2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本を読まない人の特徴 Part8

1 :無名草子さん:2006/07/19(水) 16:50:50
あまり脱線はしないように。

過去スレ
Part7 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1151067922/
Part6 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1146841429/
Part5 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1134822751/
Part4 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1128531386/
Part3 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1121695310/
Part2 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1108130319/
Part1 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1103908476

2 :無名草子さん:2006/07/19(水) 16:53:32
姉妹スレもよろしく

本を読んでる奴の特徴
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1095498621/
本読んでるのに頭悪い奴
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1119185388/

3 :無名草子さん:2006/07/19(水) 17:02:08
先日、このスレで「吾輩は猫である」が出ていたので、久しぶりに文庫本で読んでみた。

4 :無名草子さん:2006/07/19(水) 18:29:43
またかよ

5 :無名草子さん:2006/07/19(水) 19:17:45
結局建ったのね。

別名「小説蔑視スレ」

6 :無名草子さん:2006/07/19(水) 21:22:00
小説を蔑視するつもりはないよ。
小説しか読まない人を蔑視しているだけですよ〜

7 :無名草子さん:2006/07/19(水) 21:26:39
>>6
志は立派だが、それがまた結局は小説蔑視スレとして締めくくられるのです。

8 :無名草子さん:2006/07/19(水) 21:35:39
小説しか読まない連中は論理が分からん、ということでFA?

9 :無名草子さん:2006/07/19(水) 21:39:06
「小説しか読まない人は非論理的」説も論理的といえないと思う。

10 :無名草子さん:2006/07/19(水) 21:42:01
頭が悪いから小説しか読めないんだろうね。同情してあげなさい。

11 :無名草子さん:2006/07/19(水) 21:44:58
どうして本を読まないんだろう。
どうして知りたいと思わないんだろう。
どうして
どうして

12 :無名草子さん:2006/07/19(水) 21:59:13
小説しか読まないのは頭が悪いからではなくて
生活環境ないし生活史に問題があるんだろう。
しょうもない家庭に育ち、しょうもない大学に通ったということ。
なんにせよ本人の責任を問うのは酷だよ

13 :無名草子さん:2006/07/19(水) 21:59:59
本を読むのって楽しいと思う。
老婆心ながら、その楽しさを知らない人は損してると思う。
>>11じゃないが、知るのって楽しいよな。

学校の課題とか仕事で、
どうしても読まなきゃいけない場合は
苦痛かもしれないけど。

14 :13:2006/07/19(水) 22:07:22
質問があります。
「小説しか読まないことは良くない。」という前提で
話が進んでいる様ですが、
なぜ、「小説オンリー」は良くないのですか?
「小説オンリー」の弊害は何なのでしょう。

小説も、情景や感情、社会問題について
考えるきっかけになるものも多いかと思いますし、
良い文章を読むことで、言葉の使い方も学べると思うのですが。

15 :無名草子さん:2006/07/19(水) 22:22:24
漫画や小説しか読まない人は、そういう階級に属しているんだからそれでいいんですよ。

16 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:25:37
ほら、さっそく小説蔑視スレになってるでしょ?

17 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:29:20
っていうか、一部のマッドサイエンティストが暴れまわってる
だけかもしれんが。

18 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:29:41
>>15
カースト制ですか?
珍説だなそりゃ。

19 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:39:38
いわゆる下流社会ですなw

20 :インテリ自信家:2006/07/19(水) 23:42:02
おれは本に関して享楽主義者で
背伸びした本をよむべきだとか思わない
目先を広げると広がるってのは事実に思う
ここいらの階級意識には違和感がある

21 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:54:52
新卒OLちゃんに斎藤孝の本がすぐ読めるって話をしたら、「勧められた本読んでるんだけどこうゆう系の本あまりよんだことないからなかなか進まないよ〜f^_^;」 って来た。彼の本を読み進めない人がいるのに驚きつつ、年下からのタメ口メールに萌えた

22 :インテリ自信家:2006/07/19(水) 23:57:46
超強引な憶測
本嫁君は電車の中で大好きな少年ジャンプを同僚にたしなめられた事が
あって、お前らも小説読んでんじゃん本質的に同じだろうと
それを恨みに思ってて
その恨みを涼しい顔で小説を楽しむひとに切り口を変えてぶつけている

23 :無名草子さん:2006/07/20(木) 00:02:12
中高生くらいのうちに名作と言われている小説は読んだ方がいい。
まあデカダンスは避けたほうが無難だがw
ところで小説でも文学系は深いよ。文学部のことは知らんが、
学問的刺激という点では、決して他の学問に劣るものではないと思うよ。

24 :無名草子さん:2006/07/20(木) 00:08:59
おきまりのパターンw
「小説ばかり読む奴は馬鹿」→「小説には価値がある」

噛み合わね〜

25 :無名草子さん:2006/07/20(木) 00:13:44
小説ばかり読む奴が漫画を蔑視w
目くそ鼻くそwww

26 :無名草子さん:2006/07/20(木) 00:22:00
>>24
いや、俺は小説は10代までにある程度こなしておけって言ってるんよ。
若い時に良い小説を読んで衝撃を受けたり、恋愛でとち狂ったりすることは「幸福」なんじゃ
ないかと。
老けると小説読むのは苦痛だし、時間がないし、鋭敏な感受性も衰える。
何より、専門・学術書よんだ方が面白いしな。

27 :インテリ自信家:2006/07/20(木) 00:25:23
小説党は単純に嗜好じゃないの?

28 :無名草子さん:2006/07/20(木) 00:35:57
小説→リアリティーがある。
漫画→リアリティーが皆無。

この違いだけでも同列に置けないし、国語の教科書に漫画が
取り上げられないことからも察せ。

29 :無名草子さん:2006/07/20(木) 01:04:28
平行線になることは承知の上で書くが、
リアリティのない小説もあるし、
リアリティのある漫画もある。

リアリティ最優先なら
「警察の調書が最もすばらしい」とでも言うのか?

しかし、教科書を基準にするとは、
>>28は権威主義者かガキか?

30 :インテリ自信家:2006/07/20(木) 01:33:30
バカの壁を壊すだっけかな?タイトルウロ覚え
馬鹿は伝染るらしいぞ

31 :インテリ自信家:2006/07/20(木) 01:43:10
>>29
突っ込むね
警察の調書なんてマンマ怪しいじゃん


32 :無名草子さん:2006/07/20(木) 01:57:47
>>28
俺の教科書にはパラパラマンガが付いてたYO。

33 :無名草子さん:2006/07/20(木) 01:58:49
本を読めない人は本によって得られる何かを
知ることも想像することもできないわけで
他の娯楽と一緒だ、という結論に至るのは必然。


34 :無名草子さん:2006/07/20(木) 02:05:19
このスレの何割がしっかりと読書できているか疑問だがな

35 :無名草子さん:2006/07/20(木) 02:08:00
>>31
メディアにとりあげられるような怪しい調書はほんの一部。
マスコミに影響されすぎ。そもそも調書ってのはリアリティ
のメタファーなわけで、そこに突っ込むのは文脈を捉えてない
証拠。おまえは本を読めない。

36 :無名草子さん:2006/07/20(木) 02:27:13
Yoshiの本を持ってる奴。

37 :無名草子さん:2006/07/20(木) 03:24:32
本を読む人

話し言葉が文章になっている。

読まない人

話し言葉が漫画の吹き出しの中の文章に似てる。

38 :無名草子さん:2006/07/20(木) 04:51:41
名著・名作しか読まない俺はどうなのか・・・
発掘も大事?

39 :無名草子さん:2006/07/20(木) 07:35:12
>>38
「名著・名作」ってのが何かによる。
同様に小説なんて漫画と同じという方々は
まともな小説をご存知ない場合が多いのではないか。
何がまともかを見極める能力も。

40 :無名草子さん:2006/07/20(木) 07:43:48
>>29
リアリティーとリアルを勘違いしてない?

>リアリティのない小説もあるし、
>リアリティのある漫画もある

これも十分承知の上だが、小説と比較しての話ね。
そんなに素晴らしい漫画があるなら、子供たちに教える為に
是非教材にしたいので紹介してくれ。


41 :無名草子さん:2006/07/20(木) 16:58:38
>>40
素晴らしい漫画=子供向け
とは短絡な

42 :無名草子さん:2006/07/20(木) 17:11:19
>>41みたいな読解力がなくて恥をかかないためにも読書っていうのは
必要だと思う。

43 :無名草子さん:2006/07/20(木) 18:18:35
>>40
>小説と比較して〜
というのは、指摘されての言い訳だろ。

お前は漫画はリアリティが「皆無」と書いた。

お前は言語の使い方というものをもう少し勉強するべきだな。

44 :無名草子さん:2006/07/20(木) 18:21:01
>>40
29じゃないが
川原泉の「森には真理が落ちている」いい話だよ。
人間の生き方とは何か考えさせられる。

45 :無名草子さん:2006/07/20(木) 18:41:10
>小説→リアリティーがある。
>漫画→リアリティーが皆無。

この時点で比較しているわけでしょ。
それを文章で「小説と比較して〜」と読解力のない方のために
わざわざ書いたわけね。
そして比較上の言葉で皆無と書いたわけで、漫画に内在するリアリティ
そのものを否定しているわけじゃない。
こんな中学でもわかるような文章を誤読をしているようだから、
読書するって言うことは大切なことなんだと思う。


46 :無名草子さん:2006/07/20(木) 18:47:15
あー、でも皆無って言葉は適当ではなかったな。
いや、それほど推敲しているわけじゃないんでね。

47 :無名草子さん:2006/07/20(木) 18:57:37
>>45-46
お前が一番読解力無い。

もっと日本語勉強してから発言せい。

48 :無名草子さん:2006/07/20(木) 19:12:37
>>45-46
覚えてやがれ!

49 :インテリ自信家:2006/07/20(木) 19:22:45
このスレの住人は読書より泥仕合が好き

50 :無名草子さん:2006/07/20(木) 19:27:17
俺の場合、小説を読む時は明治の文豪の作品ばっかりだけど
やっぱり小説の文章ってのは、普段読んでる専門書やビジネス本とは違って
日本語の表現が上手だよ。それに触れるために読んでる人も多いと思う。
言葉の巧みな使い方というのは、それ自体が芸術であって、感動の対象であり
手本となるべきものなんだよな。

51 :無名草子さん:2006/07/20(木) 19:30:37
でもさ小説ばっかり読むと現実の醜さに耐えられなくなるので
そこそこ読む程度でいいよ。あまりに情緒豊かだと世の中の
嫌なとこばっかり見えてくる

52 :無名草子さん:2006/07/20(木) 21:49:24
>>49
そうかも。(自分含めて)

>>50
名文って良いよね。


53 :無名草子さん:2006/07/20(木) 23:25:52
>>45
これまた日本語能力の乏しいやつだな。

>小説→リアリティーがある。
>漫画→リアリティーが皆無。
>この違いだけでも同列に置けないし、国語の教科書に漫画が
>取り上げられないことからも察せ。

この文章からは「小説と比較して」という意味を取ることは出来ない。
比較元が小説ならば、漫画だけをリアリティーが無いと示せばいい。
それでも皆無と書くのはおかしいけどな。

お前の書き方では、
リアリティーそのものの、ある・無いを言ってることになる。

お前が一番、読書が必要な人間だ。もっと読書しろ。

54 :無名草子さん:2006/07/20(木) 23:31:22
本を読まない奴はあまり漫画も読まない。読んでも流し読み

55 :無名草子さん:2006/07/21(金) 01:09:28
>54
絶対ではないけど、一理あるかも。
小説や漫画は作り話だと思うとしらける。
だからあんまり読まない。
漫画は全く読まない。

56 :無名草子さん:2006/07/21(金) 01:24:31
俺は、あまりにも現実とかけ離れているものが読めなくなった。


57 :無名草子さん:2006/07/21(金) 06:01:57
>>53
見苦しいからもうやめろ

58 :麗しき自信家:2006/07/21(金) 09:20:15
僕はたまになら漫画も読むよ。
ただ、忙しい身だからね、読んでいる間時間の無駄を感じて焦ってしまうんだ。
だからね、体の中の余計なものを排泄している時間なんかに、
ささっと、小鉄がでるエピソードだけ読んだりね、そんなかんじ。


59 :無名草子さん:2006/07/21(金) 09:26:09
おれの彼女は本も漫画もほとんど読まないが
ファミレスでオーダーを済ませても
いつまでもメニューを見てる

60 :無名草子さん:2006/07/21(金) 09:28:43
小説は読むけど漫画は読まないなぁ。
漫画はジャンクフードって感じ。

61 :無名草子さん:2006/07/21(金) 09:32:04
漫画はあまり読まないけど、
手塚治虫のどろろだけは手放せない。
そういうこだわりは未だにあるな。

62 :無名草子さん:2006/07/21(金) 10:48:08
最近気づいたんだが、ある1人の本を10冊ぐらい徹底的に読み漁ると
その人の思考パターンのようなものが染みついてくるよね。
以前は「さまざまな考え方に触れた方が良い」と思っていたけど
中途半端にあれこれと摘み食いするよりは、一人の著者のセンスに極限までコミットするほうが
自分の血肉となるんだな、、と。

63 :無名草子さん:2006/07/21(金) 12:45:13
>>60
はげどう
漫画はジャンクフード
小説はお菓子
って感じ

64 :無名草子さん:2006/07/21(金) 13:21:00
じゃあ懐石は?


65 :無名草子さん:2006/07/21(金) 13:40:31
>>63
このての意見を言うひとの「小説」がどのようなものか
はっきりさせておくと堂々巡りを避けられると思います。
小説は(漫画も)ひとつの媒体にすぎないわけで、ピンから
キリまであります。まず、自分がまともな小説を知らない、
読めない、選ぶ能力がないという可能性をを持ちましょう。
それを持てない段階で、本を読む以前に、最低限の思考力が
ないと言わざるをえません。

66 :無名草子さん:2006/07/21(金) 13:54:00
お菓子はピンキリ

67 :65:2006/07/21(金) 13:56:54
うっ.....ちょっとやられた気分..

68 :無名草子さん:2006/07/21(金) 15:07:35
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1151067922/890
馬鹿だから劣等感解消のために本を読もうとするヤツも居るんだが。

69 :無名草子さん:2006/07/21(金) 17:39:31
漫画や小説をひとくくりにしている時点で、もうすでに・・・。

70 :無名草子さん:2006/07/21(金) 19:43:55
>>69
物語の創作で括っているように感じて
そこには漫画の美術的評価がスッポリ抜けてるようにも思う

71 :無名草子さん:2006/07/21(金) 20:33:41
>>66
ジャンクフードだって
ピンキーとキラーズ

72 :無名草子さん:2006/07/21(金) 21:01:16
漫画を愛する気持ちだけは伝わった。

73 :無名草子さん:2006/07/21(金) 21:55:23
>>58
ジャリンコチエワロス

74 :無名草子さん:2006/07/21(金) 23:08:26
小説でも漫画でも、すばらしい作品はすばらしいと思う。
もちろん、全く価値のないものもあるけど。
だから一概に小説、漫画を蔑視するのはどうかと。

75 :無名草子さん:2006/07/21(金) 23:15:12
>>74
基本は娯楽か否かって事じゃないの
おれには両方、娯楽

76 :無名草子さん:2006/07/21(金) 23:16:53
「漫画や小説ばかり読む人は下層階級」→「漫画、小説にもすばらしいものはある」

噛み合わない無限ループはそろそろやめようなw

77 :無名草子さん:2006/07/21(金) 23:17:55
つうか、このスレいつまで続くんだろう・・・・

78 :無名草子さん:2006/07/21(金) 23:37:16
>漫画、小説にもすばらしいものはある

それはわかるが、
問題なのはその「すばらしいもの」が含まれる割合と質じゃないかな?

79 :無名草子さん:2006/07/21(金) 23:43:39
>>78
いやあ、小説って体裁とってるだけで、屁の足しにも鳴らないもの
最近多くね?
また本屋で文庫本コーナー見てると、過半数が推理、ホラーモノだぜ?

80 :無名草子さん:2006/07/21(金) 23:47:54
何をすばらしいとするかの価値観の違いでしょ。
いろいろなものがあるからひとくくりにはできないよ。

例えばアニメーションだって秋葉原にいるキモオタが見ているような萌えから
美術研究者も研究・学会で発表してるような
アートアニメーション(クロアチアのとかいろいろさ)まで様々。

それでもその研究者たちが好きなものを問われて「アニメ」とか
答えちゃうとよく知らない人はアキバ系を見るような目をするんだろうけど

81 :無名草子さん:2006/07/21(金) 23:55:19
漫画や小説にもすばらしいものはあるが、
漫画や小説ばかり読む人にすばらしい人はいない。

82 :無名草子さん:2006/07/21(金) 23:58:42
洋楽好きな奴がJ-POP馬鹿にするのに
ちょっと似てるような気がしないでもない

でも、洋楽好きを自称しながらも
実は歌詞の意味が大半わかってない奴もいるしね。

好きなもの読めばいーよ

83 :無名草子さん:2006/07/22(土) 00:01:03
>>81
その通り
明々白々たる事実から目を逸らしてはいかんよなw

84 :無名草子さん:2006/07/22(土) 00:01:47
>>81
そりゃそうだけど、全く読まない人も同様だろて。
多用な考え、感性の存在を知るにはまず小説だろ?

85 :無名草子さん:2006/07/22(土) 00:07:06
>>81
すばらしい小説や漫画はあるけど、いずれも類型的だから飽きるのも易い。
漫画や小説に飽きたら学術書・専門書の世界に進むのが普通だけど、
飽きずに小説や漫画を読み続けられるのも一つの才能でしょう。

86 :無名草子さん:2006/07/22(土) 00:11:54
学術/専門書と小説を同一ベクトルに並べるあなたって・・・^^;


「もういちど自分を見つめ直そう」




87 :無名草子さん:2006/07/22(土) 00:14:38
>>81
漫画や小説のすばらしさは、くだらなさ にあるんだよw

88 :無名草子さん:2006/07/22(土) 00:18:52
娯楽、でしょう?くだらないのではなくて。

89 :無名草子さん:2006/07/22(土) 00:24:14
>>87
堅い本を読む人(いわゆる読書家)は堂々と小説・漫画も読み、他人から低俗性を指摘されても
「それがどうした」と受け流す。所詮は気分転換・息抜きだから、低俗だろうが問題なし。
良いアイディアや表現に遭遇したら拾い物、というスタンス。

小説・漫画ばかり読む人は、低俗性を指摘されると「小説・漫画にも価値はある」などと弁解する。
平静を装いながら傷ついたちっぽけな自尊心を慰撫している様子がいじらしい。

90 :無名草子さん:2006/07/22(土) 00:52:18
上手く総括したなw

91 :無名草子さん:2006/07/22(土) 01:24:52
>>89=>>90
そんな偏ったひとりよがりの意見に誰が賛同する?

92 :無名草子さん:2006/07/22(土) 01:27:12
良い酒飲みは、どんな酒でも楽しく飲める。
良い本読みは、どんな本でも楽しく読める。

「これは第3のビール(小説)だからきっとまずいよ。(ごくごく)
あー、やっぱりまずい。こんなのしか飲まない(読まない)奴の
気が知れない。」

「第三のビールか。まぁまぁだな。それに安いからいいね。
本物のビールも、もちろん旨いけどね。」

93 :無名草子さん:2006/07/22(土) 01:29:11
第三のビールしか飲まない奴がいたら、軽蔑の対象だなw

94 :無名草子さん:2006/07/22(土) 01:33:02
漫画や小説ばかり読む奴は変態だ、という書き込みがあるけど、
実社会でそんな奴に遭遇したことは無いよ

95 :無名草子さん:2006/07/22(土) 01:48:25
第三のビール(小説)で十分満足してる人や、
寧ろ第三(小説)の方が好きだってひともいるんじゃないか?
好みだよ好み。

酒は飲めるけど好きじゃない人とか
体質的に飲めない人もいるだろう。

96 :無名草子さん:2006/07/22(土) 04:53:11
普段本を読まない人が

『この本読んで感動した』
『この本まだ読んでないの?読まないと損するよ』
とか言ってくるのは如何がなものかと。

それが『世界の中心で〜』とか

yoshiだったりするから呆れる。


一度読んで挫折して
読まなきゃよかったと思ったから。

97 :無名草子さん:2006/07/22(土) 05:01:01

 【 靖国神社とは … ”靖 国 機 関 説” 】 
 -----------------------------------------------------------------------------------
   戦 前 : 官僚が天皇の名を騙り、国民を騙す戦争推進機関として設立。神を捏造。不遜、極まりない。

   戦 後 : 官僚の敗戦責任を、国民の戦没者哀悼の念・祖先尊崇の伝統・家族愛等と話をすり替え、
        数多の戦没者の中に、敗戦の責任を埋没・隠蔽させる官僚のための官僚スキーム。

        個人情報保護法が、国家経済破綻の責任者を隠す為の、隠蔽スキームであるのと同じ汚い手口!
 -----------------------------------------------------------------------------------
   影 響 : 戦後外交の足かせ。中国、朝鮮に付け入られる原因となった。尖閣しかり、竹島しかり!

   今 後 : 古臭い靖国モデルは、21世紀日本にとって百害あって一利なし。破壊すべし。
 -----------------------------------------------------------------------------------

   天皇陛下も国民とともに、官僚とその手先自民党と闘われていた事が判明!

   【昭和天皇、A級戦犯合祀に反撃 …宮内庁長官メモ】(読売)
   http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060720it06.htm   「親の心、子知らずとはこの事…」

   【「増税して下さいと謝るまで削れ」、「病院・幼稚園つぶせ」、「年金払うな」、小泉首相、諮問会議で指示】
   http://www.asahi.com/politics/update/0627/014.html

   【米 狂牛病(BSE)調査 打ち切り を 通告 … 日本は『靖国』で忙しいなのでw】
   http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060721AT3S2002120072006.html

98 :麗しき自信家:2006/07/22(土) 07:53:39
やあ!みんな!おはよう!!
僕はほとんど朝しかこられないけど、
今日も忙しいのであまり2chやってられないけど、
みんな寂しがらないで!!!愛してるよ!
筒井康隆の驚愕の荒野を読んだんだ!
なんて素晴らしいんだろう!!
定年食も筒井さんらしくて面白かったよ!
最近知識書ばかり読んでいたので、息抜きになったよ!
小説だっていいじゃないか!娯楽以上の価値があるものも多いんだもの!
三浦綾子なんてなかなか身になるよ!
吉川英治氏の本は、色々な世代の人とのコミュニケーションの役にも立ってるよ!
北川三国志の劉備はワイルドすぎはしまいか?そこがよいのか?

99 :麗しき自信家:2006/07/22(土) 07:56:25
オー!マイガ!
×北川 〇北方

知り合いの苗字を書いてしまったよ!
僕過労で疲れているよ!
ゆっくり休んで本読んで寝て本読んで寝てしたいよ!!ママン!


100 :無名草子さん:2006/07/22(土) 08:00:35
>>96
趣味があわなかっんじゃ?
本の分野って人によって好みが違うからなぁ。
小説一つとっても、
洋物・和物・ミステリー・恋愛・時代・・・色々だ。

101 :無名草子さん:2006/07/22(土) 08:03:44
>>100
俺としては中身は断然洋物が良いが、
着物や浴衣にも激しく萌える


102 :無名草子さん:2006/07/22(土) 11:35:01
>>96
あははは!

103 :無名草子さん:2006/07/22(土) 12:09:14
話し戻るけど、小説読むのってすべて娯楽かなあ。
明治の文豪の小説なんかを読むのって、
娯楽というより思想に触れるって感じがするけど。

104 :無名草子さん:2006/07/22(土) 12:38:36
57 名前:無名草子さん[] 投稿日:2006/07/21(金) 06:01:57
>>53
見苦しいからもうやめろ


論破されてくやしい?ww


105 :無名草子さん:2006/07/22(土) 12:56:27
>>103
鴎外と漱石を繰り返し読むけど、あれは娯楽本だよ。
明治時代の様々な社会動向や思想について知っているほうがヨリ楽しめる、ということは言えるがね。

106 :無名草子さん:2006/07/22(土) 13:52:40
俺は小説の内容よりも、表現技法そのものを楽しんでる。
最近の作家には、その点でカスが多いけどね。

107 :無名草子さん:2006/07/22(土) 15:17:26
>>105
本を読まない人は漫画とか小説の読みが浅いんだよね。

108 :無名草子さん:2006/07/22(土) 17:02:49
本読まない人ってなんか考えが浅い…

109 :無名草子さん:2006/07/22(土) 18:26:00
ここに居着いてる人達は
本は読めるけどスレタイを読むことはできないんだね

110 :無名草子さん:2006/07/22(土) 18:55:49
スレタイは記号

111 :無名草子さん:2006/07/22(土) 19:27:01
A型男は実に女々しい。
甘えるなよ。男の癖に。
他が汚いのになんでへんな所で几帳面なんだよ。
心が狭いというか器が小さいというか。
何でいちいち聞いてからじゃないと動けないんだよ。
ちいさな事にクヨクヨするなよ。
そんな事でイチイチ死ぬとか言ったり手首にためらい傷作ったりするなよ。
みんな言ってるっておまえさぁおまえのみんなってせいぜい1人か2人だろ。
なんでいちいちみんなの意見聞いて周らないといけないんだよ。
お前の意見はどうなんだよ。
あーイライラする、おまえとはお別れだ。
なんで男のくせに泣くんだよ。行かないで〜ってまとわり憑くなうざ男。
メールとかチクイチよこすな。わら人形作るか?普通。
じゃあな。ばいなら。
B型女より

112 :無名草子さん:2006/07/22(土) 20:13:37
譬えるとこんな感じだね。

本:食事/漫画:ジャンクフード/小説:菓子
本:水、牛乳、珈琲/漫画:清涼飲料水、カルピス/小説:酒

本を読まない人の社会的イメージは「食事を取らずにジャンクフードや菓子ばかり食べる人」とか
「酒びたりの人」に近いと思う。

113 :無名草子さん:2006/07/22(土) 22:22:28
なぜ、本と小説を分けるのだろうか。
それが分からん。
「小説は本ではない」派にとっての
「本」の定義が知りたい。

114 :インテリ自信家:2006/07/23(日) 02:02:07
>>113
おれは小説を読むひとを差別化したい動機を>>22と感じてる
強引とも思ったが反論が皆無なので

115 :無名草子さん:2006/07/23(日) 04:07:06
>>113
一昔前の小説で、タイトルは忘れたが、頭の良くない人を
「彼は小説しか読まないような男だったが・・・」という感じで
表現していたものがあったと思う。
昔は娯楽なんてあまりなかったから、小説も今の漫画や
ハリウッド映画のノリで消化されていたのではなかろうか。
で「小説は本ではない」派はそういう昔の本の影響を受けているのかと。

116 :無名草子さん:2006/07/23(日) 05:17:50
ハウツー本は、結構、役に立つことが多い。

117 :無名草子さん:2006/07/23(日) 12:05:59
>>115
そんな理屈より人は見下すことで自分を見出すことが出来る
これが一番の根本の部分だと思う。

118 :無名草子さん:2006/07/23(日) 12:44:12
何事も、過ぎたるは及ばざるがごとしだ。

小説もまったく読まないやつは人間として情緒が無さ過ぎるし、
小説ばかりに耽溺するやつは、妄想チックな人間になる。

適度に読めばいい。小説は。

119 :無名草子さん:2006/07/23(日) 12:49:04
>>118
> 小説もまったく読まないやつは人間として情緒が無さ過ぎるし、

お前はキチガイだろ。

小説なんか一冊も読まないけど、人間として立派な人は沢山いる。

120 :無名草子さん:2006/07/23(日) 12:55:29
小説は会話文が冗長でいい加減ウザイと感じることもある
書籍は内容が薄く「自分にとって」不必要な情報も多々あり読み飛ばしたくなることもある
小説は人間心理の機微を丹念に綴った織物である
書籍はある一定の情報を研磨して精製した石である


121 :無名草子さん:2006/07/23(日) 12:58:11
小説だの論説だの言ってるけど、論説ばっかり読んでると、無性に小説が読みたくなったり
小説ばっかり読んでると、無性にビジネス書を読みたくなったりしない?
偏った読書してると、嫌になってくるけどなぁ、俺。

122 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:00:15
小説は嗜好品だからね。読みたいときに読みたい作品を読めばよいし、
また、読みすぎはよくない。

若い人は小説なんかで時間を潰さずに、スポーツや友情や恋愛や勉強を実体験して、
感受性を磨くべきだよ。

123 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:02:57
>>118のようなことを書く輩がいるから小説愛好家の評判が下がる

124 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:06:54
>>118は人間のクズ。

> 小説もまったく読まないやつは人間として情緒が無さ過ぎるし、
> 小説もまったく読まないやつは人間として情緒が無さ過ぎるし、
> 小説もまったく読まないやつは人間として情緒が無さ過ぎるし、
> 小説もまったく読まないやつは人間として情緒が無さ過ぎるし、
> 小説もまったく読まないやつは人間として情緒が無さ過ぎるし、
> 小説もまったく読まないやつは人間として情緒が無さ過ぎるし、

125 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:09:53
小説ばっかり読んでるけど(読んできたけど)
自分が特に興味のある分野は本も読むよ。心理学、自然科学、経済、法律。
詩とか短歌とかも読むし。

本読みの人って小説は全然読まないで哲学書(カント、ニーチェ、スピノザ、ソクラテス
アリストテレス、キルケゴール、ルソー)みたいなのばかり読んでるイメージ。

知識慾っていう一点で共通しているのではないですか?
本読み(自称知識人)は高尚なものが特に好きで(哲学書のようなものが高尚かは不明)
気取ってるだけさ。

126 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:11:03
だからどうした。

127 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:12:54
思考停止

128 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:14:20
>>123
小説は趣味の世界。趣味が合わない人は読まなくても全く問題無い。
心を豊かにしてくれる芸術作品や娯楽作品は小説以外にも沢山あるんだから、
何を選ぼうがその人の自由。

趣味を他人に押し付ける人(>>118)は迷惑だね。

129 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:15:24
文学部必死

130 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:18:08
専門書のようなものは左脳から情報をインプットするだけ
小説は左脳で言語を認識して右脳を使って情景を連想する。生理学的に説明すると
専門書ばかり読んでいると知識の吸収だけ行っている状態であり、
脳科学の見地から説明すると「右脳を全く使用していない」ことが浮かび上がり
脳全体、強いては脳の健康に好ましくない。

131 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:18:35
事実は小説より奇なり。
お外で遊べよ。

132 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:18:57
118叩いてる奴の文体がほとんど一緒なのはつっこむ所なのか?

>>125
>読んでるけど(読んできたけど)
どっちだよ。

結局は>>117が書いてる通りだな。

133 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:19:45
>>130
>専門書のようなものは左脳から情報をインプットするだけ

役に立てろよw

134 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:22:32
>>130
ほほう。興味深いですな。

135 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:23:26
>>130
> 専門書ばかり読んでいると知識の吸収だけ行っている状態であり、

その状態は「本を読めていない状態」といいます。

>>118は叩かれすぎかと思います。根拠の無い優越感に浸る人は身の回りにも沢山いるでしょ?

136 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:26:00
985 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2006/04/28(金) 13:02:24
 哲学以外のも読んだほうがいいよ
 現代思想って哲学者じゃないやつばっかりだし
 関連する諸科学の本とか
 小説とかはまあ歴史的に一応の評価ができてるやつ以外はムダかな

137 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:26:08
>>135
それでは
「本を読めている状態」とは何ですか?
もしあなたが本読みの方でしたら僕ちんにご教授ください。

138 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:26:22
物を覚えるのに最もよい方法は教えること。
優越感と言われようとも知ったかぶりと言われようとも
ハッタリをかましてかましてかましまくれ。

139 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:27:27
>>137
専門書は”自分で考えるためのヒント集”

140 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:27:32
本を読んでる人が書くスレとは思えないぐらい嫉妬と驕りと見下すことしかないスレだ。

141 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:28:10
小説ばかり読む人の情緒などこの程度のものだなw

142 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:29:31
俺、明治の文豪の小説は好きだけど、最近の作家の小説は、どうもアレだなぁ、読んでてすぐに嫌になるなぁ。なんでだろ。

143 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:29:40
精神分裂病的敵対心&謎のレッテル貼りスレ

144 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:30:33
>>142
深みが無いんでしょうな。テレビにしても映画にしてもそう。

145 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:31:59
小説もまったく読まないやつは人間として情緒が無さ過ぎるw

146 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:32:19
最近の小説はオリジナルティが強すぎる。
テレビとかになるとそこに脚本家のアレンジがさらに加わって本来の歴史の魅力が失われてるきがする。
特に忠臣蔵。最近放送すればするほど何の作品化わからない。

147 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:33:14
小説もまったく読まないやつは人間として情緒が無さ過ぎる。逝ってよしw

148 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:34:31
>>139
それが小説、専門書の決定的な違いだと思います。
専門書を読み込む、それから人は何らかに応用する作業をすると思うんです。
例えば作家だったら、専門書で得た知識で新たな体系を生み出したり、体系は大袈裟でも
書物としての記憶媒体を創る。ですが一般人はそうは行きません。
そういった作業をしない人等ばかり。そういった人等にとって専門書を読んでも

149 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:34:42
>>146
>脚本家のアレンジがさらに加わって

小説も編集者のアレンジが加わっているのでは?

150 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:36:19
>最近の小説はオリジナルティが強すぎる。

151 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:36:33
>>148
大学進学率50%の日本。
バカばっかりっつうことか。

152 :48:2006/07/23(日) 13:36:38
ただ知識の集約物なだけで、それ以上の価値でも以下の価値でもないと思います。
だから専門書よりも小説を読む人が多いと思うんです。専門書から小説にする際に
人が噛み砕いた知識をよりわかり易くされているのも要因だし、人の生活に根ざした大衆性
ももちろん要因だと思います。

153 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:42:53
うん、小説読んでる人は偉い偉い〜〜

154 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:47:08
小説というのは感受性が無いと味わえないものだから
そういう能力に欠ける人には、ただの文字の羅列に思えるだろうね。

155 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:48:08
クラシックを聴いて「は?どこがいいの?オレンジレンジのほうが好きだよ」と言ってる人に似てるよ。小説を嫌う人って。

156 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:55:26
小説も書かれていることをそのまま理解していく点において
考えるという行為はしないよね。右脳云々の話は置いといて
たいていの奴は、ただ読むだけ。読みながら思考するってことはない。
だから確かに受け手によって本を読むレベルに個人差はありそう。
推理小説は純文学に非して程度が低くみられがちだけれども、考えながら読む
という脳にとって、良さそうだよ。

157 :無名草子さん:2006/07/23(日) 14:06:31
>>155
こんな構図じゃないかね?

小説読んだ。
  ↓
良さが分からなかった(もしくは挫折した)
  ↓
(悔しさと、小説読みへの嫉妬と、「読書家」としての自身の揺らぎ)
  ↓
小説は本には入らない派化

158 :無名草子さん:2006/07/23(日) 14:07:33
じゃあ小説読みの僕ちんがエスプリで知識人の皆様に
左脳右脳、バランス好く使った読書術をここに明記しておきます。
本の上下を逆さまにするのです。そうすると脳は混乱して普段使われない
右脳の空間認識部が働き、まず左脳だけでは言語を簡単にはは認識出来ないので
右脳も常時使った読書法になります。

159 :無名草子さん:2006/07/23(日) 14:10:02
ボケ防止にもいいそうです。エスプリの皆さんも人事ではないのではないですか?笑
予めいっておきます。無茶苦茶疲れます。一頁読むだけで疲弊します。
そんな下らない努力をするよりもボケたくなかったら

 お と な し く 小 説 を 読 み な さ い (・∀・) 以上!


160 :無名草子さん:2006/07/23(日) 14:19:08
小説は、美術館に行くのと同じで、心を豊にしてくれたり、癒してくれたりするものだと思う。
でもたくさん本を読んでいても、なぜか浅い読みしかできなくて、しかも人間的にすごく薄っぺらな人もいる。
感受性って生まれつきとか、幼い頃に作られるものなのかもね。

161 :無名草子さん:2006/07/23(日) 15:11:03
大江健三郎とか読んでも、何がいいのか分らん。
文章読本なんかに美文の紹介で雪国の一部を引用されてたりするが
なにがいいんだかわかんないのよね。
シナリオがどうこうっていうレベルを超えた文学的な感性は
文学を長い間研究しないと備わらないんじゃまいか。


162 :無名草子さん:2006/07/23(日) 15:24:21
>>156
同じ小説を読んでも、そこからいろいろな物を吸収し思索し収穫を得る者もいれば
くだらないと愚痴を言い何らの収穫も得ずに時間を無駄にする者もいる。

要は気づきの問題。

163 :無名草子さん:2006/07/23(日) 15:27:37
このスレがくだらないスレだと気づいた香具師はここに存在せず。

164 :無名草子さん:2006/07/23(日) 15:28:54
評論からも小説からも、どんなものからでも学ぶことのできる人間は
いくつになっても成長し続ける。
評論家でなく求道者であり続ける姿勢が人間を限りなく深く大きくする。

165 :無名草子さん:2006/07/23(日) 15:29:28
ヘーゲル

166 :無名草子さん:2006/07/23(日) 15:33:20
小説をまったく読まないやつは人間として情緒が無さ過ぎるw

167 :無名草子さん:2006/07/23(日) 15:35:27
情緒が小説だけで得られると思っているやつは痛過ぎるw

168 :無名草子さん:2006/07/23(日) 15:42:40
情緒が無いから小説から嫌われるんだよ。

169 :無名草子さん:2006/07/23(日) 15:44:08
芸術絶対主義キショス

170 :無名草子さん:2006/07/23(日) 15:48:46
小説を読みたく人は、読まなければいいではないか。それは自由だぞ。
なんでいちいちここで小説を批判するようなストーカー行為を繰り返すんだ?

171 :無名草子さん:2006/07/23(日) 15:50:00
>>170
ここは漫画や小説ばかり読んで本を読まない人の特徴を語るスレです。

172 :無名草子さん:2006/07/23(日) 15:50:07
このような醜いストーカー行為を繰り返すのは、男女関係の場合と同じで
「相手の身になって気持ちを考えてあげられないこと」が原因なんじゃないのか?
そういう能力が無いから、このようなストーカー行為に走ってしまうのではないのか?

つまり感受性に欠けているんだよ。小説を嫌うのも、そこに原因があるんだよ。

173 :無名草子さん:2006/07/23(日) 15:51:29
>>166みたいな馬鹿がいるから盛り上げる為にアンチを

174 :無名草子さん:2006/07/23(日) 15:53:58
オレは小説もよく読むけど、小説ばかり読む奴には辟易しているよ
なんというか、視野が狭いというか、思考の自由度が狭いんだよね
自分と異なる意見や主張を感情的に排斥する人が多い

175 :無名草子さん:2006/07/23(日) 15:58:13
小説ばかり読む奴などいるのか。

176 :無名草子さん:2006/07/23(日) 19:29:37
ピカソの絵を見ても小学生のぬりえに見える。
クラシックの曲を聴いても眠くなるだけ。
小説?
漫画の方がぜんぜん面白いだろ?

177 :インテリ自信家:2006/07/23(日) 20:34:22
>>117
その原則は2ch全般

178 :無名草子さん:2006/07/23(日) 20:36:26
ネトウヨの意見

179 :無名草子さん:2006/07/23(日) 20:53:44
>>174

色んな人間が居ても良いんじゃね?
皆が皆174みたいなのだったら面白くないぜよ。

>>176

ウーン、漫画は漫画の面白みがあるし
小説は小説の面白みがあるからなー。
漫画は良いよ?でも小説に慣れてごらんなさいな
漫画よりも小説がオモシロス!になっちゃう場合もあるから。



180 :無名草子さん:2006/07/23(日) 21:05:07
>>174
> オレは小説もよく読むけど、小説ばかり読む奴には辟易しているよ
> なんというか、視野が狭いというか、思考の自由度が狭いんだよね
> 自分と異なる意見や主張を感情的に排斥する人が多い。
自分も他人を排斥している事に早く気づけよ・・・

181 :インテリ自信家:2006/07/23(日) 21:19:10
>>179

>>174が主張する根本の視野狭窄回避のために矛盾を包含した174も許容するのが
多様の保障じゃなかろうか?

182 :無名草子さん:2006/07/23(日) 21:43:11
やっぱり小説は飽きますよね。ということは

 漫画>>>>小説

でFA?

183 :無名草子さん:2006/07/23(日) 21:45:02
>>82
音楽って理屈じゃなくて感じるものだと思うんだけどな…(´・ω・`)

184 :インテリ自信家:2006/07/23(日) 21:52:58
>>179

>>176ではないが
現在、社会的影響力経済的力も漫画>小説と言える
ストーリーに自信があったら漫画に持ち込んだ方が
表現者としてもメリットが大きいと思うが
原作者となると作品が途中から作画スタッフに引き継がれてしまうが
小説家となると作品は最後まで本人と編集の手元にある

185 :インテリ自信家:2006/07/23(日) 21:54:46
>>183
図ぼされてしまったように読める

186 :無名草子さん:2006/07/23(日) 21:55:52
ヘタな小説より手塚治虫

187 :無名草子さん:2006/07/23(日) 22:03:57
>>183
同意

188 :インテリ自信家:2006/07/23(日) 22:09:26
>>186
小説の前にヘタなと断わりを入れる時点で弱い
特定の漫画家に限定するとさらに弱い

189 :無名草子さん:2006/07/23(日) 22:12:30
漫画や小説もいいけどNHKもいい
娯楽から教養まで幅広いですよ〜

190 :無名草子さん:2006/07/23(日) 22:17:49
ヘタな政治新書よりゴルゴ13

191 :無名草子さん:2006/07/23(日) 22:19:47
ワーキングプア特集ですね。貧困層は苦しい現実生活から逃避する手段として
小説に耽溺する傾向が強いそうです。図書館で借りればタダだから、ということです。

漫画に耽溺する層は生活に余裕のある層が多いということでビックリしました。
漫画を置いていない図書館が多いので、漫画に耽溺するにはそれなりの出費が伴うから、
ということです。

富裕層はどんな本を読むんですかね。

192 :無名草子さん:2006/07/23(日) 22:26:46
脱税のススメ

193 :インテリ自信家:2006/07/23(日) 22:34:23
>>190
ゴルゴの方が即時性が高いからね週刊誌レベル
政治新書じゃもっと企画からリリースまで時間がかかる

個人的にはゴルゴの脱農協オヤジに萌えてる

194 :無名草子さん:2006/07/24(月) 00:06:33
なんだか分からんがうちのバカ息子はライトノベルばっかり読んでるぞ。
ありゃ何百冊でも読めるんだな。短期間で。

195 :無名草子さん:2006/07/24(月) 01:10:19
小説擁護じゃないけどね
10代のうちに古典や名作って呼ばれる作品は読んでおくべきだと思う
聖書や神話なんかもね
仕事始めたら仕事関連の本読むだけでいっぱいいっぱいになる
一般教養として知らないと恥をかく時もあるしね

196 :無名草子さん:2006/07/24(月) 01:16:37
仕事の本やら論文やらを読むことに疲れて、最近古典文学ばかり読んでる不良リーマンですが何か

197 :無名草子さん:2006/07/24(月) 01:27:32
>>196
仕事も頑張れなw

198 :無名草子さん:2006/07/24(月) 01:28:39
>>195
古典や名作は沢山あるから10台のうちに読めるのはごく僅かだと思う。
人生経験を積んでから読む方がいい作品も多い。

> 一般教養として知らないと恥をかく時もあるしね

そういう目的なら国語読本を眺めるだけで良いと思う。

>>196
はげどう
古典文学は大人の鑑賞に堪える名作の宝庫。

199 :無名草子さん:2006/07/24(月) 03:04:06
40代のオサーンだが、ライトノベル密かにはまってる。
自分を多感な少年時代にトリップさせてくれる宝物。

200 :無名草子さん:2006/07/24(月) 03:16:43
楽しいと思えるものは歳は関係ないよ。

でも他人にゃあまり見られたくない事があったりするが。

流石に30になって本屋でナントカハルヒの憂鬱とかいうライノベ買うのは
勇気が要るし外出先で時間つぶしに取り出すのも他人の目が憚れる。

今は本より単車に興味持ち始めた。


201 :無名草子さん:2006/07/24(月) 03:17:57
単車も少年時代に還れる宝物さー。

202 :無名草子さん:2006/07/24(月) 03:20:19
ナントカハルヒの憂鬱とかいうライノベ買うのは
もはや勇気の問題ではない。

203 :無名草子さん:2006/07/24(月) 03:26:17
本屋大賞の上位作品が小説ばっかりなのはなぜ?

204 :無名草子さん:2006/07/24(月) 07:53:06
>>198
本当にそう思うよ

205 :インテリ自信家:2006/07/24(月) 09:46:34
古典マンセーとな?
当たり前だが古典には世相の反映って機能が全くない
時間の経過を生き残った実績がある

例えば
太閤記三国志なんかは
元々ドラマッチックな史実に
尾鰭が付いたり省いたりでリリース作品がどんだけあんのよ
どれが当たりよ?って感じ

206 :無名草子さん:2006/07/24(月) 12:03:23
>>203
そりゃ、小説の方が、
他の本(学術書やビジネス本など)より売れてるからだろ?


207 :無名草子さん:2006/07/24(月) 12:12:07
>>205
古典には「当時の」世相が入ってるものが少なくない。
「時間の経過を生き残った」ものを読むことで、
「現代の」世相と比較することで、世相を読むことは可能だと思う。
読者や訳者(現代版の筆者)のやり方次第だとは思うがね。


208 :無名草子さん:2006/07/24(月) 12:53:11
小説しか読めない妄想家と、

小説が理解出来ない石頭が、

必死なスレだなおいwww




209 :無名草子さん:2006/07/24(月) 13:12:36
>>208
それは違う。
正しくは>>143だ。

210 :無名草子さん:2006/07/24(月) 15:12:02
>>191
そんな説があるとは知りませんでした。興味深いです。

211 :無名草子さん:2006/07/24(月) 15:14:11
(問題)

夏目漱石の「三四郎」について。

1,三四郎の苗字を答えなさい。
2,美禰子とドキドキしながらすれ違った場所を答えなさい。

212 :無名草子さん:2006/07/24(月) 15:26:06
>>203
書店員の頭では小説しか読めないから

213 :無名草子さん:2006/07/24(月) 15:35:14
ここは数人が自演してるだけだろ?

214 :無名草子さん:2006/07/24(月) 15:58:13
オマエラ絶対ホウケイ童貞(^皿^)

215 :無名草子さん:2006/07/24(月) 16:03:31
読めない漢字が多すぎて、読む気なくなるんだよなーー

216 :無名草子さん:2006/07/24(月) 16:40:17
>>215
まずは辞書を片手に読みまくるしかないだろ。最初から読める奴なんていないんだから。

217 :無名草子さん:2006/07/24(月) 18:29:47
>>215
むずかしい漢字はとばしてよんでいる

218 :インテリ自信家:2006/07/24(月) 19:22:01
>>211
一二
新大久保

219 :インテリ自信家:2006/07/24(月) 19:32:07
>>213
そうなのか?
インテリ自信家は一人しかいないぞ

220 :イソテリ自信家:2006/07/24(月) 19:36:40
二人に増えたぞ

221 :無名草子さん:2006/07/24(月) 19:44:09
体育会系 しもねた、ばかはりのやつ

222 :無名草子さん:2006/07/24(月) 19:50:25
僕もインテリ自信家に立候補するお
口はたたないけど、頭と感性はずばぬけてるお。

223 :無名草子さん:2006/07/24(月) 20:34:28
インテリ自信家と、小説非本派の人と
後何人かって事でしょ?

224 :インテリ自信家:2006/07/24(月) 20:48:12
>>223
それだけいれば自演スレに該当しないと思う
麗しき自信家もいるぞ

225 :無名草子さん:2006/07/24(月) 20:56:23
だな。
ところで、本を読まない人って、
調べ物が苦手な人が多い気がするのだが、
どう思う?

226 :無名草子さん:2006/07/24(月) 22:06:26
人って読む時期、読まない(読めないも含む)があるけど、
全く読まない人で、魅力ある人に遭ったことは皆無。
理由はどうでもいいが、これは事実。
他のみんなはどう?

227 :無名草子さん:2006/07/24(月) 22:07:12
×人って読む時期、読まない(読めないも含む)があるけど、
○人って読む時期、読まない(読めないも含む)時期があるけど、

すんまへん

228 :無名草子さん:2006/07/24(月) 22:10:01
イチローのコメントでの言葉の一つ一つを考えると、
彼は本を読んでいる雰囲気がするが、わざと読書はしないそうだな。
動体視力が衰えないようにするためだとか。

229 :225:2006/07/24(月) 22:32:27
>>226
魅力は分からんが、
話が合わないことはあるな。

230 :インテリ自信家:2006/07/24(月) 22:56:19
>>226
本を読まない人で魅力のあるひとにあったことない
まだまだ世間狭いネ

麻雀屋の常連なんてシブトクテ面白いオサーンイパーイね
そんなオサーンレース関係かスポーツ新聞くらいしか読まない

231 :無名草子さん:2006/07/24(月) 22:59:34
>>226は本を読んでても魅力なさそう

232 :225:2006/07/24(月) 23:02:36
>>226
余計なお世話とは思うが、
「皆無」って言葉は気をつけて使ったほうがいいと思う。
決め付け的主張に見えて、反発を受けかねないよ。


233 :インテリ自信家:2006/07/24(月) 23:12:13
>>232
若さの証

234 :無名草子さん:2006/07/24(月) 23:15:27
本を読まない人は自信過剰になる傾向があるね。

235 :インテリ自信家:2006/07/24(月) 23:18:21
>>230
自己レスそんなオサーン週間実話とか見て
地場のスジモンを「あいつも出世したなぁ」とか関心してたりする

236 :ミッキー1:2006/07/24(月) 23:20:29
入手困難なレアもの 指輪物語 全巻6巻  1セットを探しております 
初刊47.2.10発行 評論社 のです  販売されているところなどみかけましたら教えて頂きたいのです

237 :インテリ自信家:2006/07/24(月) 23:25:34
>>234
君は論理的思考が好きなひと?
ならオレが解説しようか迷った理屈を答えてごらんよ

238 :無名草子さん:2006/07/24(月) 23:31:54
本質的に重要なのは他者の考え、知識に触れること。
それが十分できる環境と能力があればいいわけで。
本を読むというのはその手段の一つだよ。単に。

239 :インテリ自信家:2006/07/24(月) 23:51:01
>>238=234?
早速の回答ありがとう
自信家はマクロ的に勉強する以外は
手持ちの知識で困って立ち行かなくなるまで処理しちゃうのよ
究極の自信家は部下に勉強させるのよ

240 :無名草子さん:2006/07/24(月) 23:56:30
>>238
まさに正論でございます。
しかし、その手段のひとつ、本以外にそうそう転がってるわけではなく・・・

別の言い方をすると、本を読むことすら試していない人に
魅力のある人はそうそういない、と言っときま。

241 :無名草子さん:2006/07/25(火) 00:02:09
俺もそう思う。
しかし、本を読んでいるのでも、小谷野敦なんかだと、
その信念が揺らぐ・・・

242 :インテリ自信家:2006/07/25(火) 00:07:19
>>240>>241
歳の近い友達しかいないでしょ?

243 :241:2006/07/25(火) 00:11:53
>>242
いや、年上が多いのだよ。
どこをどう読めばそうなるやらw

244 :240:2006/07/25(火) 00:17:30
俺も年上、年下まで交友範囲は広いよ。
それとコロンビアPHDの博士から大工のオッサンまで職業も広い。(まじです)

245 :無名草子さん:2006/07/25(火) 00:50:52
>>242みたいな煽りにマジレス

246 :241:2006/07/25(火) 07:39:34
>>245
マジレス大好き

247 :インテリ自信家:2006/07/25(火) 08:11:02
おれの友達が希少なのか
煽りの意識は微塵もなかったんだが

248 :無名草子さん:2006/07/25(火) 08:18:16
大工の棟梁で本とは無縁な人だが、
ケンカを仲裁して、両人共々納得できるように話をつける
手際の良さと、その人の器の大きさには感動した。

249 :インテリ自信家:2006/07/25(火) 08:54:15
>>248
むしろ読書による情報をたよりにしていないところに魅力を見つけるでしょ

250 :インテリ自信家:2006/07/25(火) 09:11:18
個人的な主観で専門外だが
競馬場で競馬新聞読んでる爺よりパドックで馬の様子見てる爺の方が
乗っかる気になる

251 :無名草子さん:2006/07/25(火) 09:51:37
どういう事を重視するかによって読む本、好きな本も違うんじゃないかな。
反対意見もあるだろうけど専門書は論理的思考を重視する物が多く、
小説、漫画は感情の動きを重視するもの、あるいは男の生き様、サクセス
ストーリーなんかがメインになってるものが多い気がするんだが。

きっと248は男の生き様を描いた本が好きだろうし、論理的思考回路を
持った人は専門書を好んで読むだろうし、感情の動きに敏感な人は
小説を好んで読む事が多いんじゃないかな。

感情を繊細に描いている本を読んでも魂が震える人がいたり、
共感、感情移入できなかったり、女々しいぜそんなものと思う人がいたり、
専門書を読んでも、サクサク読み進めて自分の物にしてる人がいる一方
無機質さに退屈している人がいるわけで。

ここでは、専門書の無機質さに退屈している人がたたかれる傾向がある
みたいだけれども、俺も>>238の意見と一緒で、その本から何を得るか
の方が重要だと思うな。それは本じゃなくても良いわけでさ。

252 :無名草子さん:2006/07/25(火) 10:42:21
>>230

おい、お前も交友範囲が狭いな。
お前のセンスで面白いってわけだから、相当ツマラン連中そうだなwwww

253 :無名草子さん:2006/07/25(火) 10:44:06
本を読まない人は、>>251みたいに思い付きの文をダラダラと綴る傾向がある。




254 :インテリ自信家:2006/07/25(火) 10:52:15
>>252にはツマラナイと思う
気が合ったな

255 :無名草子さん:2006/07/25(火) 12:12:42
親戚に恋愛漫画以外は読まない(読めない)っていう34歳のおばさんがいるので、
その人の特徴でも書いてみるか。
・一年がかりでメール覚えた。
・夫婦喧嘩の原因が恐ろしいほど幼稚。支離滅裂。
・金の亡者。子供の名前も金運第一。
・躁鬱病の傾向があるのか、俺の家にも何かを叫びながら
 電話かけてくる。ちょっと気持ち悪い。
・デブ
・人を利用するのが上手い

親戚付き合いやめたい・・・・orz

256 :無名草子さん:2006/07/25(火) 13:39:50
想像力に欠ける人は専門書を無機質だと思うんでしょうね>251

257 :無名草子さん:2006/07/25(火) 14:27:41
なんと抗弁しようとも小説「しか」読めない奴はアホ。

258 :無名草子さん:2006/07/25(火) 15:11:39
>>257
そんな器用な奴はいません

259 :無名草子さん:2006/07/25(火) 16:09:37
>>257
あなたすごい人ですね。

260 :無名草子さん:2006/07/25(火) 17:57:52
>>257
プッ必死ですねぇ

261 :無名草子さん:2006/07/25(火) 18:58:20
>>257
お前がアホなのはよく分かるんだがw

262 :インテリ自信家:2006/07/25(火) 19:27:20
>>257は他人に小説しか読んでない判定をしてるのかな?
その基準とそれを信頼する根拠を考察しよう
身近な小説を読んでる奴にイチイチ訊いてる→本人回答ゆえ信頼する(見下したい)→見下す

263 :無名草子さん:2006/07/25(火) 19:35:07
>>257が人気者な件

264 :無名草子さん:2006/07/25(火) 19:40:53
>>257氏は、小説に良い思い出がないのでは?


265 :無名草子さん:2006/07/25(火) 19:42:56
>>257氏は小説が読めないコンプレックスでしょう。

266 :麗しき自信家:2006/07/25(火) 19:45:00
人気者の257にちょっぴり嫉妬


267 :無名草子さん:2006/07/25(火) 19:46:53
>>257
お前は小説すら読めないんじゃないか?

268 :無名草子さん:2006/07/25(火) 20:01:10
自演ばっかりだな

269 :無名草子さん:2006/07/25(火) 20:06:15
小説しか読めない妄想家と、

小説が理解出来ない石頭が、

必死なスレだなおいwww







270 :インテリ自信家:2006/07/25(火) 20:14:10
257は電車の中で少年ジャンプ読むの窘められた過去があるんだよ

271 :無名草子さん:2006/07/25(火) 20:29:56
>>257>>268と見た。
自演だってさ。自分のことじゃない?

必死なのは「小説が理解できない石頭」だけだな。

272 :無名草子さん:2006/07/25(火) 20:33:21
こんなところで遊んでるといつまで経っても立派な小説家にはなれませんよ。

273 :無名草子さん:2006/07/25(火) 20:53:02
>>269
正しくはこう書く

小説しか読めない妄想家と、

小説が理解出来ない石頭が、

必死なスレだなおいwww
                   by>>257


274 :無名草子さん:2006/07/25(火) 20:57:27
>>272
ワナビなんかいるのか?

275 :無名草子さん:2006/07/25(火) 20:57:54
小説しか読めない人は小説家になれないよ

276 :無名草子さん:2006/07/25(火) 20:59:36
万年三流文士の

小説ばかり読むやつ批判
小説が理解できない石頭批判

いいたいことはコレ
「俺みたいになるな」

277 :インテリ自信家:2006/07/25(火) 22:01:04
普通に小説を書こうと思ったら多大な資料収集が必要だな
>>275

278 :無名草子さん:2006/07/25(火) 22:03:14
>>277
そんなの人それぞれじゃん、もっと小説読んで勉強せえよ!

279 :無名草子さん:2006/07/25(火) 22:11:56
>>278
ラノベの話はしてないから

280 :無名草子さん:2006/07/25(火) 22:15:45
低偏差値な会話は教室でやれよ文学部生

281 :無名草子さん:2006/07/25(火) 22:42:53
小説読むからといって、小説家になりたいとは限らん。


282 :麗しき自信家:2006/07/25(火) 22:51:09
僕は小説を読むが、夢は画家だ。


283 :無名草子さん:2006/07/25(火) 22:55:12
小説家希望の奴が小説を読むわけないw

284 :麗しき画家:2006/07/25(火) 22:58:29
>>283
読むでしょう。当然。
僕は画家志望だからね、好きな画家の作品は
たくさん模写をするよ。
小説家だって同じだと思うんだ!


285 :無名草子さん:2006/07/25(火) 23:08:28
春樹を読んでお勉強してるような小説家志望は多そう

286 :無名草子さん:2006/07/25(火) 23:13:00
そういう勘違い野郎は多いね
春樹ブランドだから売れるんであって、あのスタイルを他人が模倣しても売れないよ

287 :無名草子さん:2006/07/25(火) 23:19:19
小説しか読まない奴は〜とか、
想像力に欠ける人は専門書を無機質だと思うんでしょうねとか
現実世界でそういう奴に言ってやってよ。


288 :無名草子さん:2006/07/25(火) 23:24:52
>>283
お前のオツムは何歳だ?

289 :無名草子さん:2006/07/25(火) 23:29:09
勉強をし過ぎると何を見ても何かの模写だと思うようになるのかしら

290 :無名草子さん:2006/07/25(火) 23:32:31
[114] Re:[111] どうして 投稿者:代表取締役飯沼祐志 投稿日:2006/07/25(Tue) 22:14


> どうして書き込みを削除なさったのですか!?
> これじゃあ代表自らがやったことを認めたようなものじゃないですか!!
> 今2chでは飯沼さんの書き込みだと決め付けて3つも4つもスレッドを立ててるんですよ!?
> 私はストレートアルチザンでお世話になってとてもいい店だと思いました。
> こんなことでアルチザンが悪く言われるのは腹立たしくてなりません。
> どうか2chでの悪評に対してちゃんと発言なさってください!!
> 関知しないことであるならはっきりと言ってください!!
> そうでないと私も飯沼さんのことを疑ってしまいそうです!!

 あれは私ではありません。あんな、馬鹿なことを書くわけがないでしょう。


291 :無名草子さん:2006/07/25(火) 23:33:04
誤爆ったwww

292 :無名草子さん:2006/07/26(水) 00:05:16
もはや、議論というより罵り合いだな。
何を今更と言われるだろうが。

293 :無名草子さん:2006/07/26(水) 00:10:06
「小説しか読めない」と「小説が理解できない」では
「小説」のさす意味がちょっと違うような気がするな。
文学が理解できない、ってのならよくわかる。
俺のことだけど。

294 :無名草子さん:2006/07/26(水) 00:16:45
>>293
気にすることはない。人それぞれ、理解できない分野はある。


295 :無名草子さん:2006/07/26(水) 00:19:27
司馬遼太郎を目指すなら→徹底的に資料を読み込め
村上春樹を目指すなら→徹底的にファッション雑誌を読み込め
松本清張を目指すなら→徹底的に取材しろ

296 :無名草子さん:2006/07/26(水) 00:38:15
池波正太郎の食べ物の描写が好きだな。
粉雪が舞い散る日の軍鶏鍋(湯豆腐)&熱燗とか、
身にしみてうまい雰囲気があると思う。


297 :無名草子さん:2006/07/26(水) 00:39:00
ここでは小説しか読まない人がお馬鹿になってるけど
小説すら読めない俺はどうしたらよいですか?
漫画すら読めない友達も何人かいるんですけど。

298 :無名草子さん:2006/07/26(水) 01:00:28
アポリジニの仲間に入れてもらうとか、
タイムマシンに乗って、ピテカントロプスからやり直すとか・・・

299 :無名草子さん:2006/07/26(水) 01:43:18
>>297
お前が7歳なら何の問題も無い。安心しろ。

300 :無名草子さん:2006/07/26(水) 02:08:43
>>299
32歳なんで安心できん。
谷崎とか川端読んでも頭の中で消化しきれん。
消化できるのもあるけど。
みんな賢いな。

301 :無名草子さん:2006/07/26(水) 02:19:57
いや、賢いのは>>257だけ

302 :無名草子さん:2006/07/26(水) 02:34:56
小説しか読めないのは>>301だけ

303 :無名草子さん:2006/07/26(水) 02:48:09
反論しているつもりの>>257

304 :無名草子さん:2006/07/26(水) 02:49:16
おまいらに質問。
読書以外の趣味おしえてくれ。仕事はどうでもいいから。
別に知性あふれてないものでいいからさ。

305 :無名草子さん:2006/07/26(水) 02:50:54
将棋、盆栽

306 :無名草子さん:2006/07/26(水) 03:32:15
>>304
2ch

307 :無名草子さん:2006/07/26(水) 03:40:02
よっぽど>>257に腹が立った奴がいるんだなw

308 :無名草子さん:2006/07/26(水) 03:48:15
>>257に腹が立つっていうよりか、>>275が稀な厨発言だったからでしょ。

309 :無名草子さん:2006/07/26(水) 04:55:11
なんじゃーここ 愚ー民どものキャットファイト場に紛れこんだった

ボクちくまと岩波と学術新書しか読まないけどそれはどういう分類になるのでしゅか?ぼ〜ん

なーんてなギャハハ

小説とか読まなくていいよ 教養だとか思って真面目に読んだら負けです

小説大好きで小説書き始めた連中の書く話は大体内容全部一緒だから

 
「キミたち一人一人の人生こそが、小説だ」
                   ―― ゲーテかも ――

310 :無名草子さん:2006/07/26(水) 06:51:12
>>309

とりあえず無視だな

311 :無名草子さん:2006/07/26(水) 07:55:59
無視しきれなかったキミの負け

 
もゲーテだったかな?なんつてGEHAHA

どー見ても国語力と発想力の足りない方々が小説がどーの言ってるの見ると涙ちょちょぎれですよ

小説やら一個も読んでなくても言語能力ズバ抜けた奴はいる

そいつらの書いたもの読んだら大概の小説なんて他人のクソに思えてくるわい

312 :無名草子さん:2006/07/26(水) 08:02:30
じゃぁ放置な

313 :無名草子さん:2006/07/26(水) 08:11:40
>>299
うちの子6歳だけど宮沢賢治とか読んでるよ。
5歳の時には注文の多い料理店(小学校高学年向き)
が大好きで何回も読んでた。
要は、毎日読んでいれば読むことになれる。
まずは自分のすきなジャンルを何十冊と読み漁ってごらん。

314 :無名草子さん:2006/07/26(水) 08:18:49
俺30歳だけど鳥山明とか読んでるよ
5歳の時は超人キンタマン(コロコロコミック)
が大好きで毎日読んでた
要は漫画ばっか読んでるといい歳になっても漫画ばかり読むことになる。
まずは週間漫画雑誌購入から辞める事だな。やってごらん。


315 :無名草子さん:2006/07/26(水) 08:22:35
どっちだろうと所詮趣味は趣味以外の何モンでもないんだよ

そこに何か高尚なもんがあると信じたがってるか、小説家のご威光をカサに着たがってる

小説オタのルサンチマンを他人にこっつけてるスレ それがココです

316 :無名草子さん:2006/07/26(水) 08:31:45
10点

317 :無名草子さん:2006/07/26(水) 08:32:39
なるほどなー
>>315は良い事言うな。

俺は12点だな。出直せ

318 :無名草子さん:2006/07/26(水) 08:35:07
小説も学術書も漫画も読むけど、別にそれが特別なことなんて
思わないなぁ。高尚な趣味なんておもってもいないし、そういうこと
思うことじたいイタイよね。
面白いから小説読むし、勉強のために学術書(面白いからってのもある)読むし、
手塚治虫の「どろろ」は俺の本棚からなくせない。



319 :無名草子さん:2006/07/26(水) 08:40:03
>>317
10点満点ですから

320 :無名草子さん:2006/07/26(水) 08:57:54
>>318

俺もそう思う。
激しく同意だな。

よって3点

>>319

10000点満点だよ?

321 :無名草子さん:2006/07/26(水) 09:00:14
>>315
5点ってとこかな

322 :無名草子さん:2006/07/26(水) 09:09:54
「ボクチン、本読むことをこーしょーだなんて思ってないもん!」

って言ってる奴らに一言モノ申す。



そのウソの心理は小説のネタになる、ありがとう。

323 :インテリ自信家:2006/07/26(水) 09:13:56
>>278
普通にね



324 :無名草子さん:2006/07/26(水) 09:19:03
322
倉田真由美さんの漫画はボクには高尚すぎます

325 :無名草子さん:2006/07/26(水) 09:19:47
読書家=高尚、インテリ

この図は、実は本を読まない人ほど抱いているイメージであったりする。
本当に本を読み漁っている人は、さほど自分の本好きを意識してはいないよ。


326 :無名草子さん:2006/07/26(水) 10:28:07
>>300
32歳で谷崎や川端はもう無理かも知れないよ。
ああいうのは、10代後半〜20代前半の多感な時期に読むものだからな。



327 :無名草子さん:2006/07/26(水) 10:36:37
>>325
そうそう、俺もそう思うよ。まさしく同感。

俺にとって読書とは、精神と脳の食事。
それ以上でもそれ以下でもない。

328 :無名草子さん:2006/07/26(水) 11:14:28
誰か>>322の相手してやれよ。

幼児言葉を使ってキャラ作ってんだから
ウンとかスンとか言ってやらないとちょっとカワイソス

329 :無名草子さん:2006/07/26(水) 11:32:45
>>322
小説が出来たら是非このスレにうpしてください。

330 :無名草子さん:2006/07/26(水) 11:54:47
バカだね、誰が本読んでいるのが高尚とゆーたか
よく自分たちの発言読み直してみろ
自分たちが暗にそういう心理を抱いていることがバレバレじゃないか
そういうお前らの心理的な品性がやらしいと言うておるのだ
そのくらいの読解力もなくてなーにが小説だチャンチャラ可笑しい
フェネガンズウェイクを解説本なしで通読してから戻って来い

331 :無名草子さん:2006/07/26(水) 11:58:17
>俺にとって読書とは、精神と脳の食事。

おー見逃すとこだったわ、この必見ハズカシ告白を プ
血糖値足りなくてどうも文章が脳を素通りしている方のようですね

332 :無名草子さん:2006/07/26(水) 12:02:39
本を読まない人は馬鹿
俺は知的
これがちがい
俺とお前の違い


333 :無名草子さん:2006/07/26(水) 12:15:32
まぁ、>>257をプリントアウトして家の一番目立つところに貼り付けるんだな

334 :無名草子さん:2006/07/26(水) 12:17:47
>>332
ようやく本音が出たな。
取り繕ってボロを出すより、
本音を言った方がいいときもある。

335 :さっきからの麻原高尚:2006/07/26(水) 12:44:30
>>257
すさまじい信念をもって

「俺は小説以外よまねぇ!小説以外の本なんか読む奴ぁクソだ!」

と言い放つくらいの輩だったらちょっとホれる


何読もうと読むまいと、中身がボンならどうしようもないってこった

336 :無名草子さん:2006/07/26(水) 13:32:38
小説しか読まない人は低所得

337 :無名草子さん:2006/07/26(水) 13:39:29
>>336
根拠は?
「あなたの所得はいくらですか?小説以外の本は読みませんか?」と
アンケート調査の結果でも示してください。

ま、専門書のほうが高い傾向にあるのは確かだがね。

338 :無名草子さん:2006/07/26(水) 13:40:56
高額所得者の実感、としか答えようが無いな〜

339 :無名草子さん:2006/07/26(水) 13:45:07
好きな言葉は専門書w

340 :無名草子さん:2006/07/26(水) 13:45:39
小説しか読まない奴を見下すのは当然
あいつらは社会のお荷物だよ
さっさと駆除して欲しいw

341 :無名草子さん:2006/07/26(水) 14:04:15
作家や印刷屋から見れば気前のいい消費者な気ガス。

342 :無名草子さん:2006/07/26(水) 14:06:19
図書館で借りるだけだから、奴らは客じゃない

343 :無名草子さん:2006/07/26(水) 14:08:22
図書館にとってはいい客な気ガス

344 :無名草子さん:2006/07/26(水) 14:35:50
小説でも道徳を学べるものもある。感銘を受けるものもある。
人を蔑視した言い方をするより、小説以外を何故読んだ方が良いかを説く方が意義があると思う。
それと道徳も、知識や教養と同じくらい大事なものだと思うよ。

>>344
ちょwwお前何にも説いてないじゃんww

……お腹痛いのでうんこして来ます。

345 :無名草子さん:2006/07/26(水) 14:41:11
小説しか読まない奴の反論ワロスwww

346 :無名草子さん:2006/07/26(水) 14:46:03
小説を読んでも道徳はわかりませんよ
むしろ「わかった気分」になるからマイナスでしょう

347 :無名草子さん:2006/07/26(水) 14:46:15
>>257を100回は読め

348 :無名草子さん:2006/07/26(水) 14:50:36
>>257じゃないが、
小説「しか」読まない人っているかなぁ・・・・。

・・・いるかもな。

ただ、小説って言ってもいろいろあるから、
小説専門者をアホとはいえんな。


349 :無名草子さん:2006/07/26(水) 14:54:37
小説しか読めない奴
    ↓
小説しか読まない奴

微妙に変えているところがポイント♪

350 :無名草子さん:2006/07/26(水) 14:55:38
漫画くらいよむだろw

351 :天下り:2006/07/26(水) 15:00:38
公務員のキャリア組には、小説しか読まない奴など存在しない

352 :無名草子さん:2006/07/26(水) 15:03:07
新聞ぐらい読むだろ

353 :無名草子さん:2006/07/26(水) 15:05:40
新聞読まない人はいるんじゃないか?

354 :無名草子さん:2006/07/26(水) 15:08:05
>>330
妬みかい?w

355 :無名草子さん:2006/07/26(水) 15:10:42
仮にそうだとすると「小説しか読まない奴はクズ」という書き込みに反発する奴はいないはずだが・・・

356 :無名草子さん:2006/07/26(水) 15:12:54
反発というよりも厨房発言のひやかしって言ったほうが正しいな

357 :無名草子さん:2006/07/26(水) 15:13:53
>>355
核心を突いちゃダメですよ

358 :無名草子さん:2006/07/26(水) 16:04:04
小説を読めない/楽しめない人が何発言しても説得力ないな。

人って理解できないものを否定したがるからね。
ヒトラーがアブストラクトを嫌悪したなどその典型。

音楽ではヘビメタ小僧はジャズを嫌悪してるつもりになってるし。
素直に「自分は理解できるレベルにない」と認めりゃいいのに。

359 :無名草子さん:2006/07/26(水) 16:05:31
小説しか読めない馬鹿がここにも一人

360 :無名草子さん:2006/07/26(水) 16:11:22
>>359
「しか」どこでそう判断できるの?
論拠を聞かせてくれ。
まあ揚げ足だろうけど。

俺かなりの多趣味だぜ?オマエが羨むほどのww


361 :無名草子さん:2006/07/26(水) 16:14:07
>>358
認識浅いね。俺はヘビメタ小僧だが、クラシック・民族音楽・ジャズ・ブルースはよく聞くし、演奏もする。
ほかのヘビメタ仲間も、他のジャンルのことにはすごい詳しい。
門外漢のことに口を出すのは辞めたほうがいいぜ。

362 :無名草子さん:2006/07/26(水) 16:25:50
だって本しか読んでないんだから
知識浅いのはしょーがねーじゃん。

本は読む
でも書かれている事を実行しない人が多い
それで知ったフリをする。


363 :無名草子さん:2006/07/26(水) 16:27:22
>>360

趣味があるのは良い事じゃないか。
でも自慢げにするのは戴けないな

364 :無名草子さん:2006/07/26(水) 16:38:39
>>361
ヘビメタがジャズ分かるはずないじゃんw
君は「ジャズの雰囲気を味わっているだけ」と認識しなよ。

模試分かってると言い張るならドミナント7thでオロタードテンションの気持ちよさ感じてる?
1度m7を3度m7にリハモしてるおもしろさ分かる?
「ダイアトニックだから同じじゃん?」なんて厨な事言うなよw

ほんと知ったかじゃなく「分かってるつもり」バカは死んでくださいね、オネガイ

365 :無名草子さん:2006/07/26(水) 16:42:10
底辺校の生徒に対しては 「小説くらい読め」 とアドバイス
進学校の生徒に対しては 「小説なんか読むな」 とアドバイス

366 :無名草子さん:2006/07/26(水) 16:42:52
やば、オロタードなんて書いちまった^^;
オルタードね。
あと3度ってのはマチガイじゃなく1-2-3-6-をはしょった。

367 :無名草子さん:2006/07/26(水) 16:47:22
ジャズは肉体で感応するものだ
頭で理解したつもりになってるジャズファンは痛すぎるよ

368 :無名草子さん:2006/07/26(水) 16:52:28
>>364

ジャズをやってる奴はこういう高慢なやつが多いんだよな。
ジャズこそが崇高であると、言いたいらしい。
理屈で音楽を考えることしか出来ない哀れな人種w

お前らは感性がまるで無いんだよね。俺はどんなコードだろうと、いくらでもアドリブ出来る。
お前とは場数が違えよ。
音楽はインスピレーションだよ。それが分からないとは、お子様だな。
理論ヲタクはヲタク同士で屁理屈こねてろよw


369 :無名草子さん:2006/07/26(水) 16:57:10
欽ちゃんがおまいらに一言
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1153497302/979

370 :無名草子さん:2006/07/26(水) 16:58:45
>>362
何も出来ない口だけ君に多いね

371 :無名草子さん:2006/07/26(水) 16:58:52
なしよ。

372 :無名草子さん:2006/07/26(水) 17:01:26
いいかげんスレタイ読めよ
たった一行の文も読めないのか

373 :無名草子さん:2006/07/26(水) 17:01:35
>>364
ジャズって奥深いんだなぁと改めて思いました。
インスピレーションなんてセリフは大前提で、
いちいち反論として引っ張ってくる方がビギナーというか、
音楽を消化不良してるんだなぁと・・・

374 :無名草子さん:2006/07/26(水) 17:11:47
本しか読めない人の特徴

375 :無名草子さん:2006/07/26(水) 17:21:03
>>364
雰囲気を味わえるだけでもいいじゃないか。
他人がどう聴こうが勝手じゃないか?
もうちょっと寛容になったほうが、自分も楽だと思うが?


376 :無名草子さん:2006/07/26(水) 17:24:50
もう我慢が出来ない。
明日、トチメンボーでカチカチメンボーするぞ!

377 :無名草子さん:2006/07/26(水) 17:34:27
>>369
胸にグサッと来た。
さすが欽ちゃんやね。
過去に視聴率100%男と呼ばれてたことだけはある。
本ばかり読んでないで、もっと行動しろということやね?


378 :インテリ自信家:2006/07/26(水) 18:54:42
影響力って
炭谷アナみたいな力?

379 :無名草子さん:2006/07/26(水) 19:11:58
前に知り合いに車のスペックオタが居て
自分の乗ってる車のスペックやら何やらのウンチク語ってるヤツが居てさ
もう凄いのよ。乗ってるオレでさえ知らなかった事をズビズバ言うのよ。

で、機会あってソイツに運転させたら右車線(反対車線)入っていきやがるし
人跳ねそうになるしスグに運転替わった。

読んで覚えるのは素晴らしい事だと思う。
でも行動を伴う様にしてください。

380 :インテリ自信家:2006/07/26(水) 19:23:09
>>379
海外生活後だっただけでは?

381 :インテリ自信家:2006/07/26(水) 19:53:07
<<364
それは演奏する側とも意見合ってないと思うよ


382 :無名草子さん:2006/07/26(水) 19:57:44
ジャズ〜理屈と分かってない人の反論、予想通りテンコ盛りで来ましたなあ。
なぜ初歩理論を出したかつーと、ジャズってコードの移り変わりを
敏感に感じ取れる能力がないと、演奏は愚か聴いても「フンイキ=
酒のツマ」程度の表層しか味わえないのです。

だからヘビメタのような限られた音だけで作られてる音楽を指向
する人に、理解できるはずもないので、初歩理論を問うたまでです。
ぜんぜん論理ヲタでもスペックヲタでもないわけで。

もう一度言うよ、「理解できないものを嫌悪するしかない人・・・それは僕に反論してきたあなたです」

もっと謙虚に人の意見を受け容れればいいのにね。
特にここに多くいると思われる高校生。

あまりにも程度が低い人ばっかなので、敢えて言ってみました。

383 :インテリ自信家:2006/07/26(水) 20:18:52
>>382
理解できないものを嫌悪ね
2回も書かれちゃった
パークハイヤットの最上階にお姉ちゃんと行っても
女>酒>夜景>音楽
かな?
コードの移り変り言葉で知ってる必要ないと思うし
演奏する側も音使いなんて勢いのアドリブだし
今のわかった〜?なんて意識してる暇ロングトーンくらいしかない


384 :インテリ自信家:2006/07/26(水) 20:46:42
>>382
自分の話じゃなくて弱いが
自称東三河のNo1ジャズベーシストは運指の練習に
アイアンメイデンを弾いてると言っていた

385 :無名草子さん:2006/07/26(水) 20:50:32
何もかもが理屈でうまくいくとは限らない、
と思うのは私だけ?
理屈では今ひとつ理解できないけど、
感覚的にイイ!ってこともあると思う。
文章でも同じじゃないか?

386 :インテリ自信家:2006/07/26(水) 21:12:27
>>382
ヘビメタベーシストビリーシーンはバークリーの講師に呼ばれたらしい

387 :麗しき自信家:2006/07/26(水) 21:24:53
やあみんな、元気かい?
僕は今日、久々にプールで泳いできたよ。
そう。君の想像通り、ギャルたちの視線を浴びてしまってね、
ちょっぴり困ってしまったのさ。
逆ナン3回だよ。最近の女子は大胆だなぁ。

体中ヒリヒリして読書どころじゃないのさ。

388 :無名草子さん:2006/07/26(水) 21:41:41
> コードの移り変わりを敏感に感じ取れる能力

理屈を追いかけ過ぎると音楽を感じ取る能力が低下するよ

389 :無名草子さん:2006/07/26(水) 21:45:13
ナンパしてくる女は 見た目で判断する女って事だよな


そんなクソ女いらねーww

390 :麗しき自信家:2006/07/26(水) 21:49:20
>>389
そうなんだ!僕もそんな女子とは付き合いたくないんだ。
けどね、こう顔がいいと、そんな女子ばかり集まってきてね。
僕好みの清純派はなかなか振り向いてくれないのだよ!

今年も独りぼっちの夏さ・・・・ルルルル・・・・・・・・


391 :無名草子さん:2006/07/26(水) 21:59:55
分からない連中に言っても不毛ですね。

>>387
アイアン明電・・・・はあ、それ冗談ですしょうね、ありえません。

バークリー・・・・・あのね、ナークリーがジャズ専門だったのは25年も前のハナシ。
ね、知ったかって自分の事だと思い知ってね、お馬鹿さん♪


392 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:01:00
ナだってバークリーですた。

393 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:12:36
>>388
作曲する側にとっては理論は大事だけどな。
理論を学ぶことで曲を深く理解するには便利だし、
曲は感じるものだとかいう主張は「理解できないものを嫌悪するしかない人」
という現実をごまかす為の方便なんじゃないの?


394 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:13:42
勘違い君。
ジャズの能書きは知っていても、客観的に自分を見る能力は著しく劣っているようだね。
もし、いい年してもその調子のままだと、一生社会ではうだつがあがりませんよ(笑)

395 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:15:07
あれ?ここって音楽板だっけ?(゚Д゚≡゚Д゚)


396 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:20:10
>>393
作曲家であれば、理論に振り回されないように気をつけてるよ。
「理論通りに作曲しました、でも、退屈な作品です」では、作曲家として生きていけないw

397 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:20:12
移動汁
本を読まない奴は音楽のセンスが悪い
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1120470511/

398 :インテリ自信家:2006/07/26(水) 22:28:38
>>391
オレ理論なんて全然知らないが
take5に乗せて与作を歌うというネタをやっていた
それもジャズパロディだ!
まあ不毛は同感だ
君はヘビメタ見下したいだけだ

399 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:31:10
音楽では、自分の感覚(フィーリング)にラベリングするのが理論でしょ?
例えば世界的な音楽家でも、理論は知らないと公言していてフィーリングで
やってるように見える人もいるかも知れないけど、そいつらは自分の言葉で
ストックしてるんだよ。
ギター弾きだとジェフベックなんか理論知らないって公言してるけど、
D7♯9という言葉を知らないだけで、このコードの音の感覚で自分なりの
名前を付けてストックしてるはずだ。
 だから、感覚でやっていると言っても、自分の感覚で音をラベリング出来ない
奴はは痛いし、逆に理論を知っていると言っている奴もそれを歌えない奴は痛いって
事だ。

400 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:31:11
>>396
プロであればそれは当然。
っていうか理論で作曲してるなんて音楽はモノにならないし。
わざわざ、そんなあたりまえのことを書く意義がない。

401 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:31:33
>>398
うp


402 :麗しき自信家:2006/07/26(水) 22:32:32
会話には入れないったらありゃしない!


403 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:35:12
>>396
理論通りに作曲したって?
何か理論に関して勘違いしてないですか?

404 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:38:41
プロなら音楽理論をわかってるのは当然では?
理論を持ち出している人は勉強中の学生さん?

405 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:39:46
>>404
誰に言ってるんですか??

406 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:40:37
音楽センスのあるひとは自分の言葉で語り、
音楽センスのないひとは教科書の言葉で語る

407 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:40:40
理論を持ち出すとなんで勉強中の学生なのかも不明。

408 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:42:36
いや、音楽家は音楽そのもので語る

409 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:43:31
>>406
ちょっと違うな。

410 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:44:59
ニューオーリンズのこきたねぇジャズメンたちが理論なんか知ってたかっつーの

所詮大御所のご威光カサに着たい奴らがせっかくのイイモノを分解してアカまみれにしてしまうんだよ

読めばいいと思ってる小説読みと一緒だね

ハイ、綺麗にまとまった

411 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:45:03
松田聖子もデビュー後数年は楽譜を読めなかったし・・・・

412 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:45:32
モーツアルトか

413 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:48:37
>>410
理論は知らなくても、そいつらはAのコードと同時にE(5TH)の
音がなったとして、5THという言葉を知らないけど、毎回この音だって
分かる耳は持ってるんだって。

414 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:48:54
桑田啓祐もたしか楽譜読めないような。

415 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:51:12
>>413
だからそれはソイツらがすげーんであってジャズやってる連中がすげーんじゃねんだよタコ

お前の趣味にあわせて話してもらってるだけありがたいと思え

416 :インテリ自信家:2006/07/26(水) 22:52:17
>>401
ちょっと想像すればそれだ

417 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:52:18
>>415
ミュージシャンにとってはそれほど凄いってわけでもないよ

418 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:53:15
もう一度言ってやろう

小説読もうがジャズやろうが、お前らの低レベルさは文章ににじみ出ている

それは二元論でしか思考できない、一般論から脱しきれない、その脳味噌のレベルの低さだ 

419 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:55:58
>>415
413だけど、音楽やってたらそれくらいの音感あたりまえでしょ?
ジャズやってるとかどうのこうのの問題じゃないよ。
ただそいつらが5THじゃなく別の言葉で分類してるだけですごい事でも
なんでもない。
それと俺別にジャズがすごいとかヘビメタがすごいとか、優劣つけた覚えないから。

420 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:56:38
>>418
禿同。
何度突っ込みいれてもループするし、学習能力ゼロ。
これも理屈じゃなくて感性で文章を書いてる賜物なのかもね。

421 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:56:39
>>417
はいボーン

だったらお前なんてもっとすごくねぇってことじゃないか 愚ー民めが

思いつきでタラタラ喋ってるからこういう論理的流れすら把握しきれないんだ

その程度の国語力で小説だなんだほざいてんじゃねぇよ

422 :インテリ自信家:2006/07/26(水) 22:57:17
>>392
グーで検索しちゃったよ
ナークリー
そんなにおれは無知なのかと

423 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:57:47
音楽は糊が命

424 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:58:35
クラシックの話しようよ


425 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:00:29
>>421
核心突かれたからってなにも壊れなくたっていいでしょうに。

426 :怒髪天突荒し:2006/07/26(水) 23:03:10
>>425
キミもよっぽどマルコメミソ耳から補給した方がいいよ

なにこのスレ 驚くべき頭の弱い発言がテンコモリ

色々荒らして回ったけどここまで国語力が弱いスレは初めてだよ

427 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:05:03
とりあえず425はマルコメ味噌耳から補給しておいて、
べつに音が分かるのは訓練すれば誰でも出来るようになるだろ

428 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:05:44
クイーンとチャイコフスキーが大好きな俺は同性愛者。

429 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:09:15
稚拙って表現はヘビメタ好きの為にある言葉だね。

ほんとバカ丸出しだわ。あきれました。

だいたい5THだってよww
そんなの幼稚園児でもわかるわい。
俺がいってるのだリハモをなぞった、つまりコード構成オン以外のテンションを「感じる能力があるか?」ってことだ。
もうこの次点でオマイラ全員チンボ〜ツだけどなq

じゃ、おやすみ、おばかの集団さんw

430 :A・RA・SHI@ジョニー:2006/07/26(水) 23:11:06
それはそうと

誰か俺と「アルゼンチン音響派における楽典無視の暴れシンセのオーガニズム」について語り合わないか

と急にペダンティック☆JAPAN

431 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:11:58
坂本龍一最強だろ


432 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:13:39
寝る前にひとこと褒めてあげるよ。

「おまえら燃焼呼効率はいいよ、とてもいい。」



俺は燃料投下したら予想通りに燃えるものw

じゃ、おやすみ〜

433 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:13:45
>>427
ごめん、>>427はマルコメ味噌を耳から補給なんてできるかもしれないが、
普通の人間にはそんなことできないわ。


434 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:15:11
>>427は耳にマルコメ味噌がたっぷり詰まっている

435 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:15:12
>>429
音楽やってる人間ならそんなのわかるだろ。
そういうの感じれるのは必要条件で威張れる事じゃないだろ。
しかも読書板で。
ジャズバーのセッションで聞いて来くればいいのに。

436 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:16:51
おやすみー432

437 :博士の愛した荒し:2006/07/26(水) 23:20:39
>>432
もうかわいそうなくらい文章力と発想力と語彙力の欠乏が伺われます

なんて切り返しのヘタさ

小ガキ生の群れとピンでやりあった時に感じた「まぁ…仕方ないか…」という切なさを思い出しました

438 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:22:16
>>小ガキ生の群れとピンでやりあった

439 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:22:57
>>小ガキ生の群れとピンでやりあった
>>小ガキ生の群れとピンでやりあった

440 :ナボコフ荒し:2006/07/26(水) 23:25:10
すごくいいしまりでした。

441 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:31:24
お腹すいた


442 :やなせあらし:2006/07/26(水) 23:36:34
ぼくのかおをおたべよ

443 :インテリ自信家:2006/07/26(水) 23:37:30
このスレ、変な傾向を持ってるな
差別的スレタイなのにその通りのレスを叩いてやろうと待ち構えてる
===============
>>429
ヘビメタ稚拙ね
イージーにノれていいと
最近FMでレインボーのボーカルの声聞いてキモチーと思うが

444 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:40:53
>>443
そりゃ山田なんとかのリアル鬼ごっこ読んで感動する幼稚園児もいるのだから、レインボーでキモチーのは否定しないよ。
楽しんでね。

445 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:40:54
>>442
なんか・・・・酸っぱい・・・・・・


446 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:41:13
(広義の)本を読む楽しさを知らない人は
損してると思う。
主観だが。

447 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:45:07
今日のこのスレはつまらなかった。
おまえら音楽板いけばいいじゃん。


448 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:46:14
小説しか読めないという言い方を聞くと、
ラノベやダ・ヴィンチあたり褒められてるような本しか
読まない奴を想像してしまう。

449 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:47:09
本をよんだら見聞が広まるってのは人によるけどな。
ある作品読んでも自分の主観固めるだけで目から鱗が落ちないままの人もいた。

450 :ビン・ラ・ヴィンチ:2006/07/26(水) 23:50:30
>>448
それだ

451 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:51:03
>>447
おれは結構楽しめた。
ジャズヲタや、小ガキ生の群れとピンでやりあった奴や、耳からマルコメ味噌を詰める奴まで、
世の中って変わった奴がたくさんいるのね。

452 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:53:35
本ばかり読んでないで、音楽も聴けよ

453 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:53:52
小ガキ生の群れとピンでやりあった>>437ガキ大将乙。

454 :説教荒し@ここにも光臨:2006/07/26(水) 23:58:38
本を読むのが楽しい、そう言いたい輩

それを論理的かつ皆が納得できる文脈で説明してみろ

問題はお前らが100%主観からしか言葉を発してない、と気づけないことにある

頭を使う努力が決定的に不足しているのが文章に出てあまりあるくせに、本を読めば何かを得ていると信じ込むその態度

そのような輩に本を読まない奴を否定するいわれなどないわ!

 

よし、じゃあちょっと読みかけの続日本紀よんできます

455 :ジャイアニズム荒し:2006/07/27(木) 00:00:50
そういう脊髄反射的なことばっか書いてるとねらみたいになっちゃうぞ

456 :アンカー忘れたっちゃ:2006/07/27(木) 00:01:33
上は>>453

457 :無名草子さん:2006/07/27(木) 00:02:24
おいおいおい、もう12時過ぎてるじゃないか!
どうしてくれるんだ!!


458 :それをフリと見た荒し:2006/07/27(木) 00:07:29
>>457






ごめん だけどちょと無茶ぶりだよぅ

459 :インテリ自信家:2006/07/27(木) 00:46:22
ちょっと思ったんだがモマイラ
カラオケで歌ったりするか?
オレの場合演歌しばりが多いんだが
何歌ってる?

460 :無名草子さん:2006/07/27(木) 00:52:21
ラモーンズ

461 :無名草子さん:2006/07/27(木) 00:53:57
アリスとか吉田拓郎とかかなぁ。
当方三十代。


462 :無名草子さん:2006/07/27(木) 01:12:07
B'zを少々…。
下手ですが、高2です。

463 :無名草子さん:2006/07/27(木) 01:14:44
ケツメとか。けどキンキとかも好き

464 :無名草子さん:2006/07/27(木) 01:23:52
ムーンライト伝説。

465 :無名草子さん:2006/07/27(木) 02:13:34
キッカワコージは得意ですね。(30歳)

466 :無名草子さん:2006/07/27(木) 07:28:41
洋楽メイン

カラオケなんてめったに行かない。
最後に行ったのは3年位前。

467 :インテリ自信家:2006/07/27(木) 07:56:02
かなり前だがエキチャオフボーリング大会がカラオケに雪崩れ込んで
適当に酔ったところで誰かがボヘミアンラプソディー入れて大合唱に
メチャクチャで可笑しかった

468 :無名草子さん:2006/07/27(木) 08:00:15
スレ違いだもん!


469 :無名草子さん:2006/07/27(木) 08:41:24
これぞまさに一般書籍板




















馬鹿丸出しw

470 :無名草子さん:2006/07/27(木) 09:18:39
俺はここにいる連中は頭良いと思った

471 :無名草子さん:2006/07/27(木) 10:00:30
470 名前: 無名草子さん 投稿日: 2006/07/27(木) 09:18:39
俺はここにいる連中は頭良いと思った

470 名前: 無名草子さん 投稿日: 2006/07/27(木) 09:18:39
俺はここにいる連中は頭良いと思った

470 名前: 無名草子さん 投稿日: 2006/07/27(木) 09:18:39
俺はここにいる連中は頭良いと思った

470 名前: 無名草子さん 投稿日: 2006/07/27(木) 09:18:39
俺はここにいる連中は頭良いと思った

470 名前: 無名草子さん 投稿日: 2006/07/27(木) 09:18:39
俺はここにいる連中は頭良いと思った

472 :470:2006/07/27(木) 10:22:19
訂正:>>471のみ除外

473 :無名草子さん:2006/07/27(木) 11:40:25
>>472
そこで黙ってられないのがオツムの限界

474 :無名草子さん:2006/07/27(木) 12:12:36
>>473
意味が分からん。

475 :470:2006/07/27(木) 12:39:14
>>473も除外しました

476 :無名草子さん:2006/07/27(木) 12:45:54
本読まない女>ティンポ吸う女≧煙草を吸う女

477 :無名草子さん:2006/07/27(木) 13:01:52
>>475
で?

478 :無名草子さん:2006/07/27(木) 14:11:07
歌詞の中の言葉を知らすに歌ってる人はいるんじゃない?
例えが古いが、「ウサギ追いし」⇔「ウサギ美味し」とか。

479 :無名草子さん:2006/07/27(木) 14:18:30
そんなヤツいねーだろ



480 :無名草子さん:2006/07/27(木) 14:21:09
出不精をデブ症だと思ってる人はリアルにいた。
すっげー美人で偏差値高い学校にいった友人。

481 :無名草子さん:2006/07/27(木) 14:40:26
そんな作り話で人を騙せると思ってるのか!

482 :無名草子さん:2006/07/27(木) 15:01:12
俺は不治の病を富士の山いい、と思ってた。

483 :478:2006/07/27(木) 15:11:59
>>479
いたんだよ。信じられないかもしれないけど。

あと、「順風満帆」を「じゅんぷうまんぽ」っていった人もいた。
これは、以前働いてた職場のお偉いさん。

その人が、本を読んでないかは知らんが、
「本を読まない人は語彙に乏しい傾向にある」説は
ありそうな感じはするな。仮説だが。


484 :無名草子さん:2006/07/27(木) 15:17:09
それ言い出せば、云々をでんでんって読む馬鹿2chにウジョウジョいるじゃんw

俺の規準じゃ、「慮る」をちゃんと「pa」と発音できるか否かだな。

485 :無名草子さん:2006/07/27(木) 15:22:54
478
480
え?ちがうの?www

486 :無名草子さん:2006/07/27(木) 16:30:45
>あと、「順風満帆」を「じゅんぷうまんぽ」っていった人もいた。

ごめん。
うちの親父だ。

487 :470:2006/07/27(木) 16:33:19
>>477も除外しました

488 :無名草子さん:2006/07/27(木) 16:39:29
じゅんぷうまんこ

家の親父馬鹿すぐるw

489 :無名草子さん:2006/07/27(木) 17:10:30
「十把一絡げ」を、「十羽一唐揚げ」だと本気で思ってる奴がいる。

490 :無名草子さん:2006/07/27(木) 17:11:23
う うまそすぎる

491 :無名草子さん:2006/07/27(木) 17:45:36
一気にからあげクンレッドが食いたくなったじゃマイカ…

それはともかく君が代の意味知らない人は高校時代に結構いた希ガス
ある意味日本ってすごい国だな

492 :無名草子さん:2006/07/27(木) 17:46:24
天皇の時代ってことだよね?

493 :無名草子さん:2006/07/27(木) 18:10:16
それって日教組のカラミで知らないじゃね?

494 :無名草子さん:2006/07/27(木) 18:54:44
>>483
>その人が、本を読んでないかは知らんが、
この時点であんたの説は破綻してる

495 :無名草子さん:2006/07/27(木) 19:01:58
>>494
なんで破綻してるの?おせーて。

ひょっとして、「本を読めない俺でも破綻って言葉は知っている」が根拠?

496 :無名草子さん:2006/07/27(木) 19:06:18
>>495
>483が言ってるのは
勘違いして言葉を覚えてる人がいたってだけだろ
しょうもない煽りいらないよ〜

497 :インテリ自信家:2006/07/27(木) 19:11:56
肝試しを「どんなご飯?」って帰国子女もいた
ヤクザ医師は表に出れないから患者を診ないと思ってる奴もいた
耳年増をそれどこ?ってのとかね


498 :無名草子さん:2006/07/27(木) 19:14:58
まー、本を良く読んでいれば語彙は増えて行くワナー。

499 :インテリ自信家:2006/07/27(木) 19:19:00
こゆのって会話じゃね?

500 :無名草子さん:2006/07/27(木) 19:50:18
>>495
本を読んでないかどうかわからないってことは、
「順風満帆」を「じゅんぷうまんぽ」と読む=語彙に乏しい
ってことから、本を読んでいないと思ったってことだろ。

それでは「本を読んでいない→語彙に乏しい」って理屈ではない。

501 :無名草子さん:2006/07/27(木) 19:56:16
>>497
つまんねー

502 :無名草子さん:2006/07/27(木) 20:08:46
インテリ自信家が面白かったことなど一度もないので
そんなことを期待する君が悪い

503 :無名草子さん:2006/07/27(木) 20:09:42
>>500
本も新聞も週刊誌も読んでない奴ってのは、どうやって語彙を増やすんだろうね?

504 :無名草子さん:2006/07/27(木) 20:53:20
このスレの説得力のなさは全て発言者の語彙不足にある

まずてめぇのケツから拭いてこいってんだいちきしょう

505 :無名草子さん:2006/07/27(木) 21:00:35
>>503
>>483の論理が主客転倒して破綻していることと、
「本を読んでいないから語彙に乏しい」という主張自体の真否は
何も関係がないよ。

506 :無名草子さん:2006/07/27(木) 22:37:37
本を読まない人の特徴
→小ガキ生の群れとピンでやりあう。(例:>>437

507 :無名草子さん:2006/07/27(木) 22:42:33
>>506
しつこい

508 :無名草子さん:2006/07/27(木) 22:56:13
>>507
>>437

509 :小ガキ生とやりあった人:2006/07/27(木) 23:22:10
一度やるとやめられない。

話も理屈も通じない大量の異界生物どもを言語という暴力で一匹ずつ叩き潰すあの緊張と快感。



だからこんなスレに来たのです。

510 :無名草子さん:2006/07/27(木) 23:36:24
新人の頃、明治政経卒の低学歴上司に日誌へ「早く生長して下さい」とか書かれた。植物じゃねえよ!あの人も活字嫌いだったなあ

511 :無名草子さん:2006/07/27(木) 23:51:49
社会人になってまで学歴云々言う奴はどうしょうもないな

512 :無名草子さん:2006/07/28(金) 00:09:54
学が無い奴ほどそう言うwwwwwwwww

513 :無名草子さん:2006/07/28(金) 00:20:54
>>510
ハゲシクワロス

514 :無名草子さん:2006/07/28(金) 00:23:08
本当に学歴が高い奴は学歴高い「だけ」の奴のことキライだ。



またつまらぬものを綺麗に〆てしまった。

515 :無名草子さん:2006/07/28(金) 00:30:11
>学歴

これは「made in どこ?」って言ってるだけ。
台湾製なのか中国製なのかマレーシア製なのか日本製なのかドイツ製なのか。
日本製やドイツ製の性能が良いので人気が集まるが、当然、中には初期不良のものも
含まれている。が、全体としての性能は良い。学歴とはそんなもの。

516 :無名草子さん:2006/07/28(金) 00:36:00
本を読まない人は



「専門家」に弱い。だからだまされやすい。

517 :無名草子さん:2006/07/28(金) 00:47:21
>>516
それは逆。

本を読むことに意義を感じない人は初めから非実際的な知識などハナにもかけない。

本を必死に漁る者ほど知への劣等感がある。 まぁ、たぶん他の劣等感も。 てんこもりで。

518 :無名草子さん:2006/07/28(金) 01:23:39
>>515
だよね。

>>516
本を読む人は、自分の頭で物事を吟味して考えて判断する癖がついているから
(つまり批判検討能力が発達しているから)専門家に「弱い」ということは無いと思うよ。
むしろ、その専門家の言おうとしていることをしっかりと聞く姿勢を持っていると思う。
本を読まない人は、自分で考える習慣がなく、経験則に無いものが出てくると
なんでも他人に聞いたり、他人頼みになりがち。だから専門家には「滅法弱い」。



519 :無名草子さん:2006/07/28(金) 01:25:49
>非実際的な知識などハナにもかけない。
だから付け焼刃のHOWTOしか知らず
悲惨な人生をたどる。

520 :無名草子さん:2006/07/28(金) 01:46:01
こんなとこで議論してる君らは人の器がしれてます。

521 :無名草子さん:2006/07/28(金) 01:51:11
>>517
わかってないねえ…。

無知者は、無知の知がない。
仮にコンプレックスがあっても、自分が無知だとは根底では思っていない。
つまり、相対化ができないんだよ。もちろん、実生活で豊富な体験をしている人は本ばかり
読んでいる人を上回ることもあるだろうけどね。
そんなのはごく少数だ。多くの場合、自らの体験を過信し、幅の狭い人間に終わる。

大学など遊んでるだけだから無駄、などという奴がいるが、無駄に思える遅い時間こそが
人生に「選択」のあることを認識させる。行った人間はそれを知っている。
だから子供にも行かせようとする。本から得た雑学もまた同じ。それが人間の幅だ。
読めば読むほど、知らないことが多いことを思い知らされる。
読まない方がいいことなど、ない。

522 :無名草子さん:2006/07/28(金) 01:54:42
>>510
まだ510はひとの日報にコメントしてないのかい?
全然見たことないが単純に上司に同情できるよ

523 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:07:50
このスレ、初めて見たけど
いまだに漫画VS小説で、優劣なんか論じてるのね。
表現形態がちょっと違うだけで同じものだと思う。

524 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:11:54
普通は両方読むしなぁ。

ライトノベル vs 大衆小説ならまだ分かるが。

525 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:17:24
あ、でも同じものだとは思わないな。
行間を読む力は別物だから。
漫画にはセリフの他に絵があるから、活字だけの小説より状況が一目一読で認識しやすい。
もちろん漫画でもコマの間や展開を読む必要があるから、相対的にということだけど。

だから小説は漫画に比べて、自分からそれを補いに行く必要がある。
より能動的に「読み」に行かないといけない。それがあるな。

526 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:21:43
そろそろ、小説vs論説 は、飽きたからやめようよ。つまらない。

527 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:22:16
>>521
ところが今時の大学生はゲームばかりしている。

528 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:24:07
マーチ卒の読書家とかありえねー!

529 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:27:38
>>527
別にそれで構わないんだが?
ゆるい時間こそが大事なんだよ。まあ、後になって気づくんだが。

行かないとわからんだろうな。

530 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:30:14
>>529
おまえは馬鹿だよ。せっかく時間があるのにそれをボーッと過ごすなんて。
時間があるからこそ、貴重な体験をたくさんできるんだろうに。
外国へ行くなり、部活やるなり、起業するなり、なんでもできるだろ。
それをゲームでボケッと過ごして何かの収穫があるとは、阿呆だ。

531 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:42:55
これだから「狭い」んだよなあ…。ほんと、発想が狭い。狭すぎる。
思考に余裕がない。ここが超えられない壁だね。

>>530
もちろん、外国なり部活なりバイトなりをやってる方が有意義には決まってる。
だが、ただゲームをやったりダベったり遊びにいったり、そんな風に世の流れから離れ
一見無駄に見える遅い時間の中にいること自体にすでに意義があるんだよ。
4年間引きこもってゲームばかりは論外だが…まさかそんな話でもあるまいし?

まあ、わからんだろうなあ。行かなかった奴には。

532 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:45:48
キッショイスレだな。今度は学歴に噛み付き始めたww

533 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:45:50
仕事に生きそうなことだけをやってれば仕事ができるようになると思ってる奴はペーペーで終わる。
限界が簡単に来る。間違いない。

534 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:46:22
>>531
言いたいことは分かるんだよ。つまり「孤独を経験して物を考える時間を取れ」ってことだろ?

535 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:48:20
受験勉強でも読書でも死ぬほど孤独だろ。
テレビゲームは中学で卒業だろ。

536 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:48:21
>>531
おまえの言ってることを実現するには、やっぱり一人で外国へ行くとか
一人で滝にうたれるとか、そういう修行が必要ということになるだろう?
ゲームやって悟りが開けるなら、世の引きこもりはみんな聖者だろ?
実際はひきこもってゲームやってる奴は、ゴミみたいな人間になってしまっているではないか。

外へ出て、一人になる必要があるのではないか?

537 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:52:54
物を深く考えるためには言葉や語彙が必要。
思索の深さは語彙の深さに比例すると思う。
語彙を豊かにするために万巻を読むのは
高度な思考を獲得するための必須の作業だと
思う。

538 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:55:17
どれだけ文学読んでも
数学はとけんわな。

539 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:56:40
>>534
それは逆。人と話した方がいいに決まってる。
だが、「物を考える時間を取れ」これはあたってる。
物を考える時間を取れること、自分の先にある学業・職業「以外の」価値観に触れられること。
触れずとも、それがあることを実感すること。
ゲームをやり、あるいは友達とだらけて遊び惚けていても、小中高(から会社)生活から離れた
社会の広さを知る。カエルが井戸から出れるのだ。
たとえそこから動かずとも、広さを知る。それがつまりは余裕だ。

これは本を読み、雑学が広がることと重なる。元々はその話だ。

>>536
君は実に馬鹿だな。

540 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:57:53
キムピークは凄まじい知識量を暗記しているが
概念を構築できないそうだなわな。

541 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:00:34
>>538
数学は営業に不要。

542 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:01:32
>>539
ゲームをやって友達を遊ぶと、社会の広さを知ることができるのか、そうか。すごいな、おまえは。

543 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:03:32
>>539
引きこもりを無理矢理に正当化しても説得力無いぞ。

544 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:03:47
>>541
学問としては不用でも数学的思考はしているはず。
筋肉つけたいからとササミばかり食ってたらダメ。

545 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:07:05
なるほど、井戸から出ても一歩も動かなければそれは変わらぬように思えるかもしれない。
では彼は出ても出なくても一緒だったのだろうか?

否。

井戸から出た者は世界の広さを知り、それに恐れ疲れ足を止めたのである。
井戸の中で博識を誇ったある者は、井戸から出た後、己の無知を初めて知ったであろう。
またある者は、世界の本当の広さを得て、初めてその膂力を存分に振るうことができるであろう。

>>542>>543
今の大学生は皆、ゲームのみやっているヒキコモリだとでも?
笑止千万の極論論法だな。詭弁を自戒することを説く新書でも読みたまえよ。

546 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:08:23
>>544
もうすこし詳しく具体的にお願い!

547 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:09:25
>>545
おまえの場合は井戸から出ただけじゃねーか。
そこからあちこち行かなきゃ、結局は井戸周辺の狭い世界しか見られねーだろ。


548 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:09:29
大学生にもなってゲームってありえない。
馬鹿大だろ。

549 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:10:09
>>545←こいつ、かなり狭い考え(高校生ぐらいが言うレベル)で物を言っているから相手にするだけ無駄。


550 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:10:20
本を読まない人は




バカの壁が理解できない。

551 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:10:50
>>545
ゲームなんてやってないで、外国行ってこい。

552 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:12:20
>>550
理解する以前にバカの壁を読んでないだろうしww

553 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:12:24
>ただゲームをやったりダベったり遊びにいったり、そんな風に世の流れから離れ
>一見無駄に見える遅い時間の中にいること自体にすでに意義があるんだよ。

 無 い よ 。

554 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:12:34
>>547
出ないよりよっぽどマシと言ってるだけで、出て動き回り羽ばたく方がいいに
決まってると何度も何度も何度も繰り返しているのだが?
そして、ヒキコモリだけは論外だと言っているのだが?

やはり、見たくないものは見ないのだなあ。

>>550氏、これもバカの壁かな?

555 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:13:25
>>545
おまえさ、一人でバックパック背負ってインドでも行ってこいよ。
おまえにピッタリだよ。

556 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:14:33
>>545
とりあえずお前はもっとバカのことを知れw

お前の例えが本読まないバカには高度すぎて意味が通じてないんだよ

557 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:14:48
>>554
出ない奴なんていないだろ、阿呆。
高校を卒業したら留年しない限り誰でもDELLんだよ。
だから出たのはみんな同じだ。そこで留まってるのが、お・ま・え。
そこからどんどん外へ向かってピョンピョン跳んでいくのが、一般の奴。


558 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:16:16
>>554
おまえが、家の中から外の世界を憧れの眼差しで見てる引きこもりだということだけは
わかったよ。

早く井戸の外へ出られるといいな。がんばれ!

559 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:16:31
>>557
文盲キタコレw
出るってのは大学に入ることで、高校から出ることじゃねーだろ
それじゃ高卒となんも変わらんだろバカww

バカの壁

560 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:17:46
どさくさに高卒擁護すんのはやめてください。

561 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:18:11
いつまでも高校に留年してる奴が、卒業を目指して暴れるスレはここですか?

562 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:19:11
大学でサークルにも入らず、友達もできず、2chしかすることのない奴が
「暇は有益」と言ってみたところで、哀れにしかおもえない・・

563 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:20:57
1,2年留年するぐらいどうであろう。なんちゅことない。
大学いかなくても屁でもない。
ただ学ぶことだけは忘れてはいかんよ。

564 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:21:18
だからいつからヒキコモリの話になってんだよww

「今の大学生はゲームばっかりやってる」って一般論から導き出される答えが=ヒキコモリですか?

やはりバカの壁だ

565 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:22:52
言いたいことは分かるんだよ。
受験勉強だけで外の社会を見る時間が無かったのが
大学へ入って時間に余裕ができると、いろいろ見えてくる、と。
大学へ入った時に誰もが感じる解放感。
すべてが新鮮で眩しい。

だが、たった4年しか無いのだからその4年間は
消極的で遠慮した過ごし方でなく、もっと積極的に外へ出て
ありとあらゆる活動をしたほうがええ。

566 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:23:55
>>564
おまえは、海や山でプレステをやっているのか?

567 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:25:00
大学大学キショイねん。思考がガキやねん。あかんがな。

568 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:25:46
>>564
キミが言ってることは理屈だけであって、経験値を感じないんだなぁ・・
だからこのスレで賛同を得られないんだよ。結果的に独りよがりになってるだろ?
周りが納得してくれていないのは、それなりに原因があるのだと思わなきゃ。
なんでもかんでも他人のせいにして、自分は悪くないと思い上がってはいけないよ。
これからいろいろ経験してみなよ。

569 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:26:55
本当は好きではないけど、今の狭い出会いの範囲内からあえて一番マシかなと
思える相手と、付き合ってるということでしょ?
そういう人、多いよね。
周りは「付き合ってるうちに、良いところが見えてきて、好きになるわよ」なんて言うけど
そんなの他人事だから言えることよね。

自分の顔をペロペロ舐められて「嬉しい」かどうか、、が、試金石になると思う。
「ちょっと気持ち悪いな・・」と思ってしまうような男が相手なら、結婚なんてうまくいくわけがない。

570 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:27:22
留年中退ボンクラ鬱(元)大学生が謎の説教をするスレ。

本を読んで行動を起せということで。

571 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:27:22
>>565
最初から首尾一貫してそう言ってますが?

私が強調しているのは、ひきこもりは論外だが、たとえゲームなどをやり遊び暮らしていても
大学に入り学生という余裕ある身分を得るのと得ないのとでは雲泥の差があるということ。
滑走路から外れて、回り道をしてでも飛び立つのと、地面を走り直接着陸地に向かうのとでは
得るものが違う。
まずは、出ろ。まずは、飛べ。そういうことですよ。

まあ、ひきこもりに話を限定したがる向きはそうでもしないと抗弁が成り立たないからなんで
しょうがね。よくあることです。

572 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:29:11
>>571
俺は中学を卒業して以来、テレビゲームをやったことが無いんだが、
あれで社会がわかるのか?

573 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:29:38
>>568
残念だけど、俺別人なのよねw


本を読まず大学も否定するバカは見たくないものはとことん見れないw
バカの壁

574 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:29:54
>>571
2CHはいろんな意見があっていいんんだよ。

575 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:30:35
NANNDOMOIUGA

576 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:31:00
>>571
受験生、大学生、学者、みーんなヒキコモリだろ。
ノイローゼになりながらも一日中部屋と図書館に篭もって本に齧りついてんのに。

577 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:32:24
ニュートンは塔の中で引き籠もって微分やってたら、被害妄想になったらしいな。

578 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:34:00
>>577
数学史には精神病がいっぱい登場します。

579 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:34:22
>>571
大学1年生程度の経験値の匂いがしますね。

580 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:35:34
数学と文学は両極端なんだろうな。どっちもキチガイになってる奴が多すぎ。


妥当なところで法学か社会学か医学ぐらいが良いのだろうな。

581 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:47:37
>>572
いや、ゲームじゃ無理ですね。ゲームは間違いなく暇つぶしです。役にはたたない。
しかし少なくとも、大学生のいる場は「大学」「学生」という余裕ある空間なのですよ。
それを強調しているのが私の論です。「ゲーム」が「2ch」でも同じこと。

それに「ゲームばかりしている」と言われる大学生が、ほんとうにゲームしかしていないと
思っているのはそれこそ自らが経験していない証ですねえ。
「ゲームばかりしている大学生」イコール「ゲーム中毒のひきこもり」ですか…。

一般論が極論化した主観に気づかない…いや、気づいても気づきたくないから「見ない」のか。
やはりダメですね。壁ですよ。

582 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:52:36
クダラナイ。

583 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:53:02
高卒氏ね
学生は本読め

それだけ言うのになんでこんなにスレ伸びてんの?

584 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:53:56
俺は大学生の頃は、普段は講義に出て、終わったら体育会で運動して
夜は読書してたなぁ。
夏休みや春休みにはアメリカやカナダへ行って英語磨いてた。
あんなにいろいろできるのは学生のうちだけだなぁ。

585 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:54:35
ニュートンは引きこもって数学と錬金術してたら最後は造幣局の
長官になって勝組。


586 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:54:36
>>583
>高卒氏ね

この部分、同意。
高卒は世界が違う。

587 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:55:35
>>585
>いろいろできるのは学生のうちだけ
ハゲド

588 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:56:51
大学の貴重な時間をバイトやゲームでつぶしてしまう人が
本当に多いよね。

589 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:58:08
読書する男は、モテるらしいよ。

590 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:58:17
>>585
神学もね。シオンの親分。

591 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:58:41
>>586
高卒とは3分喋ればその浅さが判る。

592 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:59:17
高卒と一緒にデスクワークをできる人って、すごいと思う。
その忍耐力には敬服します。

593 :無名草子さん:2006/07/28(金) 03:59:39
>>588
これだからバカはww
バイトでもいいんだよ
少なくともゲームよりゃよっぽどいいわ
大学生である時点で高卒とは次元が違うっつーの
それになぁ、遊びつつも学生は結局単位を取って卒業してんだよ
ヒキコモリは卒業できんだろw

バカの壁

594 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:01:46
徳のある人間になれ。情けない。

595 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:02:22
なんだこの高卒人気・・・。なんかのフラグが立ったのか
でもそろそろ流れ戻そうぜ。


本を読まない人は

596 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:02:55
>>593
バイトとゲームに異常に反応するんだな、おまえは。

597 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:03:48
ゲームというとなぜか”する”側でしか語らない人っているよね。

598 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:04:26
>>595

高卒である。

599 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:04:29
>>593
キミは何のバイトしてるの?

600 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:05:08
>>596
ゲーム脳が条件反射を促してるんだろ。

601 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:05:43
>>598いい加減にしろ

602 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:06:01
>>593←ボーナスステージ中のようなこのハイテンションは何だ?


603 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:06:42
>>600
>ゲーム脳

それ、トンデモ科学ですから。
本読みましょうよ。

604 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:07:04
高卒ってのは、脳の前頭前野が異常なまでに未発達なんだ。
だから自制心も集中力も協調性も繁殖力も無い。

605 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:09:08
見下して優越感に浸れる安っぽい感受性。
ポマイラはしょせんその程度の人物。

606 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:09:11
本を読まないから高卒なんじゃなくて、高卒で終わる程度の頭だから本を読めなくて成長できなかったと。
それで肉体労働をして活性酸素で早く老化して、シワシワの黒っぽいジジイになって
娘に「彼氏が遊びにくるからお父さんはみっともないから奥に隠れててよ!」と言われる。

607 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:09:57
生々しいですな・・。

608 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:10:32
三国志の関羽将軍と張飛将軍だったら、どっちが好き?

609 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:10:39
>>606
大卒でコンビニのバイトしてる奴よりは高卒の肉体労働が立派じゃん。

610 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:11:15
>>608
関羽。

611 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:13:01
>>610
じゃあ、関羽将軍と超雲将軍だったら、どっちが好き?

612 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:13:52
>>611
関羽

613 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:13:59
>>609
そうか?コンビニのほうがいいだろう?

614 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:14:08
三国志入門したいんだけど、司馬遼から入って大丈夫?

615 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:14:36
>>612
じゃぁ、しょかつこうめいと、関羽なら?

616 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:15:08
立派かどうか聞いてるんじゃないのかね

617 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:15:58
しょかつこうめいって、ATOKで変換できないんだなぁ・・

618 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:16:52
>>615
迷う。

619 :インテリ自信家:2006/07/28(金) 04:17:30
自らの差別心理を吐露するスレ→学歴スレは当然の遷移?
>>605
そんなとこで遊んでるボマイは?

620 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:18:23
>>619
おまえと同じ理由でここにいる。

621 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:19:32
>>618
じゃあ、諸葛孔明と劉備げんとくなら?

(げんとくって変換できないんだなぁ・・)

622 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:21:46
劉備玄徳

623 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:23:08
>>621
軍師が良い。

624 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:23:12
高卒に難しいことを言うと、怒り出すよ。

625 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:23:59
>>623
じゃぁ、諸葛孔明と丞相曹操ならどっちが好き?

626 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:26:12
諸葛孔明って、今の時代だと、誰に当たるのだろう?

シュワルツコフ司令官?

627 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:26:24
>>625
曹操のゴリ押し感捨て難い。

628 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:27:23
>>627
じゃぁ、関羽と曹操なら?

629 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:28:04
関羽って、俺の中学時代の剣道部の顧問の先生そっくりで、なんか抵抗あるんだよなぁ〜

630 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:29:10
>>628
曹操。
これって三国志占い?w

631 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:30:57
>>630
へー。曹操贔屓なのねー。

三国志演義じゃなくて、三国志の方が好きなの?

632 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:31:08
ねえ、最初に司馬遼でも大丈夫?

633 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:31:12
スレタイを”スレタイを読まない人の特徴”に変えろ


634 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:31:46
>>632
最初は「人形劇」がおすすめ。

635 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:33:13
>>624
高卒が怒り出したら、ゴキジェットを噴射してあげれば、ある程度は大人しくなるよ。

636 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:34:08
1,曹操
2,関羽
3,諸葛孔明
4,劉備玄徳
5,張飛
6,超雲

この順で人気のようですね。

637 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:34:47
高卒の何が有害かって、あの僻み妬み嫉み根性だよ。

638 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:35:21
三文歴史小説でもかこうってか。

639 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:39:52
高卒相手に三国志って言ったって理解できるわけねーだろ。

(大卒)   (高卒)
三国志   ゴックローチ?
曹操     そうそう?
関羽     パンフ?
諸葛孔明  ポリ公め?
劉備玄徳  今日の便器?
張飛     丁半?
超雲     超うんこ?

640 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:41:10
このスレ早稲田の学生が多そうだな。

641 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:41:34
>>637
>>639
あんた病気でしょう?

ガストンバシュラール、ミハイルバフチン、メルロポンティ、フロイト、モース、カヴァイエス、
カンギレム、ブルデューチョムスキー、アルチュセール、ラカン、レヴィストロース、
セール、ブロデール、バタイユドゥルーズ、デリダ、フーコー、レヴィナス、バルト、エーコ、
クリスティヴァ、ソシュール、イリガライ、トゥレーヌ、ニーチェ、ジンメル、リオタール、カフカ

どれが好き?

642 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:43:36
そろそろ消えろ

643 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:44:41
(大卒)   (高卒)
三国志   産後苦しい?
曹操     そーそー。
関羽     缶?
諸葛孔明  シャコタンで突っ込め?
劉備玄徳  今日び?
張飛     超ヒー!
超雲     超うんこ?


644 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:46:00
なっさけなーww
低偏差値はやんなるぜ プ

ボンクラよ。読書に励め。

645 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:48:06
>諸葛孔明  シャコタンで突っ込め?

ここ、笑ったw

646 :インテリ自信家:2006/07/28(金) 04:53:02
>>629
関羽に会ったんかい?歳いくつだ?

647 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:55:14
>>646
ガストンバシュラール、ミハイルバフチン、メルロポンティ、フロイト、モース、カヴァイエス、
カンギレム、ブルデューチョムスキー、アルチュセール、ラカン、レヴィストロース、
セール、ブロデール、バタイユドゥルーズ、デリダ、フーコー、レヴィナス、バルト、エーコ、
クリスティヴァ、ソシュール、イリガライ、トゥレーヌ、ニーチェ、ジンメル、リオタール、カフカ

最高位はどれが好き?
毒牙論が好みだったかしら プ

648 :無名草子さん:2006/07/28(金) 05:11:07
最近読んだ本

売れる会社の営業法則
営業軍事力を構築せよ~覇者となる会社の条件
数字がダメな人用 会計のトリセツ
千円札は拾うな
なぜ社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学
脳と心の洗い方~「なりたい自分」になれるプライミングの技術
起業革命-会社を辞めていきなりトップ1%になれる新マーケティング
起業家のための社長学「理念経営」編
起業家のための社長学「実務・マネジメント」編
株に強くなる日経の読み方
金融為替に強くなる日経の読み方
決算書が面白いほどわかる本
会計のことが面白いほどわかる本

649 :無名草子さん:2006/07/28(金) 07:31:00
やべ、面白いとこで乱入しそこねた

とりあえず二名くらいまともな話が出来る奴が来たっぽいが

結局自分の殻系か 発想がまだまだ足りんな

650 :インテリ自信家:2006/07/28(金) 08:28:35
>>647
欧州風俗の本日出勤源氏名一覧?


651 :無名草子さん:2006/07/28(金) 09:02:04
>>536
魯粛好きな私はどうしましょう?
ちなみに「趙」雲な。

652 :無名草子さん:2006/07/28(金) 09:04:11
すまん。
>>636のつもりだった。

>>536→間違いです。


653 :無名草子さん:2006/07/28(金) 14:33:44
>>651
ホームレス(野宿)

654 :無名草子さん:2006/07/28(金) 15:41:43
趙雲は、本当にあんなに穏やかなキャラでいいのだろうか?

655 :無名草子さん:2006/07/28(金) 16:00:31
【悩みを相談された場合の返答】

A♂→「だからあの時俺が言った通りにすればネチネチネチネチクドクドクドクド」(粘着系)
B♂→「へー。すごいねー。ところで冷やし中華でも食べに行かない?」(無関心系)

656 :インテリ自信家:2006/07/28(金) 16:42:10
皆さん
自慰は楽しいですかーっ!
ちゃんと見下せましたかーっ!
イけましたかーっ!

657 :インテリ自信家:2006/07/28(金) 17:10:28
>>655
O♂「おれに訊け。おれが決めてやる」(独尊系)
>>656
自己レスソリ
皆さん→皆さ〜ん

658 :無名草子さん:2006/07/28(金) 17:20:49
どうでも良いところで細かいんだな

659 :インテリ自信家:2006/07/28(金) 17:29:22
>>658
他人のザーメンは生臭い

あるコンビニチェーンの売り上げデータで伊藤園の
お〜いお茶が
おいお茶になっていて語感の違いに大笑いした

660 :無名草子さん:2006/07/28(金) 17:36:55
自分も中立地点に立って両方を見下すという
しょうもないオナニーやってるのにな
そこんところが自信家たる所以か

661 :インテリ自信家:2006/07/28(金) 18:14:25
>>660
確信ある矛盾上の自慰って感じの
暇潰し

662 :無名草子さん:2006/07/28(金) 18:29:52
あまり家に居すぎるとインテリみたいに
なっちゃうんだな。

あまりお手本にはならないので真似しない様にしよう

663 :インテリ自信家:2006/07/28(金) 18:40:55
おれ様はニートだよん

664 :インテリ自信家:2006/07/28(金) 18:48:08
酒で体壊したのに
明るいうちにワイン一本空いちゃったぜ

665 :無名草子さん:2006/07/28(金) 19:32:50
読書の範囲がある分野だけに集中すると、いかんなぁ。
考え方が偏屈になってくる。

5つぐらいの分野の本を少しずつでもいいから毎日か1日置きぐらいに
触れると、考え方のバランスが良くなってくる。

・自分の専門分野の本←ここに偏りすぎてしまっていた

それ以外に

・ベストセラーの小説
・紀行・旅行の本
・健康・料理の本
・経済・投資・経営関係の本
・法律関係の本

の、5分野の本を同時並行で少しずつ読むようにしている。

666 :インテリ自信家:2006/07/28(金) 19:45:21
バブリー頃作曲家の三枝ナンチャラが講演で自分の聞かないジャンルを
聞いてみろと語っていた
>>665のようにバランスの改善に繋がる保障はないと思うが
欠けてるピースが見つかるかもしれないと思う

667 :665:2006/07/28(金) 19:51:39
あ、もう1つあった。

頭の体操も兼ねてExcelやACCESSの関数やマクロの本を見ながら
少しずつ覚えていったり(仕事ではあまり使わないけど)、
自作のPCの本を読んだり組み立てに挑戦したりして、
なるべく「文系」から離れた頭の部分を使おうと努力するようにしてます。

668 :インテリ自信家:2006/07/28(金) 19:57:33
>>665
麻雀の他、ゲームも別の脳使うのでは?

669 :無名草子さん:2006/07/28(金) 19:58:56
>文系から離れた脳を使う

百マス計算がおすすめです。

670 :無名草子さん:2006/07/28(金) 21:00:31
あのぉ、>>665さんって相当の馬鹿ですね。

671 :無名草子さん:2006/07/28(金) 21:51:49
>>670も負けないくらいのバカだけどな

672 :無名草子さん:2006/07/28(金) 22:02:18
書籍板らしい知的教養あふれるレスの応酬ですね

673 :無名草子さん:2006/07/28(金) 23:00:43
>>670
そうやって無駄に煽ることに何の意義があるんだよ。大人になってから書き込めよ。

674 :無名草子さん:2006/07/29(土) 00:11:22
このスレの住人の構成割合
・本当に漫画以外の本を読まない人 30%
・本を読まない人を見下したい、本は読むけど頭はイマイチな人 60%
・その他 10%

675 :無名草子さん:2006/07/29(土) 00:34:22
その他10%=傍観者の立場を取ることで、実の伴わない選民意識を満足させているゆとり境域の典型例。
生来の臆病、無能さと対峙する事が唯一の方法であるが、
2chなどネット世界で妄想にふけりがちな為、治療は困難を極める。
>>674などはその典型である。

676 :無名草子さん:2006/07/29(土) 00:37:20
674=675

677 :無名草子さん:2006/07/29(土) 00:40:49
本の話をしようよ。

678 :インテリ自信家:2006/07/29(土) 00:54:56
>>673
大人は書き込まないと思う


679 :無名草子さん:2006/07/29(土) 02:22:36
張飛と趙雲、どっちが好き?

680 :無名草子さん:2006/07/29(土) 02:32:09
>>679
張飛

681 :無名草子さん:2006/07/29(土) 03:11:07

女子高生みたいな会話だな

682 :無名草子さん:2006/07/29(土) 03:11:34
みんなで文化祭盛り上げようよ!

683 :無名草子さん:2006/07/29(土) 03:25:14
本を読まない人は




子供にDQNネームをつけがち。

684 :無名草子さん:2006/07/29(土) 03:49:49
ウチの娘の名前は田中奴久子だっ! ヤバッ

685 :無名草子さん:2006/07/29(土) 04:29:46
文字だけで煮詰まってる奴はやだな

686 :無名草子さん:2006/07/29(土) 10:37:56
読んだ挙句が三国志のオタ話とはなんともショボ

687 :無名草子さん:2006/07/29(土) 11:44:07
>>679
趙雲

688 :無名草子さん:2006/07/29(土) 12:03:49
>>687
理由は?

689 :無名草子さん:2006/07/29(土) 18:38:14
>>688
張飛と趙雲なら趙雲。
吉川三国志しか読んだことがないんだけど、
張飛の最後はイライラした。
このバカチンが!

690 :無名草子さん:2006/07/29(土) 19:20:34
張飛はおバカだが愛嬌があって憎めない

691 :無名草子さん:2006/07/29(土) 19:42:19
関羽が学校の先生だったら、宿題忘れると正座させられそうだ。
張飛が学校の先生だったら、雑談ばっかりになりそうだ。
趙雲が学校の先生だったら、生徒はみんな居眠りしてそうだ。
玄徳が学校の先生だったら、一日中、道徳の時間になりそうだ。
曹操が学校の先生だったら、授業中に喋ると退学になりそうだ。

692 :無名草子さん:2006/07/29(土) 20:51:49
三国志で盛り上がる辺り、このスレって女が多いのかな

693 :無名草子さん:2006/07/29(土) 20:53:18
関羽雲長 の「うんちょ」で馬鹿ウケしてた小学生時代・・

694 :無名草子さん:2006/07/29(土) 20:57:30
自分の目玉を食べる夏候惇。
アリエナイ、アリエナサスギ。

695 :無名草子さん:2006/07/29(土) 21:10:11
主君を2人裏切った将軍いたけど、あれ何て名前だったっけ?

696 :無名草子さん:2006/07/29(土) 21:34:33
リョフスキー将軍

697 :無名草子さん:2006/07/29(土) 21:43:41
そう!呂布だ。あいつ、包茎なんだよね。

698 :無名草子さん:2006/07/29(土) 22:39:01
呂布が学校の先生だったら、女子生徒に手を出しそう。

699 :無名草子さん:2006/07/29(土) 22:48:47
ツマンナイ流れ。
馬鹿みたい

700 :無名草子さん:2006/07/29(土) 23:07:21
いつもの精神分裂病的敵対心&謎のレッテル貼りがないと寂しいかな?

701 :無名草子さん:2006/07/29(土) 23:17:28
じゃあ、小説しか読まない人と論説を読む人云々の議論でも始めますかー!

702 :無名草子さん:2006/07/29(土) 23:28:35
内藤誼人の本を読んでる人いる?

703 :無名草子さん:2006/07/30(日) 03:06:38
>>701
ラノベやエンターテイメント小説しか読まない人と
非学問的な評論しか読まない人云々の議論にしようよ。

704 :無名草子さん:2006/07/30(日) 04:45:32
諸葛孔明は読書のみの実務経験無しで最高の軍師になった

705 :無名草子さん:2006/07/30(日) 06:17:13
これだけメディアが発達し
様々なデバイスがある中で
読書に固執し過ぎる奴は
内省的精神病傾向による危険性が
意思薄弱者より強い


706 :無名草子さん:2006/07/30(日) 07:27:58
吉川英治の三国志以外は読む価値なし。


707 :無名草子さん:2006/07/30(日) 09:24:11
>>706
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )バカ?

708 :無名草子さん:2006/07/30(日) 09:59:47
また原理主義者が出たか?

709 :読書家 ◆BOOK/auNco :2006/07/30(日) 11:03:53
読書家らしいトリップ

710 :無名草子さん:2006/07/30(日) 11:42:22
これだけメディアがあるのに
手書きノートや本がいまだに最強の思考ツールで
あるのはおどろきだ。


711 :無名草子さん:2006/07/30(日) 14:23:03
人を見下すスレはここですか?

712 :無名草子さん:2006/07/30(日) 14:49:44
諸葛孔明は読書のみの実務経験無しで最高の軍師になった

713 :無名草子さん:2006/07/30(日) 15:10:30
三国志ばかり読んでてもニート腐女子になるだけ。

714 :無名草子さん:2006/07/30(日) 16:06:12
一般書籍板らしいコテ、なにかない?


715 :無名草子さん:2006/07/30(日) 17:58:42
>>714
高等遊民とか

716 :読書家 ◆BOOK/auNco :2006/07/30(日) 19:40:18
>>712
んなこたない。小さな実践を重ねていったのだよ。記録にないからといって、本当に無いわけではない。

717 :無名草子さん:2006/07/30(日) 19:47:52
おっと、午前中のコテがそのままになってたw
コテ付で発言するのって恥ずかしいな。

718 :インテリ自信家:2006/07/30(日) 20:16:06
面の皮が厚くないとコテ維持できんね

719 :無名草子さん:2006/07/30(日) 23:27:57
>>716
読書のみの常識無しだと>>712のように考えてしまう、といういい見本ですね

720 :無名草子さん:2006/07/30(日) 23:30:54
諸葛孔明は読書のみの実務経験無しで最高の軍師になった

721 :無名草子さん:2006/07/30(日) 23:53:23
>>720
なるほど
諸葛孔明=石破茂ってとこか

722 :無名草子さん:2006/07/31(月) 01:01:24
本当の読書家なら孔明が軍師ではなかったことぐらい
知ってるだろう。

723 :無名草子さん:2006/07/31(月) 01:06:12
諸葛孔明は読書のみの実務経験無しで最高の軍師になったという事実がある。

724 :無名草子さん:2006/07/31(月) 01:25:00
軍師としてはそこそこってレベルじゃないでしょうか。>孔明
理論や構想はしっかりしてただろうけれど、
司馬仲達には、防衛拠点などを読まれてたところを見ると、
「最高の軍師」の称号には疑問があるな。
基本に忠実ではあったかも知れないし、
正統派かつ慎重派ではあったと思うけど、
実戦に強い趙雲やら魏エンやらキョウイがいたから何とかなってたと思う。



725 :無名草子さん:2006/07/31(月) 01:35:00
とうとう三国志腐女子に乗っ取られたか

726 :無名草子さん:2006/07/31(月) 01:39:39
>>725
諦めてこのスレから手を引きなさい

727 :無名草子さん:2006/07/31(月) 01:42:22
ここのみんなはテレビゲームを一日に何時間ぐらいやりますか?
本をよく読んでる人は、ゲーム脳にはなりにくいと思いますけど。
気になる記事を見つけたんで・・ 
  ↓
ゲームが脳の機能を低下させるのは、次のような仕組みだ。
通常、目から入った情報は視床を経て、後頭部にある視覚野という部分に伝わる。
ここから思考などを司る前頭部の前頭前野に情報が伝わり、次の動作などを考えながら
意志決定を行ない、命令が運動野に伝えられる。運動野からの情報が脊髄を通って
手足の筋肉などを収縮させる。

ところが、ゲーム脳タイプの人になると、視覚野に入ってきた情報は前頭前野に伝わらず、
直接運動野に伝えられるようになる。「敵が現われたとき、いちいち考えずにすぐに手が
コントローラーを操作する」という状態だ。シューティングゲームなどをやり込んだことの
ある人なら、誰でも経験しているだろう。しかしこの状態が長く続くと、前頭前野が使われ
なくなり、活動はどんどん低下する。使われなくなるから当然、思考能力は落ちて
β波も消滅していくというわけだ。また前頭前野は思考を司るのと同時に、動物的な激情を
抑え、人間的な理性をコントロールするする役割も持っている。前頭前野が働かなくなれば、
人間は激情型になる。



728 :無名草子さん:2006/07/31(月) 01:50:15
ゲームしません。

729 :無名草子さん:2006/07/31(月) 01:56:05
>>728
ゲームする暇があったら本読むよね?

で、本をたくさん読んだ場合、上の記事の中の「前頭前野」は
自然に鍛えられると思いますか?

730 :無名草子さん:2006/07/31(月) 04:30:28
単に活字を追って情報を蓄えるだけならマンガと大差ない


731 :無名草子さん:2006/07/31(月) 08:31:57
むしろすべての本をマンガにすべき

732 :無名草子さん:2006/07/31(月) 08:46:50
学校の教育現場でもマンガ主体で。

733 :無名草子さん:2006/07/31(月) 09:00:24
日本沈没してしまうがな。


734 :無名草子さん:2006/07/31(月) 10:59:32
みんな幽霊だから気が付ついてないけど10
年前に日本は沈没したんだよ。

735 :無名草子さん:2006/07/31(月) 11:02:55
マンガのせいだ

736 :無名草子さん:2006/07/31(月) 11:03:57
>>734
漫画ばかり読んでいるとこうなる。

737 :無名草子さん:2006/07/31(月) 12:02:01
>>734
それ、何て物語?

738 :無名草子さん:2006/07/31(月) 12:16:41
日本が沈没して10年。
なぜ沈没したのか原因を突き止めるべく調査員が派遣されたが、
そこで調査員が目にしたものは1億人の幽霊が生活しているという、
驚くべき光景であった。
調査員は幽霊と接しながら調査を進めていくと、
意外な共通点に注目し始める。
それはマンガと呼ばれる、かつては日本が文化と称し、
世界に売り込んだひとつの媒体で、幽霊たちがバイブルのごとく手にとって
読んでいるものだった。



739 :無名草子さん:2006/07/31(月) 17:19:56
最近、観念的抽象的な内容の本でなく、具体的な方策の書いてある本を良く読む。
いわゆるマニュアル本というのかな。即効性がある。

740 :インテリ自信家:2006/07/31(月) 18:44:35
腐女子三国ヲタの世界には貂蝉とかいないのか?

741 :インテリ自信家:2006/07/31(月) 18:57:47
>>739
何がどう効果があったか書かないと?
信憑性も何も

742 :無名草子さん:2006/07/31(月) 19:01:50
>>734
気付くことなく幸せに暮らしてたのに
余計なこと教えやがって

743 :無名草子さん:2006/07/31(月) 22:09:13
>>734
ミーがドロンパだってこと、見抜きやがったな!ガッテム!!


744 :無名草子さん:2006/07/31(月) 22:15:13
俺最近言葉を省略して物事を話し過ぎてることに気がついた
悪い例 あれ取って!あれ(どれか分からない)
牛乳!(牛乳を飲みたいのか何かに使いたいのか)
テニスやてるんですよ(誰が?)
俺のこの癖治せる本ある? どんな本読んだらいい?

745 :無名草子さん:2006/07/31(月) 22:28:30
>>744
ああ、俺もそうだ。
加齢のせいだから仕方ないよ。

746 :無名草子さん:2006/07/31(月) 22:35:56
俺が22で加齢?
明らかに小さいころからの家庭環境のコミュニケーション問題ありだったと思うが?

747 :無名草子さん:2006/07/31(月) 22:39:03
>>746
いや。年のせいだな。
いわゆる脳年齢ってやつだ。

748 :無名草子さん:2006/07/31(月) 22:48:47
小さいころから 俺は脳を使ってこなかったってことか。
俺主語もちゃんと使ってもっと具体的に話せばマシになるかな?


749 :無名草子さん:2006/07/31(月) 23:01:32
>>748
すでに文体が変ですよ。
こういうたわいもない書き込みにも注意する。
日本語の本を読む。
丁寧に生きる。

コレ実行するよろし。

750 :無名草子さん:2006/07/31(月) 23:09:10
俺の日本語の文体おかしいから日本語検定の本でも買った方が良い?
本を百冊読めば変われるかもしれんが。

751 :無名草子さん:2006/07/31(月) 23:16:00
>>750
接続詞にも気を使いましょう。
本を読むことも効果的だけど、この板にいるって事は
普段からある程度読んでいるのでは?

明日から、主語、動詞、接続詞などをきちんと使って話す訓練しなさいね。
英語を覚え始めの頃も、そうやって気をつけて文を作ったでしょ?
それと同じように頑張ってね。応援してるからね。

752 :無名草子さん:2006/08/01(火) 00:00:19
>>750
普通に読書していれば、日本語なんて自然に上手になるよ。
毎日読書しているうちに、文体や筆遣いが自然と頭に蓄積されて
その蓄積に基づく「勘」ができてくる。
普通、みんなその「勘」を基準にして日本語を書いているんだよ。

753 :無名草子さん:2006/08/01(火) 02:21:20
2chばかりやってると、言語能力が低下するよね。
多少の議論で頭が冴えることもあるが、2chで議論に参加してくる輩には、
基本的な日本語の理屈が通用しない人が多い。
だから、まともな議論にならない。

所詮、2chは暇つぶし以外の何ものでもないんだな。

754 :無名草子さん:2006/08/01(火) 02:28:37
インターネットばっかりやってると、ゲーム脳になるらしいなぁ。

755 :無名草子さん:2006/08/01(火) 02:39:39
ゲーム脳って結局、反射神経使うスポーツ脳と同じってことじゃん?
数年後には、紅茶キノコと同じカテゴリになると思われ。

756 :無名草子さん:2006/08/01(火) 02:51:45
>>755
スポーツは反射神経だけでやるわけじゃないぞ。馬鹿。

757 :無名草子さん:2006/08/01(火) 02:56:34
>>756
スポーツは前頭前野を鍛える効果があるから、プラスなんだよ。


758 :無名草子さん:2006/08/01(火) 07:33:52
>>757
2chで議論に参加してくる輩には、
基本的な日本語の理屈が通用しない人が多いの法則

759 :無名草子さん:2006/08/01(火) 08:33:15
>>758
中高生ばかり。まだまだ常識もない子供ばかり。
とくに今の時期はなぁ。

760 :インテリ自信家:2006/08/01(火) 08:51:46
>>744
代名詞頻用も通じれば問題ないと思う
流れ上要求の選択肢がない場合代名詞の方が
ふさわしいくらいにオレは思う

761 :無名草子さん:2006/08/01(火) 09:06:14
ここの先生によると、言葉は使ってこそ磨かれるそうです。
話して話して話しまくってください。
ttp://em-net.com/CLUB/HANASIKATA/vol154.html

762 :インテリ自信家:2006/08/01(火) 19:01:05
会話で人称代名詞を頻用すると外人ポイよね

763 :無名草子さん:2006/08/01(火) 19:07:29
>>761
こういう掲示板に長文を書いて書いて掻きまくる、というのはどうなんだろう?
効果あるのかなぁ?

764 :無名草子さん:2006/08/01(火) 19:15:40
効果通手も多岐に渡るので短絡的に判断はできんだろて。

765 :無名草子さん:2006/08/01(火) 19:41:26
確かに営業を1年やったら、喋りがうまくなった。

766 :インテリ自信家:2006/08/01(火) 20:42:07
>>763
自慰には快楽がある

767 :インテリ自信家:2006/08/01(火) 22:01:21
>>765
成長の自覚は喜べるが
油断の温床だ

768 :無名草子さん:2006/08/01(火) 23:16:46
営業やったら性格変わる。
友達も減る。

769 :無名草子さん:2006/08/01(火) 23:22:20
>>768
どうして友達が減るんだ?友達に浄水器を勧めるからか?

770 :無名草子さん:2006/08/01(火) 23:24:39
話が上手くなりすぎ。
逆に信用されない。

771 :無名草子さん:2006/08/01(火) 23:41:45
>>770
つまり平気で嘘をついて、その嘘が相手にバレているということ?

772 :無名草子さん:2006/08/01(火) 23:46:59
>>771
とも違うんだ。
セールストークってうざいじゃん。


773 :無名草子さん:2006/08/01(火) 23:48:42
>>772
でも、友達にセールストークなんてするか?

774 :無名草子さん:2006/08/01(火) 23:50:03
>>773
もうね、身に付いちゃってるのよ。
イヤラシイ笑顔と話し方が。

775 :無名草子さん:2006/08/01(火) 23:54:13
>>770
思い当たる節が・・・
心にもないことを平気で言えるようになっちゃうんだよね。
いろいろ機転が利いてその場凌ぎにはなるんだが、話そのものに実がないというか
深みがないというか・・・
自分に嘘をつくと会話では自然に見せても空気で伝わるんだなぁと。


776 :無名草子さん:2006/08/02(水) 00:00:11
やっぱりそういうのって、見抜かれるの?

777 :無名草子さん:2006/08/02(水) 00:10:05
話が上手いからって売れるとは限らないと言うが…実際話が上手い奴の方が売れる。ってか頭で考えるタイプには営業の理不尽さには耐えきれない。頭悪い奴の方が営業はいい。使い捨てだから。

778 :無名草子さん:2006/08/02(水) 00:11:33
頭良い奴は何部に行けばいいの?総務?

779 :無名草子さん:2006/08/02(水) 00:18:58
経営戦略室

780 :無名草子さん:2006/08/02(水) 00:30:34
うちの会社で出世してる人に共通してることがある。
彼らはビジネス本を読むのが三度の飯より好き。
ビジネス本て、変わったことを書けば注目されて売れる、というだけの
薄っぺらい内容だと思って馬鹿にしてるけどあんなの役に立つのかなぁ?

781 :無名草子さん:2006/08/02(水) 02:37:13
>>780
だからお前は出世できないんだね

782 :無名草子さん:2006/08/02(水) 02:40:22
>>780
ビジネス本の好きな人というのは、そういうアンテナを張っている人なんだよ。
常にそういうことに興味を向けてアンテナを張って、いろいろと考えている。
いろいろと考えることは、そっち方面の頭をよく使い柔らかくすることに繋がるから
自分の会社の戦略やマネージメントをやる場合にも同じようにその柔らかい脳みそを使って
いろいろと考え、また知識の引き出しからいろんなアイデアを引っ張り出してこれる。
そういうところで、差が付くんだよ。普通に仕事だけしていたら、他の奴と同じでしょ?

783 :無名草子さん:2006/08/02(水) 06:10:58
年齢を重ねてわかったこと その15
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1154400517/

24 名前:おさかなくわえた名無しさん sage 投稿日:2006/08/02(水) 05:55:28 ID:8+axbCGs
読書しても大抵自己満足しか残らない

784 :無名草子さん:2006/08/02(水) 08:53:55
友人にもいるな。ビジネス本や財テク本が大好きなの。
確かに職場じゃやり手みたいだけど、金の亡者になってから
ちょっと話が合わなくなってきた。


785 :インテリ自信家:2006/08/02(水) 09:12:10
いつから高級ホワイトカラーみたいな意味でビジネスって使うようになったのかね?

786 :無名草子さん:2006/08/02(水) 09:15:31
>>785
バブルのころからかな?


787 :インテリ自信家:2006/08/02(水) 09:30:37
バブル以前はビジネスが功利仕事で
バブル以降は高級ホワイトカラーなのかな?

OLの古語表現でBGなんてのもあったがこのビジネスは例外的使用だな

788 :無名草子さん:2006/08/02(水) 09:54:04
本を読まない人は、一人で映画館に行けない。
逆に、一人で映画に行ったと言うと、「誰と?」と聞く。
映画は男と行くものと思ってるらしい。

本を読まない人は、一人の時間を過ごすことが出来ない。
「俺だって一人時間は大事だよ」と言うので聞いてみると、
パチスロの時間だったりする。

ちょっとかっこよかったので付き合ったけど、
すぐに別れました。以上、本を読まない元カレのお話でした。

789 :無名草子さん:2006/08/02(水) 12:34:09
>>784
その友達は、儲かってるの?

790 :無名草子さん:2006/08/02(水) 12:34:49
BGと言えばビジネスジャンプを連想してしまう。

791 :無名草子さん:2006/08/02(水) 12:35:46
>>788
本を読む男のほうが好き?
本を読む男の、どんなところが好き?

792 :無名草子さん:2006/08/02(水) 13:20:25
>>780
 Business Girlと Business Jumpの略と思われ

793 :無名草子さん:2006/08/02(水) 13:27:20
GJ!

794 :無名草子さん:2006/08/02(水) 15:26:53
>>789
まあ、儲けてる方だな。
でも嫁さんとの仲が冷え切っていて、出会い系で女漁ってたり、
金に縛られているので貧乏人には変な優越感、
自分より金持ちには劣等感を持っている。
あいつは金を持ってから人間が変わってしまったよ(´・ω・`)

795 :無名草子さん:2006/08/02(水) 15:51:22
俺も昨今の株ブームに踊らされて、株式投資に関する本は26冊も読んだ。
しかし、実際に株をやってみると、どうも本に書いてある理屈通りには行かないんだな、これが。

796 :無名草子さん:2006/08/02(水) 16:02:57
ぶっちゃけて言うよ。
本を読まないやつがどうだろうと、
読書家の特徴がどうだろうと、実はあまり問題じゃないんだ。
この板でよく動くスレがたまたまここだったんだ。
そう、つまりは馴れ合い目的って訳さ。

797 :無名草子さん:2006/08/02(水) 16:13:18
>>796
ものすごく頭悪いね、キミ。あっち行け。

798 :無名草子さん:2006/08/02(水) 16:18:32
>>797
ほらね。こうやってスグに反応してくれる。
可愛いやつだなぁ。


799 :無名草子さん:2006/08/02(水) 16:20:32
>>798
プルプルしながら必死で冷静を装ってるのが伝わってきてるよ。

800 :無名草子さん:2006/08/02(水) 16:35:11
>>799
顔真っ赤ですよ

801 :無名草子さん:2006/08/02(水) 16:38:02
(´ー`)y─┛~~

802 :無名草子さん:2006/08/02(水) 17:02:39
>>798
とにかくどっか行け、うざ〜

803 :無名草子さん:2006/08/02(水) 17:15:43
最近は、みんな、何読んでるの?俺「パワープレイ」(内藤誼人)を読んだ。結構面白かったよ。

804 :無名草子さん:2006/08/02(水) 17:19:04
本なんて読んでるのかよ
だせー

805 :無名草子さん:2006/08/02(水) 17:21:00
梅干しただであげますとかいって 40万の布団買わせようとする悪徳業者がいます。おれ警備員だけど被害者に何もしてあげられない


806 :無名草子さん:2006/08/02(水) 17:22:31
>>804
どっか行け、バカ

807 :無名草子さん:2006/08/02(水) 19:23:13
>>806
(*^・^)チュ☆カワイイヤツ


808 :インテリ自信家:2006/08/02(水) 20:23:09
オレカ?

809 :無名草子さん:2006/08/02(水) 20:36:45
おまえはちゃう

810 :インポリ自信家:2006/08/02(水) 21:35:34
おれだよ

811 :インテリ自信家:2006/08/02(水) 21:57:41
南国の酋長ツァイビはヨーロッパに招待されパパラギ(白人)は鳥の羽を
袋に詰めた布団で寝るんだがそれがたまらく暑いと
いつもの快適なむしろで寝たいと
寝心地は値段じゃない

812 :無名草子さん:2006/08/02(水) 22:19:59


813 :無名草子さん:2006/08/02(水) 22:23:20
本を読んでもそこから何か学習できるやつ、ただ読んだだけで終わるやつ、
色々いるな。

本なら、時空も距離も超えて、昔の偉人達の言葉や、自分とは生涯、面会機会がないであろう、現世の偉大な人達の
教えを本から学べる。

本を活用しなきゃ損だね。

814 :無名草子さん:2006/08/02(水) 22:38:36
本を「読めない人」というのが社会にはすごく多いことに気づいた。
本から情報を吸収するという行為のできない人というのがいる。

就職してメーカーの生産管理部門に研修で行った時、休憩時間や帰宅後に
俺はメーカーの仕組みや生産管理に関するさまざまな本を20冊ぐらい読んで
自分の研修テーマについて突っ込んで勉強した。

でも、本を読めない人って、そういう「調査」「研究」「勉強」のための読書が
できないんだよなぁ。

815 :無名草子さん:2006/08/02(水) 22:56:22
本を読むとスグ眠くなるなど、集中力や思考力のない人が多いのは感じる。


816 :麗しき自信家:2006/08/02(水) 23:30:56
やあ!みんな!元気だったかい?
今日近所で水難事故があったよ(´・ω・`)
夏休みは水の事故が多いから、気をつけるんだよ!!
この板住人のみんなは、屋内で過ごすことがほとんどだから、
余計な心配だったかな?

ははははは、ではまた会おうね!!

817 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:32:07
>>816
俺は今日、海辺でパラソルの下で本を読んでたら
眼球がヒリヒリしてきたんで、曹操に退却したよorz 
白内障になっちまう。

818 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:40:11
>>813-814
うっとおしいやっちゃな
本を読むことにいちいち意味をつけるところがうっとおしい

819 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:43:35
>>818
鬱陶しい(うっとうしい)のは、物を考えられないオマエのレス。

820 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:46:19
本を読むことが偉いとか立派だとか人間のあるべき姿だみたいなこと
言ってて恥ずかしくないの?

821 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:50:27
>>820
どこにそんなレスがあるんだよ白痴。

822 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:54:51
>>818

本を読んでも、何も学習できない人間の好例

823 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:55:04
>813-814みたいな馬鹿な優越感に浸った文章があるだろ
見えねーの?

824 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:55:58
>>822
君はそういうくだらないことを本で学んだんだ

825 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:57:18
会社に勤めているとどんどん視野が狭くなっていくんだよ。馬鹿になってくる。
定型的業務の反復を毎日やっていると本当に馬鹿になってくる。
仕事で関係する部分以外、どんどん疎くなって頭が堅くなってくる。
それを少しでも緩和しようと読書してる。俺みたいな奴は多い。

826 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:58:05
>>823
>>824
本を読まない奴は、来なくていいから。

827 :無名草子さん:2006/08/03(木) 00:03:19
>>826
そういうくだらないこと良いから
馬鹿な優越感なんかじゃないということを証明しろよ

828 :無名草子さん:2006/08/03(木) 00:05:28
>>827
図星を当てられて必死の反論・・・プッw

829 :無名草子さん:2006/08/03(木) 00:13:19
>>827
優越感があるように見えるのはな、
おまえに劣等感があるからだよ。

830 :無名草子さん:2006/08/03(木) 00:29:30
>>829
何の証明にもなってないぞ
そんくらい、自分でも分かってんだろ

831 :無名草子さん:2006/08/03(木) 00:42:56
>>830
キミは言葉の意味が理解できない気の毒な人なんだね。
キミの今後の人生に同情するよ。

832 :無名草子さん:2006/08/03(木) 00:52:36
>>831傲慢不遜なヤツ

833 :無名草子さん:2006/08/03(木) 02:27:08
>>832
必死すぎてみてらんないよ

834 :無名草子さん:2006/08/03(木) 07:46:41
>>827
どっかいけ、バカ!

835 :無名草子さん:2006/08/03(木) 08:22:34
>>825
いっそニートになったら?


836 :無名草子さん:2006/08/03(木) 08:24:32
>>832
(*^・^)CHU〜☆キミカワイイネ



837 :インテリ自信家:2006/08/03(木) 08:55:56
>>835
オレもうニートだおんね

838 :無名草子さん:2006/08/03(木) 10:12:51
この前主語を抜かして話すといった者です。

数日後ブックオフでいい本を見つけました。
論理的に考える力を引き出す
三森ゆりか
一声社

この本はとても読みやすい文なので 普段本を読まない人に特にオススメだとおれは感じました。p(^-^)q普段本読まない方、良かったら調べてみて下さい。

839 :無名草子さん:2006/08/03(木) 10:18:18
>>838
やっぱり本を読まない人だったのか。
納得。


840 :無名草子さん:2006/08/03(木) 11:06:18
やっぱり皆ある程度は本を読んだ方がいいね

841 :無名草子さん:2006/08/03(木) 12:20:48
本ばっかり読んでると頭悪くなるよ。
自力でものを考えなくなるからだって、誰か偉い人が言ってたな。
俺も若いころから本ばかり読んでたからいまじゃ立派な馬鹿。
でも、後悔はしてない。
別に現世的な利益を得るために本読むわけじゃないからね。

842 :無名草子さん:2006/08/03(木) 12:50:40
ショーペンハウエルか
でも、あれって多読自体を批判してるんじゃなくて、読書したあとには十分な思索をする必要があるってことじゃなかったけ
本ばっかり読んでもいいよ。ただ自分でもよく考えろよ。読みおわった瞬間に次の本を読むなよみたいな

843 :無名草子さん:2006/08/03(木) 13:00:47
>>838
そんな難しい本よまなくても、普通に好きな本を読んでいれば
自然と文章や言葉は上手になるよ。

844 :無名草子さん:2006/08/03(木) 13:02:08
>>841
それはね、膨大な本を読んでいる人が、他の作家や学者などの天才達と比べて「あたまがわるくなる」って
言ってるレベルだよ。
平凡な人間が真似するようなレベルじゃないから。

845 :無名草子さん:2006/08/03(木) 13:25:15
841より844の方が頭いいとオモタ

846 :無名草子さん:2006/08/03(木) 13:33:33
そうかなー
どちらも引き分けって感じだな。

きっと841は悪人顔でやさしい心の持ち主
844は善人顔で極悪そんな希ガス。


847 :無名草子さん:2006/08/03(木) 13:35:59
意味がわかんねえよ。
ただ>>842は無視されてると。

848 :無名草子さん:2006/08/03(木) 14:11:43
本を読んでも身につかない人間と、本をよんで
いろいろな知識を吸収できる人間と、2タイプに分かれるって事でしょ。
手先が器用だとか、数学が得意などと同じように、
読書っていうのも素質っていうのが必要なのかもね。


849 :無名草子さん:2006/08/03(木) 14:14:03
おっ、みんな博識だね。それも読書の効用かな。

ところでさ、「頭を良くしたい」とか「知識や教養を身につけたい」とか「金を儲けたい」とか「出世したい」とか、
そういう動機で本を読む人は、「本なんか読んでもなんの役にも立たない」と言って本を読まない人と根っこの部分では同じなんだよね。

なんの役にも立たとしても、それでもなお、やむにやまれず読むべし。

850 :無名草子さん:2006/08/03(木) 14:16:37
↑「なんの役にも立たないとしても」の間違いね。ごめんよ。

851 :844:2006/08/03(木) 14:32:30
>>846
正解(*^・^)

852 :無名草子さん:2006/08/03(木) 14:33:38
>>848
人によって、本を読んで「知識を吸収する」タイプと「考え方の筋道」を吸収するタイプがあることに最近気づいた。

853 :無名草子さん:2006/08/03(木) 14:37:11
>>849
それ、違うと思う。

前者には「向上心」というものがあり、後者には「逃げ」がある。

854 :無名草子さん:2006/08/03(木) 14:45:21
>>841
読みまくったから馬鹿なんじゃなくて、読めてないから生れ付き馬鹿なんじゃ

>>849
体鍛えたい、クラスで目立ちたい、プロになって金稼ぎたいってやつとスポーツなんかしたって意味ないよというやつは根は同じってことかよ

855 :無名草子さん:2006/08/03(木) 14:56:00
>>847
頭わるいなぁ〜おまえって。

856 :無名草子さん:2006/08/03(木) 14:57:16
>>849
そんなこと言ったら、高校や大学の勉強や、会社の研修なんて
みんなダメってことになるだろう。

857 :無名草子さん:2006/08/03(木) 15:09:55
>>849
・頭を良くしたい
・知識や教養を身につけたい
・金を儲けたい
・出世したい

ま、理工系の研究分野はさておき、企画や営業や会社経営といった
仕事をする場合には、経験と知恵が必要になる。
しかし自分の狭い実体験からの経験値だけでは、やはり限界がある。
だから本から他人の経験・知恵を拝借したり、自分の知恵を修正したり
応用したりする。

読書というのは、経験に基づいて次の行動をする際に、判断材料として役立たせるもの。
判断材料は多ければ多いほど良いので、読書によってそれを増やそうと人は本を読む。
だから「何の役にも立たない」という考えとは正反対の姿勢だと思うよ。

858 :849:2006/08/03(木) 15:16:17
「本なんか読んでもなんの役にも立たない」とうそぶいて本を読まない人は、
「本を読むとこんなにいいことがあるよ」と、さまざまな効用が実証されれば
すぐにでも本を読み始めるんじゃないかな。
要は、何をするにも損得勘定が先に立つという点で現世利益のために本を読む人と
根は同じと言っている。

読書はそれ自体に何ものにも代えがたい愉楽があるのであって、
情報を取得するためのたんなる「手段」とは違う
ってことが言いたいんだけど、こういう考えは少数派なのかな。

まあでも、読書の結果として知識や教養が身につくのはいいことだと思うけどね。

859 :無名草子さん:2006/08/03(木) 15:21:14
>>858
利益というもの以外に「自己実現」というのもあるんじゃないかな。
普通に人と話していても、やっぱり日頃から本をよく読んでいる人の話って
面白いことが多い。言語能力が高い人の話はウィットが利いてて面白いからねぇ。

すると、自分もそうなりたいな、と思えてくる。
自分を磨くという意味での読書をしている人が多いように思うんだけどなぁ。

860 :849:2006/08/03(木) 15:26:56
>>859
いや、俺もそれは否定しないよ。
ぜんぜん読まない人よりそういう人のほうが余程好ましい。
でも、「ただ楽しいから」という、それだけの理由で本を読んでもいいじゃないかと。
ことによったらぜんぜん役に立たなくたっていいじゃないの、と。

861 :無名草子さん:2006/08/03(木) 15:30:00
>>852
それを”本を読んでそこから何かを得る人”で一括りにしてるだけで、
そりゃ、何を得るかは人によって色々あるだろう。
同じ本でも、人によって読む目的も違ってくるし。

問題なのは”本を読んでも、時間の消費しか得られない人”

862 :無名草子さん:2006/08/03(木) 15:37:26
>>860
そうだね。その通りだと思う。
それについて最近思うんは「有益な無駄」という考え方。
一見、何の役にも立ちそうに無いことが、実は後になって他のことをする際に
意外なところでバックグラウンド的に有益な役割を果たしたりすることがある。
ただ楽しんで読んでいたものでも、どこかで必ず役に立つ場面ってあるものだと思う。

それから利害抜きて純粋に楽しんで読んでいる方が、なぜか身に付くというものあるね。

863 :無名草子さん:2006/08/03(木) 15:38:26
いくら効果のあるいい本でも、読み手による読解力が不十分だと
宝の持ち腐れになるってことだな。
また、その自分の力不足を本の所為にまでしているから、いつまでたっても
進歩がなく、読書が無意味なものとして結論付けられる。

864 :無名草子さん:2006/08/03(木) 15:39:02
>>861
>”本を読んでも、時間の消費しか得られない人”

この原因は何だと思うの?

865 :無名草子さん:2006/08/03(木) 15:40:20
>>863
おそらく、今の自分のレベルに合わない本を選択してしまったのだよ。
読書というのは、発展段階を踏む必要があると思う。

866 :849:2006/08/03(木) 15:42:06
>>862

賛同者がいてくれて嬉しい。
たぶん俺のなかで、読書は「それ自体が目的である行為」(アリストテレスだっけ?)なんだと思う。

867 :無名草子さん:2006/08/03(木) 15:55:53
>>866
あなた偉いよ。世の中には仕事以外にパチンコと競馬と風俗しかしない馬鹿がワンサカいるというのに。

868 :無名草子さん:2006/08/03(木) 17:04:32
>>841
俺もその意見きいたことあるけど、メチャクチャな理論だったよ。
本を読まなくちゃ知識を得られない馬鹿が本を読むんだって。
ほいじゃ、お前は万物のあらゆる真理を知り尽くしているのかと小一時間。


869 :無名草子さん:2006/08/03(木) 17:06:42
>>865
>読書というのは、発展段階を踏む

これ、禿同。

870 :無名草子さん:2006/08/03(木) 17:40:18
俺も大学院にいた頃に、ある数学の教授が「本を読むと馬鹿になる」という類の話を
飲み会でしていたのを覚えている。
でもさ、それは「アンタは数学だけやってりゃいいからだろ?」って反論をしたくなるような
ものだった。
そりゃ、数学は純粋な記号理論だから、他の知識なんて却って邪魔だろうよ。
余計な知識は純粋な思考をする上で雑念・雑音にしかならないだろうよ。
でも、世の中、数学の記号理論だけやってりゃいいようなお気楽な人間なんて
数えるほどしかいないんだよ。結局、その教授は「視野が狭い」んだよ。
自分の範囲内だけで判断している。これも「読書していない弊害」なんだろうな。

871 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:05:12
>>841
それはね、お前が本から学習する能力が無いからなんだよ。
だから、お前の読書は時間を消費しただけで終わったのさ。
読書のせいではないのであしからず。

872 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:08:27
>>871
カルトの末端茶番要員必死だなw

873 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:11:32
>>872
(゚Д゚)ハァ?  どこらへんにカルトを感じたんだ?


874 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:12:23
>>872

ここにも一人、読書に挫折した坊やがいたか・・・

875 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:12:59
>>872
お前さ、アニメの見過ぎなんじゃねーの?

876 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:20:09
>>841
>俺も若いころから本ばかり読んでたからいまじゃ立派な馬鹿。

俺とおまえを一緒にするな。

877 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:21:20
カルトって言葉を使ってみたかっただけなんじゃないの?
たぶん、この前少しだけ読んだ本に「カルト」って言葉が出てきてたんだよ、きっと。

878 :インテリ自信家:2006/08/03(木) 18:22:49
今日病院の待ちで渡辺淳一の短編集呼んでたんだがHでキツイなぁ
こうなっちゃう女や男居そうだなぁと関心してしまった

879 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:45:24
自分が本読んでるなんてよく言えるよな
本なんて読めば読むほど自分がいかに無知かってことを知るものじゃねーの?
ここでくだらない煽りやってる奴らの厚顔無恥っぷりには辟易するよ

880 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:47:18
>本なんて読めば読むほど自分がいかに無知かってことを知るものじゃねーの?

なんでそんなにひねくれた読み方してるわけ?


881 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:49:02
>>879
読んでも読んでも、自分の知性を上げられなかったのですね。
可哀想に。

882 :無名草子さん:2006/08/03(木) 19:10:33
>>879
おまえは救いようのない痴呆だ、気の毒に・・チーン!

883 :無名草子さん:2006/08/03(木) 19:36:08
チンチン・・って、、なんかエッチ、、

884 :無名草子さん:2006/08/03(木) 19:50:53
俺は会社で法務部ってところにいるから、どうしても法的な考え方ばっかりに
なってくるんだ。しかし、一歩外へ出ると、そんな考え方はマイナーなんだよな。
特に営業をやってる友人たちから「おまえ、頭かたいなぁ」と言われてしまう。

だから読書する際には、できるだけ法律とは反対方向の本を読むようにしてる。
昨今の株ブームに乗って株に関する本を20冊ほど読んだ。
なるほど、独特の論理を使うんだなぁと感心。会計や財務に関する本もたくさん読んでみた。
やはり、仕事で使う考え方と異なる考え方に触れるというのは、頭を柔らかくするためにも
必要なんだな、と思った。

885 :インテリ自信家:2006/08/03(木) 20:03:52
コンプラと実践の差異を埋める発想がいい法務に思う

886 :インテリ自信家:2006/08/03(木) 20:07:59
無知の知論
無知は罪鞭は罰ムチムチはオレ好み/アニ

887 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:51:46
>>884
「おまえ、頭かたいなぁ」→だから株に関する本20冊。

自分のかたい頭をほぐして、いつもとは違った風を入れたいのなら
小説を読んだほうがよっぽどいいと思う。


>>884とは関係ないけど、このスレには
読書することによって新しい知識を蓄えようだとか、
インテリに見られることを意識して読む分野をせばめる人多いね。
人の目を気にしすぎ。プライド高すぎ。

888 :無名草子さん:2006/08/03(木) 22:50:38
読書家って不細工ばっかりだから、好きですよ。

889 :無名草子さん:2006/08/03(木) 23:04:03
>>888
そうかなぁ?今日、駅で剣道の稽古の帰りと見られるカッコイイ高校生が
ホームで一人で電車を待ちながら読書してた。その姿がすごくステキだったよ。
国家の品格を読んでたよ。

890 :無名草子さん:2006/08/03(木) 23:12:54
>>887
固定観念を持ちすぎじゃない?

たぶん、君自身がそうだから、そういう風に他人を見るんだろうね。

891 :無名草子さん:2006/08/03(木) 23:28:57
>>887
>読書することによって新しい知識を蓄えようだとか

これのどこがいけないの?

892 :無名草子さん:2006/08/03(木) 23:30:28
>>887さんは読書を「オナニーの1形態」と位置づけしてる向きがありませんか?


893 :インテリ自信家:2006/08/03(木) 23:51:15
謙虚に過剰なし

894 :無名草子さん:2006/08/03(木) 23:54:05
インテリ自信家はインテリぶりたいだけで中身が無い。

895 :無名草子さん:2006/08/04(金) 02:17:38
>>843
本当に読書だけで文章を書く能力は上達するの
でしょうか?

896 :無名草子さん:2006/08/04(金) 02:25:48
>>895
まさかw
リスナー楽器弾けないのと同じ理屈です。

勿論読解力はどんどん深まるだろうけどさ。

897 :無名草子さん:2006/08/04(金) 05:21:59
>>879
自分の無知を発見した人だけが無知を克服できるのですよ。

>>895
思考が伴っているのなら文章力もつくはずです。
自分で考えるだけでは新たな表現を獲得できません。
考える材料として語彙を増やす必要はあります。

>>896
楽器とは事情が違いますよ。人間はみな話せますから。
楽器を習って二流以下で終わる人は、「聴くこと」ができていません。
理論的に理解しても感覚的に理解できていないわけです。
読書でも同じ。文法的に解釈するだけではダメですからね。

898 :無名草子さん:2006/08/04(金) 05:32:54
>>895
上達しますよ。文章を書けるようになるためには頭の中にある程度の「表現のストック」と
「文章の勘」というのが必要になるんです。日本人なら思考は日本語でなされますから
この「勘」というのが重要になります。(英語の場合には勘では無理です)。

とにかく読んでみてください。最初は簡単な文章しか読めないでしょうけど
次第に難解な文章も読めるようになってきます。それに伴って自分の表現力も向上し
文章に論理性がついてきます。また、豊富な語彙力も伴ってくるでしょう。

899 :無名草子さん:2006/08/04(金) 06:31:53
>>898
同意。頭の中に日本語が蓄積されてくると
それが吐き出せるようになってくるんだよな。
それをそのまま書けばほーら文章のできあがり。
こんなことは誰でも経験してることだよ。
リーマンになってからは毎朝新聞読んでるせいか
新聞の文章に似た表現を使うようになってくるよな。

900 :無名草子さん:2006/08/04(金) 07:01:17
大手小町でこんなトピを見つけました。

読書の量で人格の善し悪しを判断する上司に困ります。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200607/2006072400005.htm

901 :インポリ自信家:2006/08/04(金) 07:25:05
インポの俺にもカマッて下さい

902 :無名草子さん:2006/08/04(金) 07:48:53
>>901
コテハンやるなら、もっと圧倒的な文章力で迫ってくれないと・・

903 :無名草子さん:2006/08/04(金) 07:56:55
前にも書いてあったけど、読書家=インテリって構図は、
本を読まない人ほどもっている。
読書によって知識を得ることも良いことだけど、
娯楽としての読書を見下す必要もないと思う。
そういう人って劣等感強いんだろうな。

904 :無名草子さん:2006/08/04(金) 08:03:25
スレタイからして、「人を見下したい劣等感保持人間」ホイホイなわけだが。
このスレ住人は
・本を読む自分て素敵。カシコイ。お前らみんな馬鹿
・小説は本じゃない
・インテリ自信家との馴れ合い
・だって他のスレ人いないんだもん

以上の人種で構成されています。
ちなみに俺は3と4番目。

905 :インテリ自信家:2006/08/04(金) 08:45:42
>>902
オレ文章力なんてなし
傲岸不遜一本槍で書いてるが
>>904
おれはDか?

906 :無名草子さん:2006/08/04(金) 08:53:30
本を読む者にとっては、本を読んで知識や考え方を吸収することは
日常生活の一部であって、食事やうんこと同じ次元なんだよ。
ごくごく普通のことなんだ。

でも、本を読まない人って、本を読むことを何だか特別のことのように
思ってる。
だから本を読んでる人を見ると「すげー!」「本読んでるー!」「インテリー!」
と、騒ぐ。そして「フン!インテリぶりやがって。気に入らねー!」と来る。

めし食ってウンコしてるだけなのに、いちいち気に入るとか入らないとか
うるせーんだよ!

907 :無名草子さん:2006/08/04(金) 09:13:38
>>904
俺は@だ、バカ

908 :インテリ自信家:2006/08/04(金) 10:19:52
>>907

ひとは本を読もうが読むまいがそれぞれと思ってるおれが素敵なのは間違いないが

909 :無名草子さん:2006/08/04(金) 10:31:26
>>908
おまえさ、全然おもしろくもないし、浅いから、もうコテハンやめたら?

910 :無名草子さん:2006/08/04(金) 11:58:10
このトピ、おもしろかったよ。

論理的に考える(かたくてすみません)
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200607/2006071900021.htm

こんにちは。
突然ですが、物事を論理的に筋道立てて考えるには、
どういう事をしてみるのが、効果的なのでしょうか?
私はそれが、非常に苦手です。
学生時代は、数学が極めて苦手で、小論文等も、考えがまとまらず、曖昧なことしか書けませんでした。
本はジャンルを問わず好きです。
しかし、推理小説は、必ずといってもいいほど最後まで読んでもトリックが掴めません。
ちなみに新聞は読む方です。
何かご意見を頂けたら幸いです。
難い内容でごめんなさい。

911 :無名草子さん:2006/08/04(金) 12:17:14
>>904
なんか、お前自身が劣等感のカタマリみたいだなw

912 :無名草子さん:2006/08/04(金) 15:51:41
>>911
このスレに劣等感の塊じゃないヤツなんているの?


913 :無名草子さん:2006/08/04(金) 15:53:13
誰しも劣等感は持ってると思うけど、
ここの数人は酷いよ。
普通あそこまで卑屈にはならんでしょ?

914 :無名草子さん:2006/08/04(金) 16:08:45
>>912
一番スレ伸びの良いここに仕方なく来てるだけ。

915 :無名草子さん:2006/08/04(金) 16:16:24
>>914
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ


916 :無名草子さん:2006/08/04(金) 16:30:01
なぜこのスレが伸びがいいのかよくわからない。

917 :無名草子さん:2006/08/04(金) 16:30:57
他人を見下して優越感に浸りたいヤツが多いだけ。


918 :無名草子さん:2006/08/04(金) 16:34:10
しかし2CHって「高収入」「高学歴」「エリート」「博識」
もしくは「生活保護受給者」「中卒」「ニート」「wwwwww」
の対極しかないのねw

こいつらの顔見てみたいわ、まじで(俺も?ってかw)

919 :無名草子さん:2006/08/04(金) 16:35:27
俺は専ブラで、一番伸びてるスレを選んで来てるだけだから、
スレタイで選んだわけじゃないんだな。
どっちかというと、読書一般について話をしたい。

920 :無名草子さん:2006/08/04(金) 16:48:48
勢い良いから来てるだけってやつ多いね。
俺もそう。
小悪魔蝶々スレはちょっと引きまくりだし、ハリポタもちょっとな〜、
となるとここしかない。
雑談スレは死んでるし。マターリ雑談できるスレがほしい・・・・。


921 :無名草子さん:2006/08/04(金) 18:21:06
「A嫁と結婚してしまった・・」という事実が大きな劣等感になっていますorz

922 :無名草子さん:2006/08/04(金) 20:20:42
30歳ぐらいになると、若い頃から本読んできた奴と
読んでこなかった奴の、教養レベルの差が大きく開いてるのが実感できるよ。
飲み会なんかでみんなで話していても、本を読んでいる奴の話がやっぱり面白いので
輪の中心になっていたりする。「説明の仕方」が面白い奴が多いな。言葉を自在に操ってるという感じだ。

923 :無名草子さん:2006/08/04(金) 20:26:14
A嫁E嫁?

924 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:22:06
>>922
飲み会レベルでは教養を全開にはできないけどな。
雑学レベルが一番受ける場でしかないから。

925 :922:2006/08/04(金) 21:28:03
>>924
なんというか「含み」があるんだよなぁ。
知識を披露してるわけじゃないんだけど「こいつ、実はもっといろいろ知ってそう・・」と
追いかけたくなるような、そんな含み。奥ゆかしさというのかなぁ?
こいつの奥に隠れてる教養をもっと覗いてみたいなぁと思わせるような
そんな雰囲気を持ってるんだよなぁ。
決してベラベラ喋るわけでも知識を出すわけでもないんだが、少ない言葉の中に
いろんなものが込められている、それが深いバックグラウンドに基づいていることが
匂いでわかるような、そんな奥ゆかしさ・・というものが感じられるんだよなぁ。
それがすごく魅力だったりする。とにかく「この人、深いなぁ」と思わせる。

926 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:56:16
おまえが浅いだけじゃねーの?

927 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:21:36
>>871
遅レスで失礼。
俺は本を読むことで何かを得ようとガツガツしているおまえみたいなやつの
さもしさを指摘するために書いたんだよ、馬鹿が。

俺は本を読まんやつは嫌いだし話も合わんが、おまえのように本を読むことが
何か大層なことのように考えている阿呆はもっと嫌いだ。

879が言う
>本なんて読めば読むほど自分がいかに無知かってことを知るものじゃねーの?
というのは真理だね。
「何かを吸収」だのなんだの、そういう浅はかなことを言ってるかぎり所詮は「お勉強」の域を出ない。

928 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:27:59
身近にいる人々で考えてみたけど、ダメだ。
本を読んでてもバカなやつもいれば、
本読むと眠くなるって言ってるけど、知的で会話も上手なやつもいる。
その逆もしかり。

やっぱ、本を読んでいるかどうかということは、
あまり人格形成に関係ないんジャマイカ?


929 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:29:44
本を読んでる奴の特徴スレってあんまり伸びないね。
やっぱ、みんな人を見下していい気分になりたいんだなぁ。


930 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:39:19
>>928
同意。
本なんてただ好きだから読むだけ。
読書にあれこれ効用を見つけないと気がすまないっていうのは
「本なんか読んでも生きていくうえではなんの役にも立たんでしょ」
と言って本を読もうとしない連中と本質的には同じ。
くだらん功利主義に縛られてるって意味でね。

931 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:41:54
>>930
頭かたいね。

932 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:56:24
まあ、みんなの頭が固いから叩くのが止まらないんだよ。
モグラ叩きになりたくなかったら、
見ざる聞かざる言わざる、沈黙するといいよ。

933 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:07:09
それにしても……
「本ばかり読んでたら馬鹿になったよ」っていうのは、
言うまでもなく、読書に過剰な見返りを期待せずにいられない愚かしさを揶揄する書き込みだったんだが、
おそらくは韜晦という言葉の意味もわからないだろう幼稚な連中から、
こちらの言葉を額面どおり受け取ったとおぼしき痛いレスがついたのは、
嘆かわしいの一言だね。

おまえらみたいなもんがちょっと本読んで何かを得ようが吸収しようが、
たいして変わらん。
もっと謙虚になれ。そして純粋に読書を楽しめ。

934 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:08:24
>>933
( ´,_ゝ`)プッ



935 :無名草子さん:2006/08/05(土) 01:38:48
そのむずい熟語の意味を教えれ。あと、読書家の自分がこう見られたいって願望を書いてね?いや、俺がそうだからさw

936 :無名草子さん:2006/08/05(土) 02:03:15
本って己の哲学の肥やしでしょ

937 :無名草子さん:2006/08/05(土) 02:10:15
イチローの本読まずに哲学を語れないぞ

938 :インテリ自信家:2006/08/05(土) 09:22:09
須賀原洋行の漫画で哲学を語っているが

939 :無名草子さん:2006/08/05(土) 10:03:52
>>927
本を読むことで何かを得ようとするのは普通のことだ。
それをさもしいと結び付けるお前の思考過程はちょっとおかしい。
お前にとってはただの時間の消費でしかないってことだな、読書は。
なら当然お前にとって読書は何ももたらさないものに決まってるだろう。

まるで小学生の戯言のような屁理屈を自分で言ってるのが分からないか?
お前自身が読書に対して偏屈な感情を持ってるから、
そのようにしか考えられないということに気づけ。
お前は恐ろしく狭窄で、読解能力が無さ過ぎ。

お前のような読書もまともに出来ない蛆虫君にヒントをやろう。
文を読むときは、自分の感情をまず捨てろ。
それから、読書を大層なものだと思うのをやめろ。気軽に読書しろ。

940 :無名草子さん:2006/08/05(土) 12:04:32
ゆるしてあげて

本を読まない人にとっては本を読むのが大層大事なんだから。

941 :無名草子さん:2006/08/05(土) 12:04:41
読書では何も得ることがない言ってるわけではなく
「〜のための読書」がただのお勉強でしかないということでしょ
「〜ためにの読書」とは言ってみればその目的にあったところだけ読めば(理解できれば)良い

本を読むことによって刺激を受け脳のシナプスが繋がるように興味が広がる
本を読むとか知識を得ると言うことは
閉鎖的なものではなく開かれたものであるべきということじゃないの?

読書を出来る・出来ないに分け
自分を出来る側に置き、相手に唾を吐く君こそ
本を読むという行為を大袈裟に捉えてるのでは?

942 :無名草子さん:2006/08/05(土) 15:22:11
読む奴が人気のある環境って「それなり」だと思うよ。営業マンセーで鉄砲玉みたいな奴が好まれる会社じゃ多分浮く。どうしても馴染めなかった前の会社の上司は新卒時の日誌に「早く生長してください」って書きやがった。植物かよ!

943 :無名草子さん:2006/08/05(土) 16:22:13
>>941
”ただのお勉強でしかない”を、意味の分かるように説明しろ。
まさか、説明も出来ないものを使ってるわけじゃなかろう?

さあ、言ってみろ。

”ただのお勉強でしかない”って何だ?

944 :無名草子さん:2006/08/05(土) 16:25:05
>>943
>>941の説明じゃ足りない?
簡潔、明瞭だけど・・・・

945 :無名草子さん:2006/08/05(土) 16:34:56
>>944
お前頭悪いなw

”ただのお勉強でしかない”って、こんなマヌケな文を、
よくもまあ、平気で使っていられるな。
一生懸命、本を読んでる姿が目に浮かぶね。
たのむからこんなトンチキな文を使うなよ低脳ども。

946 :944:2006/08/05(土) 16:45:03
>>941じゃないよw

947 :無名草子さん:2006/08/05(土) 21:09:13
>>939
それ君の心だろう。
相手に向けるものではないと思うよ。


948 :無名草子さん:2006/08/05(土) 21:19:30
>>933
( ´,_ゝ`)プッ

949 :無名草子さん:2006/08/05(土) 23:15:54
本を読めない人は本によって得られる何かを
知ることも想像することもできないわけで
他の娯楽と一緒だ、という結論に至るのは必然。

950 :インテリ自信家:2006/08/06(日) 00:12:39
娯楽じゃ足りんとな?
実益もよこせと

951 :無名草子さん:2006/08/06(日) 00:14:52
中学出てたら本が特別なメディアだってことくらいわかりそうなものだが。

952 :無名草子さん:2006/08/06(日) 00:16:38
そうだなあ。漫画や小説しか読まない人にとっては 読書=娯楽 だろうなあ。

953 :インポリ自信家:2006/08/06(日) 07:07:57
ほんをよむあたまのよろしいかたがたは ひとをみくだしたはつげんをどうしてするの?
おんどくをしたらあたまよくなって そゆことしなくなるんじゃないの?

954 :ティンポリ自信ナシ:2006/08/06(日) 07:13:55
2chの霊視でズバズバ言い当てられた
祖母の事、母の事等。
やっぱり霊っているんでちゅか?

955 :無名草子さん:2006/08/06(日) 10:38:41
このスレを読んでて思うこと

 知的ぶるのは、非常に、みっともないことだ

 意識してでも、謙虚でありたい 




956 :インテリ自信家:2006/08/06(日) 10:42:02
即尺→ピストン運動

957 :無名草子さん:2006/08/06(日) 11:26:04
周囲に本読みがいない。
切実に本の話がしたい。


958 :インテリ自信家:2006/08/06(日) 11:31:32
>>957
小説が書けるのなら、小説教室へ行けばできるよ。
冗談抜きに、本の話ができるよ。

 正常位→騎上位

959 :インテリ自信家2号:2006/08/06(日) 16:01:53
お掃除フェラ

960 :無名草子さん:2006/08/06(日) 18:01:51
土日は本を読んで過ごしてるわたし。

961 :インテリ自信家3号:2006/08/06(日) 18:13:51
それよりも、俺と一戦交えようよ。

962 :無名草子さん:2006/08/06(日) 18:13:57
田舎の図書館は18:00に閉まってしまってさっきまで快適に読書できたんだが
帰ってくるとレベルが

963 :無名草子さん:2006/08/06(日) 18:44:21
>>962
ん?レベルがどうした?

964 :無名草子さん:2006/08/06(日) 18:46:38
>>963
本読んだことないだろw

965 :インテリ自信家4号:2006/08/06(日) 18:59:22
>>964
アナル舐め

966 :インテリ自信家5号:2006/08/06(日) 19:59:31
>>964
後背位

967 :無名草子さん:2006/08/06(日) 20:43:32
起業家のための社長学


968 :無名草子さん:2006/08/06(日) 21:06:51
>>962
普通に意味が分からん
田舎(故郷)の図書館は快適だが今住んでる地域の図書館はクーラーの効きワリー
それとも
図書館では快適だけど家は不快で読書なんて出来たもんじゃねーぜェ

969 :インテリ自信家6号:2006/08/06(日) 21:40:58
>>962
そこで帰宅してからのセクロスですよ。

970 :無名草子さん:2006/08/06(日) 21:49:01
>>969
自慰でも暑い

971 :962:2006/08/06(日) 21:55:02
>>968
開けてるスレが悪いのか

972 :無名草子さん:2006/08/06(日) 21:57:54
>>971
俺もわからない
kwsk

973 :無名草子さん:2006/08/06(日) 22:00:26
レベルがどこに係ってるのか分からないよね

974 :インテリ自信家7号:2006/08/06(日) 22:13:01
レベル・・・・・
これは、我々スレの住民に挑発的に向けられたクイズなのか。

975 :962:2006/08/06(日) 23:17:34
蔵書がソコソコ豊富で涼しい図書館を追い出されて、帰ってこのスレ明けてる奴が
語るレベルだ好きなモン当てはめてくれ

976 :インテリ自信家8号:2006/08/06(日) 23:33:13
そ、それはハイレベルな話だぞ。
難しい。正法源蔵読んで、調べてくる・・・

977 :インテリ自信家9号:2006/08/07(月) 00:03:17
僕は週刊大衆読んで、調べてくる。

978 :無名草子さん:2006/08/07(月) 02:08:13
>>975
帰ってきたらとはこのスレに帰ってきたらという意味だったのか!!

でも、このスレってレベルが高いなんてことありましたっけ?

979 :インテリ自信家10号:2006/08/07(月) 02:25:39
このスレはレベルが高く、気品あふれるスレでつよ。

980 :無名草子さん:2006/08/07(月) 07:33:59
帰ってくると えにくすは レベルがあがった!!

ねんれいが 30に なった!

981 :無名草子さん:2006/08/07(月) 11:14:06
962をネタに、本を読む人の特徴が議論できそうだな。

982 :無名草子さん:2006/08/07(月) 18:34:43
霊っている?頭よくなれば信じなくなる?

983 :無名草子さん:2006/08/07(月) 18:50:10
守護霊ナンチャラなんて話は全然信じないが霊の存在を信じたい
死んだらそれまで、後はノータッチってのは嫌だし納得いかん

984 :無名草子さん:2006/08/07(月) 19:05:38
まあ、霊産業だからな。

985 :無名草子さん:2006/08/07(月) 21:47:14
>983
人を怨むためだけの存在になるためにロボトミー手術を施すようなもんでしょ
霊になんてなりたくないっす

986 :無名草子さん:2006/08/07(月) 22:08:33
霊のほうがずっと豊かで自由な生活ができるかもよ

987 :983:2006/08/07(月) 23:45:32
>>985
怨んで死ぬ自分をイメージできない
いろんな事を言い訳したい自分の霊をイメージできる

988 :無名草子さん:2006/08/08(火) 00:14:44
>>986
物理を無視した発言するなよw

989 :無名草子さん:2006/08/08(火) 07:30:24
>>988
横レス失礼
2chでする霊の話に物理を求めるかね?

990 :無名草子さん:2006/08/08(火) 11:41:59
まあ みんな頭が良いからさw

991 :無名草子さん:2006/08/08(火) 14:06:11
本を読まない人の特徴 Part9
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1155013507/

へい、お待ち

992 :無名草子さん:2006/08/08(火) 14:15:11
よく言われるけど死んだ人間(動物も?木も?)がみんな霊になるなら
あの世やこの世は霊だらけでうっとおしいだろね

993 :無名草子さん:2006/08/08(火) 14:19:26
>>992
この世の宇宙の広さに比べればたいしたことない。

994 :無名草子さん:2006/08/08(火) 14:55:33
>>992
3次元空間ではせまいかもしれんが。


995 :無名草子さん:2006/08/08(火) 16:16:05
>>992
堕胎された胎児もか?
受精したイクラが全部霊になってるの嫌だ


996 :無名草子さん:2006/08/08(火) 16:19:29
イクラのほうが案外心地いいかもしれない。

997 :無名草子さん:2006/08/08(火) 19:41:40
ここまで来て、誰も1000取りをしないという、この寂れっぷり

998 :無名草子さん:2006/08/08(火) 20:16:45
998


999 :無名草子さん:2006/08/08(火) 20:23:54
銀河鉄道999

1000 :インテリ自信家1号:2006/08/08(火) 20:24:15
999

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

203 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)