的確に
ズタズタにしてしまっただろうが、その代わり、たまに自分が気に入った若い人や女性を「これ
はいい」と積極的に推してくれたのではないだろうか? そういう才能には甘いところがあるので。

この人が受賞歴に乏しいのは、選考委員よりも文学史やサブカルチャーに詳しく批評眼のある作家に
賞を上げることは誰も出来なかったという、ただその一点に尽きるように思う。放送作家
やタレント云々は後付けだろう。みなノビーが無意識に怖かったのではないだろうか。

752 :無名草子さん:2006/12/14(木) 01:35:42
ブタ彦、テレビ見すぎだよw
ラジオ聴きすぎだよ
少しは本読めよ

753 :12月14日:2006/12/14(木) 02:15:25


裏表忠臣蔵!




754 :無名草子さん:2006/12/14(木) 02:25:49
ノビー、お年寄りって感じしないんだもん、東京人はこうじゃなくちゃ、と思うよ。

755 :12月12日 ノブおめ!:2006/12/14(木) 02:35:34
>>747
孫が生まれたときに
「妻と娘と孫の世界になってる。
男の俺は疎外されてる」
とか愚痴ってたけどさあ。
それは単にノブに『父性が欠けてる』から、
輪に入っていけないだけなんだけどね。
駄アイドル大好き爺さんが
女子供から受け入れられるわけもなし。

けっこう粗大ゴミ扱いと思うよ。
誕生日もスルーでしょ。

山田風太郎なんかは
父性の固まりだったから
いつも祝ってもらえてただろうなあ。

756 :無名草子さん:2006/12/14(木) 02:47:01
>>749
そういや橋本治なんか受賞歴ない時代にも、
よく選考委員やってたな。

>>750
「レベルの高さ」とは自画自賛なん?
俺、ノブ愛読者だが極めて低脳。
しかし女を見る目はノブより確実にあるわw


今日は赤穂四十七士かあ。
寝よ。

757 :無名草子さん:2006/12/14(木) 07:35:17
文学賞の選考委員会は出版社の意向をすばやくキャッチして彼らの
望む人や作品に賞を与える人が重宝される。
ことごとく新人を排除する委員はもうそれで
出版社の営業妨害ですからな。

758 :無名草子さん:2006/12/14(木) 07:40:32
つまり
綿矢りさ計画 ですか

759 :無名草子さん:2006/12/14(木) 08:09:21
>>758
 うん。売れる椰子は受賞歴がどうだろうと放って置いても
売れる。箔付けすれば売れると思うなら採らせるべし

760 :無名草子さん:2006/12/14(木) 08:18:00
「Bunkamuraドゥマゴ文学賞」の選考委員になったことはある。
「ただ一人の選考委員」という珍品だが。

761 :717:2006/12/14(木) 12:40:23
遅くなりましたが、関西弁について教えていただいてありがとうございました。

762 :無名草子さん:2006/12/14(木) 12:45:36
富士の影は御大のおかげで存在を知り、読むことができましただ。

763 :無名草子さん:2006/12/14(木) 12:49:20
カツカレー食ってもっと豚になれや。デブ害だ。デブは氏ね

764 :大橋巨泉:2006/12/14(木) 19:58:30
ウッシッシッシ。
小林君とは同じ両国生まれだし年も一つしか違わない。
大学も同じ早稲田だし、アメリカ映画が大好きな点でも同じだね。
彼とは昔から馬があった。僕が司会やってた番組ではずいぶんと
放送作家として使ってやって面倒みてやったもんだよ

765 :無名草子さん:2006/12/14(木) 20:02:18
日本橋両国と墨田区両国はまた違う


766 :無名草子さん:2006/12/14(木) 20:25:21
>>763
福田和也も大好きな神保町のカツカレーは美味いよ
お薦めだよ
まだ一度も食ったことがないないらすぐ行くべき
幸せな気分になれるよ

767 :無名草子さん:2006/12/14(木) 20:33:35
御大の生家ってどのあたり?

768 :無名草子さん:2006/12/14(木) 20:35:35
福田が豚肉を食べたら共食いになるじゃないか

769 :無名草子さん:2006/12/14(木) 20:37:48
容姿のコンプレックスは福田もありそうだよな。

770 :無名草子さん:2006/12/14(木) 20:55:23
神田に行くときはカレーは食わない。
山の上ホテルのレストランで3000円前後のランチってのが
いつものパターン。

771 :無名草子さん:2006/12/14(木) 21:06:37
>>770
すげー3000円も
おれは山の上ホテルのすぐ近くの御茶ノ水小卒業
漱石が先輩

キッチン南海のカツカレーなんて650円
福田和也も有田コメンテーターも好きらしい

772 :無名草子さん:2006/12/14(木) 21:09:59
統合されちゃったんだっけ、錦華小

773 :無名草子さん:2006/12/14(木) 21:25:35
>>772
そうよ、ケツ神田小とかと
ノビーと関係ないが

774 :無名草子さん:2006/12/14(木) 21:28:51
錦華小がなくなるってもう、30年くらい前の話じゃない?
だれか言ってたわ、由緒ある云々と

775 :無名草子さん:2006/12/14(木) 21:47:16
最近新書がブームみたいだけど御大の新書って無いよな。
東京についてのウンチクを語る本とか出せば売れるかも。
娘の出版社から出させてもらえ。

776 :無名草子さん:2006/12/14(木) 21:52:56
あぁ、確かに御大は新書向きの薀蓄騙らせたら結構いけるかも。

777 :無名草子さん:2006/12/14(木) 21:54:38
錦華小って有名なの?
半分以上が千代田区民じゃなく電車通学だったが
なぜか新小岩のとある幼稚園卒のが学校中にわんさかいたけど
だから千代田区民の錦華のガキの一部は新小岩と葛飾区がかっこいいと思い憧れていた

778 :無名草子さん:2006/12/14(木) 22:10:03
いまは、私立指向だけど昔は公立でどこの小学校にいれるかという問題だった。
だから親は越境して子供を千代田区の小中学に通わせていた。
千葉あたりからね。時代だね

779 :無名草子さん:2006/12/14(木) 22:10:14
荒れてたから越境してただけだろ。

780 :無名草子さん:2006/12/14(木) 22:26:35
>>775-776
岩波新書

781 :無名草子さん:2006/12/15(金) 04:49:45
>>775
「壁」とか「品格」とか「竿だけ」とか
キャッチーなタイトルをつけないと売れないよw
誰か売れるタイトルを考えて↓

782 :無名草子さん:2006/12/15(金) 10:29:42
>>>775

岩波から「現代死語ノート」1,2

783 :無名草子さん:2006/12/15(金) 12:17:56
「名人 真症と身長」とかいった奴は、新書版とは言わないのかな。めんどいから名前は
変換しない。

784 :無名草子さん:2006/12/15(金) 12:39:41
カツカレー喜んで食ってるような豚福田は氏ね

785 :無名草子さん:2006/12/15(金) 13:51:11
「映画が目にしみる」買ってきた。
ハードカバーじゃなくなってグッとコンパクトになってる。オシャレだ。
コラムのネタになった映画の写真が一緒に載っていて、
文章はなぜか三段組み。読みやすいんだか読みにくいんだか。
2002年8月の「アメリカ恋愛映画ベスト100について」から、ついこないだの「父親たちの星条旗」評までを収録。
週末にゆっくり読むつもりだけど、
「コラム」シリーズの愛読者としては、
和田誠のイラストがないのがちょっと残念。
まえがきとあとがきが無いのも残念かな。

786 :無名草子さん:2006/12/15(金) 18:51:54
俺はハードカバーじゃないのにガッカリした
索引もないよ。2千円に収めるためにこうしたのかな?

787 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/15(金) 20:54:45
>>783
朝日だかちくまだかの選書だったよね?
新書ーのサイズではなかったように記憶するが、図書館で借りて読んだきりだから、自信ない。
新潮?ちがうか。

788 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:32:03
>>784
神保町のキッチン南海にヘイ!ホー!レッツゴー!

789 :無名草子さん:2006/12/15(金) 23:04:48
南海のカツカレーもたれるんだよな
福田氏は胃腸が丈夫だとおもう

790 :無名草子さん:2006/12/15(金) 23:05:17
>>めんどいから名前は変換しない。


こういう《ぞろっぺい》は精神的な豚野郎だな。


791 :無名草子さん:2006/12/15(金) 23:08:42
>>789
神保町のキッチン南海のカツカレーがだめならただのカレーでどうぞ
カツカレー650円カレー500円
カレーだけもおいしい

神保町最高!!!



792 :無名草子さん:2006/12/15(金) 23:51:20
共栄堂のスマトラカレーが好きだ
今の季節は焼きリンゴもあるぞ

793 :無名草子さん:2006/12/16(土) 00:02:57
神保町ならまんてんのカレーだよ
小林もここのカレーは好きそう
オヤジさんにもうしわけないとなにもしてないのに言われたら
もう一度行きたくなる

794 :無名草子さん:2006/12/16(土) 01:26:33
ノロウィルスで老人ゲロはきまくりだぞ。こないだも喫茶店で老人が
はいてた。うつるのが嫌なんで速攻で逃げてきたけど。ノブは大丈夫なのか?


795 :無名草子さん:2006/12/16(土) 17:33:43
「Bunkamuraドゥマゴ文学賞」では、小林さんは誰を選んだの?

796 :無名草子さん:2006/12/16(土) 17:49:20
>>795
「評伝 黒澤明」(堀川弘通)。
下記URLで小林氏の選評が読めます。
http://www.bunkamura.co.jp/shokai/bungaku/winners/winner11.html


797 :無名草子さん:2006/12/16(土) 18:30:46
「映画が目にしみる」読んだ。
ノビーのニコール・キッドマンとイーストウッド好きがよくわかった。
ニコールの映画を全部取り上げてるのがすごい。
大塚寧々と木村佳乃もよく出てくる。あと米倉涼子も。
アイドルでは長澤まさみはもちろん、堀北真希、相武紗季が登場。
まさかと思ったけど「鉄板少女アカネ!」見てるよ・・・。
繰り返し出てくる話題は、成瀬巳喜男、笠原和夫、伊東四朗の話。
まとめて読んでかなり満足。

798 :無名草子さん:2006/12/16(土) 19:30:43
センセも“目力”なんて安い言葉使うのね

799 :無名草子さん:2006/12/16(土) 19:33:50
あと長澤&堀北の章が書き下ろしということに気合を感じました

800 :無名草子さん:2006/12/16(土) 22:08:48
>>799
そういうところが好きだ!!

801 :無名草子さん:2006/12/16(土) 22:28:42
凄いよねぇ、確かに。
御大より二廻りほど下だけど、
もうどうでもいいわ。

802 :無名草子さん:2006/12/16(土) 22:33:32
最近、厭世的なことばかり書いてるから「大丈夫?」とか思ってたらえっらい元気やないか?!

>あと長澤&堀北の章が書き下ろしということに気合を感じました

803 :無名草子さん:2006/12/16(土) 22:34:44
やっぱ神保町のキッチン南海
神保町及び千代田区のいい学校にいったのに不幸あれ








804 :無名草子さん:2006/12/17(日) 00:55:24
>>803
その学校に行ってたヤクザの子供のいれば(あんたより10000倍怖い)いるよ!
キッチン南海の神保町の女店員の一睨みであんたはびびるだろ

805 :795:2006/12/17(日) 01:12:35
>>796
ありがとう!
何とも渋い選択だねえ。
小林さんは編集者出身だからか、本や映画の批評をするときに、世間的に
あまり知られていない才能に光を当てるようなことをするよね。
でも、若い芸能人や女性については、渋くも何ともない趣味だったり
するようだが。


806 :無名草子さん:2006/12/17(日) 09:19:07

近所に東宝のシネコンあるんだけど。
そこのショップで、
悲しいほど長澤まさみカレンダー全く売れてない。

モンロー
ジョニーデップ
オードリーヘップ
ばっか売れてる。

カレンダー買う若い奴らの方が
ノブより見る目あるって何なんだよ。

807 :無名草子さん:2006/12/17(日) 09:33:55
「映画が目にしみる」を買った。
あぁ、やっぱり中日新聞の連載(「小林信彦のコラム」)を
まとめたものだなぁ。
和田誠の表紙でタイトルに「コラム…」と付く、という流れは
止まってしまいましたね。

初出は「中日新聞」
2002年8月2日〜2006年10月30日。
以前は隔週連載だったのが今年4月から月1連載になったので
次にこの連載が本にまとまるのは、いつになるやら…

808 :無名草子さん:2006/12/17(日) 09:47:52
「映画が目にしみる」には、各コラムに掲載日が付いてるのでわかったんですが

>>707
毎月最終月曜日のようです。

809 :無名草子さん:2006/12/17(日) 09:48:05
>>806
斬新な意見ですね(ぷっ

810 :無名草子さん:2006/12/17(日) 10:00:47
>>809
長澤ヲタ乙。
斬新なのはおまえの脳内。
誰かが長澤を馬鹿にするたび必ず出てくるよな。

原節子香川京子と、長澤堀北を
並べた時点で、完全に終わってるだろ。
二宮を過大評価したり。
はっきり老害。

長澤に原節子の魅力があったら、カレンダーも馬鹿売れしてるわ。

811 :無名草子さん:2006/12/17(日) 10:51:40
>>810
なんで俺が長澤ヲタなの?アホだろあんた。
長澤のカレンダーを買わずにその3人のカレンダーを買う奴が、小林信彦より見る目あるという斬新な意見に突っ込んでんだよw


812 :無名草子さん:2006/12/17(日) 10:55:33
原ヲタ乙と突っ込むべきだったなw


813 :無名草子さん:2006/12/17(日) 11:46:18
いつか書くといっていたプレストン・スタージェス論は、もう無理なのかなあ。



814 :無名草子さん:2006/12/17(日) 12:03:26
むしろオードリーヘップという略し方に斬新さを感じた

815 :無名草子さん:2006/12/17(日) 12:06:59
連続カキコだが
観客数で洋画を邦画が再逆転した事実をどう分析するかの方が興味ある、触れることもないかもしれないが

816 :無名草子さん:2006/12/17(日) 12:12:17
赤穂浪士が好きなところがやっぱり年代なの

817 :無名草子さん:2006/12/18(月) 12:21:59
>>815
単純に、字幕読めない人が増えてるんだと思う。

818 :無名草子さん:2006/12/18(月) 12:23:42
牛丼かカツカレーかで迷ったら、ミックス。
頂上の牛丼とカレーの混在した箇所に料理のヌーベルキュイジューヌを
感じるか、忘年会のゲロを連想するかは
その人のお育ち次第。
あれ、これって東海林さだおだっけか。

819 :818:2006/12/18(月) 12:37:35
すいません。調べたら東海林先生でした。カツカレーでもないし。
早稲田大学の近くだから小林先生も食べたのかなとか
色々自分の感想とが混じってしまいました。

820 :無名草子さん:2006/12/18(月) 19:26:11
>>793
まんてんのカレーは老人には重くないか?
カツカレーは食ったあと半日は胸焼けするぞw

821 :無名草子さん:2006/12/18(月) 19:29:04
>>815
あくまでTV局主導のブームなので、これをどう評価するかは難しいところだと思う。

>>817
「字幕が読めない」人が増えたわけではなく、元々がそういう層はお金を払ってまで
映画館には来なかった。洋画にも吹き替えが増えているし、ここ数年のTV局資本主導の映
画製作は、「字幕が面倒」という層まで動員することで成立しているということ。

822 :無名草子さん:2006/12/19(火) 01:32:28
TV局映画には意外と好意的と予想する
昔とんねるずの番組のコントを褒める時に
「昔の映画界ならこのネタでさっそく一本映画を作ってたんだろうが、今の映画界にそれを求めては(ry」
みたいな言い回しはしてた
もちろん全肯定ってわけにはいかないだろうけど
踊る以外のTV局映画には言及してないの?
俺はTV局映画はタダでも観たくないけども

823 :無名草子さん:2006/12/19(火) 09:20:33
>>816
俺、30代前半だけど忠臣蔵、大好きよw
史実の方でもなくて、
お軽と勘平の歌舞伎バージョンの方でもなくて、
映画が採用してきたストーリーの奴。
毎回「南部坂・雪の別れ」に号泣するw
こないだドラマで吉右衛門が大石、
牧瀬里穂が瑤泉院だったんだけど、やっぱ泣いたw


踊る大捜査線といやあ、ノブが
踊る>>>トゥルーマンショー
と文春に書いたの読んだとき卒倒しそうになったな。
小泉今日子は何の伏線??犯人→ひきこもり集団てw
ガタカとトゥルーマンショー(脚本家が同じか)は当時から名作認定されてた。

824 :無名草子さん:2006/12/19(火) 12:38:53
故杉浦日向子は、リストラサラリーマンの逆ギレのテロ
と書いてたが、同感です。吉良がかわいそうで。
忠臣蔵は大嫌いです。と所信表明終わり。

825 :無名草子さん:2006/12/19(火) 12:41:41
踊るの2は、うーん…アホかな?扱いだった。

826 :無名草子さん:2006/12/19(火) 15:16:06
忠臣蔵=大いなる助走

827 :無名草子さん:2006/12/19(火) 16:55:18
今週の「本音を申せば」は、「壊される」。北朝鮮問題を語りつつ、東京の街が壊されていくのを歎いています。
北朝鮮問題は、感情的にならずグランドデザインに基づいて解決していかねばならないというノビー。
しかし、その意見のモトネタがムネオとラスプーチンの対談というのがなんだかなあ。
キャピトル東急の消滅を歎き、<オリガミ>のパーコーメンとグリルのステーキについて語ってます。

年末は帰省するので、次号の早売りレビューができないことをあらかじめお断りしておきます。

828 :無名草子さん:2006/12/19(火) 17:59:32
ほんとに騙されやすいね、御大。

829 :無名草子さん:2006/12/19(火) 18:16:15
わしは、北チョとアメとはできてて、北チョにパフォーマンスやらせて
再軍備やら核武装をおし進めたくてキム一派と裏取引してるんちゃうかな、と
邪推したくなることが毎朝あります。

830 :無名草子さん:2006/12/19(火) 18:16:52
いや、そんなこともないだろうけど、あまりにもキム王国が
わけわかめだから。

831 :無名草子さん:2006/12/19(火) 18:17:13
北朝鮮というか、中国は明らかにネオコンと手を結んでいるだろうな



832 :無名草子さん:2006/12/19(火) 18:34:28
テレビばっかり見てると馬鹿になるよ?

833 :無名草子さん:2006/12/19(火) 18:58:59
>再軍備やら核武装をおし進めたくて

どこの国のおはなし?

834 :無名草子さん:2006/12/19(火) 20:41:46
そんなに賞に執着をもたなくてよかった


835 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:22:56
「映画が目にしみる」
やはり中日新聞のコラム集でしたか(楽しみだけど)。
それにしてもなんで新潮→文春に変わったんだろう?


836 :無名草子さん:2006/12/19(火) 22:46:14
>>833
当らずといえどもという感じだな。

837 :無名草子さん:2006/12/19(火) 22:46:44
合い言葉は

838 :無名草子さん:2006/12/19(火) 22:59:33
>>822
>昔の映画界ならこのネタでさっそく一本映画を作ってたんだろうが、今の映画界にそれを求めては(ry

昔の映画界は恐ろしくサイクルが早く、映画人たちがTV界を批判する割には、TVで流行っているタレントを急にキャスティ
ングに入れたり主演映画を即製で作ったり無茶苦茶をやっていた。
クレージー・渥美清・ドリフ・コント55号などもそういう中から映画に出るようになった。
小林さん自身はそういう映画の作り方には批判的だったと思いますが、ただし興行的な
活力としてはそうした映画製作も認めるということではないでしょうか。

ちなみに、80年代以降、現在に至るまで1人でそういう昔ながらの娯楽映画の作り方を
してきたのが山田洋次。周囲の推薦や要請もあるのだろうが、人気が出てきた旬のタレントをどんどん自分の監督作品や脚本
作品に入れていった。人気女優を素早く寅さんに起用したり、山田はプロデューサー的な才能も優れている。
TVにもたまに脚本を提供していたので、アンテナは常に広げているのだろう。

839 :無名草子さん:2006/12/19(火) 23:07:49
そうだけど男優についてはどうなの
じゅんって旬だったっけ

840 :無名草子さん:2006/12/20(水) 00:02:14
昔の映画界じゃなくて、アメリカの映画界じゃなかった?
ブルース・ブラザーズやウェインズワールドみたいな映画をイメージしていると思ってた。

841 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/20(水) 00:44:06
>>837
オヨヨ

842 :無名草子さん:2006/12/20(水) 13:10:16
青島幸男サンお亡くなりになったね。
小林信彦さんのコメントはでるかな?

843 :無名草子さん:2006/12/20(水) 14:22:38
青島さん亡くなったのかあ。
小林さんはショックだろうね。
小林さんより青島さんのほうが、健康そうに見えたけどなあ。

844 :無名草子さん:2006/12/20(水) 14:31:39
来年早々の文春コラムは
青島だあああ!

845 :無名草子さん:2006/12/20(水) 15:26:56
青島さんが亡くなったのはショックだし、ショックを受けている小林さんを
思うと気の毒だが、追悼コラムをつい楽しみにしてしまう……。
ところで誰か、追悼コラムパスティーシュしてくれない?

846 :無名草子さん:2006/12/20(水) 16:11:38
歩く行動経済成長期、死すか

847 :無名草子さん:2006/12/20(水) 17:13:36
青島都知事に対しては
批判してたんじゃなかったっけ?

あ。岸田今日子も亡くなられた。

848 :無名草子さん:2006/12/20(水) 17:28:27
ニュー速の青島幸男死去のスレ覗いたら
都知事時代のダメっぷりと
意地悪ばあさんの事しか書き込みがないのな。

最大の功績である
クレイジーの歌詞についてほとんど触れられておらずショックだ…


849 :無名草子さん:2006/12/20(水) 17:31:32
最大の功績は「シャボン玉ホリデー」の台本だろう、小林信彦スレ的にはw

850 :無名草子さん:2006/12/20(水) 18:10:03
とりあえず追悼の意を込めて
「わかっちゃいるけど… シャボン玉の頃」を読み返すことにする

851 :無名草子さん:2006/12/20(水) 18:10:08
当選時のコメントは覚えてないのだが
その数年後には「…青島知事の支持という失敗も、たまにはするが…」
みたいなことを書いてたと思う。

青島幸男氏のご冥福を心よりお祈りいたします。

852 :無名草子さん:2006/12/20(水) 18:47:08
>>850
「わかっちゃいるけど」は面白かったなあ。
今晩はゆっくりクレージーでも聴きますか。

853 :無名草子さん:2006/12/20(水) 18:52:07
岸田今日子を追悼しアオシマには全く触れないとか、そういう御大のイヤラシイ部分を見たい。

854 :無名草子さん:2006/12/20(水) 19:21:51
つーか小林もそろそろやばいよな。
いつ逝ってもおかしくない。心の準備をしておかねば…。

855 :837:2006/12/20(水) 19:40:47
>>841
ありがとうございます。

856 :無名草子さん:2006/12/20(水) 19:42:28
岸田今日子はラジオで聞いて知ってたけど、青島さんはしらなんだ

857 :無名草子さん:2006/12/20(水) 20:36:31
あぁ、確かに青島の後を追うかもなぁ。
慎太郎。

858 :無名草子さん:2006/12/20(水) 21:38:03
これは応えるだろうな、青島さんの死。
ぼくもショックだがなあ、小林さんにはきついだろう・・・・

859 :無名草子さん:2006/12/20(水) 21:43:04
横山やすしや渥美清に続いて、青島幸男のことを書いた本を出すんだろうな。
ちょっと読みたい気がするな。

860 :無名草子さん:2006/12/20(水) 21:50:52
青島のことは書かない気がする

861 :無名草子さん:2006/12/20(水) 22:02:46
青島の本は出さんだろ
「テレビの黄金時代」でだいたいのことは書いてるんじゃないか?

862 :無名草子さん:2006/12/20(水) 22:03:59
昔中野近辺で青島さんをよく見かけた。中野ブロードウェイに住んでたからね。
今は江東区に引っ越したらしい。昔日本橋の人はみんな中野に疎開したとか
御大が書いてたけどやっぱその流れで中野に住んでたのかな?
青島の追悼本なんか出しても渥美ややすしのみたいには売れないだろ。
今の人は青島が人気者だったことすら知らない。

863 :無名草子さん:2006/12/20(水) 22:08:15
石原まりこみたいなもの?

864 :無名草子さん:2006/12/20(水) 22:10:39
>昔日本橋の人はみんな中野に疎開したとか

なんで中野なの?

865 :無名草子さん:2006/12/20(水) 22:14:13
当時は中野も杉並も世田谷も郊外で土地はタダ同然だった。
その中で比較的都心に近い中野にうつったんだろうな。
俺のおじいちゃんも文京区から杉並区のタダ同然の土地へ引っ越した。
おかげでうちは地価のあがりまくった杉並に広大な土地を持っている。
じいちゃんに感謝だな。

866 :無名草子さん:2006/12/20(水) 22:28:39
正直うらやましい。てか死ね。

867 :無名草子さん :2006/12/20(水) 23:45:50
おれは「蒼天に翔る」を読むよ。解説は信彦氏だな。

868 :無名草子さん:2006/12/21(木) 00:29:06
青島幸男
岸田今日子
カンニング中島

…本音を申せば、一番ショックなのは
一番年齢が近い人の死亡だよな

869 :無名草子さん:2006/12/21(木) 00:41:37
小林は、正しくは「青島だ!」であって「青島だぁ!」ではない、
最近のマスコミは当時のことを知らないのだろう、と
書いていたけど、
青島の著書は『ちょっとまった!青島だァ』なんだよなぁw

志村けんのアイーンと同じで
間違って伝わった若者の解釈が
フィードバックされて本家に影響を与えた可能性もあるけど。

870 :無名草子さん:2006/12/21(木) 00:54:28
>>868
共通点。みんな痩せてた
御大はダィエットしてるくらいだから大丈夫だろう
ちょっと太っていたほうが長生きだな

871 :無名草子さん:2006/12/21(木) 08:43:45
映画が目にしみる購入、これまでに比べて取り上げる素材の重複が激しい気がする、そろそろ現役引退も近いのかな、悲しいけど

872 :無名草子さん:2006/12/21(木) 10:13:47

さすがに青島のことは書くよ。
岸田今日子をスルーさ。
アルトマンをスルーしたし。

873 :無名草子さん:2006/12/21(木) 10:59:46
>>869
小林のそのやり口って、
「でもお前は現在のことなにも知らないじゃん」って反論されたら終わりだよね。

874 :無名草子さん:2006/12/21(木) 12:25:27
昔があって、今がある。なんちてー。
現在のことって何か価値あるものってありますか?

875 :無名草子さん:2006/12/21(木) 12:37:24
カンニングの死んだ人が気の毒で仕方ねえ。

876 :無名草子さん:2006/12/21(木) 12:41:38
青島の娘がウザい、キモい
娘の出来はブタの勝ち

877 :無名草子さん:2006/12/21(木) 16:17:01

686:名無しさん@恐縮です :2006/12/21(木) 10:40:02 ID:s7JYSndT0
死神がイタズラして
森繁の手帳をデスノートと交換したんじゃねーの?


ボケ防止のために色々書く、たまに人の名前も書く

書かれた人あぼーん

森繁「なぜワシよりさきに…」




【訃報】個性派女優の岸田今日子さん死去、76歳 「砂の女」、ムーミンの声★3
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1166614073/
【訃報】「意地悪ばあさん」 前東京都知事の青島幸男さん死去、74歳★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1166603852/



878 :無名草子さん:2006/12/21(木) 18:39:53
石原慎太郎は青島に一票入れたって言ってたな。

879 :無名草子さん:2006/12/21(木) 19:35:03
「才能は認めるが人間的にはいい加減な奴だった」
って、御大愛聴番組でおかまが言ってた。

880 :無名草子さん:2006/12/21(木) 19:44:21
>>879
そのまんまだな>才能あるけどいい加減

881 :無名草子さん:2006/12/21(木) 19:45:03
無能だけどいい人と言われるよりマシだな

882 :無名草子さん:2006/12/21(木) 20:31:07
自分と家族以外には冷淡だった、とも言ってたな。
今の都知事といっしょ。

883 :無名草子さん:2006/12/21(木) 21:13:56
>>879
オカマって、小林氏がいうところの
「自称映画評論家のカマモドキ」のこと?
それなら「カマモドキ」が一番(評論家としても、芸能人としても)いい加減だ。

884 :無名草子さん:2006/12/21(木) 21:18:12
だね

885 :無名草子さん:2006/12/22(金) 11:56:11
一度だけだが「自称映画評論家カマモドキ」と
10人くらいで食事をした経験有り。
カマモドキは、「無茶苦茶気が付くホステスのプロ」というのが職業。

これで世の中渡ってきたんだ・・・と思った。


886 :無名草子さん:2006/12/22(金) 12:20:52
カマモドキは「モドキ」を取らないといけないと思います。
水のはるお先生の事だったら微妙ですが。

887 :無名草子さん:2006/12/22(金) 13:23:47
>>885
昔のおすぎは意外と小さい映画にも目配りする人だったし、今でもメジャー
以外のところもちゃんとチェックしているよ。もちろん「そういうところにも
ちゃんと顔を出すアタシ」が明日の肥やしになるわけだけど。
小林さんにとっては配給会社にくっついて小遣いをもらったり故淀長のご機嫌を
取ったりあちこちのパーティなどで立ち回ったりといったホステス稼業が気に食わないんだろうけどなあ。
おすぎ程になると配給会社も彼の日程に合わせて試写を組んだりするしね。

でも映画ジャーナリストなんか多かれ少なかれそんな人しかいないでしょと思うんだけどね。

888 :無名草子さん:2006/12/22(金) 15:29:40
おすぎと俺は全く映画の趣味があわない。
でもおすぎはいつも真面目にやってると感じる。
映画文化に敬意をもって評を書いてる。

淀川の腰巾着と思ったこともないなあ。
広告批評で毎月やってた、
淀川おすぎの映画対談、楽しかったよ。
いつも淀川がおすぎに
「まだまだ浅い」と説教するパターン。
とにかく淀川は人の好き嫌いが激しかったわけで(性悪タイプが大嫌い)
おすぎが実は根は善良なタイプだから、あの2人は仲良かったんだと思うよ。

双葉先生もノブに「まだまだ浅い」
とか一喝してくれんかな。
タッチ長澤まさみとか誉められても困るからさあ。

淀川って晩年
「イーストウッドは今後ばんばん賞をとるようになる」
と予見したんだよな…
(誉め言葉の意味では無かった、あざといというような意味)
北野武のことも当てたし。

これだけイーストウッドマンセーの状況となると
「でも、あざといよね」というような
ボソッとひとことが欲しいんだよなあ。

889 :無名草子さん:2006/12/22(金) 15:36:11
>>824
杉浦日向子はド素人、自称で食ってた。
本職の田中優子に聞くべし。

890 :無名草子さん:2006/12/22(金) 15:43:22
>>814
亀レスすまん。
ローマの休日が登場した時、日本中で
「ヘップ刈り(あのショートヘア)」
「ヘップ履き(今でいうミュールサンダルか)」
が流行ったのを知ってるからオードリーヘップで略した。
ただヘップバーンと書くともう1人の大物が出てくるし。

891 :無名草子さん:2006/12/22(金) 15:50:20
昔映画評評論家のカースト図みたいなのがあって(ハスミンがバラモンとか)笑ったんだけど、
御大って何処に位置するんだろう?
スシャトリアあたりか。モドキはヴァイシャで瓦がスードラとか。

892 :無名草子さん:2006/12/22(金) 16:23:47
>>888
映画オタクはクソ映画のCMに平気で名前を貸したりおすぎはカネで転ぶと揶揄するが、
あれも偽悪的というか、自分でギャラの実額をバラしたり本人は分かっててやっている部分がある。
九州山口だけで放送している「アサデス」という番組のレギュラーもまだ続けているし、意
外と義理堅いところもある。だから気の利くホステスなのかw

893 :無名草子さん:2006/12/22(金) 17:05:54
クシャトリアと言いたかったのか

894 :無名草子さん:2006/12/22(金) 19:26:34
浅草にへップ問屋ってのがあって、
子供の頃は不思議だったよ。
ところで、あのヘアースタイルはサブリナカットとは違うの?

895 :無名草子さん:2006/12/22(金) 19:39:40
>>890
何歳なんだよ

それはともかく、何年か前に俺が渋谷で一人でめしを食ってるときに
その店におすぎがやってきて顔なじみっぽい店の料理人に
海外旅行みやげらしい干し葡萄を何粒かあげていたのを思いだした
ホステスのたとえに納得

もう一つ、淀川とおすぎといえば
何年か前に噂の真相だかでよんだ「母と娘」という呼び方が忘れられん

896 :無名草子さん:2006/12/22(金) 20:24:35
ボンちゃんって、盆と正月の片割れだったんか…

897 :無名草子さん:2006/12/22(金) 22:46:53
さいきん、床屋にいくと「慎太郎刈り」にしてもらってるな

898 :無名草子さん:2006/12/22(金) 23:05:06
>>891
ぼくの読者は、「またか」とうんざりするかもしれないが、
ぼくは小説家であり、評論家ではな(ry

899 :無名草子さん:2006/12/22(金) 23:07:33
またか

900 :無名草子さん:2006/12/22(金) 23:22:53
今週はぼくの東京が田舎者共に壊されてくー、のいつものテーマの変奏だったな。
そのネタあきた。
まあ次のオリンピックは東京になるわけないが、その結果を御大には見届けて欲しいな。

901 :無名草子さん:2006/12/22(金) 23:50:56
東京オリンピック中止を訴え、御大知事選に立つ!
わけねぇかw

902 :無名草子さん:2006/12/23(土) 00:01:28
>>894-895
三十代前半w

サブリナパンツは知ってるが…サブリナヘアはよく知らんなあ。
ヘップ刈りより更に短いよな、アレ。
セシルカットってあるよなあ(ジーンセバーグの)

ヘップ履きのことは橋本治「虹のオルゴール」
っていう映画評論本で知った。
いまでもヘップ履き売ってるところはあるらしい。
映画が好きな奴には橋本の
・虹のオルゴール
・さまざまなエンディング
・シネマほらセット
おすすめ。特に三番目。

フェリーニ「鉄腕アトム」とか
魔界転生ハリウッドバージョンとか
太田光がアランドロンの「太陽がいっぱい」とか
石塚英彦主演「用心棒」とか
共和党候補バーブラストライザントと民主党候補メリルストリープが大統領の座を争う映画とか。

立ち直れないほど笑う。

903 :無名草子さん:2006/12/23(土) 00:07:50
>>900
首都高など強引ではあったが、東京人が開発・再開発のお陰でどれだけの
恩恵を蒙ったかノビーは理解しているのだろうか。
そんなに田舎者に壊されたくなければ、東京一極主義を止めて全総を復活させて
東京人を地方に疎開させてあちこちにネオTOKIOでも作るしかないだろう(苦笑)
ノビーのような三代前から住んでいる生粋の東京人だけが欧州の小都市のような
時間の止まった観光都市としての東京に住めばいいんじゃまいか?

ノビーは「三丁目の夕日」を批判していたようだが、ノビーの回顧談義も
いつまでも郷愁の共同体の中で暮らしたい都合のいいノスタルジアでしかないのが辛い。

904 :無名草子さん:2006/12/23(土) 00:28:47
信彦は20代ですでに下町で暮らせなくなっていたから
ノスタルジーはあってもそう単純なものではない。

高層ビルが立ち並ぶ汐留が嫌いだろうけど、
若い頃に日テレとも電通とも仕事をしたことがあるだけに
簡単に否定できない心中があるはずだ。

905 :無名草子さん:2006/12/23(土) 01:40:52
>>904
>信彦は20代ですでに下町で暮らせなくなっていたから
>ノスタルジーはあってもそう単純なものではない。

実家がしっかりしていれば、銀行と組んで建て直して不動産を副業にしつつあそこで暮らすこと
も出来ただろうし、没落した商店主の息子の愛憎が何かとあるんだろうなあ。

>若い頃に日テレとも電通とも仕事をしたことがあるだけに
>簡単に否定できない心中があるはずだ。

ノビーは風光明媚な大自然だのは嫌いでネオンのあるような街でないと暮らせない人。
田舎者は余所者を苛めるから嫌い。
ただこの人も戦前派だけに、現在がリアルだと思い込めないところがあるようで、たまに繁栄や都市文明に
対する虚無感を剥き出しにすることがある。野坂昭如もそうだけど、反戦主義
なのに一方ではカタストロフを望んでいるようなところがある。

906 :無名草子さん:2006/12/23(土) 01:47:47
ヘップって、オードリー・ヘップバーンから来てたんだ!
知らなかった。
私は33歳だが、田舎者だしばあちゃんもいたしで、その言葉、子どもの頃
現役で使われてたよ。
シミズ(シュミーズ)とかヤッケとかズロースとか同じで、カタカナなのに
ダササが漂う言葉だなあと子供心に思っていた。

907 :無名草子さん:2006/12/23(土) 02:44:33
流れが違っているのに申し訳ないけど、885で書いたものだけどね。

おすぎさんの「気の使い方」というのは、もう尋常じゃなくて、
その場で初めて会った人たちの名前なんかも全部覚えちゃって、
皆が気持ち良く飲み食いできるように、全員のグラスや皿の空き状況(?)
を随時確認しながら話題を提供しまくるわけよ。
2〜3軒回る頃には「旧知の仲」のように振舞って、
冗談叫んで手を振りながら帰っていく・・・

あれはね「一種の芸」ですよ。


908 :無名草子さん:2006/12/23(土) 08:46:52
>>905

> 実家がしっかりしていれば、銀行と組んで建て直して不動産を副業にしつつあそこで暮らすこと
> も出来ただろうし、没落した商店主の息子の愛憎が何かとあるんだろうなあ。

違うと思うよ
自分も下町生まれだけど、下町の人間は山の手に対し強いコンプレックスがある
その一方で、反発もあるんだけど
それに学問とか文化好きの人間は、商売や実業に反発もある
これはウチの親がそうだった

彼の気持ちは屈折していて複雑
よくわかるよ、そういう人間自分の回りにも多いからw
老舗の実家に愛着もあるだろうけど、反発も強い
たとえ実家が没落しなくても、彼は実家を捨てて山の手で暮らしていたろう
そう何かに書いてたし

田舎の人間が東京に憧れるように
下町の人間は山の手に憧れる
垢抜けなくて下世話な下町を出て、文化的な山の手で暮らしたいと思うんだよ
でも、山の手で暮らすと、何かが足りないように思う
かといって、もう今さら下町に戻りたくないし
って感じじゃねーのって下町生まれのオレは思う


909 :無名草子さん:2006/12/23(土) 12:06:02
小林信彦の世代はその喪失感にさらに空襲と疎開の体験が加わるのさ

910 :無名草子さん:2006/12/23(土) 14:21:03
東京下町の方の感覚のモダンさが好きで複雑な内部にふれることがないから
興味深い

>田舎の人間が東京に憧れるように

これが東京に住む人の陥りやすい間違いだと思う
東京近郊住宅地、近隣県や温泉等ならそうかもしれない
方々で厄介なくらい自分たちの住むところが
優れていると思っている人がいるのよ
だから馴染めない侵入者をいじめる
政治家もわかっていて地元では同調しておいて偏屈さの少ない
東京で累系を繁殖させるのだと思う
形のある猥雑の何もない地方から
東京の欠点をあげるのはやさしいことだから
人にも近代人の欠点すべてを追わせる

豊かで文化が古い関西各所ではほとんど蝦夷の感覚だと思う
下町山手ともにこの食材この料理かと

私は東京および近郊の露地物の青菜を
冬の空の奥に光を含んだ薄灰色を
雑踏のなかで道路と車のすれる音が
いくつも束になった耳鳴りのような響きを愛す

東京下町の方の感覚のモダンさが好きで
複雑な内部にふれることがないから興味深い
下町の暗い部分って目にすることはないから






911 :無名草子さん:2006/12/23(土) 14:37:55
東京下町から大変成功した方でも
どこか一呼吸あってから自分を出すような感覚を感じる
ちょっとしたことで親しくなると人の温もりがあるけど
すっとひっこめたりこもる感じ
拒絶ではないんだけれど
違和感や不快感も引っ込めてしまうようなところがあって
それが簡単にどこかに暗さのある人でかたずけられてる
引っ込めない人はただの偏屈に



912 :無名草子さん:2006/12/23(土) 16:02:14
支離滅裂な文章だが、自分ではこれが文学的だと思ってるんだろうな(プププ

913 :無名草子さん:2006/12/23(土) 16:28:34
自分がブンガクテキと思っている人いるの

914 :無名草子さん:2006/12/23(土) 16:29:30
他の学問のほうが生活価値がある

915 :無名草子さん:2006/12/23(土) 20:45:34
御大が見たがっていた『フラガール』を今更見たんだが・・・・
作りはユルイわ後半は露骨なお涙頂戴に走るわで正直面白くなかった
あれなら似たような題材の『フルモンティ』のほうがずっといい
こんなのアカデミー賞の外国映画部門に出しても100%無理だと思うけどなぁ
蒼井優は良かったよ、御大が気に入りそうだなw

916 :無名草子さん:2006/12/23(土) 21:13:33
このスレの長文にまともな奴はいないと再確認

917 :無名草子さん:2006/12/23(土) 22:02:07
理解できないだけじゃねーの?

918 :無名草子さん:2006/12/23(土) 23:32:46
いんや、まともな奴はおらん

919 :無名草子さん:2006/12/24(日) 03:39:50
「フラガール」ってプロジェクトXだし。

920 :無名草子さん:2006/12/24(日) 17:36:18
御大ダイエット失敗したみたいだね。こないだ渋谷で見かけたけど豚になってた

921 :無名草子さん:2006/12/24(日) 18:47:31
御大は結局「黒澤明VSハリウッド」を連載で取り上げてくれなかったなぁ
「評伝・黒澤明」は取り上げていたのに
数ある黒澤関連書でも屈指の面白さだと思うんだが
長澤だの宮崎だののアイドル女優はどうでもいいから「黒澤明VSハリウッド」とか
橋本忍の「複眼の映像」とかを取り上げて欲しかった

922 :無名草子さん:2006/12/24(日) 19:10:33
>>921
文春の連載だけがすべてなのか(笑)?
「映画が目にしみる」を立ち読みすることをおすすめする

923 :無名草子さん:2006/12/25(月) 02:51:43
新刊出てもチェックされない哀れなノブヒコ御大www

924 :無名草子さん:2006/12/25(月) 10:32:45
>>889
> >>824
> 杉浦日向子はド素人、自称で食ってた。
> 本職の田中優子に聞くべし。
何を聞くというのだ?田中優子先生には「吉良供養」は描けないよ。

925 :無名草子さん:2006/12/25(月) 12:17:56

"ひとことでいえば、忠臣蔵とは、「自分たちがやっていることが(世界や人間にとって)
どのような意味をもつのか、を不問にして、
内部の組織運営に地道をあげること」なのではないだろうか。"

優子先生、忠臣蔵「嫌いだ」って。


926 :無名草子さん:2006/12/25(月) 12:41:34
あ、裏表忠臣蔵って読んでないや。面白いですか?

927 :無名草子さん:2006/12/25(月) 13:24:19
小林の編集者は多分ここを見てるよね?
小林は見てないかなあ?

928 :無名草子さん:2006/12/25(月) 13:40:01
娘は苦笑しながら見てると思うw

929 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:04:17
娘ってかわいい?

930 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:47:01
由紀ちゃんは…並ぐらい?

931 :無名草子さん:2006/12/25(月) 20:06:17
>>929
結構かわいいと思う

932 :無名草子さん:2006/12/25(月) 20:23:08
>>906
そうかあ。。。

くだらないネタかなあ?とか思いつつ書き込んで良かったわ。
まだまだ残ってる(死語ではない)言葉なんだなあ。

933 :無名草子さん:2006/12/25(月) 20:27:34
>>907
はあぁ。
そうやって、愛されよう、
みたいな努力して生きてきた人なんだな。

934 :無名草子さん:2006/12/25(月) 20:32:56
>>909
山田風太郎も疎開と空襲を経験したのにわりとサッパリしてるよな。
(医者の息子で医学生だったといえ、地方の兵庫の育ちで)
なんで日本橋の老舗の御大の方がネチネチネチネチネチネチネチネチ(ry

935 :無名草子さん:2006/12/25(月) 20:44:29
他人が言うのもなんだが、御大は執念深い。

936 :無名草子さん:2006/12/25(月) 21:09:52
「これから、いじめられた子は皆作家になって、
作品の中で復讐しながら大金を儲けてほしいと思う」

937 :無名草子さん:2006/12/25(月) 21:30:18
>>927
御大担当の編集者は長澤まさみの魅力を力説する原稿を読んだら
「しょーがねーなこのオッサンw」とか思ってるのかな


938 :無名草子さん:2006/12/25(月) 23:11:03
>御大担当の編集者は長澤まさみの魅力を力説する原稿を読んだら
「しょーがねーなこのオッサンw」とか思ってるのかな

読者も

939 :ぱっちぎ げろっぱ:2006/12/25(月) 23:13:02
おまえら
やっぱり覚悟しとけ〜…


【訃報】ジェームス・ブラウン氏死去 73歳 ソウル音楽の大御所★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1167041000/



940 :無名草子さん:2006/12/25(月) 23:26:14
>>934
風太郎さんや三島由紀夫の世代(徴兵された世代)、
覚悟とそこからくる孤独とか虚無が凄いと思う。
作風にもモロに出てる。
風太郎さんは医学生、三島は医者のミスで
赤紙こなかったけど、だからなおさらというか。
リベラル信彦もウヨ慎太郎も、徴兵の世代に比べたら、
覚悟は足りなく甘ったれ、何かにつけしつこい性格の世代。

941 :無名草子さん:2006/12/25(月) 23:32:59
>>939
そんなニガーが死んだぐらいで書き込むな馬鹿

942 :無名草子さん:2006/12/25(月) 23:34:59
しつこい性格じゃないと長生きできないんじゃないの

943 :無名草子さん:2006/12/25(月) 23:38:19
JBがいなかったら、渋谷でダブダブの服着て「Yo,Yo」とか言ってるガキもいなかったろうな。

944 :無名草子さん:2006/12/25(月) 23:43:23
つ http://www.littera.waseda.ac.jp/sobun/i/ii057/ii057p01.htm

945 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/26(火) 00:02:21
JB・・惜しい人をゲロッパ・・・・セックスマシーン!

946 :無名草子さん:2006/12/26(火) 01:24:28
>>941 年齢の話だろ年齢みろ

947 :無名草子さん:2006/12/26(火) 12:26:22
菊池寛賞の受賞を御大、すなおによろこんでいるようで
よかったね

948 :無名草子さん:2006/12/26(火) 21:46:08
>>947
今週(本日発売)の文春ですね?

タイトルは「孫のいるパーティー」。
12月1日に行われた菊池寛賞の贈呈式・パーティーです。

今週は家族ネタ(長女と孫)+(文学)賞コンプレックスで、面白かった。
普段は立ち読みですませるんだけど今週は買っちゃったよ
K君かわいいよK君

次号は1月10日(水)発売。

949 :無名草子さん:2006/12/26(火) 21:50:19
でも、今週は特別低下の埋め草満載号だからなぁ。

950 :無名草子さん:2006/12/26(火) 22:05:07
賞のお礼なのか、
(株)文藝春秋の雑誌「TITLE」2月号に登場。

「史上最大のDVD大作戦!」という特集の一つとして
「小林信彦さんが名画15本をセレクト。
500円DVDの底力を観よ!」という記事がある。

主に1930〜40年代の、ヒッチコック監督作品や、ミュージカル等について
楽しそうに語っておられるが、基本的にはワンコインDVDは
・画質が悪い
・翻訳に間違いが多い
・ミュージカルで歌がカットされることが多い
とのこと。

951 :無名草子さん:2006/12/26(火) 22:44:42
>>950
小林は文春で500円DVDを否定してたのに、なぜ?

952 :無名草子さん:2006/12/26(火) 23:18:44
JBがいなかったらスライやジョージ・クリントンがいなかった
スライやジョージ・クリントンがいなかったらプリンスがいなかった
プリンスがいなかったらテレンス(今は別の名前だっけ)やレニー・クラヴィッツも

青島幸男と御大が なら景山民夫と高田文夫が
景山民夫と高田文夫が なら大田光と水道橋博士が
って無理があるか、やっぱり



953 :無名草子さん:2006/12/26(火) 23:35:53
>>952
我田引水しすぎ、おもしろくない

954 :無名草子さん:2006/12/26(火) 23:36:24
小林ってJB好きなの?
ジャズ好きそうなイメージだけど

955 :無名草子さん:2006/12/26(火) 23:43:25
なにいってんだよ。
こぼやしさんは50年代アメリカンポップスだよ

956 :こぶやしのばひこ:2006/12/26(火) 23:46:31
青島さんの告別式には行ったのかしら

957 :無名草子さん:2006/12/26(火) 23:53:33
たしかにJBがいなかったら、今の全世界のポピュラー音楽は
ガラッと違ったものになっていただろうな。それぐらい偉大な人。

ところで話変わるけど、御大の書いた追悼文で最も印象深いのはなに?
オレはやっぱり志ん朝師匠かな。

958 :無名草子さん:2006/12/27(水) 00:08:36
山川方夫かな

959 :無名草子さん:2006/12/27(水) 07:52:28
「小林信彦のコラム 80」(中日新聞12月25日)は
「’67年の珍作「007/カジノ・ロワイヤル」」。
ウディ・アレンやオーソン・ウェルズが良いらしいが全体としては
「2時間10分は長すぎ」とのこと。
新作の方はこれから観るんだそうです。

960 :無名草子さん:2006/12/27(水) 08:14:10
>>951
俺もそう思った。
なに提灯記事を書いてんだよ!
全否定してたくせにw

961 :無名草子さん:2006/12/27(水) 08:18:15
>>952
そこそこ当たりと思われ。
創始者がいちばん大変。

962 :無名草子さん:2006/12/27(水) 11:46:37
>>960
TITLE読んだ。
ワンコインDVDは相変わらず完全否定だけど
めずらしいのもあるよ、というスタンスだった。
でも、そんな仕事受けなきゃいいのにね。

963 :無名草子さん:2006/12/27(水) 14:18:30
>>940
山風も三島も古風な男らしさがあって潔い。
(自殺しろって意味じゃないよ)

御大と慎太郎の共通点
「若い女しか認めない」w

慎太郎は有名な「ババア発言」
御大は「好きだったアイドルも年を食ったらスルー」

一般的に思春期にモテなかった男は
永遠に若い女に固執するんだがさ。
(慎太郎はモテまくった裕次郎にコンプレックスあるだろ。)

964 :無名草子さん:2006/12/27(水) 14:59:23
自分の体験を一般化されても困っちゃうな。

965 :無名草子さん:2006/12/27(水) 16:15:43
すん太郎ももてただろ。このスレの住人などよりはるかに。

966 :無名草子さん:2006/12/27(水) 16:27:21
>>963
もてない熟女好きは?

967 :無名草子さん:2006/12/27(水) 18:40:26
小柳ルミ子はがんばっているな。
ライバルの天地真理は今どこで何をしているのだろう〜♪

968 :無名草子さん:2006/12/27(水) 18:53:05
500円DVDの提灯記事かぁ
落ちたなぁ

969 :無名草子さん:2006/12/27(水) 18:54:43
このスレはフリーランスの人が多いの?

970 :無名草子さん:2006/12/27(水) 19:19:48
というより一人暮らしのほうではなかろうか。
おれはその日暮しだが。

971 :無名草子さん:2006/12/27(水) 22:24:13
>>965
プライドの話。
弟は吉永小百合まで喰ったろ?

972 :無名草子さん:2006/12/27(水) 22:30:05
信彦も老いたのだよ。すこしぐらい方針変えても大目にみてやれよ。

973 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:51:54
「TITLE」で小林信彦が取り上げていた
500円DVD15本は次のとおり。

巨星ジーグフェルド (1936)
ピグマリオン(1938)
バルカン超特急(1938)
哀愁(1940)
高慢と偏見(1940)
ヒズ・ガール・フライデー(1940)
レディ・イヴ(1941)
スイング・ホテル(1942)
モーガンズ・クリークの奇跡(1944)
救命艇(1943)
汚名(1946)
素晴らしき哉、人生!(1946)
雲流るるままに(1946)
オール・ザ・キングスメン(1949)
アニーよ銃をとれ(1950)

974 :無名草子さん :2006/12/28(木) 00:07:51
阿川の名が出てきて、なんかうれしかった。
接点がないと思っていたから・・・

975 :無名草子さん:2006/12/28(木) 00:36:58
>>973
THANX

976 :無名草子さん:2006/12/28(木) 04:05:54
ブタヒコの太鼓持やってる中条省平ってウザい

977 :無名草子さん:2006/12/28(木) 07:49:14 ?2BP(0)
次スレ立ててきます

978 :無名草子さん:2006/12/28(木) 07:52:08
次スレ
小林信彦・中原弓彦 13
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1167259805/

979 :無名草子さん:2006/12/28(木) 09:05:29
>>964
俺だって別にモテないけどさあ、さすがに、
御大、慎太郎、渡辺淳一みたいに
「若い女に過剰な妄想しない!騙されたこともない!(キッパリw)」

けっきょく世代的な経験値の差なんだと思うがさ。
香川京子が心根がまっすぐなタイプで
本上まなみ(最近は長澤まさみか)が性悪なタイプってくらいパッと分かるじゃない。

980 :無名草子さん:2006/12/28(木) 09:28:31
>>978
年末に乙。
2ヶ月でこのスレ消費したか。
御大の人気ぶりはさすが(ry

981 :無名草子さん:2006/12/28(木) 11:58:58
今年もロクな年じゃなかったね

982 :無名草子さん:2006/12/28(木) 13:11:31
御大の文春コラム、のんびりしてるな。
やっぱ嬉しいは嬉しいんだな。

双葉先生がオーソドックスな映画を
薦めていて流石だなと感嘆。

シネマチャート2006
・硫黄島
・カジノロワイヤル
・ブロークバック
・ヒストリーオブバイオレンス
で総意か。

俺、そっくりさん探し得意で、
以前「文春・顔面相似形」に名前を載せたことある。

983 :無名草子さん:2006/12/28(木) 16:15:38
安部内閣の「戦後史上最悪の内閣」認定まだぁ?

984 :無名草子さん:2006/12/28(木) 19:20:52
もうそろそろ、顔面相似形をひっぱるのは勘弁してもらいたい。

985 :無名草子さん:2006/12/28(木) 20:40:24
久しぶりの企画だったがな

986 :無名草子さん:2006/12/28(木) 22:30:53
>>979
> 御大、慎太郎、渡辺淳一みたいに
> 「若い女に過剰な妄想しない!騙されたこともない!(キッパリw)」
慎太郎、淳一って政治的なスタンスは真逆っぽいんだけど、どちらも何か
過剰なまでの自信家、という点で共通点があるよね。
あとその業界(政治や文壇)で実際にかなりの権力を握っているという。
「愛ルケ」とかこれだけバカにされながらも、本人は傑作と本気で信じてい
る(おそらくそれを疑わないまま死んでいくんだろう)とはすごいというか、
ある意味うらやましくもあるな。
あんなに自分を信じてへっちゃらな老後というのは。

987 :無名草子さん:2006/12/28(木) 22:31:55
>>982

> 俺、そっくりさん探し得意で、
> 以前「文春・顔面相似形」に名前を載せたことある。
御大のそっくりさんっていないの?

988 :無名草子さん:2006/12/28(木) 22:37:59
小林カツ代

989 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/28(木) 23:43:16
吉田照美と三宅裕二を足して二で割ると温帯(湿潤)

990 :無名草子さん:2006/12/28(木) 23:43:27
きな粉をまぶした、おはぎ

991 :無名草子さん:2006/12/29(金) 08:30:58
>>973の15本のうち正規版DVDが出てないのがあるんだろうか?と思い
Amazon等で検索してみた。

メーカー名からみておそらく正規版だろうというのが出てるのは4本。
ヒズ・ガール・フライデー(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)
救命艇(20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン)
オール・ザ・キングスメン(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)
アニーよ銃をとれ(ワーナー・ホーム・ビデオ)

いまいち判断に困ったのが2本。
汚名(ビクターエンタテインメント)
素晴らしき哉、人生!(東北新社)

他の作品も大半は500円DVD以外のバージョンも出てるが、メーカー名がこんなかんじです。
GPミュージアムソフト
アイ・ヴィー・シー
ビデオメーカー
ハピネット・ピクチャーズ

992 :無名草子さん:2006/12/29(金) 09:36:24
500円dvdを買いあさるメガネ豚

993 :無名草子さん:2006/12/29(金) 10:05:44
>>991
それだったらワンコイン、とりあえず存在価値なくね?

994 :無名草子さん:2006/12/29(金) 10:37:15
おしまい

995 :無名草子さん:2006/12/29(金) 11:22:00
おしまい

996 :おしまい:2006/12/29(金) 12:14:18
「ところで、気を悪くしないで聞いてほしいのだが…」

997 :おわり:2006/12/29(金) 12:14:53
盲腸で寝ている

998 :あとがき:2006/12/29(金) 12:16:24
私は親不孝な人間だが、
これで少しは親孝行できたかなと思っている。

999 :ラストシーン:2006/12/29(金) 12:17:21
こっそり薬を飲む

1000 :社長からの電話:2006/12/29(金) 12:18:13
「おい黒田、次は…」

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

213 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)