2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【嫌われ】 山田宗樹を語るスレ 【松子】

1 :無名草子さん:2006/10/14(土) 23:36:30
山田宗樹 (やまだ むねき)

1965年愛知県生まれ。
1998年「直線の死角」で第18回横溝正史賞を受賞。
以後、運命に翻弄される女性を題材にした小説を著す。
本年(2006年)、「嫌われ松子の一生」(2003年 幻冬舎刊)が映画化。
続いて、TBS系列でテレビドラマもスタートした。

2 :無名草子さん:2006/10/14(土) 23:41:54
栄光の23get

3 :無名草子さん:2006/10/15(日) 01:01:05
「嫌われ松子」ドラマの第一話見て、速攻原作読みました。
激しくウツ。
なんてウツな人生。

将来自分もああなるかも知れんと思うと、ますます鬱。

4 :無名草子さん:2006/10/15(日) 03:12:30
漏れも読んだが、激しく鬱になったぜ。

5 :無名草子さん:2006/10/15(日) 21:44:13
あれは男より女の方が欝になるんじゃ?
行きつけの飲み屋の姉さんは嫌われ松子絶賛してたよ。
じふんもああなりそうで欝になるってよ。

6 :無名草子さん:2006/10/15(日) 23:39:40
ゴミ屋敷で一人孤独に死ぬ奴。
駅の地下通路で凍えて死ぬ奴。
小僧どもに遊び半分でリンチされて殺される奴。

時にマスコミはそういった人たちのことを取り上げ、
幾分か芝居がかった味付けで報道する。
俺達は興味本位でそれらのレポートを見る。
「自分とは関係の無い世界」の話として。


7 :無名草子さん:2006/10/15(日) 23:40:19
しかし。
考えてみれば当たり前のことなんだが、
こういった人々にも、子供時代があり、青春があり、
世に出て社会に揉まれる日々があり、いろいろありながら
今まで生きてきたんだなと。
一人一人に、それぞれの人生があり、それぞれの思いがあり、
きっとみんな何かしらの幸せ・生き甲斐を探してながら生きてきたんだろうなと。

8 :無名草子さん:2006/10/15(日) 23:41:13
6に書いたような死にかた。
それらは、今まで正直「他人事」としてしか感じることが出来なかった
でも、これからは、もう少しいろんな事が考えられるようになるかも知れない。
「嫌われ松子の一生」という作品は、改めてそのことを教えてくれたような気がする。


9 :無名草子さん:2006/10/15(日) 23:46:38
どんな人にせよ、それぞれの過去があり、人生がある。
いろいろあって、今がある。
それは、遊び半分で奪ったり、核兵器で皆殺しにしたり、
そんな軽いものじゃないと思うんだがな。

みんながそこに思いを馳せられるようになれば、
この世界もかなりマシになると思うんだが。
なぜ、そう、軽んじることが出来るんだろうね。
なんか、いろいろ考えてるうちに、えらく壮大な話になってしまったけど。

10 :無名草子さん:2006/10/16(月) 19:50:47
嫌われ松子と重松清の疾走を続けて読むと鬱が倍増しますよ!

11 :無名草子さん:2006/10/21(土) 00:48:35
あー『疾走』も鬱になるなー
松子より鬱になる

12 :無名草子さん:2006/10/27(金) 02:36:37
読みますた。松子が別に嫌われてないのでがっかり

13 :無名草子さん:2006/10/31(火) 22:36:13
まだ上を10ページ読んだだけだけど、


















でてくる男最低。
校長死ね。

でもリアルにあり得そうな人生で怖いよ…鬱orz

14 :無名草子さん:2006/11/01(水) 00:29:57
人間は皆同じっていうことはこういう意味か、と感じた。

漫画だけど最強伝説黒沢も進めてみる。

15 :無名草子さん:2006/11/01(水) 00:39:30
>>13
早く先を読むんだ。
ムカつく奴がもっと出てくるぞ。
そして、こう罵りたくなる。
「松子、お前は勉強は出来るが生き方は下手糞だな」とね。

しかしだ。読了すると
「松子、お前は頑張り屋だな」と優しく言って抱擁したくなるんだよ。

16 :無名草子さん:2006/11/04(土) 05:12:29
>10、11
ということで、「疾走」読みますた。
しかしまーこれもウツであることには違いないが、
ウツ度では松子の方が断然ウエだな。

もっとウツになれる本無い?

17 :無名草子さん:2006/11/05(日) 20:58:55
違う県とかで教員になればよかったと思った。
田舎とかさ。
それさえしてれば松子の人生も少しはマシになったかと思った。

18 :age:2006/11/06(月) 02:34:11
最後の松子がほんとにみじめでかわいそうだった
美人だった松子がホームレスに間違われるなんて。
リンチに遭って死んでなかったら松子はまた彼女らしくなれたのに。

人の死ってこんなに不意なもんなんだね。
松子だけじゃなく全ての人に


19 :無名草子さん:2006/11/06(月) 02:35:35
あげ

20 :無名草子さん:2006/11/12(日) 14:58:58
>>16笑た

そんなに鬱になってどうする

21 :無名草子さん:2006/11/13(月) 00:51:57
さっき、『松子』読み終えたよ。
最後の家路に着いてから亡くなるまでのシーン、切なすぎる。

松子〜〜〜(´;`)


22 :無名草子さん:2006/11/14(火) 00:45:13
>20
思うに、激しくウツな人間の人生をあえて見ることで、
「俺は、(こいつらに比べれば) まだマシだ」
と思いたがる心情が働いているものと思われる。



23 :無名草子さん:2006/11/16(木) 23:32:20
この本のテ−マや読者に伝えたいことって何?

24 :無名草子さん:2006/11/27(月) 22:23:23
>>23
松子の人生って、
第3者からみればバカみたいなことばかりだけれど
本人にとっては、その時その時で一生懸命なんだろう。

だから、結果なんか気にしないで
その時にできる事を一生懸命やれってことかと
勝手に解釈してる。

25 :無名草子さん:2006/11/29(水) 00:31:10
誰だって松子のように簡単に転落する可能性があるので、アウトローや社会的弱者を
自分とは関係のない別世界の人間とは思って差別するな
ということだと思った
あと、松子を反面教師にするなら、短気を起こすな、生きる理由を他者に求めるな
だと思った

しかしなあ、松子のようでない自分(頭良くない、学歴・資格ない、顔良くない、仕事できない)は
一体どうなるんだと、そっちでも鬱になった

26 :無名草子さん:2006/11/29(水) 01:37:27
>>25 お前 頭悪いって自分で勝手に納得して逃げてねえか?
お前 マジで勉強したことあんのかい?
勉強できるのが頭のよさではないが学歴は必要だ
まあ文章見る限り頭が悪いとは思わん
本当の馬鹿はそんな文章書けん


27 :無名草子さん:2006/11/30(木) 20:33:38
>>26
>自分で勝手に納得して逃げてねえか?
自分の事を言われているようで辛いな。

28 :無名草子さん:2006/11/30(木) 21:40:50
山田宗樹って松子以外はどうなんでしょう?
面白いのありますか?

29 :無名草子さん:2006/12/01(金) 00:36:40
とりあえず続編の「ゴールデンタイム」は好きだな。

30 :無名草子さん:2006/12/01(金) 20:10:20
>>28 「黒い春」なんてどうだい?
未知のウイルスとの戦いが描かれてる 普通におすすめできる
「天使の代理人」ってのもある
簡単に言えば堕胎の話 俺はおすすめしない
他の作品は知らん

31 :無名草子さん:2006/12/02(土) 20:25:27
今読み終えた
最後の裁判のシーン。犯人達の言葉達

32 :無名草子さん:2006/12/02(土) 20:34:29
↑すまん。誤爆。
最後の犯人の言葉が…。
これからやるぞって気持ちにようやくなれたのに、見ず知らずの奴らに殺されるなんて…。いきなり死ぬなんて。まだ知人で理由があるほうがいいよ。
ホント鬱になるよ。
松子は確かに色んなことに流されてここまできちゃったわけだけどさ、頑張ってきたのに。
こんな世の中だから余計つらい話だったな。
生きる意味って何だろうな?ワカンネ。

33 :無名草子さん:2006/12/04(月) 20:26:32
>>25
読み終えてウツだったけど私は逆に人間平等なんだと思ったよ。
神様はその人に乗り越えられるだけの試練を与えているようなって・・・龍みたいだけどw
めぐみがAVに出て「これで200万貰った、負けてたまるかよ・・・」って言った時に
「私はこの時、めぐみとは親友になれないと直感した」ってのがわからなかったけど松子のプライドの高さ?
オーナーは松子は男が出来ると仕事が出来なくなるタイプって言ってたけど
男の為なら頑張れるけど自分の為には頑張れないって感じじゃないのかな・・・。

34 :無名草子さん:2006/12/08(金) 18:13:58
続編読んだけど松子の名前を出す意図が分からん。
売るために無理矢理松子と接点を付けただけにすぎず
内容もありきたりすぎてまったく面白くない。
松子の価値を下げた一冊。

35 :無名草子さん:2006/12/09(土) 15:44:14
>>28
「直前の死角」
非合法の探偵がある事故を推理していくうちに事件に発展する。
サブキャラにHIV感染者の女性。これがデビュー作。

「聖者は海に帰る」
高校でおとなしかった生徒が突然教師を射殺して自殺。
そこに赴任して来たある過去を持つ新人カウンセラーと保健室の先生の恋話。

「死者の鼓動」
臓器移植で助かった女の子と代わりに死んでしまった親友の家族の復習劇。
後は黒い春、天使の代理人、俺は読んだことないけどランチブッフェっていう短編がある。

36 :無名草子さん:2006/12/10(日) 12:56:29
嫌われ松子の続編で、ゴールデンタイムっていうの出てたけど読んだ人います?

37 :無名草子さん:2006/12/10(日) 13:05:35
36です。>>34さんすみません。
私も同じ意見です。青春物はあまり好きじゃないので、楽しくなかったです…


38 :無名草子さん:2006/12/11(月) 11:25:12
>>33 松子は自分が強くないことをわかっていたんじゃないかなー?
めぐみの強さを見せつけられて、生理的に、違いすぎるからもう会いたくないって思ってしまったのかね?
AVに対する偏見とかはあんまりなかったと思う、ソープで働いてたから。

39 :無名草子さん:2006/12/11(月) 11:32:49
どん底から這い上がる強さ。

40 :無名草子さん:2006/12/17(日) 20:10:16
40

41 :無名草子さん:2006/12/22(金) 21:08:18
鬱と勇気。

42 :無名草子さん:2006/12/22(金) 23:52:34
しっかしドラマの松子は糞だったな
途中まではいいよ でもラスト2話は最悪だな
原作かえたところが すべてを駄目にしてる
何で赤木を神父に?
何で犯人を外国人グループにしてんだよ
少年にしろよ 現実でもそういう事件がおこってんだろうが
裁判シーンをカットしてやがるし
そして最後 今まで出会った人間に対しての怒りの台詞が家族と龍洋一への
感謝の気持ちになってる ふ ざ け る な
感動させようとしたのかしらんが感動できない そんな綺麗事で終わらせる話じゃねえだろが
何でこんな変更したの?映画版は見てないがドラマよりマシなことを祈る


43 :無名草子さん:2006/12/23(土) 00:01:38
そもそも、最初から姪と甥を入れ替える時点で間違ってたな・・・

44 :無名草子さん:2006/12/23(土) 00:48:01
>>43 そうだな まだ許せる範囲だけどな
小池栄子の髪の色が最終話だけ変わってたのが謎だし
適当に作りすぎだよ 杉本哲太の床屋も原作いないし
どうせコトーのせいで視聴率悪いんだろうし
数話減らしてでいいから原作通り作ってほしかったよ

45 :無名草子さん:2006/12/23(土) 01:27:16
原作も映画もドラマも全部見たけど、なんだかんだっても
原作の小説が一番面白かったし、納得もいく。

ドラマは後半イジリ過ぎ。
話の一貫性が無い。
結果、何を言いたいのか、どういう方向に持って逝きたいのか、もうひとつ分からんし。

46 :無名草子さん:2006/12/23(土) 01:58:51
>>45 ほとんどのドラマ 映画は小説に勝てない
薄っぺらくなるよな 野島伸司のドラマぐらいだな
ドラマが勝ってるのは


47 :無名草子さん:2006/12/23(土) 23:50:17
松子の映画どんなだった?
腹が立つような出来じゃなかったら年末借りて見よう。

黒い夏はドラマ向きっぽい感じだ。
ウィルス・パニックとかいうタイトルになって改悪されて、凹みそう。

48 :無名草子さん:2006/12/24(日) 01:56:50
>47
映画版の評価は、まあ、分かれてるみたいだな。
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1160719058/l50

ちなみに、俺は腹が立ったが。


49 :無名草子さん:2006/12/24(日) 15:53:58
原作の暗さを理解できない人は映画を絶賛してる。
ドラマはソープ嬢のシーンまでは良かったと思う。



50 :無名草子さん:2006/12/31(日) 02:02:59
>>48,49ありがとう。
映画見てみた。
なんでミュージカル?
盛り沢山で尖っているわりには凄く良くまとまっていて、良い映画だと思った。配役の外れもないし。
でも、夏子じゃなくてもいいんじゃ…と思った。小説が映画になった甲斐がないよ。
夏子の最期は断然原作のほうが切なかった。

51 :無名草子さん:2006/12/31(日) 09:49:44
誰だよ夏子って・・・。

52 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:17:57
映画観てから原作読み始めてるんだけど…

今、松子が田所にレイプされかけたところまで読み終えたけど、
なんかこの小説軽いね。

鬱になる鬱になるというからどれほど悲惨に描いてるのかな、
と思ったらなんか安っぽい昼ドラを見るような感じで。
田所のあまりにも薄っぺらいキャラに不快感を覚えるだけだった。
わかりやすい教科書的なキャラ作りだなあって感じた。

あと無駄な描写が多いね。北千住の駅前がどうとか。
ワンシーンワンシーンを丁寧に描く姿勢はいいと思うんだけど、ちょっとくどい印象。

悪い小説とは思わないけど、
絶賛するほどいい小説とも思えないというのが現時点での正直な感想。

もっとも、映画にはなかったラストの裁判シーンで泣けるそうだから、
頑張って読んでみる事にする。

まあこんな感想を抱くやつもいるってことで…。

ちなみに読んでて鬱になる悲惨な女の話なら、野坂昭如とかがお勧め。
特に野坂の場合それをわざと喜劇的に描くのでさらにきつい。
「浮世一代女」とか機会があるなら読んでみるといいよ。

53 :無名草子さん:2007/01/05(金) 22:07:36
鬱から脱した俺はゴールデンタイムのほうが面白く感じた。

54 :無名草子さん:2007/01/06(土) 01:03:08
私、この話は最初ノンフィクションだと何故か思ったの。
でフィクションだと知ってつまらないと思ったり安心したり。



55 :無名草子さん:2007/01/06(土) 12:40:01
内容がぺらんぺらんな感じ
松子がなんでこんなに話題になったのかがわかんない

56 :無名草子さん:2007/01/06(土) 12:44:24
だめんずばかり好きに成っちゃうんだよね。

57 :無名草子さん:2007/01/08(月) 21:34:21
松子読み終わったあと、
このスレで書き込みがあった「疾走」を今、読んでる。
こっちもかなり鬱そうだな・・・・。

他に同系統の鬱になれるお勧めの本何かありますか?


58 :無名草子さん:2007/01/08(月) 23:22:09
>>57
だから野坂昭如読めって
「娼婦焼身」「マッチ売りの少女」など鬱になれる作品はいくらでもあるぞ

59 :無名草子さん:2007/01/10(水) 01:34:33
http://marron.gazo-ch.net/bbs/11/img/200612/1146352.jpg

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)