2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小学校での英語教育について

1 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 19:09:14
どう思いますか?
板違いでしたらすいませんm(_ _)m

2 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 19:11:03
日本の歴史教科書はキリシタンが日本の娘を50万人も
海外に奴隷として売った事は教えないのはなぜか?

http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/812.html


3 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 19:13:44
英語を教えれば国際人が育つと思ってる時点で、バカ丸出しだと思う。

4 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 19:22:21
その前に、「男女の差別」と「男女の区別」を混同する愚孝を改めるべし。

5 :4:2006/09/29(金) 19:24:16
字を間違えた…orz


6 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 19:25:54
教師が足りないだろ
今だって、やるだけ時間の無駄みたいな授業しか
してないんだから

7 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 19:35:09
児童ポルノ法を廃止してくれ

8 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 20:55:57
わざわざ文学板にスレ立てる意味がわからん

9 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 21:21:49
英語を学ぶとバカになるって本がドコかの新書で出てたはず。
読んでないけど。

10 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 21:24:38
毛唐の言葉なんてどうだっていいよ

11 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 21:30:37
だな
んなことより山田文法を義務教育段階でなんとかしろ

12 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 21:35:23
英語を学ぶことで、日本語の特徴がより理解できる、という利点はあるが。

13 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 22:17:45
教員をまずしっかり確保するという前提で賛成

14 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 22:20:17
英語よりも先に国語をきちんと教えろよ。


15 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 22:26:07
国際社会には語学力が求められるから英語教育に力を入れるって理屈なんだろうけど、
国際社会に本当に求められるものは技術や専門知識。
いいかえれば、技術や専門知識にたけているものは、英語が喋れなくても国際社会に通用する。
教育会の人間は、そこを全く考えずに、ただ英語を教えりゃいいと思っているから、結果的に
ただ英語が喋れるだけのバカを量産することになりかねない。

16 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 22:43:10
絶対に喋れるようになんかならないから安心をし。

17 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 22:49:18
英語を教えるくらいなら、オナテクを教えた方が実生活に役立つ。

18 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 23:12:55
学校で教えるべきオナニー

・こんにゃくオナニー
・カップラーメンオナニー
・エイオナニー
・女装オナニー
・エビオス錠オナニー
・大相撲中継をおかずにオナニー
・いかりや長介の母ちゃんコントでオナニー

19 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 23:34:43
シュリーマンは成人してから数ヵ国語をマスターしたはず。

20 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 23:57:16
>>15
逆に言えば、その道で一流の人なら英語とかは頑張ってマスターしちゃうだろう。

21 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 20:18:37
どんなに外国語を勉強しても自分の母国語力を超えることはありえない。

日本語で読んでわからないものは英語でやったってダメ。

よくあるDQN的英語教育批判のパターン→「読み書き中心」だから日本人は英語を話せるようにならない。

馬鹿言うな!

TOEFLでわかるようにそもそも日本人は英語の読み書きもダメ。

そんなに「読み書き中心」なら英会話はともかく英字新聞読んだり英語の手紙書いたりしてる人間がそこらじゅうにいるはずだろ?

でも現状では日本人成人の圧倒的多数が中学校教科書レベルの読み書きもできない。

「読み書き」もある程度極められないヤツがどんなに英会話習っても内容のあること話せないのは必至!



22 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 15:44:00
実は会話中心から入るのが言語習得の鍵
ヘタに読み書きが出来るより何もできない方がいいので
小学校に英語教育が組み込まれるのは良い

23 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 20:30:30
>ヘタに読み書きが出来るより何もできない方がいいので

小学校入学前の幼稚園児には通用するかもしれない。

>小学校に英語教育が組み込まれるのは良い

実は早期外国語教育には弊害のほうが多い。
バイリンガル帰国子女の語られていない暗部に「低学力」がある。
2つの言語が固まらずに脳みそがいたずらに混乱をきたすらしい。
世間では帰国子女の成功例しか語られないが、実際は半数以上は失敗例(低学力=言語能力の未発達)なのだよ。





24 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 20:51:13
見てきた様な嘘をw
こういう言い方はあまりしたくは無いのだが、帰国子女はその多くが
中流以上の家庭に生まれ育っているので、親の教育程度=子供のそれって
奴で、実際には国内平均よりもだいぶん知能も、偏差値も高い連中が多い。
まあ時期や国によっても多少の違いはあるだろうが。
要はボンボンが多いってこと。

25 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 00:50:21
二つの言語が固まらない(二兎を追う者、一兎をも得ず)という説は間違いだと思います。
日本語で話しているときは日本語で考え、英語で話しているときは英語で考えていますが、この二つの状態は自律性が高く、ある程度意識的にそうしなければ相補完するような関係にはならないように感じています。
つまりたった一つの知識の泉を二つの言語で自然に共有するといった感覚ではないのです。
そうした点で多少の回りくどさはあるとしても、言葉自体に不自由を感じている人は恐らくいないのではないでかと思います。

26 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 19:16:13
シャオリーベンはこのさい日本語を捨てて三等アメリカ市民として一等米国市民様に使えればいいんだよ

27 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 19:43:04
使える ×

仕える ○

28 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 21:43:13
なるほど、片仮名だった三等が一等に昇格すれば漢字になるのは
もはや自明だろう。
しかし二等はどうなる?

29 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 20:28:04
>>24
>>25
キミらは帰国子女の暗部を知らないな。

世間では光の部分だけに注目しているようだが、陰もある・・


30 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 20:30:02
帰国子女の失敗例など実はたくさんある。


31 :家出猫:2006/10/05(木) 23:46:55
小学校教師を皆外人にしたらいいじゃないか

32 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 23:49:28
板違い

33 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 00:09:36
小学校の女教師をみんなレイプしちゃえ

34 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 23:18:49
日常英会話と受験英語は構文自体異なる。
受験英語では外人に通じにくい。


35 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 23:32:58
昔みたいに大学の教授を全員外人にして英語で講義すればいい。
で、付いていけないやつは落第。英語できるやつなんて極一部の
エリートだけ充分だと思うよ。


36 :我輩は名無しである:2006/10/15(日) 23:40:55
 そもそもそんなに英語が必要か?日本で普通に生活する分には
全くといっていいほど必要ない。だから、小学校で英語英語って
言っている今の風潮には疑問を感じる。
 英語は、必要な人だけが必要である。そんな人は、高校、大学で
しっかりやればいい。
 よって、小学校では、国語算数といった基礎学力の充実をはかればいい。
英語は、中学からで十分。もっと小学校では、やるべきことがあるだろう。


37 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 00:06:58
言語獲得には臨界期があるといわれる。
それによると中学からではやや間に合ってない感じ。

ユニバーサル・サービスが建て前の学校制度でまともな外語教育ができるか疑問だな。

38 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 00:13:38
将来、海外永住希望者の子供には英語中心の教育でいい。

39 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 18:11:10
だな。
日本などさっさと見切りをつけた方がいい。

40 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 20:27:59
>>34
福島某の説か。新書を一冊読んだけど、例えば
take him by the hand とか普通に使うだろw

41 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 21:03:07
光文社新書『英語を学べばバカになる』から

しかも、アメリカに対する敵意は、反米テロリストだけの独占物ではない、同時多発テロの直後、フランスの社会学者J・ボードリヤール氏は、「それを実行したのは彼らだが、望んだのは私たちのほうなのだ」と喝破した。
テロリストとヨーロッパ人の間に横たわる「奥深い共犯意識」を見抜いたのである。
反米テロリストだけが、アメリカ型グローバリズムを敵視しているのではない。
たまたまテロを実行した「彼ら」は、今や世界中に遍在する反米感情を形にしただけにすぎないというわけである。
これは、事実だ。

42 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 07:27:42
その著者が馬鹿なのは英語を学んだからじゃないと思うが

43 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 20:52:52
イタチの害も甚だしいが、溝鼠を駆除してくれるならやってもいい。
ただ、笊の目からこぼれた米を食わせぬよう良い米だけを吟味して、
箸の持ち方が覚えられる英会話だけにして欲しい。

44 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 17:37:23
ちょっと場違いかもしれませんが、
韓国やモンゴルでは小学校から英語を学んでいますよね。
その子達は英語がものすごく巧かったりするのですが、
日本の英語教育とどの程度違うのでしょうか?
韓国やモンゴルでも日本と同じ、
「読み書きだけの教育」のような気がするのですが。

45 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 17:45:47
語源も含めて教えて欲しかった

46 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 19:10:18
植民地はそのまんま西洋の言葉で話してるよね。
日本は夏目漱石とか中江兆民みたいな人が西洋の思想を持ち込んだ。

47 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 20:51:59
鈴木孝夫がいい事書いてる。

48 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 20:59:42
>>44
教育の内容ではなく、やはり早期教育の成果では?
「まず母国語をしっかり身に付けてから」などと言っていると戦艦大和の二の舞になってしまう!


49 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 21:34:12
>>44発展途上国やから頑張ってるんやない??
日本とは意欲がちゃうよ

50 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 11:57:17
現在、桜井氏はア○キーの執拗なテロ攻撃を受けています!

彼のために英語耳の売り上げがガタ落ちだからです!

英語耳を批判すると、あなたもテロられる!

51 :亀田ちゃん:2006/12/12(火) 14:25:33
無意味だ、予算を全て自動翻訳機の開発費に当てればいい、おそらく半分
くらいの金額で出来るはずだ

52 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 20:27:20
そもそも小学生から英語を慣わせたら英語が喋れるって発想が疎か。理科、社会、算数は小学校からあるが完璧かといえば完璧でない。国語に至っては必ず毎日あるが日本語もまともに喋れないのが現実。
アメリカ人が1番難しいと思う外国語は日本語とアラビア語。そんだけ日本語と英語は離れてる。
日本が21世紀をリードすれば自然と日本語を習う国が出てくる。ロシア(一部)や支那(そこそこ多い)やオーストラリア(最近、増えてる)のように。

53 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 23:31:38
良く言えば天真爛漫。しかし二十歳を越えてこの程度じゃ本気で日本の将来に不安を覚える。

まず、異なる教科が同列に論じられるという発想が疎か。
事実が教えるのは、ピアノなどの楽器もそうだが、言語習得の開始年齢は早ければ早いほど良いということだ。
大人になって初めて言語に接したある聾唖夫婦の子供が、本人の努力にも拘わらず、ついに言語獲得に至らなかった例もある。

つぎに、英語は日本語と隔絶していると言うが、ちゃんと言語学の知見に当たっていたら決して言わなかったことだろう。
馴染みが薄いのと馴染みにくいのは違う。第一、日本語もろくに話せない子供がやることだ、全く問題にならない。

最後に、21世紀をリード云々に関しては一言しかない。荒唐無稽。
どうも学校教員ではないかとお見受けするが、余りに世間知らずではないだろうか。
何の為に英語幼児教育の必要性が叫ばれているのか考えてみられよ。

54 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 22:22:26
英語学ばせれば、国際人になるかと思われてるが、国粋主義に傾倒して戦争責任者にも挙げられた横光利一ほど西洋が大好きだった作家も珍しいからね。

55 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 22:26:35
>>53
日本語でおk

56 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 22:40:31
>54
そんな馬鹿なことを言ってる人がいるんですか?
アメリカでも英国でも小学校から英語の授業があるけど
その中から所謂国際人になる人は一握りだよ。

57 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 11:51:53
てか英語オンリーはどうなのかね・・
ドイツ語でもフランス語でもええやん。

58 :差別大国・英国:2006/12/20(水) 13:34:30
● 英国の民度は最高 ●

何年か暮らせば、英国の人種差別のひどさが骨身に沁みて理解できる。
道を歩いてるだけで「Fuck Nip」と言われて生卵を投げつけられたことなど、
一度や二度ではない。
卵ならいいが、小石だとひどいことになる。

特にマンチェスターがひどい。この町は NIPの嵐。
普通に歩いていて、普通にボコられる。
日本から来た女子留学生がレイプされて、一週間で故国に帰った。
特に日本人は気をつけるに越した事はない。

英国の民度は世界一だ。


59 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 03:38:20
英語教育はナシ
民族主義やナショナリズムもナシ
どっちもアリにしろ

60 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)