2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【不潔な】分け入つても分け入つても本の山【読書】

1 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/09/15(金) 03:37:17
文学板で唯一知性と文才を併せ持つ美香による日記。

http://yondance.blog25.fc2.com/

追い込んで自殺したら祟られるタイプなので手加減するように。

2 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/09/15(金) 03:49:10
文学板でやってたときのほうが破天荒でよかったですね。

今はなんだか、井の中の蛙みたいw

 ぼくは彼女にはあまり文才というものは感じないのですが、
独特の批評眼はあるのかなあと思います。
ちょっと宗教がかってるけどねw

3 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/09/15(金) 04:15:29
文学板でのアイツの素行はあまり知らんが、ブログの文章のほうは芸があってムダがない。
ほんと笑いのセンス、というか才能がある。かなり笑わせてもらった。
あのまま本にして出したいくらい。
あとまったく宗教がかってはいない。そういう高級なものを豪快に笑い飛ばしている。
宿命についての言及が宗教がかってると思ったんなら、それはただ単に
キミが浅い世界に住んでるだけってこと。

4 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 04:21:26
久しぶりにこの板にきたらみかがブログとか・・・w

5 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 04:26:52


文芸社から本が出せそうです!


http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1118997434/614-615



6 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 04:29:41


文芸社から本が出せそうです!


http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1118997434/5-12




7 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/09/15(金) 04:43:23
躁状態で冴えまくった文章が面白すぎる。
大いに勘違いしてるところもあるようだけど、本質を掘り出す勘を具えている。
俺が遭遇した、唯一の知性的な女かもしれん。
いや、女とは呼べんか。一応、女史という言葉は存在するが、その言葉を冠する人間は
生まれつき女ではない。そんな人間はただ無益かつ無駄な荒々しい調教のために存在する。
俺はこいつを凄いと思うと同時に、暴力的な感情も澎湃する。
さておき、こいつはさっき読んだところによると、ニーチェに対して批判的で、その理由が、自分がニーチェに
排斥される側の人間だという認識のためであるらしい。
俺はニーチェを読んだことが無いから何ともコメントし辛いが、この人こそは
ニーチェの理解者ではないのかな。頭はいいが、どうも紛らわしい神経の持ち主である。
そこが残念だ。


8 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/09/15(金) 04:44:20
うーん
なんていうか、自分を愛してる信者に向けて「だけ」書いてるような
そういう妙な薄気味悪い閉鎖性をあのblogおよび文体からひしひし犇々と感じるんですよw

なにか、教祖の説教を日夜延々聞かされてるようで、あまり面白くないw
寧ろある種の人達から憐れみを誘う為に吶々と語られる自白みたいな気がします。


 ぺんぎんさんは自分の意見が絶対だと思ってはなりませんよ。
いろんな感覚のひとがいるのだから。
どうもあなたはそうやって生きてきた人みたいですがねww

 ぼくは、あの人に関してはかわいそうだと思っています。
文才=優れた文章美意識 がなければ現役作家としては存立できないのですから。

内容そのものもなんとなく古くさいし、おしなべて時代から取り残されている。
そしてああいう閉鎖communityに引きこもってやってるかぎり、
ますます作家としての道は閉ざされていくしかないでしょう。
どうしても感性がふるびてしまう。

だから研究者として、評論やればいいと思うんですよ。
それなら抜群の美意識なんか必要ないから。
てきとうな文体で持論をまくしたてりゃいいわけです。まさに今現在のあれみたいに。

9 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 04:44:32
痛い

10 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/09/15(金) 05:03:38
 何度もいいますがみかさんは女流評論ならやれると思いますよ。
必ずやかなり恣意性の強い論調になるとは思いますがw本性が女だから仕方ない。

しかし、それにはそれの価値があるはずです。
もう虚構の作品で作家debutする夢はいい加減諦めたらいいです。

 あんなに本ばっか読んでても作風なんかできません。
心酔する作家との一切の対話からしか「自分」というfieldは現れて来ないです。

11 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/09/15(金) 05:13:48
本人は小説家になる気なのか?
小説の才能についてはわからんが、数多くこなされてる評論は一級品だわ。
とにかく率直で笑わせてくれる。

12 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 07:49:30
何この痛いスレッド

13 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 08:45:23
母親の自殺ネタだけが唯一の救い
それにすがりついている

目の前で母親に自殺された特別な経験の持ち主
お前らはそんな経験ないだろやーいやーい

才能ゼロでもそれだけが救い

14 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 09:27:39
ちょっと見たけどほんと母親の自殺をことあるごとに引っ張り出すよな。


15 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/09/15(金) 09:34:10
とことん懐疑的であることをポリシーとする俺はアレを信じていない。

16 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 15:08:22
おいコメントしてあげたら削除されたんだけどw
テラヒドスw

17 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 15:57:25
神経症的な過食
ネットアイドル願望

河合由美子に追いつくには、まだまだだね。

つうか、だれかに文化人にしてもらえる
つてはあるの?

18 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 15:58:52
あ、会ったことのない男とネット交際ってのはクリアしてるね。

でも、河合由美子に追いつくにはまだまだ

19 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 16:10:20
【ひきこもり】10年以上(19歳〜32歳)
【アルバイト】部品工場、パン屋、ラーメン屋、若狭湾の民宿(夏休みに住み込み)、喫茶店、レストラン、
バニーガール、コンパニオン、北新地のホステス、その他
学歴 大阪電気通信大学総合情報学部メディア情報文化学科
原一男 研究生(2005年3月卒業)
映画 『私をみつめて』 出演
身長 163cm
体重 38kg〜8?kg(今の体重は5?kg)
血液型 B型
星座 射手座
ネット 1997年から

20 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 16:15:02
やせてキレイになったのは 誰のためだったんだろう…
私をみつめて
引きこもり+摂食障害;自殺未遂+虐待の記憶+ネット恋愛+ニート…
原一男製作・木村茂之監督ドキュメンタリー

河合由美子、34歳(2003年当時)大阪在住。
合計10年以上の引きこもり生活を続けていた。
摂食障害により3カ月で体重37kgの激変、
10年以上の引きこもり生活からの決別、
不器用にしか生きられない私たちの、誰にでも起こりえる物語(笑)

21 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 20:24:15
河合由美子さんは
原一男さんのリアル教え子だよ。

勝てるわけないってw

22 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/09/15(金) 21:49:55
削除されるの早いな。
にしてもイイ文章書くわ。

23 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 21:51:50
みか何歳だっけ

24 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 00:15:46
糞スレたてるな。美香はミクシイに移動したからお前もミクシイに行け!

25 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 02:10:49
みかのミクシィさらせ

26 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 02:26:30
ペンギンは糞スレ(板違い)立ててどやされるのが快感なんだろうな



27 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/09/20(水) 08:21:56
真面目に語ったりしたら地金が出てしまうな・・・。
小説家とケーキ職人を並べて語るとは。

28 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 12:30:25
バイオリンやってたんだ。文学なんかやめて今すぐバイオリンで
ピアノトリオの前に立ったほうがいいよ。寺井尚子みたいに。
歌謡曲を一度聴いてそれをすぐさまバイオリンで弾けるというのは
絶対音感があるってことなのかな?それだったら今すぐ本を読むのを
やめて音楽をやったほうがいい。幼少期に10年やってたんなら
今から初めても十分対応できるだろう。都内のジャズライブセッション
にしぶとく参加していればそのうち有名になる。寺井尚子もそうして
ケニーバロンにNYに招待されたんだよ。まして絶対音感の持ち主ならば
音楽をやるために生まれてきたようなものだから、文学なんて志すのは
今すぐやめなさい。バイオリンを再び手に取り、クラシックが嫌いなら
ジャズを聴きなさい。

29 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/09/20(水) 16:45:25
クラシックがわからない。
30分くらいある曲があるでしょう。
あれが理解できない。
聞いていて楽しいのは山場だけではありませんか。
たとえば、ジャジャジャジャーン♪
モルダウなら、最初のあの部分。
なんであんな退屈な箇所がえんえんとつづくのかいまでもわからない。
眠くなる。そして、山場に。興奮する。また沈滞する。眠くなる。
クラシック音楽への不満である。
あれは「静」と「動」のバランスとでもいうのか。
「動」の興奮のために「静」を必要とするのか。
クラシック好きのひとと話したことがないのでわからない。

これが美香節。歯切れのいい口語体に率直な意見をぶつける。
うさんくささを押し潰すような説得力がある。

30 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 17:16:04
あほくさ

・小説家が売文マシーンなら、人生論エッセイは、たんなる商品
・旨い売文を買って味わうのは、まったくもって読者の自由。売るのも自由。
・小説家は、道行く人に人生論を強要しているわけではない(読まなければ地獄に堕ちると誰もいってない)
・宗教と小説を混同してる美香がおかしい、たぶん発狂してる
・ピントずれの美香はいくら小説にすがっても救われない。創価学会に駆け込みなさい

>ちょっと待て。
>人生論的エッセイを書く小説家というのは、それほどすぐれた人間なのか。
>たかだか小説を書くのがうまいだけではありませんか。
>巧拙も実のところ定かではない。
>身もふたもないことをいうと、売れる小説を書くことができるだけでしょう。
>賢者でも、名医でも、苦行僧でもない。小説家は売文マシーンだぞ。
>甘い物語で読者の知性をとろかすのが小説家。
>ケーキ職人は毎日おいしい洋菓子を作るが、
>道行くひとへ「かく生きるべし」と説くことはない。

31 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 18:56:02
>賢者でも、名医でも、苦行僧でもない。小説家は売文マシーンだぞ。

自分でわかってんじゃん。
美香にとって必要なのは小説なんかじゃない。
精神科医とか僧侶、賢者(自己啓発系)ってこと。

32 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 19:04:21
不潔なのはひとをオモチャにしているお前等。

33 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 19:18:14
>不潔なのはひとをオモチャにしているお前等。

林浩輝くんを実名で名指しでオモチャにしてる。
不潔きわまりないよねえ、こいつ。
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-619.html

34 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 19:23:37
>>29
自称絶対音感がこれですかw
ジャジャジャジャーン♪ってwwwwwwwwwwwwwww

音感ないから、退屈でどれも一緒に聞こえちゃうんでしょう。
ほんと、つまらんウソつくねえ

>聞いていて楽しいのは山場だけではありませんか。
>たとえば、ジャジャジャジャーン♪
>モルダウなら、最初のあの部分。
>なんであんな退屈な箇所がえんえんとつづくのかいまでもわからない。

35 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 19:26:11
他人は他人、自分は自分。

36 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 19:32:08
そ、

駄 目 な 奴 は 何 を や っ て も 駄 目



37 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 19:35:30
よく判ってるじゃん。

38 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 19:57:31
佐藤亜紀もいってたね。

39 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 20:01:38
>>37
で、なんかあったの?
現世利益は

40 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 20:11:55
魅力的な女性にモテる(笑 いやマジでw

41 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 20:24:05
絶対音感があるから?

読解力があるから?

42 :39:2006/09/20(水) 20:29:18
>>40
つか、お前だれよ。
俺は林浩輝くんをオモチャにした
不潔豚野郎に質問してんだが

43 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 22:16:37
このスレを即刻消す必要を感じる
このブログ、文学板と関係あるのか。
美香?そんな者わしは知らん。
この女の文章読んだが、酷い出来だ。
小さな穴に入って何やらちまちま本と戯れてる。
自分に希少価値があると勘違いしてる。自分を狂人と銘打って悦に入っている。
結局半分以上こいつの自慢じゃないか。なぜこの女のスレッドがある?
全く必要ない。
こいつは外野の人間だ。文学愛好家だ。
愛好家ならこの板に多数いる。それとこの女は何が違うのか。説明できるか。
この女は本を出したか?
この女は作家か?プロか?
なぜスレが必要なんだ?単なるつまらない日記じゃないか。

44 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 23:00:28
>>43
ここは不潔な読書について論じるスレです。

ご意見どうぞ

45 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 23:17:29
穢らしい奴。

46 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 23:25:12
美香さまマンセー!

47 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 23:32:41
>>43
あなたの言う事は正しい
しかし、ここは文学板
わかるかな?
文学即ち慈悲、敗者に光を当てる学問だ
美香は敗者だ
どうしようもない
現代で文学を志す人間を代表するような敗者
云わば象徴、シンボルだ
天皇と言ってもいい
文学板の天皇、シンボル
それが美香だ
許してやってくれ


48 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 23:35:32
卑しい奴。

49 :横レスですが…:2006/09/20(水) 23:37:33
盛り上がっているところすまんが、公共性があまりにも低すぎ。

せめて、sageでやってくれないか?


50 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/09/21(木) 01:13:53
美香の文章が面白く、そして"文学がわかってる"感想文なのは否めないんだよ。
逆にこれを否むやつは文学の素質が無い。
「吉村萬壱の『ハリガネムシ』は芥川賞の最高傑作」と歓喜して書き
「ゲーテのファウスト並につまらない」とハッキリ書く。
これが本当に"読めるやつ"の文章。

51 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 01:16:01
って、お前が言ってもなw

52 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/09/21(木) 01:23:21
「嘔吐」(サルトル/白井浩司訳/「新潮世界文学47」)
まあ、だれでも名前くらいは知っている、いわゆる名作のひとつかと。
この全集の月報で、開高健が書いている。
「はじめて『嘔吐』を読んだときには文学はここで終わったと思った」
ある時代のひとには強力なインパクトを与えた小説なのだと思う。
難解な小説をありがたがる時代がかつてあった。
知識人と大衆が分離していた時代。だれもが知識人の真似を好んだ。
そして現代。アマゾンのレビューを見てみる。
はっきり書かれているわけです。恥じ入ることもなく。
「気だるいストーリーは読み手にも吐き気を催させる」(無断引用)
わたしも最初のトライは10ページで放り出した。
二度目でなんとか読了。確かに吐き気がするほどつまらない。
それを見越してサルトルは「嘔吐」というタイトルをつけたのかと笑っちゃうくらい。
こんな小説は大嫌いである。二度と読み返すことはないと思う。

ここまではいい。

53 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/09/21(木) 01:24:02
……でもね、だけど、うーん。
「嘔吐」なんか読まないほうがいいとはここに書けない。
嫌いだけど、これがすごい小説だというのはどうしたって認めざるをえない。
孤独、孤独、孤独――。
これほど孤独な小説は読んだことがない、だから退屈、だから嫌いなのだが。
ひとはここまで孤独になりえたのか。それはもう不快感に近いわけです。
サルトルが天才なのも、この「嘔吐」の破壊力も十分に認める。
しかしそれでもこの小説を嫌いというのはどこか矛盾したことなのでしょうか。

しかしこの未練臭さはいただけないな。

54 :49:2006/09/21(木) 01:24:04
いったいこいつはどういうやつなんだ?=ペンギン

55 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 01:24:41
シャブ中だろw

56 :49:2006/09/21(木) 01:30:49
シャブ中ですかw しかし、何様のつもりなんだろうね。いったい。

>追い込んで自殺したら祟られるタイプなので手加減するように。
だってさ。言うに事欠いてとはまさにこのこと。

下劣、ここに極まれりって感じだな。


57 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 01:35:25
気が大きくなってるんだよw

58 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 06:51:45
悪いけど美香さんって方、全く読めてないじゃないですかwwwwwwwwww

それとペンギンって人はなんですかwwwwww w
こんな感想文をありがたがってwwwwwww
有難がるのは自由ですがwww
美香さんて人に連絡とってメールでもリアルでも好きなように《文学》について語り合ったらどうですか?
文学板のスレッドを私物化するのもういい加減やめてもらえませんかね〜?


59 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 10:00:35
このひとは信頼できるなと思った。しきりに会いたいという。
そんなナンパにのる安っぽい女じゃないつもりだったんだけど、
身元もはっきりしていることだし、何より……会社が出版社だったのね。
それも編集者。そこまで大きくはないけど、本好きなら知っているレベルの。
ついに待ち人来たるか。これが運命の人か。
そんなふうに思って、びくびくしながらも誘いにのったわけである。
38歳にしては若く見えた。離婚暦があるという。悪くない感じだった。
言っちゃ悪いけど、上野くんより数段かっこいい。
つまりわたしと顔面偏差値がつりあっている。
あれは見栄だったのか、そうとう高級な、料亭みたいなとろへ連れて行かれた。
男と出歩くなんてしばらくぶりだったから緊張した。
驚いたのは、わたしのことをよく知っている。
中学時代にいじめにあい、脱がされたことまで知っていた。
とても恥ずかしかった。
論先生が何度も書いたせいだ(悪いのは上野祐二である!)。
きみのことは、あれはキチガイだと言っていた。
注意したほうがいいと(いまも注意している!)。
お酒をじゃんじゃん飲ませてくれる。
まあ、そのくらいで酔うわたしではないが。
ものすごい同情的にわたしの話を聞いてくれた。
始終、話していたのはわたしのほう。
バカだったのは部屋までついていってしまったこと。
危ないとは、わかっていたんだけど、まだ時間も早いから。
山頭火直筆の書を持っているという。見せたいという。
その宝物を見たくてたまらなかった。
マンションに一人暮らし。
で、部屋に入ったらお約束の豹変(苦笑)。

60 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 10:01:21
(山頭火のは実際にあった。帰るとき盗もうかと思った)
かれいわく――。
小説を書くなら一度は男を知らなくてはならない(そうなの?)。
経験してみなくちゃわからないじゃないか。
そんなにきれいなのにもったいない。
最後は押し倒された。男のちからって強いのね。いってえ。
このまま動かなければ、やられちゃうのかとぼんやり思った。
お母さんもこういうことを経験したのか。
だけど、やっぱりからだが動いちゃう。
マンション中に響きわたる大声をあげ、そこらにあるものでかれを殴った。
部屋を飛びだした。
翌日、これまた丁寧な謝罪のメールが来た。
でも、どこかで怒っているわけ。部屋までついてきたくせにと。
直接的には書いていないけど、文面からうかがえる。
そのメール、上野くん見たい? 送ろうか?
それには返信を書かなかった。正確には書けなかった。
きまずいのか、かれからもそれっきり。
あまりにも個人的なことなのでブログには書けない。
「さらなる悪いことが」とちょこっとだけにおわせたくらい。
ふう。これを書いたことですっきりした。

61 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 10:03:06
上野にもそのくらいの使いみちはあるということか。
別に論先生のことが頭にあって、かれを拒否したわけではない。
勘違いしないように。
まあ、やられていたら、上野から処女がどうのとバカにされることもなくなったのか。
あれでよかったのかな。なんか悪いことばかり続いている。
でもまあ、実害は暴れているときにパンツを見られたくらいだから、うーん。
これから何かストーカーみたいのことがあっても、
住所、電話番号、会社名を知っているから警察への通報は簡単だ。
繰り返すが、このことは絶対に2ちゃんの文学板には書かないでください。
まだかれも読んでいるかもしれないのだから。
書きつかれた。
上野へのメールだから、このへんでいいかげんに終わるか。
結論、上野祐二くん、はい、自己紹介やりなおし!
あ、そう、無職なの? 笑った。インドでも行く(苦笑)?
いつでも「切る」ことはできる。もっと低姿勢で来い!

62 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 11:39:17
それマジで?創作っしょ?

63 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 11:45:12
創作? どこが?

病人の妄想でしょ

64 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 11:49:45
>>43が美香

美香ってこういうやつなんだよ。きもいよな。文章でわかるだろうと
思って、たぶん本人も書いてるんだろうけど、おまいな、それでおまいって
わかったところで、読んでるほうはただただ、きもいですね、としかいいよう
がないんだよ。

65 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 12:02:39
>>64
アウトオブ眼中で、誰にも相手にしてもらえないから、
2ちゃんで、みえみえの自演・荒らしなど迷惑行為をして、かまってもらおうとした。
それが嫌われて文学板を追放されたのに、懲りない豚だよね。

そんなに、誰かにかまってもらいたいなら、
リストカットでも首つりでもすりゃあいいのに。

66 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 12:06:47
お前ら憶測でものを言うのはよくないと思うよ

43が美香っていう確証なんかないんだし

67 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 12:11:30
アウトオブ眼中って何?

68 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 12:19:31
きもいですね

69 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 12:44:21
不潔な読書について語りましょう

70 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 12:55:35
人を死に追いやったクズ豚だからな、こいつは。

で、殺しておいて、作家デビューのネタになればいいか、って
思考停止してる豚だから。

リアルヤバキモス

71 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 13:27:29
>結論、上野祐二くん、はい、自己紹介やりなおし!
>あ、そう、無職なの? 笑った。インドでも行く(苦笑)?
>いつでも「切る」ことはできる。もっと低姿勢で来い!

こういう大馬鹿野郎は、
論先生がしたように切ってしまえばいいだけだけど、
肉親だとそういかない。
だから、美香の母親は、追い込まれて自殺しちゃったんだろうけど、
死んだ後も、「この人は狂ってた」だの
作家デビューのネタにしてやる、とか言われ放題ってのは
あまりに可哀想。

ま、生き残ったほうもじゅうぶん呪われてるからいいけど


72 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 13:29:39
リアルヤバキモスって何?

73 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 13:39:40
あ、そう、無職なの? 笑った。インドでも行く(苦笑)?
いつでも「切る」ことはできる。もっと低姿勢で来い!


74 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 14:43:11
>>73
孤独な敗残女のみじめさがよく表れてるね。
来い、って男に来てもらいたくて仕方ないんだろうね。

さんざん切られて、誰もいなくなっちゃってるのに。
無駄なあがきはよしなって(笑)

75 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 16:41:34
編集者がレイプ未遂かよ
どこの出版社だ?

76 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 16:54:21
レイプだったら、朝鮮人企業の幻冬社か?









77 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/09/21(木) 19:40:13
・人を死に追いやったクズ豚
・論先生
・だから、美香の母親は、追い込まれて自殺しちゃった

これどういうことだ?


78 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 20:36:54
不潔な読書について語りましょう。

79 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 21:07:25
おまえら現実世界で女に苛められてばっかりなんじゃないの?w

80 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 21:11:40
本人乙

81 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 00:04:00
 「西村氏の自宅とされる住所に人が住んでいる気配はなく、
裁判所にも出頭してこない。仮処分が出ても何もしてくれないし、
まるで独り相撲」

 東京都の男性会社員(35)は怒りをあらわにする。
男性は数年前から掲示板で本人や家族の実名、住所を暴露され、
誹謗(ひぼう)中傷を受けてきた。
今年8月、書き込みを行った発信者の情報開示を求める申し立てを
東京地裁に行ったが、管理者の西村氏が裁判所に現れることはなかった。

 今月、開示を命じる仮処分が出たが、西村氏の対応はないまま。
西村氏には間接強制で1日5万円ずつ、制裁金も加算されている。

82 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 13:19:16
>>81
編集者乙

83 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 23:52:10
6833 Reply くすくす 美香 2006/09/25 23:11
もうきみたち、ヨンダ族は(笑)。
おやすみなさい。
かわいいパンダさんたち♪

6832 Reply ぼくも♪ みか5さいのヨンダです 2006/09/25 23:08
くいーん♪
鏡を見ればキミが♪あれ♪♪

6831 Reply くいーん♪ 美香のヨンダです 2006/09/25 23:05
おやすみなさい!

きみを思いながら寝ます。
鏡を見ます。
きみを思うのでR

6830 Reply Re:ボク みか5さいのヨンダです 2006/09/25 22:57
> くちびるの右横がゆがんでいますお♪

キミキミキミ♪

6829 Reply ぼく みか5さいのヨンダです 2006/09/25 22:56
木登りして落ちたときに、お尻すりむきました♪

6828 Reply ボク 美香のヨンダです 2006/09/25 22:50
くちびるの右横がゆがんでいますお♪

6827 Reply くいーん♪ 美香のヨンダです 2006/09/25 22:41
ボクボクボクは特別でR!!!!

84 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 00:05:48
病んでるな。

ここまでくりゃ、日常のちょっとしたガタつき程度で
死ぬぞ、こいつら。

85 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:38:05
『四  色  問  題  卍  Four color problem 』

零章 色空ろ笑かわせみプロ弄語

 <全ては空虚う数の美にある>
一二三四五六七八九〇一二三四五六七八九〇一二三四五六七八九〇ああ愛のテトラクテュス、
いとしき泉は麗しく永遠に、雄々しき創造の根を含む! おお卍よ、右手で蒼い命の水を注ぎ、
左手に明々と松明を翳し、碧の髪を靡かせて黒い大地を走る!!

「うんぐ、うんぐ、ちゅぽっ、おぴゅぎいー」φ(ふぁい)=幹奈はドッキューンと射って終った
鎌首へ、美味しそうに舌を這わす。
「前より強烈に来るミキ」τ 今度は、τ(たう)=光がカックンカクッンと膝が崩れそうになり、
脳天へリング白光が走った。

「♪可愛い星の数みな奇数、一・三・五・七・九・一一・十三・一五・一七・一九」τ 一つキス
してチュッチュと蜜壷に二つづつ数えて、立位の型で腰を沈め、熱情の性器を贈り込んだ。
「♪二・四・六・八・一〇・一二・わあたあしー・もうー立ってられなーい」ξ 新しい思惟が、
肉体の牢屋から到々抜け出して、ξ(くしー)=数美の輪に閉ざした性リンガを自由空間に向け立ち
上らせ、絶頂へと一直線に登り詰める。

86 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:39:49
「はあーん、感じるわあー」ω(おめが)=夕季は、はあーっと口で息を大きく吸うと、
月明りに右上奥歯のプラチナが、キラッっと光った。「あーっ、お口の中で星の光が」τ

「子宮が燃えるーうっロット・ロット」μ(みゅー)=巳佳は子宮から脳髄へ熱い雫を
感じて腰を高く突き上げ、更に増殖しながら血液が放たれ全身コスモスへと伝わって行く。
「トリクロマティック・テトラクヘロン」μ


87 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:41:38
太刀光は今、書いているシナリオ風小説=シナヴェルの虚構性と行為の実存性とが交情して、
限り無く希求して止まない私達の官能美を、二重螺旋に綾なす情報が駆け巡り、モットーとする
良い回天の真理を生み出せるか挑戦し続けております。単細胞遺伝子的日常の輪廻から脱出すべく、
自ずから心身とも無邪気に奮い立ち、未来の糸口を探し求めないではいられません。この自乗倍にも
曖昧模糊で魑魅魍魎な理論の破天荒振りと、確信犯的誤字脱辞に荒唐無稽な文章の青い雑木樹海を、
悠々コスモスの高座からご笑覧下さい。

続きまして

 一章 欲望は叡智の父の幹や根や

ttp://majocom.hp.infoseek.co.jp/0show.html

88 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:49:23
>>85-87
大介より前衛だし、理数的センスもあるな。
白石昇より言語藝として面白い。

なにより文学的である。

これ書いた奴、相当才能あるよ。

89 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:51:16
そうか?

90 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:53:33
そいつより、こっちのほうが文学的才能あるって。

6833 Reply くすくす 美香 2006/09/25 23:11
もうきみたち、ヨンダ族は(笑)。
おやすみなさい。
かわいいパンダさんたち♪

6832 Reply ぼくも♪ みか5さいのヨンダです 2006/09/25 23:08
くいーん♪
鏡を見ればキミが♪あれ♪♪

6831 Reply くいーん♪ 美香のヨンダです 2006/09/25 23:05
おやすみなさい!

きみを思いながら寝ます。
鏡を見ます。
きみを思うのでR

6830 Reply Re:ボク みか5さいのヨンダです 2006/09/25 22:57
> くちびるの右横がゆがんでいますお♪

キミキミキミ♪

6829 Reply ぼく みか5さいのヨンダです 2006/09/25 22:56
木登りして落ちたときに、お尻すりむきました♪

6828 Reply ボク 美香のヨンダです 2006/09/25 22:50
くちびるの右横がゆがんでいますお♪

6827 Reply くいーん♪ 美香のヨンダです 2006/09/25 22:41
ボクボクボクは特別でR!!!!

91 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:55:03
大介は前衛でも何でもないでしょ
質の低い絵本
ただこれは才能ある


92 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:02:21
だな。
でたらめに勢いで書いてるようにみえて、
しっかり推敲された文章だし、文体のリズムもよい。
筆力はすごいよ。
たぶん、プロが、息抜きでお遊びで書いたんじゃない?
連絡先の住所が、なぜか赤坂のキャバクラになってるし(笑)

自己宣伝に必死な自称プロなんかには、出来ない芸当でしょう。

93 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:05:30
小説家ではなく、シナリオ作家かな?

副業でエロゲーのテキスト書いてたりするような奴。
あれ、かなり儲かるんだってさ。

94 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:08:38
他人の思想に頭をのっとられたのを自慢してる
恥ずかしい奴が生息するスレはここですか?

95 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:10:37
ボクボクボクは特別でR!!!!

96 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:24:55
ここが「四色問題卍」作者の連絡先となっていた
港区赤坂3-12-1 5階に入っている
キャバクラ「club Dears」(クラブ・ディアーズ)
ttp://www.club-dears.com/

実は作家志望のキャバのボーイだったりして

97 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:00:34
前衛ってなんですか?

98 :小林昼夜:2006/10/12(木) 00:05:15
カフカは推敲なしで短編を書く

キーワードは

緊張感

99 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:32:47
>カフカは推敲なしで短編を書く



ぷっ





100 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:37:10
なんか
実際に書いたこともないくせに、
緊張感とかしったこといってる間抜けがいるな。



101 :小林昼夜:2006/10/12(木) 00:40:27
ヤカマシイナ

わしは推敲なしだ

いつも一発勝負
現に今も


102 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 16:44:05
 最近。昼に夜に大忙しでこのページはほったらかし。
もぉすぐ、キャバ生活も終わるので、そしたらお客日記を見ながらゆっくり書きなおそうかな。とか。

 でも、今日はそっこー書きたくって!!!
ついてんだよね!!!あたし。



103 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:00:04
あ、作者さんは女なんですね?それも現役キャバ嬢で。
いい大学のご令嬢なんでしょう?
なんでまた。

104 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:08:42
 実は、昨日の2回目の会計は半分売り掛けになってしまったんだ。
当たり前か。
で、今日はアサイチ売り掛けの回収。
といっても、田舎の店なので売り掛け制度はなく、
その為代表がうまいことやって、今日お店に払いに来てもらった。

 今日も出勤だったんだけれど。
さすがに、夕方になっても酒が抜けなくて。
で。覚えてないんだけれど昨日帰ってきたら親がいて、
で、もめたらしぃ。
で、親にはバーでバイトしてることになってんだけれど
辞めろ辞めろって言われまして。
いや、辞めろって言われたってさ、ことみ学生なのに親御さんが生活費くんないから働いてるんですけど。
心配するなら金をくれ。
マジでさ。こないだ更にマンション買ったぐらいなんだから金あんのはバレてんだぞコラ。


105 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:12:33
いまどきキャバジョウの仕事を小馬鹿にしてるやつがいるとは

すばらしい仕事ですし、誰でもかれでもなれるわけじゃありません

もちろん風俗もね。頭がいいばかりにかせげない女子大生も多いね。

接客ですしね。

106 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:15:31
>>105
え? 接客は頭がよくないとかせげないよ。

労働したことないでしょ?

107 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:21:59
キャバ嬢を小馬鹿にするくせに、
男にもてず、男に飢え、働いたこともありません。

みじめな婆に構って。
http://yondance.blog25.fc2.com/


108 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:23:42
>>106
彼女がヘルスでナンバー3までいきましたが、頭の回転はいいですよ
学歴はないけど

で、ぼくですか? 労働したことありますよ。接客といっても、コンビニみたいなマニュアル仕事ですけど。

109 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:25:38
つか、美香のあの見た目じゃ、採用されませんよ
特にソープなんかは厳しいでしょ
すらっとしたおねえさん系が優遇されるし、イメクラではギャルっぽいコをとりますし
貧乳でもキャバクラならなんとかなりそうですが、なんせ話かつくらないときてるWWWWWWWWWWW

110 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:37:17
>つか、美香のあの見た目じゃ、採用されませんよ
>特にソープなんかは厳しいでしょ

年齢、ルックスのハードルとしては、(場末の)ソープが一番低いんだがw

キャバなんて30婆(経験無)なんて、門前払いでしょ。
馬鹿にできる身分かよ。自分をわきまえろよ。

もてない豚はただの豚♪

111 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:47:31
俺は中級ソープにしか行った事ないからなあ
場末ってそうなんかー、いかなくて運がよかったのね!
さんきゅ!

112 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 18:27:54
文学板にソープ経験者なんかいんのか?

無職とか引きこもりには無理だろ。

金がない。

113 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:13:02
文学板にはソープ経験者はいない、って発想が・・

114 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:16:51
>>113
さあ、熱くソープを語れ!

115 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:18:23
痛いよな

116 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:21:05
うんうんそうか。

で、なに?ことみっていうの?ことみってのが、作者でキャバ嬢って
こと?

おいおい、スクープだろ、これ。

で、なんで、ことみはいきなり文学板のこのスレに小説をはっつけたわけ?

117 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:50:57
不潔な読書とかけてソープと解く。

その心は?

118 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:02:47
前から不思議に思っているんだが
「場末」って具体的になんのことを表しているの?

119 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:15:40
>不潔な読書とかけてソープと解く。
>
>その心は?

ノーベル賞はトルコの作家です。

120 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:22:05
歌舞伎町タテハナビル地下にあったアルバイトパブを初めとして
だね

121 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 22:22:30
歌舞伎町なんか行かないよねえ。

122 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:04:03
>>119
笑えないし、第一下品だ。

123 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:48:14
神様のイタズラ


 夜闇が街を薄紫色に染める頃、人間(じんかん)に一個の女が歩いて行く。
所は渋谷の駅前だ。
誰彼ともなく押し寄せる人波に混じってミュールの響きは拡散する。
横断歩道の白線がまじわる中心に丁度、差し掛かった頃だった。
ある男が話しかけてくる。
「君、どこ行くの?ヒマじゃない?」
 女は興味のなさそうな素振りをする。しかし目先は男を舐めまわすように艶(つや)めかしい。
「ああ、だめ。イマ忙しい――忙しい」
長く伸ばして、バラバラな宇宙の星屑のように輝かせた爪の先をキラキラと夕闇に散らせながら片手が重力に逆らう。
「ありえない。ちょっと付き合って」
デニムのミニスカートを下半身にすりあわせてちょっと駆け出す。
女の耳元で揺れる白銀のピアスがハートの図像を描く。
「何の為に男女は交じり合うのだ?」と、僕は言う。
辺りには軽い沈黙が束の間の静止画をもたらす。
すべての風景は止まる。
「ああ、僕は君達があわれだ。昼夜を問わず発情し、互いの性器をまさぐり合う。
愚かなケダモノどもよ。恥も、罪も、生まれてきた理由すら知らない」

124 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:49:00
 渋谷の雑踏は――まるで舞台袖にてstopが掛った瞬間みたいに――真っ白だ。
誰も彼もが脱け殻の魂になって空を截(き)る。そして東京はどんな活動もやめる。
「何を望んでいるの?」と、君は言う。
「いいじゃない。放っておきなさいよ。
これは大した例ではないにせよ、彼らには楽しみがある。
いや万が一どんなに不義でもいいわ。許してあげましょう。
貴方は人間ではないのよ。彼らの気持ちがわかるの?」
「解らない」――どんな考えで、ああして日々切ないばかりに繁殖を乞うのか。

 女の顔をまじまじと観る。
固まった表情は、信号機の点滅を目標にしているようだ。
マスカラの塗られた豊かなフェイクの睫(まつげ)が風に触れて溢れそう。
 話しかけてくる男のひとりは、あちこち穴の空いたぶかぶかのブラックデニムに、
うわ半分は「血のり」の染料が滲んだ真っ白いT-shirtを被っている。
二の腕には奇妙な蛇柄の刺繍。足下には灰色にくすんだショート・ブーツ。眉毛に斜めの刈込み。体格は貧相でもなく、かと言って大層でもない。
無国籍で無品性な無記名の人体――何の為にか生まれ育ち、こうして軟派で性欲を充たす馬鹿の一員。

125 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:49:36
そのドヘタクソな文章は◆m0yPyqc5MQのだな?

臭いでわかる。

126 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:50:28
「かわいそうだわ」
「そうかもしれない」
「まるで猿のような顔ね」
「そして、また彼自身が猿なのだ」
この太陽系の第三惑星を浸す、水の滴(したた)りでよろこばしくも染み渡ったlife stylesが奏でる曲はやるせなくものがなしい。
「それでも時間は進んでいく」
やがて熱(ほて)ったアスファルトに鈍(にび)色のdrippingが突然に為される。
お天気雨は、裸のままで立ち尽くす幾多もの社会人達の全身をしっとりと濡らしていく。
じめっとした空気が、無音のスクランブル交差点をあたかも撒き水をした後のように支配する。
スーツ姿の会社員のメガネは曇り、
初老のおじいさんの禿頭は陽光に尚一層に照り返し、
若い女の子のキャミソールからは透けた薄いピンク色の乳首が覘く。

 まだ残暑の続く秋雨が上がったあとに彼らは、自分たちの情けない姿を知るだろう。
そして又、人間の性(さが)をも。

127 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:55:59
「うん、十年も前の僕が浪人時代から考えていた事なんだけど、何でエアーホステス辞めたの?」τ
剥く剥く起き出した黒蛇のような、光の未だ素浪人は、長々とした寝物語がとても好き。
「あたしウェートレスには向いてなかったの。で、考えていた事って?」μ
「今でもホステス稼業じゃなくて、フリーターの王女様だもんね。宇宙には熱力学的死は存在し無い
って事実さ」τ光が愛撫し始めると、巳佳の白い肌は、徐々に熱っぽくなって、金色に香り立って
来るようだ。「あら、あたし皆勤賞よ。熱力学って、なんの熱?」μ
 お臍みたいにめり込んで、中心にレモンの雌しべ跡みたいな窪みが刻まれているピンクの乳首を吸い
出して、光は応答した。
「水を得た熱帯魚かいな。周りに在る空気の熱だよ」τ光の腕を手枕にして、「うーん、空気?」μ 
天井鏡を見上げながら聞く巳佳は、丸見えが恥かしく成って片脚を窄め、紅いぬめぬめ割れ目ちゃんを
隠すと、本当に少女のようだ。「うん、空気など身の周りには、絶対温度で三百度前後の雰囲気がいつ
も存在するんだ」τ

128 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:57:00
「ふーん、雰囲気?」μ 全身から巳佳の熱が集中し始めた中心部へ光の指は向って行き、二人の雰囲気
温度が増す増す上昇。「その存在は、魔女の箒のように自由闊達にどこでも飛回ってるんだ」τ
「ホウキに乗って空を飛ぶウィッチ?」μ
 さらりとした如意坊を優しく握りながら、巳佳が聞いた。
「ススキの箒に跨って、魔法みたいな温度の謎を紐解くんだよ」τ
 暫く沈黙が続いて、うっとりするような睡魔に包み込まれそう。
「もっと、お話して。あたし、ぬるま湯に入ってるみたいで良い気持ち」μ
巳佳のクリちゃんは、萌え始めたままで薄く柔らかに靡いて、光の指がしっとり濡れた御女湖をそよそよ探る。
「そう、謎解きの始めは光についてだった」τ
「あん、目に見える光?」μ巳佳がニギニギする熱血の如意帽は、ドッドッドっと青筋を立てながら、
シャンデリアの灯りを反射して黒光りし始める。
「うん、誰もが十代に被れる相対論の光と、僕らが何時も目にする光を調べてみたんだ」τ

129 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 00:00:41
「ああん、巳佳にも調べさせて」μ巳佳の上に腕でアーチを作り、桜色に上気した顔を見つめながら、
光はゆったり労り合うように合体した。
「アインシュタインは重力で光が曲がると予言したけれど、屈折についてはどう解釈すれば良いんだろうと」τ
「光は重さが無い粒子の波だわ。ああ好い」μ
 ぽーっと朱が差す瞼の下で、重く沈みがちな巳佳の黒目にバイカル湖の深淵を覗きながら、愛の主体に腰を
幾度も屈折させる。
「そうだね、自然はマクロからミクロまである相似系が現れるという仮説から、音と光を比較して見たのさ」τ
「太刀ちゃんのもマクロに成ってる」μ
 理知の女神イシスに遊ばされる巳佳は、躯体を弓なりに大きく仰け反らして、光のマクロを巳躯呂がギュギュー
っと曲げて行く。
「今流行のフラクタル理論に似ていて、ゆらぎとその逆のカオスの中にも相似系が次々発見されたものだから」τ
「クセナキスの確率音楽もカオスね」μ
 感極まって癖の泣き顔する光は、アクロバット風に巳佳の右脚を持ち上げてキスし、右脇へ廻して脚を交差し
側臥位に成った。
「音は物質中を伝導するけど、光は真空中を伝播するんだ」τ
「あーん、あたしの処にも伝播してくるわ」μ
 未だ充て無い巳佳の御裾が鎮座なさる小さなお尻を、光は左腿に乗せて揚々腰で抽送し、真摯に情熱波を伝導する。
「光が波であるとすると、真空は伝達システムを持っている事に成るのさ」τ
「ああーん待って、エーテルは既にマイケルソン・モーレの実験で否定されているじゃ無いかしら」μ 

130 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 00:02:38
「かわいそうだわ」
「そうかもしれない」
「まるで猿のような顔ね」
「そして、また彼自身が猿なのだ」
この太陽系の第三惑星を浸す、水の滴(したた)りでよろこばしくも染み渡ったlife stylesが奏でる曲はやるせなくものがなしい。
「それでも時間は進んでいく」
やがて熱(ほて)ったアスファルトに鈍(にび)色のdrippingが突然に為される。
お天気雨は、裸のままで立ち尽くす幾多もの社会人達の全身をしっとりと濡らしていく。
じめっとした空気が、無音のスクランブル交差点をあたかも撒き水をした後のように支配する。
スーツ姿の会社員のメガネは曇り、
初老のおじいさんの禿頭は陽光に尚一層に照り返し、
若い女の子のキャミソールからは透けた薄いピンク色の乳首が覘く。

131 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 00:03:10
 未だ充て無い巳佳の御裾が鎮座なさる小さなお尻を、光は左腿に乗せて揚々腰で抽送し、真摯に情熱波を伝導する。
「光が波であるとすると、真空は伝達システムを持っている事に成るのさ」τ
「ああーん待って、エーテルは既にマイケルソン・モーレの実験で否定されているじゃ無いかしら」μ 
思考する巳佳の疑問に合せて光の楊動が立ち止まり、お尻を完全に腰へ乗せて仰臥後背位にした。
「でも、光の粒子性は真空のシステムを表していると考えると、見える宇宙はエーテルではない、光や原子の波の
伝達粒子で満たされいる」τ仰向いて一段と低い光の遠雷のような声が、肺から硬い太鼓腹を共鳴させ天井で全反射
して、また全身に広がる。
「はあーっあたしの全部も満たされちゃう」μ巳佳のおっぱいと割れ目ちゃんを弄ると、光の脚を寸なりした太腿で
挟み、腰を悶えさせた。
「電磁波や重力波ばかりでなく、僕ら物質を形ち作る原子構成素子の波を伝える、立体ブラウン管に例えられる」τ、 
「はあーん、電気を入れ無きゃテレビが写ら無いのと同じ事ね」μ
巳佳のお尻がムズムズ蠢き、光の腹上で仰向けのまま身悶える姿が天井鏡に写る。
「僕は、これをば、空子(くうし)と名付けました」τ
「はあっ、はあっ、はあっ空子ーい」μ

132 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 00:04:36
 涼風を吹出す空調ファンの音ばかりに包まれた部屋で、顎を反った巳佳の吐息が刹なく成って来る。
「もうお話止めようか?」τ光は産毛が香るうなじから、桃色の耳に唇を這わせながら囁く。
「はうーん、ずーっと続けて。太刀ちゃんの声、とっても心地いいの」μ
巳佳はふーっと薄目を開けて、蛇が絡み合っている観たいな二人の姿態が写るシーリングミラーを凝視しながら呟いた。
「ロマンチックな宇宙に行って見よう。地球の火山の熱エネルギーが、潮汐力と回転力の摩擦だとして、
引力を場だけと見よう」τ
「はーっ、太刀ちゃんの熱エネルギー感じるうっ」μ巳佳の浪漫智丘はヒタヒタっと潮汐して、火山の如く熱い
如意場の摩擦が強くなり、緩挿急引しながら抽送も段々速く回転して行く。
「数十億年もの放出エネルギーを合計したら、自転と月の公転エネルギーは、とっくに無くなっている筈だ。
あっあっあーっ!」τ
「はーっあっあっあーんもうタッチダウン。放出ザーメンね」μ
「アーメンよ。ポテンシャルな神の手が、宇宙を揉みしだいているとしか思えないのさ」τ
軽くご挨拶程度の残念なセックスが済んでも、未だ内在して燻る炎の中に二人は慈しみ擁き合っていた。

133 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 12:30:27
>>126-132

大介なかなかやるな。
文才あるじゃん。
それに勉強もしてる。
いまなら大学受かるんじゃないか?

134 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 13:44:42
どうも、別人らしいよ。

135 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 13:46:16
途中から違う人になってるね

136 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/13(金) 14:36:23
俺がコメントするとすぐに削除されるな。
他の変人とは気が合うくせに。

137 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 14:46:43
ペンギンさんが凡人だからじゃないですかぁぁー?

138 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/13(金) 15:15:27
いや、やつが猿女だからだろう。
全身毛だらけでひじょうに醜い。
女性というより雌という呼称が似合う。
ひどいブサイクだし。(本当のブサイクはただ造形がおかしいだけじゃなく
もっと人を不快にさせる不吉なサインを浮き上がらせている)
根本的に不浄。故に彼女の読書は不潔な読書。腐敗した泥の味。

139 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 15:32:53
ススキのほうきにまたがって?
へったくそな文章垂れながすな
牛のよだれのほうがまし

140 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/13(金) 15:38:04
こいつの文章はばい菌だらけのよだれのように汚らしいが
面白いことは確かだ。とにかくつまらない大物をこきおろすのが上手すぎる。
ただサルトルの『嘔吐』は中途半端だったな。最後にあんな気の迷いはいらない。

141 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 16:13:38
は?ただただ病みほうけた劣文にすぎない

142 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 17:50:47
美香本人は大物?をこきおろしてるつもりだろうけど、
痛痛しいだけ。

それをどこか媚態の一種と考えてなくもないとこが、なお臭い。
おえっ

143 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 14:50:47
このひとは信頼できるなと思った。しきりに会いたいという。
そんなナンパにのる安っぽい女じゃないつもりだったんだけど、
身元もはっきりしていることだし、何より……会社が出版社だったのね。
それも編集者。そこまで大きくはないけど、本好きなら知っているレベルの。
ついに待ち人来たるか。これが運命の人か。
そんなふうに思って、びくびくしながらも誘いにのったわけである。
38歳にしては若く見えた。離婚暦があるという。悪くない感じだった。
言っちゃ悪いけど、上野くんより数段かっこいい。
つまりわたしと顔面偏差値がつりあっている。
あれは見栄だったのか、そうとう高級な、料亭みたいなとろへ連れて行かれた。
男と出歩くなんてしばらくぶりだったから緊張した。
驚いたのは、わたしのことをよく知っている。
中学時代にいじめにあい、脱がされたことまで知っていた。
とても恥ずかしかった。
論先生が何度も書いたせいだ(悪いのは上野祐二である!)。
きみのことは、あれはキチガイだと言っていた。
注意したほうがいいと(いまも注意している!)。
お酒をじゃんじゃん飲ませてくれる。
まあ、そのくらいで酔うわたしではないが。
ものすごい同情的にわたしの話を聞いてくれた。
始終、話していたのはわたしのほう。
バカだったのは部屋までついていってしまったこと。
危ないとは、わかっていたんだけど、まだ時間も早いから。
山頭火直筆の書を持っているという。見せたいという。
その宝物を見たくてたまらなかった。
マンションに一人暮らし。
で、部屋に入ったらお約束の豹変(苦笑)。

144 :某編集者:2006/10/16(月) 14:52:08
大反響


三田文学最新号の87号(秋季号)に掲載されている、片山飛佑馬氏の遺作「アパシー」。
毎日新聞に記事が掲載されたこともあり、大反響をいただいています。
三田文学史上初の即日完売、増刷決定という状況。
発刊以来毎日電話やメールの問い合わせが多数寄せられています。
この日乗も勤務時間中に書いている時間が全くなく、仕事を終え外から書いているほどです。
メディアやインターネットの影響力にも今さらながら驚いていますが、何よりも、共感し
興味を持つ方の多さに、一編集部員としてですがこの作品を世に出した甲斐を感じています。
読み終えた方がどのような感想を持つか、これから気になるところです。

145 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 11:10:19
■ おとなを守ろう 雑記│ 2006/10/16 ↓ TB 0 ↑ Com 0
一昨日の記事の続報をお伝えする。
その後も悪ガキの秘密基地における活動はやまない。
以前、注意したときに学校名を聞いた。近辺の小学校であった。
ネットで調べたら、すぐに電話番号がわかる。便利だ。
先ほど、その学校の生活指導主任の先生と話す。
立入禁止の場所へそちらの生徒さんが秘密基地を作っている。
鉄くずでなにやらいたずらをしているようである。伝えたのはこれだけ。

どうしてだかはわからないが、わたしは学童の犯罪を秘密にしておいた。
信じたくなかったのかもしれない。
小学生がおとなを殺傷しようとしている。
鉄くずをバイクへ向けて投げる。老婆を鉄くずで襲う。小学生のしたことである。
わたしがこの目で見たことでもある。
かれらは始終、こそこそと行動していた。たしかに塀のそとからは見えない。
だが、こちらからは丸見えなのである。

146 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 11:11:42
想像する。これまで原因不明の交通事故がどれだけあったか。
わからないままになった事故も少なくあるまい。
もしや、と思う。その何割かに学童集団がかかわっていたのではないか。
おもしろ半分のいたずらである。まさかと思ったら、事故が起きてしまった。
子どもは疑われない。なぜならむかしから子どもは善良と決まっているからである。
教師も親も国家も、子どもは善良という性善説を信じている。
子どもは都合のわるいことはすぐ忘れる。こうして事件は迷宮入りになる。
本来なら保険がおりるケースで、まったく経済的援助がなかった家庭もあるかもしれない。

現代に流行している論調はこうである。
おかしなおとなから子どもを守ろう!
だが、それでは片手落ちではないか。
おとなを子どもから守らなくてはならないのではないか。
こんな意見は決してマスコミにはでない。
なぜなら子どもは決まって善なるものだからである。
迷っている。あしたもう一度、例の小学校に電話しようか。
学童の犯罪を、殺人未遂を、生活指導主任へ伝えるべきか。
いや、わかっているのである。
そんなことをしたところで、この報告はもみ消される。
子どもは善である。子どもほどかわいいものは世界に存在しえぬ。

147 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 11:33:31
>小学生がおとなを殺傷しようとしている。
>鉄くずをバイクへ向けて投げる。老婆を鉄くずで襲う。小学生のしたことである。
>わたしがこの目で見たことでもある。
>かれらは始終、こそこそと行動していた。たしかに塀のそとからは見えない。
>だが、こちらからは丸見えなのである。

おとなを殺傷しようとして、
河合由美子さんに匿名脅迫電話をかけたり、
上野祐二さんの実名さらし中傷コピペを貼りまくって
こそこそ行動していた精神病者が
なにをおっしゃっているんでしょうか。

148 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 13:05:34
美香もさ、
いきなり小説なんて高度なことしようてしないで、
手記からはじめればいいじゃん。

めざせ、アパシー超え!

めざせ、河合由美子超え!


いっくら、うんうんきばっても、意味ないっしょ

149 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 13:40:00
■今度こそ

でもどうやら今度こそ直ったようだ
三週間以上も悩まされてきたが、どうやら無事に済みそうだ
体調はいい具合に回復してきている

ネットで調べてみても、現代では肺病なんかほとんどかからない病気だ
かかっても、子供か老人でもない限り致命傷にはならないという
寝汗も、あれも肺病の症状というよりも、どうやら自律神経の失調が原因らしい
発汗をつかさどっているのは自律神経だそうで、これが調子を崩すとやたら寝汗をかく
場合があるという
これには思い当たるふしがある
今までさんざんに心理的ストレスをためこんできて、それをどこにも発散させて
こなかったから、それが一気にどっと出て自律神経を失調させたのだろう

結局病気の原因は、恐れていた肺病なんかじゃなく、ただの重たい風邪と、
それに自律神経失調が加わったもののようだ

まったく!
どれだけ絶望的な気持ちにさせられたことか
「もうここで斃れるしかないのか」と何度思ったかわからない
ほんと 小心者だな

今死んだら何が心残りかというと
やはり文学の仕事が中途半端なまま消えて亡くなってしまう、
ということが残念でならなかった
(あと結婚できなかったことも)

やはりこの道を進んでゆくしかないか…

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
http://yondance.blog25.fc2.com/

150 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 13:53:38
がんばれ美香さん

日本文学の革命のために


151 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 15:50:55
小説よりも手記のほうが難しい件
劇萌え女に私小説を書くことなど無理。

152 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 18:09:42
こいつは女性だから注目されてるだけだろ。
批評の内容は著名な文学評論家の足元にも及ばないと思うが。
ただ自分と照らし合わせてるだけじゃん。
小説家に例えるならキングに近いかもね。
自分を希少性の高いインテリだと思い、それを逃避の理由として
生活のバランスを大きく崩している。
まあ独特の世界観を認めないわけではないが。

153 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 23:30:55
>■物語とは何か
>
>ちょっと前までこう思っていた。
>現実には何もないのだから物語を書けるはずがないじゃないか。
>最近、これは間違えているのではないかと思うようになった。
>もっと、もっと、現実の味気なさを率先して体感すべきではないか。
>そのとき絶望の極みから物語が生じるのではあるまいか。ほんとうの物語がである。
>こんなことあったらいいな。実際にはない。そんなことはわかっている。
>だから、だから、物語を描きたい。

http://yondance.blog25.fc2.com/

で、これがその「描いた」物語です(笑)


154 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 23:32:11
このひとは信頼できるなと思った。しきりに会いたいという。
そんなナンパにのる安っぽい女じゃないつもりだったんだけど、
身元もはっきりしていることだし、何より……会社が出版社だったのね。
それも編集者。そこまで大きくはないけど、本好きなら知っているレベルの。
ついに待ち人来たるか。これが運命の人か。
そんなふうに思って、びくびくしながらも誘いにのったわけである。
38歳にしては若く見えた。離婚暦があるという。悪くない感じだった。
言っちゃ悪いけど、上野くんより数段かっこいい。
つまりわたしと顔面偏差値がつりあっている。
あれは見栄だったのか、そうとう高級な、料亭みたいなとろへ連れて行かれた。
男と出歩くなんてしばらくぶりだったから緊張した。
驚いたのは、わたしのことをよく知っている。
中学時代にいじめにあい、脱がされたことまで知っていた。
とても恥ずかしかった。
論先生が何度も書いたせいだ(悪いのは上野祐二である!)。
きみのことは、あれはキチガイだと言っていた。
注意したほうがいいと(いまも注意している!)。
お酒をじゃんじゃん飲ませてくれる。
まあ、そのくらいで酔うわたしではないが。
ものすごい同情的にわたしの話を聞いてくれた。
始終、話していたのはわたしのほう。
バカだったのは部屋までついていってしまったこと。
危ないとは、わかっていたんだけど、まだ時間も早いから。
山頭火直筆の書を持っているという。見せたいという。
その宝物を見たくてたまらなかった。
マンションに一人暮らし。
で、部屋に入ったらお約束の豹変(苦笑)。

155 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 23:33:41
(山頭火のは実際にあった。帰るとき盗もうかと思った)
かれいわく――。
小説を書くなら一度は男を知らなくてはならない(そうなの?)。
経験してみなくちゃわからないじゃないか。
そんなにきれいなのにもったいない。
最後は押し倒された。男のちからって強いのね。いってえ。
このまま動かなければ、やられちゃうのかとぼんやり思った。
お母さんもこういうことを経験したのか。
だけど、やっぱりからだが動いちゃう。
マンション中に響きわたる大声をあげ、そこらにあるものでかれを殴った。
部屋を飛びだした。
翌日、これまた丁寧な謝罪のメールが来た。
でも、どこかで怒っているわけ。部屋までついてきたくせにと。
直接的には書いていないけど、文面からうかがえる。
そのメール、上野くん見たい? 送ろうか?
それには返信を書かなかった。正確には書けなかった。
きまずいのか、かれからもそれっきり。
あまりにも個人的なことなのでブログには書けない。
「さらなる悪いことが」とちょこっとだけにおわせたくらい。
ふう。これを書いたことですっきりした。

156 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 23:35:03
上野にもそのくらいの使いみちはあるということか。
別に論先生のことが頭にあって、かれを拒否したわけではない。
勘違いしないように。
まあ、やられていたら、上野から処女がどうのとバカにされることもなくなったのか。
あれでよかったのかな。なんか悪いことばかり続いている。
でもまあ、実害は暴れているときにパンツを見られたくらいだから、うーん。
これから何かストーカーみたいのことがあっても、
住所、電話番号、会社名を知っているから警察への通報は簡単だ。
繰り返すが、このことは絶対に2ちゃんの文学板には書かないでください。
まだかれも読んでいるかもしれないのだから。
書きつかれた。
上野へのメールだから、このへんでいいかげんに終わるか。
結論、上野祐二くん、はい、自己紹介やりなおし!
あ、そう、無職なの? 笑った。インドでも行く(苦笑)?
いつでも「切る」ことはできる。もっと低姿勢で来い!

157 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 23:42:41
みか粘着キモいナー

なに女に飢えてんだか

しかもあの顔で

うわー、きたならしい

女と会ってやがるよ

158 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 23:56:28
>>153-156
絶望の極み? 物語が生じる? これが? ハァ?
失笑した。
あんたにとっての絶望の極みとやら(笑)から生じた物語は、
「脅迫電話」とか「実名さらし中傷コピペ貼り」行為であって、

こんな作文は、それをMYブログで自己正当化アピールするためのおまけでしょ。

だめだよ本質を見なきゃあ。

はい、やりなおし!
あ、そう、無職なの? 笑った。インドでも行く(苦笑)?
いつでも「切る」ことはできる。もっと低姿勢で来い!

159 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 00:17:50
>現実には何もないのだから物語を書けるはずがないじゃないか。
>最近、これは間違えているのではないかと思うようになった。
>もっと、もっと、現実の味気なさを率先して体感すべきではないか。
>そのとき絶望の極みから物語が生じるのではあるまいか。

駄目だよ。こういう唯我世界に引きこもっちゃったら、
妄想に歯止めがきかなくなって、どうしようもなくなる。>>154-156みたいに。
平野啓一郎だっていってたじゃん。
「しばしば絶望的な状況になってますね」って。

ヘンリー・ダーガーみたいのがいるじゃないかって言っても、例外中の例外で、
あんな変わった才能と境遇に生まれつくって、宝くじで3億円当てるより確率低いって。
まあ、追従者になってアウトサイダーアートなりすましは、出来るかもしんないけど。
それも、器用さと行動力が問われるね。

まあ、yonda? の場合は、とやかく言う以前の、性根が腐敗ってるってのがイタいね。
三つ子の魂は矯正きかないよ。

160 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 00:26:57
また内輪の話か

161 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 00:28:31
もてもてだな










平野啓一郎


162 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/10/18(水) 02:01:59
しかしバカみたいに乱読してるな。
ほんと「不潔な読書」ってのは我ながらよく言ったもんだ。

163 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 07:53:05
ありゃ乱読じゃなくて、乱買。

買い物依存になってるメンヘラ

164 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 21:43:26
>>163
禿同

実際、その人の文才ってのは小説を書いて露になるものだが
(つまり、ある程度の評論は活字に多く携わってる人なら誰でも書ける)
だめだわ、こいつ。全く文才ない。
処女作かいてるってのに、言葉選びを怠ってるってのは致命的。
知性も感じられない。ネット女は所詮こんなもん。

165 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 09:26:27
名も無き大人   URL @
10/20 09:25 To mame母さま. comment
向精神薬を勝手に処方している悪ガキがいます。
これは薬事法の違反どころか、青少年を薬漬けにし、
荒廃させる悪魔の所行です。
青少年補導センター、いや警察に通報したほうがいいのでしょうか。
悩んでいます。

>7128 Reply Re:はあ…… 美香のヨンダです 2006/10/20 01:32
> > 「デパス」は、病院でしかもらえないのでしょうか。
>
>肩がこります。緊張します。眠れません。なんだか疲労が。
>内科医へこんなことをいえば、おそらくだしてくれます。
>けど、はい、うち余ってます。ボク、届けます♪

166 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 11:09:21
美香軍団 ヤクの回し打ち摘発祭りかな。こりゃ

167 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 11:43:13
美香もついにタイーホか。長かったな、ここまでw


168 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 12:08:28
向精神薬の乱用か。
これはリアル逮捕だね。

169 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 13:00:59
名も無き大人   URL @
10/20 12:37 To mame母さま. comment
悪ガキがコメントを消して、証拠隠滅に走りました。
ふんぎりがつきました。
保存ログを添付して、警察に通報します。
アドバイスありがとうございました。

170 :吾輩は名無しである :2006/10/20(金) 18:32:00
本屋に行って思うこと。本が多すぎる。
この中には良い作品があるかもしれないが、
こんなにたくさんあったら手が出ない。


171 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 10:22:22
Yonda? URL @
10/20 11:28 mame母さんへ. 

チャンスの平等?
チャンスを平等にすべきなのですか。
ふうむ。考えさせられます。

スタート地点から人間は不平等でしょう。
知能容姿はおなじではありません。不平等です。
なのにチャンスを平等にする。
これはいったいどういうことでしょう。
いくらチャンスを平等にしても……。

たとえます。
スタート。徒競走。銃声が響きわたる。
みないっせいにスタートする。
けれども出発位置に差がある(知能レベル、美醜、財産)。
結果もこの差に左右される。
チャンスを平等にする=銃声を鳴らす=同時スタートに、
どんな意味があるのでしょうか。

わかりませんよね。書きかたが悪いせいです。
まだ考えがまとまっていません。すいません。

172 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 10:23:36
mame母 URL @
10/20 19:29 . わかりにくくてすみません。(ほとんど感覚でかいています・・・)
チャンスとは、走りたい人は誰でも走ることができるということです。
走りたくてもスタート地点に立たせてもらさせてもらえない人もいるので。
平等、不平等というのは、知能、容姿、財産に対して使うことばなのでしょうか?
容姿が違うことが不平等なのでしょうか?
同じでないことが不平等とは思いません。それは同じことが良いことだと思わないからです。
容姿が悪いと不平等な扱いを受けることはありますが。
それでは、平等は不必要なものなのでしょうか・・・?

こんなところで終わってすみません・・・。

173 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/21(土) 10:27:23
 機会平等にしとかないと不当な身分差別のせいで不条理が起こるからですよ。

たとえば努力家の天才が、なんの能力もない官僚に搾取される、といった。

174 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 10:33:53
>平等、不平等というのは、知能、容姿、財産に対して使うことばなのでしょうか?
>容姿が違うことが不平等なのでしょうか?

わろた

夫に愛され、元気な子ども達に囲まれ、幸せ家族のmame母さん
こりゃキツイよ・・・

容姿コンプレックスの塊、交際経験もなし、
脅迫電話とネットが生き甲斐の三十さい孤独婆=美香に、この勝利宣言は・・・。

容赦ないね、女の淘汰社会は。
しかし、生物学的にはきわめて健全だ。


175 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/21(土) 10:40:42
みかさんはなにか、使命をせおう星のもとに産まれたのです


w

176 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 10:41:54

mame母さんラブリーだねえ


美香をぶった斬りw

憤死あはははは

177 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/21(土) 10:46:55
みかをいじめるな

178 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 10:50:16
ブスで引きこもり、男と交際経験なし
ネット中毒でメンヘル、薬漬け女で作家願望
どうしようもないけど、そんなのいっぱいだろ。

受験失敗→ひきこもりでネット中毒、作家志望(童貞)も一緒。

文学新人賞に応募、一年間一万通だっけ?

みんな、そういう使命の人なんじゃない。

179 :178:2006/10/21(土) 10:54:49
ごめん
言い過ぎた

作家になりたい病であえぐのは、勝手だが、
容姿の件をいうのはよくないな。

あやまるよ。

180 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/21(土) 10:55:48
ばかだねw
よのなか
あまくないよw

くろう知らずは
さばいばるできぬのだw

181 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 10:57:44
さばいばー
だいちゃん

一万人のニートを倒してでびゅうだ!

ごくろう、ごくろう

182 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 11:00:11
科挙奴隷はいつまでも科挙奴隷

183 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/21(土) 11:06:14
かきょかきょかてきょw

にーとなっとうおいしいな
にっぽんじんだもんっ!v(^-^)vぴーす

184 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 17:01:59
一万人ニートの頂点に立つのは、
宮崎吾朗みたいなニートだと思う。

だいちゃんには何か武器や長所はあるの?

185 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 18:33:21
以下の内容のメールを福永正明氏へ送信する。

福永正明様

はじめまして。メール、ありがとうございます。
「分け入つても分け入つても本の山」管理人のYonda?です。
福永様からメールをいただき、いろいろ勉強になりました。
なによりメールがうれしかったのです。
書評ブログを1年やっておりますが、
このようなメールを書き手のかたからいただくのは初めて。
いつも片道通行だったので、たいへん感激しました。
ほんとうに感謝しています。

福永様のお腹立ちはごもっともだと思います。
調べてみたら福永様の単著はあの1冊のみ。
いわば、代表作ともいうべき書籍です。
あとがきを読むと、完成するまで10年もかかっているそうで。
ことさら愛着のあるご本ではないでしょうか。
ご立腹をお察しいたします。申し訳ありません。

186 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 18:34:30
裁判を暗に示されて、書くということの責任を強く意識しました。
いままで書くことの重みを理解していなかった面があるのを認めます。
書くことでひとを傷つけることがある。当たり前のことですが。
さらに今回のような名誉毀損問題を、書くということは引き起こす。
福永様から教わったことです。

ご指摘の通りです。
以前の感想文には、気のゆるみがありました。
どうせだれも読んでいないという甘えです。
福永様からご指摘を受け気がつきました。
早速、ご著書を再読。感想を書き直しました。
今度のものはどうでしょうか。
恐縮ですが、ご指導いただけるとうれしいです。
お忙しいところ、申し訳ありません。

もし書き改めたもので、
それでも名誉毀損にあたるという部分がございましたら、
ご面倒でしょうが、ふたたびお教えください。
ここが名誉毀損、あそこが誹謗中傷と個別にお願いします。
ひとつ、愚見を申し上げてもよろしいでしょうか。
読者は批判する自由があるということです。
本を出版するということは、不特定多数の眼に触れるということです。
感心するひともいるでしょうし、つまらないと投げだす読者もいます。
書き手は賞賛とともに、批判も受け入れなければならないと思うのです。
批判は受けつけない。名誉毀損、誹謗中傷だ。削除しろ。訴えるぞ。
もしそう思うのでしたら、最初から出版しなければよろしい。
公刊するということは、批判されることもあるということです。
もちろん著者は、その批判へ反論することもできます。
つたない説明ですが、福永様に理解していただけると信じています。

187 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 18:36:00
インドの知識などまるでないわたしですが、
いや、だからなのでしょう。
福永様の「インド旅案内」がおもしろくなかった。
つまらなかった。読んでいて不愉快だった。
それを説明したのが、あの感想文です。
名誉毀損でも誹謗中傷でもなく、批判です。
こんなバカになにがわかるかと福永様は思われたことでしょう。
でしたら、それをブログのコメント欄へ書いていただけませんか。
いきなり「削除を求める」ではあんまりです。

今後、福永様からご返信をいただけるかわかりません。
まさかこのまま放置なさるような失礼な日本人はいないと思いますが。
お叱りでもなんでも構いませんので、ひと言、頂戴したいです。
どうかこの阿呆にものを教えてくださいませ。ありがとうございます。
その場合、ブログのほうへ転載させていただくことがあります。
なにしろ裁判沙汰ですから。大ごとです。緊張しています。
福永様は、このような裁判のご経験が何度もあるのでしょうか。

188 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 18:36:59
最後に、そうです。
名前を名乗らない非礼のお許しを乞わねばなりません。
どうしてもといわれたら考えますが、どうも気乗りがしないのです。
挨拶もなにもなく、いきなり裁判沙汰をもちだしてくるかたへ、
名前を教えるのが安全かどうかわかりませんので。
申し訳ないですが、あのようなメールを書く福永様を信用できないのです。
ごめんなさい。ここはインドならぬ日本。
もっと人間を信じるべきなのでしょうが。
思えばインドで人間不信が強まったような気もします。
福永様は、そのようなことはありませんか。

最近はインドへ行かれるのでしょうか。
ご研究、たいへんなのでしょうね。
貧乏旅行きどりのふぬけた若者を見かけたら、
怒鳴りつけてやってください。
おっと、わたしはご勘弁を。
福永様が視界に入ったら、さっそうと逃げます。

ご返信をお待ちしています。

189 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 00:21:42
ご報告
雑記│ 2006/11/01 ↓ TB 0 ↑ Com 0
11月1日23時55分現在、福永正明氏からメールの返信はありません。
あれほど怒っていらした福永先生のことですから、
矢つぎばやにメールが来るかと思っていたのですが。
あのような勧告(恫喝? 脅迫?)をいただいたのち、
どのような更新をしたらいいかわかりませんので、今日はこれを書くのみで終わります。
福永正明氏からのメールをお待ちしています。
名誉毀損で告訴の件はどうなったのか気がかりです。
氏よりメールをいただいてから、ろくろく眠れませんが、
そうも言っていられませんので、いまから布団へ入ります。
まあ、眠れないとは思いますが。
もし福永正明氏が毎晩、安眠しているのだとしたら、この不平等はどこから来るのでしょう。
それでも名誉毀損の罪でわたしは罰せられるのでしょうか。

190 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 01:27:03
7399 Reply あと ムー大陸 2006/11/01 23:57
もし今後も音沙汰なしならば、それは福永氏が負けを認めたということだと思う。
深追いはしない方がいいでしょう。まして大学に訴えるなんてことは。
理由はいくつかある。
まず死に馬の面をひっぱたくのは武士の作法としていかがなものかということ。
もうひとつ、ジャイアントヨンダ君は、これを機に福永氏とコミュニケーションを
とりたい気持ちもあるようだけど、もし彼が、あれだけ無礼なメールをよこした上で、
何もリアクションを見せず、敵前逃亡するような男ならば、ケンカする価値も
友達づきあいをする価値もないということです。
ここでこちらからケンカを長引かせても、なにもいいことはないと思う。
とっとと勝利宣言してこの件は終わりにしたほうがいいと思うゆえです。

http://otd4.jbbs.livedoor.jp/shelter/bbs_plain?range=-20&base=7400

191 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 02:05:09
>>190
わけわからん

なんで社会学者の福永氏が、お前らのような烏合の下流と
友達づきあいする理由があるんだ?

192 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 02:11:04
福永正明(ふくなが まさあき)

岐阜女子大学南アジア研究センター  客員教授
上智大学外国語学部アジア文化副専攻 非常勤講師
インド日刊紙The Sanmarg紙 日本特派員
社団法人日本外国特派員協会 正会員
 
<主要著書(単著)>
1)『インド旅案内』 (ちくま新書)筑摩書房  1997年
2)『インド』    財団法人職業訓練協会   2004年 


193 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 05:41:35
最初は福永という男に絶対会うという文章をうpしていた
それがインド学者になり会うという文章も消されていた
こいつはとんだチキン

194 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 08:35:33
>>193 
>最初は福永という男に絶対会うという文章をうpしていた

原一男の映画女優、河合由美子に脅迫電話したときと同じやり方だな。

>2006-3-10 しょーもないメール
>
> 起きてメールをチェックしたら、土屋って名前を「あいつ」にしてくれませんか? 
>ってなに? あんたその内容を掲示板に投稿しようとしたわけでしょう? 
>何度やっても投稿できないって書いてあるからわざわざ公開してやってるのに、
>というか1度書いたものは消さないという覚悟くらいしろや! 
>
>そんなで原一男に勝とうと思ってるらしいからちゃんちゃらおかしい。
>「匿名でお願いします〜」なんてことが原一男の前で通用すると思ってんかボケ! 
>ほんと何年原一男の下で勉強してたんだと思うね。しょーもないヘタレなメールは、
>今後断りなく公開するかもしれんので覚悟しとけ。
>
> ……「家まで行きますよ」と電話が(笑)。
>
> さて、明日はやっと用事ができたので(笑)映画観て寝ます〜。
> はい、岩城さん。いっさい相手するのやめます。
http://d.hatena.ne.jp/nira10ko/200603  

195 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 23:17:14
■ 福永正明へ――純粋に 雑記│ 2006/11/02 ↓ TB 0 ↑ Com 0

福永正明から名誉毀損で告訴するという脅迫メールが舞い込んできたとき、
ある信頼する血縁のものに相談した。
いわく、逃げるしかない。逃げてしまえ。
つまり、くだんの記事を削除して名誉毀損を逃れるという手である。
わたしを心配してこそのアドバイスだと思う。
たしかにあんなヤクザまがいの恫喝メールを、いきなり送りつけてくるゴロツキには、
かかわらないほうがいいのだろう。どう考えてもまともな生きかたをしている人間ではない。
面識のない人間に挨拶もなくあんな失礼なメールを送りつける日本人がいるとは、
実際に体験した現在でも信じられぬ。
けれども、あれは事実なのである。福永正明より、あのメールを送りつけられた。

おおかたの反応はふたつであろう。
逆ギレする。訴えるならどうぞと開き直る。
もうひとつは、相手の要求をのむ。異常者をおそれ記事を削除する。
福永正明の予想していた結果もこのふたつだったと思われる。
だが、わたしは恥ずかしいほど純粋だった。
おおまじめにかのインド学者へ応対した。
誠意をこめて丁寧なメールをつづったわけである。
それを福永正明は無視する。この態度もわからなくはない。
かの学者の年齢は50を超えている。いまだ教授職とは縁遠く非常勤講師の身。
単著はわずか1冊。それも学術書ではなく新書。初版どまりであろう。
とすると、世に出たのは3千部かそこら。
これがインド学者、福永正明が生きてきた唯一のあかしなのであろう。
その自著を批判されて告訴すると騒ぎ立てる50男の心中は想像できなくもない。

196 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 23:52:48
しかし、たとえそうだとしても――。
福永正明はわたしからのメールに返答すべきであった。
いまからでも遅くない。反論でも、罵倒でも、脅迫でも、なんでもいいのだ。
かりにも学者を自負するならば福永正明はメールに答えなければならない。
真剣な気持から書かれたものを、それがたとえ無名の人間からだろうと、
若輩のものが書いたからといおうと、ある学者が無視するならば、
この研究者は今後、決して学問上の成果をあげられないと思うのである。
学問をするには純粋でなければならないという、この思いは幼稚なのか。
美術でも、音楽でも、映画でも、文学でも、おなじこと。
純粋な人間でなければやれない仕事がある。
都合の悪い批判を見つけたら裁判をちらつかせて、闇に葬ろうという考えは、
純粋からもっとも遠いものではないか。

簡単なことなのである。ちくま新書「インド旅案内」。
これを読んだ人間など日本に数千人いるかどうか。
話題になった本でもなんでもない。まともな批判すら与えられなかった本である。
わたしとしても、この本にことさら感じるものがあったわけではない。
くだらぬ本だと読み飛ばしたに過ぎぬ。
ただ感想を書くときは正直に純粋に批判した。ただそれだけである。
それを名誉毀損だと騒ぐ著者がいるのだから、なんともおかしい。
この本を読み、その感想を書くのに要した時間は、たったの3時間である。
削除したって、こちらは痛くもかゆくもない。
それなのに削除をしないわたしがいる。なぜか。
ある漫画の内容を瞬間に思いだしたからである。
「エスパー魔美」。藤子・F・不二雄。わたしが所持しているのは小学館コロコロ文庫。
第1巻の「くたばれ評論家の巻」。内容を紹介したい。
この児童向け漫画の記憶がわたしを純粋たらしめたのである。

197 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 23:54:25
この漫画の主人公は中学生の魔美。この少女は超能力者だという設定。
魔美の父親は売れない画家をしている。
ある日、画家は、とある評論を発見する。自分の個展への感想である。ひどい酷評であった。
画家が激怒しているところへ娘の魔美が帰宅する。
父親からその評論を知らされた魔美も一緒になって怒る。
その評論家へ抗議しにいく決意をする。エスパーだから訪問は容易。
だが、魔美をまえにして評論家はこう言い放つ。

「お答えしよう。
その一! 情けとかようしゃとか、批評とは無関係のものです。
その二! 芸術は結果だけが問題なのだ。
たとえ、のんだくれて鼻唄まじりにかいた絵でも、傑作は傑作。
どんなに心血をそそいでかいても、駄作は駄作」(P147)

魔美がしょげて帰宅する。ところが、酷評された父親はもう怒っていないのである。
ふしぎに思った娘が、この売れない画家へ問うた結果がこうである。

「ハッハッハ、(評論家が)悪い人ってのはかわいそうだよ。
公表された作品については見る人ぜんぶが自由に批評する権利をもつ。
どんなにこきおろされても、さまたげることはできないんだ。
それがいやなら、だれにもみせないことだ。
剣鋭介(=評論家)に批評する権利があれば、ぼくにだっておこる権利がある!!
あいつはけなした! ぼくはおこった! それでこの一件はおしまい!!」(P150)

198 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 23:56:22
子供向けの漫画とはとうてい思えぬ深刻なテーマが描かれている。
注意したいのは、これを描いたのが漫画家のほうだったということである。
藤子・F・不二雄氏はわたしがもっとも尊敬する漫画家である。
「エスパー魔美」はそのなかでも最高傑作だと思っている。

どうだろうか。ここには純粋なものがないか。正々堂々とした潔癖がないか。
この清潔感は、名誉毀損訴訟などより、どれほど美しいか。
この美を芸術家や学者は求めるべきという理想が甘いものであることは認める。
だが、しかし――。その美がなければ、ひとはどうして芸術や学問と向きあえようか。
問う。みなさまへ問いたい。福永正明へ問いただしたい。

199 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 00:12:34
わかっている。現実など、たわいもないもの。
福永と名乗るインドのゴロツキは、メールを無視するであろう。
いまごろ舌をだしていると思われる。
けっ、名誉毀損をだせば削除すると思ったら、失敗、失敗、大失敗。
深追いするとめんどうだから、あとは無視。
世慣れた50過ぎの自称インテリヤクザが考えそうなことである。
ろくろく挨拶もできないくせに、いまの若者は挨拶ができないと立腹するタイプ。
こちらの怒りはおさまらぬが、この先、どうかする手立てもない。
大学へ抗議するという方法もなくはない。福永正明は大学の非常勤講師。
とすると、教育者である。
こんな非常識な人間を採用する大学へ文句を言うというやり方だ。

200 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 00:13:40
まあ、時間の無駄だろう。こんな小物相手に時間を費やすのが、かえって惜しい。
まったく無益なここ数日の徒労であった。
唯一の慰めは、ネットである。このブログで福永正明の人間性が判明する。
学生のなかには受講まえに講師の名前をネットで検索するものもいよう。
この非常勤講師がどんな人間かわかれば、受講を取りやめるものもいるはずだ。
いくら大学生とはいえ時間は有限である。学生はよりよい師を求める権利がある。
このブログが学生に益することもあると思われる。
すなわち、公共の利害に関係しているということ。
悪徳商法の実態を告発する行為が価値のあることとおなじ道理だ。

3日まえだったか。福永正明からのメールで激怒した。
そのメールの件名は「削除を求める」。
いま迷っている。この記事を福永正明へ送りつけたいという欲望がある。
件名は「返信を求める」である。小谷野敦によると、裁判はなかなか楽しいものだという。
1回くらい経験してみるのも悪くない。どうだろうか。
この記事をメールで送信したら福永正明はわたしを告訴してくれるだろうか。
あのインド学者がどれだけ法律の知識があるのか心配している。

201 :K.Y:2006/11/03(金) 00:50:32
 さて、明日はやっと用事ができたので(笑)映画観て寝ます〜。
 はい、岩城さん。いっさい相手するのやめます。


202 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 00:57:38
最初は「福永という男に絶対会う」という文章をうpしていた

それが「インド学者」になり「会う」という文章も消されていた

こいつはとんだチキン




203 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 01:13:47
おわっとる

すでに

204 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/03(金) 01:20:31
痴話けんかあわれw

205 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 09:45:15
そのうち福永正明の尻の穴でも舐めるんじゃないか
訴えないでくださればなんでもします
うへへへへ
ぺろぺろぺろ

206 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 11:15:01
昨夜の錯乱して勢いづいた書き込みも、デパスで落ち着いたら、
びびって消して逃げてるね。へたれチキン。

そりゃ、河合由美子も見下げて失笑するわな。

207 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 11:32:12
とりあえず豚美香が
公衆電話から上智大学に電話をし、
福永正明を罵倒して
電話交換手に失笑されるに
デパス百錠。

208 :仕事のマネジメントを身体的にとらえて充足:2006/11/03(金) 11:42:06
いいえ草に寝転ぶ貴方が好きだったの


209 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 12:46:26
>仕事のマネジメントを身体的にとらえて充足


ブログのマネジメントを身体的にとらえて不充足、薬物依存が正解。

210 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 12:49:46
>>208
誰のこと?

211 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 21:04:11
>>210
福永正明@バナラシ

212 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 23:09:05
■ テスト送信・喜怒哀楽のふしぎ 雑記│ 2006/11/03 ↓ TB 0 ↑ Com 0
生まれて、死ぬ。人間はそれだけに過ぎぬ。
地球の誕生からの歴史と比較するに、人生など、まばたきするほどの瞬間。
ひとは生まれ、死ぬ。そのあいだに喜怒哀楽を味わう。
喜怒哀楽。どの要素が多いかで、不幸だの幸福だのと決められる。
こんなものだ。人生、これしきのもの。不幸がなんだ。幸福がなんだ。
あざわらいたくなるのである。

成功者は言うかもしれない。人間は平等だ。がんばれば、かならず報われる。
敗残者は言うだろう。人間は不平等だ。成功するかいなかは運に過ぎぬ。
どちらも、取るに当たらぬ意見ではないか。成功がなんだ。失敗がなんだ。
当人が死んで10年もすれば、だれも思いだすものはいない。

213 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 23:26:50
>>212
>生まれて、死ぬ。人間はそれだけに過ぎぬ。
なーるほどねw

だから、とりあえず生きてるけど、誰もセックスしてくれない、
誰も私を持ち上げてちやほやしてくれない、社会的ステイタスも与えてくれない。
引きこもってて、することといったら、ネットか、拾ってきた古本パラパラ眺めるだけ。
面白いことがない。

どうせ死ぬだけだから、好き放題してやる。
福永正明を匿名ネットで罵倒し、河合由美子に脅迫電話をかけ、福田逸のブログを荒らす。
私がなりたくてもなれなかった有名人どもを妨害して、不快な気分にさせてやる。
不平等の下で不幸を舐めつくしている私には、それぐらい自由に楽しむ権利がある、って主張したいんだろう。
こんな奴いたな・・・・・・宅間守かww

214 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 23:48:52
福永正明先生は、名誉毀損行為をおこなった人物をリサーチする過程で

おそらくこのスレも見ていることでしょう。

そうです。福永先生のにらんだ通りの者なんですよ。このyonda?(美香QNW)という人物は。

こういう人物を街で見かけたときの対処は、もう当然ですよね。

眼を伏せて足早に通り過ごしましょう。

215 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 00:02:40
>なにが平等なのか。なにが公平なのか。
>生きる、ということがである。生まれて死ぬ。その本質がである。
>
>過日、おかしな脅迫メールを受け取り、ここ数日、激怒した結果、思いついたことである。
>怒る。恨む。憎む。許さないと思う。狂人めいた殺意すら抱く。
>その過程で、怒り狂いながら、生きていると思ったのである。
>生きているという実感を味わったのである。
>わたしは生まれて、死ぬ。だが、いま生きている。
>喜怒哀楽のなかの怒をわりあてられた。これを味わうしかない。
>そう思ったとき、なんとも形容しがたい、満たされたという嘉悦にわたしは打ち震えたのである。

http://yondance.blog25.fc2.com/

216 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 00:15:16
裁判長「判決の前に、被告は何か言いたい事はありますか?」

宅間 「えー、発言してもよろしいか?・・・なら話すわ。まあ、まだ判決はでとらんのやけども、もう   
      すぐ出るし、わかっとる事やから、最初に言うとく。 どうも死刑にしてくれて、ありがとう裁判長さん。
      感謝するわ!  わし、死にたい思うてたから、ほんま助かる。やっと死ねるんやなーと思うとほっとしたわ」

   ・・・どよめく室内。怒号が飛び交う・・・

裁判長 「静粛に!・・・被告は裁判を誹謗しないよにしてください。これ以上、不穏当な発言を続ければ退廷させます。いいですね」

宅間 「今のは、誹謗とか批判ではのうて、純粋のワシの心から出た ほんまの気持ち。わかってもらわんでもええ。 言いたい事はまだある。
      それは、殺してしもーた子供達にや!」

 ・・・どよめく室内。まさか?謝罪するのか?との期待感・・・

217 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 00:17:29
宅間 「わしが殺したガキどもは、わしの自殺の為の踏み台の為に生きていたんやな!ほんま、感謝しとる。
      あのガキが8人死んでくれたから、俺が死ねるんやから 感謝せなあかん!死んでくれてありがとう!!
      でも、死刑になるだけやったら3人で十分やったな。残りの5人はおまけで感謝しといたる!」

 ・・・どよめく室内。裁判長が退廷を命じる・・・

宅間(引きづられなから)
「おい、くそガキの親!おまえらのガキの8人分の命はワシ一人を殺して終わりの程度の価値やったんやぞ!
  エエ学校に行かせて偉そうにしとったから死んだんや! ガキどもが死んだ原因はおまえらあるんや!
  せいぜい一生反省せいよ! あの世でもおまえらの子供しばき倒したるからな!あははははは!あははは!
  こらおもろい!」

 ・・・どよめく室内。退廷・・・

5分ほど後に、判決文が読まれた。

218 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 00:20:07
これまじ?


219 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 23:08:32
嘘。
判決の前に被告人が意見を言う機会は与えられていない。
既に判決文は出来上がっているから。
判決言い渡しの前の機会、結審の場合なら情状を考慮するために被告人に
意見を聞くことはありうる。

220 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 23:19:43
宅間はカンペまでつくってた模様。

>判決 2003/08/28
>ちょっとマジで書けない暴言で強制退廷しました。(筆者記)
>
>「何も言えないよりはよかった。本当なら4人の遺族を名指しで批判するつもりだった」
>などと話し、死刑判決を受けた後でも反省していないという。
>宅間被告が判決公判に持ち込んでいた便せん3枚には、これまでの公判で遺族が行った意見陳述や
>証言に対する逆恨みが書き連ねられており、遺族を中傷するような内容もあったという。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/takmar2.html

221 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 23:24:40
眼を伏せて足早に通り過ごしましょう。


222 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/11/07(火) 20:26:51
わざわざ本人が直訴するほどそんなに知名度があるのか?
なんにしてもボヤで終わらず大火事になってほしい。

223 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 23:05:56
件名: 再度:福永です

日時: 2006年11月06日 22:34:53

ご返事をありがとうございます。

拙文をお読みいただいたとのこと、ありがとうございます。

特に、争いごとをするつもりもありません。
たまたま私がヒットした時間に返事を書いた、それだけです。

また礼儀知らずであったのご指摘には、やや納得できないところもありますが。
なぜなら、第二信の私の文章全体のタイトルは、「ご理解いただきたい」なのですから。

私とすれば、どなたが書かれているか、分からないとのことが最初に重要でした。
第一信にて、きわめて高圧的な文章を送りましたのは、まさに、どのような方か不明とのことから始まります。
どこの、だれか、わからない相手に、削除を「お願い」することでもありません。
自分の立場を主張しつつ、明確に意図を伝えることが大切であると考えてました。

次いで、第二信でプロバイダ責任法のことを述べました。
それは、私が「脅迫」しているのではない、ということをお知らせしたかった。
つまり、「脅迫」というのは、感じが違うと思うからです。
また、ブログを書かれていることと、他人の名誉や人格を尊重することは、無縁ではないことが、社会的な合意として形成されなければならいことをお知らせしたいと考えました

それだけです。

224 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 23:06:51
むしろ、ブログの質をどのように高めるか、というご指摘の通りと思います。

例えば、どこかの匿名のちゃんねるであれば、無視しました。
しかし、時にブログを拝読していただけに、残念、かつ、驚いた次第です。
本がお好きで、本のブログを書かれているのに、というのが感想でした。

拙書など、たいしたことではありません。
むしろ、「言葉」の問題であろうと感じたのです。
本は、筆者の責任で書かれます、ブログもその筆者の考える様々な「筋」だけでなく、責任も果たさなければならないと思うのです。

しかし、せっかくこれまで続けられきたブログが、あのような文でだいなしになる、そう感じたのでした。
それ以上の意はありません。

真摯なご返事ありがとうございました。
特に、争いごとをするまでもなく、検索サイトから消えるのをまつだけです。

どうぞ、お互いに「言葉」を大切に生活しましょう。
双方が悪意なく終結したと、私は思いたいです。

ご不満かとは存じますが、本意をご理解いただければ幸いです。

福永正明

225 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 23:14:10
福永先生さすがです。

>どうぞ、お互いに「言葉」を大切に生活しましょう。
>双方が悪意なく終結したと、私は思いたいです。

豚美香が脅しで削除する相手ではない、やけくそ下流人間とわかるや、掌かえしておだて作戦ですか。
見極め、変わり身の素早さ。
そして、作家志望の無名のプライドをなによりくすぐる
「自称作家ではない、社会学者の著述家が存在を認めてあげる」という甘いささやき。

最小リスクの最大効果の狙いがピタリで、さすがですな。

226 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 23:22:26
わろた。

>どうぞ、お互いに「言葉」を大切に生活しましょう。

と、豚美香の「言葉」を尊重して、持ち上げている風を装いつつ、

>特に、争いごとをするまでもなく、検索サイトから消えるのをまつだけです。

と、検索エンジンからは抹殺宣言wwwwwwwwww

しかも、おいおい
豚美香ブログの愛読者だったと仰天告白ですかぁ

>しかし、時にブログを拝読していただけに、残念、かつ、驚いた次第です。
>本がお好きで、本のブログを書かれているのに、というのが感想でした。

やりますなあ、福永昌明先生

227 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 23:37:43
匿名の「ちゃんねる」ってw

228 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 23:48:27
ちゃんと、美香が文学板を追放されたことも
リサーチ済みってことかw

福永先生の願いの通り
はやく検索サイトから消えるといいですね。
豚ブログが。

229 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:08:30
福永先生、ご存じかと思いますが、
こちらが、豚軍団の公開ストリップ広場ですよ。
対策用にどうぞ。

こんなみじめな下流ともなると、とにかく自分以外と話してるさまを
他人にアピールしたくてたまらないんですなあ。

ttp://otd4.jbbs.livedoor.jp/shelter/bbs_plain

230 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 03:09:18
フクナガとやらはテロリスト相手にしてると感じたんじゃねえのかw

231 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 09:15:02
福永先生は、外国特派員協会の正会員ですからな。
テロリスト対策のノウハウも万全かと。

豚もおだてりゃ木に登る

登った豚は降りてこれない♪

232 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 09:36:54
外国特派員協会といえば、有楽町電気ビルヂング最上階の会員制レストランの
チーズ頒布会でも有名だよね。
あのチーズめあてに某グルメ作家も会員の座を狙ってるらしいとか。
定数の空きは、なかなか出ないらしいね。
福永先生もあそこでチーズを取り寄せてるのかな?

暮れにあそこで会食する予定があるけど、
福永先生にささやかな祝杯をあげようと思います。

あ、無名人は立ち入り禁止だから(笑

233 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 09:47:14
ちなみに福永先生のテロリスト掃討作戦「豚をおだてて突き落とす」は、
ジョン・ガンサーのノウハウに倣ったと見ましたが。
これも外国特派員協会式ですかね、福永正明先生。

234 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/08(水) 10:43:57
論ちゃんべんきょーがんばれや

おーえんしとんで
すこしくらい遅れてもいいからがんばってしっかり学んで世に貢献せい

世衆有徳の士はそういうがんばりをちゃんとみとるど

235 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 11:27:22
福永は2chも見てるのかwwwwwww

236 :福田 逸:2006/11/08(水) 21:46:49
バカでクズで、「できぬ」といふ言回しは権威的らしく、「座視」といふ言葉遣ひは許せないと仰る。
だつたらバカでクズと思ふ人間など相手になさらぬがよろしい。

削除はしません、記録として残しておきます。

ただし、今後の書き込みはお止め下さい。「総合学」氏についても、多くの方からメールや
非公開コメントで、非礼な書き込みに対しては、いい加減に削除か反論せよと、忠告もされました。
私はともかく、ここに来る読者の方に不快感を与へることは、私の本意ではありあません。

また、上記のやうな誹謗中傷はどなたであれ、許されるものでは無いでせう。
今後、美香QNWさんには一切書き込みをお断り致します。今後のものは削除、です。以上。 

福田 逸

237 :河合由美子:2006/11/08(水) 21:48:01
「匿名でお願いします〜」なんてことが原一男の前で通用すると思ってんかボケ! 
ほんと何年原一男の下で勉強してたんだと思うね。しょーもないヘタレなメールは、
今後断りなく公開するかもしれんので覚悟しとけ。

 ……「家まで行きますよ」と電話が(笑)。

 さて、明日はやっと用事ができたので(笑)映画観て寝ます〜。
 はい、岩城さん。いっさい相手するのやめます。

河合由美子

238 :福永正明:2006/11/08(水) 21:49:01
特に、争いごとをするまでもなく、検索サイトから消えるのをまつだけです。

どうぞ、お互いに「言葉」を大切に生活しましょう。
双方が悪意なく終結したと、私は思いたいです。

ご不満かとは存じますが、本意をご理解いただければ幸いです。

福永正明

239 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 22:23:48
>>236-238
見比べると面白いよ。
去年の福田逸が一番真摯な対応してる。

で、脅迫電話攻撃を受けた河合由美子をへて、
もう、福永正明になると、まともな相手をしてない。
人格の存在を否定して「お○○様」扱いw

おわっとる

240 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 07:45:20
通りすがり=福永

241 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 09:51:54
また痔炎?

242 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 21:23:29
福田逸、河合由美子、福永正明の3件ともリアルタイムで見ていたから
知らない人に事情を教えてあげよう。
1福田逸
福田逸のブログに豚美香が論説と何の関係も無い悪口、荒しの書き込みをし
た時、たまたま福田逸自身がブログを見ていた。そんでその場で発見、削除。

2河合由美子
豚美香が原監督に連絡して下さいとの書き込みを河合由美子のホームページ
のBBSに書こうとしたがたまたまBBS機能が止まっていて書けなかった。
そんで豚美香が河合由美子にその内容をメールで送付。河合由美子は、公開
してもらいたいのだと錯覚して自分の日記に掲載。その中に「土屋」という
豚美香の氏名がのっかっていた。そんで豚美香が削除してくれとのメールを
出す。河合由美子が無視していたか不在だったかしらないが放置していたら
豚美香は脅迫電話をかける。

3福永正明
これは福永正明にも非があるな。

結論、豚美香は今まで文化人に一方的に迷惑をかけ相手にされなかったが、
今回は、福永正明の方にも非があり、自分が正義であることを演じられる
ことができたので嬉しくてたまらないってことだな。

243 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 21:35:46
自分に非があるのに、
相手にも非があるから、
自分が正義だと、開き直ってはしゃいでるのって

ものすごい駄目人間っぷりなんだけど・・・

244 :ミニスたん ◆pofhvgEbZ. :2006/11/10(金) 21:38:54
ま、文藝ガーリッシュの慣れの果てなんてこの程度なんでぷよww

245 :ミニスたん ◆pofhvgEbZ. :2006/11/10(金) 21:40:25
ttp://otd4.jbbs.livedoor.jp/shelter/bbs_plain
この馴れ合いっぷり、反吐が出て来まふw

246 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 21:42:17
女って、なんだかんだいって男よりツブシが利くから
(ホームレスの男女比をみよ)
なにやっても生きていけるけど、
それだけに、駄目な女って、徹底的にヤヴァい。

豚美香みたいのが自分の肉親にいたら、気が狂うと思う。


247 :ミニスたん ◆pofhvgEbZ. :2006/11/10(金) 21:45:37
それを売りにして小説すらも書けないんだから笑えまふねw
詰まらん小説ばっかり読んでるからああ何だと思いまふけどwwwwwwwwwwww

248 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 21:46:08
>>245豚の脳内では、
「ミニスに嫉妬されてるぅ。 きゃぴ」ということらしい(笑)

249 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 21:46:27
肉親って何だっけ?こいつは子供つくれないっしょ。

250 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 21:47:35
でも俺、実は今回の福永正明の件はインターネットの平和と安全のために
よかったと思うよ。これで豚美香はもう荒し行為ができなくなっただろう。
するかもしれないけどそしたらブログの信頼性は無くなるよね。


251 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 21:52:10
>>247
豚美香の読む本はどちらかと言えば説教くさい保守的な本が多いだろう。
でもそれらの本の読者層のライフスタイルと豚美香のライフスタイルは
違うからね。

小説はこれはもう書かさないとその人の実力はわからないね。例えば、
高山ズンとか佐原とか激しく詰まらないコテハンだけど一応文学新人賞
の予選は毎回通過しているだろう。
豊かな想像力、独自の世界観とかもちろん大切だけど、まずは小説を書
く基本的能力が無ければどうしょうもないよ。

252 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 21:52:15
ブログの信頼性ってwww

あんのか? あれで

もしあったら、
新潮社が訴えてるよ
ウチの商標勝手に使うなってwwwwwwwwwww


253 :ミニスたん ◆pofhvgEbZ. :2006/11/10(金) 21:52:20
頭の中で「信頼する血縁」とか作ってるんでぷね。
こいつの数年前の見てると今以上に自信満々なんでぷ。
お得意の母親自殺ネタも語ってないでふし、何しろ文学板の知性派コテwwwwwだと思ってたんでぷねぇ。知識とかで全然かなわないイクシオンに喧嘩売るとか、もう馬鹿としか思えないでぷwwwwwwwwwwwwwww

254 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 22:03:53
>>253
母親自殺ネタは小説のネタでしょう。
でも24歳の普通の女に親の自殺の与えるダメージというのはそんなに大き
くないよ。初期設定段階から大きなミステイク。


255 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 22:03:54
豚美香にしても、買っている能力はあるんだよ。
それは、人を不快にさせる不浄力。

・・・にしたって、一流には遠く及ばないけど。
少なくとも、なんとかユニオンとかの運動員とかで戦力になれたんじゃない。
河合が苦笑ってたけど、
へんに語尾のふるえる低い声(はずみで裏返ることもある)で、
突撃するとことか。

それ武器に仕事を得るくらいはできる水準だろう。

256 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 22:07:01
それ言われたらショックだろうなあマジでおもしれーw

257 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 22:08:26
>>255
なんとかユニオンって管理職ユニオンとか合同労組のこと?
豚美香には無理無理。労働組合は人間関係は完全徒弟制だし、なにし
ろ機密事項を扱うからね。へんにぺらぺら喋られると組織の存亡にか
かわってくる。団体交渉とかそういう花形の仕事はつかせられない。
まあ会社の前でいやがらせのビラくばりとかそんなんしか駄目でしょ
う。

258 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 22:11:55
>>257 団交のとき、押し掛けてきた中に
後ろでヤジ入れたりする
化粧もできない醜いオバハンいるじゃんw

ああいうの

259 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 22:14:18
豚美香の書こうとした小説は、夫婦関係が悪かった母親からその内心を探ろ
うとしたら母親が自殺しちゃったということだろ。でもそれは大好きなお母
さんを私が殺してしまったという自分自身の原罪にするのはかなり至難の業
だよ。原罪にするにはまずは母親の心理状態を克明に描けないとならない。
それは豚美香には無理だろう。
まずは自分の内面の心理描写というもっとも単純な小説を書けるようになら
ないとね。

260 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 22:17:16
>>258
あれだ豚美香には国労妻の会みたいな活動やらせたらいいんだよ。
理性と恫喝を交えた交渉はできないから、後ろで金切り声の野次
飛ばしたり号泣するとかそういう役目がいいな。それならできる。

261 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 22:19:02
「自分は、お母さんが大好きな娘」と、自己満足設定を読者に押しつけてる時点で
文学じゃないよ。

つか、カラオケボックスに白石昇さんとかとこもって
みんなが主役の、自称プロ連合カラオケ大会でもやってればいいんじゃない?

262 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 22:24:12
>>261
いや、美香は白石昇さん連合には入らないよ。変にプライドが高いからね。
なので、自称プロすらも演じられないころにゃんとかムー大陸とユニット
組むようになったのさ。
それに白石昇のようにコミュニティ内をまとめる力もなさそうだしね。

263 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 22:27:52
うむ、豚美香自体がもし大学生だったら小説の主役をやれないことはない
んだろうけどね。如何せん30歳だからな。
もちろんそのギャップってのを表現できれば面白いんだけど、それって、
文学よりもルポルタージュの方がむいている。「失われた10年とその世
代達」とかね。

264 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 22:38:19
ころにゃんもムー大陸も、見事なまでにブログに人が来てないようだね。
まじで、リアルで話し相手がいないんだろう。。。いい年の大人でそれはマズい。
そこが、見下す相手が欲しかった豚美香につけこまれた。

ムー、ころにゃんは、なにより話し相手が欲しいから、
見下されていることは、目と耳をふさいで、なかったことにしてしまう。

豚美香と自分の共依存をおびやかすものは、意識から排除してしまうのは、
オウムの信者の精神病理と一緒だね。

いまのムー大陸は、脱会信者になりかかりの状態かな? 
でも、その心の振幅は、ムーの場合、より依存心が高まる方向に作用するんだろう。

オウムの脱会信者のケースもそうだけど、
だれかが、ムー大陸を、ネットから強制的に引き離してしまえば、
病理的依存を解くのは可能だろう。だが、孤独なムー大陸のまわりにそれをする人は、いない。

かといって、あいつらがつるんでいても、
せいぜい、次のハラスメントを文化人相手にするくらいで、
サリンを撒いて無差別殺人するわけでもないし、
そのうちはずみで、内ゲバくらいかな。劇的な結末としては。

265 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 22:52:01
30歳で豚、文化人に嫌がらせして怪気炎上げて悦に入るなんて、
そんなの小説になんないよ。

「私は本当はモテる」だの「回りに釣り合い男がいない」だの
「母親が死んだのがすべての不幸のはじまり」だの
「福永正明にも非がある。私は正義だ」
だの、まくしたてる醜い豚は、正視に耐えない。

30歳独居豚が、ぶざまにのたうちまわる映像作品は、
見せ物として需要があるかもしれないけど、
豚の書いた怪文書は、資料的な価値以外に、面白みはない。
エンターテイメントではないんだよ。

河合由美子の勝ちなんだよ、自分に合わせた表現手段を選んだ。

266 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 23:03:05
>>265
文化人に嫌がらせをするのは大学生の世界だな。30歳だとちょっと無理
があるねえ。設定としてね。
豚美香のようなインテリ崩れというのはなかなか需要も無いしね。世間一
般の女の悩み、引きこもりの悩みにも還元できないしね。

267 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 23:07:29
>>264
ムー大陸が一番厳しいな。以前なにか小説をブログに発表していたが
とても今まで自称でも表現にたずさわる仕事をやっていたとは思えな
い代物だった。
ムー大陸からネットを取り上げてしまったら完全に弁当工場の工員に
なってしまう。だから難しい。


268 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 23:26:51
>>267 「特権階級」「プロフェッショナル階級」「貧困層」「落ちこぼれ」
この4分類は、なんのことだか分かる?
「超・格差社会 アメリカの真実」(いずれ話題書となるだろう)の著者・小林由美が分類をした、今のアメリカ人の姿だ。

まだ日本は勝ち組、負け組と騒いでる段階だけど、あと5年くらいで、この分類のようにはっきり分かれるよ。
自称プロ、自称作家の強がり、ハッタリは、厳しい現実の前に吹き飛ぶだろうね。

ちなみに構成比率は、
「特権階級」0.5 「プロフェッショナル階級」2.5 「貧困層」6 「落ちこぼれ」1
となるらしいが、日本の場合は、「貧困」4.5 「落ちこぼれ」2.5くらいになると思う。

ちなみにこの「落ちこぼれ」のネーミングは良くないな。
言い訳ばかりの「負け犬」のことだ。

269 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/11/10(金) 23:37:29
うーむ…

正直、もうどれが論先生の書き込みかわからんw
これがアイデンティティの危機というやつ?
どうでもいいですが。

270 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 23:56:05
>>269
脱会したいのかい?

ちなみにsage名無しが論先生になるんじゃないかな。

271 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 00:38:16
論先生復活だ!いーねいーねいーねっ!
相変わらず攻撃がいやらしい…あの温厚そうな論先生が書いてるとは思えない…

272 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 02:40:02
豚美香もあれだが最近、白石昇に対するアタックが多いよね。
白石昇自身はそんな2ちゃんに出没しないしサイトもミクシイも2ちゃん
からほぼ独立して成り立っているだろ。
俺が思うに白石コミュニティの中に亀裂が走っているんじゃないかな。
工藤伸一コミュニティはそれほど大きくないが(ミクシイでの評価だが)
うまくいってそうだ。

まあタイ経験と日大新人文学賞じゃいずれ賞味期限が切れるってことな
のかな?

273 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 13:06:52
>>272タイの開発援助スキームは、もうだいぶ前から円借款などから
旧帝大〜大手私大と産学連携の人材支援にシフトしてるからね。
地方自治体バブルの、ふるさと奨学金なんかでタイで遊んできた
無職男(私立大学ふるさと文学賞)が、プロフェッショナル面するなんてのは、もう駄目だろ。

食い詰めて、逃げ帰ってきた白石が求職活動しようが、
実際、プロフェッショナル人材を求める企業は見向きもしない。
貧困層人材の弱小企業にひっかかるも一ヶ月でお払い箱。(白石は、クビを言い渡される前に自主逃走)

「特権階級」0.5 「プロフェッショナル階級」2.5 「貧困層」6 「落ちこぼれ」1 という「超・格差社会」は、
おそらく「プロフェッショナル階級」の権益拡大によってもたらせると思うよ。
新時代の階級闘争だ。

アドバイスをするとすれば、貧困層の名誉職ともいえる、ふるさとNPOとかに活路を見いだすべきだろうな。
ジャンベ叩いてクサやって呆けてる連中と、いかに縁を切って自立できるかがカギになるだろう。

274 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 15:01:07
ブックオフ買取金額の合計は3580円でした。総量はブックオフ仕様のケース3箱分。
内訳を聞きました。値段のついたのは204点。
(文庫)
30円×3 20円×32 10円×47
(単行本)
50円×23 20円×20
(新書)
20円×4 10円×16
(漫画)
10円×1
(コンビニコミック)
10円×46
(雑誌)
10円×12
買い取れなかったものはダンボール1箱分あるそうです。
5000円くらいはなるかと期待していましたが現実は厳しい。
だけど、まあ、ゴミを売りつけたわけだから、こんなものかもしれません。

275 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 15:09:04
引きこもり部屋に
スナック菓子、雑酒とともにコンビニで
買ったレディコミ溜め込んでた中年独居女・・・

>(コンビニコミック)
>10円×46

うぅむキモイ

276 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 15:46:24
なんか可哀想になってきた。
奥さんや元気な子供達に囲まれて、幸せなマイホームのために
一生懸命研究や仕事をしている大学教授が、
こんなクズにハラスメントを受けていることを考えてしまうと。
福永先生がんばって!

>引きこもり部屋に
>スナック菓子、雑酒とともにコンビニで
>買ったレディコミ溜め込んでた中年独居女・・・
>
>>(コンビニコミック)
>>10円×46

277 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 19:00:09
たけしの教育白書、面白いね。
個人的には、はやく学校卒業しろって言ってやりたいね。
学生なんて面白くもなんともないよ。
大学は別だけどね。
高校までなんか金もないし、欲しいものも満足に買えない。
いじめはあるし。いいことないよね。
みんな学校なんて早く卒業しな。

あ、でも卒業してもいいことない人もいるか。
友達いなくて引きこもり、自分探しで作家志望、才能ないからブログで
コミュニティーつくり、本の著者と話せて、自分も同じレベルと錯覚する。

卒業したからっていちがいに、いいこともないね。



278 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 19:55:25
このひとは信頼できるなと思った。しきりに会いたいという。
そんなナンパにのる安っぽい女じゃないつもりだったんだけど、
身元もはっきりしていることだし、何より……会社が出版社だったのね。
それも編集者。そこまで大きくはないけど、本好きなら知っているレベルの。
ついに待ち人来たるか。これが運命の人か。
そんなふうに思って、びくびくしながらも誘いにのったわけである。
38歳にしては若く見えた。離婚暦があるという。悪くない感じだった。
言っちゃ悪いけど、上野くんより数段かっこいい。
つまりわたしと顔面偏差値がつりあっている。
あれは見栄だったのか、そうとう高級な、料亭みたいなとろへ連れて行かれた。
男と出歩くなんてしばらくぶりだったから緊張した。
驚いたのは、わたしのことをよく知っている。
中学時代にいじめにあい、脱がされたことまで知っていた。
とても恥ずかしかった。
論先生が何度も書いたせいだ(悪いのは上野祐二である!)。
きみのことは、あれはキチガイだと言っていた。
注意したほうがいいと(いまも注意している!)。
お酒をじゃんじゃん飲ませてくれる。
まあ、そのくらいで酔うわたしではないが。
ものすごい同情的にわたしの話を聞いてくれた。
始終、話していたのはわたしのほう。
バカだったのは部屋までついていってしまったこと。
危ないとは、わかっていたんだけど、まだ時間も早いから。
山頭火直筆の書を持っているという。見せたいという。
その宝物を見たくてたまらなかった。
マンションに一人暮らし。
で、部屋に入ったらお約束の豹変(苦笑)。

279 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 01:49:26
コンビニコミックってようはレディースコミックだろ。
気持ち悪いね。

280 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 10:14:58
FOR YOUR EYES ONLY 〜有名人と恋に落ちよう〜 掲載レディコミ発売!

有名人と秘密の遠距離不倫中。官能小説・オノロケ日記・
エッチ写真・キャットスーツ写真・エロコスプレ写真・萌えコスプレ写真

有名ミュージシャンとの明るいH
巻頭 袋とじページに掲載だよ♪

これは早速コンビニに走らなくっちゃ!!!

281 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 12:26:55
学生も、社会人も、まっとうに生きているのなら、コンビニレディースコミックなど読めるはずがない。
いくらひまな学生だって、やらなければならないことがある。
予習復習、宿題、レポート、アルバイト。 会社員も同様。まじめに働いている人間なら、
コンビニレディースコミックなどバカらしくて読めないに違いない。

学業も事業も放擲(ほうてき)した人間のみ、読むことのできるのがコンビニレディースコミック。
いうなれば、現世をあきらめたものにしかコンビニレディースコミックは微笑まない。

282 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 12:28:34
文化人ハラスメントなどというヤクザな世界へわけいる証明にコンビニレディースコミックが用いられるのは、
おそらくこのためである。コンビニレディースコミック46冊を読めるくらい
遁世(とんせい)している人間でないのなら文化人ハラスメントはあきらめよ。

「分け入っても分け入っても本の山」
ttp://yondance.blog25.fc2.com/

283 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 14:26:55
>いつものくせで身もふたもないことをいう。
>せめてドストエフスキーを読まないと文学を語れない、
>作家になれない、というのは間違い。

コンビニレディコミ読者にこんなこと言われてもなぁ。。。



284 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 15:04:02
晒しage

285 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 22:10:12
おー豚美香俺のコメント全部削除しやがった。
駄目だな。こいつ。
今日、いつも行くコンビニでコンビニコミックって何があるのか調べてみた。
「ゴルゴ13」「常務島耕作」「ミナミの帝王」「コボちゃん総集編」など
など。これらは全部男性向け漫画。
女性向け漫画を調べてみればやっぱしレディースコミック。りぼんとかも売
っているがさすがに読まんだろう。

286 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 22:13:46
俺はコンビニで立ち読みするのはあまり好きではないのでコンビニで
どんな本や雑誌、漫画を売っているのかあまり知らなかったが、結構、
他方面にわたっているね。今までレディースコミックがコンビニで大
量に販売されているとは思わなかった。てっきしジャンプ、マガジン、
ビックコミックスピリッツ、アクションのようなメジャー漫画雑誌し
か売られていないと思っていた。
まあ性欲は突発的に生じるもんだから、その点、24時間開いている
コンビニこそがレディースコミックを売るにふさわしい場所なんだな。

287 :ミニスたん ◆pofhvgEbZ. :2006/11/12(日) 22:13:51
いやいや、あんな威容に幼稚な書き込みしてるぐらいでぷから、読んでないとも限らないでぷwwwwww
だいたいコンビニコミックとか糞ばっかりでふ。ちゃんと面白い漫画も選べないから、ここまで堕落したんでふかねww

288 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 22:24:39
豚美香アクセス禁止にしやがったな。
俺以外にも岩城さんという方もコメントしていたはずだ。それが外出
している間にもろとも削除された。内容はほとんどまともな批評なの
にね。
やっぱしレディースコミックを濫読しているという話は真実そうだね。

289 :ミニスたん ◆pofhvgEbZ. :2006/11/12(日) 22:25:31
串刺せばいいでぷwwwwwwwwwwww

290 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 22:30:06
俺は豚美香の文章を読んでいろいろコメントしたんだけどいざコメン
トしようとしたら驚くほど感想が思いつかないんだ。それと松尾芭蕉
の「奥の細道」とか天命思想について語っているけど読んだ経験のあ
る人なら「ちょっと違うんじゃない〜」と思わざるを得ない内容だ。

ここに取り上げられている書評も実は誤読どころか事実誤認している
場合も多いんじゃないかな。
村松氏の書評のように、便利な書評ではないことは確かだ。村松氏は
忠実に本の内容をまとめているから非常にコンビニエンスだ。

291 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 22:32:41
豚美香は2ちゃんねるにいた間はまだ罵詈雑言がとんでそれでなんと
か世間との繫がりを保っていたといえるが、この状態だとますますブ
ログの中に引きこもるようになるだろうね。
それからレディースコミック濫読者であることが分かった以上、女性
用エロサイトメールがいっぱい飛び込んでくるかもしれない。

292 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 22:35:19
批評の権利があーたらこーたらとか吠えてた
くせに、自分の書評への批評は一切削除か。

言葉にまるで信用がないよ。
こいつ

293 :ミニスたん ◆pofhvgEbZ. :2006/11/12(日) 22:37:49
まぁ、ブログってのは責任回避だと言えるかもしれないでふね。恥かしいこと書いても消せるんでふからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

294 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 22:40:14
ブログ運営においてはどんな意見でも削除せずある程度コメントするのが
鉄則なのにね。そうしないとアクセス数は決して爆発的に上がることはな
い。

そもそも豚美香ブログは、実際に詳細に読んでみたらわかるけど、一言で
言って使えない。

今やある本の内容について調べるためにネットでリサーチするのは常識。
文学部の学生がレポート書くときはたいていやっているでしょ。そういう
場合に豚美香ブログでは使えない。

295 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 22:42:54
ブログは小説家や文芸評論家をやるには絶対に駄目だね。他の人の
批判に晒されないからどんどん自分こそ文才があるだのと誇大妄想
狂に陥ってしまう。

もちろんブログの世界で人気ブログを目指すという手もないわけで
はないがこれは難しいね。

296 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 22:46:15
でもやっぱし豚美香にも女としてのニーズはあるんだよ。俺は30
歳処女は普通にキモいしグロテスクだと思う。
でも40代の自称芸術家にとっては若い女の子であり貴重な存在な
んだよね。さすがにどんなにイケメンでも40代になれば生活力ゼ
ロの自称芸人、作家では相手にしてくれない。ムー大陸とかころに
ゃんにとってはやっぱし豚美香は確かに女なんだよ。
でもそこまで追いつめられれば人生終わりだね。

297 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 23:00:11
>>286
女子向けコンビニコミックのほとんどがレディースコミックだからね。

女の子に、コンビニコミック読んでる?とか普通の漫画のつもりで訊いたりしないほうがいいよ。


仕事がデキるわけでもなく、孤独でブス、身体のメンテナンスもしない、
ファッションセンスなんてゼロ、コンビニコミックをむさぼり読んでるなんてのが、
負け犬女の典型として女子の嘲笑の対象です。

298 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 23:07:05
これは実話。
俺は女系天皇反対オフ会というのに参加している。オフ会も何回もやれば次
第に身内の内輪話になってくる。実はたまに若い女の子も参加する。
彼女らに言わせれば、
30歳のキャリアウーマンなんていくら高学歴で年収高くても負け犬らしい。
だからそうでない30女なんてもう論外。というかマジで実生活で関わりたく
ないらしい。危害を加えられたらかなわないからだってさ。もし自分がそうな
ってしまうと精神が破壊されるとまで言っている。

豚美香は嘲笑の対象を越えてもはや近づいてはいけない妖怪に近い。

299 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 23:16:18
女はどうしても嫉妬の攻撃衝動が出てしまうからね。

いい子ダネを独占したいという生物的本能の発露だから仕方ない。

女子がモテ実力度別にグループつくるのは、そんな雌の共存の知恵なんだな。

300 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 23:26:20
>>299
そうなんだよね。女は大学生くらいからモテ実力度別にグループつくり
はじめる。でも豚美香はどのグループにも入れてもらえないだろ。

同性にあまり好かれない奴は異性にはもっと好かれない。
なんらかのグループに入った女はかなりドブスでもちゃんとそのグルー
プに見合ったそこそこの真っ当な男とひっつく。

301 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 23:32:03
>>298
確かに。

酒井順子の「負け犬の遠吠え」なんて
一生懸命女を磨いているのに、幸せになれない女のパラドクスを突いたのが、
売れた要因だったよね。

徘徊老婆のような妖怪30女を、世の負け犬女性と一緒にしたら、
がんばってる女性たちに失礼にあたるな。

302 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 12:36:01
この人は美人なの?

303 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 13:29:00
美人だよ。超美人。
男に飢えてコンビニレディースコミック46冊
溜め込むくらい。



304 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 20:37:46
こいつなんでこんなに馬鹿なんだろうwwwwww

305 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 22:11:26
ヒンディー語スレ@外国語板住人です。

おいこら、なにがyonda? だ!
スレ荒らすなヴォケ!
ヒンディー語も出来ない旅行者のくせに、なに通ぶってんだ!

真面目にインドを研究してる学者さんに嫌がらせすんな!

黙ってレディースコミック46冊でも読んでな。
二度と荒らすなよ。ばーか

306 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 00:36:09
字が小さくて読めないよ どうやってでっかくするの?

307 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/14(火) 00:44:09
altきー+うえした


ぼくのぱそはwしらね

308 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 01:47:10
ペンギンのサルトルの「嘔吐」に関する感想を読んだが、豚美香の書評は
極めてスタンダードだよ。「嘔吐」がこれでもかと自意識の中に閉じこも
った孤独な世界を描いているのは確かだ。そこは指摘しないとまともな「
嘔吐」の書評とはいえない。
でも「嘔吐」はやはり失敗作だよ。あれだけ長々と人間の孤独を描ききっ
たのに、最後に「自分には小説がある」といきなり能天気なポジティブシ
ンキングになるんだよね。しかも数ページで。
観念論を否定して実存主義にいきつくまでの過程を書いた極めて思想的か
つ小説とは何かという文芸評論的色彩を帯びている小説といえるわけだけ
ど、やはり最後の結末はあまりにも飛躍しすぎて突飛だね。これこそが「
嘔吐」の最大の欠陥でありかつ実存主義の限界だろう。
だからこそ実存主義はすぐ構造主義やポスト構造主義にとって代わられて
しまった。その点についてにも言及していればそれなりの書評になるだろ
うね。

309 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 19:31:04
うむ、豚美香集団が2ちゃんに出没しなくなったな。
俺も出没しなくなった時がかなりあったけど、そのほぼ100パーセント
がオフラインでの環境が忙しくなったり変わったことが原因だったんだけ
どね。となれば豚美香集団もオフラインで変化があったということか。



310 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 19:36:11
2ちゃんねる文学板→マイブログ→メールを介してのふれあい
俺に対するストーキング病も治りはじめたのかな?
こんどはコンフリクトターゲットはムー大陸になるのかな?

まあ、いいことだと思う。2ちゃんねる世論ではブログへの自閉的引きこも
りと認定しているようだがそれ以上のものはない。
犯罪被害者としては助かったよね、正直。

311 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 19:38:04
ストーキングされてたってどういうこと?

312 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 19:42:51
俺も全国各地のオフ会に参加したんだけど最初はおもしろいんだけど
ね。やはりネットだけではどんな人と出会うのかわかんないからね。
ネットを介して全国の見知らぬ人と出会い全国各地を旅してみるのは
いいことだ。
ネット社会の醍醐味だね。

ただやはり三つ子の魂百まで。
そういう経験をしたからといってその人の性格が変わるわけでもなし、
まあ結局、自分がもともと付き合い安かった人とつるむことになるん
だよね。そうすれば飽きてくるところもある。

また引きこもり問題はたぶんに労働経済学的問題であるから、別に人
との交流が多くなっても治るわけでもない。

いずれ限界→破綻するのだろうけど、その際、もはや2ちゃん文学板
には返れないシステムができたのはいいことだ。

313 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 19:46:15
>>311
いや、俺に対してネットストーキングが凄くてね。
しかも俺の声をどうしても聞きたくて俺んとこまで電話したりさ。
もう大変だったよ。今も大変だけどね。

こういうのは被害者にならないとわかんないんだよね。どうしても
第三者は「いっぱつやれよ!」「やらないからお前は駄目なんだ」
とかどうしてもそういう話にもっていこうとするんだよ。

犯罪加害者よりも被害者の気持ちにたって物事を考える社会にニッ
ポンも変化していくべきだろうね。

314 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 19:48:15
この「俺」とか書いてる輩もいい加減むかついてくるな。なんか人生分かったような言い草だが、どれだけ素晴らしい人間なんだ?
つうかこいつが論とか言う奴なのか?

315 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 19:53:18
>>314
いや別に素晴らしい人間ではないが。
新しいビジターの方なのかな?

もともと豚美香スレとか文壇BARスレはコテハン隔離スレだから変な
奴は多いよ。新しい人がくるのはマジでお勧めできない。頭狂うよ。

316 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 19:57:03
いや比較的昔から言えるが、それでもキモいものはキモい。

317 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 19:59:30
そらキモイだろう。文学板関係者以外の奴でここ見た奴みんな基地外って
いっているよ。というか理解不能らしいね。
AAが乱立しているだけのスレと変わらないらしい。

318 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 20:02:24
また現代文化会議で講演会が開催されるぞ♪

「福田恆存を語る」講演会

 本年の講師には、第54回芥川賞受賞作家の高井有一氏をお迎えします。
 高井氏は、福田先生の国語問題の継承者の一人であり、また「キティ台風」をはじめとする福田演劇の熱心な観客でもあります。
 今回は、作家・高井有一氏を通し、福田恆存の神髄に迫ります。
 奮って御参加下さい。

 日時 平成18年11月18日(土)午後3時開演(開場は30分前)
 会場 科学技術館6階第三会議室(地下鉄東西線 竹橋駅下車歩7分)
 講師 高井有一
 演題 「福田恆存といふ人」
 参加費 1,500円

319 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 20:06:48
これはひょっとすれば文学板のかつての有力固定ハンドルがニアミスする
可能性が大だ♪う〜ん面白そうだな♪
ひょっとすれば論先生と豚美香の歴史的面会があるかもしれない。
ころにゃんやムー大陸、そして紫苑もやってくるかもしれない。

文学板通には目が離せない行事だね♪
俺も楽しみにしているよ♪

320 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 20:09:49

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lifework/1161786091/307

お前を殺してやります



321 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 20:11:14
第1回 講師 山田太一、西尾幹二

    美香QNW、論先生、ころにゃん、ファロスマン歴史的
    面会

第2回 講師 佐伯昇一

    論先生、ころにゃん・紫苑が豚美香の命を受けて参加

第3回 講師 高井有一

    ? さて誰がくるでしょう?


322 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 20:17:08
>第1回 講師 山田太一、西尾幹二

ほほう、面白いね。
コンビニレディコミ46冊婆を嘲笑しに行こうかな?

323 :小山内劇場 ◆CCwdSZxWJo :2006/11/14(火) 20:27:08
山茶花や夾竹桃が咲いていますね。
紅葉した雑木と山茶花の白い花の組み合わせが、
なんともいえない興趣を感じさせます。

324 :小山内劇場 ◆CCwdSZxWJo :2006/11/14(火) 20:28:29
書き込むスレを間違えました。

325 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 20:58:25
高井有一氏のプロフィール
本名田口哲郎。田口掬汀の孫に当る。早稲田大学文学部卒業後、共同通信社
に入社、記者として勤務するかたわら小説を書き、立原正秋、加賀乙彦らと
ともに同人雑誌「犀」(さい)を創刊した。1966(昭和41)年、戦時中角館に疎
開し、母親の自死に遭った体験にもとづいた小説「北の河」で第54回芥川賞
を受賞。祖父掬汀と佐藤義亮、平福百穂をモデルに、明治青年の夢の行方を
追った「夢の碑」、昭和初期の秋田の生活綴方運動を主題にした「真実の学
校」では、いずれも東北の風土と人間に目を向けている。そのほか老年にさ
しかかった男の日常を見据えた「夜の蟻」、映画界の盛衰を描いた「高らか
な挽歌」等の作品がある。

326 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 22:08:39
gtgt

327 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 00:15:44
豚美香のブログ面白いね。
団塊の世代は小説読んでないとか現代思想なんてわかんないと書いている。
団塊の世代は高卒レベルでもかなり小説読み込んでいるし、現代思想が勃
興しはじめたのは団塊の世代からなんだよね。日本の全共闘運動(団塊の
世代)とフランスの学生運動はほぼ同時期なんだけど、そこでの内省がフ
ランスのポストモダン思想を生み出したんだけどな。

全共闘世代は学生時代はチェーホフとか読んで絶対的自由とは何かとか俺
から言わせれば不毛な議論をやっていた。井上靖や小林秀雄の保守的な人
生訓話をありがたる世代はもう70代に達している。

なにしろ団塊の世代は定年退職後の趣味としてツーリングやキャンプを選
ぶ人も多いくらいだからね。ある意味、今の若者よりも若者的だ。むしろ、
若者的であることが現代では老人の証拠かもしれないね。

328 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 20:38:33
豚美香晒しage

329 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 20:58:06
>>321
ファロスが芥川作家だというのはガセ?

330 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 22:02:15
ブログ書いてる奴に頭いい奴なんているの?
俺大嫌いなんだが。ブログ。

331 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 22:49:04
2ちゃんにレスしてる奴に頭いい奴なんているの?
俺大好きなんだが。2ちゃん。

332 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 22:42:25
ああ疲れた。
しかし豚美香はいいよな。
一日中引きこもって本を読んでブログを更新すればいいだけだからね。
豚美香軍団はお金持ちのご子息なんだろうな。
やっぱり金ない人の子供はニートでも自然と金銭的問題からフリーター
に転じるみたいだね。

333 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 22:47:29
まああれだな。豚美香プロブレムも弁当工場の工員軍団で収束した感がある。
これ以上ほじくって議論しても何もないとね。
まあそれはそうなんだけど俺たちはそれで2年は遊んだわけだからね。

ミクシイ掲示板の隆盛でやっぱし匿名女の持つインターネットミステリアス
の価値が減少しているかもしれない。

最近はミクシイ掲示板の女の子の日記を読むのが趣味だね。別になにか変な
思惑があるわけでなく、軽いタッチの頭を使わずにほのぼのと読めるのが好
きだ。
ヘビーな文章は読むのが疲れる。

334 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 18:04:31
あ、論さんだ。
美香さんのブログタイトルのスレがあったので覗いてみた。
自分にインテリジェンスがないので
論さんの書き込みを読むと頭が良くなった気になれるよw
余裕のある視点で書かれた文章は楽しく読める。

335 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 21:42:40
今日は第3回福田恆存シンポジアムが開催されたようだがどうも誰も出席
しなかったようだね。
おそらくお爺さんお婆さんばっかのシンポジアムだったんだろうな。
やっぱし土曜日休みじゃないのは辛いな。

336 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 22:11:27
もし俺が去年のように「TOBかけるぜ!」とかアプローチして
ちゃっかり欠席したら、ころにゃんとか来たと思うだけどね。
どうも俺は嘘がつけなくていかん。

337 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 22:12:16
というわけでもし出席した人がいたら情報求む。

338 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 02:14:36
うむ、しかし「分け入っても分け入っても本の山」も完全にネタ切れ状態
になっているな。そもそも最近の読書感想文は、解説書の受け売り的な文
章が多かったからね。こういう時に日常生活を題材にしたライトエッセー
で場をしのぐにはそれなりに社会と接点を持つことが必要だ。

それはそうと最近のインターネットブログはどこもかしこも詰まらない。
物足りなさを感じるね。

339 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 02:18:53
ブログカルチャーも売れ筋は一時は謎の情報通だとマスコミに騒がれた
りしたものもあったんだけど、実体は限りなくニートに近い自称会社経
営者かジャーナリストだもんね。
二階堂ドットコムとはマスコミにとりあげられていた頃は有頂天だった
けど最近何か焦燥感を感じる。所詮ブロガーはブロガーなんだよね。ど
んなに売れても決して表のマスコミで活躍することはできない。
表の世界で活躍するにはそれなりのジャッジメントに耐えられねばなら
ない。そこで自らの実力を自覚したり超えられない壁を認識するわけだ
けど、まあその時、所詮自分はブロガーどまりであることがわかるんだ
ろうね。

340 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 02:25:25
最近は20代、30代のネット利用者が減少しているらしい。かつ
てのインターネットサイト2ちゃんねるを支えてきた世代がネット
離れを引き起こしている。
まあ理由は俺と同じ、詰まらなくなってきた、飽きてきたからだと
思うよ。
ネットもメディアだからね。テレビと同じ。詰まらなくなれば誰も
見なくなる。文壇BARや牛スレや喫茶店といった雑談スレが閑古
鳥が鳴いているのもまあそういうことだろうな。

そこそこのタレントを持っている奴はやっぱしネットよりも紙と鉛
筆で頑張った方がいい。ブロガーなんて誰でもいつでもできる最後
の手段。わざわざ最初から誰でもできるメディアを運営するのはタ
レントを潰す最悪の行為だと思うよ。

というわけだな。

341 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 10:04:31
しかし、2ちゃん、ブログ、ミクシイどれ見ても詰まんないな。
なんかこう落ち着ける場所が無いんだよね。
あきらかにインターネットカルチャー全体が落ち込んでいるね。
景気がよくなってみんな外で遊ぶようになったからかな。
今の大学生は景気がよく就職がいいので昔に比べてリラックスしているし
な。高校、大学時代にニート、フリーターの危険性を徹底的に教育されて
いるから自称情報通のブロガーを錯覚で過大評価することもないしね。

342 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 10:15:07
(山頭火のは実際にあった。帰るとき盗もうかと思った)
かれいわく――。
小説を書くなら一度は男を知らなくてはならない(そうなの?)。
経験してみなくちゃわからないじゃないか。
そんなにきれいなのにもったいない。
最後は押し倒された。男のちからって強いのね。いってえ。
このまま動かなければ、やられちゃうのかとぼんやり思った。
お母さんもこういうことを経験したのか。
だけど、やっぱりからだが動いちゃう。
マンション中に響きわたる大声をあげ、そこらにあるものでかれを殴った。
部屋を飛びだした。
翌日、これまた丁寧な謝罪のメールが来た。
でも、どこかで怒っているわけ。部屋までついてきたくせにと。
直接的には書いていないけど、文面からうかがえる。
そのメール、上野くん見たい? 送ろうか?
それには返信を書かなかった。正確には書けなかった。
きまずいのか、かれからもそれっきり。
あまりにも個人的なことなのでブログには書けない。
「さらなる悪いことが」とちょこっとだけにおわせたくらい。
ふう。これを書いたことですっきりした。

343 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 10:24:09
最近ひとつの時代の終焉を感じるね。
でも最近の日本社会の動きは本当に俺の感性にマッチしている。
本当にそうだ。
俺がネット詰まんないと思い始めたらそういう世論調査の結果が
でてくるとか。そろそろ確かに俺たちの時代がやってきたんだな
あ、そういう感じがするね。

344 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/11/19(日) 10:24:09
太宰治信奉者が太宰治に媚びへつらうのを太宰治本人がいかにも
下等な人間をみるようにニヤニヤしているのを背後から酒瓶で殴りつける
っていうエピソードが最高だ。
コイツはほんとうに文才がある。
ただ批判めいたものを全て削除する癖と不潔な読書はいただけないな。
あと「コホンコホン」ってやつ、あざとい。コイツが大好きな創価信者の方言並に臭いわ

345 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/11/19(日) 10:26:31
扉を開くとカウンターに太宰がいる。
太宰のまえにはファンとおぼしき青年の行列が。
自殺したのであろう。この若者たちは死後も思いつめた顔をしている。
順番である。太宰と対面した若者がいうことはおなじである。
あなただけです、ぼく(あたし)をわかってくれるのは!
ぼく(あたし)の人生も実は……(延々と続く)。
ふと太宰を見る。にやにや笑っている。
ファンの青年とはだいぶ温度の違いがあるようである。
そもそも太宰はきちんとファンの話を聞いていない。
すぐにわかる。この作家は他人のことなど興味がないのだ!
少し離れたところで酒をのみながら太宰とファンの交流を見守る。
いっこうに終わる気配がない。太宰は終始にやにやするばかり。
席を立つ。太宰の肩をたたく。
振り向いた太宰をわたしはビール瓶で殴りつけるかもしれない。

「いいかげんにしろ!」
これは愛である。わたしも太宰治を愛しているのである。

346 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/11/19(日) 10:30:12
ドストエフスキーについての文章もおもしろいな。

347 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 10:30:39
>>342

>そんなにきれいなのにもったいない。
>そんなにきれいなのにもったいない。
>そんなにきれいなのにもったいない。
>そんなにきれいなのにもったいない。

笑うところ?

348 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 10:31:14
そんなミイラ化したような話をwww

349 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 10:32:08
まあいまはやりの子供の連続自殺事件。
あれなんか俺には理解不能だね。
痛ましい事件だとは思うよ。
それが自殺予告の手紙やら頻繁に全国各地で自殺されたら正直だん
だんうざくなってくる。
本質的に現代の大人は子供に関心が無いからね。俺なんか電車で子
供の集団に遭遇するとうるさいから逃げるもんね。

まあ少子高齢化社会の弊害が最近出てきているね。
あれをいじめ問題と考えては駄目だね。現代日本の未来の暗さと認
識しないとな。
やっぱし子供にやさしい社会を構築するにはみんなが子供を産んで
育ているのが一番だよ。

そう俺が思い始めて動き始めると間違いなく第三次ベビーブームが
起きるんじゃないかな?

350 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 10:34:18
>>349
豚をヤルの?

少子化打破のために



351 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 10:37:53
345がそんなに文才のある文章かね。
そうは思わないけど。
日本語は難しいよ。主語がはっきりしないからね。

352 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 10:43:27
345は普通のバーで太宰がフアンの青年の悩みを聞いているという
シチュエーションだと思ったが違うのね。
おそらく
霊界のバーで死んだ太宰が自殺したフアンの青年の悩みを聞いている
というシチュエーションと思われる。

>太宰のまえにはファンとおぼしき青年の行列が。
>自殺したのであろう。この若者たちは死後も思いつめた顔をしている。

でもそれだと描写不足じゃないかな。まあでも文学だといいのかな?

353 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 10:52:00
しかし342に引用されている文章もおかしな文章だよね。
ひらたく言えば
オナニーネタと現実世界をごっちゃにしているね。

本質的にやられたいんだろうな。俺だと強姦するような男は素直に
警察に通報するけどな。やってもいいならやる。やってもいいかど
うかまよっててもいきなり強姦するようなやつはやっぱ警察に通報
だな。

だけど342のような感性はありうる。ただその感性がリアリティ
ーが無いからオナニーネタと現実世界をただつなげたような変な文
章になっちゃうんだよね。

まあ所詮は妄想なんだけどね。

354 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 10:57:10
>>350
いや、30歳モラトリアム女は悲しいほど醜いよ。これは現物を見なけれ
ばわからないと思う。
俺は女は本当に可哀想な生き物だと思う。あの27歳あたりからの不可逆
的なおいは致命傷だよ。まあそこで、可愛い奥様やハイソサエティーハン
サムウーマンになるといった思い切った変換が必要だね。

まるで女子大生みたいだね→本当に可愛い奥様ですね

に転換するには実はかなりの勇気が必要だ。

355 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:00:07
若さではなく大人っぽさをうりにするわけだからね。
27歳(みてくれ23歳)を28歳(みてくれ35歳)と思われる
危険性があるからね。それでもある時、決断が必要なんだよな。
そしてその決断ができる奴は本質的に美人かそもそも中年顔かどっ
ちかだ。中途半端につくりが精密な奴はくずれてしまってどうしょ
うもなくなる。

356 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/11/19(日) 11:00:27
【特別企画】3分でわかる宮本輝!
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-152.html
遠藤周作の正体
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-785.html
「物語批判序説」
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-889.html
「ヴァイブレータ」
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-652.html
「世界の中心で、愛をさけぶ」
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-157.html

俺はこいつのユーモアセンスと正直さは粘着するだけのお前らよりよほど優れていると思う。

357 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:05:48
>>356
いや、俺は粘着しているわけではない。まあひらたく言えば暇つぶしで
遊んでいるだけだよ。もうすでにそこには豚美香という人格は無いよ。

で、一般的に豚美香に粘着して罵詈雑言をはいている奴は、豚美香の人
間的属性、30歳ニート女に注目しているんだよ。別に文章自体に注目
しているわけじゃない。まあ知らない人が多いと思うけどノヅラー野崎
の女版だよ。そう収斂しつつある。




358 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:06:42
「おっと」とかきめえww

359 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:07:53
ドストエフスキーを再読なんてできないとか書いているがタダ単に頭が悪いだけ。
文学だけでなく社会について語る資格もない。というかきっと箱庭の人だろう。
ここの 1 同様に。

360 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/11/19(日) 11:11:41
>359
オマエは自分を差し置いて他人が自分より文学を具体的に語っているのを
見ると腹が立つタイプ。
オマエみたいのが文学を虚構化してる。
まぁ自称読書家はオマエみたいなのが大半だわな。

361 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:21:52
>>356
うむ、そんなにユーモアセンスがあるか。
予想される批判をしているだけで独自のおや?と思わせるような切り
口は見当たらないなあ。

ただ面白いのは遠藤周作だね。一般人は遠藤周作の小説を「カトリッ
ク信者」が書いた本として読むわけだからな。普通の小説家とは取り
扱いが違う。そこを「カトリック」というフィルターを全く通さず
感情移入できるのは親が宗教やってたからだろうね。

362 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:27:08
>>359
しかしよく考えれば豚美香は文芸人を目指しているわけだから、その
論説に従えば、ドフトエフスキーをなめまわすように読まないと駄目
なんじゃないかな?
まああくまで読書家が吐ける言葉だよ。
ポジショニングがニッチだね。

363 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:37:18
コンビニレディースコミック
46冊読むヒマあったら、ドスト読めばいいのに。

364 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:41:12
それは無理でしょ。人間、食欲と性欲には勝てないよ。
豚美香からダイレクトなセックスに対する渇望が感じられる。
アニマルだね。

でも最近の男はそんなセックスに対する渇望はないだろう。セックスより
もデートのプランニングとかの方が重要でセックスはその中の一部でしか
ないだろう。

まあそんなにやりたければやればいいのにね。

365 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:43:21
>>363
それは無理
ドストじゃオナニーはできまい。

ニートにとってオナニーは、会社勤めのような日々の勤めだからな。
これだけは譲れないだろう。

366 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:44:49
いくらニートっていってもまったく無収入じゃないわけだろう?
バイトしてんのか?

367 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:46:00
>>360
まあ文学はイエス・ノーがはっきりしていないからね。
政治なら結論同じだとそこまでにいく過程の文章がかなり無茶苦茶
でも賛同しちゃうところがある。
文学は俺の感性、俺の感性とマッチするあいつの感性ってのが大切
なのかな?俺は特に豚美香と感性がマッチしないからなんとも思わ
ないけどね。

368 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:48:32
>>364 >>365
わろた

369 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:50:49
豚に感性などない。あるのは臭い体臭だけだ。

370 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:53:30
レディースコミックでオナニーってのはまさしくダイレクトな性欲の昇華
だろう。誰それさんが好きだけどそれがかなわないから思わず代替的にオ
ナニーじゃないからね。
日常の性欲をコンスタントに昇華していく。それはそれで合理的なライフ
スタイルだと思うけどどうしてもオナニー過多になっちゃうんじゃないか
な?

371 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:59:35
合理的もなにも、豚に計画性はないからな。
女ってのは誰しも多かれ少なかれジェンダーコンプレックスってのがある。
それを跳ね返してキャリアウーマンになるやつはいっぱいいるが、
たとえば男の性欲の対象にもならない豚みたいな女のコンプレックスは
もはや手に負えない代物だ。

372 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 12:00:50
レディースコミックってどんなのかわからんけど、
>>342は、よくあるガキ向けエロコミック的妄想に
「山頭火」とか「編集者」とかの固有名詞を当てただけの、
幼稚で醜い垂れ流し妄想文にしか読めない。

ペンギンは、どのあたりに文才を感じて、自分の感性とマッチするのか教えてほしい。


373 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 12:06:48
>>342
まさしく妄想文だよ。
強姦されそうになった男に強姦されなくて悪いなあと思ったり、
後、パンツ見られたがどうのとかね。

もうセックスシチュエーションが無茶苦茶なんだよ。

374 :通りがかり:2006/11/19(日) 12:08:01
・・・お邪魔しますが
ここは山頭火のスレじゃないんですか?
山頭火には良句がいっぱいあるのに・・・

「分け入っても分け入っても青い山」



375 :通りがかり:2006/11/19(日) 12:09:06


けふの暑さはたばこやにたばこがない

376 :通りがかり:2006/11/19(日) 12:10:29
くだらない雑談してる間に文学の一端に触れては・・・

おちつけないふとんおもたく寝る

377 :通りがかり:2006/11/19(日) 12:11:20

啼いて鴉の、飛んで鴉の、おちつくところがない



378 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 12:12:30
だが、この豚の厄介なところは、なまじ「早稲田卒」という学歴があるぶん
そのコンプレックスを無償化してしまう点にある。
たとえば赤坂真理の「ヴァイブレータ」感想文などに顕著だが、
「センサイなあたし」という揶揄はそのコンプレックスに対する揶揄と
見てほぼ間違いないだろう。つまり常人の女がもつコンプレックスを
端的に「弱点」ととらえ、その自意識の空回り嘲るという所作じたいが、
こいつのコンプレックスの解消を示唆していると同時に、みずから「正常さ」
を示すこと猛々しい勝利宣言ともなっている。
もっとも、その勝利宣言は本来、当然あるべきコンプレックスを「早稲田卒」
の肩書きだけでまるまる埋め尽くす自意識の二重写しともなっているわけだが。


379 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 12:12:37
>中学時代にいじめにあい、脱がされたことまで知っていた。
>とても恥ずかしかった。
>論先生が何度も書いたせいだ(悪いのは上野祐二である!)。
>きみのことは、あれはキチガイだと言っていた。
>注意したほうがいいと(いまも注意している!)。

論先生もセクス妄想シチュエーションのひとつとして
豚オナニーのオプションにされちゃってるね。

まじ気色わるいな。

380 :通りがかり:2006/11/19(日) 12:12:37
全部山頭火の句です。なかなか


焼いてしまへばこれだけの灰を風吹く



381 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 12:12:53
ペンギンという人はなんかしらないけど豚美香の感性にマッチしてい
るんだよ。まあ人それぞれだからいんじゃないな。

ただペンギンという人は誤解しているみたいだけど、多くの人は豚美
香が日々書き綴っている文章には何の価値も見出していないよ。豚美
香という人間的属性をなまあたたかく見守っているだけさ。

豚美香という見世物小屋をみんなで楽しんでいるだけだよ。

豚美香に価値があるとすればそこだろう。みんなで高齢者処女ニート
を笑うという見世物小屋が成り立っていること。社会がジェンダーフ
リーされてきた証拠じゃないかな。

382 :通りがかり:2006/11/19(日) 12:17:03
時代を越えて今に通じる感性でつな


寝床まで月を入れ寝るとする



383 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 12:18:39
>>378
そうなんだな。豚美香には早稲田卒しかアイデンティティーの支柱
が無いんだ。まあ早稲田は有名大学だからなあ。でも底にこもるの
はいかがなものかと。福永氏とのメールディスカッションも最後は
早稲田大学ではどうのこうのだったからね。

もしもさ、空手2段とかだったら、武道の世界ではどうのこうので
締めることができる。リクルート社員だとリクルートの先輩はどう
のこうのとかね。

誰しもアイデンティティーの支柱を2〜3本は持った方がいい。

384 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:18:53
五七五のもつ力。なかなか凄いものがありまつ


うまれた家はあとかたもないほうたる

385 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:20:11
旅先で老いたルンペンと出会ったときの句


草をしいておべんたう分けて食べて右左



386 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:21:26
改めて見るとじつに現代的な感覚でもある


ごろりと草に、ふんどしかわいた



387 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 12:21:53
童貞ヒキオタ高齢ニートの女版ってとこだね。

ふつう女は、自己虚飾が効かなくなったら、逃げてまた別の人格に化けて(イメージチェンジなどと言って)巻き返そうとするけど、
豚は、文学板の住人たちによって
その醜い稚拙な化粧をぜんぶひっぺがされても、もはや逃げ場がなく、
豚のカンカン踊りになってるとこが、せいぜい笑いを誘ってるってくらいだろ。


388 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:23:23
くだらないことを何十万行書こうとたった十七語に負ける・・・


どこからともなく雲が出て来て秋の雲



389 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 12:24:41
まあ高学歴者だけどキャリアウーマン(ハンサムウーマン)になりきれな
い、あるいはなれない人って豚美香みたいな人多いよ。
ただみんなめいめい人生頑張っているわけでありもちろん豚美香と完全同
一なわけではない。傾向として似ているってこと。

390 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:26:28
21世紀のいまを語るようでもある


葦の穂風の行きたい方へ行く




391 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 12:26:47
>>387
>逃げてまた別の人格に化けて(イメージチェンジなどと言って)巻き返そうとするけど、

豚がyonda?などと名乗って、ブログに景品のぬいぐるみ写真を貼ってるのが、そのつもりなんじゃね。


392 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 12:27:20
さてと、そろそろ本物のプロフェッショナルレディーの戦い、
高橋尚子VS土佐礼子でもみるか。
それじゃあまた。

393 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:27:40
言葉の向こうで音が聴こえる…


初孫がうまれたさうな風鈴の鳴る



394 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:29:48
まだに文は人なり。鮮烈な詩心の前では愚かな駄弁はクソ以下・・・


窓あけて窓いつぱいの春



395 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:31:24
死んだ家族を思えば人はくだらない時間を過ごせなくなる


うどん供へて、母よ、わたくしもいただきまする



396 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:33:23
山川草木…すべての命とつながる…短く卑小な命も実は36億年生きてきたDNA


ゆふべなごやかな親蜘蛛子蜘蛛



397 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:35:15
自責ほど重い罰はない。愚かなことをした者はじつは自分が一番苦しむ


風の中おのれを責めつつ歩く





398 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:37:21
大自然に命が芽生える春・・人間の力の及ばない命の営みを見る


春風の蓑虫ひよいとのぞいた



399 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 12:37:33
あの写真はものすごいきもいし、怖いな。
毒毒しい雰囲気があふれている。
正直、あの写真だけは見ごたえがある。

400 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:41:31
自分の心臓も自分が動かしているわけではない、動かし始めたわけでもない


しみじみ生かされてゐることがほころび縫ふとき





401 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:43:02
孤独なニートの句かと見まがう現代性


影もぼそぼそ夜ふけのわたしがたべてゐる

402 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:44:57
じつに酔いの醒めるのは存在の哀れを痛感させる、酒精の酔い妄想の酔い…同じこと


酔いざめの風のかなしく吹きぬける

403 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:46:38
生きているということはつまりこういうことだ


のんびり尿する草の芽だらけ



404 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:48:08
どんなに科学が進もうと水が無ければ一日も生きておれない


行き暮れてなんとここらの水のうまさは




405 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 12:51:47
しかし高橋尚子は未だ人気があるね。ミクシイコミュニティは800人
だからね。それに比べて世界の野口みずきは47人だからなあ。
まあ土佐礼子相手だとさすがに高橋尚子が勝つとは思うけど。
俺は実力主義者だからどうも高橋尚子VS土佐礼子は前座にしか思えな
い。

406 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:52:37
捨てられない我執にくるまって愚かな生に埋没するバカもいる…いい歳こいて


また一枚ぬぎすてる旅から旅


407 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 12:54:08
さて野口みずき陣営がどういうルートで北京を目指すかだな。
第2回野口みずき伊勢神宮凱旋参拝を是非見てみたい。

408 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:54:20
銀河系を超えてみはるかす宇宙(そら)も同じこと


たたずめば風わたる空のとほくとほく



409 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:57:39
思いをひきずって何時死ぬかわからないのがほんとうのところ誰しも


おもひおくことはないゆふべの芋の葉ひらひら




410 :山頭火の句:2006/11/19(日) 12:59:38
風を涼しく感じられるか、おまいは、その時?? はたして???


死をまへに涼しい風



411 :山頭火の句:2006/11/19(日) 13:01:35
墓場に限らず俺らが立つ大地はすべて何億の命が死んだ同じ大地…俺らも雑草となる


死んでしまへば、雑草雨ふる



412 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 13:04:29
ふむ、豚美香を女版ノヅラーにクリエイトするのもおもしろいかも
しれないね。でも実際のノヅラーこと野崎氏はニートじゃなくちゃ
んとIT技術者として働いているんだけどね。

413 :山頭火の句:2006/11/19(日) 13:05:26
命が命に出遭うというのはつまりこういうこと。俺もそのように貴君らに出会いたい


木かげは風がある旅人どうし








414 :山頭火の句:2006/11/19(日) 13:08:05
くだらなさにしか生きられない迷える羊は哀れなり。命のままの山羊を見よ


照れば鳴いて曇れば鳴いて山羊がいつぴき





415 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 13:17:14
しかしよく考えれば高橋尚子は東京で勝たないと厳しいだろうな。
なにしろ1年1レースしか出れないからな。


416 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 13:33:41
いよいよ高橋尚子と土佐礼子の一騎打ちか。

417 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 13:39:04
高橋尚子としてはそんなに早くスパートはかけれないだろうな。
これは坂道まで土佐の後方にいつづけるのかな?
土佐がスパートをかけるとは思えないしね。


418 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 13:56:03
土佐としては今の間に少し離しておかないと危ないな。

419 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 13:58:04
さあ土佐が動いたな。危ないぞ高橋尚子。

420 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 14:01:53
ただ土佐も爆破的なスパート力は無いな。
やっぱし北京を任せられるのは野口みずきだけか、現時点では。

421 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 14:05:26
高橋尚子としては順位よりもタイムで世界陸上につなげるしかないな。
ただそう思ってしまえばタイムも悪くなる。
ここは土佐にくらいついていかないと。
土佐は粘り強い持久力があるね。

422 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 14:16:04
これは高橋尚子はタイムも危なくなってきたな。
ただ高橋尚子のように実績のある人は本番に出られれば案外、銅メダ
ルとったりするんだよね。

423 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 14:20:09
でも高橋尚子は本当に童顔だね。34歳には思えない。
苦しそうな顔がなんともイイ。
これは体力トレーニングもさることながらビジュアルメンテナンスもそうと
うやってるだろうね。


424 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/19(日) 14:21:49
ろんちゃんのきゅーじつ平凡すぎw


部屋でてれびみながらぱそこん打っとる
(^0_0^)みえるみえるー

425 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 14:22:20
しかしいかんなあ高橋尚子も。少し離されすぎだ。
これではタイムが遅くなってしまうしレース印象も悪い。

426 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 14:26:03
これはいかん。高橋尚子、資生堂に抜かれる可能性が出てきた。
野口みずき、土佐礼子、高橋尚子の3本柱なら確実に北京で最低限
メダルは1つゲットできるんだけどね。

う〜ん、やっぱしQちゃんも歳なんだね。やはり年齢的限界っての
はあるね。

427 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 14:27:47
若い選手のデビューはいいんだけど尾崎選手はもう29歳だしあまし伸びし
ろが期待できないんだよね。

428 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 14:29:35
土佐礼子が強いというよりかは高橋尚子の老いだな。童顔なんだけ
ど体は確実に弱っているんだ。俺も弱ってるんだろうな。
高橋尚子、頑張って欲しい。

429 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 14:33:40
どうやって文字大きくしてる?マジで読めない
教えてくれ

430 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/19(日) 14:34:44
投影しとる投影しとるw

431 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 14:51:38
高橋尚子もファイティングスピリッツが無くなったなあ。
というか全力を出し切ることができること自体が若さなんだろうねえ。
土佐のタイムから言って高橋尚子は去年の東京国際の頃よりもレベルが
落ちている。36歳北京はさすがに無理がある。30歳処女も無理があ
るけどね。

432 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 15:04:25
まああれだろうね、高橋尚子はプロだから視聴率だけ稼ぎ出せばいいんだ
ろうな。もはやいわゆる人生がちんこ勝負やっている奴の手本にはならな
いね。

問題は土佐礼子もあましタイムがよくなかったことだね。

それと野口みずきの復調が気になるところだ。
日本勢は1年1レースで全力を出し切らないと世界で勝てないからね。
まあ北京で勝てばそれでいいわけだけど。

433 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 15:08:03
高橋尚子はレースには負けたけどこの世の生き方という大切なスキルを見事
にゲットしたね。
ただ俺は実力主義だからね。どうも好きになれない。
たぶん、ONの頃の読売ジャイアンツを見ていたら絶対に王さんを応援して
いただろうね。

434 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 15:11:03
さあ、マイルチャンピオンシップを見るかそれともゴルゴ13でも見るか
はたまた神経衰弱によく効く炭酸系温泉に行くか?

435 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 15:15:30
どうやって文字を大きくするんだよ

436 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 15:26:28
マラソンが終った時点ですぐ家出たら淀競馬場間に合ったんだが。
ハットトリックかな?

437 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 15:32:37
しかし思うんだけど週休1日制になってから俺はホント外に出てないな。
やっぱし週休2日制のライフスタイルじゃないと外にでてぱーと気晴らし
することはできないね。

438 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 16:00:25
来週はディープインパクトVSハーツクライか。
ディープシンジゲートとしては負けられないね。

439 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 16:24:33
野口みずきは上海ハーフマラソンにエントリーするのか。
今年のスポーツで感動したのはなんたって早稲田実業学校だろうな。
あれライブで見ていたからね。
ああいうものをライブで見ると勝負根性がついてくる。

作家道も引きこもってナイーブなわたしを演じるよりも勝利へのあく
なき追及心を忘れてはいけないと思うどけどね。


440 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 16:27:12
上野にもそのくらいの使いみちはあるということか。
別に論先生のことが頭にあって、かれを拒否したわけではない。
勘違いしないように。
まあ、やられていたら、上野から処女がどうのとバカにされることもなくなったのか。
あれでよかったのかな。なんか悪いことばかり続いている。
でもまあ、実害は暴れているときにパンツを見られたくらいだから、うーん。
これから何かストーカーみたいのことがあっても、
住所、電話番号、会社名を知っているから警察への通報は簡単だ。
繰り返すが、このことは絶対に2ちゃんの文学板には書かないでください。
まだかれも読んでいるかもしれないのだから。
書きつかれた。
上野へのメールだから、このへんでいいかげんに終わるか。
結論、上野祐二くん、はい、自己紹介やりなおし!
あ、そう、無職なの? 笑った。インドでも行く(苦笑)?
いつでも「切る」ことはできる。もっと低姿勢で来い!

441 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 16:28:26
でも文学ってつくづくヘルシーじゃないよね。
毎日ブログとかで俺orあたしのナイーブな感性を見てじゃあ陰気だろう。

こう、東京人だったら外でて高橋尚子選手や土佐礼子選手を応援してみる
とかそういう風にオープニングに生きるべきじゃないかな。

442 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 16:28:46
>>440
いつ読んでも吐き気を催すな。

不気味すぎる。

443 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 16:32:27
>でも文学ってつくづくヘルシーじゃないよね。
>毎日ブログとかで俺orあたしのナイーブな感性を見てじゃあ陰気だろう。

文学ってブログじゃないだろw

444 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 16:38:10
土佐玲子の口元を見たか?今日みたいな悪天候の中走ることは
どうみてもヘルシーじゃないよ。神経が通ってなくて顔面硬直してだだろう。

445 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 17:38:53
>>444
いや、プロフェッショナル本人はそれは過酷だろう。
ビジターはヘルシー。
作家志望者も口から泡吹くまで頑張らないといけないよ。



446 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 17:42:16
高橋尚子、引退否定、北京まで頑張るようだね。
そりゃあこれからも練習し続けたらレース感もあるからへぼい大会
にでれば優勝はするでしょう。
ただもう世界レベルで通用する気力と体力は無いんだよね。

そもそも今日勝った土佐礼子もそんな強くはないしね。

若い力が必要だな。野口みずきですら北京では30歳だし
ピークは過ぎている。

447 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 17:48:56
やはり人間はわからないんだよね。自分の老いというやつを。
あのクリアーな集中力、爆発的なエナジー、信じられないラッキー。
そういうものが未だに自分には備わっていると思っている。
もうとっくに備わっていないんだけどね。

まあでもチャレンジャー精神を持ち続けることはとても大切なこと
だと思う。

448 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 18:02:06
いや、わかっているだろう。「自分の体の言うことを聞きながら走る」
っていうことを再三言っているし、プロのアスリートとしてそこが
わからない人間はいないよ。
その上で、できる範囲でやっている。それでも去年は優勝しているし
今年だって失速したものの、あれは天候が原因なのは明らかなのだから。
まあ、先は長くはないのは確かだが、今回のレースですべて決めるのは間違っているよ。

449 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 19:02:32
高橋尚子は、アスリートとしての純粋能力は、もう下り坂だけど、
ビッグビジネスとしては、ギリギリのところでよくふんばってると思うよ。

五輪でマラソンランナーは、上位で走ってる限り、
CM費換算で数十億の宣伝効果があるからね。
北京までは、陸連対策などにも、シンジケートから資本が投入され、
高橋のバックアップが続くだろうね。


論先生も肉体的限界を気にせず、司法宅浪がんばってほしい。

450 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 20:41:57
>>449
?俺は司法試験は一度も受験したことないよ。
宅建は一浪で合格したけど。

確かに2時間30分のタイムであれば走り方次第ではまだまだ
レースに途中までは参加できるからね。まあシンジゲート組まれた
以上リタイアするわけにもいかないしね。

451 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 20:48:48
大河ドラマは2007年が「風林火山」で2008年が大奥の「篤姫」か。
俺、あまり武田信玄好きじゃないんだよね。
原作は井上靖だが井上靖らしい世界観を演出できるとは思えない。

452 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 20:53:50
でも高橋尚子惨敗でこれで野口みずき陣営が高橋の動きを気にせずに
動くだろうから直接対決が実現する可能性がでてきたね。
世界陸上経由は土佐がゲットするから、後の軸は野口みずきと渋井になる
んだろうな。

453 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:14:00
>宅建は一浪で合格したけど。

いつ取ったの? 初耳だが。


454 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:22:31
外国人不法就労させてる
メッキ町工場の息子が宅建とってなんの役に立つんだ?

455 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:27:49
違うよ。論先生の実家は
中国進出して従業員3000人の組み立てラインをもつ
中堅ITパーツメーカーのはず。

現地法人立ち上げを担ったのが論先生で、
それから、なんとかベンチャーのジャスダック上場もしている。

そんな先生が、1浪(?)して宅建なんてヘボい資格取るって、なんでまた?

456 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:28:18
漏れは司法試験を11回受けたわけだが。

457 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:28:51
ガラスサッシ屋だろ。

ウエノさんち

458 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:40:52
いや、宅建は2003年にとっているよ。前、美香論を読み返してたら
試験は簡単だったけどスクーリングや登録料で10万円取られたと愚痴
ってるよ。俺の記憶では暇つぶしにとったとはずだ。なんか明確な目的
はないよ。

459 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:51:48
てことは、2002年から無職なのか。

こりゃやばいね

460 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:53:37
>>456
う〜む、俺はかつての司法試験はあんまし知らないね。
俺が大学に入った頃は早慶で資格試験の勉強している奴なんかいなかった。
就職がまだよかったからね。

461 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:55:53
30歳で失業。
現在34歳、か。

ちょっと結婚とか無理だろ、これ。

子供の頃いたよなあ、遠い親戚のおじさん。
なんかしらんけど、「偉いお勉強してるのよ」って小声で説明された気がする。
おじさんまだ生きてるのかなあ

462 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:57:30
うむ、いろいろ俺について詮索している方がいるようだね。
まずガラスサッシ屋さんは嘘だよ。どうしてそういう誤解がおきたのか
はまあコロンブスの卵、簡単なことなんだけどまあいわない。


463 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:59:26
>>462そんなのんきなこと言ってると、
また豚から電話でハードアタックされると思うよ。

464 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:03:06
論先生の正史からは、新司法試験失敗は
なかったってこと?

465 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:03:42
そもそも司法試験制度は変わっただろ。案外これが知られていない。
知っていたのはお医者さんと歯医者さんだけだったよ。
でも俺はそれはそれでいいと思う。受かれば奇跡を起した男になるんだろ。
そういう意味ではチャンスかもしれない。

466 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:04:27
ねえ、ねえ

あのおじさん、なに仕事してるの?

467 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:07:24
>>465
あほか。新聞でもさんざ取り上げられてたろうが。
一面で。

新聞読んでないの?


468 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:08:11
464といい466といい混乱したレスポンスがあるね。
俺は法学部出身じゃないよ。

469 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:09:58
上野祐二さん(34)は家事手伝い

470 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:10:16
>でも俺はそれはそれでいいと思う。受かれば奇跡を起した男になるんだろ。
>そういう意味ではチャンスかもしれない。

うーむ
まあ月並みな表現だけど「失われた10年」の典型的な犠牲者じゃ
ないかな。論先生は。
失われた10年を経て中年になっての、この錯誤的発言はきついよ。
身体がついてかないだろ。先生。

471 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:11:38
顔写真もそろそろ公開しようかな。

472 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:12:31
>うむ、いろいろ俺について詮索している方がいるようだね。
>まずガラスサッシ屋さんは嘘だよ。どうしてそういう誤解がおきたのか
>はまあコロンブスの卵、簡単なことなんだけどまあいわない。

ガラスサッシ屋さんの地所に、家事手伝いの論先生が居候してるだけじゃないの?


473 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:14:13
う〜む、豚美香が出没しはじめたようだね。売れっ子ブロガーになったと
思っていたがどうも軌道に乗り切れないようだな。


474 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:15:32
住所、電話番号を公開しても、ダメージがないようだから、あの顔写真を。

上野を振った三国人の顔もおまけで!

475 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:17:39
上野先生の顔写真、住所、電話番号、仕事(無職)を公開する準備はできています。

476 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:17:50
>>473
論先生の顔写真と豚美香の出没になんか関係あんの?

もしかして、むかしつきあってた?

477 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:18:37
>>474
どうした豚美香?何を惨めな醜態さらしているんだい。
何か悩み事でもあるのか?そんなら究極生物フジツボのように俺のところ
にどーんと飛び込んで来い。
でも悪いけど30歳じゃあ、夜11時30分以降の電話は叱り付けるよ。
究極生物フジツボは若い現役学生だから許されるのさ。

478 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:19:40
あの写真を公開します♪

479 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:20:54
>>477
だから、なんで豚美香が論先生の個人情報握ってんだ?wwwwwww

480 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:22:12
う〜む、豚美香はどうも何かがはずれているというか、駄目だなあ。
そもそも豚美香は写真アップのやり方しらないだろ。
さすがにもうムー大陸もころにゃんもパシリはしないと思うよ。

481 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:24:27
>>480なんで豚美香が
論先生のブロマイド持ってんの?

もしかしてセクスアプローチしたとか?

482 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:24:30
>>479
うん、それは俺が豚美香に教えたからだよ。
でもこんだけミクシイでオフ会が活発に開催されている今、ネット
ストーカーも限界があると思う。

483 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:25:25
公開しました!

484 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:26:12
>>482
てことは、つきあってたのか。別れ方に失敗したってのは、
男としてみっともないなあ

485 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:27:12
>>484
いや、付き合っていないよ。

486 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:27:39
>>483
どこに公開したの?

487 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:29:23
>>486
うむ、また違う人物の顔写真を俺と言われても困るからね。


488 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:30:08
>>485
ふーん、てことはセクスアプローチに失敗しちゃったんだ。
イタイね。ものすごく


489 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:34:39
>>487
なんで違う人物の電話番号や写真を送ったのに、
夜中に豚美香から電話アタックされて困っちゃうの?


490 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:34:59
>>488
というか俺もいろいろなオフ会で総数50人くらいの人と既にネットを
介してあっているよ。連絡先教える→恋愛&セックスに結びつけるのは
さすがにオーバーだよ。

491 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:38:32
論先生は、
自称作家とか自称事情通の存在をバカにしてたけど、

自称法律家(無職)のなんとかナビゲーターってのは、
恥ずかしいとは思わないのかな?

これも「失われた10年」の弊害だろうか。

492 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:39:08
今の若い方々はもっと立体的にインターネットメディアを活用している
だろ。正直、豚美香の発想はおばさんだよ。

493 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:40:47
う〜む、何か話が食い違っているぞ。
俺はネット論客だよ。

494 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:41:05
連絡先の交換といってブロマイド送るのは、
おっさんの発想だな。

495 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:43:04
論はノズラースレッドにも出入りしてんの?

496 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:43:36
いや、顔写真送ってくれといったから顔写真送っただけだよ。
ブロマイドじゃなくて単なるデジカメ写真だよ。
考えてみればデジカメって危ないな。


497 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:46:28
>>493
論先生は、
自称作家とか自称事情通の存在をバカにしてたけど、

自称ネット論客(無職)のなんとかナビゲーターってのは、
恥ずかしいとは思わないのかな?

498 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:48:04
>>496
顔写真送れっていわれて
自分とは別人のイケメンの写真送ったのかw

499 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:49:07
>>497
うん、それは素晴らしいことだよ。市民が直接社会に向かって
アンガージュマンすることは。

500 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:49:46
>>498
みたいなあ、そのイケメンの写真

501 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:52:46
>38歳にしては若く見えた。離婚暦があるという。悪くない感じだった。
言っちゃ悪いけど、上野くんより数段かっこいい。
つまりわたしと顔面偏差値がつりあっている。

この文面からは俺はそこそこかっこいいことになるんだよな。
でもそれは誤解。俺はまあかっこよくないよ。
写真移りのいい適当な写真を送っただけなんだけどね。
ひょっとしたら豚美香は何か誤解をしているのかもしれないな。
まあくれぐれも変な妄想はしないで欲しい。


502 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:53:07
>>499
自称ネット論客がOKで自称作家がNGな理由がわからないな。

503 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:55:44
>>502
ネット論客ってのはまあオフ会のしゃれだよ。ナビゲーターなんていっても
14人くらいしか人きてないよ。でも最近はそういうの面倒くさくてひたす
ら朝まで飲みまくることしかやっていない。


504 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:55:55
>>501
>でもそれは誤解。俺はまあかっこよくないよ。
>写真移りのいい適当な写真を送っただけなんだけどね。
>ひょっとしたら豚美香は何か誤解をしているのかもしれないな。

これはおかしいね。
論先生は、豚美香に別人の写真を送ったって言い張ってなかったっけ?


505 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:03:19
>>503
>ネット論客ってのはまあオフ会のしゃれだよ。ナビゲーターなんていっても
>14人くらいしか人きてないよ。でも最近はそういうの面倒くさくてひたす
>ら朝まで飲みまくることしかやっていない。

ふむ。とすると、論先生が素晴らしいとおっしゃる
「市民が直接社会に向かってアンガージュマンすること」(>>499
ってのの実体は、
34歳無職が、中年ネット仲間と集まって朝までひたすら飲み会することが、
社会参加ってことなのか・・・

哀しいよね。

まあ月並みな表現だけど「失われた10年」の典型的な犠牲者じゃ
ないかな。 論先生は。

506 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:07:01
無職が14人とオフ会して朝まで飲み会するか、

同じく無職が、3人集まってネットでチャットに興じながら
コンビニ雑酒を飲み合うか。

どっちも一緒だろ。超格差社会的には

507 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:07:24
>>504
いや、俺はそんなことは一言もいってないよ。
>>505
別にネットで知り合ったものどうして酒飲むのは悪くはないだろう。
おじいさんおばあさんから若い子までいっぱいあったよ。今の若い
子は積極的にミクシイとかでオフ会やっているよ。マイミクお誕生
日会オフ会とかまであるくらいだからね。びっくりだよ。

508 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:09:45
豚美香軍団が
チャットしながらやってるのは、
文化人への嫌がらせだからな。

違うだろ。さすがに

509 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:10:22
>>506
ああ、女系天皇反対オフ会か。それは都市銀行員からフリーターまで
いろいろいるよ。俺は思ったね。やっぱし政治って裾野が広いんだな
って。

なんていうんだろう、豚美香といい何か今ここにいる面子はずれてい
るんだね。

510 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:12:39
>>507社会参加かなんかしらんがオフ会なんかで世代間交流するより
仕事探すのが先だと思う。
正直な感想。

511 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:14:39
オフ会は面白いと思うよ。かなり目的を絞れば。
その目的に反していなければ最初はどんな人が参加してもいいわけだから
ね。結構、年代、社会階層?はバラバラだよ。
ただ豚美香オフ会とか白石昇コミュニティとかそもそもネット上での交流
の延長のオフ会だろ。それだとあんましオヤ?意外!って人は来ないよ。

512 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:16:02
>>510
仕事さがすがどうのこうのとかなんか話がずれているんだよね。
まあそれはそれでいいんだけど。

513 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:17:19
>俺は思ったね。やっぱし政治って裾野が広いんだな
>って。

そうなんだよ。あやしい宗教団体とかサヨクとか
マルチビジネスとか、そうやって「裾野」の人間から
金・労力を吸い上げていくシステムなんだよね。

社会で虐げられた連中だけに、ちょっとやさしくしてやると献身的に働いてくれる。

「政治中年死す」になんないようにがんばってよ。
「ダブル・セブンティーン」の先生さんよ


514 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:20:24
>>513
う〜む、どうも話がズレているなあ。
そんなたいしたことないよ。
今、気軽にみんないろいろなテーマでオフ会とかやってるぜ。ミクシイを
介して同窓会とか誕生日会とかざらだ。

ネットメディアは明らかに立体的空間に移行しているんだと思うけどね。
そこらへんの変化をわかっていない奴が多いような気がする。

515 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:22:20
>>512
>仕事さがすがどうのこうのとかなんか話がずれているんだよね。

そうなんだよな。ホントずれてるよなあ、こいつ。

>994 :吾輩は名無しである :2006/11/07(火) 22:07:11
>もちろん、結婚はいつするのかとかこれからどういった分野で働く
>べきかとか一般人のかかえる大きな悩み事ってのはあるよ。でもこ
>のモラトリアムの期間ではそれらは正直いってあまり問題にならな
>かった。今は大きな問題だけどね。

516 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:24:41
もう「失われた10年」なんて感傷にひたって
無為に過ごす時間は残ってないんだよ。

論先生も豚美香もムー大陸もころにゃんも、取り残されてるようだねえ。

517 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:26:20
無為に過ごす時間も何も俺は俺なりに一生懸命頑張っているんだけどね。
なかなか成果がでなくて困っちゃうよ。

518 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:28:11
論先生の写真がでてるぞ!

519 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:28:15
まあ、キミたちの犠牲が捧げられても、
社会は大勢変わりなく、予定通りに進んでいくと思うよ。

これって、社会に生きて貢献してる人のおかげだね。

520 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:29:06
だがむしろ、立体的なコミュニティーではとらえられない個人的な
一対一の出会いは至るところであるし、それはSNSとはまったく関係ない
と俺は思う。SNSと取りざたしてネットメディア=リアルでのコミュニケーション
とするのはそもそも野暮だと思うんだ。SNSはSNSじたい独立してネット空間を
形成しているわけだから、リアルでどうのと云々する必要はないわけ。
個人的な欲望は、あくまで対個人に向けられているものだと思うからね。

521 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:29:12
>>518
もうなに〜、困った奴だねえ。
俺もそろそろ寝るからはやく雑談収束してくれよな。

522 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:31:00
ネット接続権を戸籍のように管理し、
無収入は接続不可能とかにしたほうがいいな。

ニート対策になる。
論先生の試験勉強もはかどるだろう。

523 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:32:44
>>518
だからどこに出てんだよ。はやく書けよ。

524 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:33:39
あの、写真されされてますけど、右が論、左、美香で、おk?



525 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:34:18
>>520
いや、ネットメディアは昔に比べて多様化しているってことさ。
個人個人がそれをどのように利用するのかは自由だ。
ただその多様なツール自体を認識できるか否かってのはフットワーク
の問題だと思うけどね。
SNSはいったんリアルに持ち込むとそのSNS自体の利用方法がか
なり狭くなることは確かだね。そういう面ではソフトバンクがミクシ
イに対抗して新たなるSNSをつくるのはいいと思うね。多様なSN
Sに加入していろいろな利用方法を実践するのもありだろうな。
2ちゃんもそれなりに利用方法はいっぱいあると思うよ。まだまだ。
ただ一部旧態依然とした発想しかできない人がいることは事実だね。

526 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:35:44
>>524
ええ〜どこに掲載しているの?
本当に困った方だねえ、豚美香は。

527 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:38:09
>>526
なんだ豚美香とツーショット写真まで撮ってたんかwwwww

ヤル気まんまんじゃんかwwwwww

528 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:41:22
論先生はほんとユニークな人だなあ

ただの無職のまま終わってしまう人では無いと思う。そう思いたい。

529 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:52:37
なるほど。
いままでの情報を総合すると、論先生と豚美香は、
テレホンセックスとかしてたような関係がしばらくあったみたいだね。

なんというか気色悪いよね。
ネットっていろな人がいると思うけど。

530 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 00:01:53
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-960.html
「本の山」をはじめて1年。
ブログ開設以来、ある人物から執拗な嫌がらせをされつづけています。
何度も警察へ相談しようか迷いました。
そのストーカーはだれか。
大阪在住の上野祐二さん(無職・34歳)です。住所も、電話番号も判明しています。
何度もお願いしました。しかし「本の山」への攻撃はやみません。
今まで我慢してきましたが、もう限界。顔写真を公開します。
うえの写真の右の人物が、これまでうちのブログを誹謗中傷くださった上野祐二さんです。
今後のストーカー行為の中止と、今までの嫌がらせへの謝罪をを求めます。

Yonda?


531 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 00:11:37
7727 Reply およよ 美香 2006/11/19 23:58
写真をどうすれば公開できるのか1時間ほど四苦八苦しました。
この責任はヨンダくんではなく、ブログオーナーのわたしにあります。

>妹のヨンダくん

えとなおその。
笑えませんか〜。
Uからのメールも来ていたりします。



7726 Reply   みか5さいのヨンダです 2006/11/19 23:55
「本の山」へ、ぼくが書き込んだら、逆効果かしら……。



7725 Reply ヨンダッシュ! みか5さいのヨンダです 2006/11/19 23:49
許せないぞ!>U

ぼくにできることは、ないでしょうか。
何か、役に立たないでしょうか。


532 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 00:26:29
しかし困ったものだな。
豚美香はよほど俺のことが好きなのかな?異常だな。

結論として即行削除しなさい。



533 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 00:29:50
この違法状態を放置しておくわけにはいかないだろう、さすがに。
俺は豚美香に写真の公開に同意した覚えは無い。これからも無い。
よくミクシイで自分の写真を公開している人がいるので勘違いする
人がいるかもしれないが俺は断じて同意した覚えはないよ。

豚美香が公開している写真は「俺個人が自ら公開した写真ではない」。
このことを鮮明にしないとね。

534 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 00:31:25
横のは、マジで身かなんだな?

535 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 00:34:42
534番さん、違います。
豚美香は全く自分の知らない人間の写真も公開しています。
これはあきらかに異常な行為です。

536 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 00:37:46
しかし困ったもんだな。この気違いは。
警察に電話するよりもまずはプロバイダーに連絡した方がいいんだがこいつ
のプロバイダーはどこの会社かわかんないかな。

537 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 02:35:33
>>536
新司法試験に落ちたとはいえ、そのために勉強してきたんだろ?
自分の身も守れないなんて、法知識の意味があるのかね。

自分で播いたタネなんだから、自分でなんとかしてみなさい。


538 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 11:25:21
論先生は意外と二枚目だったんですね(*´д`)ポッ

539 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 15:14:07
どうみても、台湾人みたいにしか見えないよ。
きもすぎる。

540 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 18:05:39
コテ?の噂話みたいなの全然わかんないし全然つまんない。
ばかの垂れ垂れ流しスレ。独りヨガリ声っていうんだっけ?

書いてる人は中学生以下かと思う。

541 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:55:01
ああ、もう腹の怒りがおさまらない。
俺のパソコン内には気違い土屋のおぞましいブログの写真が内臓されてい
る。捨てたくてやまやまだが犯罪の証拠のために残しておかざるを得ない。

土屋はどうやら俺のことが好きみたいだ。それならまだわかる。問題なの
は土屋は俺を自分が男に愛されないがゆえのはけ口に俺をつかっているこ
とだ。そういう恋愛感情にはこちらとしても対処の仕様が無いよ。
俺はそんなカオス的恋愛感情に接するつもりはない。もし接するとすれば
俺自身がその子が好きなときだ。
でも俺は土屋のことを好きではない。

542 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 18:00:40
>>374-414
山頭火ってやさしい言葉の句ばっかりだけど
いがいに意味が深いの?・・・

ちょっとびっくり。


543 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 18:03:28
俺が土屋のことを嫌っているのは犯罪行為を平気でする奴だからだ。
それをしないのであれば考えてもいい。しかし一度犯した罪は二度と
消えることはない。したがって、俺が土屋を好きになることは永遠に
ありえない。この簡単なことをインターネット空間は人を麻痺させて
しまってわからなくさせてしまっている。こまったものだ。

土屋はまだ2003年当時の美香QNWと美香論の頃のバーチャル恋
愛のころの経験を引きずっている。しかし俺は2004年には彼女が
いたよ。事実、2004年の10月くらいまでは美香論は引退してい
たはずだ。すぐ分かれたけどね。なので論先生がスタートした。

土屋はまるで人間心理が分かっていない。
仮に俺が美香QNWに真剣に恋していたとしよう。
しかし、その後に彼女ができて、
その後の美香QNWはもはや恋愛対象にはならない。

男女関係は一度間に男女関係がはままれると完全に消滅する。でも土
屋にとっては俺は白馬の王子様なんだ。でも俺にとっては豚美香はも
はや単なる犯罪者気質の高齢者処女にしか過ぎない。
どうして気づいてくれないんだろう。この女は。



544 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 18:05:19
きもっ


545 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 18:09:51
俺が今やりたいこと。
土屋に直接会って、後ろからまわし蹴り。
俺が子供だったら絶対にやっている。でも大人がやると犯罪だから
な。

ホント、惨めで情けないどうしょうも無いばい菌女なんだよ、土屋
は。

するとまた勘違いしそうだ。文学的には、褒め言葉だと錯覚してし
まう。でもそうじゃないんだよ、マジで糞みたいな女の形をした動
物なんだよ。

もし大人の世界でもいじめが許されるならみんな喜んでこいつを掃
除箱にぶち込んで何回転かさせほこりまみれになった姿をきれいに
するためにスッパにしてホースで水ぶっかけるけどね。

本当に困ったものだよ。
俺は土屋の白馬の王子じゃないんだよね。その辺りのさえない文学
板コテハンと、とっととセックスしろよな。

546 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 18:14:56
まあ土屋はフツーの恋愛感情を抱く思考回路を回復するための精神医学
的訓練が必要だと思うよ。
というか精神科医もさ、いつまでも在宅治療じゃなくてとっとと精神病
院に入院することを勧めろよ。

気違いは本人が耐えれなくなったときか社会に迷惑をかけるようになっ
たら精神病院に隔離するしかない。
土屋はすでに後者の要件を満たしている。精神科医も保険所もとっとと
土屋を措置入院させろ。

547 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 18:17:24
ホントいつまでこの病人を日本社会は放置しておくつもりだ。そしてこの
病人によりそうことで自分自身の存在意義を見出す自称芸術家の馬鹿ども
がいる。

548 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 18:20:09
まあそういうことだな。
土屋のようなオナニー人間には言っても言っても理解できないから
まあ第三者が懇切丁寧にいかに土屋が異常かを教えてやらないとど
うしょうもないな。

549 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 19:26:04
土屋の写真を保存した人いないの?

550 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:22:58
論先生もご存知の通り、世の中には多種多様な犯罪行為があり、
その犯罪を支えるあまたの犯罪者という存在がある。

べつに、犯罪者は、犯罪行為を世界に成立させるためのボランティアで犯罪行為に関与しているのではない。
犯罪をへて得る実益(よくわからんが)のため、いわば商行為として、関わっているのが現実だろう。
愉快犯が得る快楽というのも、商取引の一種と考えられる。
いわずもがな、商売人がいるだけでは、商業は成り立たない。

あわせて必要なのは「お客さん」の存在だ。

551 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:24:27
豚美香の「分け入つても分け入つても本の山」を、
客を無理矢理引き込んで、泥酔させ、キャッシュカードや運転免許証を身ぐるみはいで、
個人情報を悪用して強請り、嫌がらせをして高笑いする犯罪キャッチバーとしよう。
豚美香は、オーナーであり、
自称作家のころにゃんやムー大陸は、そこの従業員だ。

さて、豚美香やニート軍団が
悪趣味な「暴力キャッチバー」ごっこを三匹でしていても、社会にはなんら影響はない。
連中も、単にルサンチマンを抱えて、救いようのない暴力的なごっこ遊びをしている無名のカスということでおしまい。
そのまま、誰に顧みられることもなく、無名のまま死んでいく
烏合の衆のままであろう。

552 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:25:48
では、その彼らに、妄想するだけであった犯罪行為に、
実際に加担するチャンスを与えてしまったのは誰であったのか? 
もう賢明なる論先生ならわかることでしょう。

あなたは、落ちてしまったとはいえ、栄えある第一回新司法試験にいどむため、
実学的な法知識を、勉強してきたのでしょう。
あなたが学んだのは机上の空論ですか?
あなたの法知識は、なんら実学的な効力はなく、
無名の無職男が夢をみるためのオナニーネタだったんですか?

それでは、豚美香やその手下ころにゃんやムー大陸と同等の、
無名の烏合の輩のなかの、一匹として終わることを意味しているのですよ。
連中が、にやにや手招きしている様子が眼に浮かびます。
論先生、あなたはお人好しの世間知らずであるけど、
ちょっとは見所があると思っていた一人を失望させてしまうのでしょうか。

553 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/11/22(水) 01:10:45
「暴力キャッチバー」か…

何だか、そこはかとなく文学の香りがして、かっこ良い響きですなw

554 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 02:19:59
笑い事じゃねえよ

555 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 11:38:15
>>553
>「暴力キャッチバー」か…
>
>何だか、そこはかとなく文学の香りがして、かっこ良い響きですなw

いや、それば文学の香りなんかじゃなくて、
さえない自称作家男のボロ部屋の、そこはかとない敗北臭だよ。


556 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/22(水) 12:15:19
むーくさw

557 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 13:44:26
豚美香は天才だな

558 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/22(水) 14:01:09
むーくさw

559 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 11:15:07
論先生、グーグルのキャッシュ削除が早いなwwwww

560 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 23:53:57
つまり、論先生は、豚美香軍団に身ぐるみ剥がされたけど、
財布に1500円しかなかったし、キャッシュカードも
残高2万円くらいしかなかったから、
まあしょうがないや、豚にかかわるくらいなら泣き寝入りでもいいやってことか。

561 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 00:20:18
>>560
まあ言論の自由市場に任せるしかないだろう。ただ、あまりにも違法なやつ
は放置しておくことはできないね。俺は公の問題になったと判断したときは
びしっと叱り付けるよ。
豚美香も少しは反省したんじゃないか。
でも取り巻きが糞だからね。
ダッチロール現象は直ることは無い。

562 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 00:23:49
豚美香違法行為対策のために複数の一般人に「分け入っても分け入って
も本の山」を読んでもらったよ。
感想 本が好きなんだね、山田太一が好きなんだね
まあ普通の読書感想文だよ。ただときどき異常な現象を引き起こすよう
だね。あのパンダやクイーンってのはトリックスターが飛び出してくる
と心理学では呼ばれるらしい。
そんで、おそらくこの人は精神科医に通院している方じゃないかという
ことだ。

563 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 00:28:54
また写真を公開しましょうか。

564 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 00:30:14
今、20代、30代のかつてのインターネットカルチャーの牽引力
となっていた世代のネット離れが進んでいる。
かつてのネットは朝日新聞とか日教組とか部落解放同盟といった社
会権力に対していちゃもんをつけていたんだけど、それがいつしか
ネット内の身内の争いになってきた。
豚美香の俺に対する執拗なストーキングがその例だよ。
人間はいくら自由な発言の場を与えられたとしても最終的な攻撃対
象は自分の身の丈にあったものに落ち着いてしまう。
そうならないためには、よほど、自分の中に絶対的とは言わないま
でも自信のある確固とした価値観や世界観が必要だよ。

565 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 00:33:58
でもなかなか俺の苦悩を真剣に理解してくれる人はいない。

この子あんたのこと好きなんだよ。
ゆがんだ性欲の持ち主だからどうしょうもない。
気違いは一発ぶち込まないと直らない。

困ったものだね。

566 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 00:34:47
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-960.html

567 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 00:40:04
しかしこの気違いは何とかしないといけないな。
最初は、泣いたんだろ。一応罪の意識とか自分に対する恥ずかしさとか
あったんだろ。
でも何度も何度も違法行為をやり続けると徐々に違法行為に対する規範
意識が薄れてくるんだよね。

俺はなんだかんだいって優しすぎるからな、いや、お人よしなのかな、
こういう奴こそ実は理詰めで攻めて震え上がらせるのが一番なんだけど
俺はそれができないんだよな。



568 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 00:43:33
いずれせよ公の問題と化した違法状態を放置するわけにはいかん。
それなりのきっちりとした対応策をとらねばならない。

569 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 10:03:41
>>562
ユング派が「シャドウ」って呼ぶ奴だね。

豚美香は、間違いなくクロ。精神病。

570 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 11:33:35
>>530
こいつ自分が福田逸に訴えられてもおかしくない行為をしたことを
わかってるんだろうか?

>ブログ開設以来、ある人物から執拗な嫌がらせをされつづけています。

これは福田逸が言うべき台詞だよ。

571 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 12:27:48
シャドウは無意識の比較的浅い部分に存在します。そして、絶えず光を浴びようとして、
意識の方へ飛び出そうとします。
それは必ずしも否定的なことではありません。
なぜなら、シャドウは現状を打破するトリックスター的な能力を持つからです。
シャドウの力がうまく制御されていれば、その力によって停滞した状況は変化し、
自我はより現実に適応した形へと生まれ変わります。
また、後で述べるアニマやアニムスのもとへ自我を導くのも、シャドウの重要な役割です。
しかし、その影響があまりにも強まって、シャドウが自我を支配するようになると、
分裂病や多重人格などの精神病の症状が表れます。

572 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 12:28:27
さらに、シャドウのイメージは外界の対象に投影されます。自我の影であるはずのシャドウの
イメージが兄弟姉妹や自分と異なるタイプの同性に投影されると、その投影を受けた人物に
敵対する傾向が現れ、さまざまなトラブルを引き起こすのです。

シャドウは、嫌いなタイプの同性や兄弟姉妹や悪人などの敵対者のイメージの他、悪魔や怪物
などの恐ろしいもののイメージや、ヘビやカラスやコウモリやゴキブリなどの気味の悪い動物
のイメージ、あるいは、ピエロや利発な小動物などのトリックスターのイメージとして登場します。

573 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 12:39:34
>>570
豚美香は、自分は分裂病だから自己責任能力がない。
福田逸氏のブログを荒らしたり、上野祐二氏の個人情報をネットにさらして誹謗中傷したのは、
絶えず光を浴びようとする分裂病のシャドウ=yonda?のしたことだから、
責任能力は問われなくて当然って考えてんだろう。

だったら豚美香は、精神科医の診断書画像をブログに公開するべきだと思う。


574 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 19:43:28
豚美香の精神病なんか悪化してない?

575 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 11:45:30
>■ きらいきらいだいきらい 雑記│ 2006/11/26 ↓ TB 0 ↑ Com 0
>テレビで美男美女を見ても、なんら興味がわかない。
>こころ躍らぬ。
>かといって、情報番組で見かける一般人にひかれるわけでもない。
>まあ、美醜以前に人間がきらいなんだな。
>こればかりはどうしようもない。救いようがない。
>治さなければと思うが、努力してなんとかなるものなのかどうか。

576 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 12:52:25
>>575
>■ きらいきらいだいきらい 雑記│ 2006/11/26 ↓ TB 0 ↑ Com 0
>テレビで美男美女を見ても、なんら興味がわかない。
>こころ躍らぬ。

二次元オタって奴?

コンビニレディースコミック46冊むさぼり読んでる
のもそのためか

577 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 12:55:41
「分け入っても分け入っても本の山」と「文学板的避難所」を精神病理学的
観点から分析してみた。俺が本当に「分け入っても分け入っても本の山」に
アクセスしていない期間は精神病理的な雑談が多いね。そしてその間、「文学
板的避難所」のレスも少ない。
もう後一歩のところで俺が燃料投下したことになるのかな。いや、豚が俺に
無意識のうちにシグナルを送っているのだろうな。

実はころにゃんは豚の心理構造をよくわかっている。ところがムー大陸の方
はあまりわかっていない。そのズレは「文学板的避難所」を見れば明らかだ。


578 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:00:03
>>575 なんて論先生へのSOS信号だよな。
3ヶ月、論先生が豚ゲットーにアクセスしなかったら、
豚美香は死ぬ


579 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:02:18
おそらくブログ的には「気になるアイツ」がいきなり出現したことで面白い
んだろうな。しかし、俺は嫌なんだよね。犯罪者予備軍のような奴は。とい
うか犯罪者か。

580 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:04:27
もう死んでもらっていいんじゃね豚美香

生きてても、やることといったら、
オナニーブログの更新の他は、また別の文化人を標的に嫌がらせなんだし

581 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:06:07
>>580
「嫌がらせ」なんかでない、れっきとした犯罪。

豚はそれがわかってない。

582 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:06:59
>>578
俺は今、「分け入っても分け入っても本の山」と「文学板的避難所」
に1日に20回くらいアクセスしている。これは双方が特別なブログ
だからではなく現時点において俺のチェックブログに入っているから
だけど。かつては本当にアクセスしていなかった。

3ケ月はさすがにあれだけど1年だと確実だろうな。

583 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:14:02
豚美香軍団が、このまま本当にネットの他者からのアクセスに
隔絶されて、3匹のみになったら、
空気読めてないウスノロ、ムー大陸が処刑されるだろうね。

で、その処刑の仔細、
ムー大陸が死んでいく過程ををねちねちねちねちしゃぶり尽くしながら、
豚美香、ころにゃんは、それを糧に餓死するまでは、生き続ける。

どちらが先にくたばり、それが死んだら、もう一匹も死ぬ。

そんだけ。

584 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:18:43
>>583そんで、
餓死をふせぐ延命のために、文化人にテロを敢行して、
反応を楽しんだり、
2ちゃんねるにちょっかい出したりで、
困っている人たちの反応を心の糧にしてんだろう。

そういう意味で、豚にとっては論先生も便利な生け贄なんだと思う。

585 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:21:58
>>583
でもあれだね。何かマラソン見ているみたいだね。ムー大陸が必死になって
「ワン!ワン!」吠えて耐えているところが。
俺が思うにさ。豚はころにゃんと付き合えばいいのにね。ころにゃんとセッ
クスすればいいのにさ。

586 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:25:27
まあいろいろ人生苦しんでこられたのであろうがなかなかそれができ
ないんだろうな。


587 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:28:27
>>585
それは無理でしょw

汚臭豚の身の程しらずの一流志向が邪魔してる

588 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:29:17
しかし社会なり人間との接点なんて別に普通にすればいいじゃんと思うけど
ね。わざわざネット犯罪したり政治集会や子供の遊び場に怒鳴り込む必要は
ないだろう。


589 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:33:18
>>588その「普通」ができない劣等劣位が、
テロルに走るんだよ。

自分の不幸は、もはや挽回不能だから、できるだけ多くを
不幸世界に引きずり込んでやるっていう、

590 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:40:57
583移行のレスは豚かもしれないね。
残念だけど豚に対する世間の「事実認定」はもっと冷酷だよ。

591 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:47:07
無職、人とコミュニケーションがとれない、
引きこもり部屋からネット犯罪でうさ晴らし、
2次元に逃避(エロマンガ46冊蝟集)、
アイドル(文化人)に変態メール→営業メッセージの返事があって狂喜...etc

まさしく豚美香は、キモオタ変態童貞男そのままだ。


要するに、若い女としてのメリットを、社会からなんら享受することができず
結果、ジェンダーフリーとなり、

やり場のない変態性欲をもてあまして、
社会からはみ出している不気味な暗黒人間そのままの姿なんだよね。

592 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:48:52
>>590
「事実認定」kwskよろ


593 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:51:27
7851 Reply ううう ムー大陸 2006/11/25 23:00
何だか楽しそうだけど、もう寝ます。
ぐったりでR
皆様おやすみなさい。
あ、あとダブルヨンダ君とのお茶会の話、
うちの駄犬がぴょんぴょん飛び跳ねて嬉しがっておりました。
ではでは。


これなんか箱庭療法の会話じゃないね。普通の会話だ。
まあ、ころにゃんというのは暇人というかなんというのか。本当に
セックス(性)を感じさせないほどに干からびているんだろうね。
だから豚は安心できるわけだ。
しかし豚とて30歳処女じゃあさすがにもう賞味期限は切れている。

594 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:54:05
お、なんだ
ムー大陸の生け贄リンチもう始まってんのかwww


595 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:54:34
>>591
スタート時点ではチャンスがあったんだよ。24歳だったからね。
昔は豚のスレにはペニスのAAやまんこのAAが乱立していた。

しかしさすがにもう無理でしょう。事実、カギのレスに比べても
影響力は大きく劣っているからね。

596 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:56:51
>>593
>セックス(性)を感じさせないほどに干からびているんだろうね。

抗鬱剤かなんか精神薬の服用過多だと思うよ。
性欲減退って副作用だったかと思う。

597 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:58:57
>>591
>結果、ジェンダーフリーとなり、

わろすwwwwwwww

598 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:59:25
でも性欲ってのは一度は何らかの形で昇華しないと本当にやり場がなくな
ってくると思うよ。
俺は性欲を昇華させるに最も適した行為はセックスだと思う。セックスへ
向かって流れる性欲の自然な高まりの因果の流れを体感しないとやっぱし
駄目だと思う。
まあフォーエバー女子中学生もいいけど、くれぐれもその性欲を犯罪行為
で昇華しないでほしいと思います。

それじゃあ競馬いってくんので。今日はディープVSハーツの因縁対決だ。

599 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:06:09
豚美香に犯罪行為で、性のはけ口にされた論先生・・・

従軍慰安婦みたいなもんか。


600 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:06:12
>>596
考えれば考えるほど哀愁ただよう世界だね。
諦念の心か・・・

601 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:09:45
>>599
うむ、レイプだな。これは。
しかし正直俺は凄い気持ち悪いよ。おぞましい。
いろいろ想像しているんだろうなあと。

何か精神をかき乱されているような気がするんだ。
変なきしょい女がいろいろ妄想を俺をターゲットに
くりひろげているのが怖い。

602 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:10:48
>>600
勝手に一人でやってればね。

哀愁とか諦念とかの自己満足のために、
犯罪被害にあってしまった文化人はかわいそう。


603 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:12:14
オカルト的にいえば俺に生霊がとりついている。
念が強いと勝手に飛ばしちゃうんだよね。

これは経験した人間じゃないとわかんない。
マジでキモイしおぞましいし怖いよ。

604 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:16:56
文化人は、現実世界で有名だったり、本を出版したり、幸せな家庭を築いたり、
高級料理やワインを飲んで、さんざ楽しんでいるんだから、

孤独でセックス相手もいなく、仕事もない、文才がなく本を出版できるわけがない、
会員制レストランなんて行けるわけがなく、引きこもり部屋のパソコンの前で
コンビニ雑酒でカンパイしてるだけの自分たちに、
ネットレイプされても文句を言うな、というのが、豚美香の言い分みたいだけど。

605 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:19:47
>>604
哀愁どころか未練と嫉妬たらたらやんけwww

606 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:23:13
>>603
たしかに、おいでおいでをしているよ豚美香は。

ムー大陸は空気読めなてないバカだし、はっきりいって飽きてきたから
処刑用に使ったら、後釜が必要。

つまり、論先生に白羽の矢が向けられたわけだ。

607 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:26:12
>>604
まあそんなにセックスしたければすればいいのにね。
今どきの子なんてすぐコクるコクられるのにね。



608 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:27:36
つまり、論先生に白羽の矢が向けられたわけだ。


609 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:32:32
>>606
嫌だよ。
まず俺に謝罪することだな。というか常識だろう。そんなもの。
それと箱庭療法は俺やれない。面倒くさいから。

まずは普通に人と会話する能力を身につけることだな。そうすれ
ば「いろは」くらいはつれていってやってもいい。


610 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:44:20
豚美香が謝罪をして
普通の対人コミュニケーションをとることを心がけるんだったら、
論先生はデイトしてやってもいいってこと?



611 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:45:00
忘れものはありませんか?

612 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:48:48
>>610
うん、いいよ、別にね。
俺うじうじめめしい奴は凄く嫌いなんだ。


613 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 15:07:03
「いろは」ってどこにあるの? 枚方?

614 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 15:17:46
福永正明先生は、「豚美香ブログ愛読してます」「(お互い文化人として)言葉を大切にしましょう」と、
歯の浮くセリフ連発で、見事に豚美香のストーカー行為を振り切ったのだが、

はたして論先生の「デイトしてもいいよ」宣言。
凶とでるか吉とでるのか・・・

論先生のブレーンの方たちの豚美香精神鑑定結果の
冷酷な「事実認定」(>>590)というのも気のなる点です。

615 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 15:20:56
>>614
いや、あっさりと「本の好きな心の病にかかった女の人」だけど。
それ以上のものはないよ。



616 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 15:26:49
難波の霊媒師によると6ケ月前から俺に1人の女の生霊がついているそう
だよ。
見た目ではだいたい25歳くらいで
顔が岩崎宏美(俺はよく知らないけどね)のようで
  ちょっときっちりした髪型で
身長が155センチくらいの小柄な女らしい。

ずっと俺のことを黙って見ているの。ただ本当にジーと見ているらしい。
普通の生霊は顔に表情があるんだって。こういう怒った顔も笑った顔も
見せない生霊は非常にめずらしいらしい。


617 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 15:32:05
ただ生霊はさすがにいかに念の強い人でもネットで飛ばすことは
ちょっと無理らしい。そんで何か心当たりのある女の人はいない
かと聞かれたんだけど、そんでいろいろと考えたんだけどね。
そんで思い当たる人1人いた。豚じゃないよ。

結構ちょっと視野を広げたら案外いがいな人がいる。

ところでディープ勝ったな。見損なった。3時40分発走と思って
いた。

618 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 15:37:17
枚方で「いろは」って一軒あるみたい。
論先生行きつけの焼き鳥屋かな?


居酒屋 五郎八(いろは)

■住所:大阪府枚方市須山町39-17 ■アクセス:京阪バス須山バス停下車、徒歩1分
■電話:072-840-4559 ■電話予約:可 
■営業時間:月〜土 PM6:00〜AM3:00 日 PM5:00〜AM1:00 ■定休日:なし

619 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 15:39:53
しかしディープ→パスポートだったら俺の予想通りだぜ。
何で買わなかったんだろう。
でも結構かたい馬券だからそんな倍率つかなかっただろうけどね。
う〜ん、でも惜しい。
やっぱ勝負事ってかつと嬉しいからね。

620 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 15:44:11
でもこれは京都競馬もやっていただろうからアンドロメダステイクスで
すってただろうな。まあとりあえず賭け事はよくないよ、うん。

621 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 15:52:14
こいつ俺に関連することをいろいろ調べて発情してんだろうな。
キモイというかヤレヤレというか。
ぐるぐる俺の周りを回っているのがいやはやなんとも。
とりあえずたまった性欲は社会的相当性ある健全な手段で発露させるのが
真人間というもの。


622 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 15:53:41
>>618
論先生のうちとは駅を挟んで反対側だね。

近所の行きつけというより、ちょっと離れた隠れ家みたいなお店なのかな?
外大の近くでかわいい子でもバイトしてんのかな?

623 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 15:59:36
う〜む、俺に関連する居酒屋まで調べてわくわくしちゃうのがなんとも
ね。俺がいったのは高田馬場とかにある「いろは」のことだったのにね。
そんな居酒屋しらん。

624 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:00:16
とりあえず
論先生もOKしたんだし、
文化人相手にネットテロすんのはもうやめな豚美香。

とりあえずたまった性欲は社会的相当性ある健全な手段で発露させろ。


625 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:03:13
>>623
居酒屋チェーンのこと?

あれ「いろはにほへと」じゃないのか?


626 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:05:02
マジレスするが俺にもちゃんと東京にいきつけの飲み屋がある。
まあ、久しぶりとかいって会話して酒飲んでいると、サービスで
1〜2品くらいついてくるの。
でもさすがにそこには豚のような異常人格者をつれていくことは
できない。知り合いにあっても困るしね。

たぶん、豚は絶対に男から俺だけの飲み屋につれていってもらっ
たことないだろうな。「いろは」とか「だるま」とかそういう誰
といってもOKのところしかつれていってもらってないな。
楽しい飲み屋めぐりをするにもやっぱしマトモな人間関係を築く
力が必要だよ。

627 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:05:33
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-960.html


628 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:11:18
「いろはにほへと」ってのは「いろは」だろう。まあ人によって呼び方
違うのかな。でも相当そこディープほかならぬチープな飲み屋だよ。
今でいう笑笑みたいなところだな。

629 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:15:03
しかしこいつは、昔の男子中学生が国語辞典で「大陰茎」とか「小陰茎」
を調べて興奮すんのと同じだね。なんというのか。
心のある一部分がずっと小学生レベルでとまっているのだろうな。そんで
それが心全体を支配した状態が今だ。
せめてをも老いの醜さの規範くらいには直面してくれよ。

630 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:17:10
「いろは」でデイトしてる三十代男女って、相当しょぼいと思うんだけどなあ。

貧乏な若者か、老人の趣味サークル、中小企業の宴会とかじゃないの? 
あんなとこわざわざ行くの

631 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:19:25
そもそも、なんで
豚美香が論先生のプライベート写真握って脅迫に使えるんだ?

632 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:21:12
>>630
そうだよ、チープな飲み屋だよ。
というか会社の宴会で「いろは」なんか使わないって。サークルコンパで
もいきなり「いろは」じゃ引かれるぞ。まあ2次会、3次会専門店だな。
高田馬場で俺が好きなのは鳥やすかな。あそこの焼き鳥はうまい。

633 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:23:01
>>631
脅迫というかもううんざりしてるんですけど。
これ以上気持ち悪い性欲を見せ付けるのはやめてください。


634 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:25:15
■ 新宿「いろはにほへと」 創作日記│ 2006/09/19 ↓ TB 0 ↑ Com 0
新宿でひとと会う。居酒屋「いろはにほへと」へ。
今度こそはメニューを強奪。相手を無視してメニューを熟読吟味。
その予定が、今回もあっさり選択権を放棄。
「嫌いなものはありません。なんでも注文してください」
またもや枝豆を注文され顔から血の気が引くが、必死でそれを隠す。

お通しは切り干し大根。こんなに味がないお惣菜はどうすれば作れるのか。
決して文句がでない味。好きにも嫌いにもなれない味なのだ。
工場で大量生産されたものであろう。
成人式。テレビのまえでみなおなじことをいう新成人を想起する。
生ビールで乾杯。
入店時間が早いせいか矢継ぎ早に(相方の)注文した品が。
この速さはなんだろう。恐ろしくさえ思う。
枝豆。明らかに冷凍もの。水でゆすいで、はい完成!

635 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:26:37
おつぎはマグロとサーモンのカルパッチョ?
じぶんで注文したものではないので正式名称も金額も憶えていない。
サーモンの刺身はむかしから大好物。
ものによってはマグロのトロよりもうまいものがあると思っている。
サーモンの下品なところが好きなのである。
白身魚の刺身のような、つつましさがないのが、かえってよろしい。
貝全般に見られるいんちき臭さがないのもすばらしい。
この味をわかるひとは特別! という選民の思想がサーモンにはない。
どうだ、うまいだろう! 自画自賛しているところがサーモンにはある。
好きなゆえんである。

サーモンにはうるさいわたしがわくわくしながらひと口。
これはダメだ。この生臭さはなんなのだろう。
きのうの残りか。おとといの残りといってもいい。
マグロ赤身を。これもペケ。まあ、カルパッチョに使うマグロがダメなのはお約束。
そこで工夫するのがドレッシングでしょう。
たいがいの人間の舌はバカだから(もちろんわたしも)、
うまいドレッシングをかけてくれたら赤身も中トロになる。
これは最悪である。580円は高い!(金額、憶えてるじゃん……)

636 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:28:24
ジャコとなんとかサラダが来る。たしかこれも580円。
海藻がのっていたな。正式名称は、ジャコと海藻のサラダか。
原価は50円などと指摘しても始まらない。問題は味である。
まあ、サラダだな。
食べたものが健康にいいような気になるのだから、たぶんヘルシーなのだろう。
この食品の売りは味ではないと判断。
その場合、味にいちゃもんをつけないのが紳士淑女たるものの務め。

われながらいやになる。
のんでいるかたとは今日が初対面。
緊張して話しながら、しっかり味を判定しているじぶんの舌を引き抜きたくなる。
ウソだ。ウソなのだ。わたしが話すこと、書くものはぜんぶウソ。
閻魔(えんま)さま、この舌をどうか抜いてください。

637 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:29:22
そう自省していると、串焼き盛り合わせ8品(1380円)が登場。
ううう、これこそ自宅では調理できぬもの。感動する。
困ったのが串焼き8本。種類はみなちがう。
ふたりで食べるとなると、ばらさなければならない。
わたしは騒音には神経質だが、この手のきれいきたないには無頓着。
かつて放浪したインドでは平気で虫が舞い降りた食品を口にしていた。
しかし、神経質なひとの困るのがここ。
相手が神経質かどうかを心配してしまう。
わたしのハシでばらしたものも食べられるかたか。
常にマイノリティーに気を配ってしまうと書いたら聞こえはいいのでしょうが。
どうやら大丈夫な様子。ばらす。どんなつまみも、できたてがいちばんうまい。
プチトマトのベーコン巻きを真っ先に口にする。
これはうまい。美味とはこれなるや。
熱々のしょっぱいベーコンと酸っぱいトマトのハーモニー。
こんなもの、自宅で作れるはずもない。舌が歓喜の歌をうたっている。大満足。

ビールばかりのんだのは、わたしの勝手な都合。
ビールが大好き。
ホットペッパーのクーポンを使うと「いろはにほへと」では生ビールが半額(250円)。
さて、ビールをのむとトイレが近くなる。まずお相手が。
この隙にメニューを熟読。特別手の込んだメニューはないことがわかる。

638 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:30:15
わたしも我慢できない。トイレへ。冷静になる。
鏡のまえで深呼吸。テーブルへ。今回の相手をまざまざと見る。
性別年齢容貌職業はすべて秘密。
書かないでくれと頼まれたからではない。書いてもいいといわれたからである。
まあ、わたしなどがふつうに生きていたら、決してお会いできないようなかたです。

「なにか食べませんか」
今度は、わたしが選べといわれる。
ここでオーダーする品が笑える。いや、笑ってほしいのだ。
本日のおすすめ。サンマ塩焼き。数量限定。168円。
これを注文したことで、わたしという人間がわかるのでは。
サンマ。シーズンである。168円。これほど安いものがあるか。
ふたつ注文する。
サンマを焼くのは時間がかかる。3分とはいかない。
サンマ先生、ご登場。あつあつ。
貧乏人の笑みを隠しながらハシを動かす。口へ。くうう。うますぎるぜえ!
あぶらがのっているだけではない。
どこかいままでのつまみとは異なる。精神がある。
一本、筋の通ったところがあるのだ。
居酒屋では、その店のおすすめを注文するに限る。
へたをすると廃品処理に利用されかねないが、居酒屋鉄則のひとつである。
焼き魚の食べかたを見たら人間がわかる。
かのひとは、わたしなどより、はるかきれいにサンマを食していた。

639 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:30:50
ふう。結局、生ビールを6杯もぐびぐび。
店内を見まわすと、平日、火曜日だというのにお客さんは満員。
さすが新宿というほかない。
金額。知りたいでしょう。8000円。4時間以上いたのか。
店員による嫌がらせ(=はよ帰れ!)はまったくなし。
ここでよかったと思います。
居酒屋「いろはにほへと」。
大学時代に当時、好きだった(ような気がする)異性とデートした思い出深い居酒屋。
あれは高田馬場店。だが、いま検索すると高田馬場に「いろはにほへと」はない。
とすると、あれは妄想だったのだろうかと疑う。
忘れてしまった。すべては忘却のかなた。6年以上も前のことである。

新宿駅でお別れする。
もう二度とお会いすることがないかもしれないと思うと、
今日のこの邂逅(かいこう)がとても尊いことのように思える。
神々しくも、宿命的にも!
今日のことは決して書くまいと思ったけれども、
この思い出を書かないのはかえって相手に失礼になるかと思い書きました。

(参考)「わたしの居酒屋流儀」(笑)↓
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-676.html

640 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:32:05
ホットペッパーというまた一昔前の文化を誇示するところがいいね。
もう古いんだって。
こいつの中ではサンケイリビング=オバサン、ホットペッパー=今どき
の女の子っつう構造ができあがってんだろうね。

641 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:35:57
>>大学時代に当時、好きだった(ような気がする)異性とデートした思い出深い居酒屋。
あれは高田馬場店。だが、いま検索すると高田馬場に「いろはにほへと」はない。
とすると、あれは妄想だったのだろうかと疑う。

これ爆笑物だね。「いろは」にデートさそう男なんていないって。いるかもしれないけ
どそれ「デート」じゃないよ。とりあえずいっしょに酒飲んだだけだよ。

二人で酒飲んでデート、恋愛関係と考えるこいつの思考回路がよくわからん。
二人で酒飲むなんてそんなめずらしいことかいな?結構あるけどね。
いやはやなんとも。大学生時代から脳内彼氏認定がお好きだったんだね。 


642 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:42:34
俺の記憶では「いろは」を一次会で使った記憶はない。確か「ほうりん堂
書店」と「だるま」の入っているビルの右側の小道にあるだろ。小道から
ビックボックスの端が見える。
あのエリアと「清流」のあるエリアは二次会ゾーン。決して一次会で行く
ことはない。

男も「いろは」にさそっただけで彼氏認定されて今頃いやはやなんともだ
と思っているだろう。いや、「そんな女?いたっけ」くらいのレベルだよ。

643 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:44:03
>>634-639
前の、文芸編集者に処女を奪われかけたとかいう妄想話といい、
この「性別年齢容貌職業はすべて秘密」とかいう有名人に誘われて、
いろはにほへと新宿店に行くという妄想話といい、なんかパターンが一緒だね。豚美香の創作は。

絶対手に届かない白馬の王子様にエスコートされて、口説かれるっつう
コンビニの女向けエロマンガって、こんな安手のご都合主義話なのかな。

社会経験のない豚美香が妄想すると、
ディテールのまったくない「高級な料亭」が舞台か、
やたらディティールの細かい「安手の居酒屋チェーン」が舞台になるとこが笑える。
で、なぜか有名人にそんなところで口説かれてるw

小説家なんてなれないだろ。こんなチープな人間

644 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:49:50
>>643
そうそう。何故、新宿で「いろはにほへと」(高田馬場ならまだ学生カルチャ
ーとしてぎりぎり許される)なんておかしいだろう。ばったり会った二人がい
きなり意気投合してそんでとりあえず「いろはにほへと」じゃないとシチュエ
ーションとしておかしいよ。
というか新宿はもっといい店いっぱいあるだろ。俺は1件も知らないけど、新
宿で飲んだ時はみんなこじゃれた店だったよ。

こいつ一人で居酒屋いって飲んでるんじゃないか?それか本当に雑酒しか飲め
ないような悲惨な奴しか知り合いいないとか?でもそれにしてもセンスを疑う
よな。

645 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:55:08
俺のようなケチでも真の意味でのデートの時に3000円飲み屋や100
0円サービス定食のお店なんか一度たりともいったことはない。
俺のころからもう彼女に対する誕生日プレゼントでも万札出したよ。嫌だ
ったけど。俺は素朴なプレゼントの方が好きだからね。

でもなんだかなあ。確かにこいつの脳内妄想は狂っている。

646 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 17:00:00
>>644そうそう。新宿だったら、
思い出横町とか、三丁目の要通り界わいとかかな、活気を求めるなら。
静かで小じゃれた感を求むなら、御苑のほうとかさ。

「いろはにほへと」新宿店なんてどこかしらんが、
駅周辺の安手のチェーンなんて、底辺専門学生の下流コンパか
アジア人の観光旅行客ばっかで、フロアじゅう中国語の大声飛びかってんぞww

647 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 17:04:45
>>645
>でもなんだかなあ。確かにこいつの脳内妄想は狂っている。

しょうがないよ。コンビニで買ったエロマンガの話に
「編集者・有名人」とか「居酒屋」とか、自分好みの妄想くっつけただけだから。

狂ってるわけでなく、人間としてチープなだけ。

648 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 17:14:53
無職の引きこもり
異性にまるでもてない中年女の豚美香は、
「いろはにほへと」でちょうどいいんじゃない?

デートの相手は、弁当工場の工員なんだし

649 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 17:19:18
論先生も、34歳無職彼女なしなんでしょ。

失礼ながら、「いろは」でもいい気がするのですが・・・

650 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 21:32:58
ここまで読んでみて思った。


論先生は、豚美香にとって、手の届くとこにいる
白馬の王子様に見られているんだなって。

651 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 21:36:15
ここまで読んでみて思った。


論先生の突撃精神はすごい。
住所電話番号はおろか、顔写真までさらせれようと求愛行動をやめない。
現代のロミジュリである。

652 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 21:52:30
そうやって論先生の愛の深さを確認して
ご満悦なわけか。

豚美香は。

653 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 21:56:50
>>651
嫌だよ。
まず俺に謝罪することだな。というか常識だろう。そんなもの。
それと箱庭療法は俺やれない。面倒くさいから。

まずは普通に人と会話する能力を身につけることだな。そうすれ
ば「いろは」くらいはつれていってやってもいい。

654 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:05:23
無職はだめだろ。いくらなんでも。

655 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:07:40
なんで論先生は、
個人情報やら顔写真やら、
脅迫材料を豚美香ににぎられちゃったんだ?

656 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:11:13
>>654
>無職はだめだろ。いくらなんでも。

なにが駄目なの? 誰にとって? 豚美香? 論先生?


657 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:16:23
■ スキスキダイスキ 雑記│ 11/26 Sun ↓ TB 0 ↑ Com 0
ところがどっこいなのである。
感動する。小説でも戯曲でもシナリオでも、なんだっていい。
心底から感激する。胸打たれる。落涙する。
すると、どうだ。驚くべきことが生じる。
道行くひと、すべてが美男美女に見えるのだ。
あのひとも、かのひとも、それぞれ美しい。
人間っていいなと思う。
見知らぬひとの会話の断片を耳にしただけではっとする。
みなみなすばらしく思える。
生きていることをありがたく思う。
芸術作品の功徳がもしあるとすれば、こういうことではないか。

658 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:19:15
>>657
>感動する。小説でも戯曲でもシナリオでも、なんだっていい。


素直に、コンビニレディースコミック46冊って言えばいいのに(苦笑)

659 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:22:19
無職の論先生が安居酒屋へ通う貧民を差別するという矛盾はでっかいぞ。

660 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:23:06
>>657
>感動する。小説でも戯曲でもシナリオでも、なんだっていい。

素直に、コンビニレディースコミックって素直に言えばいいのに(苦笑)

661 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:25:14
>>659
論先生は、中国に三千人の部下がいるんだって。
ITパーツメーカー経営

662 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:27:50
ここは文壇バーですか?

663 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:40:33
>>651
それが豚に誤解される要因をつくってしまった。
俺は単に自己紹介しただけだよ。
俺が大学生時代、サークルの会員名簿には普通に名前住所電話番号がのって
いた。会社の名簿もそう。インターネットも黎明期はみんな実名で家族の
写真まで載せていた。

俺はインターネットにおける匿名性自体はあましかっていない。匿名でしか
書けないようなものは書くな。たとえおかしいレスでも後からきちんと説明
できる自信を持て!そういうことだね。

ただ無断で公知にプライバシー情報を公開する奴は許すわけにはいかない。
そういう奴をほっておくと社会が荒廃する。

664 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:43:19
と、熱く語るのは上野祐二さん(無職・34歳)。

665 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:45:32
あの人の怖さを知らないな。
住所電話番号がばれている。
なにをされるかわかったものではない。
住所電話番号のばれるのがどれだけ恐ろしいことか。

666 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:47:06
>>663
でも豚美香は例によって
コンビニエロマンガのつもりで、
論先生に激しく求愛されてるって、確信しちゃってるんだよ。

豚美香が、論先生の個人情報さらして、論先生の反応を楽しんでるのは、
その愛情の確認行為にすぎない。

つまり論先生は、豚美香軍団の専属従軍慰安婦なんだよ。

667 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:50:29
>>659
俺金持ちだから。な〜んて。
いや、実際問題、リーゾナブルでもいい雰囲気のお店って結構あるよ。
そういうのもフットワークの軽さと友人の多さだよね。

それになにより奢ってもらえるだろう。北新地とか三宮とか先斗町と
かで。目上の人に。前は御茶屋で遊んだ。結構金とんだだろうなあ。
北新地はこりゃあ北九州の飲み屋街と変わらんよ。たまには麻布十番
で飲みたい。昔すぐ近くに住んでいたもので。

668 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:51:01

豚美香の論先生リンチレイプ

まじ吐き気がする



669 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:51:36
働けよ……

670 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:52:00
次スレ【コンビニコミック】分け入つても分け入つてもエロ本の山【46冊】

671 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:53:26
美香も論も働けよ……

672 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:54:11
>>666
いや、俺はオフ会とかに参加するように実は好奇心満々のフットワー
クの軽い男だよ。何か女との出会いを求めてなんか考えないから平気
でよれよれの姿で参加するよ。

俺のネットでの出会いの感覚と豚との感覚は全く違うわけだ。
だから俺は豚が俺に謝罪するなら普通にオフ会してもいいよといって
いるわけだ。
そんで俺は豚の謝罪しない態度にマジでむかつくというか、俺が豚の
中でもっとも嫌いなところだ。俺はゴリゴリの結果無価値論者だから
ね。

673 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:55:13
美香→売春婦
論→親の会社の係長

2010年の予想。

674 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:55:54
上野祐二(34歳・無職)

住所:大阪府枚方市枚方上之町17−23
電話番号:072−841−8433

675 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:58:14
>>671
何で俺が働かないといけないわけ。俺は今は働く時期ではないと
思っているだけ。人生のミドルリタイアだね。いいじゃない。
もう俺は10年働いているし。そんで後15年くらい働けばもう
いいと思っている。
というか俺は20歳から国民年金は全額支払っているよ。

676 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:58:29
エロマンガ46冊って・・・・

恋人どころか、親兄弟すら入れれない部屋だな。


677 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:00:59
兄嫁からの冷たい視線をものともしない上野祐二氏であった!

678 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:01:52
>>673
俺の親父は財閥系会社の典型的なサラリーマンだったよ。確かに
かつて社長だったこともあったがそれは天下りというかリストラ
(ある年齢に達すれば誰でもそうなる)でたまたまそうなっただ
け。別に実業家じゃないよ。

>>674
なんかもう哀れとしかいいようがないね。

679 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:03:28
ふつう写真や番号を晒されたらもっと凹むだろう

680 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:06:11
硝子会社か

確かに財閥系といえば、財閥系だな。住友系?

日本電気硝子だっけ

681 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:07:13
>>677
冷たい視線も何も個人個人の問題だからね。めいめいが勝手にやって
いるよ。みんなもう大人だもんね。

というか豚はブログ運営が間違っている。今までの売れ筋ブログは、
有名人や文化人からメールがきたら徹底的に無視してそんでここぞと
いう段階で暴露して拍手喝采をあびて、そんで一般人からのメールを
貰ってその情報を使っていろいろ記事を書いていくってのがゴールデ
ンパターンだった。
誰でも俺の情報価値なんてたいしたことないってのはわかる。それを
ことさらに暴露すれば、危ない奴と思われると同時にこいつは危ない
から俺&あたしだけが持っている丸秘情報を提供しようとみんなに思
われない。

まあ我慢が足りないんだろうな。二階堂とかきっことか毒吐きとかよ
く研究してみればいい。

文化人・作家攻撃はそれ自体は悪くない。世論の動きとマッチしてい
たらね。失敗すれば悲惨だけどな。

682 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:08:09
いじめやめなって、豚美香。

カツアゲしてんのと一緒だぞ。
個人情報ネット晒しなんて

683 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:09:37
>>680
もうあれだな。他人に迷惑かかるといけないからあれだけど同じ
地番に赤の他人が住んでいるのは都市部から離れたところではザ
ラだよ。東京でも多摩地区はまだまだそういうところある。

住友系は日本板硝子な。でもそれは俺の親父のいた会社じゃない。

684 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:16:01
まあ豚美香の異常性は検索すればすぐわかるからまあ危ない人しかよりつか
ないだろうな。結局自分で自分の首をしめているわけだけど。
今頃福永氏も見てるだろうな。ここ。
そんで「よかった、こんな奴とかかわらなくって」と思っているに違いない。
チャンスをいかせないのはもう負け犬パターンが身にしみてしまってんだよ。

685 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:17:49
>>683
借家?

686 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:18:48
ちなみに上野さんが働いたのは6年間な。
24歳、大学卒業。
職を転々として30歳でリタイア。
以降は家事手伝い。


687 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:19:48
上野祐二さんのお名前も、検索するとなかなかのもんですぞ。

豚美香のブログがトップに来るw

688 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:20:23
>>685
もともと同じ土地が分割されれば別々の地番になるが。
要は地番と住所が一致しない土地なんて都市部から離れたらいっぱいある。
ただそんだけのこと。

689 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:21:18
福永先生よりも有名な市民(ただし無職)→上野祐二氏(34歳)

690 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:21:50
>>688
土地を分割なんて勝手にできないよ。

ほんとに法律勉強してんの?

691 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:22:40
地所関係で上野は怪しいなー
もう冤罪になっているのか(笑)

692 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:23:08
できるよ。申請すれば。

693 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:23:29
>>686
はあ?俺は現役で4年で大学卒業しているから大学卒業したのは22
歳だよ。それに俺は職を転々とはしていない。

694 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/26(日) 23:24:07
だから悪女にはいっさいかかわらないほうが吉なんですw
人生破滅させられる

695 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:24:51
>>686
一時期はセールスマンしてたんだよな。
たしか光通信系のとこで




696 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:27:24
早稲田大学教育学部(20歳)
  ↓
人事院 (24歳)
  ↓
日本電産株式会社(28歳)
  ↓
関西学院大学法科大学院 (30歳)
  ↓
無職。ネット論客。(今現在)

697 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:27:29
>>690
いや、自由にできるよ。
自分の土地であればね。

>>695
いやあ、俺もそういう流れにいってもらえば正直嬉しいね。
何故なら嘘だから。なんだかんだいって真実情報が一番インパクトがある。

698 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:30:08
ここで念をおしておくが俺は豚にプライバシー情報を公開することを一度も
同意したことはないよ。そもそも俺が豚のためにネットをやめるなんておか
しい話だからね。

699 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:32:51
普通の社会人、というより出世コースにいる人が
個人情報付きの誹謗中傷+顔写真をネットにばらまかれたりしたら、
すぐ社内で噂になったり、取引先からクレームつくわで、社内ポジションまっさかさま転落、
家庭不和など、ありとあらゆる災厄がふりかかり、
文字通り出世街道から、嘲笑浴びるどん底へ転落となるが、

論先生は、もともと低空飛行だったから、段差を踏み外して足をひねった
くらいの被害しかなかったようだな。

だから余裕ぶっこいてんだろ

700 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:37:29
>>699
いや、そんなことはないよ。
電通のスーパーフリー出身者が出世コースから転がり落ちたか?
あくまでも現実の人で判断するからね。一般人は。

ネットの力を過信しすぎ。豚は俺の友達から笑われ者だよ。
「基地外」の一言で終わり。ただ豚は早稲田出身だからな。

「うん、そんでこいつ早稲田なんだよ。」
「失笑」
ということはあった。

701 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:38:00
ねえ顔写真って何?公開済みなの?誰かアップしてよ。

702 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:39:33
>>701
「上野祐二」でググれ、
いちばん上のキャッシュを開け。


703 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:39:47
>>701
顔写真の件は既に違法状態の限界を通り越しているからこちらとしても
毅然とした態度をとるよ。俺と関係の無い人のプライバシーと名誉を毀
損されたわけだからね。

704 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:41:56
うへえ。
キャッシュって怖い。

705 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:42:42
チャット部屋逝ってつるめ 知能の低い豚共が

706 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:42:42
http://72.14.253.104/search?q=cache:2NnRy1ClKPsJ:yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-960.html+%E4%B8%8A%E9%87%8E%E7%A5%90%E4%BA%8C&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

707 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:43:14
>>702
ありがとう。なんだかあなたに友情を感じています。

708 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:45:04
>>696
なるほどな

実家がITパーツ製造してて、大連に3000人の工場建てたうんぬんは、
このことか。

PCファンつくってんだろ、この会社

年商5億のパーツメーカーの御曹司か。

709 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:47:43
まあ駄目だな。こいつは。
なんでこう駄目なんだろう。


710 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:48:11
>>708
×=年商5億  ○=年商5百億

711 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:49:57
資本金は?

712 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:50:58
写真、見たよ。
上野さん、チビだな。

713 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:51:05
「うん、そんでこいつ早稲田なんだよ。」
「失笑」
ということはあった。

と微笑む無職の二人であった。

714 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:55:43
古い常連だ。久しぶりに来た。
論先生は工藤さん以下だな。軽蔑する。

715 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:55:58
http://blog25.fc2.com/y/yondance/file/P1010013.jpg

左の女性は誰?せめて目線入れるとかしろよ。
この女(美香タソ)は常識がないのか?この女は全く関係ないんだろ?

716 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:56:44
ほう
論先生の実家は、日本電産株式会社の下請けか。

ということは、メッキ工場の可能性がふたたび浮上してきたな。

717 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:56:45
>>714
何が工藤以下なの?別に上でも下でもいいが。

718 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:57:12
この女っていう言い方もなんだな。わかりにくい。
ていうか、もう一枚写真なかった?どっちが本物?

719 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 23:58:00
とっくに削除してあるものを再燃するとは悪いやつじゃのう>715

720 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 00:00:35
あれが上野=論なの

721 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 00:01:04
しかし、
豚美香にブロマイドを送ってしまう
論先生も、ちょっと気持ち悪い人だと思う。

悪用される心配はしなかったんだろうか?
それとも、勝負をかけてたのかな


722 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/27(月) 00:01:09
夫婦w

723 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 00:04:27
>>721
どう考えてもマトモじゃないよねwww

724 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 00:05:54
見た目がきもちわるい

725 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 00:07:38
上野にもそのくらいの使いみちはあるということか。
別に論先生のことが頭にあって、かれを拒否したわけではない。
勘違いしないように。
まあ、やられていたら、上野から処女がどうのとバカにされることもなくなったのか。
あれでよかったのかな。なんか悪いことばかり続いている。
でもまあ、実害は暴れているときにパンツを見られたくらいだから、うーん。
これから何かストーカーみたいのことがあっても、
住所、電話番号、会社名を知っているから警察への通報は簡単だ。
繰り返すが、このことは絶対に2ちゃんの文学板には書かないでください。
まだかれも読んでいるかもしれないのだから。
書きつかれた。
上野へのメールだから、このへんでいいかげんに終わるか。
結論、上野祐二くん、はい、自己紹介やりなおし!
あ、そう、無職なの? 笑った。インドでも行く(苦笑)?
いつでも「切る」ことはできる。もっと低姿勢で来い!


726 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 00:11:07
というか、この先、どうするのか、無職の上野さん。

727 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 00:12:32
論先生が日曜日しかパソコンを使えないのは父親がネット株式へはまっているから(極秘情報)

728 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 00:16:33
http://ehoba.mydns.jp/phpuploader/img/pup1293.jpg

この論さんは誰なの?

729 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 00:17:03
さてと、そろそろ寝るか。
あほらしくなった。

730 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 01:07:28
豚スレ

731 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 16:48:18
>>700
>電通のスーパーフリー出身者が出世コースから転がり落ちたか?
>あくまでも現実の人で判断するからね。一般人は

いや、アンタの場合は、スーパーフリー幹部みたいな
不確定な噂レベルの話じゃなくて、
堂々顔写真つきの変態女からの交際宣言だろ。

大阪国税庁のヤングのハメ撮り流出なみに恥ずかしいよ。

あの国税庁クンは、退職したんだってな。
キミも退職に追い込まれてもおかしくない醜聞なんだけど、自覚はないのかな?


732 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 19:49:57
交際宣言→絶交宣言

733 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 21:50:55
論先生は、お父さんの株用パソコンでスタンバイしてたんかw

34歳のダメ息子がなにやってんだ

734 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 22:20:20
もう美香なんか殺しちゃえばいいじゃん。面白くないし人間として何の価値もないぜ。
殺すぐらいしかやることねえだろもう。もういいじゃね。これいじょうなんかあるとも思えないし。
今年中には殺したらいいんじゃないかな。やる前に殺す宣言してから殺したほうが盛り上がるかもね。
あいつのぶろぐにこれからお前を殺しにいくって書いたら面白いと思う。
殺しチャイナよ。

735 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 22:35:41
つうか論先生が危ないと思う。

豚美香が火を付けにいきそう。枚方まで

736 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 22:38:00
>>734
お前訴えられるんじゃないか?

737 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 22:39:38
734はコロタコかムー大陸じゃね??

738 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 23:00:25
734は、
豚美香もしくは軍団だろうね。

最近ゴキブリどもが、また文学板でコソコソするようになった。

美味そうな残飯でも見つけたかな

739 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 00:24:16
俺はしばらく文学板で豚関係のレスは控えようと思う。
それは俺自身だけの問題じゃない。
俺と豚以外の第三者が今回の猟奇的事件で明らかにひいている。
明らかな犯罪事実があるにもかかわらず両者が平然とした会話をしている
ことは、かつては、俺の人間的度量の広さを証明することだった。しかし、
今の状態でも俺が平然と会話をすることは、俺とか豚の問題ではなく、猟
奇的な事実を文学板なりネットに放置していることをビジターの皆さんに
とっては何ともいえない気持ち悪さを感じさせるだろう。
ビジターの皆さんの不快感をなくすためには、やっぱ、俺は自粛しないと
いけないだろうね。そう思った。
豚はいずれブログから追放されるでしょう。次同じような事件があれば。

740 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 00:31:20
上野パパが怒ったというのが真実。

741 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 00:32:57
もう論先生は実家以外、就職できません。
ネット検索すれば、実像が判明しますので。

742 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 00:48:35
巻き添えくって
顔写真さらされちゃった
純朴そうな中国人留学生の子がかわいそうだな。

こんなバカ男とキチガイ女の乳繰り愛に、いい迷惑だ。

743 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 00:51:22
因果応報。

天罰下るでしょ、豚美香も論先生も


744 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/28(火) 00:51:58
おんな狂いでゆるされた歳でもなかったw

悪女はやばい
ほんま

もうろんちゃん、諦めなされ
アレはあかんよw人間のこころがないよ
慈悲に欠けとる

745 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 00:53:35
中国人留学生なの、あの子?

論先生、もう2ちゃんねるは潮時ではありませんか。

746 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 00:57:14
河合由美子に嘲笑された土屋さんも
豚ポルノ詐欺に引っかかった上野祐二さんも

まあ、永遠に。







747 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/28(火) 00:58:53
ろんちゃんはたぶん息抜きがないねんなw

勉強漬けやさかいに
自宅ろーにんしてたぼくにはようわかんでw



あれやね

とにかく、アレとは縁を絶つことや
なにがなんでもそうせなあかんよ
あんたの人生のためや

あかんもんはあかん
わるいもんはわるいねん。アレは治らん。性質(たち)なんや。
 身分ちがいやね。生まれ育ちがちがいすぎる。
それをのりこえるだけの運気もない。わるくなるだけや。
やめとき。

748 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 01:01:04
たしかに遺伝的に醜悪だよな、豚美香は。

749 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 01:01:24
中国人留学生なの、あの子?

750 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 01:03:02
中国人留学生なの、あの子?

751 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 01:04:38
もう美香なんか殺しちゃえばいいじゃん。面白くないし人間として何の価値もないぜ。
殺すぐらいしかやることねえだろもう。もういいじゃね。これいじょうなんかあるとも思えないし。
今年中には殺したらいいんじゃないかな。やる前に殺す宣言してから殺したほうが盛り上がるかもね。
あいつのぶろぐにこれからお前を殺しにいくって書いたら面白いと思う。
殺しチャイナよ。

752 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 01:06:13
論先生大丈夫かな? ムー大陸の前にリンチ殺害観察されるのは、論先生。あなたなんですよ。

>583 :吾輩は名無しである :2006/11/26(日) 13:14:02
>豚美香軍団が、このまま本当にネットの他者からのアクセスに
>隔絶されて、3匹のみになったら、
>空気読めてないウスノロ、ムー大陸が処刑されるだろうね。
>
>で、その処刑の仔細、
>ムー大陸が死んでいく過程ををねちねちねちねちしゃぶり尽くしながら、
>豚美香、ころにゃんは、それを糧に餓死するまでは、生き続ける。
>
>どちらが先にくたばり、それが死んだら、もう一匹も死ぬ。
>
>そんだけ。

753 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 01:07:44
エロマンガ46冊の人が湧いてきたね。キタネ

754 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 09:47:45
豚美香の犯罪で、
論先生はリアル実名でのリクルート、お見合いに期待は、もう望めないだろう。

実質豚軍団入りだな。

755 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 20:37:36
よく分からないな。

精神病豚に個人情報売り渡して
自爆する論先生の意図が。


豚のせいにしてしまう敗北人生の言い訳?

それとも愛?

756 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 22:03:04
論先生は豚美香にギロチン処刑されたわけだね。
少なくとも社会的には。

で、豚美香軍団入りのイニシエーションを受けたわけだ。

757 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 12:33:26
晒すか。。。。。。。。。

758 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 16:02:52
>>757
何を??

759 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 13:16:12
ムー大陸完全脱落か。
まっそれもミドルエイジ青春かもしんない。
http://otd4.jbbs.livedoor.jp/shelter/bbs_plain

760 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/03(日) 15:49:42
みなさんご迷惑をおかけしました。
わたしは本当は男の子とセックスしたいのです。
わたしが満たされていないことはただそれだけです。
さすがに29歳でまだ経験が無いなんて恥ずかしいです。
ただそれだけです。


761 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 19:59:42

『次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた』第1章からも引用。
「CIAが最近公表した『グローバル・トレンド2015報告書』に驚くべき予測が載っている。
A 中国は、2010年までに米国と全面的に貿易戦争を引き起こす。
B 中国は様々なテロリストグループを教唆して、手を組ませてアメリカを攻撃するよう仕向ける。
D 2015年までに、アメリカと中国の間で大規模な戦争が勃発する。
E 中国は、…“スーツケース・サイズの核兵器”を用意し、アメリカに対しテロ攻撃を行う可能性が高い」。

これはCIAの予測というよりも、CIAによる「誘導」あるいは「計画」とも読み代えることも出来るのではないか。
言い換えれば国際銀行家集団(Rフェラー)による21世紀の計画書である。
ヴィクター・ソーン氏は「第三次世界大戦」の可能性についても再三言及し警告を発している。

ソーン「《支配者たち》、つまり世界を動かしている連中は、正真正銘の悪魔だからである。
…第三次世界大戦さえ間近に迫りつつあるのだ」
「第三次世界大戦はまったく吐き気を催すものになるだろう。
第三次世界大戦は現実のものになろうとしている。
人類がこれまで経験したことのない途轍もない規模の殺戮が予想される」


762 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/03(日) 21:32:46
酔って書いた自分のレスを見るほど気分のわるいものはない。
案の定、ぼろをだして煽られてるし(w

>>254
いや、する機会がなかったというわけではない。
ギャル系の服も嫌いじゃないから男が寄ってくることもある。
本が好きですぅ、とか甘えていうと、男は知ったかぶるから、
そこをねちねちと指摘するのが楽しかったりする。
けっ、おまえみたいなバカとホテルなんか行かねーよ、とか悪態をついたことも。
我ながら性格わるいねー(w

あと文化人系の中年にも口説かれる。というかゼミの教授(w
やつの話を上目づかいでさも感心したかのように聞いてあげたら、
すっかりいい気分になってたよ。こっちには下心が透けてみえてるのに。
どうせやりたいだけなんだろ、この学問オタクのクソ親父がって。
酔わしてどうこうするつもりなんだろうけど、こっちの方が酒が強いから。
ご馳走さまですっていつもタクシーに入れてあげる(w

どいつもこいつもくだらない。どこにナイスガイwがいるのか。
それにわたしプライド高いから、
やった男にあいつの処女を食ったぜなんて言われる屈辱にたえきれない。
チャラ系のサークルに入ってたことあるけど、そんな話ばっかだもん。

実体験と書くことって、どういう関係なのかね。体験したことしか書けないのかな。
でも、それだとつまらないよね。とくに私小説とかって。

>>418のレスはこれから読む。ながいー。スキゾってなに?


763 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/03(日) 21:37:16
自作のツマミとともに安ウイスキーを飲みながら、なんちて(w
>爆弾
駆動さんの自己陶酔の裏には、
たぶんそういうものがあるだろうとは予測していたよ。
てゆうか、わたしも三浦哲郎に酷似した環境にいるからねー。
わたしの場合は、あ、わたし不幸だよとか三日げらげら笑うと、こんどは
四日ぐらい、えーん、なんで生きなきゃなんないの?とか泣いてるけど(w
でも不幸って上には上がいるんだよね。あ、わたし不幸フェチだよ。
なにか本を読むとすぐ自分より不幸かどうかくらべてる。
比較できるもんじゃないのはわかってるんだけどさー。
思うのは、不幸であることと表現することの関係。
で、わたしは自分がラッキーだと思えるのは、表現しようと思うときだけ。
そのくらい腹くくっている。柳美里じゃないけど、
表現がマイナスのカードをぜんぶプラスにしてくれる、なんてね(w

>人間性の深み
「自分はとてつもなく不幸だ、だから自分はひとの痛みがわかる」的な論調かな。
そういう偽善的なのって大嫌いだけど、ま、わたしは滅茶苦茶やって
ぱっと死のうと思っている人間だから、とやかくは言えないか(w
>ある社会批評誌の編集長
このエピソードもなにか虎の威を借るきつねって感じで鼻につく。
わたしは、だれひとり認めなくても自分は天才だと言いつづけて死ぬひとが好き。
山本周五郎の『虚空遍歴』じゃないけど。でもあの覚悟なくして表現はできぬと思う。
>思想的立場
ひとは思想で生きるものかね? わたしはひとは物語で生きるものだと
思っているから、逆に駆動さんがおとしめていた物語作家を尊敬するけどね。
不幸なひとは不幸なままなのが現実。だからこそ不幸なひとが幸福になる物語
が必要だし、そういうのを読みたいと思うけどね。というか、ある意味、純文学より
そっちのほうが書くのは難しいと思う。宮本輝じゃないけど(w


764 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/03(日) 21:41:05
いや、すごい勢いで叩かれたから、ちょっと呆然としていた。
ひとりぐらい味方がいると思ってたけど甘かったよ。
駆動さんの気持ちがわかったよ。
わたしも叩いたけど、あんたらと一人で渡り合ってた彼すごいよ。

たしかに処女だけど、それってバカにされるようなことか。
マスコミに洗脳されてないか、あんたら。
わたしの友達にもたくさんいるけどな。
それにもてないなんて字面見ただけでわかるのかよ。
男とつきあったことはあるけど、そう簡単にはやらないよ、ふつう。
てゆうかなんでこんな処女、処女ってレスばかりくるんだ。
あんたら童貞なのー?

ま、童貞は恥だけど、処女は価値があるからねー。
なんかアホらしくなってきたからもう寝る。


765 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/03(日) 21:52:18
今日はこのままではいかんと一念発起して、めちゃギャル系の服をきて渋谷へ。
自己顕示欲と視線恐怖のはざまをぬるぬると歩いているとナンパされる。
ねえねえどこ行くの、ちょっとまっておれは悪いひとじゃない、ほら、
この顔を見て(・・・・・・)あ、笑ったな!(笑ってねーよ)おれいいひとって
よくいわれるの、仕事なにしてるの?(けっ、無職だよ)わかった、モデルでしょ、
わかるわかる、でも今日は、あれ、ねえちょっと話だけでも聞かない?
いいバイトがあるって!(どーせ風俗かAVだろと無言のままわたしが立ち去ると)
「このブスが! 似合わない服着て調子乗るなよ!」
ふりむいて思わずニヤリと笑ってしまったよ。そのオトコ、ぎょっとしてたな(w
というのも某スレでしきりにブスと煽られていたから、なんかおかしくて。
その場で110番通報して、コージーのまえで悪質な勧誘にあったと報告。
ああいうバカは許しません(w 
警察はきちんと取り締まってくれたかな・・・

『種田山頭火句集』を購入して帰宅。
すぐ2ちゃん(w 発泡酒を飲みながら書き込む。これから夕飯の買物。
たしかダメ板だかに「今日あったことを報告するスレ」ってあったよね。
このスレをその文学板バージョンにしてみたら、と提案するつもりでレス>>1



766 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/03(日) 23:16:50
まだ削除されていない、依頼すらも出ていなかった(w

>>66
めずらしく優しいひと。セカンド・レイプ? そんな深刻なことじゃない。
気にしなくていい。女子同士ではよくある陰湿ないじめ。

考えてみたら、中学時代は笑えるくらいにいじめられた。
女子特有の人間関係の取りかたがよくわからなくて、
かといって誰ともしゃべらないのは変だからと休み時間も勉強していた。
そうしたらガリ勉ということになって。また成績が上がるものだから生意気
に見られるという悪循環。人とどう関係を持てばいいのかわからなかった。
ひとりが嫌で、だったらいじめでもなんでも構ってもらえるほうがマシという感じ。
「変な子」というキャラしか演じられなかった。道化役。

うーん、我ながら痛い自分語りだ。高校でがらりと変わったという話はまたいつか(w
とりあえずsageておこう(w


767 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/03(日) 23:21:35
>>315
ひと晩寝たら考えが変わった。人間は心です。

>>317
ああ、身体検査とか言われてたいじめか。更衣室の。男子にもあった?
いじめられているときにどうしてもその事実が認められなくて(当時は)
へらへら笑っていたせいか、脱がされても平気だと思われていたらしい。
だからか脱がし系のいじめはほんとよくやられた。今から分析すると、
中学生というのは同性であれ同世代の成長具合が気になる時期だからでは。
わたしも他の子がいじめられていたときには、胸のふくらみとか発毛とか
つい見ていた(w でも、男子のまえでやられるいじめに比べたら、
まだこういうのは同性だからマシ。下着を取られて、じかに体操着を
着せられて体育とか、まあ、いろいろとやられたもんだ。でも317の言うような
トラウマではない。そんなこと断じてはトラウマではない。それを証明したい
から、こうしてレスを返しているというのをわかってほしい。
そんなトラウマもどきを勝手に設定されて、わたしがわかったように
思われるのは不快以外の何ものでもない。わたしのマゾっ気はたしかに
いじめられていた中学時代に培われたものかもしれないけれども(w

768 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/03(日) 23:23:55
>>378
女から何をされてもいい覚悟があるのなら。
自分でも何をしでかすがわからない。そんな自分を観察しているとおもしろい(w

>>379(工藤伸一)
最近、寺山修司スレに居座っているので、ぜひ書き込んでください。
寺山を読み始めたのも、工藤さんの影響かもしれません。
あ、とにもかくにも「歴史の上のサーカス」を買ったのはきみの影響です。

>>382
またあなたか。毎度、丁寧な長文レス、ご苦労様です。仕方がない・・・
文学板の古参住民には知れ渡っていて、今さら人様に言うべきことでは
ありませんが、わたしは誰からどう言われようが(わたしの)王子様を待っています。
結婚するまでエッチはしません。というか、結婚もしないつもりです。
それには子どものころの親族、叔父からの性行為の強要が関係していますが、
その詳細はお墓まで持っていきます。フィクションとして書くことは
あるかもしれませんが。そう寺山修司のように。もうこのネタはやめてください。



769 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/03(日) 23:30:28
>>953
よくそんなのあったね。
トイレの個室でのいじめは女子からされたことあるや(w
定番だよね。うえから何か入れられたりは。



770 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/03(日) 23:53:16
べつにそんなに知りたきゃ答えてもいい。
いい年してだけど、性体験ないんだわたし。
恥ずかしいことともとりたてて思っていない。
イギリスのかれとは寸前までいったけど。
やはりそのトラウマっていうのかね。

わからない。体を許したら男に屈服してしまう。それがいやだ。
といいつつ、そんな強い男を待っている自分もいる。やだねメス。
そういえばカギ、美香の子宮で眠りたいとか書いていたね。

ときおり思うことがある。
レイプされなきゃダメなのかなわたし。
そんなことを。
だって拒みつづけるから。

わたしをいじめたのは女子。
男子は見ていただけ。
何度もそういういじめがあったけど、だれも助けてくれなかった。
やなもんだよ、あそこ見られるのって。
露骨にそれでオナニーをしたことを男子から言われて。
男の性欲というものを嫌悪するようになった。

酔ってねるのは自殺とアナロジー。
ハムレットも言っているではないか。
死とは眠りであると。
しかし寝た後に見る夢がわからないから自殺できないと。
鈴木雄介に父親を感じない。
もしかしてきみ母子家庭では?

わたしは小学5年生で母を亡くしたのでほぼ父子家庭育ち。
だすらいじめられていることとか誰にもいえなかった。


771 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/04(月) 00:24:41
想い出のアルバム 
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/omoideno_album.htm
(1) いつのことだか 思い出してごらん  あんなこと こんなこと あったでしょう
  嬉しかったこと 悲しかったこと
  いつになっても 忘れない
(2) 2年のことです 思い出してごらん  あんなこと こんなこと あったでしょう
  煽られて 処女をカミングアウトしたこと  工藤さんに 一目ぼれしたこと
  いつになっても 忘れない
(3) 3年のことです 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう
  美香論に からまれたこと  美香論に トラウマ探しされたこと
  いつになっても 忘れない
(4) 4年のことです 思い出してごらん  あんなこと こんなこと あったでしょう
  インドに 出会いを求めに行ったこと  福田シンポで 論先生にあったこと
  いつになっても 忘れない
(5) 5年のことです 思い出してごらん  あんなこと こんなこと あったでしょう
  おさむ達に 文学板追放されたこと  ムーに ブログを勧められたこと
  いつになっても 忘れない
(6) 6年のことです 思い出してごらん  あんなこと こんなこと あったでしょう
  ブログで 犯罪行為をするようになったこと  そして 誰もいなくなったこと
  いつになっても忘れない
(7) 6年間を 思い出してごらん  あんなこと こんなこと あったでしょう
  本当は 男の子に抱かれたかったこと  本当は 平凡な人生を歩みたかったこと
  忘れてください 私の人生

772 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/04(月) 00:51:18
今日の日はさようなら
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/kyouno_hiwa_sayounara.htm

1) いつまでも 屈することなく
  一人ぼっちでいよう
  未来永劫に夢無いこと
  知りながら
(2) 空を飛べない 鳥のように
  地面をはいつくばる
  今日の日はさようなら
  明日はやってこないから
(3) 信じあえない 悲しさを
  糧にしよう
  今日の日はさようなら  
  明日はやってこないから
  明日はやってこないから

773 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 00:56:37
ころにゃん鬱全開か??

774 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 00:59:56
さらば論先生

http://momo-mid.com/mu_title/sudachino_uta.htm

(1) 花の色 雲の影
  懐かしい あの思い出
  過ぎし日の 窓に残して
  巣立ち行く 今日の別れ
  いざさらば さらば先生
  いざさらば さらば友よ
  美しい 明日(アス)の日のため

(2) 風の日も 雨の日も
  励みきし 学びの庭
  かの教え 胸に抱(イダ)きて
  巣立ち行く 今日の別れ
  いざさらば さらば先生
  いざさらば さらば友よ
  輝かしい 明日(アス)の日のため

775 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 01:05:16
明日ホール

776 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/04(月) 17:13:21
>>98
実際、わたしが近親相姦で産まれたとの確証はない。
というのも、いま関係者がだれも存命していないからだ。
殺した、殺された、という事件があった。それだけである。
しかし日記が残った。それを読むと、どうしても自分の出生を
そう思わざるをえない。あれが分裂病的な妄想であるのかどうかはわからない。
なんで彼はあんな日記を残したのか。あれさえなければまだマシだった。
遺産やら生命保険やらで今700万近くある。結婚でもする(w>伸一



777 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/04(月) 17:29:08
>>179
タバスコは勘been。

>>187
まさか裁判が今日とは。風邪さえ引いていなかったら、どんなパフォーマンスが
見られるものかと見物に行っただろうに(仮定法過去)。もちろんポーシャみたい
に変装をして。残念です。だれか行ったひとはいます? まだ間に合うのかな。
でも風邪が。熱は37度6分。もう少し上がらないとひとから同情されません(w

>>220-222
あと20分後ですか。別にそれまでいてもいいけど、その時間に書き込んだって、
どうせ美香=工藤だと言いつづけるような気がするけど。裁判所から
書き込んでいるとか、友人に頼んだとか。そこまでして工藤=美香にこだわるのは何ゆえ?

>>227
肺病ではありません。文学的でなくて申し訳ない。ただの風邪です。

Gくんキャラ変わった(w


778 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/04(月) 17:32:09
>>569はわたしです。おはようございます。

じつは先日、知己のあるノンフィクション系の作家のかたからお誘いがあったのです。
自分のしたでしばらくやってみないか。かならずプロにしてみせるぞとのお話。
そのかたにはかなり以前に無礼な振舞いをしたことがあり、すっかり関係が切れた
とばかり思っていたので、突然のそのようなご厚意にはまったく驚かされました。
しかし、ほんとわたしはどうしようもない。

山頭火の俳句に
「どうしようもないわたしが歩いてゐる」
というものがあります。これは「どうしようもないわたし」が歩いている、
と解釈するのではなく、まったく「どうしようもない」、わたしは歩くほかない、
こう解釈するのが一般的です。

どうしようもない。わたしは言ってしまうわけです。山頭火という俳人を知ったのですが、
彼は死ぬまで俳句一本、他人に迷惑をかけつづけたけれども、結局死ぬまで社会からは
認められなかった。自分もそうなってもかまわない。ですから、このままわたしの
道を歩みつづけたい。いつかブンガクに一発でも二発でも爆弾を落としてやりたい。
そう大言壮語して、せっかくのご厚意を断ってしまったのです。


779 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/04(月) 17:33:43
あ、いま検索してみたらもう阿部和重スレはないのか。
一時期、毎日のように深夜に熱かったけれども。
「IP」(渋谷がアッチッチ!)を読んで現代文学のすばらしさに涙しました。
はい、あまりの退屈さで眠たくなった涙です(w

どうなんでしょう。
わたし(たち?)の親は、いわゆる全共闘世代というのか。
とにかく規制の価値観を壊すこと=「表現」だと安易に考えていたようです。
村上龍の「限りなく〜〜」なぞ読むと、それがよくわかる。
壊せばよかった、反対すればよかった。で、その結果、どうなったか。
すべて破壊しつくされたわけです。もう何もなくなってしまったのです。
それなのにオッサンたちは、まだ若者に何かを壊すことを求めています。
バカですねアホですね。さも訳知り顔で、いまの若者は敵がいないから可哀想だとか(w
だれがそういうふうにしたのかと小一時間、いや丸一日ぐらい問い詰めてやりたいです。
もう壊すものなんて何もありません。なんにもないのです。モラルもタブーも。
だからなのでしょうか、いまわたしがシェイクスピアのような古典にひかれているのは。
「何もないこと」を表現したものを読んだって、ちっともおもしろくない。
そうは思いませんか。いまこそ古典に返るべきです。オッサンに対抗するために。



780 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/04(月) 17:42:44
でも、ころにゃんが「贈る言葉」を書いていたのには泣けた。

2年前だったか、もう神頼みしかないと神社周りをしたことがある。
ある神社でいつもの通り死者の冥福を祈り自らの文学的立身出世を
願ったあと、ふと絵馬(というのか、あの願いごとが書かれているやつ)
を読んだ。「お父さんの手術が成功しますように」。子どもが書いた稚拙な
字でした。きょうだいで書いたのか筆跡の異なる文がふたつ。
涙があふれてきました。がんばれがんばれと心の中で叫んだのを覚えています。
そしてわたしにはもう親がいないのだという自覚が・・・

なぜかころにゃんごとき(!)のレスでこんなことを思い出しました。

781 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/04(月) 17:55:36
>>932
マジだったら怖いです。

レスの感触だと文学板のなかにわたしのフルネームもろもろを知っているひとが
最低でも1人、もしかしたら2、3人はいそうな気がします。好意からあえて
2ちゃんでは秘密にしてくれているのではないかと。おそらくタバスコとは
面識があったのではないかと今では思っています。でなければ、顔も知らない
のにあれほど熱心に告白はできない。タバスコは誰だったのだろう(w


782 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/04(月) 18:08:34
>>247
ところで「成人」は書きましたか?
10枚ぐらいだったらわたしも書こうかと思ったけど、
ぜんぜん思い浮かばない。むかしは(おもしろい・つまらない
は別にして)小説なんていくらでも書けたのに、
今ではさっぱりわからなくなってしまって。小説ってなに?

自分の人生が不幸続きだとハッピーエンドの小説なんて書けませんよね?
でも不幸に不幸が重なるような小説は書きたくない。
たとえば成人式。中学の同級生だった人たちが会場から次々と出てくる。
胸に娘さんの遺影をだいた男がいる。いじめられて自殺した娘も生きていたら
今年成人になるのだろう。いじめていたグループは写真の前を通りすぎるが
誰も気づかない。父親はあとを追う。みんな幸福そうだ・・・と話は続く(w
>>242じゃないけど、どうしてもね。

そういえば中学のとき男子もいるのにイジメで下着をおろされたことがあった。
死ぬほど悔しくてしばらく登校拒否みたいになった。誰にも言えなかったけど。
あいつら今ごろ幸福に人生送っているんだろうな。ふつうに結婚していたりして。

あ、工藤センセイ、からだの具合はどうですか?

>>258
中学生って野獣だよ。どれだけ転校したかったことか。
かといって先生にも親にも恥ずかしくて言えなかった。
2週間くらい学校を休んで登校したときには、暗黙の
了解というのか、なかったことになっていたけど。許さない。
今からイタ電でもしてやるか。時間もちょうどいいし(w

あはは、重松清は「エイジ」しか読んでないんだけどね。


783 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/04(月) 18:10:04
>>289
いじられやすいんですかねw? でもうまくキャラを維持できていたみたい。
自分は特別だと過剰に思っている人間というのはキャラづくりが難しいん
ですよね。うまくボケキャラを確保しないと。キャラというのは、とくに
女同士だと重視されます。まあ、わたしは生意気だった。公立中学だから
自慢もできないけど、成績はトップだったし。目立ちすぎていたんだと思う。
例の登校拒否は三年の秋だったので、もうその後はすっかりキャラを失って
誰とも話さずにひたすら卒業を待ちました。

>>291
工藤さんの全作品を読んでいるわけではないですけれど、ふしぎです。
あれだけの古典文学を読破して、なおかつ文学は世界に通用する最高の
芸術だと信じてやまない工藤さんなわけですが、その作品からはまったく
いわゆる「文学」の雰囲気が感じられないのはどうしてなんでしょうかね?
批判というような大それたことではないのですが。ふしぎ。文体も軽いし。


784 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2006/12/04(月) 18:21:56
以上!

785 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 18:31:43
こうして美香 ◆FE5qBZxQnwの過去レスを振り返って見れば既に論先生が
登場する前に心の中のコンフリクトをあらかた出し尽くしていたみたい
だな。
それをぶり返してエンドレスワールドを造ったのが論先生。
論先生はジャンプ的ストーリーテーラーのタレントがあるのか暇人なの
かどちらかだろうね。


786 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 18:35:46
でも彼女の2002年のデビュー以来のレスポンスを眺めてみるとどうも
論先生との出会いは無駄な時間だったような気がする。
もし2003年に美香論が登場しなければ彼女は2004年くらいには1
年ばかしの孤独を経てどっかの出版社勤務からなんちゃってフリーライタ
ーになれたのかもしれない。
結局、3年間のロスタイムか。
まあ人生回り道もいいことだと思えばどんどん回り道してエンドレスワー
ルドに入り込んでどうしょうもないってのも長い人生(自裁含む)を思え
ば結果的に数珠球のような経験になるのかもしれない。

787 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 18:44:25
でも彼女親無し子ってのは本当かもしれない。なんか全レスポンスを読んで
みてどっからも親の存在が見えないんだよね。弟ってのがいるけどな。
まあ無いものは描けないのは当然なのかな。

性的いじめの問題もそれはそれで男性の性的に興味をそそられるのは事実だ
が、その遠因が親無き子ってのになると、既にエロトピアの世界を超えてグ
ロテスクな世界に突入してしまう。

何だかなあ。すっごい可哀想に思える。

まあ彼女に対しては右の頬を打たれれば左のほほを差し出せでイエス・キリ
スト様のように私たちは優しく肝要な心で接しなければならないのかもしれ
ない。

788 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 18:52:10
まあ普通の人よりかは可哀想で慈愛を以って接しなければ何かが足りない
って感じだろうか。
月並みな表現になっちゃうけど御歳50歳になろうとしているころにゃん
ととりあえずセックルしちゃうのが対処療法的人生経験かな?

なんだかんだいってセックルは重要なものだし何よりセックルは恋愛物語
の遠近法の固定視点になるからね。

それに山崎オナコーラ先生も「人のセックスを笑うな」って言ってるしね。

でもセックルして自信満々で文学新人賞に応募して1次予選すら通過しな
ければ「人のセックスを笑われた」になるんだろうなあ。

う〜ん、もう自分がストーリーマネジメントをするのも限界がきているの
かもしれない。思い切って彼女を自由に歩かせるのはどうだろうか。

宿命を宿る神から解き放たれた今、彼女はパーフェクトリバティーを得て、
その時にどうなるか?

書き手にとっては好奇心あふれる世界でもあるがやっぱし勇気が必要だね。

789 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 19:13:42
俺は基本的に明るい性格なのでなんか根暗な物語は嫌だね。
グランドフィナーレが壮年ころにゃんとの逃避行ってのは何ともね。
やっぱし箱根よりは日光中禅寺湖だろうな。秩父でもいい。
基本的に睫毛が長くて色白だから心中&自殺は似合わないことはないんだけ
どね。


790 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 19:21:10
ありきたりの言葉だろうけど次の言葉をおくります。

「バーナムの森がダンシネインに動いてこようと、きさまが女から生まれた
男でなかろうと、おれは最後まで戦うぞ。さあ、盾も捨てた。かかってこい、
マクダフ。最後に『参った』といった奴が地獄へ落ちるんだ。」

W.シェイクスピア「マクベス」福田恆存訳より


791 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 21:13:13
しかし論先生登場前の雑談スレ(牛涎スレ&文壇BAR)を読んでみたが
面白いね。勘弁、おさむ、ころにゃん、タバスコ、鰯、美香、工藤伸一、
白石昇。まことに多彩な顔ぶれだ。あたかもそこは深夜学校のよう。
ストーリー的にはタバスコの愛の告白、工藤伸一裁判騒動がメインになる
のかな?

792 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 21:18:23
でも長編の物語を編み出すには骨格の物語も必要だけどちょっとした会話の
面白さや枝葉の何の関係も無いショートストーリーも重要だ。
勘弁、おさむ、ころにゃん、タバスコ、鰯、美香、工藤伸一、白石昇、ixion、
こういった多彩な個性のさらに上にたった神の視点で物語の先を見続けた論
先生が賢かったのかな。

793 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 21:29:08
これらの人間模様を何とか物語化できないものか。

794 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/12/04(月) 22:47:54
世の中にはね。
清い処女と、不潔な処女がいる。
こほん、こほん。

795 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 23:26:42
どうも彼女に生きるエネルギーを与えてしまったようだな。

非常に汚い話になってしまうが彼女は俺が渡した俺に対して今までの多くの
葛藤をこめて外に向かって吐き出したんだろうな。女には経験できない射精
ってやつを経験したわけだ。

既に前へ向かって回転しはじめている。多分しょうもない文章を書き続ける
んだろうけど前へ向かって回転しはじめている。

本当は自殺に追い込もうと思ったのに。
う〜ん、こちらの思惑通りの道を進んでくれたのにそこに明日を見たのか!
未来を見たのか!

マジレスすると、真剣に努力すれば実はそこそこのものには誰でもなるんだよ
ね。もっとも超一流、誰もが認めるパーフェクトってのは難しいけど、そこそ
こだけど自分の選んだ道だから満足ですっていうレベルには誰でもなれる。
本当だよ。

本当に俺は優しいなあ。何か一つの仕事が終ったような気がする。


796 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 23:32:13
ぶっちゃけ俺のストレス解消の道具だったんだけどね。
それ以上のものでもそれ以下のものでもない。

でもこれが本当の教育ってやつじゃないかな。
何度でも同じことを語り合い何度でも同じ失敗を繰り返し
その円環状の世界をぐるぐる回転していくうちに、ある時、
ひゅっと加速して円環状の世界のなかから飛び出すんだろ
うね。

一人だけの卒業式をあげろとアジテーションをしてもうま
もなく4年経とうとしているのか。

797 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 23:38:50
残念ではあるが俺は彼女に対して文学の何たるかを教えることは
できない。何故なら、文学なんてはなから興味無いから。俺は、
文芸評論家が森羅万象について物を語る姿に憧れた最後の世代。
そういう文学はもう消滅してしまっている。

う〜む、俺が彼女に対して伝えることはもう無いな。ただ才能の
問題はあるけどね。これは実際に公に文章を書かせてみないとわ
かんない。最終的にはそこに行き着くんだろうけどね。とりあえ
ず公に文章を書くチャンスをもらわないとな。
それまでは絶望的などうせ魚がいないだろうため池にわずかなチャ
ンスをかけて釣り糸をたらすしかない。


798 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 23:46:50
しっかし教師っていう仕事は大変だ。仮に生きる勇気や希望を与えたとしても
生徒にはさも自分自身が切り開いた道のように思われて旅立って行くんだぜ。
何かそれでボーナスが貰えるわけでもない。それっきり。そんで駄目になれば
また元に戻ってきて駄々をこね始める。本当にやるせない仕事だね。

こりゃあ、他愛の精神が無いとやっていけないな。でもまた救いを求める声が
聞こえ始めたら体が勝手に反応してしまう人のよさ。
つくづく自分はお人よしだと思う。

でも俺の役回りはそんなものだから仕方が無いのかな。


799 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 00:02:53
しかし俺もようやく他愛の精神が育ってきたのかな?他人のことを可哀想だなあ
とか自分ごとのように心配する感性が。
昔の俺にはそんなものまったく無かったからね。そういえば大学生時代、入社し
た頃は自分がいかに不遇であるかって、自分のことでいっぱいだったからなあ。

俺も成長したのかな。いや、誰でもそうなるのかな。この世の中にはお金持ちも
貧乏人も社会的地位の高い人も低い人もいるけど、めいめいが自分なりのプライ
ドもって生きているからね。

どんな人でもたわいも無い会話からその人の魅力がひゅっと現れることがある。
それは善でもなければ悪でもない。人間そのもの。
そういう人間模様が面白いと感じられること。どんな人間からも壮大なドラマを
感じ取ってしまうこと。

本質的に俺は人間が好きなんだろうね。


800 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 00:12:34
まあそう感じるようになってから俺も福田さんから距離を置くように
なったのかもしれない。あの孤独な世界を頑なに守りこの世のすべて
をフィクションと割り切る典型的な近代的自我論的個人主義がどうも。まあそれはそれで一つの世界観だし政治を語る上に不可欠なリアリズムの土台をなしているんだろうけど、別に政治評論家じゃないからね。

邂逅ってのはふとしたきっかけなんだよね。だから邂逅。人間の心は
自己啓発セミナーやトランキライザーで操れるものではない。はっと
気づくものなんだろうね。

俺もいくたびか確かに邂逅してきたんだろうな。まあたいした人生じ
ゃあないけど。そのつたない経験で得たメカニズムが誰かに以心伝心
で伝わってくれるようなことがあれば正直嬉しい。


801 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 00:22:08
さてと、そろそろ俺も俺自身に残された課題を最低限やりとげないとな。
自分が指揮棒をふればいつも動いた演奏楽団。
それも無くなってしまった。かつては未来永劫続くと思い時にはうざくさ
え思えたがもはや演奏者は一人ひとり減っていき最後に残った壊れちゃっ
たクラリネットは全く音をならさなくなってしまった。

でもいいことじゃない。そうやって巣立っていくのだから。
そこにエールを送ることこそが俺の美学であるし俺流のやさしさじゃない
かな。

俺の心の中はやましい思いでいっぱいだが、でも、最後の最後にはやさし
い心を忘れたくないしそうでないような自分にはなりたくない。

というわけで一歩一歩前進しましょう。何も片意地はることはない。それ
が人生てやつだから。

♪以上で締めの言葉とさせていただきたく思います♪

802 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 00:48:46
エンディングテーマ エスパー魔美「テレポテーション −恋の未確認−」
http://members.jcom.home.ne.jp/acid-yellow/gifts/mid/esperop.html

803 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 00:54:13
いつまでも沈没中の船の近くをうろうろしてないことですよ。
引きずり込まれてしまいますぞ。

Bon Voyage 論先生

よい航海を!


804 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:00:32


805 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:01:15


806 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:01:53
,

807 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:02:33
,

808 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:03:08
,

809 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:05:04
,

810 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:05:49
,

811 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:06:29
,

812 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:07:07
,

813 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:07:45
,

814 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 00:02:27
死のうと思ってたし、ちょうどよかった。
楽しかった。

815 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 22:55:48
論先生、死なないでください。

816 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 23:00:23
臭い自演で恥晒すより  さっさと氏ねw

817 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 23:01:04
,


818 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 23:01:40
,

819 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 23:02:21
,

820 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 23:13:05
,

821 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 23:14:37
美香ブログが駄目酒をパージしたのはいずれころにゃんか厶ー大陸の
差し金だろうね。駄目酒は本気で美香の言葉なんかに癒され救わてし
まうほどに追い詰められていたんだろう。だから寝耳に水だったに違
いないね。ビジター諸君もよく読めばわかるだろうけど、駄目酒はオ
リジナルな自分語りなんかほとんどしていないんだよね。彼のレスは
ほとんど美香の書いたことの復唱だからね。それほど疲れて美香の言
葉に本気で共感してしまったんだろうね。でも美香にとってはそれは
哀れな己れの姿を鏡で見せ付けられることにほかならなかった。寂し
い女というものは、自分と同じような寂しい男を何より嫌いだという
ことに駄目酒は気が付く余裕がなかったようだね。寂しい男と2人の
世界を作りたくなんかないわけ。その意味では美香の寂しい自己語りは
ある種のセックスアピールにすぎないんだけど、問題は俺のようにリア
ル社会に雄飛する人材には、美香につきあってる暇がないってことだ。

822 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 23:23:33
面白いな。
下流社会にも、
「いい下流」と「悪い下流」があんのかwwwwww

孤独で定収入で無名のカスで同類項なのにな。

同類相憎しみ合うかwwwww

823 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 23:39:20
>>821
豚美香が論先生を実名さらし処刑したのはいずれころにゃんか厶ー大陸の
差し金ですか?

824 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 02:13:30
もうひとつの見方を提示することもできるけど、ビジター諸君には
こっちはちょっと理解しにくいかもしれないね。
今回の血の粛清事件の背景には、
美香が文学板から引き連れてきた旧取り巻きグループ
(ころにゃん、白石、厶ー大陸など)と、
ブログで美香を知った新規ビジターとの抗争があるんだよ。
諸君もご存じの通り美香は三年間文学板でキチガイ踊りを続けて
きたわけだが、ブログの美香は弱者の琴線に触れる癒し系カリス
マをめざしている。だから新参の駄目酒に「ご指導、いたく感謝
しております」みたいなノリが理解不能なのはやむをえないし、
旧美香派にしてみたら駄目酒みたいのととしんみり意気投合して
る美香は見たくないだろう。
そんな両派による美香の奪い合いが背後にあると俺は読むね。台湾
におちのびた蒋家側近と台湾島エリートの抗争のようなものだといえばいいかな。

825 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 10:40:20
尊父がパソから離れている週末は、
終日スタンバイですな。

乙です、論先生。
ゴッド視点レスポンス期待しております。

826 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 11:32:30
>>824
まるで連合赤軍だな
豚美香軍団は。

大菩薩峠の山岳アジトでも、すでに粛清しまくってたんだっけ?

827 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 20:32:42
自演w

828 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 20:33:18


829 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 20:33:55





















830 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 20:34:36


















831 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 21:45:47
お前らNHK見ろ
ネット犯罪の事やってんぞ

832 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 22:54:57
sbiaco URL @
12/09 00:14 . 私だったら、「そうですね」とか、「コメントありがとうございます」とか一行ですませとくと思います。まあ、粘着タイプのひとにからまれたことがないので、じっさいはどうするかわかりませんけれども。
レスに二重の意味をもたせるのは危険です。そういうとき、人間というのは自分に都合のいいほうしか受け取らないでしょうから。
いずれにせよ、駄目酒さんのアクセス禁止が解除されたのはよかった。これで本人の受けた心の傷がいやされるかどうかはさておくとしても。

Yonda? URL @
12/09 03:03 sbiacoさんへ. 

そうですね。コメントありがとうございます。



.



833 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 00:38:17
美香の方から「どうすればいいか教えてください」と
言っておいてこれはどうかと思うね。
文学板の美香を見てきた者にとっては少しも珍しくないん
だけど、ブログの美香を信じていい人だと思ってたビジター
諸君にとっては不可解だろうね。
美香ブログのビジター諸君に忠告申し上げるなら、まあ美
香はそういう奴だと言うしかないだろう。
こんなとこで言っても意味はないけどアク禁なのでここに
書かせてもらうことにするよ。

834 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 00:52:32
いずれにせよ美香ブログが路線の選択を迫られていることは間違い
ないだろうね。いままで無理して走ってきたつけを払わされている
といってもいいだろう。美香がブログで成功するには、ころにゃん
はじめ側近グループを切るしかない。2ちゃんねるの尻尾を切り落
とさなければせっかく獲得した新規ビジターが離れていくだろうこ
とは間違いないからね。しかし美香はやはり、永田洋子みたいなと
ころがあるね。新規ビジター諸君をひきつけるだけひきつけておい
て、なぶり殺して楽しんでるつもりなんだろうけど、はたで見てい
るものにとってはちっとも面白くないからね。駄目酒、sbiaco虐殺
事件をきっかけにして美香ブログも退潮に向かっていくだろう。

835 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 01:03:39
ダメを演じているつもりだった美香は、駄目酒にいわばモノホンのダメ
を見せつけられて、ペースを崩されたようだね。しかしモノホンのダメ
が美香を引かせたように、駄目酒に触発されて美香がいま晒しはじめて
いるモノホンのキチガイは、ビジター諸君を引かせることは間違いない
だろうね。どこかに遊びがないと、人はついてこれないからね。文学板
の美香が面白かったのは、モノホンじゃなかったからだよ。もう死ぬし
かないのだけれど、殺しても死なないタフさがあるから厄介だね。しかし
もう俺にできることは何もない、と言うしかないね。残念だけど。

836 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 01:06:09
以上、ほんとにほんとのラストスタンバイでした♪

837 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 01:25:16
つか駄目酒もsbiancoも文学板の美香を知らないんじゃね?
ネラーが非ネラーを2ch外で叩くなよっつの

838 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 01:32:32
何だよ 論が既に書いてたんか
概ね同意だな

839 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/12/10(日) 03:11:09
俺は本当にコイツのことが好きなんだ。
なんてったって文章が面白い。

840 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 03:15:43
俺って誰だよ
しるかよ

841 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 16:47:32
 45年東京本郷区(現・文京区)生まれ。私立調布学園中等部から高等部へ。
気性が激しく、女の子にしてはお洒落などには無頓着だった。その後、共立薬科大学に進むが、
ここで学生運動にこりはじめ、医療問題などについて友人に積極的に議論を吹っかけるようになった。
64年1月、「社学同ML派(マルクス・レーニン主義派)」の集会に参加。以後の人生が変わった。
3年時にはバセドー氏病の症状が出始める。治療で完治したかに見えたが、
「男性に好かれないのはそのためだ」と思いこむようになった。

842 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 16:48:45
卒業後は大学病院の薬局で働くが、上司や同僚に好印象を持たれず職場を転々とする。そのうちに
労組運動にも顔を出すようになった。「病院の薬の購入方法に不正がある!」という根拠なき告発を
行なったことをきっかけとして病院を辞めた後は、薬剤師の仕事には見きりをつけ、革命家の顔を
見せ始めた。永田は大学時代に知り合った東大生の影響で結成されたばかりの「京浜安保共闘」に
もぐりこむようになり、石井功子、川島陽子とともに「京浜安保のおんな3戦士」の1人に数えられる
ようになった。ここでは中村愛子らもオルグした。

843 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 16:50:38
闘いのなかで今度は川島豪から指導者に指名された坂口弘に好意を持ち、2人で行動することが多くなった。
彼の気をひくために積極的な活動を行なうようになったと言われる。坂口と結婚(のちに離婚)。
69年12月にリーダー・川島豪が逮捕されると、永田は目上だった石井功子や川島陽子を地方に追いやり、
自らが組織を仕切るようになった

844 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 16:51:45
革命左派は赤軍派と合同し、山岳アジトへ。
同志殺害には森とともに積極的に関わる。森とは会って間もないが、すぐに坂口から乗り換えている。
72年2月、森と一緒にいたところを逮捕される。リンチ事件発覚後、永田の持病バセドー氏病を事件と
結びつける報道があったりして、患者・読者らから抗議が相次いだ。
その後は坂口、塩見らと対立、決別。死刑が確定している。

845 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 19:04:07
おっ、偽論先生が活躍しているな。
本物と間違える人がいるかもしれないので偽物ですと言っておこう。
木村カエラのコンサートに行ったり、美香をかぐや姫にたとえた人だよね。

何故この方だけは本物の論先生と間違えられやすいかといえば、美香に対し
て好意的に見ているからだろう。


846 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 19:09:59
でも、今の論先生とむかしの論先生のスタンスは違っているからもはやある
時期の論先生の真似になってしまった感がある。

>文学板の美香が面白かったのは、モノホンじゃなかったからだよ。もう死
ぬしかないのだけれど、殺しても死なないタフさがあるから厄介だね。しか
しもう俺にできることは何もない、と言うしかないね。残念だけど。

同感ですね。まあ俺はもっと早くからそう感じていた。
物言わぬ彼女に好意的なビジターもかなりいたと思うけど、その層が切り崩
されている。彼女は論先生よりも偽論先生の言葉をもっと重く受け止める必
要があると思う。

でも時には余裕をなくして取り乱してみることこそがだって人間だものと
思う。

まあ頑張ってとしかいいようがないな。


847 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 19:20:42
まあ俺自身は、彼女のブログ内での人間関係は全く興味が無い。
ただ誤解を生みかねないので一応コメントしただけ。

昔ならいろいろ分析してみせたけど今はそういう意欲がわかない。
というわけです。

848 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 16:57:43
彼女、俺に恋をしているか異性を感じているな。
11月19日に自身のブログで犯罪を犯した後、明らかに文章内容に
変遷が見られる。

849 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 17:08:21
11月19日以降の彼女の文章の最大の変化は恋だね。
恋愛を賛美する日記を書いたり、「異性の恋人」、「恋人が欲しい」という
フレーズが多くなってきた。
それと俺が集中アクセスしている時に数多くの日記を発表したり2ちゃんで
自演したり文学板的避難所にレスしている。今日の俺は集中アクセスしてい
ないので俺との関係性は無いけどね。ちなみに俺の集中アクセスは手癖であ
って決してまともに文章を読んでいるわけではない。ただ俺の集中アクセス
が彼女にとっては心の中に潜む蛇を荒れ狂わさせてしまうのは事実だろうね。

そしてこの彼女の内面の変化はおそらく未だ、ころにゃん、ムー大陸は気が
ついていないように思われる。

850 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 17:25:56
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-date-20061122.html
会ったこともない大阪在住の男性から3通も連続してメールをいただく。
内容は「死ね」である。
早く精神病院へ行くか、自殺しなさいと書かれていた。
もちろんすぐさま受信拒否にする。
(中略)
睡眠薬をどっさりのんで、今晩は早く寝ようと思う。

男の子の気を引かせる文章だね。

http://yondance.blog25.fc2.com/blog-date-20061126.html
>きらいきらいだいきらい(朝)
スキスキダイスキ(晩)

もんもんとした女の子の気持ちを感じさせるね。

http://yondance.blog25.fc2.com/blog-date-20061205.html
この日は俺が集中アクセスしていた日だ。いっぱい日記を書いている。

http://yondance.blog25.fc2.com/blog-date-20061206.html
古今東西、文学作品の多くが恋愛をテーマにしています。
恋愛とは、じぶんよりも、他人に関心を持つことです。
場合によっては、その異性のためにおのが命を投げうってもいいと思う。
これはあらゆる動物のなかでも、人間だけにしかできないことです。
血縁関係のないものの身代わりに死ぬ。
恋愛がいまも世界各国で語られているのはこのためでしょう。

そうだな、俺はそうメールで教えてあげたよな。



851 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 17:26:27
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-date-20061207.html
たとえば、いまほしいもの。
才能。名声。恋人。大金。熟睡。

そうか恋人が欲しいのか。それは言いとして恋人なんかじゃなく彼氏
(カレシ)って書けよな。彼氏って言葉を書けないシャイなところがウ
ブだね。

そしてここ連日書いていた井上靖の読書感想文。どうもこれは井上靖に
俺をかぶらせて書いてあるところがあるな。井上靖の心理分析をしてい
るがその間、俺のことを考えている、そういう文章だ。



852 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 17:29:47
おそらく11月19日の犯罪行為で間接的にせよ男性とエモーショナ
ルな接点があったことにより、彼女の中から男の子が欲しいという
ダイレクトな欲求があふれ出てきたのだと思う。その欲求を表象して
いるのが俺ということ。
まあ、恋に恋する女子中学生の世界だね。これを笑うのは簡単だが、
人間はちゃんと経験すべきことを経験しないと成長しないと思うし、
彼女にとっては精神年齢を向上させるきっかけにはなっただろうね。

853 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 17:34:47
まあ今の彼女にとっては俺ってのは唯一異性を感じさせる存在なんだ
ろうね。まさしく「最後の切り札」。もっとも俺はたいした奴じゃな
い。それでも妄想の原動力となり男性神にしたててしまうのがネット
の力というもの。
これからも彼女の書く日記が頻繁に俺を念頭に置いたもの(今日のは
そうじゃないようだけど)だと、俺としては「いやあ、まいっちゃう
よね。」だな。気になるアイツにされてしまうのもやっかいなものだ
よ。

854 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 17:40:49
そこで俺の土屋に対するスタンスをはっきりさせようと思う。
答えは、そんなに俺が欲しいなら別にあげてもいいよ。俺、やられ
てもかまわないよ。
理由は非常に侘しい話だけど今、彼女がいないから。それに結婚と
かできそうにないしね、当分。それならばモラトリ―でメンテナン
スに手間がかかる女であっても別にかまわない。ただ、最低限、人
間としての最低限の道徳として俺に謝罪しないといけないな。

今の俺にとって彼女は別にいわゆる女性一般に対する思いなりコン
フリクトを表象するものじゃない。かなりリアリティーのある存在
だ。ああ、俺のことが「気になるアイツ」になってしまった精神年
齢がアンバランスな大人女子中学生なんだなあって感じだね。

まあ付き合うのにやっかいな存在だろうけど来るものは拒まないよ。


855 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 17:46:23
一人娘はせっせと種を蒔く
変わらぬ過去に 訪れぬ未来に

不毛な行為と君は笑うだろうか?
それなら君は 幸せなんだろうね…

根雪の下で春を待つの 夏が過ぎれば実りの秋ね…

豊穣...収穫...それは果実を産む
最も遅い収穫...それは甘い果実を産む

一夜限りの情事でも構わない
それをも女は 永遠に出来るから

不毛な恋と君は笑うだろうか?
やっぱり君は 幸せなんだろうね…

856 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 17:47:10
凍える夜は夢を見るの 夏が過ぎれば想いが実る

豊穣...収穫...それは果実を産む
最も遅い収穫...それは甘い果実を産む

...不安定な数字...模範的な数式
問題となるのは個の性質ではなく 唯記号としての数量
世界が安定を求める以上 早くどれか一つを引かなければ…

何故人間は恋をする
相応しい季節に出会えないの?
嗚呼...お父さんお母さん
 「それでも私は幸せになりたいのです…」

恋心 甘い果実 真っ赤な果実
もぎ獲れないなら 刈り取れば良いと…
恋心 甘い果実 真っ赤な果実
嗚呼...でもそれは首じゃないか…

857 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 17:48:53
二人の男 一人の女 一番不幸なのは誰?
落ちた果実 転がる音 余剰な数字 引かれる音
...最後に現れたのは仮面の男
彼らが消え去った後 荒野に一人取り残されるのは誰?

858 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 17:53:28
でも気になるアイツに認定されて正直プレッシャーを感じる。
彼女の好みは割合俗物的で要は社会的地位の高い男、成功している男で自分
でも手がとどきそうな奴だ。

でも彼女のターゲット世代のほとんどがほとんど勝敗がついてしまっている
わけであり、勝者は既に結婚し、敗者は既に敗者コミュニティを形成し、ど
っちに転ぶかわからない奴ってのがほとんどいない。

俺はどっちに転ぶかわからない要素は一応は有しているよね。それが「気に
なるアイツ」に無意識的にさせてしまってるんだろうな。

まあ、こういうプレッシャーを感じるのもいいのかな。いわゆる女の眼って
やつ。でもその辺りは早いところ自分で俺のことを的確に予想して彼氏ター
ゲットにするか否かはやいところ決めた方がいいと思う。男を選ぶことこそ
最大の博打はないからね。勝てば他のもっとポテンシャルの高い女と競争し
なければならないからそうなれば彼女は無理だ。

859 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 17:59:06
でも彼女は俗物だよね。いろいろ「文学かましてやりたい」とか言ってい
るわけど、要は高学歴で金持ちで社会的地位の高い男が好きだってのがわ
かるんだよね。
いや、これは、彼女というよりかは女の本能かもしれない。

でも男がもっとも思慕する女は自分が不遇な時代に助けてくれた、ダイレ
クトに言えば、彼女(or仲のいい女友達)だな。そういう駆け引きので
きる女が女としての勝者になる。

860 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 18:07:33
まあ俺としては彼女のことを自分にプレッシャーをかけてくれる存在だと
プラスに考えればいい。とにかくあちらもこちらもプレッシャーをかける
存在だと考えれば自分自身を律することになる。でもまあ正直言って息苦
しいけどね。
彼女、俺がいよいよ出陣した時に、死ぬだろうね。もし俺が消えてしまっ
ても死ぬだろうね。
何故なら彼女にとって俺は最後の「気になるアイツ」であり「最後の切り
札」だから。彼女にとって俺の価値はそこにある。

861 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 18:19:09
まあそう思ってくれるならどうぞと思えばというのが俺の心境かな。声が
悪いには気に食わないが。

862 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 18:27:32
一応、彼女の文学的党派性についてもふれておくか。
彼女は近代的自我論が行き詰まり柄谷行人が「意味という病―マクベ
ス論」を書いた地点で物を考えているね。その後、ポストモダンが文
学の世界をせっけんしたのは衆知の通り。しかし、それも廃れつつあ
る。となれば、井上靖とか山田太一といった近代的自我論争とは一線
を画していた人に注目するのは悪くはないね。ポストモダンではなく
保守思想家になった福田恆存に注目するのも悪くは無い。こちらは典
型的近代的自我ドグマにとりつかれていたけどね。

863 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 18:34:10
ただ、己克、己克と叫ぶだけでは文芸批評は成り立たない。私につ
いての考察はもうさんざんやられているからかなり独自性のある切
り口でなければ無理だ。

一方、小説と言えば、これは実際に書かせてみないとわかんないん
だけど、まあ彼女には書けないだろうね。彼女の引用する登場人物
のせりふは異様に古臭い。それをダイレクトに今の世に出すのはさ
すがに無理がある。かといって彼女は今を生きていないからね。人
生経験も少ない。おもしろい小話、会話を繰り広げることもできな
い。なので小説家も無理。

まあ結果としてネット論客どまりだね。それより上に行く要素をど
こを見回しても無い。どっか突き抜けたところが無いんだよね。そ
れは本人が意図自覚的に努力しないと身につかないと思う。

864 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 18:50:53
己克→克己か。

でもまあ今さらながらだけど男の子のことがたとえ夢想といえども欲しい、
人前で恋人が欲しいと言えるようになっただけでも彼女にとっては凄い進
歩だと思う。よほど今までコンプレックスが抑圧されてたんだろうけどそ
こをほんのちょいでも解放したのはいいことだ。

まあ月並みな表現になるけど、男の子といっぱい出会うしかないだろね。
そんでドギマギしちゃう自分を改めて見つめなおすことだな。まあ俺は何
度でも言うがやらせてくれるのなら拒まない。大変無粋な話だけどそれが
普通の男の感性だ。ただしその前に謝罪ね。

というわけでした。

865 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 20:53:59
おー、ころにゃんが、俺を誹謗中傷するようなしょうもない偽名のレスを
文壇BARにしているようだね。
>>
66 :総合学としての文学 :2006/04/22(土) 13:24:00
男は、本当に感じないのか? 例えば夢精について語りながら、パンツを汚す辛さについてのみ
言及しているのが、わたしには、どうにも訝しい。わたしの拙い経験から言えば、現実のセックス
の感覚より、夢精に至る性夢のリアリティの方が、遥かに凌駕する場合が少なくないのだ。
著者は、貧しい現実に直面する「感じない男」にとって、夢の中での経験など埒外だと言うかも知れ
ないが、同じ身体において、射精という最終出口に辿り着く以上、現実と夢がスッパリ遮断されて
いるとは考えにくい。

ころにゃんはどうも俺と性的なものを結び付けようとしているね。ただ世間一般的には女の性の裏
を探る営みは興味をもたれるが男に対してはあんまないよ。


866 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 21:00:41
ころにゃんは偉い。それは何がっていうと赤の他人の美香のために
俺を攻撃するところだ。でも何かずれている。俺はころにゃんの俺
に対する心理分析はなんとも思わないしかすってもいない。古いん
だよね。かといってバブル時代の文化も感じさせない。バブル前世
代、おそらく40代後半の方なんだろうね。

ひょっとすれば美香が俺をきっかけに男の子が欲しくなった心理状
態が気に食わないのかもしれない。

マジレスするよ、ころにゃん。美香が好きだったら早くセクってく
れ。というか男を感じない男と女が接するというのは不健康だ。女
にとって絶対によくない。

俺は単に美香がそんだけ俺のことが好きというか気になるアイツだ
ったらやってもいいよとそれだけのことだからね。

867 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 21:05:51
でも、ころにゃんと美香の読書傾向とか文学感って全く異なるんだよ
ね。それでよく関係がもっているのか不思議。まあ、美香のハイハイ
プレーの相手をすることで、ころにゃんはころにゃんてき性的コンフ
リクトを解消しているんだろうね。俺はやだけどね。ハイハイプレー
は。

最近つとに思うが、美香、ころにゃん、ムー大陸の関係は、ほとんど
美香の心理的コンフリクトの解消の場だと思うよ。メール上でも。
ただムー大陸は自己主張とかあるみたいだな。まあ、ムー大陸は男と
しては健全だね。

868 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 21:11:52
まあ、そういうわけで、俺は美香のラストカードなんだろう。現時点
で美香が本質的に欲している男(高学歴でお金持ちで社会的地位が高
い)になれる可能性があるのは俺だけだからな。
でも俺がその可能性を実現してしまえば、俺にとっては美香なんてど
うでもいいってことになる。

結論として美香は俺という存在抜きに生きられないね。俺に対する依
存度が強すぎる。これはさめた眼で見た事実だ。

でもまあ何度でも言うように俺はやらしてくれるならやってもいい。
別にころにゃんとセクってもいいし、むしろそっちの方がインターネ
ット上の平穏のために資するね。

869 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 21:17:11
しかし、ころにゃんは、美香が俺に対して異性を発見してしまって心の中が
いっぱいになっちゃっている状態に、ジェラシーを抱いているのかもしれな
い。
でも、俺はころにゃんに対して言いたいけど、美香のことを真摯に好きに思
うのであれば、愛の告白をした方がいいと思う。もっと自分に自信をもって
欲しい。

俺は美香に対してはあくまでもやらしてくれるならやってもいいし、その前
に謝罪しろっていうスタンスは昔からまったく変わっていない。

870 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 21:21:41
論の妄想も酷いな。

871 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 21:21:54
http://otd4.jbbs.livedoor.jp/shelter/bbs_plain
これの8189から8204までまじでいじらしいね、ころにゃんは。
必死になって美香をハイハイプレーの場にさそいだそうとしている。

872 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 21:28:06
でも何度でも言うけど。
俺に恋しちゃったのは美香。
そんで俺はこうやって正直に俺の美香に対するスタンスを述べているわけ
だから、まあ、美香の熱い心もさめてくると思う。まあ正直、俺のことを
想像してオナニーされるのは気持ちのいいものではない。

だから、ころにゃんもムー大陸も安心して欲しい。別にセックルしたけれ
ばすればいいから。俺は別にそれを暖かい心で見守るつもりだよ。

873 :ミニスたん ◆pofhvgEbZ. :2006/12/11(月) 21:28:49
美香の本質はドMでふよ。虐げられて喜んでるんでふ。キチガイ踊りの時からずっと観察してまふが、やってる事の本質は変わらないんでふ。
こういう事を言って人を怒らせ、思いっきり殴られたい、鞭打れたいと言うその一心が起こさせる言動なんでぷ。
つまり、豚なんでふ。だから論には絶対謝罪はしないと思いまふ。いったらそこでお仕舞でふからね。散々挑発してその腐れマンコ発行させてるんでふwwwwwwwwwwwwwwwwww

874 :ミニスたん ◆pofhvgEbZ. :2006/12/11(月) 21:35:43
それにしても駄目酒とかいう馬鹿は豚の悪いところを刺激しちゃったみたいでふね。
これは論の私的にも賛成でふが、所詮豚の演じてのは偽りのダメ人間、駄目酒は真性駄目人間なんでふよね。
所詮豚は演じているだけでって、本物を見れば当然引く。その意味では駄目酒は面白いものを見せてくれた訳でふw
ぷぷぷぷぷぷ。文化系女子なんて実際はこんなものなんでふ。豚美香はその慣れの果てなんでふよね。

875 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 21:54:16
偽論先生の指摘はずばりだな。
ブログやっていると必ず固定客ができる。
美香ブログの固定客はみんな本物の駄目人間か精神病患者。
でもそれは自分の一側面でもあるんだよね。

俺がミクシイで遊んでいた時にできた固定客は占い師。
まあそれも自分の一側面なんだろう。

美香は駄目人間をそのまま見せ付けられてそうとう嫌になったの
だろうね。そんな中、唯一残されたカードが俺ってわけさ。でも
俺も駄目人間だよ。まあ美香のような犯罪者じゃないけどね。

ちなみに偽論先生は本当に偽論先生だよ。この偽論先生の分析が
結構鋭いんだよ。つまり、かつては、文科系女子のなれの果てを
演じてくれる美香を好意的に見てくれていたそこそこクオリティ
ーの高い美香ビジターがいたってこと。
それがさすがにもうリミット越えて見放しちゃったわけだ。

だから俺は美香に論先生よりも偽物の論先生の声をよく聞けと言
っているわけだ。

876 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 22:43:30
まあ、美香ブログもショートを起したようだ。
だが、美香ブログにはこれからもいろいろな心の病をもった方の
メールが届くことだろう。
世の中には高学歴女が好きだって奴結構多いからね。でも真っ当
な人間は近づかない。

877 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 23:06:07
美香ブログはでも女の人のブログにしては異様にコメントが少ないね。
俺の知っている女のブログなんてニュースコピペ感想2行で毎回20
レスポンスぐらいつくけどね。
そんでよってくる男は何かしなびた感じの奴ばかりだ。

878 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 23:24:42
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-636.html
俺は前からどうして原一男は美香に対してキャメラを回さないのであろうか
と思っていたが、一応、プロダクションの人間が接触したようだね。

美香を更正させるっていうドキュメンタリー番組は大ヒットすると思う。す
くなくとも河合由美子よりかは。

でもチーム原は大阪組も含めて美香を結局題材に選ばなかった。何か映像化
できないものがあるんだろうな。

879 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 23:34:32
引きこもりが自分を見つめているところをキャメラを回す
反天皇制思想にそまった人間に対してキャメラを回す
迫真の演技をする。

でも美香はどっか見ているものが期待している演技をしてくれない
何かがあるんだろうな。それともインパクトが弱いだけなのかもし
れないけど。

まあ昔からインテリ崩れのなれの果てってのはいたからね。そのカ
テゴリーに入ってしまえばドキュメンタリーとして面白くない。

でもそう考えれば、「行き行きて神軍」っていう映画が駄作に思え
てくる。ノンフィクションの奇想天外さってのが売りでもそれは
既に我われ観客が想定している演技を忠実にこなしてくれる程に主
人公が単純だっただけなのかもしれない。

やっぱり人間はインパクトの強さ、もって生まれたストーリーって
のがあるね。それが弱い奴はそれ自体では駄目だ。まあ自分で文章
を書くってのはいい方法だけどそれにはおのずから能力が必要だ。

880 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 23:55:41
まあこのくらいでいいかな。
必死の屈折したセックスアピールをこめた日記を書くこともなくな
るだろうと思う。まあでも俺としてもこうやってこの場で時間を潰
さざるを得ない満たされないもの、不安感があるのは確かだね。

それは俺個人の問題ではあるがまあ、そう無理することはない。
年末はその年のほこりが出るものでR。

881 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 00:29:24
あんなブスとセックスしたいか?

882 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 00:32:15
8215 Reply きょどきょどw みか5さいのヨンダです 2006/12/12 00:17
ここここ恋ってどんなものかと、あのその。えへえへえへええ♪


8214 Reply むくっ♪ みか5さい 2006/12/12 00:14
「帝国大学医学部生」とインドネシアびじんの 「ひれん」を あかつきに 
ごうきゅうしながら ものがたる そこのパンダ>みか5さいのヨンダくん
そんなもの かいてるから ほんぎょう(ブログ)が すすまないのでR


8213 Reply Re:かりそめの みか5さいのヨンダです 2006/12/12 00:09
> テーマはミカーズのあつかいかたでR♪

夢でも何でも、それはそれは、ぜひぜひぜひですよ、キミキミキミ♪
先輩のキミの経験を参考にしなければ。
ノートを持っていきます、ぼく。


8212 Reply ひそひそ みか5さいのヨンダです 2006/12/12 00:05
幸福と大福って、あのその、違うってキミキミキミ♪
ホントですか。だって、あのその、大福って、大きな幸福のことでしょう。

おー文学板的避難所でころにゃんが必死にハイハイプレーをせがんでいる
な。基本的にここは美香がハイハイプレーをせがんでそんではじまるとい
うパターンが多かったからな。何かころにゃんに動揺が走っているのかな?


883 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 00:35:17
>>881
うん、もちろん「やらしてくれるなら」やるよ。
悲しいかな、これって男の性なのよね。

ただデブだけはご勘弁。ブスは問題無いけどデブはさすがにキツイ
ものがある。


884 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 00:36:59
バックからやればいいもんな。

885 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 00:38:52
>>882
美香の美醜については足きりラインをどこにもっていくかの問題だ
けど声は非常に悪いよ。あの声は正直キツイところがあるね。
まあ究極生物フジツボの抑揚の無い声も充分キツイけどね。
ただ後者の方が可愛げがあるな。

886 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 01:03:34
うむ、俺がミクシイで遊ぶのに夢中になっていた4月、5月ころはそれな
りにビジターもいたしコメントもあったようだね。
サブちゃんとかDR.キリコの冷血とか。
双方とも心の問題に興味があるようだけど如際無いね。いわゆるイレギュ
ラーな部分が無い。不条理性、あっと驚く面白さが無い。

俺も政治ブログをやってたのでよくわかるのであるが、政治ブログは反中
反韓とか日の丸君が代賛成とかある種の党派性の人には無条件で受け入れ
られる型ってのがある。
そういう型にはまった人が美香にいろいろアプローチしたけど結局ようわ
からんでブログから離れていったんだろうな。

887 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 01:11:14
でも美香のよくわからない部分ってのは典型的高学歴オナニー女の
自意識なんだよね。それはそういう人と多少なりとも接した奴には
もうすぐ分かってしまう。分かってしまえば、ああこういう奴いた
なあで終わり。別によくわからない部分が何か文学的命題やカフカ
のような不条理に直結しているわけではない。

世間的に言えばとらえどころの無い何だかよくわからないオモシロ
イ人だね。ただそのオモシロサが猟奇的になりつつある。そしてそ
の猟奇性を強引に押さえ込もうと最近は必死に井上靖や山田太一の
「そんな感動するような話か?」って類の小説やシナリオを必死に
無理やり礼賛しようとしている。

まあ俺にはわかるけどね。いろいろ悩んでるんだろ。まずは彼氏つ
くりなさい。というか彼氏を恋人とか古臭い言葉で表現しなさんな
と。

結論は、あたし本当は男の子と付き合いたいというあまりにも即物
的だが真理でもあるわけだが、どうしてもそこで終らせたくないん
だろうね。

888 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 01:14:56
美香は居直りの美学が必要だな。

わたしは男の子と付き合いたいです。
理由は今まで男の子と付き合ったことないし正直いってむんむんだか
ら。

そう居直ってしまえばそれはそれでまた話がはじまるんだけどね。
既に回りくどい表現で男の子が欲しいことを必死にアピールしても周
りはそうそう斟酌してくれないからね。

俺のようにやれるんだったらやってもいい。だってセックルしたいか
らっていう風には言い切れないんだろうな。

そして、それが愛に対する怖れや戸惑いではなく、単なる高学歴であ
ることのプライドがなせる屈折しか感情にしか過ぎないってのが見え
る人には見えてしまうから辛いものだ。

889 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 01:20:17
まあこれからインテリ崩れの疲れた男がちょぼちょぼとコメントを
書いていくのだろうけど、結局落ち着くとこに落ち着いたという
感じでしょうかね。まさしくそれが美香そのものであるわけだから、
そういう状態が続くのは耐えられないだろうけどまあ致し方ない。
それがありのままの自分なわけだからね。

まあブログが軌道に乗りかけたところでのビジターに対する対応が
明らかに失敗したな。

これでもドキュメンタリーとしての価値はあると思うけど、正直そ
れじゃ面白くないんだよね。

まあそんなところかな。

890 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 01:52:21
みもふたもない言い方だけど、豚美香は
男にまったくモテないけど、セックスしたくてたまらないけど、
世間のインテリ女子には、ファッションセンスや
文学的知性、語学力、職業地位など
勝てるわけないから、
2ちゃんねるの自称作家相手に、男漁りを始めたのが、そもそもの出発なわけだけど、
いまだに、レスつけてるのは一流出版社の男かもしれない
って煩悩にさいなまれてるんだな。

強欲で心のゆがんだ豚だな。
身の丈をわきまえろよ。

891 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/12/12(火) 02:30:56
これ、いつまで続くのw

892 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 03:27:38
>>891
いつまで続くのかといえば美香ブログの11月19日以降の変化が
もとに戻るまで続く。まあプライド高いからこれだけ執拗に指摘す
れば変わると思う。
ムー大陸やころにゃんがレスしていることから、まあそろそろまた
元に戻るとは思うけどね。

ちなみに890番は俺じゃないよ。他のビジター。

893 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 03:48:54
まあ、正直、ころにゃん、ムー大陸は美香が俺に急速にぐらっときたこと
に対して俺たちの女(美香といえども彼らにとっては貴重な存在であるに
は違いない)が奪われるかもしれないという危機感があったのでしょう。

それが、ころにゃん、ムー大陸が動き出したってことは、まあ美香が自分
達の場を離れないっていう安心感が出てきたからだろうね。

美香もここまで俺に真実を指摘されたら変化せざるを得ない。
すっごく恥ずかしい話だけど、ひょっとしたら美香とやれるかもしれない
なあ、まあ彼女もいないことだし、やってもいいなあとほんのちょい思っ
ていた。

でもよかったと思う。そういう残飯あさりをやめて自分が感じた正直な思
いをこの場で伝えることができて。

894 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 03:53:46
さて、まもなくクリスマスだ。世間はクリスマスでうきうきしてくる。
尤も俺のようにクリスマスの混雑が嫌いであえてクリスマス行事をクリ
スマスイブの日からずらす人ってのは結構いるんだけど孤独な女にとっ
てはそんな事実は知る由も無い。

これから美香は荒れるぞー。その際にとりあえず視野に俺が入っていな
ければ俺も変なとばっちりを受けるわけないしね。

いずれにせよ、今日の俺のロングスタンバイによる赤裸々な事実認識に
対する激白はよかった。よかった。
クリスマスという幻影の中で孤独にのたうちまわる美香の苦しさと発狂
はころにゃんとムー大陸が引き受けてくれ。

895 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 08:09:16
豚美香にしても論先生にしても、いまだにクリスマスの幻影に身もだえするなんて、
時代錯誤もはなはだしいよ。
つーか、これがまさしく失われた十年世代の敗残者の現実像なんだろうね。

豚美香30歳、論先生34歳。そもそも、この年代は、性欲むんむんのティーンエイジに
バブル世代のクリスマス狂乱を見上げて、クリスマス幻影を育んできたといえるけど、
もう、同世代の出来る奴らは、みんな結婚したり、ロング交際彼女&彼氏をゲット
したりして、クリスマスは、いまさら感があるんだな。
むしろ、みんなビジネス社会での、忘年会連戦で疲れた内臓を
マイホームで癒す休肝日にあてるのが通例だよ。

896 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 08:09:58
無職でずっと彼氏&彼女のいない、焦りでいっぱいの豚美香、論先生には、理解不能な現実だろう。
まだ年末の仕事納めの前だしね。

むしろ、予約が取れなくて大変なのは、年末年始のロングステイ、
バカンスで、みんな苦労してんだけど、わかんないんだろうなあ。
まあ、失われた十年を取り返す勢いで、セックス成就頑張って下さい、豚美香&論先生。

お互い、贅沢言ってる立場でないでしょう。

897 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 10:48:13
>>895
2006/12/12(火) 08:09:16
2006/12/12(火) 08:09:58

通勤中乙♪

898 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 19:27:36
しかし、豚美香の馬鹿っぷりといったら、
我々がファッションを楽しんだり、美食やデートを楽しんでるのを
「マスコミに洗脳されてるからだ。本当は誰もそんなことしたくないはずだ」
と思い込んでるところにつきるのかな。

つうか、なんとかして、そう思い込みたいんだろうね。
ブスでファッションセンスのかけらもないから、
セレクトショップは門前払い、コスメも無言の入店拒否。
かわいい美容室すら行けない、おばさんだからw

>オウム真理教をバカにするはありきたりでしょう。
>我われだって、マスコミにマインドコントロールされているわけだから。
>おカネを稼いで、いい服を着て、おいしいものを食べて、流行のスポットへ行くのが
>幸福だと信じ込まされている。愛しあえる恋人・配偶者がいたらなおよし。
http://yondance.blog25.fc2.com/

899 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 22:41:48
率直な判断、感想を言わせてもらえば、
美香と論氏は、ブスとゲスのいちゃつき合いだよ。
見苦しいことこの上ない。

900 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 23:20:45

























901 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/13(水) 00:35:45
むーくさw

902 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 00:43:51
今の人は自分なりの居心地のいいライフスタイルを楽しんでいるでしょう。
流行とかそういう強迫観念にとらわれていたのはバブル時代。
大学1、2年生の頃にかろうじてバブルの余韻を味わった俺としてはそう
いう雰囲気はちょっと苦痛だった。

自分の着心地のいい服を着て自分の好きな御飯を食べて自分が興味を持て
る趣味を楽しむっていうのが今のライフスタイルでしょう。社会が多様化
相対化してきた。

自分なりのっていう世界観がない奴ほど遅咲きの流行おっかけやさんにな
ってしまう。しかもそういう奴に限って既に時代遅れの流行のライフスタ
イルに固執してしまう。なので、アンバランスで、はたから見れば何かお
かしいって思われてしまう。

まあ、可哀想だよね。

903 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 00:45:27
文壇BARへレスするつもりが間違えちゃったよ。

904 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 01:34:37
収容所では、豚美香が論先生にさかんにモーション送ってますな。

おのれの生物的醜悪さに、豚美香はとっくにあきらめつけてるよ。

だから、性欲処理は、コンビニコミック46冊が象徴するように、オナニーに全面移行してる。

美香が執拗に求めてるのは、論先生のリアル男根ではない。オナニーネタになるレスであることに、いい加減気付くべきだろう。

豚美香にとっての男根とは、醜悪な己の肉体へのあきらめを集約させた右手のピストン運動にほかならない。

論先生も軍団員になって、豚美香の右手の律動に声援を送るべきではないか?

905 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 01:54:19
>>903
豚美香が、なんで「彼氏が欲しい」と言わず、「恋人が欲しい」と言ったか、
コンビニエロ本を46冊も溜め込んでいたか、
本当にその理由を真面目に考えたのか?

肉体セックスにあきらめをつけた不能のドブスだから、チャットオナニーパートナーが、欲しくてたまんないんだよ。
論先生に白羽の矢が立っているんだよ。

906 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 12:58:05
みやこ2006邂逅 URL @
12/13 12:56   . comment
>我われだって、マスコミにマインドコントロールされているわけだから。
>おカネを稼いで、いい服を着て、おいしいものを食べて、流行のスポットへ行くのが
>幸福だと信じ込まされている。愛しあえる恋人・配偶者がいたらなおよし。

すごいですね。
強いオスが綺麗なメスをゲットして、美味しい獲物を食べている野生動物たちは、
どんなマスコミが洗脳しているのでしょうか。
ムツゴロウの動物王国や千石先生の動物奇想天外でしょうか?
yondaさんには教えていただきたいですね。

ところで、yondaさんのプロフィール欄に出ている写真は
新潮社の販売促進用のぬいぐるみですね。
パブリシティからいちどマインドコントロールを受けてしまうと、
こんな安ものがアイデンティティのよりどころになってしまうのですかね。

おっと、話が逸れましたが、そんなあなたにおすすめが、新雑誌「yomyom」です。
yondaクンをこよなく愛する貴兄のような人のためにつくった雑誌ですよ。
どうぞご笑覧ください(笑)。

ところでyondaさんのしていることは、
立派なキャラクター商標権の侵害ですなあ。
相手がディズニーなら、とっくにサイト閉鎖ですよ(苦笑)
ボクもミッキー、わたしもミッキー
名乗れるものなら、名乗りたい人は、どこにでもいるんですよ。
みんなルールを守って他者の権利を侵害しないだけです。

907 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 20:58:39
また俺の偽物が出てきた。いやはやなんとも。俺はもっとくだけている
けどね。やっぱし美香はかぐや姫の偽論先生がなんたってクオリティー
が高いね。

908 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 21:05:27
Yonda? URL @
12/13 07:10 白石昇さんへ. 
石川昌之さんの情報をご存じありませんか。
あれだけのことを書いておいて音沙汰がないのはあんまりです。
ああ、この本に関しては、わたしもすでに内容を忘れています。
白石昇 URL @
12/13 10:25 ダイナミックプロ。. 
 石川賢さんなら先日なくなられたそうです。残念です。

白石昇 URL @
12/13 01:51 タカアンドトシって漫才上手いよね。. 
> 「私」は探すものではなく、そこにどうしようもなくあるものではないか。
 ミスチルか!
Yonda? URL @
12/13 07:11 白石昇さんへ.
白石先生が長年、お探しの「自分」はそろそろ見つかりましたか?
白石昇 URL @
12/13 10:24 必要ないよ。. 
 そんなことしたことない。
 何でここにいる自分を探さなきゃならないんですか。

美香の屈折したセックルを求めるうめきに対してハイエナ白石昇がやってき
たね。白石昇としてもコミュニティからちらほら内部告発めいたレスが2
ちゃんに出てきている。悩んでいるあいつ=美香なら俺のコミュニティに入
ってくれるんじゃないかなと思ってるんだろうね。

それをさすがに美香は感じたのか、必死のジャブを放っている

>白石先生が長年、お探しの「自分」はそろそろ見つかりましたか?

909 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 21:11:41
ふむ、文章の裏に激しいセックス願望が潜んでいることを俺に指摘されて
あたりさわりの無い雑文を掲載しているね。やっぱし自分を内省して思い
あたるところあったんだろうね。
俺は別にいいじゃないかなと思う。セックス願望を見抜いたのは俺の批評
眼が優れているからであって、普通の奴は別に山田太一や井上靖の読書感
想文ととりとめもない雑談が記されているとしか思わないだろう。

もっと素直に「私のセックス願望を笑うな」とか居直った日記を掲載すれ
ば面白いのにね。

910 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 21:16:23
俺が今考えているのはチーム原のことだ。チーム原は何故、美香に
対してキャメラを回さないのか?美香なんてかっこうのドキュメン
トの題材だと思うのにね。もちろん映像化するにあたってインパク
トが弱いってのが原因だと思うけど、ひょっとすれば美香程度でも
ストーリー化できないんじゃないかな。俺なんか「美香を見つめて」
で5分考えるだけでカット構成思いついちゃったけどね。

実は原一男ってたいした映画監督ではないんじゃないか?
河合由美子の「私を見つめて」の上映会のお知らせをインターネット
上でよく見かける。そんであることに気づいた。ほとんどの上映会に
実際に河合由美子氏が出席してコメントをしていることだ。

911 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 21:23:52
引きこもりのおぞましい姿がせきららに映画化されている。しかし
それを見終わった後、観客達は現実の河合由美子氏を見る。
美人とは言えないけどまあまあコケティッシュな女性だ。それが大
阪弁でぱわふるに喋る。それで観客達はカタルシスを得てハッピー
エンドに終る一つの完成された物語を実感する。

でもそれって映画なのかな?映画じゃないだろ。そんなもの迫真の
ドキュメントでもなんでもないよ。

美香はそこなんだろうね。美香がハッピーエンドで終るにはそれな
りの肩書きが必要だ。世俗的なね。

「美香を見つめて」で現実の美香が自らジーパンとパンツをずりお
ろして「あたしはこんなことをされたのよ!このくやしさが30歳
になっても忘れられないの!」と絶叫して泣き叫ぶ。それはそれで
迫真のドキュメントだろう。

でも終わりに現実の美香が劇場に登場して「私が主人公の美香です。
現在ではなんとか愛するパートナーを見つめてちょっとしたNGO
法人なんですが『思春期の悩みの会』の代表をしています。」なん
てくっちゃべってハッピーエンドに終るかって言えばそれは無理だ
ね。


912 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 21:33:19
サプ URL @
05/19 19:34 . 何を書けばいいのか、一晩考えたのですが、ふさわしい
言葉は見つかりませんでした。
最近よく友人と二人で貴方の話をします。色んなことを話します。何を書
けばいいかも話し合いました。でも何を書けばいいのかわかりません。

チーム原の若いメンバーサブちゃんも美香でキャメラを回すストーリーは
なかなか思いつけないらしい。おそらくサブちゃんの経歴では無理だろう。
でも美香は所詮、女版インテリ崩れだからね。その線に沿って考えれば簡
単に映像化できるんだと思うけどね。ただ結末はどうしても、俺の頭の中
では土砂降りの中、公園の砂場で泥だらけになって下半身すっぽんぽんで
のたうちまわってオナニーしながら泣き叫んでいるシーンしか思いつかな
いけどなあ。ただストーリー自体はつくれるだろう。

まあ作り手には当然被写体を選ぶ権利ってのがあるわけで美香に固執する
必要は無いんだけど、ただこのまま美香を放置しているとチーム原が今ま
で製作した映画が全部、作られた単純なプロレスまがいのドキュメントに
しか過ぎないと思われかねないね。



913 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 21:34:34
そういや豚美香、
いっときしつこく執着してた原一男がらみの関係妄想、
忘れたようにごぶさただね。

分裂病の明らかな慢性症状だよね、これ。

914 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 21:39:40
美香ブログはそのブログのラインにそった典型的なビジター、
精神病や心の病に興味のある人、ある作家に興味のある人、そう
いうのをすべて失ってしまった。ここでブログ運営のうまい奴は
全員そのまま固定ビジターにしてコメント欄がにぎやかなおもし
ろブログにするんだけどね。

これからは、セックスを求めるハイエナ達や人生に疲れた男達が
ちょぼちょぼ訪問するしがないブログになるだろうね。

でもそれが現実の美香なんだろう。インパクトの弱いか細い人生
ってこういうものを指すんだろうね。

915 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 21:44:25
>>913
いや、俺はその点については、チーム原は一応コンタクトをとった
とは思うよ。今、俺は原一男の悪口を書いてしまったが、まあ、現
実問題として映画化するには面白くない被写体と思われてまあ丁寧
にあしらったんだと思うよ。まあ、もっとも美香がマジでチーム原
一男の前で号泣したりいきなりオナニーしはじめたりしたら、一応
キャメラを回す検討はしたかもしれないけどね。

よく考えれば、役者ってどんな汚れ役でも競争率凄いんだろ。美香
のようにプライドだけ高いオナニー女はさすがに使えないよ。マジ
で目の前でオナニーしてくれない限りはね。

916 :ミニスたん ◆pofhvgEbZ. :2006/12/13(水) 21:45:59
奴の文章にはもう腐臭しか感じれないでふ。
>>914のコメントなんかまだ優しいぐらいで、ないに等しいとは言え未だかすか信頼を打ち砕かれたショックは大きいでふwwww
ぜひブログ閉鎖&発狂と言う道を辿って頂きたいでふ。簡単でふよ。メールと文学板避難所とコメランでスルーされ続けたらとうとう発狂しまふね。wwwww
裸踊りは見物でぷ。。。。。。。

917 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 21:54:27
>>916
アクセス数だけは多い。でもコメントもメールも無い。気づけば一人で
踊っている。そのアクセスの大半は人生に疲れた男達の精神のストリッ
プ劇場を見ようとする歪んだ性欲。
そのうち、本当に家の前で裸踊りしちゃうかもしれない。




918 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 21:57:14
>>910
美香は演技しそうだからじゃね?芝居っけは邪魔だろ

919 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 21:57:40
俺は現在の美香を題材にしていくらでもストーリーをつくることは
できる。でもさ、どう頭をひねってもグロテスクな見世物にしかな
らないんだよ。それが例え陳腐でも「現代の孤独な女のありのまま
の姿」とかを体現しているとかになればいいんだけどとてもそうは
ならない。

はっきり言っていじめっ子というか作り手の意地汚さしか表せない。
そういう面で美香は典型的な2ちゃんねる文学の代表だったんだよ。
2ちゃんねるという枠組みから離れてしまえばもう何らかの価値な
り社会に通じる道が無い。

920 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 22:01:35
映画は産業の集約形態だからね。
自称作家や無職のしなびたおっさん数匹が、小銭を出して観れば、資金が回収出来るなら、
小林佐智子氏も弟子たちに美香映画にゴーサイン出すかもな。
原一男の金玉握ってんの、この女傑だかんね。


実際は、小林佐智子的に美香は、まあ失笑でハイサヨナラって存在でしょう。

第二部の啓発講演とのセット巡業でのペイを見越して、「私をみつめて」の塞を投げたのは、原よりも小林の力。

921 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 22:11:59
>>920
なるほど、原一男のボスがマネジメントのできる女だったら当然、美香は
被写体に選ばんわ。人の共感を得ることはできないからね。

「あ〜いわゆるインテリ崩れの女ね(ミニス的に言えば文科系女子のなれ
の果て)。そんなの売れるわけ無いよ。」
で却下だね。

美香ではどうやっても自己啓発講演の題材にはならないからね。
グロテスクな女の閉ざされた自意識なんてエロ映画の題材にもならない。
ぶっちゃけ抜けないからね。
まあそうとうに屈折した男のいやらしいのぞきみ趣味の世界でしかニーズ
は無い。となれば2ちゃんねるの美香QNWで無償の基地外踊りしか活躍
の場はなかったんだよ。

922 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 22:22:19
2ちゃん文学板の住民であればこんだけ美香の基地外踊りを見れば小説化
したい、映画化したいっていう願望はあると思う。でもそれができないん
だよね。まあ子供っぽい清潔なところだけを抜き出せば児童文学として
成立するかもしれないけど、それは既に伊藤たかみが「ミカ」「ミカ×ミ
カ」でやっちゃっている。懐かしいあまづっぱい思い出だよねー。
でもそのグロテスクさだけを抜き出す、いわば「ミカ」「ミカ×ミカ」の
裏番のようなものをつくれないことはないけど、どうやってもグロテスク
以外のものはない。

923 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 22:30:28
あえて可能性があるとすれば東電OL殺人事件の女性をモデルに
美香を作り出すことかな。奇行の売春婦の物語。
ホラー映画的であり猟奇的性の物語。
まあ江戸川乱歩とか谷崎純一郎の世界かな。
うん、でも美しくないからやっぱ江戸川乱歩かな。

これは美香にグッドアドバイスだ。美香は売春婦をやれば売れる。
綾瀬に出没する声の低いやや大柄な疲れたつまんなさそうな顔を
した売春婦。経済犯で失脚した男達が暗号によって美香とコンタ
クトをとって自らの人生を語る。文壇BARほかならぬ売春BA
R。そういうストーリーで現代っていう時代を描ききることがで
きるんじゃないだろうか。いざ本番の前でジャージおろしのフラ
ッシュバックがあらわれて体ががたがた震えだし膣痙攣を引き起
こす。そんで男達のペニスがちぎれてしまう。

うん、考えてみるだけで面白いホラー小説だな。ただもう一つ何
かフラッシュバックが欲しいな。

924 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 22:31:02
何が伊藤たかみだよ!腐れ作家もどきの名前出してんじゃねーよ。

925 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 22:33:06
まあそんなところかな。
いずれにせよ御本人が創作することは無理だ。これはどうしょうも無い。
チーム原のコスト計算で割が合わないと即決された自分自身を見つめる
必要があるかもしれないね。
もう考えに考えつくした感がある。

以上、シンキングタイムでした♪

926 :ミニスたん ◆pofhvgEbZ. :2006/12/13(水) 22:37:13
所謂、尾崎翠だとか、森茉莉だとか、あの辺の小説読んで粋がっている女子は結構いまふが、豚美香にはそれが感じられないんでふ。
恐らく美香はそういうマイナー系の作家を知らないでぷ。その反面豚が語るのは山田太一とか、宮本輝とか、井上靖だとか、ラティガンとか、ノエルとかlそういうマイナー作家を読む女から見れば、「ダサい、地味な作家」ばかりなんでふよね。
確か寺山修司に付いても語ってまふたが、「もう私には不要」とか何とか書いてまふたね。アングラ・マイナー作家を一切排斥して、地味なもの、普通のものを取ろうとする。
これはイヨネスコ演劇を批判してたのにも言えまふね。イヨネスコ・ベケットの劇見て笑う客もいるかも知れないではないでふか。それをはなから豚美香は笑う奴などいないと決め付けてまふ。
明らかに、含むところがありまふね。美香の中は普通志向が残っているのでふ。その一例が駄目酒排斥でふね。自分は普通じゃない、特別だと思うのがアングラ志向ならば、美香のはその反対でふ。
でもご存知の通り、美香は普通じゃないでぷwwwwwwwだから、その自己矛盾みたいなものが体の中で起こって、あんな訳の分からない事させてるのでふ。アングラにでも逃げ込まない限り、もう終りでふなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

927 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 22:45:31
>>926
ああ森茉莉っていたなあ。
ミニスたん、凄い、俺が思っていることずばり言い当てているよ。

>アングラ・マイナー作家を一切排斥して、地味なもの、普通のものを取ろ
うとする。

>美香の中は普通志向が残っているのでふ。その一例が駄目酒排斥でふね。
自分は普通じゃない、特別だと思うのがアングラ志向ならば、美香のはその
反対でふ。
でもご存知の通り、美香は普通じゃないでぷwwwwwwwだから、その自
己矛盾みたいなものが体の中で起こって、あんな訳の分からない事させてる
のでふ。

美香は山田太一や井上靖のような通俗的説教をたれれるような人にはなれな
いよ。そういう説教たれるには世俗的地位や名誉が必要だからな。美香には
それが無い。
それじゃあアングラの世界に逃げ込めるか。アングラなんて馬鹿やってたら
誰でもやれると美香は思っているかもしれないが、あれはあれで独特の感性
が必要だし、そもそも競争率も高い。


928 :ミニスたん ◆pofhvgEbZ. :2006/12/13(水) 22:54:31
ペンギンに捨てられた時、美香はとうとう終わると思いまふね。

929 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 22:55:23
美香の理想人間像は、一流大学を出ていい会社でしばらくOLやってそんで
社会的地位の高いイケメンの男と結婚してあったかい家庭を築くことさ。
極めて普通です。
別にそれはおかしいことではない。ほとんどの女がそう思っているんだから。
でもそううまく人生いかないからそれなりに妥協していくんだけど美香は
不器用だからそれができない。かといってアングラの世界を楽しむ感性も無
い。本当に逃げ込める自分だけの特殊な世界、特殊な感性ってのが無い。

なんてことはない、単なる自意識だけ高いインテリ崩れのオナニー女です。
まあ本人もうすうすわかっていると思うよ。でもこの普通志向は簡単に直せ
ないし特殊な世界、感性、いや趣味レベルでも持とうと思っても持てるもん
じゃない。

だから美香ってのはせんじつければ詰まらない女なわけ。このままいけば
おっしゃる通り基地外裸踊りの末の発狂しかないな。

930 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 22:57:14
豚美香に、尾崎翠、森茉莉、宮本百合子あたりは理解不能だろ。

文学の、というか芸術生活全般の教養、素養があまりにかけ離れすぎてる。


身の丈に合ってて最後に逃げ込むのは、アングラというより
コンビニコミック46冊だろうな。

結局一番熱心に読んでんのがあれなんだし。

931 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 22:59:26
超うすうすわかってるよな。

932 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 23:01:00
>>928
既に美香の普通志向がペンギンを拒絶しているからなあ。
まあこれから美香にコメントをよせたり興味を持つ男は現れるで
しょう。しかし、それは美香の普通志向がすべて拒絶。
でもアングラに走ろうにも走れない。

ミニスたんの分析は鋭いからまあ928番は案外真実かもしれな
い。美香は文科系女子のなれの果てを実際に知っているからこそ
割合好意的に見てくれていたそこそこクオリティーの高いビジタ
ーを完全に失った。マジで偽論先生の最後通牒は論先生以上に重
いよ。まだ御本人はよくわかっていないようだけどね。

933 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:04:41
普通思考っつても普通の奴は近寄らんだろwwww

934 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:07:18
何アングラって?お前何歳だよ?

935 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:09:47
>>933
おっしゃる通り。普通の奴はちかよらないよ。
ただ普通の奴でも好奇心ってやつがあるから変な基地外踊りをやっているの
を見るのは楽しいわけ。しかし、そこに何か遊び心が無ければ引くよね。
というわけで近寄らなくなってくる。
だから今もう近寄るのは明らかに人生心底疲れちゃった奴だろうね。普通に
疲れた奴じゃあない。



936 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:19:30
なんだこの盛り上がりは?

937 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:21:49
文壇BARよりこっちのほうが爆伸してる
結局いまもまだ美香以外に盛り上がれる話題がない文学板のままかよ

938 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:25:29
しかしミニスたんは非常に分析力があるよね。よく美香のアンバランスさ
をコンパクトに指摘したね。
強烈な普通志向でありながら行動は思いっきし基地外。この乖離がリミッ
トを超えれば
自分が普通の人になる努力をする

アングラ・マイナーの世界に走るか

発狂するしかないな。

このアンバランスさは極めて表面的分析だけど典型的な中の上流階級の
家族環境によるものと思うよ。ただしそれでも大学生くらいになれば、
自分の趣味とかに目覚めたり自分の世界を探し出すんだけどな。
美香は大学時代、古本屋めぐりしたことないんだろ。文学部で無い俺で
すら古本屋めぐりしていたよ。まあ毎日じゃないが。どうせ大学時代、
サークルにも入らずバイトもせずもくもくと大学の授業に出席したクチ
だろう。そんで文芸専攻に入ったのも小説家になりたいからではなく、
志望者の多い専攻だから。典型的な偏差値世代というか真面目な女の子
だね。こういうのが大学卒業した後にはめはずそうとしても、それまで
にはめのはずしかたをしらなかったから、こじれるんだよね。


939 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:29:09
何故、世間で見向きもされなかった美香が2ちゃんねる文学板で注目を
浴びるに至ったか。それはもう文学部には美香のようなアンバランスな
女がいっぱいいたってことにつきるんじゃないかな。おそらくなんか
懐かしい感じがするからだろう。

ただもう限界がきているのは確かだよ。
今の文学板は、もう文壇BARとか美香はほとんどスルー状態だ。
世代交代して理解不能なんだろうね。

940 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:34:13
今、美香関係のネタで盛り上がるのは、
論先生とセットで哀れなオジサンオバサンを笑うっていうのしかないだろ。

まあビジターの年齢層が高齢化しているからね。それしかテキスト的価値
は無いんだろう。ただ、これは論先生が登場してはじめて成り立つもので
あって美香単独では成り立たないよ。

美香で文学板で盛り上がっているというのは文学板全体を見ていない証拠
であり、実際の盛り上がり具合はノヅラースレ程度だよ。ダウンタウンの
松本の文学性とかそういうもっと軽くて馬鹿っぽい方がまだ盛り上がって
いる。

941 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:41:34
俺は俺が忙しくなれば当然ここは離れる。となれば美香関係のレス
はコンビニコミックことレディースコミックを読み漁るオバサンと
いった類のレスしかつかなくなる。
どかんと孤独な世界に突き落とされるだろうな。


942 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:51:44
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-1012.html#comment1146

ああ、これは俺と間違えられたらかなわないな。俺は分け入っても分け
入っても本の山はアクセス禁止を食らっているからね。みやこ2006
邂逅はかつての俺のミクシイでのハンドルネームだよ。まあ俺のふりを
してるんだけどね。


943 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:02:00
ところが、現代なら――。
マスコミは、人間は平等だとあおっています。
恋愛をことさら神聖視しています。
だれもがマスコミの影響を受けています。
ゆえに現代では貧しい農家の息子が、
政治家の美しい娘をゲットすることも、
かなりの難関ですが、まあ、考えられなくはありません。

最後に結論めいたことを。
マスコミの普及によって、
「野生」に近づいたということはあるかもしれません。
人間は平等だとマスコミはがなりたてます。
恋愛はすばらしいと繰り返し主張します。
結果、むかしならば、簡単に決まった結婚が、
なかなかまとまらないようになったという面があるかもしれません。
かつて結婚は家と家の契約だった。
または経済上の便宜をおぎなうものだった。
それがマスコミのせいで、変容を迫られた。
恋愛のない結婚が差別されるようになった。
このような事情があるように思います。

しかしなんだこのエッセーは。確かに近代社会において至上の価値と
される自由と平等なんて嘘っぱちだよ。でも、みんなそんなことはう
すうすわかりながらもそれなりに自由で平等な世界を楽しんでいるの
さ。何も絶叫するような話じゃない。別に哲学的命題でもないし文学
的テーマでも何でもない。この手の話が受けたのは敗戦後まもない頃
だけ。まあそれでも絶叫したいなら、いろいろな哲学書を読んで論文
スタイルで文章を書けないと駄目だよ。例えばショーペンハウアーと
自由の悲劇とかね。それならまだニーズはある。

944 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:07:29
考えられないよ。それが有り得ると思ってしまうのがお前の想像力の限界だ。

945 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:12:44
>>944
いや、ありえるも何も既に制度化されたものだからねえ。
単にそんなものは嘘っぱちだと言うのは小学生でも言えるよ。
もともと自由や平等なんてお花畑の妄想だよ。ところがその妄想が次第に
制度化されて現実のものとなっていく。もしもそれに代わる価値観なり
世界観を築き上げたいのなら新しいお花畑の妄想を自分自身で創造してい
くしかないね。


946 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:16:54
そうやっていつまでもオナニーしてろよ。

947 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:18:13
まあ今、必死になって豚美香一派が名無しでレスしているようだけどね。
ただこれだけは認識してほしいんだけど、今の文学板は別に美香を中心
に動いているわけじゃない。ノヅラースレ、カギスレ、高野悦子スレ、
イトヤマ秋子スレのような数多くのネタスレの一つにしか過ぎないよ。

そんでニーズは20代後半から30代前半の生活が若干不安定な連中が
どうしょうもないオジサン論先生とオバサン豚美香を笑いとばすってい
う、まあ自分よりも底辺の人間を笑い飛ばすスレだな。女版ノヅラース
レといったところかな。後は、豚美香の持つ尊大さナルシストぶり、犯
罪行為に怒りを覚えている奴が若干名いるね。ネタスレは俺がいないと
成り立たないから俺がいなくなれば美香ブログはサイバー攻撃のターゲ
ットに成りかねないな。

948 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:22:31
バカな奴ほどレッテルを貼りたがるw

949 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:24:53
そうそう、美香ブログに対する反応ってぶっちゃけノヅラーブログ(福田恆
存、松原正のフアンの野崎さんのブログ)とほとんど変わんないよ。
まだノヅラーブログの方が保守思想、保守系文学者の情報倉庫としてそれな
りの社会的価値がある。ところが美香ブログは無い。

それでも、未だ、自分を中心に世界が動いているっていうナルシストぶりが
まあ自裁を思いとどまらせる原動力になっているんだろうけど、素直にコメ
ントの数の少なさを自覚すべきだね。マジで普通の女がブログをやれば、ど
んなしょうもない日記でもまあ最低限5レスポンスくらいは反応があるから
ね。

950 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:28:35
>>948
しかし豚美香一派の語彙力の無さには驚かされるね。俺は最近、豚
美香一派を擁護するレスは100パーセント豚美香一派の自演だと
いうことがわかってきた。文学板的避難所、豚美香ブログの動きと
リンクさせて見ればまるわかりだからね。

昔は偽論先生とかある意味ミニスたんも文科系女子の成れの果ての
姿を楽しむっていう好意的ビジターもいたと思うんだけどね。
それが愛想をつかしてしまったってこと。

951 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:31:44
まあミニスの分析も偽論先生の分析も鋭いから最終的には狂い死になの
かな。俺のように結末を急ぎすぎる奴はもうついレスポンスしてしまう
のでそれが結果的に生きる燃料になってしまってるわけだからそろそろ
じっくり待つという作法を身につけないといけないかもしれない。

さあもう1時30分だから寝ますわ。
おやすみなさーい。

952 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:36:55
ハイハイさっさと死ねよ。もう起きてくんじゃねーぞ。

953 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:52:54
豚美香が感動して涙を流した数珠球の言葉

山田太一
妙子「弘子さんも、ご主人を亡くしているわ。
おばさんも一人息子を亡くしている。
そういう思いのみんなが集まって、うんと楽しい、
明るいペンションが出来たら、どんなにいいかと思うの」(P80)

弘子「つらい思いをしている一人ぼっちの女の人って多いと思うの。
そういう人たちに、私たちもいろんな事があって、一人ぼっちだったけど、
こうやって協力しあってペンションを成功させましたよって、そういいたいの。
(苦笑して)いい年して、なにいってるんだっていわれるかもしれないけど、
お金儲けだけ考えて働くんじゃ情けないの。
せめて、そういう事を考えて頑張るんじゃなければ、私の一生なんて、
なんの意味もないじゃないのって、そう思っちゃったの。
世間知らずに聞えるでしょうけど、みんなで、力を合せて、成功させたいの。
みんなで(弘子、目を伏せる)幸福になりたいの」(P170)

井上靖
「まあ、過ぎたことは諦(あきら)めることですね。
人の運命なんていうものはわからない。
人は人、自分は自分、それぞれの運命がある。
自分を大切にすることですよ」(P153)

「人間はどんな境遇に居ても、
明るい方に顔を向けていなければなりませんよ」(P160)

「結婚なんて、君、運賦天賦だよ。
知らんものが二つ合わさるんだからね、
嫁ってみないことには判りはしないよ」(P171)

954 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:57:05
こりゃあ、オバサンどころかおばあちゃんだよ。
今どき40代後半のオバサンでも陸奥A子の世界だよ。

これをあの低いぼそぼそとした声で一人で声を出して読む女の姿を想像する
だけで怖いよ。もう気持ち悪いというか何と言うのか、電車の中で独り言
喋っているおっさんや思い出し笑いしている女子高生とかの方がよほどマト
モ。キモイ、キモイ、マジでキモイ♪

955 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 02:02:27
ああすっかり忘れていた。俺も豚美香の被害にあって豚美香の人生の
あらすじを話してみた。豚美香は両親の死こそ私の創作の原点だとか
言っているけど誰が聞いても中学3年生の時の性的いじめの方がイン
パクト強いといっていた。女の知り合いがそう断言していた。

やっぱし親の死ってのはすごく悲しいことだしショックだけど、自分
の人生を狂わすほどの大事件にはなりえないんだってさ。
親子関係ってのは洗剤無意識に大きな影響を与えているかもしれない
けどやっぱし中学3年の時の性的いじめが彼女を犯罪者にしてしまっ
たのだろうと。中学3年になればもう体がほぼ大人の体になっている
から、そりゃあ中学1年生の頃のちょっとしたスカートめくりやパン
ツめくりとは比較にならない程ショックだろうってさ。

956 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 02:05:02
>>952
美香一派代表乙
下衆連中に相応しいレスだなおい

957 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 02:06:01
まあ俺も精神不安定なのかな。まあでも仕方ないね。
ありのまま正直に生きないと面白くないからね、人生は。
ということでした。マジでリミット。もう寝よう。

958 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 02:07:53
はい死ねよ。死ねよしねぇ死ななきゃだめよ死んどけクズ。

959 : ◆FE5qBZxQnw :2006/12/22(金) 21:38:59
.

960 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 16:00:21
              ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、    ディープインパクト!
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\  
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',   今まで有難う!
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\ そしてオメデトウ!
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...



961 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 17:31:38
さて、暇だからここで遊ぶか。
別に必死のセックス願望に対して反応しているわけではないので誤解され
ないよう。

俺、つい最近、美香でオナニーしたよ。案外、意外だろ。俺なんかとっく
にもう美香でオナニーしまくっていると思われていたかもしれないが実は
今まで一度も無かった。案外、今では日々の性欲処理に使わせてもらって
いる。もちろんエース級オナニーネタじゃないけど、まあコンビニエンス
なオナニーネタだ。

962 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 17:35:49
俺は基本的に実在する知り合いのことを想像してオナニーをしたこと
は無い。これは意外に思われるかもしれない。やはり俺の中には身近
な人に例え妄想の中とは言え猥らな行為をさせてはならないという
思いがあるんだね。
でも実在する人物での妄想オナニーはコストがかかんないからコンビ
ニエンスなんだよね。というわけでもっぱら人畜無害な過去の知り合
いで適当にストーリーを作ってオナニーさせてもらっている。

963 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 17:43:40
美香オナニーは中学3年生9月、15歳の秋だ。

教室の中に体操服姿のもさい中学3年生女子の美香がいる。
教室の中から「脱がせコール」
4〜5名の女子が美香のジャージをずりおろそうとする。
美香は必死にジャージを抑えている。
おしりから脱がされる。パンツ丸出し。
「パンチラクイーン」の大合唱。
ついにジャージが脱がされる。
今度は10人くらいの女子がとびかかりパンツをずりおろしにかか
る。
美香は必死にパンツをおさえようとする。
パンツが引きちぎれる。
この時点で陰毛が丸見え。
後ろから足蹴にされる。
ここですってんころりんとずっこけ、あそこ丸出しになる。
男子が一斉にくいいるように見る。
美香、泣き出す。

964 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 17:59:13
板にひきちぎれたパンツを張られる。
美香は泣きながら前かがみになって陰毛を左手でおしりのわれめを
右手でおさえ小走りに走り黒板のパンツを剥がす。
一同大爆笑。
ここで美香が意識を失いかける。頭の中に「脱がせコール」がかけ
めぐる。
美香はとっさに体操服の上を脱ぎブラジャーを引きちぎる。
その瞬間大の字になったおっぱいと陰毛と剃っていない腋毛丸出し
になる。そのまま美香は全裸で泣きながら走りだす。

エピローグ
大学1年生の美香。たまたま中学時代の同級生男子に大学構内に遭
遇する。男子はニヤリと笑う。美香は体を震わし走ってその場を逃
げ出す。

まあこういうストーリー構成なんだけどね。ちょっと15歳の女の
子の全裸ってのが想像できないんだけどね。一応それはオナニーな
ので体の輪郭はぼやけている。ストーリー的には典型的な通俗的性
的いじめだね。こういうネタはいじめられっこ正木を見ればくさる
程あるよ。

一応、ポイントはジャージを必死に抑える中学3年生の美香なんだ
けどね。まあここで必死になっている姿が見せ場なんだけど、まあ、
やってみると、これがまた非常にコンビニエンスなんだ。
やっぱし日々の性欲処理も大便と同じく毎日規則的に処理するのが
望ましい。そういう意味ではいい量産型のオナニーネタが作れたと
思う。

965 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 18:06:23
さて現在の美香は頭痛と騒音妄想に悩まされているようだが大変だね。
いわゆる強迫神経症なんだろう。
でも経験が無いこと、男が欲しいことを、そんな深く悩む必要は無いと
思うけどね。俺だって女が欲しいよ。まあやらせてくれるのなら誰でも
いい。でも実際にはそんなことはないし、それに女が欲しいっていって
も相手は人間なわけだから欲するだけでなく現実に行動するには疲れる。

なのでみんなそんなにたがが経験の問題や男が欲しいという問題で深い
悩みにさいなまされることはないと思うけどね。

966 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 18:16:27
あっそうか、美香は経験が無く男とつきあったことが無いから、
時期が熟せば誰でも彼でも節操無くモーションかける準備はでき
てますよっていう大人の基本的心得ってやつが無いのか。

でもそんな男と付き合うのってたいしたことないと思うけどね。
まあもっと身構えた体をやわらか体にしてリラックスさせて自分
のセックスモーションをナチュラルにかけれるようにすれば、も
うちょい主体的に動けば男をゲットすることは簡単だろう。

でも俺が知っている女の人はそれぞれ自意識が高かったりとかい
ろいろな障害をもっているけど、でもみんなセックスモーション
をナチュラルにかけていた。
ということは要は美香はナチュラルにセックスモーションをかけ
ても男から振り向いてもらえない、平たく言えば「ドブス」って
ことなのかな。
まあその問題になればこれはもう恥ずかしい思いをしようとも努
力しないといけない。それは天性の物だからね。天性の障害をこ
れが宿命と思って諦念することはよくない。何故なら「ドブス」
は明らかに誰もが乗り越えることのできる小さな障害にしか過ぎ
ないからね。
まあそこんところを自分自身の甘え、妄想を断ち切り真摯な気持
ちで頑張れば将来はバラ色だと思う。

以上、今年のクリスマス講話でした。

967 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 18:30:49
美加の例の話「なるたる」を思い起こさせるな。

968 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 18:51:23
°  .☆ 。   °  。    。
 ° ,个、           °         。
  ノ ♪ミ  。   。 
 イ 彡※ヽ    °                   °
.ノ,● ※☆ミ〃      。   。 。       。
彡 ※,, †,, ヘ
ν※ ,,★,,※ ∧_∧∧_∧。   。   。        。   °
⌒⌒i⌒i⌒ (´・ω・) ´・ω・)
┬┬┬┬┬--つ☆⊂-つ†O┬             ☆ ▲ °
‐┼┼┼┼┼‐┼┼┼┼┼┼           。 ヽ(・・)(・・)/。
┼┼┼┼┼┼‐┼┼┼┼┼┼   。         (  )  )


969 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 18:52:53

ha くりすます

970 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 18:54:17
ケーキくいすぎ

971 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 18:55:36

          [~~~]
          [~~~~]
         [~~~~~~] ))
      (( [~~~~~~~]
        [~~~~~~~]
  ∧,,∧  [~~~~~~~~~]  クリスマスケーキ作っ…
 (;`・ω・)[~~~~~~~~~~~]
 /   o━━━━━━━
 しー-J



972 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 18:56:27
え?

973 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 19:00:01
deかすぎ

974 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 19:00:51
                    ミ   ★
                 ミ     [~~~]
                    [~~~~]
                 [~~~~~~]
                [~~~~~~~]
        アッ!   [~~~~~~~]
  ∧,,∧ て      [~~~~~~~~~]
 (; ´゚ω゚)て   [~~~~~~~~~~~] 
 /   o━━━━━━━
 しー-J 


975 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 19:01:49
え??

976 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 19:02:46

    ∧,,∧    ショボーン
   ( ´・ω・)            /~~~~~ヾ~~~ヽ~~ヾ~ヽ
  c(,_U_U       /~~~~~~~~~ヾ~~~~~ヾ~~~ヽヾ~ヽ★



977 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 19:04:09
hahahah

978 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 19:14:24

              ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、    ディープインパクト!
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\  
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',   今まで有難う!
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\ そしてオメデトウ!
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...


979 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 19:51:24
8440 Reply メリークリスマス♪ 美香 2006/12/24 19:05
先ほどから何回もドアのベルが鳴る。
ドアを開けるとだれもいない。
これが例のピンポンダッシュというものでしょうか。
ムー大陸さんが照れて、入ってこれないのではないかと妹と相談。
みか5さいちゃんがいうには、
ドアのノブにヨンダグッズをかけておけばいいのではないか。
そうしたらムーさんも美香姉妹の根城だとわかるはずでR
さっそく小さなヨンダくんをドアのノブへ座らせました。
これで道に迷わないと思う。

と思えば、ピンポーン♪
おっと、ムーさんが到着した模様。
みか5さいちゃんに出てもらって、いまから乾杯のワインを準備します。


美香一派がクリスマスパーティーを開催しているみたいだね。これは凄く
いいことだと思う。


980 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 20:03:50
今年のクリスマス商戦は基本的に12月22日(金)、23日(土)だった
んだ。つまりクリスマスイブは12月22日でクリスマスが天皇誕生日にな
る。クリスマスの前倒しだね。

でも俺は「あたしは12月24日、クリスマスイブの日にクリスマスパーテ
ィーを開催したいの」っていう「何が何でもの思い」ってのは凄く大切なこ
とだと思う。



981 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 20:11:18
やはり人間は経験しなかったこと、失われた時間を何とかして取り戻した
いっていう欲求はあると思う。
俺はそういう意味で美香が一歩一歩着実に歩く道を指し示していってるよ
ね。

別に男の子を欲しいことは全然恥ずかしいことじゃないし、女の子だった
らクリスマスパーティーを開催したいのもこれまた全然恥ずかしいことじ
ゃない。もちろん、年齢的な問題もあるかもしれない。でも経験していな
いこと、遂げられなかった思いは、経験できるなら、遂げれるなら遂げた
方がいい。

後はもっとちゃんとした男の子と普通にお話すること、男の子の前でとき
めいちゃうこと。こういうことを具体的経験を通じて学んでいくこと。

とっても大切なことだと思う。

982 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 21:28:33
でもこれはまあマイナーだけど文学なんじゃないかな。
一人の寂しい女が失われたあの時この場所を求めるためにじれったくも一歩
一歩歩んでいくってところは。
ただ今の若い子には受けないだろうな。ダイレクトを求める若い子に対して
ジグザグのオモシロサってのを味わってもらうにはなかなか難しいだろうね。


983 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 00:36:32
美香も不幸な過去を明石家サンタに赤裸々に告白し工藤伸一のようにテレビ
デビューしろよ。ひょっとすればディープインパクトグッズ当たるかもしれ
ないぞ。

984 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 01:41:00
しかし美香のクリスマスパーティーは異様に時間が短かったね。
まあ通常のクリスマスパーティー飲み会は複数人の友達同士でも
6時スタートなら絶対に最低限2次会まで行って終わりは午前さ
まになるけどね。
やっぱしへべろけにまで飲んでみんなでわいわいがやがや話して
飲み会を楽しむっていうところまではいっていないようだね。
文学系の子はネットなりでの表現と現実のギャップは凄いものが
あるからね。おそらくモジモジして話題も無く盛り上がらなかっ
たんだろうな。

8442 Reply インド行きたい 美香 2006/12/24 21:31
あのうるさいインドへ再訪したら、
ショック療法で騒音過敏症が治るかもしれない。
ああ、インドへ行きたい。

美香の物足りなさがよく現れている。あたしはこんなクリスマス
パーティーをしたい訳じゃないっていう感じがひしひしと伝わっ
てくる。

でもそれはそれで一歩前進だと思う。
これから一歩一歩頑張って歩んでいけば絶対に絶対に忘れられな
い最高のクリスマスを味わうことができるだろう。

最初からパーフェクトなものを求めても駄目。何事も地道に自分
の心の中の空虚感を丁寧にゆっくりと埋めていけばいいと思う。

頑張っている女の子にはきっとある日突然にディープインパクト
のような空飛ぶ馬に華麗に騎乗した素敵な王子様が現れるよ。

そう何事も悲観しないで頑張ること。
頑張る人にきっと神様、仏様、天子様は救いの手をさしのべてく
れる。本当だよ。

985 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 11:37:21
>>984
論先生乙です。

しかしきもいなあ
ドブス・ブサメン30代おばさんおっさんが3匹集って
終始うつむき合いながら鍋会。

会話も弾まないから、三匹揃ってネットにぽちぽち書き込み。
で、9時に解散wwwwwwwwwww

ぎゃははははははっははは
ドブスブサメンは、やることなすことぶっさいくだねw

986 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 12:30:50
>>985 こいつら、クリスマスに孤独じゃなかったってアリバイが欲しいという利害が一致しただけなんだろ。要は

とりあえず集まったっていう既成事実作って、ネットでアピールすれば目的達成。
本当に仲良いわけじゃないから、一緒にいても間が保たないし、
そんな苦痛な時間を無理に過ごすこともないから、はやばや解散。
ムー大陸なんて、勝手に帰ってるみたいだしな。

飲み会の座でネットやってるなんてマナー違反だし、勝手に帰る奴も同様。
まともな社会性を持ち合わせてない馬鹿が揃ってるから、ちぐはぐだし盛り上がんないんでしょう

987 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 12:49:30
美香はもう駄目だ。

988 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/25(月) 12:56:03
>>985
り〇ちゃん


性格ばれとるよ……
憐れ

989 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 19:22:05
「メリークリスマス!カンパーイ!」
「おいしいね、このワイン」
「うん」
「ああ」
一同無言
「なっつなんかクリスマスの割にはお店空いてるね」
「にっにちようびだからじゃねえ」
「ああそうか」
一同無言
「とりあえず携帯で2ちゃんでも見ない?」
「そうだな」
「あっレスがある」
「おもしれー」
ここでようやく一同笑顔
しばらく2ちゃんの話(約1時間)
「ああよっぱらってきた、そんじゃ俺、終電早いから帰るわ」
「そうだなあ〜とりあえず2時間飲んだしね」
「そっそうよね、楽しかったね、今年のクリスマス」
「ああ」
「おお」
一同無言
「お会計は7548円です。」
「じゃあ俺達が3000円で、君は1500円でいいよ」
「とっとりあえず締めのカンパイでもしない?」
「そうだな」
「ああ」
「カンパーイ」
(完)

990 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 20:12:32
>>989
来年からはいつものように、それぞれ引きこもり部屋のパソの前に集合して、
コンビニ雑酒でいいんじゃね?

リアルじゃ恥ずかしくて、
くいーんとかボクボクボクとか不発だったじゃん(苦笑)

ネットに書き込んで誇示するのもその方がやりやすいだろ(プッ

991 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 20:15:27
>おそらくモジモジして話題も無く盛り上がらなかっ
>たんだろうな。
そういう女にむしろ萌え

992 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 20:35:25
>>991軍団自演乙
懲りないね

993 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 20:39:51
>>991
はいはい
モジモジ30歳引きこもりドブスに萌えて下さい。どうぞ

994 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 21:23:40
いや、マジにブスの方がエロいしなー。美人としてもつまらん。
ドブスがエッチの最中に崩壊していくさまはベーコンの絵画を見てい
るようだ。もう何がなんだかわからない。人間としての原型をとどめていない
ほどまでに。
そういうのが、いいんだよ。よくない?

995 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 12:45:25
よくない

996 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 13:12:09
コンビニで、雑酒とカップ焼そば俺の塩、増粘多糖プリン、コンビニコミック買って、
うつむいて目を逸らしながら小銭を渡してく30歳おばさんの
どこがエロいんだろう?

単に童貞キモオタの女版だろ

997 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 14:00:52
コンビニコミックってエロマンガだろ。

まじキモオタ中年だな。

ジャンクフードとコンビニエロ

998 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 17:57:58
ジャンクフードに舌鼓を打ち、ジャンク酒に酔いしれ
ジャンクエロマンガ本で性欲を満たす!
何が悪い!!

999 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 18:00:42

コンビニエンスストアですべてが間に合う豚美香の孤独人生



1000 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/26(火) 18:02:53
 わるくはないけど悲惨だねえ
(; ̄〜 ̄)なんだあれ

働かず勉強するならするできちんと成果ひょー論にまとめて雑誌にでも投稿すりゃええのに
なんで飽くまで非生産てきなことしとんの
 コロ助と下らんままごとばっかして歳むだにくっとる


必悉ばかだからかな
教育ひくし
しょせんはスーフリ大卒w

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

364 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)