2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【祝・芥川賞】伊東たかみ、愛しているか

1 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:11:49
一九七一年兵庫県神戸市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。

『助手席にて、グルグル・ダンスを踊って』95・文藝特別号=第三十二回文藝賞受賞
『ミカ!』99・理論社刊=第四十九回小学館児童出版文化賞受賞。
『盗作』03・河出書房新社刊。
『ぎぶそん』05・ポプラ社刊=第二十一回坪田譲治文学賞受賞。
『ジャトーミン』05・文藝春号。
『無花果カレーライス』05・文藝夏号=第百三十三回芥川賞候補。
『ボギー、愛しているか』05・12群像=第百三十四回芥川賞候補。
『八月の路上に捨てる』06(文學界六月号)=第百三十五回芥川賞受賞。

2 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:13:35
今から読むぞ!

3 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:15:00
おめでとう。たかみー!

4 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:16:33
いとうたかみを
みんなでよもー!

5 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:17:57
文藝ハーレム出身に芥川賞受賞、おまけに奥さんは角田光代。

実は影にかくれていい思いしてんじゃねえか?



6 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:19:31
角田そんなにいい女じゃねだろw

7 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:20:25
このスレタイはなんとかしてくれ。

8 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:21:08
芥川おめでとう記念カキコ
というか、このひとの名前を初めて知った。
夫婦とも芥川受賞になるのか

9 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:24:44
tigau

10 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:25:12
予想スレを読もうと思ってブラウザ開いたら一番上に立ちたてのこのスレ。
もうちょっとどきどきわくわくしたかったw
伊藤さん、おめでとう。

11 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:31:27
ありがとう。

12 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:31:42
インターネットは人を待ってくれませんね。

角田さんは直木賞受賞です。阿部和重と同時受賞で朝までカラオケや飲み
で打ち上げやったと対談で話してました。

その話で角田さんってとっても天然なかたでかわいらしい人だな、と
思いました。容姿云々ではありませんのです。いやもちろん容姿もかわいらしい
ですがその性格がなんともいえず癒し系なわけ。



13 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:33:43
>>12
ありがとう。角田さんは直木だったんですね

14 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:35:11
角田は角田
かもめはかもめ

15 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:36:20
スレタイの名前漢字間違ってる

16 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:39:01
>>12
いかにも角田は良い性格だよ。癒し系かどうかは知らんが
人間の根本のところがまっとうですばらしい。

17 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:40:55
人間の根本のところがまっとうな奴は平凡な主婦やってればいい。
そーゆー女は文学者としては大成できない。

18 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:42:34
>>15
「スレタイ」という日本語は存在しない。国語辞典を引いてみろ。
句点を打つという小学校で習うような基本的なことも知らないお前には、
漢字の使用法について語る資格はない。
日本語を勉強しろ。

19 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:43:10
プw
大成する作家なんて日本に生まれるのかね

20 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:43:29
>>18
句読点って…w
まだ間違いに気付いてないお前w

21 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:44:03
>>18
おまえは街へ出て生きた日本語を勉強しろ

22 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:44:21
>>19
プッw
大成してる作家はたくさんいるじゃん

23 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:46:27
あの超駄作の「土の中の子供」に負けたなんて・・・と
思っていたけどリベンジできて良かったね!

24 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:46:39
>>22
井の中の蛙大海を知らず

25 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:48:00
>>24は三島も安部も知らないらしい
大成の基準を国内に絞ればさらに多いよ
無知君乙

26 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:48:50
>>24
ヒント:ガキほど大海を知ったようなことを言う

27 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:56:50
9時のNHKのニュースでやらなかったな

28 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:57:42
あ、今やった

29 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:00:24
おめ
いい笑顔でした

30 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:00:45
>>25
ヒント 国内に引きこもるな

31 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:02:56
世界で売れている日本の作家は誰か調べてみろ
大成君
井戸の中に引きこもっていたら自分が無知なことに気付かないぞ

32 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:03:36
>>30
もう説明のし直しもメンドクセ

33 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:04:01
ヒント にちゃんに引きこもるな

34 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:06:17
>>32
いらんよ
どうせ誰もおまえのレスは読んでないし

35 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:07:28
無知な奴のレスって一見しただけでわかる
以上

36 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:07:31
伊東たかみ・・・

いいじゃん。なんだか急なことで本人も戸惑っちゃってます、みたいな感じで。
芥川賞やっととれちゃって、文藝出身にも関わらずナウなヤングに仲間入りがいまいち
できなかったけど、こんな僕でもやっと2chでスレがたつようになりました、みたいな。
そういう雰囲気が、スレタイの誤字からはリアルに感じ取れるな。

アクチュアルな振動を伴った、いいスレタイだと思うよ。>>1

37 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:09:02
同意
”ヒント:”って付いてるしな?

38 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:12:01
坪田譲治文学賞って何?
みんな聞いたことある?

39 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:12:38
どうやって飯食ってるんですか?

40 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:15:17
伊藤ヒモみ

41 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:17:05
嫁さん稼いでるしね

42 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 23:40:30
伊藤、めでたい。祝・受賞

43 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 23:41:08
おめでとう!

44 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 23:48:22
愛してるかどうか…より愛せるかどうか より
とりあえず本買うかどうか…

45 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 00:41:34
読んだら八月の路上に捨てる




よい子はそういうことしちゃダメだよ

46 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 03:13:44
芥川おめでとう!

デビュー作リアルタイムで嵌って読んだ記憶が…懐かしい
しかし失礼ながらここまで出世するとは思わなかった

47 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 14:04:43
いろいろ受賞したり何度も芥川の候補になったり。そんなにスゴイのか?

48 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 14:21:04
うわースレ伸びねー

49 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 14:33:34
実際に読んでるヤシ少ないんじゃね?

50 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 14:44:52
角田光代が直木賞を取った頃には、中村航と付き合っているとの話だったに、いつの間に相手変わったんだ?
今回、角田と夫婦だということが公になったが、いつ結婚したのかについては誰も触れようとしないのが笑える。


51 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 15:54:06
入籍は去年の四月って話だ

52 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 16:11:49
自己愛性人格障害と闘い続けるひとりの女性がいる。土屋美香さん、30歳。
彼女は、小学生生の頃からいじめに遭い、恋人もできずに孤独最底辺人生を送るが、
有名になれば人生を逆転できるという自己愛性救出願望から、
自作自演を駆使したカリスマコテハン化計画を始める。
しかし過剰な自作自演、荒らし行為が非難され文学板を追放される。
30歳の頃から始めたブログ「分け入つても分け入つても本の山」でも
一部ヲッチャーが巡回するだけで、いっこうにカリスマブロガーになれる気配はなく、
福田逸、河合由美子などに嫉妬全開の嫌がらせメール送りつけ、ブログ荒らしを
繰り返す毎日。
3月某日、河合に対し脅迫電話を決行した。


53 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 00:28:59
本人は団地が好き。家族の愛に飢えている、とのこと。

直に本人から聞きました。

54 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 15:20:33
>>39
伊藤は北海道の牧場王の孫。個人所の専有面積では日本2位。
そもそも働く必要がない。


55 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 15:23:58
こいつ絶対あだ名たかみーだろw

56 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 15:57:29
それいけマキバオーを地で行く作家……かよ。
ふざけたやつだな。しめだせよ。

57 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 16:44:30
ヒモは差別用語
今はやりの主夫ですよ、彼は。
いや兼業なのかな一応。

58 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 16:50:05
洞c夛驥蔕礬クス麼

59 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 19:02:09
たかみは確か高校生時代に死んだ友人の名前を貰った、とかだった筈。

確かに彼の作品には死んだ友人、という設定が多々ある。
高峰、と言う名前も出てきた。初期の作品。

60 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 19:30:18
>>59
何だそれ?とことん暗い人間だな、こいつ。
そんなガキみたいな手が「否定しえない」とでも思ってるんだろうか。

61 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 19:44:20
口に出してる時点でマジ引くわ。恥ずかしい奴。

62 :59:2006/07/15(土) 20:06:41
ちょwwwwwなんで叩かれているんだwwwwwわからんwwww

63 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 20:08:46
生まれつき金持ちだからだろ

64 :59:2006/07/15(土) 20:15:14
そもそも本当に金持ちかどうか分からないし、ふーん、そうなのか、金持ちは嫌いなのか・・・(苦笑)

65 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 20:29:52
不純文学www

66 :59:2006/07/15(土) 20:34:25
ちょwwwこれはキモいwwww>>65

67 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 21:06:54
ちょwwww

って、なに?2ch語?

68 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 21:28:28
わざわざ伊藤を「伊東」と表記しているのは嫌がらせ?
それとも無知?
それともケアレスミス?

知名度低い伊藤たかみらしいと言えば言えるけど。

69 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 22:23:34
もーまんたい

70 :59:2006/07/15(土) 23:18:38
うわ。突っかかってきた(笑)

「2ch語」だってw

71 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 23:27:11
伊藤一郎(ELT)>>伊藤甲子太郎(新撰組)>>越えられない壁>伊藤たかみ(元ヒモ)

72 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 02:40:44
牧場主の孫ってまったくの嘘だよ。

73 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:02:57
いや本当でしょ。30半ばまで遊んで暮らせるんだからお金持ちじゃん。

74 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:15:11
全く面白くないんだけどこれ…ゴミじゃない?

75 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:18:49
不細工がブスを騙してヒモ暮らしですか。見上げたもんですなw

76 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:19:31
伊藤さん、芥川賞受賞本当におめでとうございます。

応援していますので頑張ってください! 単行本出たら必ず買います。

77 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:22:54
文芸春秋掲載号絶対買いませんw
人から貰ったとしても、路上に捨てるのは迷惑なのでゴミ箱等に捨てます。

78 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:31:04
伊東たかみさん最高です。応援してます。マジで。大好きです。嘘じゃなくて。

79 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:34:40
>>77
そういうことをしてはいけません。ゴミはリサイクルが原則!
キッチリと分別収集して、紙は紙ゴミ再生コーナーへ持っていきませう。
ドイツを見習え、地球に優しく。
伊藤たかみさんも、きっと賛成してくれるはずです。

80 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:36:16
伊東たかみさんごめんなさい。
でもあなたはあんまり好きじゃない。

81 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:38:35
好き嫌いなんかどうでもいい。作品を語ってほすいな…

82 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:45:04
あの小説を伊藤園やペプシの社員が読んだらマジギレするだろうね。
リアリティのかけらもない。

83 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:47:37
あんな甘いもんじゃないよ。世間知らずのボンボンの視点でしょ。

84 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 20:00:47
170 :内容量 774ml:05/01/10 07:47:27 ID:???
日本ペプシコーラ販売株式会社
通常は7時〜深夜2時が当たり前。
食事の時間も中々とれず、ノルマは前年比110%が常識。
サービス残業。
新入社員は必ず1年以内に事故する。
全員逃げ出す新入社員の部署もあった。
労働基準局も何度も立ち入りを過去にしたが、監査に入った次の日も
当たり前のように3時帰社。
中途の先輩社員達に「伊藤園よりキツイと思うんすけど」
先輩社員は「はっきり言ってペプシが一番キツイよ」との言葉が。
自分のコーチは教えてる期間に日射病に何回もかかってグロッキーだし。
紙コップのジュース(主にオレンジなど)は賞味期限が1年以上切れてる場合もあるし
監査が入った時の改善策はタイムカードをなくしたりの本末転倒ぶり。
入社後の研修で、最後の言葉が「告発する場合は事前に話し合いましょう、
匿名でも弁護士を通してでも話し合いましょう、いきなり告発は止めて下さい」
だって。何かがオカシイ会社。
ヒドイ支店の月末は朝から朝までトラックを走らせる。
「商品は魂で売れ」と言われた、要は魂を削ってでも働けという事らしい。
人事の有馬、本部の岡本などを告発しろ!
労働組合も全く機能しない状態!
はっきり言って飲料業界最悪ブラック企業である。
伊藤園が歩いて補充している間もペプシマンは走って補充。
皆様お願いします、このブラック企業を世の中に知らせて
新卒者、中途者などこれから入る人を止めてあげて下さい。

85 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 20:06:31
企業はらくだよね
有給もあるし、週に二回も休み、ゴールデンウィークに社宅に
あげくのはてにはボーナスと来た
こんな楽なとこみんなが群がるわけだよ
衆愚が

86 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 20:06:52
これが現実だ。
社会で働いた経験もないガキの小説のせいで、
「自販機補充は女といちゃつきながらできる仕事」なんて
思われたとしたら、死ぬ気で働いてる人達に迷惑じゃないの。

87 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 20:08:42
サラリーマンは楽すぎ

88 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 20:44:20
伊藤から賞を剥奪したほうがいいな。
こういう連中は労働者を舐めてんな。
俺としては、ナニかというと直ぐ「男女の絡み」になるのが退屈だ。
たとえば作中の男が「蛇遣い」を生業としていても、他愛のない恋愛のもつれがモチーフとなるのだろう。

89 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 20:55:16
伊藤の受賞は、非常によろこばしいことだな。
近来まれにみる順当な授賞。
大変すばらしい。将来が楽しみな作家が誕生したな。

90 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 20:55:43
はぁ?

91 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 01:54:54
伊東さんおめでとう\(≧∇≦)/

92 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 02:37:07
つまんなかった
これって何のための賞だっけ もう忘れちゃった

93 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 02:40:30
仲のいい選考委員らの言説空間を守るための賞でしょ。

94 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 03:14:18
つーか作品読んでるやつがいないな
>>73
著作たくさんある
ミカ!シリーズとぎぶそんはかなり売れている


95 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 22:06:00
影響を受けた作家:サリンジャー、アービング、フィッツジェラルド
東京で好きな街:新宿(少年時代過ごした大阪とカオス的な部分でリンクする)
小説を書くこと:趣味が仕事になってしまった部分が多い

本人から聞いた話

96 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 22:35:23
村上春樹的戦略ね
日本の作家は読んでませんってか。

97 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 22:43:51
とことんつまんねー野郎だなw

98 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 22:53:40
たかみーはズラなの?

99 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 19:36:31
yes

100 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 16:11:58
また在日か

101 :吾輩は名無しである:2006/07/22(土) 05:07:43
岡山でサイン会に並んだ。
漢字が書けないと言い訳をしていたが、それがかなり病的だった。
**という名前を紙に書いて提出したのだが、ハングル文字みたいになって帰ってきた。
本人もそのことばかり謝っていたよ。
漢字だけどうしても書けないのだと。
やっぱり在日かな。
それとも特殊な病気かな(んな病気ないか)。
本当に病気の字だった。記号みたいで。
ずっとうつむいて、漢字が書けなくて済みませんと謝っていた。
石という字を左右逆に、鏡みたいに書いていた。
米という字を+×を重ね合わせたように書いていた。

もしかしると、やばい人なのかも。
村と書くとき、手が震えてた。



102 :吾輩は名無しである:2006/07/22(土) 09:46:10
101の発言は明らかにヤバい。
千代田区近辺の関係者がヤッキになって隠していることを、
そんなに簡単に公の場に晒してもいいものか。

103 :吾輩は名無しである:2006/07/22(土) 10:01:03
本人余裕で漢字書けるよ。

馬鹿かw

104 :吾輩は名無しである:2006/07/22(土) 17:11:33
>>101
どうでもいいけど、それ
「石米村」って名字? 「石村米一」とかかな
(どんな病気でも一が書けないってことはないだろう)。


105 :吾輩は名無しである:2006/07/22(土) 20:28:35
普通書けるだろ

106 :吾輩は名無しである:2006/07/22(土) 20:52:56
書けるでしょう、早稲田の政経なんだし

107 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 13:31:47
最初、台詞が頭悪そうなので、かるく莫迦にして読んでいた。
でも主人公の周りの世界にリアリティがあって、読んでて厭になった。
読者を厭にさせるということはやはり実力があるのでしょう。
視点にあやしいところもあったけど、光る表現もあるし、好きか嫌いかはともかくを厭な気分にさせたという意味で、近年で記憶に残る作品でしょう。

108 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 20:15:13
角田光代がソースも香ばしい縁日のたこ焼きだとすると、
伊藤たかみはパックのウラにくっついた青ノリの微細な一片、まで読んだ。

109 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 20:26:11
伊藤か伊東が  あいまいさを厭う

110 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 20:30:57
晩ご飯の後片づけが終わったあと執筆するのが伊藤たかみ、まで読んだ。

111 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 20:36:35
温泉に浸かってゆるりと街を見下ろすのが 伊東高見 

112 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 20:37:12
カミさんに添削してもらう伊藤たかみ、まで読んだ。

113 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 20:38:17
家ではカミさんの顔色を窺うだけで返事ができる伊藤たかみ、まで読んだ。

114 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 20:40:18
カミさんの汚れ物を洗濯するとき泡になって消えたいと願う伊藤たかみ、まで読んだ。

115 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 20:41:32
伊藤たかみが上になるのは七回に一度、まで読んだ。

116 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 20:45:49
夫婦でナイター中継を観ているとき、カミさんの反応で
三十年来ヒイキにしている球団を180度かえられる伊藤たかみ、まで読んだ。

117 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:19:46
「伊東」と間違えられることは「角田の旦那の人」と云われるより
腹が立つプライドを辛うじて保つ伊藤たかみ。

118 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:21:15
カミさんに漢字を教わる振りして
その日のご機嫌を窺う伊藤たかみ。

119 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:21:59
実はカミさんの作るカレーが口に合わない伊藤たかみ。

120 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:23:09
カミさんの財布から大きいのをコッソリ抜く伊藤たかみ。
またそのことで「お小遣い帳」が合わなくなる角田光代。

121 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:26:16
どちらかというと、カミさんより隣家のレトリバーの方が言うことを聞く伊藤たかみ。

122 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:27:58
実はカミさんに聳える霊峰の七合目までしか攻略できてない伊藤たかみ。

123 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:29:29
自分の好みの一切を捨て去って食卓にカミさんの好物を並べる
ことが自然と出来るまでになった伊藤たかみ。

124 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:30:33
結婚生活を修業と割り切る伊藤たかみ。

125 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:31:17
恩人の命日を忘れてもカミさんの誕生日だけは脳に刻みつける伊藤たかみ。

126 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:33:05
カミさんのサインをネットオークションで捌いて
小遣いを稼ぐシミュレーションが愉しい伊藤たかみ。

127 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:35:54
「角田光代と会えるよ」と言って若い女性と親しくなる伊藤たかみ。

128 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:37:20
このままではイケないと思う伊藤たかみ。

129 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 13:15:15
引きこもりニート2ちゃんねらーの戯言など
全然聞く耳持たない伊藤たかみ


130 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 23:29:15
たまには口答えする伊藤たかみ。

131 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 12:06:30
平野っていいよなぁ

132 :吾輩は名無しである:2006/08/18(金) 00:05:59
鮭(サケ)のことを「シャケ」という恥ずかしい伊藤たかみ

133 :吾輩は名無しである:2006/08/18(金) 00:33:57
え、シャケって言っちゃダメなの?

134 :吾輩は名無しである:2006/08/18(金) 00:47:30
塩鮭=シオジャケっていうしねえ。シオサケ、シオザケとはいわない。

シーオジャケ、シーオジャケ、鼻曲がり〜♪という歌を>>132
は知らないのでは?

135 :吾輩は名無しである:2006/08/18(金) 03:40:41
絓はシャケって言っちゃダメ

136 :吾輩は名無しである:2006/08/18(金) 15:42:05
前妻に連絡取るときは必ずベランダからケータイでかける伊藤たかみ。

137 :吾輩は名無しである:2006/08/18(金) 15:50:39
このスレにコテで降臨しようと密かに画策する伊藤たかみ。

138 :吾輩は名無しである:2006/08/18(金) 16:01:52
最近、峰竜太と仲良しになったらしい伊藤たかみ。

139 :吾輩は名無しである:2006/08/18(金) 16:32:51
カミさんにエアーサロンパスを吹き付ける位置がずれていると怒られ、
お仕置きに今夜は3回と宣言され、意気消沈する伊藤たかみ。

今からU15アイドルの写真集を見てイメージトレーニング。

140 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 06:18:26
ブログでの某社長の感想

小松左京氏の小説「日本沈没」は、とんでもなく面白かった!
今から30年以上前に書かれ、400万部を記録したベストセラーとのこと。
良い意味で、期待を大きく裏切られました。
これは、大災害クライシス系のお話ではなくて、壮大な大脱出計画をベースにした
「日本再生」のお話だったのです。
極東の島国で、良くも悪くも孤立して安定した共同体を築いてきた日本民族が、そ
の国土を失うという未曾有の危機のなかで、どうやって生き延びるのか?
試されたのは、まさしくコミュニケーション(外交)の能力でした。
フェア・アンフェア、合法・非合法も含めた、周辺諸外国との交渉能力と実行力。
30年前にかかれたストーリーが、現代の日本において全く陳腐化していないの
は、逆にやばい。
ところでその30余年後、先日発表された「芥川賞」小説を読みました。
絶句。。。。。面白くない。。。。
というか、こんなつまらないものをクローズアップするくらいなら、芥川賞なんて
なくしちゃえ。


141 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 11:17:06
>>134

「しゃけ」は江戸弁。江戸訛りだ。
鮭が獲れる地方の人間は「さけ」という場合が多い。

142 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 11:19:54
【一寸の虫にも】伊藤たかみ【五分の魂】

トニックシャンプーで陰毛を洗ってるところをカミさんに見られてしまい萎縮していたが、
最近、シャンプーの減りが早いことに気付いた伊藤たかみ。

143 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 12:09:48
>>140
さすが社長だな。
小説もビジネス書と同じ読み方しかできない。

144 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 12:30:55
>>141
>鮭が獲れる地方の人間は「さけ」という場合が多い。

まったく、東京のモンはしようがないね。
俺ンとこではみんなサーモンっていってるしな。
「海の向こうに“外国”は存在しない」
と思い込んでるアメリカ人のようだ。
何でも自分たちが正しいと思ってんだから。


145 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 12:36:03
春秋(7/29)
 本紙で「私の履歴書」を連載中のSF作家、小松左京氏の作品に「第二日本国誕
生」という短編がある。現在の日本と国土をそっくり共有する形で「国民に対する
効率的で合理的なサービスの提供」をうたう第2政府が旗揚げするという筋書きだ。
▼国民はサービスを受けたい政府を各自選び、そちらにだけ納税する仕組み。競争
を仕掛けられた第1政府も国民本位の行政をせざるを得なくなる。発表されたのは1
969年。暴力ではなくサービス競争で政府を揺さぶる着想が当時は新鮮だったが、
その後、郵便小包などはまさに小説をなぞる展開をみせた。
▼現実に大ウソを一つ放り込み真実をあぶり出すのが小松SFの面白さ。国民、
国土、政府のいずれかが消えたり、だぶったりしたら国家はどうなるか。「日本
沈没」も含め、荒唐無稽(こうとうむけい)なホラ話であると同時に優れたシミ
ュレーション小説でもある点が読者層の幅の広さにつながっている。
▼幾つもの作品で繰り返し日本滅亡という主題を取り上げた底には1億玉砕、本土
決戦を唱えた人々への怒りがあるという。本当に日本が滅んでよかったのか。な
らばその姿を見せてやる。そんな思いが迫力ある描写を生んだ。「戦争を続けるも
う一つの日本」もしばしば登場する。鎮魂の季節、改めて読み返したい。




146 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 12:37:07
文化相対観

147 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 12:45:50
日本は滅ばないよ。

一億玉砕しても『魂』は残るもん

148 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 13:00:14
>>147
>日本は滅ばないよ。
>
>一億玉砕しても『魂』は残るもん

アンタ一人が滅べば済む話だ。
……おっ、いいぞ田中君!!

149 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 18:13:25
「けむりづめ」が唐突に出てきて、読んでて恥ずかしい。
ここを誉めてる高樹のぶ子は、いったいどんな作品を書いてるのかと見ると、
かなり前に一作だけ読んでた。
将棋のことなんか、何にも知らないくせに、受賞者も選者も恥ずかしい。

150 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 18:44:00
平野っていいよなぁ

151 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 01:14:33
助手席にてグルグルダンスを踊ってって
どんなストーリーの小説なの?


152 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 23:48:51
昨日から「さけ」と言い改めた伊藤たかみ。

153 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 20:50:29
カミさんに無言で渡されたメモは買い物リストである暗黙の了解。
最近、レトルトカレーに凝っているカミさんのリクエストは「辛口」だったが、
スーパー帰りの道すがら、自分の分として「大辛」を掴んでしまった無意識を
うつむき加減で思案する伊藤たかみ。

154 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 19:19:07
金魚鉢、縁日で掬った金魚が二匹、鉢に近づくと寄ってくるヒレの振り方が愛らしい。
いつもより大目に餌を投入して小振りなタカミにもたっぷり栄養を摂らせたいのに、
全身のバネを活かして独り占めにする体格勝りのミツヨが憎らしく、折った割箸の先でその魚体を牽制する伊藤たかみ。
このごろ、藻草の陰に沈みがちなミツヨの傷がはやく治りますように。自分のために。

155 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 19:38:33
平野っていいよなぁ

156 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 20:09:21
>>151
>助手席にてグルグルダンスを踊ってって
>どんなストーリーの小説なの?

さりげなく相手にされず弾かれる伊藤たかみ。

157 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 22:24:47
伊藤たかみの<刺激的な>新聞コラムかなんか、ないの?
ないならこれから書け。


158 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 22:39:35
>>157
>ないならこれから書け。

書いても「アホか」の一言で終わっちゃうよ。
星野智幸みたいに。

159 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 23:28:01
じゃあ俺が筋を作るから、伊藤ちゃんは清書しろ。
まず、アンタは童貞なんだ。
アンタ、主人の光代と実質上の新婚生活を送っているが、いつまでもやらせてもらえず悶々
とした夜を過ごしている。
当然、シモにも手が伸びるが、その辺は太宰のように「あんまさん」などとソフィスティケート
された表現で「笑い」を稼ぎなよ。

え? そういうのは不得手だ?
オラァ!
芥川賞作家ダロッ! カケ!

そうしてアンタは、人肌加減に茹でたコンニャクの切れ目に息子を挿入することで鬱屈する亀頭の
もてあそび方を覚えていったが、ある日、ワイドショーでみた「面白特集」がアンタの一人上手を加速させるんだな。

数日後、アンタは90センチ水槽を手に入れる。結構でかいぜ。いっぱいに水を張ると大の男でも持ち上げる事は出来ないよ。
で、その水槽にはおよそ600匹の「ドクターフィッシュ」が楽しそうに泳いでいる。
それぞれが思い思いの方向に千々乱れて遊弋する小魚はナニかを連想させるだろう。
あとは説明するまでもないな。恥垢と古い角質をドクターがきれいにお掃除してくれるんだ。もしかすると堪え性のないアンタが
耐性アップするかも知れないゼ。
「新芥川賞作家の意外な私生活!?」
自分もやってみたいと読者に思わせる事ができれば大成功だ。

え? そこまでの見積もり?
オラァ!
なんのための賞金だッ! カエ!

問題は、どの紙面に載せてもらうかだが……、とりあえず日刊ゲンダイから営業をかけてみようか。

160 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 00:29:51
というわけで、受賞作についての話は皆無なわけ

161 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 12:56:56
俺が感想を書いてやろう。伊藤よろこべ。

主人公がバイト先の上司に意味なく関心を持ち続ける描写の連続がキモイ。
その会話のやり取りが話の中心になってるらしい所がキモイ。
やり取りに一喜一憂してる主人公の内向ぶりがキモイ。

ひと言で言ってしまうとフラグのない エ ロ ゲ み た い。

162 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 13:30:56
最近の芥川賞なんてこんなもんでしょう。

163 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 16:18:34
最近クローズアップされるのそんなのばっかじゃん。
恋愛とセックスと離婚フェミニズム的暴力しかやってないし。
何を今更。

164 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 10:05:56
>>159
>恥垢と古い角質をドクターがきれいにお掃除してくれるんだ。

600百匹のドクターか。いいな。
そのうち「古い角田」も食べてくれるだろうしな。
名前が売れりゃこっちのもんで、若い女がいいに決まってるしな。

165 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 10:07:38
>>164は「ピラニア風呂」と勘違いしているのでは?

166 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 01:30:30
マジな話で受賞するより、候補2回ぐらいで終わるほうが
いいのかも
受賞しても嫉妬ばかり
候補だったら誰も読まないから何も言いようがない
と伊藤君がフリーザに話しているのをつぼ八で聞いた、今

167 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 04:29:45
文春買って受賞作を呼んだけど、
8月下旬の路上に叩き付けるように捨てて踏みにじりたくなりました。
よくもまあこんなシロモノを…。
一言で表すなら「屁」だよ、「屁」!

168 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 20:22:19
「さあ、俺に相手シテホシイのはドコの何奴だ!」
「コノ野郎、グダゴダ言ってるとゆうパックの着払いでクソ送っちゃうぞ! 熨斗付きの早朝指定だオラァ!」

次作に登場させる粗野なキャラクターの造形でこっそり文学板を参考にする伊藤たかみ。


169 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 13:27:47
で、文藝春秋の選評読んだ輩はひとりもおらんのか・・・。

170 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 13:34:14
フリーター文学



トホホ

171 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 20:43:15
芥川賞 おめでとん

172 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 23:45:45
>>169
>で、文藝春秋の選評読んだ輩はひとりもおらんのか・・・。

読んだ。
なんか、しようがねぇからくれてやっか、って感じだった。
この頃では誰が獲ってもおかしくない賞だから、選評もご都合的なのばかりなようで、
大して気にならない。

173 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 16:55:21
選評から:

高樹のぶ子:昨今の男女の実情を、見事に言い当てている。
宮本輝:描写の積み重ねがある地点から膨らんでいかない。
     小説の土台が初めから小さいからだ。
黒井千次:紛れもない現代の光景の一つが捉えられている。
石原慎太郎:軽く他愛もない離婚。文学なら別離の芯の重さを描け。
山田詠美:いちおう完成度を評価する。
池澤夏樹:授賞に反対はしないが類型を脱していない印象。
村上龍:自販機のドキュメンタリー番組の方が刺激的で興味深く、
     何かを「伝えよう」という意志が感じられる。
河野多恵子:簡潔な文章での人間描写に優れており
      並の才能と力量では書けるものではない。
      ただ最後の二頁は(゚听)イラネ


174 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 11:54:47
読んでてなんだか息苦しくなったよ。
主人公の妻がだんだんおかしくなっていく様子とかね。

ジュースを補充するときに水城さんが空を見上げる描写とか、
おかしくなっていく妻を犬みたいだと感じるところなどが
印象に残っているよ。




175 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 12:28:42
>>174
>おかしくなっていく妻を犬みたいだと感じるところ

おれは最初から(小さな幸せを)犬みたいなものとして描写するから
誰にも理解されないのだろうな。
だんだんおかしくならんとダメなんだな、たぶん。知らんけど。

176 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 22:28:25
河野は「最後の2ページイラネ」と「りおおは感性鋭いが言葉遣いが迂闊」って
まさしく!って感じの的を射た選評。さすがだ。

それに比べて山田や池澤は。

177 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 22:37:37
ズラのくせに

178 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 23:03:04
>>176
>感性鋭いが言葉遣いが迂闊

河野はイイ事いうじゃねぇーか。
多分、文学少女は迂遠な様態を「文学」と勘違いしているのだ。
褒めるバカオヤジが後押しするから。

俺はこれから創作に専念する予定なんだが、
すぐ2ちゃんに手がのびてイカんなぁ。
ヽ( ´ー`)ノ

179 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 20:41:02
ミカ!を読んだ時は女性かとおもってました

180 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 08:00:09
>>178
迂遠と迂闊は違う意味なのだが・・。
創作に専念する前に日本語を (ry

181 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 13:35:11
>1
デビューして十年も経っているのに芥川賞ってもらえるの?

182 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 14:06:57
せっかく文藝で特集号も出たことだし
おまえらもっと伊藤について語ってやれや1

183 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 14:58:13
伊藤さんですか?

184 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 17:42:41
何か、小学校の時にもてていたリーダーっぽい女の子が好きそう。
それを理論で倒そうと中学校ぐらいのとき頑張って、女子からキモがらた過去がありそう。


185 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 18:20:33
はじめちゃんや王子は
伊藤や角田、藤沢周軍団に、必死についてこうと
角田にドールとか貢ぎものまでして、がんばってたのに。

見返りが「盗作」という作品のネタですか。

非情だね

186 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 16:20:22
豊崎がこいつ誉めるようになったの
自分では一人称がよくなったとか理由にしているが
人気者になったからじゃん。一番の理由は。
ばかトヨザキめ

187 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 01:23:54
文藝で夏目漱石の「漱」の字が「瀬」になってたんだけど・・・

自分が一番尊敬する作家の字さえ間違えるなんて・・・

188 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 01:48:46
それ、なぜかもう一か所のとこは合ってるんだよね。
変な人だな。マジで二人いるんじゃないの。

189 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 02:34:14
サイン会で謝ってたけど、たかみーは本気で漢字が書けないんだよ。
生まれつき書けないと言っていたが、生まれつき漢字が書けるやつも珍しいと思うのだが。

190 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 02:37:35
伊藤ひろみと混同してた

191 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 03:05:03
何それ?LDってこと?

192 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 03:45:13
LDって何か教えてそ。


193 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 03:48:30
ごめん。もしかしてこういう感じのことか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%A2

194 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 10:26:38
言われてみれば。
その特集、
「漫画を読むのが異常に遅い」
「(政経に受かってるのに)どうしても文学部に受からない」
なんて箇所もあるし、本人そのこと言いたいのかもしらん。
と思うと、小学校の写真の背景が深いなw
ひらがなしか書いてないし、「いとう」でちゃんと切れてるし。


195 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 15:30:16
「小一いとう」ってやつな。
じゃあ名字もやっと覚えたのか!?


196 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 16:02:10
>>176
河野多恵子は昔から「幼児狩り」とか結構際どい話を
書いてるし、評の内容もなかなかいいよな。

197 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 16:08:32
河合はやお先生に顔が似ている

198 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 16:42:54
フォークダンスDE成子坂の村田渚とも同級生だったのね。
平井堅もそうだけど、どんな高校行ってたんだ。

199 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 17:33:46
伊東タカミ売れないのはなぜか

中年のオッサンだから

若くて可愛い女なら売れる

200 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 17:39:40
あふぉ?
金かせいでんじゃん。

201 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 21:47:33
>>198
他にも漫画化とかモデラーとか色々いるらしいぞ。

202 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 04:49:19
>>201
無名のやつらあげられてもこまる
そりゃいろいろいるだろ

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)