2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

森鴎外スレ

1 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 00:18:19
鴎外のスレがなくなったようなので立てておきます。


漱石と並ぶ明治の大文豪ですが、現在では前者と比べ言及される機会も少なく、愛読者としては残念な思いもしておりますが、
舞姫、うたかたの記など初期の作品から、青年、雁といった代表作、晦渋な晩年の史伝まで、ここでは幅広い議論ができれば幸いです。

(「鴎」の字は常用外です)

2 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 00:39:02
「普請中」ってよく分からんかったのだが、どういうことだ?
何を描きたかったんだ、ただの私小説か?
アフォでスマソ・・・

3 :名無し募集中。。。:2006/11/26(日) 00:52:23
新スレおめっ\(^O^)/

4 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 11:17:54
>>2
背伸びをして海外列強の仲間入りをしたつもりでも「日本はまだ普請中だ」ということが一番書きたかったのでは。
そういうありきたりの事くらいしか思いつかない・・・・・orz

前スレで幾度も「普請中」を押していた人がいたから、その人に意見を聞いて見たい。

5 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 11:29:20
牛鍋が好き

6 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 17:08:53
即死防止あげ

7 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 19:03:50
>>6
あげてないじゃん。

>>1
「代表作」という言葉が気になったんだけど・・・世間的に最も知られているのが「舞姫」でしょう。
次が「高瀬舟」あたりかな? でも識者に最も評価が高いのが「渋江抽斎」だよね。
「雁」や「阿部一族」も無視できないし、色んな分野で活躍しただけあって、この人の場合「代表作」
を挙げるのは非常に難しいね。

8 ::2006/11/26(日) 19:08:45
訂正

×色んな分野で活躍しただけあって
○色んな方向性の作品を発表したから

変な文章でスマソ

9 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 21:54:28
即死防止さげ

10 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:17:51
 去年、日本楽劇協会のために書き下ろしたが日清戦争のあおりをくらって没ってしまったオペラ「オルフェエとウリディーチェ」の訳詞「オルフェウス」が東京芸大で舞台世界初演。紀伊国屋に公演DVDあり。
また鴎外が漢詩の基ネタとした「ゼッキンゲンのトランペット吹き」の抜粋上演が東京である。
 それと、ぁー(汗)、「舞姫」のエリスとその娘が活躍する映画が12月に・・・

11 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 07:58:07
即死防止あげ

12 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 17:12:58
鴎外好きの人はやはり荷風好きなのだろうか?俺はそうだが。

13 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 23:45:46
>>12
鴎外好きだけど、荷風はあんまり読まないな
鴎外はとかく難解と言われているけど、むしろ思考の過程が文章に直結しているから案外読みやすい
漢語に興味があればすんなり読める所があると思う
荷風より読みやすいよ、俺は
三島あたりとくらべてもずっと簡潔な文章を書いてると思うよ

14 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 00:35:13
全集はまだか岩波。

15 :名無し募集中。。。:2006/11/28(火) 07:03:39
荷風は断腸亭日乗くらいしか持ってないなぁ

16 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 16:37:58
荷風が鴎外を崇拝しているからな

鴎外に強い影響を受けた文学者
永井荷風、芥川龍之介、中島敦、太宰治、石川淳、三島由紀夫、平野某
とっさに思いつくだけでもこれだけ居るが、漱石の場合もっと居るだろうな、てか日本のほとんどの文学者

17 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 17:54:57
>>16
白樺派のメンバーは鴎外のことは殆どと言っていいほど尊敬していなかったそうだ。

18 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 19:17:30
そもそも志賀直哉あたりが、鴎外の史伝をすらすら読みこなせるとは思えんからな。
有島武郎あたりなら読んでそうな気もするけど。

19 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 23:20:50
>>18
志賀直哉は読まず嫌いだったそうだ。

20 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 16:07:49
20レス逝けば即死は無くなるんだっけ

21 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 05:17:51
>>13
逆にえ゛っ!?こーいった感情までロジカルなのぉ?、とおもふ時もまれにある。
ろじかるといえばスレ違いですけど泉鏡花も文章は非常に論理的だぁ、と評価する人もいる。

22 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 07:54:26
>>21
性的感情なんかを真面目に冷静に論理的に分析したりするからね、鴎外は

23 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 23:38:33
鴎外が難しい、読めないなんて言う人がいるけど
鴎外の作品は、どれも読みやすいし、解りやすい。


24 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 14:46:20
>>10
音楽以外にも絵画の振興にも尽力してたらしい。

25 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 15:22:23
>>15
「四畳半襖の下貼り」工房んときまわし読みした。

26 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 02:54:50
作品と本人の人格は別とはいえ、鴎外はちょっと人殺しすぎだからなぁ
たとえばヒットラーや安部英が文学者だったとして、その内容について肯定的に
語られてよいものだろうか?

27 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 14:54:48
阿部一族難しいですよ

28 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 15:27:51
>>26
何を寝言を。

29 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 05:12:02
NHK某番組にて鴎外作品が平積みされる事が決定されました!!w

30 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 23:39:07
どの番組よ。

31 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 18:52:58
クリスマスには鴎外と実相寺氏を想いながら恋しい人と愛の特撮アクション「シルバー仮面」を観に行きましょう・。*゜+゜。*

32 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 19:28:57
>>23
何を寝言を。

33 :私はバカです。:2006/12/23(土) 23:13:43
恥ずかしい話だが『最後の一句』の結末を教えてくれ。
結局タロえもんは処刑されたのか?

34 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 06:31:44
>>31
「シルバー假面」な

35 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 17:21:55
ドイツ三部作はある程度実体験に基づいているらしいが、
うたかたの記のマリィの死は、幾ら何でも創作だよな?
最も、王は実際に小説に書いてある日に死んだそうだが。


36 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 11:27:33
?タ・セクスアリス読んでるんだが、
↑ここ何て読むの?

「キ」に似てるからついキタ・セクスアリスと読んでしまって、
なぜかキタキタおやじを連想してしまうのをいい加減なんとかしたい。

37 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 11:41:38
ワ行のカタカナもよめない無知をなんとかしたい。

38 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 14:19:21
「ウィ」と書けない鷗外の無知をなんとかしたい。

39 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 15:22:06
ゐ(ひらがな)→ヰ(カタカナ)だよ。
最近は50音が正確に書けない国文科の学生も多い。
ゑ(ひらがな)→ヱ(カタカナ)とかね。

40 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 15:57:29
エタ・セクスアリス?

41 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 17:30:53
現代仮名遣だと
イタ・セクスアリスもしくはウィタ・セクスアリス





気取った題名付けやがって

42 :36:2007/01/03(水) 12:25:35
そうなんだ。「ヱ」も知らなかった。
恥さらしと自覚しつつ質問して良かった。
ヰもヱも気持ち悪い字だな。
たとえ知らなくてもちょっと考えればわかる事を教えてくれてさんきう。





で、ヰタ・セクスアリスって一体何の事?
うんこが出そうで出ないようなむず痒い気分で半分くらい
読み進めてるんだが。

43 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 15:52:43
全部読んだらわかるよ

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)