2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パスティーシュ】清水義範を語る3

1 :無名草子さん:2006/07/12(水) 07:34:10
パスティーシュの名手である清水義範を語りましょう。
前スレは保守を怠ったので1ヶ月も経たないうちに落ちました…orz
前々々々スレ(スレ消費に4年)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/977592508/

前々々スレ(12レスでdat落ち)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1061371382/

前々スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1062592995/

前スレ(13レスでdat落ち)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1150627962/

2 :無名草子さん:2006/07/12(水) 22:35:04
2ゲット
この人のファンは大変だよなぁ。
たくさん出すから集めるのにお金がかかるし。
文庫限定の作品もあるし。
いろいろな文庫から、ホントいろいろな文庫から出すし。
しかも、本屋にあまり置いていないような文庫から出すし。
普段から、またどこか知らないうちに出していないかなぁと
いろいろな文庫まで調べないといけないし。
でも、これからもずっとファンであり続けるだろうなぁ。

3 :無名草子さん:2006/07/13(木) 18:59:46


4 :無名草子さん:2006/07/13(木) 21:17:47
パスティーシュの名手もいいけど
元ネタ知らない、読まない層ばっかりになって
本人もやりにくくなってきてない?

5 :無名草子さん:2006/07/15(土) 09:05:58
>>2
数年前までは書店の角川文庫コーナーに5〜6冊はおいてあったのに…
現在はゼロの店ばっかり。かなり入手しにくくなった。
あと福武書店とかから出されてるのにも参る。「催眠術師」はこのまえブクオフで入手したが、「シナプスの入江」は見たことすらない…

>>4
最近パスティーシュが少ないね。淋しい。

6 :無名草子さん:2006/07/18(火) 07:03:50
保守

7 :無名草子さん:2006/07/18(火) 21:35:23
最近はブクオフでよく見かける。

8 :無名草子さん:2006/07/18(火) 23:58:59
結構有名な項目らしいが、wikiの下の二つを読んでパスティーシュっぽいなあと思った
ハカセの場合は実際にないものをさもありそうに書くパターン(架空物)が多いけど
こういうのを大真面目に書くのも得意なんじゃないかなあ

枕投げ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%95%E6%8A%95%E3%81%92
卵かけご飯
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B5%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%94%E9%A3%AF

9 :無名草子さん:2006/07/19(水) 01:49:40
ttp://www.trentu.ca/jjoyce/
船が州を上へ行く のパスティーシュ元、フィネガンスウェイク原文がすべて読める。

10 :無名草子さん:2006/07/19(水) 05:23:19
「国語入試問題必勝法」を読んで、はまって以来もう10数年になる。
自分は好きな作家ができるとその作家の本ばかり読むタイプ。
清水は次から次へと作品を書いてくれたので、ありがたかった。
でも、繰り返し読み続けることになるため、少々飽きてきていた。
その頃、お勉強シリーズが出てきたので、新鮮さがあってよかった。
今は、お勉強シリーズも含めてエッセイが一番好きで、
次にエッセイのような小説が好きになっている。

11 :無名草子さん:2006/07/19(水) 07:15:06
>>8
「ジャンケン入門」みたいだな。

12 :無名草子さん:2006/07/19(水) 22:11:20
なんとなくゴミの定理を立ち読みして清水義範を知ったけど、この人の本なかなか面白いね。
所々フェミっぽい文章があるのはムカつくが

13 :無名草子さん:2006/07/20(木) 00:11:37
全く接点がなさそうな人の本を読んでたら解説がハカセだった。
高島忠男『お言葉ですが……D』の文庫本だけど、
ハカセが日本語(和語)はなるべくひらがなで書くという方針なのは、
この人の影響が大きいみたいだね。これはちょっとした収穫だった。

14 :無名草子さん:2006/07/20(木) 00:12:37
ごめん、高島俊男だった。忠男ってw

15 :無名草子さん:2006/07/21(金) 01:36:30
おもしろくても理科、もっとおもしろくても理科、
どうころんでも社会科、もっとどうころんでも社会科、
いやでも楽しめる算数、はじめてわかる国語のカットを
西原理恵子が描いているが、なんとなくイメージが違うような。
おもしろいな、と思う部分もあるのだけれど。
他の人は西原理恵子のカットをどう見ているのかな。

16 :無名草子さん:2006/07/21(金) 01:51:51
歴代の飼い犬がでてくる私小説風短編の題名が思い出せません。
もう一度読みたいんですけど何でしたっけ。

過去スレにも題名まではなかったので…。

17 :無名草子さん:2006/07/21(金) 04:49:19
>>16
イヌ物語@アキレスと亀(角川)
では?

18 :sage:2006/07/22(土) 03:48:37
>>17
早速のレス、ありがとうございます!!探してみます。
考えたらまんまの題名ですね。

読んだことないですけど
椎名 誠の『犬の系譜』あたりのパスティーシュなんでしょうか?
だとしたら合わせて読み比べてみても面白いかもしれませんね。

犬つながりでいったら谷口ジローの『犬を飼う』も感動しました。
一人、漫喫でさめざめと泣いた記憶があります。

スレ違いですみません。
特に犬好きという訳でもありません。



19 :無名草子さん:2006/07/23(日) 04:26:38
「犬の系譜」は読んだことないんでわかりません。
吉川文学新人賞つながりでよんでみようかな・・

20 :無名草子さん:2006/07/25(火) 04:29:42
保守

21 :無名草子さん:2006/07/27(木) 22:01:22
保守

22 :無名草子さん:2006/07/28(金) 08:55:11
やはり、この人の十八番は名古屋ネタだなあ。
「蕎麦ときしめん」とか「大名古屋語事典」とか。自分の出身地をここまで自虐的に笑えるのはさすが。


23 :無名草子さん:2006/07/28(金) 12:17:09
中学の頃ハマって全部買い集めてたなあ
批判に対する言い訳が常に準備してある所が嫌になって読むの辞めたけど
最近なんか面白いの書いてるのかな

24 :無名草子さん:2006/07/29(土) 13:49:24
ユリイカ今号の西原理恵子特集にハカセのアンケートが載ってた。
サイバラについては皆行けるところまで行っちまえな言説が多い中
「頑張り過ぎ。たまには休みなさいと言いたい」(文章違うかもだが)
みたいなコメントはとても印象的だったな。

25 :無名草子さん:2006/08/01(火) 04:37:33
保守

26 :無名草子さん:2006/08/05(土) 04:35:38
保守

27 :無名草子さん:2006/08/07(月) 04:27:24
どうころんでも保守

28 :無名草子さん:2006/08/08(火) 20:49:19
ハカセに書いてもらいたい作品
『名古屋以外全部沈没』

29 :無名草子さん:2006/08/10(木) 07:03:46
「名古屋沈没」も読みたい

30 :無名草子さん:2006/08/11(金) 01:05:07
『どうころんでも沈没』

31 :無名草子さん:2006/08/12(土) 23:44:22
『名古屋沈没』
名古屋人が移住した地域での混乱、地元民と名古屋人との闘争と交流を描く

『名古屋以外全部沈没』
全日本人が名古屋に移住、言葉や生活習慣の違いに驚く移住者たち
しかし圧倒的多数の移住者によって名古屋の文化はことごとく消滅していく
ど派手な結婚式は消え、新装開店の店先から花を持ち帰る人もいなくなる
純粋な名古屋人は駆逐されていき、焦った一世たちはついに蜂起を決断する
勝つのは名古屋人か移住者たちか、そして学校給食のメキシコ料理は残るのか

32 :無名草子さん:2006/08/13(日) 00:55:30
>>31
えっ、名古屋って給食にメキシコ料理でるの!?

33 :無名草子さん:2006/08/13(日) 23:08:22
>>32
姉妹友好都市だとかで年に一度メキシコ料理が出る(今は知らない)
そして名古屋人の中にはかなり強烈な思い出として残っている人も多い
メキシコ料理の日ほど給食が残されることはなかったし
メキシコ料理の日にわざわざ学校を休む奴すらいた

しかし、クラスに五人くらいはこれが滅茶苦茶好きだという奴もいて
おかわりしたかったのにすでに誰かが鍋に食べ残しを・・・という事件も多々発生
そのことで臨時の学級会が開催されたことさえあった(実話)

ちなみに私は最初「食べ残し派」だったのがいつのまにか「おかわり派」になった
はまるとやみつきになるが、はまらないと拷問でしかないという感じ
なお、メキシコ料理店のメキシコ料理とこの給食とは違う食べ物と考えるのが妥当

34 :スレ違い御免:2006/08/13(日) 23:26:08
検索するとタコスがまずかったという話が幾つかヒットしますが
私の頃の不人気メニューはダントツで豆料理(トマト風味の豆煮?)でした
タコスも一度だけ出ましたが、あれはタコスのようなものですらなかったかと
餃子の皮のようなもの(しかも生)でよくわからない具材を包んだ記憶があります

35 :無名草子さん:2006/08/13(日) 23:55:45
「名古屋の、他の地域とは違うところ」で
・とにかく味噌味
・喫茶店人口比率の高さと小倉トースト
・やたらと派手な結婚式
・道幅100メートル
・花輪の花は持って帰る
あたりは聞いたことがあるが(というか大名古屋語辞典の影響だわな)、
給食にメキシコ料理とは知らなんだ。

36 :無名草子さん:2006/08/14(月) 02:29:30
メキシコ料理店で食べたメキシコ料理は美味かったけどなー。
給食作ってる奴に問題ありだな。

37 :無名草子さん:2006/08/14(月) 06:40:20
メキシコ料理はハカセの世代は知らないだろうね

38 :無名草子さん:2006/08/19(土) 06:16:07
「えび味があったら悩むもの一覧」の中にあるえびアイスは存在したような…

39 :無名草子さん:2006/08/25(金) 08:10:00
保守ノススメ

40 :無名草子さん:2006/08/28(月) 21:33:16
支援age

41 :無名草子さん:2006/08/29(火) 00:33:03

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




42 :無名草子さん:2006/08/29(火) 05:02:45
自選恐怖短編集
黄金の悪夢
みたいなタイトルの本が面白かった。



43 :無名草子さん:2006/08/29(火) 14:50:39
注釈物語が単純に笑えて大好きだ

44 :無名草子さん:2006/08/30(水) 12:32:53
ひからびて死んだミミズが四日間考え込んでいる作品が印象に残った。
あとフロッピーが激しく文字化けした官能小説家のが好きだな。

45 :無名草子さん:2006/08/30(水) 23:41:16
>>42
「黄昏の悪夢」(グローイング・ダウン)。
>>44
「私は作中の人物である」「文字化けの悦楽」(ともに 私は作中の人物である)。

個人的には注釈物語でおなかが痛くなるほど笑った思い出がある。

46 :元なごやん:2006/08/31(木) 04:45:52
自分は>>31ではないけど、
『愛知県戦争』
愛知県に愛知県人は居ない。居るのは尾張人と三河人だけだと言われるほど、尾張と三河で人間性が異なる。気性の激しい三河人と、数的優位の尾張人が全面戦争したらどうなるのか!?

って言うのも清水さんに書いて欲しいなぁ。

47 :無名草子さん:2006/09/01(金) 23:22:51
>46
三河人が気性が激しいなんて初耳だ。

派手な尾張人、地味な三河人なら聞いたことがあるがw

48 :無名草子さん:2006/09/01(金) 23:40:40
三河出身の知人に、尾張と一緒にするなと言われたことがある。
どうして一緒にしてはいけないのかは教えてくれなかった。

49 :元なごやん:2006/09/04(月) 14:22:42
>>47
ソースは自分の感覚というか自分の周りの環境が、
三河人は気性が激しいと決め付けていたから、そう洗脳されて育った。
実際の三河人がどうなのかは離れてしまったのでわからない。スマソ

清水さんにそこをうまく面白く書いて欲しい。

50 :無名草子さん:2006/09/10(日) 07:07:08
保守物語

51 :無名草子さん:2006/09/15(金) 03:07:53
どえりぁあ保守さ

52 :無名草子さん:2006/09/15(金) 23:51:34
「神々の午睡」が好き。

53 :無名草子さん:2006/09/16(土) 20:38:49
ふーぞーげんごのぬかひょろ

54 :無名草子さん:2006/09/17(日) 01:53:48
>>52
この間読んだ あれはおもしろい

55 :無名草子さん:2006/09/17(日) 23:46:38
「神々の午睡」は、美女狩りの件が特に馬鹿馬鹿しくて好きだw

56 :無名草子さん:2006/09/18(月) 21:57:28
>>41
そのスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトル?!


57 :無名草子さん:2006/09/20(水) 23:48:36
ザ 対決 はあまりおもしろくなかった

58 :無名草子さん:2006/09/25(月) 07:37:40
確かに他のと比べてあまりクオリティが高いとはいえないかも。
当時はそれを読むためにわざわざインポケットを買っていたりしたが・・・

59 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:41:03
ブックオフ行く度に、この人の本買ってます。
発言者たちが面白かったなー

60 :無名草子さん:2006/10/03(火) 02:46:17
夜分遅くに今晩は。
このニュースを貼る為だけに清水義範スレを探してやってまいりました。

じゃんけんに勝つための7つのテクニック
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061001_rock_paper_scissors/

ではノシ

61 :無名草子さん:2006/10/03(火) 06:59:47
>>60
ワロタ
素読み、まきえ読みなどについては記事でも言及されているな。

62 :無名草子さん:2006/10/10(火) 06:23:01
保守だぎゃ

63 :無名草子さん:2006/10/12(木) 01:30:32
そんないやらしいこと書けません。

64 :無名草子さん:2006/10/12(木) 09:48:45
もう才能つかい果たしたよね?!

65 :無名草子さん:2006/10/17(火) 06:49:03
「福沢諭吉は謎だらけ。」読んだ。イイはイイのだが、謎解きの重要な部分を平山さんに負っているというのはどうも。
ところで某スレで話題になっていた平山さんをイジメているというウワサのY学部長とはこの人か。
http://fuji.u-shizuoka-ken.ac.jp/~kokusai/fir/message.html

66 :無名草子さん:2006/10/21(土) 01:54:14
>>60
大阪の毎日放送(TBS系)が10年以上前、ジャンケンの勝ち方を特集して、
1000人の人とジャンケンし、大阪大学の数学の先生に計算してもらって、
勝ちやすくなる方法を、編み出しました。
しかし私は忘れてしまいましたが。


飛びすぎる教室(講談社)で西原理恵子が、勉強シリーズ(おもしろくても理科など)
で、清水ファンに西原ファンにもなってもらいました。が、逆はいない。
と書いてありましたが、私は逆で、西原の絵があるから読んだら、おもしろく、
清水ファンになりました。

67 :無名草子さん:2006/10/21(土) 16:31:55
「ああ知らなんだこんな世界史」読了

イスラム教圏に旅行にいってみたくなった。

68 :無名草子さん:2006/10/21(土) 19:14:08
清水さんの師匠の半村良作品でお勧めってある?

清水作品を結構読んだ今、興味があって半村作品にも手を出そうと思ってるんだが
あまりにも量がありすぎてどこからよんでいいのかわからない。

69 :無名草子さん:2006/10/23(月) 14:30:38
>>48
司馬遼太郎の戦国ものを読めばよーく分かるよ。
信長・秀吉は「商人」だけど家康は「農民」だから。

70 :無名草子さん:2006/10/28(土) 21:44:10
  ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 直木賞まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    
       |  愛媛みかん |/


71 :無名草子さん:2006/10/29(日) 22:59:11
NHKラジオ聞いてたら「山内一豊の隣人」が朗読劇でやってた。
柿沼アナ、なかなか名調子でした。船戸カワイソスw
あの話って何という本に収録してたんだっけ?

72 :無名草子さん:2006/10/30(月) 08:28:33
>>71
聞き逃した!
「陽のあたらない坂道」所収。
NHKラジオは侮れんな…たしか「苦労判官大変記」も前にやってた。

73 :無名草子さん:2006/10/31(火) 07:59:16
作家清水義範氏宛ての書簡
http://blechmusik.xrea.jp/labs/hirayama/h35

74 :無名草子さん:2006/10/31(火) 08:04:19
>>73 スマソ こっちでした
http://blechmusik.xrea.jp/labs/hirayama/h35.html

75 :無名草子さん:2006/11/04(土) 01:05:48
http://www.chikumashobo.co.jp/cgi-bin/books_search.cgi?mode=det&c=1&e=.jpg&keyword=4-480-80398-X

これはどんなん?

76 :無名草子さん:2006/11/04(土) 21:03:40
SFは面白い?


半村良と言えば戦国自衛隊の原作者だね
短編だと箪笥とかが有名だが何に入ってたかのう

77 :無名草子さん:2006/11/10(金) 01:38:03
「山内一豊の隣人」読み返してたら、一豊の妻が「まつ」になってて気になったんだが、
調べたら「千代」の他に「まつ」という説もあるんだね。司馬遼太郎をあえて避けたのかな。

78 :無名草子さん:2006/11/10(金) 21:05:48
>>77
NHKのラジオドラマでは千代になってたね。
番組冒頭で「作者の清水義範さんのご好意で」とコメントしてた。

79 :無名草子さん:2006/11/10(金) 23:26:33
>77
清水さんの語り口は司馬遼太郎にも似てるけどね。


80 :無名草子さん:2006/11/11(土) 23:14:11
「商道をゆく」は司馬遼太郎の文体模写なんだっけ?

81 :無名草子さん:2006/11/12(日) 05:52:51
>>80
「猿蟹の賦」もね。

82 :無名草子さん:2006/11/13(月) 01:03:00
昨日久しぶりにちくま新書の
「大人」がいない…
を本棚から見つけたので見てみた。
やっぱし今の日本の大人たちに必要なことが入っていると思った。
確かに2ちゃんねるには否定的だけど…

83 :無名草子さん:2006/11/18(土) 19:15:33
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E8%AA%AD%E3%81%BF%E3%81%AB%E3%81%8F%E3%81%84%E6%96%87%E7%AB%A0
清水っぽいなぁ

84 :無名草子さん:2006/11/18(土) 23:03:39
>>83
ワープロ爺さんを思い出したw
本当に清水義範が書いたみたいだ。

85 :無名草子さん:2006/11/18(土) 23:36:30
面白すぎる・・・www

86 :無名草子さん:2006/11/19(日) 00:12:39
>>83
このサイト自身がウィキペディアのパロディー、パスティーシュっぽいからね。

87 :無名草子さん:2006/11/19(日) 21:27:22
図書館で「首輪物語」の表紙見て爆笑してしまたよ・・・

88 :無名草子さん:2006/11/24(金) 18:25:31
「源内万華鏡」「金鯱の夢」「尾張春風伝」は何度も読み返したな〜。

89 :無名草子さん:2006/12/05(火) 21:14:19
色々あった。保守

90 :無名草子さん:2006/12/15(金) 08:30:35
保守さえすればいい

91 :無名草子さん:2006/12/17(日) 13:22:37
冬至祭、読んだ。

新聞連載してたんだ。
そのとき、読みたかったな。

92 :無名草子さん:2006/12/24(日) 07:15:51
「飛びすぎる教室」読了。
あっさり読めておもしろいのだから文句なし。
天使とアメリカ映画との関係は新たな発見だった。
勝手にタイトルを変えていくサイバラとの息(?)も絶妙。

93 :無名草子さん:2006/12/30(土) 12:07:08
角川文庫の「死神」を読んだ。
ここに書いてある事が全て正しいと思わないが、日本人の死に対する向かい
方がよく書かれていると思う。日本で知人がなくなると、その死者を賛美す
るのは、霊を慰め鎮める為だと言う御霊信仰説は、多少は合っていると思う。

なくなった人のことを良く言うのは、別に日本に限った事ではない。元英国
皇太妃のダイアナ氏がなくなった時の、各国の報道もそうだった。
これは、御霊信仰によるものなのか。



94 :無名草子さん:2007/01/03(水) 23:19:51
あけましておめでとう。
新年には「おめでたい短編集」(解説より)の「バールのようなもの」を読もう!

95 :無名草子さん:2007/01/07(日) 00:28:56
「新築物語」読了。
自分が家を建ててるみたいでワクワクドキドキした。
途中に垣間見える妻への優しさが読んでてちょっと照れくさかったかな。
三谷幸喜の「みんなのいえ」はこれを参考にしたんだろうか。

96 :無名草子さん:2007/01/07(日) 22:50:13
>>94
「バールのようなもの」には、初詣をテーマにした「善男善女の夜」
という作品が入ってるね。
正月といえば「ビビンパ」の中に、年賀状がテーマの「謹賀新年」
てのもあった。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)