2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ウヒョーとなった文学を紹介してください

1 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 03:09:28
僕は大学一年で最近文学に興味を持ち始めました
文学好きの先輩方のお奨めを読んでみたいのです

ちゃんとどういうところがウヒョーとなるかを書いてくれて、
ネタばれを書かないでくれたレスならば、
全て読んで感想を書きます

読むのは大体レス後一週間以内を目標にします

よろしくおねがいします

ちなみに今まで読んでウヒョーとなった本
回廊にて:辻邦生
堕落論:坂口安吾
バンドオブザナイト:なかじまらも
少女地獄:夢野久作
犬神家の一族:横溝正史


2 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 06:57:19
2 genommen!
近代長編小説はあまり読まない自分ですが、ゲーテの『ヴィルヘルム=マイスター
の修行時代』は面白かったでつ。ウヒョー(どういう感情だろ)となったところは
、近代的表現における女性造形の原型がこの作品の中に網羅的に前成されている
ところなんかを指摘してみます。幸薄い演劇少女とか、しっかりもののオネエサン
とか自由奔放な体育会系美少女とか、電波系不思議少女とか、全部でてきます。

首つってクマー

3 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 13:21:02
レスありがとうございます!
基本的に紹介していただいた本は購入してゆくことに決めました。
新品を買いまくる資金は無いので古本屋で探してきますね。

ゲーテといえば「若きウェルテル〜」の作者であり
シューベルトの「のばら」の詩を書いた人、位の知識しかありません。
一度読んでみたいと思っていました。
その本には「遍歴時代」という続き?みたいなのもありますね。
そっちも見つかればついでに購入しようと思います!

4 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 18:46:33
最近修業時代読み終わったばかりです。教養小説ならヘッセやマンの方が面白かったな。
でもこれが元祖的な扱いだからねえ。

5 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 23:46:53
大菩薩峠を読んでみてください
ウヒョーの塊です

6 ::2006/08/02(水) 00:49:10
>>4
そうなんですか?
教養小説とはどういったジャンルの小説なのでしょうか。
ヘッセは車輪の下しか読んでいませんので、あまり詳しくは無いです。
よろしければお勧めを教えてほしいです。

>>5
それぐぐったんですけどちょっと長い、って言うか世界最長の時代小説?
なのだそうですね。
1で全て読むと言いましたがすみません。読めそうに無いです。
買ったら五千円くらいしますし。たくさんの数の本を読みたいんです。
しかし、青空文庫にものっていましたのでいつか読みます!
紹介してくれてありがとうございました!


7 ::2006/08/02(水) 00:55:07
すみません、教養小説とは何かという質問は自己解決しました。

8 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 00:58:49
やっぱりウヒョーとなるといえばフィネガンズウェイクですかね
文庫で三冊ですけどそれほど分厚くはないですよ

9 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 03:10:29
>>5
みたいなのにマジレスしてる>>1 にいい奴警報発令中。

10 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 18:07:49
>>6
ヘッセは車輪の下だけで終わらすのはあまりにも勿体ないよ。デミアン、郷愁、春の嵐などおすすめです。
むしろ車輪の下が一番つまらなかったな俺。

11 ::2006/08/03(木) 00:40:36
>>8
紹介ありがとうございます。
それ調べてみたんですけどとても興味深い本ですね。
柳瀬尚紀さんの訳したやつでいいのですかね?

>>9
大菩薩峠は地雷本なんですか?無知なもので・・・。
いい奴ではないですよ〜、スレを私有してますし。
でもこれで誰か僕と同じように本を読み始めた人の参考になるスレになればいいかなと思います。

>>10
そうなんですか?
僕も車輪の下は???でした。面白みがわからなかったです。
読んだのは四年くらい前なんであまり覚えていないのですけど。
デミアン!すごい偶然だ!スレ立てる二日前に古本屋で買った本の中にありました!
今日読みます!


12 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 02:30:23
失われた時を求めて

おまえ絶対読めよ!!!

13 ::2006/08/03(木) 03:37:24
>>12了解です!

14 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 04:00:35
うそじゃ、読むなよ!!
おまえ!!

15 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 04:38:32
1は「たくさんの数の本を読みたい」っていってるから、作品の分量に
ある程度制限が生じると思う。1が明確にすればいいかもね。あと「ウ
ヒョー」となったところも添えて紹介するといい。もちろん「ウヒョー」
の概念がまるでファジーなのが鍵なわけで。

16 ::2006/08/03(木) 10:10:22
>>14
え・・・?

>>15
そうですね・・・。分量制限があったほうがやりやすいかもしれません。
〜全集みたいな本は買えませんし・・・。
文庫本三冊までが限界の気がします。
これからは文庫本三冊までの本でおねがいします。
もちろんそれより長いのも紹介してもらえるとうれしいです
よろしくです。

17 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 11:45:37
>1
やはり>1さんの言うところの『ウヒョー』の意味内容を、明らかにしないことには、回答できませんよ。

いや、もしや『ウヒョー』って

『雨氷』(うひょう・過冷却した雨が氷点下の地表について凍結したもの)なのか…

とすると、難題だ…

18 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 13:15:47
>>1さんへ

ユリシーズ
カラマーゾフの兄弟

短くて読みやすいしウヒョー満載だと思いますよ

19 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 15:53:36
>>1
昭和何年の大学一年でつか? 

ラインナップが… _ト ̄|○ ア、アマリニモフ、フルイ… 



20 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 22:45:08
リアル鬼ごっこ
ウヒョーってなるますのであなた読みなさいね

21 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 22:50:13
>>19
>ラインナップが… _ト ̄|○ ア、アマリニモフ、フルイ… 

そんなもん古いも新しいもあんのかよ。
横溝=犬神は市川監督でリメイクされるじゃないか。
全然古くない。
石坂浩二の金田一がいちばん好きだ。

22 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 02:10:32
稲川淳二シリーズ

今が旬かも

23 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 19:06:22
私も大学に入ってから文学に興味を覚えたので、本を読む
ようになったのは最近なのですが、

ジョーゼフ・ヘラーの『キャッチ=22』はおもしろかったです。

これは、戦争小説なのですが、奇想天外なんです。
私は、まず出てくるキャラクターたちにウヒョーとなり、
話の展開にもウヒョーとなりました。
よかったら読んでみてください。

24 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 19:09:46
OK

25 :吾輩は名無しである :2006/10/05(木) 23:33:36
DQN臭がプンプンする文学はウヒョーとなるなあ。
三島、太宰、サド、ジュネ、カポーティ

作者はDQNでなくても主人公がDQNの場合も(・∀・)イイ
ドストエフスキー「地下室の手記」

26 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 23:42:52
地下焼肉。

27 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 11:10:21
泉鏡花「竜潭譚」
ノスタルジックなエロさにウヒョーとなる

短編だし青空にもあるんで読んでみるといい

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)