2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

旧字旧かな派を考える

1 :あいうえお:2005/06/13(月) 10:37:04
 旧字旧かなの使用を訴える一方、非常に攻撃的な一部の人々について
語り合いましょう。

2 :あいうえお:2005/06/13(月) 10:42:06
前のスレが停止されたので立てました。シュークリーム無職の活動など含め、
いろいろと話し合いましょう。

3 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 16:36:28
# あいうえお 『それは困る。ぜひ新しいスレを!!!!』

# あいうえお 『仕方ないので自ら新スレを立てました。
「旧字旧かな派を考える」です。よろしく。』

なんであんたが「困る」んだよ。絶えず「シュークリーム男」を中傷してないと
自我の平衡が保てないのかね。詳しく説明してくれよ。

4 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 18:59:04
>>3
あいうえお じゃないけれど。

前スレに興味のある話題に続けて話したいからないと困る。

というわけで前スレ>190
190 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/06/12(日) 20:40:55
>野嵜が使つた「風潮」の意味と、ストーカーの「悪い風潮」の「風潮」とは、意味が違ふ
コレだよ。野崎クンって「人にわかりやすくものを書く」ってコトができないのかな?
というか、常に曖昧に言葉を使っておいて後でいくらでも弁解ができるようにしているのかな?

靖国神社の時に、なんだっけ?
「A級戦犯は国内法で裁かれていないが、その事実を指摘すると怒られる」
とか言ってなかった?これ、わけわからんよね。
誰に怒られるの?どんな根拠で怒られるの?「事実を指摘すると怒られる」という事態を野崎クンはどう思ってるの?
さっぱりわからない。だから、これは
「ワザと難癖を付けやすいように書いたワナだ」「後からいくらでも言い足しが可能な言明」と漏れは思った。

こういう「ワザと難癖を付けやすいように書いたワナ」「後でいくらで言い足しが可能」な文を、漏れは
「野崎文」と命名したいな。「恒真命題」「矛盾命題題」みたいな感じでw
もちろん「シュークリーム文章」でもOK。
「ドロドロで無秩序な中身を、薄っぺらい皮がかろうじて支えている文章」という意味ww

【シュークリーム文章(野崎文)】
・質問返し。答え難い(答えられない)ときに使う。
Aは正しい?→アンチAは正しい?
Aは押し付け?→アンチAは押し付け?
 ちなみにシュークリーム的にこの類の答え難い(答えられない)「本当に正しいのか」系非難は横着で卑怯。「××という理由で正しくない」と言う必要がある。素朴な疑問など許さない。
・卑怯/悪質
確信があるのならば断定せよ。断定できない事は言うべきでない。あいまいな言い方は卑怯、わかってやると悪質とされる。

5 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 20:02:23
シュークリームって、都合が悪くなると文章添削を始めるんだよな。松原正から
学んだ手法。相手の文章を細切れにして攻撃できるから、そのもっとも重要な
主題について答えずにすむ。

6 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 20:16:21
>しかし、noz_watcherが野嵜に粘着しなければならない必然的な理由は
>全く説明されてゐない。必然的な理由もナシに、ただ何うでも良い事を
>一生懸命やつてゐると云ふのでは、noz_watcherはトンデモさんである
>と見られても仕方がない。noz_watcherはそれでも良いのだらうか。

 それを言うならば野崎氏がここまで旧仮名遣いに粘着しなくてはな
らないという事情もまったく説明されていない。旧かなが正統的な表
記だから?
 それならば、「野崎がけしからん人間だから」だけで十分ではないか。


7 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 21:21:29
>>1
新スレ乙。

それにしても、「国語問題論争史」の件はどうなったんだ、あ? 早く
サイトを閉鎖してハローワークか、山谷か西成のドヤ街にでも行けよ。この
ゴミ無職が!



8 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 21:31:41
>>5
揚げ足とりと、姑息で卑怯な姿勢が一層強く印象づけられる。自分では無敵の
戦法と思っているのだろうが、結局のところ、相手の批判にまともに答えない
で終わる場合が多い。こいつらがまともなメディアに発表の場を与えられない
のも、そのためだ。



9 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 21:42:00
>これは「義」だらう。 noz_watcher君、君はこれをまともな意見とみるのかな。

義であるかどうかと言論の当否は無関係である。

10 :noz_watcher ◆9v8sr52ffc :2005/06/13(月) 22:19:44
今度は違う人が立てちゃったみたいねw

11 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 22:37:53
古文板 歴史的仮名遣いで雑談するスレ

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1081609384/l50

12 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 22:58:25
>noz_watcher、2ちゃんねるでスレストに遭つた模樣
なんだ、コレも「野崎文(シュークリーム文章)」の典型かと思っていたのに。
「だから?」「スレストップの妥当性は誰が決めるの?」「スレストップが持つ意味は?」等、全部ばっり切り落として
何かしらの印象を読者に植え付けようとしている。

とおもったら、ついに重い腰を上げて
>ストーカーはなぜスレストされたのかを眞摯に云々
それでも「云々」でごまかしているしw

なぜでしょうねぇ。野崎クン信者が動いたのかなあ?日本に言論の自由はあるかを眞摯にに云々。
おお、野崎文ってスゴク使いやすいww
#全然関係ないけど、漏れはなんとなく「野崎文」の方が好き。皆さんは「シュークリーム文章委」で全然おっけーですよ。
#「○○文」という名前にあこがれるのは、論理学系のさがかな?

13 :noz_watcher ◆9v8sr52ffc :2005/06/14(火) 00:27:50
〜あったら嫌な菓子メーカー〜

野嵜グリコ

一粒嘘八百

14 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 00:44:50
905 :noz_watcher ◆9v8sr52ffc :2005/06/13(月) 01:22:41
ご報告。
ノズラー観察スレがこの度スレストされてしまいました。
新たにスレは立てない予定でおりますが、この松原正スレをノズラー観察の場にする積もりも
ありません。
ノズラー観察スレの住人も、くれぐれもこのスレをノズラー観察の場にしないようよろしくお願いします。
今後のノズラー観察活動は、私のブログのみにて行います。

【 今 後 の ノ ズ ラ ー 観 察 活 動 は 、 私 の ロ グ 『の み』 に て 行 い ま す 。 】

言行一致できない奴だね。

15 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 01:31:32
それはどうかな。ノズ・ウオッチャーがこのスレを立てたわけではないし。

旧字旧かな派批判はノズ・ウオッチャーのみが独占すべきものではない。

16 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 01:35:47
>>11
むしろ、こちらがよい。

言語学@2ch掲示板
 ★★★★舊字、舊假名遣ひで話すスレッド 四箇目
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1092597931/l50

17 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 03:07:16
>>15
いや、すでに>>13があるではないか。紛れも無き言行不一致。

18 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 03:18:11
ノズラーを観察するノズ・ウオッチャー・・・
そのノズ・ウオッチャーを観察するノズ・ウオッチャー・ウオッチャー
・・・
そのウオッチングは延々と無限に続く・・・。そう果てしなく・・・

19 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 20:41:31
これからはチーズケーキ男と呼ばねばならんのか。アンチもつらいなあ。

20 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 21:31:30
松原スレで信者が罵り合ってまっせ!!

21 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 22:12:49
>>19
そうでもないと思うよ。
シュークリームの時は「シュー・ア・ラ・クレーム」とかトリビアっぽいムダ知識をひけらかして
「オレって物知りだぜぃ、ヘヘヘ」
みたいな腐臭を感じたから皆さん反応したんだと思うけど、今回はただ単に
「シュークリームの印象を減らすために意図的にやった」
のが見え見えだから、ウケは良くないんじゃないかなあ?

>なんか色々な意味で評判になつたので
この紹介が「前のことをうやむやにしよう」という意図を感じさせるね、漏れには。

22 :noz_watcher ◆9v8sr52ffc :2005/06/14(火) 22:26:18
此処は「ノズラー」スレじゃなくて、「正字正仮名派」のスレということで木村氏の話題を。

今日のブログの記事はお世辞抜きに良かったと思う。
木村氏は松原正に依拠しつつも、独自の道を模索しているように見える(真相は分からないけど)。

23 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 23:04:01
正假名遣で書くし、福田恆存はまあ好きだが、松原正なんか讀む氣がしないね。
表記だけで野嵜とか木村とかいふ人たちと思想・嗜好まで一緒にされてはかなひません。

24 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 23:34:50
松原スレ、信者の人間性の醜さが全開で、壮観だなw
特に自分のサイトで2ちゃんねる批判を展開していた無職の論客が、
文体でバレバレなのが笑いと涙を誘った。





25 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 00:08:32
>24
波江の名前を出したのが致命的だった。
松原スレの住人も薄々感づいてたようだった。

26 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 00:54:43
>2005-06-15 新展開
>突然ですが、今回をもって名誉ノズラーであるシュークリーム男氏への悪口を止めようと思います。
>何で止めようと思ったのかというと、もうシュークリーム男氏などどうでも良くなってきたからである。
>私がノズラー観察活動を続けて数年が経ち、私だけでなく色々な方がノズラー一党へ批判の言葉を投げかけたが、この男は少しも変わることなく今に至った。
>こんな頭デッカチ野郎に何言っても所詮は糠に釘、暖簾に腕押しである。
>処置なし。
>だが、あの男自体は変わらなかったが、あの男を取り巻く状況は大いに変わった。
>あの男のサイトも、私が初めてのぞいた頃の勢いは無く、かつて居た常連もすっかり減り、今やカルト化した常連たちが虱のごとく掲示板を徘徊するのみとなった。
>それで充分だ。

>で今回からブログのタイトルを一新し、このブログで私が尊敬する福田恆存やその他色々なことについて論じていきたいと思う。

>追伸。
>ノズラーにむかつくことがあったら、たまに文学板の例のスレに心の塵を吐きにいきます。

この発言は一週間以内に撤回されるに3000ペリカ

27 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 01:37:01
前スレでも度々カキコしたが、今度こそ賢明な決断となってほしい。
あの無職を叩いても得る物などないし、福田の著作なりを読んだ方がはるかに
有益。確かに、旧字旧かな派の差別主義的な姿勢を指摘したり、改めて一部の
松原読者の偏狭で独善的な人間性が明らかになったりと、かつてに比べ状況は
ずいぶん変わった。noz_watcher氏の新ブログの展開に期待したい。



28 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 04:02:58
スレストになるべきなのは松原スレの方だ。あれは存在自体が有害。

29 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 11:24:09
>>26
賢明な判断だと思う。放置が一番。このスレも旧字旧かな派全般を扱うもの
としていけばいい。

30 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 14:11:02
>26
一度帰ってきているから、noz_watcherエース、noz_watcherタロウだとかnoz_watcherマックスとして蘇りそうな気配も濃厚

31 :noz_watcher ◆9v8sr52ffc :2005/06/15(水) 21:17:42
私は「正字正仮名復興運動」には否定まではしないけど、懐疑的な立場。
ていうのも、私ら戦後の国語教育を受けた人にとって正字正仮名ってのは「異文化」なんだよ
ね。
つまり、自分の中に無いモノ。
正字正仮名を保守せよといっても、自分の中に無いモノをどうやって保守するんだろうって疑問
に思っちゃう。

正字正仮名で書けます、読めますといっても、それで自分のモノとすることが出来るのだろうか?
それは単に正字正仮名を「知識」として習得しただけなんじゃないだろうか?

32 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 23:40:25
このスレも徐々に衰退していくのかな。それもまたよし。

33 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 23:49:10
>noz_watcher

糞コテ氏ねよ

34 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 23:49:37
正字使用を主張している人が使用を主張する字体は
実は正字ではなかったりすること

35 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 01:07:41
木村貴氏や森英樹氏は人間的に成熟を感じさせるが野崎氏は青春前の「未熟」を感じさせるのはなんであらう。
やはり家庭や仕事が関係するのであらうか???

36 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 01:17:45
モリリンこと森英樹は最初から結論を決めてないよ。
何処かでモリリンがつて言つてたが「理論は論理の墓場だ」!
妙に納得できるよ。

37 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 21:41:04
略活字の使用を否定的に書いた産経新聞、塩原経央記者のコラムが
略活字で書かれていたことについて

38 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 22:20:18
>レッテル貼りは、單なる罵倒であり、思考の停止を伴ふ
そうかなあ?以前話題になった気がするけど
「適切な表現方法を使うことで数学が発展した」
って話がなかったっけ?
まだまとまっていない概念に適切な「レッテルを貼る」ことにより、思考の能率を上げることはできると思うんだが。

これが「思考の簡略化」=「思考停止」と考えるならたしかにそういう面もある。
しかしだね、例えば「セクハラ」ってレッテルはかつて日本にはなかったけど、そういう行動はあった。
「セクハラ」って言葉ができる以前はイヤな思いをする女性同士でしか通じなかった(または非常に理解ある男性にしか)と思うが
「レッテル貼り」で、日本語を使う人全員に同じ概念を共有させたので、有効なレッテル貼りだと思う。

というわけで、レッテル貼りには功罪があり、一概に「レッテル貼りは良くない」と言い切る野崎クンはちょっと勇み足だと思う。
まあ「○○信者」というレッテル貼りはたいていダメな場合が多いが、それでも毎回「そのレッテル貼りが有用かどうか」を
検証する必要があると漏れは思うね。
で、「野崎信者」は有用なレッテルだと思うのだが云々
#野崎文で締めてみるw


39 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 01:50:54
あの公開日記は現代日本の堕落の象徴。



40 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 01:52:57
>39
木村に言はせればあれは「斷腸亭日乘」なんだと。

41 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 03:16:48
この無職の6月12日の記述はひどいぞ。noz_watcherの「サイトを閉鎖する」云々の記述を
まるまるカットして引用している。論点をそらしてnoz_watcherを攻撃。これじゃ自分を棚に
上げて、と言われても仕方ないな。嘘八百を公開日記に曝して、複数の関係者に不快な思いを
させたりしたくせに、なぜサイトを閉鎖せずに続行しているのか。納得のいくように説明して
くれや。これも社会経験の欠如の故か。笑わせんなよ、このハゲが。



42 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 04:24:03
あんたも「関係者」なの?>>41

43 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 14:17:01
気鋭の文明批評家・野×健秀氏の新刊が遂に出た(嘘)!
その名は「シュークリームと政治主義(地○社より発刊)」!!

著者は、シュークリームを食する事が西欧について理解を深めることへの第一歩となることを
指摘、さらに昨今の和菓子ブームを、日本が西欧の偉大さから目を逸らし、日本の偏狭なナシ
ョナリズムへ閉じこもろうとする知的怠惰の現れであると喝破している。

44 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 15:18:02
>43
なんだよっ、面白そうじゃねえかよっ、それちょっと読みたいぞ。

45 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 00:38:43
何故あなた方は正字正假名を、それを使用する人々を敵視するのですか。
それと「舊字舊假名」といふ書き方は止めていただきたい。

46 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 01:30:43
>45
このスレの住人で、旧字旧かな自体を敵視してる人は少数派です。
主に叩かれるのは、松原正という旧字旧かなを使う英文学者のファンです。
松原正はかなり攻撃的な人で、そのファン達はさらに攻撃的なので叩かれます。

47 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 02:15:19
>>46
松原もその取り巻きも人間性に問題があるとしか言いようがない。
彼らの言動を見ていると、人間、最後は人柄が大事なのだなとつくづく思う。



48 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 09:19:34
旧字旧かな文化はワルクナイ!
多少人格的にアレなのが多くても、マイノリティ文化に対しては寛容であるべきだ。
言ってることが客観的に間違ってるときに、その間違った発言内容だけ批判すればいいのだ。

49 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 09:24:42
>48
> 多少人格的にアレなのが多くても、マイノリティ文化に対しては寛容であるべきだ。
人に寛容を求めるならば、まず自分が人に対して寛容であるべきなんじゃないかなぁ?

50 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 09:29:35
>49
自閉的、選民思想的な傾向を持つマイノリティ文化があるのは仕方が無いことだ。
そういうのも含めて許容して行こうというのがリベラリストの言う「寛容」の精神だと思う。
あいつらだって、生きていてもいいもいいんだ。

51 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 09:30:25
くっ、きめ台詞なのにミスった。「あいつらだって、生きていてもいいんだ」に訂正。

52 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 09:39:34
>50
自分らのコミュニティに閉じこもる分には問題ないわけ。
コミュニティから出てきて外部の人に危害を加えるから問題なわけよ。

53 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 12:27:35
>>45
>それと「舊字舊假名」といふ書き方は止めていただきたい。
読めませんw
たぶん「旧字旧仮名」と書いてあるんだろうが、仮に読めたとしても、理由がわからん。

野崎クン、自分の闇黒日記でnoz_wachcer さん(一応敬称ね)のネットストーカーやってない?
あれだけネットストーカーを毛嫌いしていたのに、結局自分もやるのかw

野崎クンって「白旗挙げた人にさらに攻撃を加える」のが好きなのね。

54 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 12:59:49
>>53
noz_watcherは「白旗挙げた人」ではないだろう。あの無職の多くの問題点を
明らかにしたし、さらには旧字旧かなを使う差別主義者たちの悪を指弾して
功績を残した。自分のサイトで少女アニメについて平気で感想文曝している
どこぞのアニヲタとは大違いだ。



55 :noz_watcher改めあらたま ◆9v8sr52ffc :2005/06/18(土) 18:20:18
Web柵で松原正の文章読んでみたいんだけど、登録した個人情報を野嵜健秀に横流しされそう
で登録するのが怖いw
野嵜に個人情報流れると、間違いなくネットで晒されるだろう。

56 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 20:48:14
>>55
「市政の…」って何だよ。「市井」だよな。w

57 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 20:51:34
>>55
そんな事、松原さんが許すと思ふか?

58 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 20:57:10
>考へぬいてきた【よう】な返事をする。


59 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 21:16:21
正字正假名論者が一見、疎ましく感じられてしまふのは
賢者の毒を飮んだからではなからうか。

60 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 01:05:05
>>59
違うよ。存在それ自体が社会のお荷物だから。まあ、社会経験のない連中に
こんなこと言ってもわかりっこないだろうけど。賢者の毒を飲む前に、仕事
のやる気が起きるように、栄養ドリンクでも飲んだ方がいい。古本屋めぐりも
体力が必要だから、たまにはプリキュアとかねぎまとかのキャラがプリント
されたドリンクを飲んでるんだろ?

>>55
個人情報保護の観点から読まない方が賢明。松原自身はそんなことしないだろうが、
わざわざ論敵の姿を確認するのに地方に遠征したり、講演会の二次会で論敵を仲間と囲んで
いびったりと、取り巻きどもの攻撃的で執拗な、ゆがんだ人間性に基づく行動パターン
から考えれば、最悪の事態を予想しなければならない。「個人情報の保護と、論敵を倒す
のに手段を選ばないことは無関係である」なんて言いかねんぞ、あの連中なら。

61 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 01:57:54
>>60
>わざわざ論敵の姿を確認するのに地方に遠征したり、

これ何?

62 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 02:50:01
福田の文章を長々と引用した末、最後にはnoz_watcher叩き。よっぽど、悔しかった
んだな。だけど他人をストーカー呼ばわりした自分がストーカーみたいなことをして
いる。そっくりそのままお返ししよう。「人は自らを否定すべき文句で以つて他人を
罵る。」

63 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 03:18:21
野崎って「世界史」をきちんと教わったのかな?

64 :noz_watcher改めあらたま ◆9v8sr52ffc :2005/06/19(日) 07:53:20
あの引用は要するに、「お前こんな事も知らないのかバーカ」って言いたいんでしょ。
野嵜にとって福田恆存って、単なるトリビアでしかないからな。
「福田恆存はラッセルを批判した」とか「清水幾太郎と論争した」ということをトリビアとして持ってる
けど、そこから何を学ぶということが出来ない。

65 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 14:38:08
☆プロフィール(理想編)☆

野×健秀
197×年生まれ、東京都出身。早○田大学一文卒。
気鋭のエリオット研究者として名をはせ、2010年、「エリオットと政治主義(文芸春秋社)」を
発刊し、菊池寛賞を受賞する。
現在、「文學界」誌に「福田恆存と戦後潮流」、「新潮45」に「アニメ文学論」を連載中。

66 :& ◆LMRaV4nJQQ :2005/06/19(日) 14:48:32
>>60
> わざわざ論敵の姿を確認するのに地方に遠征したり、講演会の二次会で論敵を仲間と囲んで
>いびったりと、取り巻きどもの攻撃的で執拗な、

詳しくお願いします。

>>64

「あらたま」って狙ってやってるの?

>>65

巧いねえ。

67 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 17:07:39
いよいよ松原スレが隔離スレとなりつつある。まあ結構結構。



68 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 17:19:43
☆プロフィール(現実編)☆

野×健秀
197×年生まれ、東京都出身。早○田大学一文卒。
粘着のネット論争家として名をはせ、電子掲示板「2ちゃんねる」にて「ノズラー」の
レッテルを貼られる。
現在、同人誌「奇魂」に寄稿などして文筆業者の真似事に勤しむ。

69 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 18:50:32
>>68
メシを喰うための仕事として、何をやってるのかな?



70 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 20:23:48
>>69
家事手伝い、ゴミ出しなど。

71 :吾輩は名無しである:2005/06/20(月) 01:28:27
>>70
仕事じゃねーよw



72 :吾輩は名無しである:2005/06/20(月) 16:26:12
クリスト教を理解出来ないならば他人のキリスト教理解に文句は附けられない筈だが…。

73 :吾輩は名無しである:2005/06/20(月) 18:55:10
僕はA君を理解出来ないが君のA君理解は間違っているwww。

74 :吾輩は名無しである:2005/06/20(月) 22:22:02
いまどき「国家法人説」! めまいがしてくるな……。

75 :吾輩は名無しである:2005/06/20(月) 22:48:37
反時代的知識人なんだから仕方ない。

76 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 15:39:24
http://nishio.main.jp/blog/archives/2005/06/post_174.html#c655

西尾幹二に媚を売る創作ノオト君=総合学としての文学。駄目だ、こりゃ…。

77 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 15:56:49
しかも反論されてる。これでまた遁走かな?

78 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 03:50:03
>>72,>>73
様相論理学を通り越してほとんどメタ論理だぞ。
野崎氏に論理学の素養が無いことが充分に分かった。

79 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 14:18:40
http://aratama-kouki.at.webry.info/

モリリン贔屓の君は彼が早くアメリカから帰ってくるのを楽しみに待っているんだろ?
でも君の文章を読んだけど多分モリリンに射殺されるよ。

80 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 21:28:09
無職のくせにえらそうに公開日記で他人を批判することの方がよっぽど「馬鹿」で
「小ッ恥かし」いことだと思うが。そんな奴が人間通なのか。笑わせるな。





81 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 22:12:05
>「真正」は、絶對的な「真理」「真実」と、相對的な「正義」「正しい」とをごつちやにした言ひ方で、平氣で使ふのは定めし頭の惡い人間だらう。
「正字正かな」は、絶對的な「真理」「真実」と、相對的な「正義」「正しい」とをごつちやにした言ひ方で、平氣で使ふのは定めし頭の惡い人間だらう。
>で、ぐぐつてみたのだが、1989年11月30日に西部邁が「真正保守を求めて」なる講演をやつてゐる
で、ぐぐつてみたのだが以下略w

人は罵倒されるべき言葉で罵倒するとかナントカ言っていたのは野崎クンだっけ?ww

82 :吾輩は名無しである:2005/06/23(木) 02:32:25
俺は反省しない!!

83 :吾輩は名無しである:2005/06/23(木) 15:37:26
野嵜は真正アニオタ

84 :吾輩は名無しである:2005/06/23(木) 19:32:39
「真正保守」などという言葉がどこで大流行しているのか。西部が
言ってるだけだろ。バカか。

85 :吾輩は名無しである:2005/06/23(木) 20:19:10
この人たちには、西部の『経済倫理学序説』や西尾によるニーチェや
ショウペンハウエルの翻訳について、条理の行き届いた批評をお願いしたい
ところです。まあ無理でしょうがw



86 :吾輩は名無しである:2005/06/23(木) 20:23:35
松原信者の西部批判

1.西部は旧字旧かな使わないから保守じゃない!
2.西部はブントから転向したから駄目!

以上。

87 :吾輩は名無しである:2005/06/23(木) 22:46:30
つーか、アニメ評論としてもレベル低いよな。コテコテの規範批評じゃね?

88 :吾輩は名無しである:2005/06/23(木) 22:51:54
>87
野嵜は、本の内容を敷衍して語る分には問題ないんだけど、本の内容から離れて独自の
意見を開陳すると途端にぼろが出る。
野嵜は「データベース型知性」の持ち主であって、決して思索型の人間ではない。

89 :吾輩は名無しである:2005/06/23(木) 23:36:03
つーか、「国語問題論争史」の責任とって、早くサイトを閉鎖しろや。



90 :吾輩は名無しである:2005/06/23(木) 23:56:26
俺は反省しない!

91 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 06:48:59
絶対的にも相対的にも「真正」バカの水戸納豆・蘭がいるぞ。

92 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 17:04:35
データベースの中身も相当に偏っているようだが。

93 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 01:11:05
無職の論客は西部邁の転向に事寄せて、「筋の通し方」について公開日記で
ご高説を開陳していたはずだが、ならば自分の『国語問題論争史』についての
嘘八百カキコについての責任はどうとるのか。サイトの閉鎖云々も公言して
いたはずだが、いつどこで、どのような理由でサイトの継続を決めたのか。ぜひ
とも御説明願いたいところだ。もし納得できるような内容が伴わなければ、西部
批判など何の説得力を持たないものになるなあ。「お前だって無責任じゃないか」と
言われてしまうよな。noz watcherの文章を引用する際も、わざわざこの件に言及
した部分を用心深く除いていた。さあ、論客の知的誠実をとくと拝見したい。



94 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 10:04:48
>>93
三十路正カナニートはもはや論客でもないし、知的誠実とはまったくかけ離れた存在。
ただの「自称」知的勤勉。
「自称」筋を通す理由も相手を説得/納得させる為では決してなく、実に矮小な
自我の満足のためという実につまらないものだし。

95 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 14:32:18
>言葉――個人の思考に使はれる→個人と個人との間の意思疎通にも使はれる。言葉が通ずる必然性はない。偶々通じてゐるだけとも言へる。
これ、野崎クンの新しいサイトの草案のひとつらしいんだが、マジでそう考えていたらバカにされちゃうよ。

漏れも同じコトを大学の学部生時代にレポートに書いたけど、思いっきり鼻で笑われた。
「既に解決済み」の問題なんだって。それも、ウィトゲンシュタインが残した仕事のうち、唯一と言っていいほど
哲学的に認められた解決が存在するそうだ。
(ウィトゲンシュタインの仕事の大半はその高弟たち意外には認められていないらしい)

野崎クン、今からどこの大学でもイイから、哲学科に入り直した方がいいんじゃないか?w

ついでに
>[恐らくは、論理の普遍性が思考を生成する文法に一般性を與へてゐると考へられる。(→チョムスキーに言及?)]←この記述、つつこみどころがある・考へ過ぎであるやうな氣がするので採用すべきか何うか迷ふ。
やめれ〜ww、恥ずかしいから。トンデモサイトを作るんならイイけど。

しまった。野崎クンに塩を送るようなコトを書いてしまった。野崎クン、今のは全部ウソです。是非その方面で
#特に論理の普遍性に重点を置いて
全世界の哲学者があっと言うような(w)サイトを公開してくれぃ。

96 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 16:28:20
創作ノオトの法則

西尾に媚びる投稿→批判される→逆ギレ→開き直り→負け犬の遠吠え→福田スレへ遁走

思考のレベルアップは無し。十八番は自爆。

97 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 20:01:58
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1094354877/l50

モリリンが西尾を「批判」しているのは知っているが「悪口」を言ってるのは聞いたことが無い。
寧ろ創作ノオトが>>96の指摘通り最後に罵詈雑言を連ねて遁走してんじゃないか。

98 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 20:22:36
>働くことを知った上であえて無職でいるのと、無職でしかいられないのとでは
>意味がかなり異なってきますね。


    い い 言 葉 だ 。 本 当 に い い 言 葉 だ




99 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 20:25:30
今年の夏は、日本無職音頭でマツケンサンバに対抗したいと思います。



100 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 21:30:36
>事物を概念として把握する際、單語に置換へて認識を行ふ。
これはイイとしよう。ホントはそれだけじゃないんだが。
>この認識の體系は、語彙體系であるが、個人個人によつて獨自に作り上げられてをり、個人の域を超えて社會的に共通化されてゐるとは必ずしも言へない。
ウソをつけ、ウソをw
「個人個人によつて獨自に作り上げられてをり」だれが認めるか、そんな浅はかな原語観(とでも言うのかな?)なそ。
「個人の域を超えて社會的に共通化されてゐるとは必ずしも言へない」ホントに構造主義を少しでもかじったことがあるのかな?

とりあえず、スバラシイサイトができそうな悪寒。

101 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 21:58:23
>>100
>ホントに構造主義を少しでもかじったことがあるのかな?

そんなもん、あるわけないだろ。誰だ、あの男のことを博識だなんて
言う奴は。

102 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 23:14:25
>>100
いやー、一応 http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/
ソシュールがあるのと、漏れの記憶違いかも知れないけど以前は丸山圭三郎が会ったような気がしたんで
「一応基礎教養として構造主義はかじっているのかな」と早合点してしまいますた。

なお、ソシュールのリンクをたどると
>既に「ソシュール言語學」は「過去の言語學」です。ノーム・チョムスキーの生成文法の説の出現等により、
>現代の言語學は最早、ソシュール一邊倒になつてゐませんし、ソシュールの言語學の限界は突破されてゐます。
なんてオドロキの記述があったりと、いろいろと面白い事態になっています。
#突破されたって話は聞かないなあ。やっぱ、哲学専攻だと言語学までは手が回らないからなあ。
#でも、本当に突破されたのならどう突破されたのか聴いてみたい。少なくともチョムスキーはソシュールとは対立しないはずだがw

ごめん、哲学的な重箱の隅をつつくような話でm(__)m

103 :あらたま ◆9v8sr52ffc :2005/06/27(月) 23:30:53
しかし、蔵書二万冊ってのは凄いなぁ。
それだけ本を読んでるのに何で(ry

104 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 23:35:27
言語学の偉い人が出てきて蹴散らしてやればそれで済む気も。
歴史学、法学、科学、哲学に続いて言語学でまでけちょんけちょんにされたら、
彼に残されたフィールドってどこなんだろうなあ。
ああ、ぶ ん が く か。文学って素人が好き勝手言えて便利だなあーーw

105 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 00:03:08
ヤバイ、久々に来たら面白すぎて酒が進む進む。
野崎文章は酒のつまみには面白いし、しらふではとても読む気にならないシロモノだが
酒が進みすぎるという欠点があるなw

>>104
何も、言語学の「偉い人」が出てくる必要ないと思うな。普通に言語学を学んだ人で充分だと思う。
漏れは哲学専攻で多少論理学をやっただけだけど、それでも野崎クンの
「論理の普遍性」を見ると飲んでる酒を吹き出しちゃうね。
#なぜ吹き出すかは、それなりに面白いんだけど書かない。野崎クンがコレを読んで
#「そうか」と納得しちゃって直すと面白くないから。
#野崎クンは未来永劫「論理は普遍である」と信じて生きていって欲しいww

で、ぶ ん が く って「素人が好き勝手言える」分野なの?
漏れは文学はさっぱりだけど、よく行く英米文学専攻の方のブログを読むにつれ
「専門家ってスゴイよな」
と思うとともに
「英米文学を学ぶには原語(英語)が避けて通れないよな」「どうしても引用に英語が混じるよな」
と思っていたんだが、野崎クンの文章には英語が出てこないよね。
まさか、野崎クンは翻訳だけを読んで「英米文学を理解した」とか思ってないだろうね?
そりゃ、松尾芭蕉の俳句の英訳(仏語訳でも露訳でもOK)を読んで「俳諧を理解した」と言い張る外国人と同じくらい
恥ずかしい行為だと思うのだが、ぶ ん が く の世界ではそれもOKなのかな?


106 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 00:06:58
いや、あれ一応早稲田の英文学科出てるんだろ?<野崎
俺も文学こころざしゃよかったな。あのレベルで早稲田にいけるんだから。
いや、もしかしたら英語力が卓越してるのかもしらんけど。

107 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 01:31:03
どんな人間も間違ひを犯すことはあるのだから
それを指摘するより、己が本分を全うし
見識を深めていくことの方が遙かに重要ではなからうか。

108 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 01:41:24
>それを指摘するより

他人のアラを指摘して快を貪っている貴様に言われたくないな。2ちゃんに
書き込みしているヒマがあるなら、ハローワークに行け。それと、早く「国語
問題論争史」をめぐるデマカキコの責任をとって、糞サイトを閉鎖しろ。その
方が社会のためだ。きちんと所得税収めろよ、このゴミ無職のハゲアニヲタ。





109 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 03:26:58
ところで、野崎ってシェイクスピアの公演とか見に行ったことあるのかな?

110 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 03:30:15
>107
それはそうなんだが、自称文学屋が専門外のところへでしゃばって撒き散らす
勘違い発言は、学問としての文学を貶めるものなんじゃないかと思うのさ。

111 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 11:16:01
黄東洋の掲示板発見。

「旧字・旧假名」論
http://8901.teacup.com/kiuzikiukanaron/bbs

112 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 11:40:05
920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 10:55:50 ID:LKhfwh3Y
あと911 912 913も総合文学ぽい
総合文学って、自分が何故に削除されているのかを考えることなく、なんに対しても責任転嫁を図る女々しい男ってやつですね。
こういう男って誰からも実社会じゃ相手にされてないんだろうなあ
へたに相手にすると鬱陶しいから、はいはいって返事してるのを俺の意見に皆が同意してるんだって勘違いも甚だしい系ですね


113 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 15:15:52
西歐では「勞働」は「罪」とされる事さへ知らぬ衆愚が
この國では大多數をしめる以上、近代日本が
永久に普請中であるのは逃れられない宿命と言へようか。

114 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 17:33:37
マックス・ヴェーバーの話をいまさらしなきゃいけないのかね。

115 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 21:46:15
>>113
ヤバイ、漏れ、犯罪者だったのかw

>>107
あちゃー、間違いを指摘したら逆にたしなめられちゃったよw
普通「間違えたので謝る」とか
「間違いを指摘してくれたコトに感謝する」「できるだけはやく間違いを正す」
という流れになりそうなもんだが、逆ギレとはさすがだww。もちろん逆ギレしたのが
野崎クンかどうかは知らんけどね。

そんでもって再び >>113 だけど
>衆愚が この國では大多數をしめる以上
はあぁ。愚衆とね。それって選民思想と非常に近い関係にあると思うが。
もしこれが野崎クンだとしたら、ホンットに進歩しないね。
孔子は『上知と下愚とは移らず』と言ったそうだけど、関係ありそうだなw

そもそも、この「選民思想をそれらしい格言調で語る」ってネタも
以前漏れが指摘したら恥ずかしくなって止めたかと思ってたのに。

116 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 23:04:06
黄東洋の掲示板発見。

英語、印欧語と漢字に関する論の整理
ネットに点在する「英語の正体は漢字です!」論の誤謬を暴く
http://8901.teacup.com/sinologie/bbs

117 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 23:15:23
黄東洋の掲示板一覧。一体いくつ作れば気が済むんだ。

英語とその周辺 english and other european languages
http://8901.teacup.com/eurolinguistics/bbs

歴史劇漫畫文學掲示板
http://6302.teacup.com/hwangdongyang/bbs

Yokohama Eleven雑記記録掲示板
http://6302.teacup.com/yokohamaeleven/bbs

ユーラシア言語研究 ユーラシア(欧亜)比較言語学:英語、印欧語とアジア語、漢字の包括的言語研究
http://8609.teacup.com/hwangdongyang/bbs

漢字音変遷と字体 「学研漢和大字典」など参照
http://8931.teacup.com/khanzighaku/bbs

「旧字・旧假名」論
http://8901.teacup.com/kiuzikiukanaron/bbs

現代シナ語 sinology,modern chinese
http://8901.teacup.com/xiandaihanyu/bbs

英語、印欧語と漢字に関する論の整理 ネットに点在する「英語の正体は漢字です!」論の誤謬を暴く
http://8901.teacup.com/sinologie/bbs

固有名詞問題の言語学 人名、地名、日本語読みと現地音尊重、固有名詞は翻譯可能か
http://8901.teacup.com/koyuumeisi/bbs

朝鮮語に関する話 KoreaChosёnHanguk
http://8901.teacup.com/koryeomal/bbs

118 :吾輩は名無しである:2005/06/29(水) 01:01:50
>>113
さすが「人間通」は言うことが違いますな。



119 :吾輩は名無しである:2005/06/29(水) 02:09:11
>>114
こんな話?
ttp://homepage3.nifty.com/okadash/getsuyo/works.html

120 :吾輩は名無しである:2005/06/29(水) 14:14:12
>119
まあそうかな。
といっても、プロテスタント信仰こそが決定的なものだったというわけではないので
マックス・ヴェーバー批判も同時に参照して相対化しておいたほうがいいけど。
当然、社会の変化の側から信仰のほうへの影響も考えるべきだしね。
信仰は、文化の一部であって、文化全体を支配し方向付ける外部装置じゃない。

121 :吾輩は名無しである:2005/06/30(木) 01:14:09
クリスト教を知らずして西歐は語れまい。
矢張り社會學や言語學では文化の本質は分からぬと云ふことだらう。
それが出來るのは文學そして文學者のみと云ふことか。

122 :吾輩は名無しである:2005/06/30(木) 02:47:27
>121
それはひょっとしてギャグで言ってるのか。
文学屋の中でも多分野に見識が深い人もいるけれど、野崎や松原は
他への知識が危うい人間の筆頭のように俺には思える。

123 :吾輩は名無しである:2005/06/30(木) 10:22:32
>>122 ネタニマジレスカコワルイ

124 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 00:04:00
http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/kokugo/Kotoba.html

あーあ、結局野崎クンは自分の素朴な言語観をそのまんま文章にしちゃったよ。
まあ、いつも野崎文体・「言いたいことを隠蔽しながら言おうとする」と違って例を挙げてわかりやすく書いているだけに
野崎クンの「素朴すぎる言語観」がよくわかるわけだが。
#もちろん、何がどう違っているかを説明すると野崎クンのためになっちゃうから説明しない。
#そうだなあ、野崎クンは「言語哲学大全」を読む必要があるな、とだけ言っておこう。
#まず99%野崎クンには読みこなせないシロモノだからねw

>>123
例えネタでも、やっぱり反応しなきゃいけない時はあると思う。
>>121を、まともな社会学者や言語学者が読んだら激怒するだろうね。
#ココに「哲学では文化の本質はわからぬ」なんて書いてあったら
#漏れがなんかしら動いたかも知れない。
##いや、漏れ程度が哲学者の代表になって野崎クンと戦うなんてできないから
##動きはしなかっただろう(爆)

やっぱ、ネタでも「言っていいこととわるいことがある」ぐらいはわかっておきたいなあ、と思ったww



125 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 00:42:56
無職の論客は西部邁の転向に事寄せて、「筋の通し方」について公開日記で
ご高説を開陳していたはずだが、ならば自分の『国語問題論争史』についての
嘘八百カキコについての責任はどうとるのか。サイトの閉鎖云々も公言して
いたはずだが、いつどこで、どのような理由でサイトの継続を決めたのか。ぜひ
とも御説明願いたいところだ。もし納得できるような内容が伴わなければ、西部
批判など何の説得力を持たないものになるなあ。「お前だって無責任じゃないか」と
言われてしまうよな。noz watcherの文章を引用する際も、わざわざこの件に言及
した部分を用心深く除いていた。さあ、論客の知的誠実をとくと拝見したい。


126 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 18:11:24
ま、ひとつ分かったのは、早稲田英文学科松原教室では哲学も言語学も
科学も歴史学もろくすっぽ教えてないということだ。

127 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 01:17:28
アニヲタを嫌悪する女の子から、シュークリームが好きな男にメッセージです。

つttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050701204123.jpg

128 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 09:47:16
随分とチョムスキーがお気に入りのようだが、「生成文法」のことを言っているのだとすれば、
それは「生来的」「生得的」なのであって、「比較的に社会的に共通」などという表現はありえない。
論理の普遍性というフレーズが嬉しくてたまらないのだろうが、チョムスキーは形式言語学の
祖の一人といえる、極めて記号論理学的(数学的)な言語へのアプローチをした人だ。
論理学といえば三段論法しか出てこない野崎たんに理解できるとは思えないのだが。
過去の論争を見ていても、彼は記号論理学を拒否する傾向にあったように思う。
形式言語学ってのは数学、情報工学の一分野であって、普通の意味でのいわゆる言語学とは
やや趣の異なる学問だ(まるきり無関係ではもちろん無いが)。俺は一応そっち系の学科を
出てるんで、野崎たんの物言いはわかってもいないくせに量子論を援用して変な事を言う
衒学的な文系哲学者を思わせていかにも危なっかしい。かく言う俺も数論や論理学は弱かったし
ソーカルごっこをする気は無いんだが、文学屋のそういうところはどうも好きになれんな。

129 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 16:01:53
つーか、野崎は一般教養(=教養課程)をきちんと履修したのか???

130 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 18:53:46
早稲田がレベルが低いのか野崎がレベルが低いのか、それとも両方か…

131 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 19:31:45
野崎くんへ

http://homepage2.nifty.com/bekki/lab/

これ、分かる?

132 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 21:02:52
例のシュークリームの掲示板、読んでるか?
高崎氏の
ついでに申上げますと、假名遣への興味もあま
り無いでせう。いかもの喰ひのレヴェルを削り、
漢語を削り、「くぢら」なども削り、遂に「て
にをは」だけになったものが『現代假名遣い』
なのです。プライオリティが高いものが殘って
ゐるのだから、野嵜さんは現代假名遣いで十分
ぢゃありませんか。

という指摘、大賛成だな。思わずひざをたたいたよ。


133 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 22:02:35
あげ

134 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 22:30:18
あのアニヲタの家にこそ大型トラックかダンプカーが突っ込めばいいのに。



135 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 01:49:20
シュークリームは自らを存続させるために常に敵を必要とする。
だからいきなりメールを送りつけて喧嘩をふっかけるのだ。

136 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 06:46:53
ヒキコモリの体制順応ネットウヨは大変だな。
わざわざ自分で敵を探さなきゃいけないんだから。あげく内ゲバだよ。


137 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 11:03:55
 その通り。ノズ・ウオッチャーの撤退はシュークリーム男に
大きなダメージを与えたといえるだろう。
 

138 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 15:12:28
>>134
その衝撃で、あのハゲが本の下敷きになって氏ねば面白いな。



139 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 15:35:59
「考えなければならない」式の感想は誰でも言へる。考へるのは良いけれども、それでどんな
結論を出すの? 良く解つてゐない事について問はれて、答へなければならない時、結論を
ぼかすのに取敢ず「考えなければならない」とコメントするのは便利な方法である。
考へるまでもなく「やる事」なり「やるべき事」は「決つてゐる」のであり、ならば「やれば良い」
筈なのだが、政治問題に關しては「愼重論」が屡々好まれる。實際のところ、はつきり言はな
いのは、大抵戰術である。はつきり言ふと自分が不利になるから、言はないだけである。
----------------------------------------------------------------------------
以前、日記に「日本人はもっと自由について考えるべきだ」などと宣ってたのは何処の誰
だっけ?

140 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 16:32:41
>139
笑った。なるほど、「はつきり言はないのは、大抵戰術である。はつきり言ふと自分が不利になるから、
言はないだけである」だよなwwww

141 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 17:03:18
>140
野嵜はご自分の「言論活動」が戦術であることを図らずも暴露したわけだ。

142 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 01:39:30
松原スレがいよいよ隔離スレとなりつつある。あそここそスレストした方がいい。





143 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 01:48:04
 そうだな。ノズ・ウオッチャーの撤退以来こちらのスレはごく穏やかな
ものとなった。
 その結果、シュークリームはほかに敵を探す旅に出かけることになった。

144 :森英樹:2005/07/04(月) 20:34:32
ただいま。
野崎氏にも彼を愛している(であろう)親がいるのだから軽々しく「死ねばよい」とか言うべきではない。
まあ個人的には親子間の愛情は自明とは思えないが…。
疲れた。寝る。

145 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 21:53:30
ニートの引篭りの親は、親→子の愛情はある。無ければ捨ててる。

間違った愛情なんだけど……(間違えた教育ともいう)


野嵜語録
「Operaで讀めない。」
オペラスキーなニートは、どんな議論でも相手がサイト持ちだと必ずこれに類するコメントが入る。
(サイトがないとサイトを作れと文句を言う)
lintで何点とかのチェックはようやく空しさに気がついたのか、やめたらしい。
ちなみに設定をいじって読めるようにしたりは絶対にしない。
ニートが正しくて相手が正しくないからだ。

146 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 22:08:26
ニートにはマジで社会的制裁を加えるべきだ。特にネットで大言壮語してる奴には
重労働を課してやるべきだ。松原正は自衛隊の連中と勉強会を開いているそうだが、
国防という重要な任務につく自衛隊員と、くだらない日記をさらして悦に入る無職の
親がかりとが、どこでどんな接点を持てるのか。北朝鮮が攻めてきたら、こういう
ニートどもをまず最前線に出して、自衛隊の弾よけに使ってやればいい。そうすれば
師匠が説く「道徳的な行動」とやらで自分の最期を飾れるし、万々歳じゃないか。嗤い

147 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 17:19:54
↑道徳ではない
徳目wwwwwwwwwwwwwwwwwwww。

野崎氏は叩かれても引かれてもどこまでもアニオタ。
しかも深夜美少女アニメしか見ない(面白がらない)という
真性の無職独身彼女無し三十路(四十路の声も聞こえてきた)
キモニート

ハゲってほんとなの?

148 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 00:02:41
>>147
>深夜美少女アニメしか見ない

「深夜にやつてゐる」つて、おまへもよく知つてゐるな。
俺もおまへと同じくアニメ好きだが、其處まで氣づかなかつたぞ。

149 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 00:11:12
>>146
 野崎氏が突如財産持ちの美女と結婚して、逆玉で会社社長か何かになったら
かえってショックだろ。野崎氏は今のままで十分、みんなの心の支えという
社会的役割を果たしているよ。

150 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 01:55:04
>>148
はいはい、目に涙をためながら陳弁これ必死ですねw
普通、夜更かししていたら、夜中に訳のわからんアニメが放映されているのに
気づかない奴はいないだろう。あんなアニメ流すのなら、ホンモノの女の裸の
映像を流してほしい。アニメなど、無職のアニヲタを増殖させる原因で、摘発
されるべきだ。

>>149
その仮定にはあまり現実性が感じられないな。あいつを社長にするなんて、重役
どもがクーデターを起こして、創業者一族は追放されること間違いなしだろうし、
仮に万一社長に就任しても、『人間●になるための読△術』を復刊して会社の
財政状況を悪くして、結局追放されてしまうだけだろう。あんなクズ人間の下で
働く人間は、本当に気の毒としか言いようがない。まあこれも仮定の話だがw



151 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 15:07:27
>>146
アニヲタのニートが最前線で自衛隊の弾除けになったところで道徳的とは言えまい。

152 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 15:45:44
道徳について喧しい人とそうでない人がいて両者とも道徳的な人間かという問題とは全く関係が無い。

153 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 17:39:48
>>150
それで、其の野嵜氏が觀て居る美少女アニメとやらが晝間や夕方ではなく深夜に放映されてゐる事を何故アンタが知つたのかを知りたかつたのだが。
俺だつて深夜美少女アニメの存在くらいは知つてゐるが、殆ど關心無いから、個々の作品の題名や、どの作品がどの時間帶に放映されるのかなんて一々覺えてゐない。

154 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 18:04:57
>153
そんなもん、ネットで調べればすぐに解るでしょうに。
ノズラー必死だなw

155 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 18:44:08
>>154 そんな下らぬ事をわざわざネットで調べるなんて、おまへも必死だな

156 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 23:25:06
美少女アニメを觀てゐるからといつて馬鹿にしてはいけない。
現代文化と保守の精神の微妙な均衡を取れる知的態度
はかなり難しいものではなからうか。


157 :吾輩は名無しである:2005/07/07(木) 12:50:30
>>155
下らぬ事=どの美少女アニメがどの時間帯に放映されるのか

確かに下らないが、それを見ての感想やら時間がずれて録画できな
かった悲しみやら本当にどうでもいいことを日記に書き続ける野嵜氏と
やらはもっと下らないということに。

というかそんな中年、マジキモイ。

>>156
私は馬鹿にしてはいません。馬鹿にしてるのは「下らない」と言っている
野嵜氏本人か野嵜フォロワーな155=153であって、私は単純に気持ち
悪がってるだけです。

158 :吾輩は名無しである:2005/07/07(木) 15:09:51
岡田先生も木村氏の『地獄の箴言』はいいだろうが野嵜の『言葉言葉言葉』をリンクしていて問題無いのかい???

159 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 20:04:45
あげ

160 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 23:54:52
「政治主義の悪」「保守を名乗りながら現代仮名遣い」「日本人にクリスト教は
理解できない」などのご高説に、メッセージです。
つttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050707154350.jpg

161 :吾輩は名無しである:2005/07/09(土) 19:42:24
>>147
深夜なの?そうかも知れないね。
漏れはCSとかの、アニメ専門有料チャンネルに入ってるのかと思ったよ。

当然、受信料はママに払ってもらってるんだろうなw

162 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 00:33:45
大人がアニメを見て何が悪い。
悔しかったら大人がアニメを見ちゃいけない理由を400字詰め原稿用紙1枚分以上にまとめて書いてみろってんだ。
どうせ「アニメは子供だけのものだから大人が見るのは恥ずかしい」とか「ノズラーだから」「ニートだから」で1枚埋めるに決まってるけどな。
ベタなんだよ、ベタ。そんな屁理屈は好い加減聞き飽きたんだよ。
今時「アニメは子供だけのもの」なんて、四半世紀は時代に取り残されてる絶滅危惧種もいいとこだな(プゲラ

163 :sage:2005/07/10(日) 09:47:12
>>162
大元が違ってるってw
美少女アニメを見ることは別に悪いことじゃないけど、恥ずかしいことだろう。
また、誰でも恥ずかしい趣味の一つや二つは持っているだろうから、別に
>美少女アニメを觀てゐるからといつて馬鹿にしてはいけない。
馬鹿にしては居ないし
>大人がアニメを見て何が悪い。
悪いとも思ってない。だから
>悔しかったら大人がアニメを見ちゃいけない理由を400字詰め原稿用紙1枚分以上にまとめて書いてみろってんだ。
全然悔しくないww

でもだな、その恥ずかしい趣味を平然と公表するのはもっと恥ずかしい行為だな。
さらに
>現代文化と保守の精神の微妙な均衡を取れる知的態度
>はかなり難しいものではなからうか。
と、美少女アニメを現代文化の代表であるかのように扱うのは、恥ずかしいを通り越して
「社会常識がない」と言えるのでは?

とりあえず >>162 は何をそんなに怒ってるんだ?落ち着いたほうがイイぞ(プゲラ

164 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 09:55:57
>>1
外国の文学も原文で読めってこと?
昔の日本人の文章は、若い子にとって
ある意味では外国語みたいなものだし、

165 :森英樹:2005/07/10(日) 14:23:03
僕は「萌えアニメ」とか「微笑女系アニメ」って知らないから勝手に「ロリコンアニメ」と解釈してるんですけどいいんですかね?

166 :森英樹:2005/07/10(日) 14:32:24
訂正:微笑女系→美少女系

あと僕はバンドでロックギター(洋楽)を弾いて楽しんでるんですけれども子供なの?

167 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 15:09:26
モリリンは不良中年なのか?

168 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 19:58:49
よく知らぬがロツクも西歐が發祥の地なのであらう。
それならば當然クリスト教とは無關係ではあるまい。
ロツクを日本人が理解出來るかどうか甚だ心許ないと
言へよう

169 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 00:17:05
>>168

「ロック」を「ロツク」と書くお前を理解出来るかどうか甚だ心許ない…。

170 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 01:25:40
どう考えても、普通の人間が働いている昼日中に、リュックを背負い、何が入って
いるのか、パンパンに膨らんだ紙バッグを両手に持って三十すぎの男が秋葉原を歩
いているのは、おかしいとしか言いようがない。現代日本の病理を見る思いがする。



171 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 03:06:44
まあ、ノザキやそのお仲間に「諸君」や「VOICE」から執筆依頼が来る
ことはまずない。編集者はそれほど馬鹿じゃないよ。まあ「月曜評論」が
あるか。と書いたが、廃刊になったんだったなw



172 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 03:10:53
>163
ネットウヨはともかく、ただのアニオタなら害がない。ふつうに現代大衆文化の一勢力だ。
だいたい異文化ってのはキモく見えるもんだ。そこで差別するのはよくないね。

>168
ロックは黒人文化であるブルースと白人文化であるカントリーを源流にもつ、
アメリカならではの異文化交流的な音楽ジャンルだ。それがイギリスに渡って
また独自の発展を遂げるわけだが、つまり元々キリスト教なんて狭い枠の内に
収まるものではないんだ。ロックは世界言語だ。
日本人は日本人のロックをすればいい。

173 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 14:13:00
>>172
ただのアニオタなら害は無いが、野崎はなあ……

エロゲライターを論破して悦に入ってるのはもうネットの悪臭としか思えない。
なんの実りも無い小競り合いしてる暇があるなら(無職なら暇だらけだろうが)
なにかもっとすることがあるだろうに。
てゆうか無職は何がしたいんだっけ?
(歴史的仮名遣いの流布ではないんだよね。論理的思考の流布?)
お前が間違ってる(俺が正しい)とネットで指摘して恍惚として精液出すだけが目的?

キモイ+迷惑でキモメイワクな存在だ。

174 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 15:19:31
野崎氏にとっては大きなお世話であろうが私は彼を見て「この人年金とか大丈夫なのか?」と思ってしまう。

175 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 15:44:44
>173
「キモメイワク」などと言ふ妙な日本語を使ふ輩の言説に説得力などない。
なにゆゑ日本人は母國語を大事にしないのであらうか?

176 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 17:48:32
>175
別に「説得」を目的とした文章じゃないだろうに。

177 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 17:58:43
「ニート」をネタとして楽しめる人でなければこのスレは読みこなせない。

178 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 18:44:59
>173
あれで論破か?
元々政治に興味が薄くあやふやだったエロゲオタの人が、あのおかげで政治的にガチな
左派リベラルに固まってしまったけどな。敵ばかり増やして、ウヨ思想的には敗北だろう。

179 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 20:10:31
野嵜は自分が勝てるとふんだ相手にしか論戦を挑まない。
松原に対してブログで異議を唱えてる前田嘉則は一貫して無視。

180 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 20:51:03
久しぶりにエロゲの人のブログ見に行ったら、本気でサヨくさくなってた。
思想的に(サヨ方向へ)一皮向けてるぽ。
一個のライターを育てたと思えばたいしたものかもな。

181 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 22:19:26
>>179
鋭い指摘ですね。無職の論客とお仲間たちは「あのカキコは俺のだよ。間抜けな
レスがついてたけど、あれはnoz_watcherじゃないか」「それを叩いたレスは僕が
つけた。なかなか皮肉が効いていたでしょ」とか、裏でメールのやりとりをして
います。皆さんどうぞご注意を!



182 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 22:48:38
無職のひょーろんかが中島敦の「弟子」を嫁とさ。よっぽどnoz_watcherが
憎いんだな。自分こそ不肖の弟子のくせに、恥を知れ。世の中を舐めるなよ、
このクズ。

183 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 23:23:48
>>181
ソースは?

184 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 23:32:23
ノズラー達に破防法(破廉恥活動防止法)を適用させるべし!

185 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 23:34:03
>>184
うまいなあw



186 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 09:54:40
http://aratama-kouki.at.webry.info/

187 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 17:24:40
>186
お!モリリン久し振り。健在だったのか。

188 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 17:47:19
>187
>165

189 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 18:21:55
「人生の落伍者」じゃなくて「人間の落伍者」だろう。虎になったんだから。

190 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 19:43:02
正統である正字正假名を使ひ續けなくてはらないと云ふ
責任感と自負を持つてゐるために、物言ひや性格が傲慢だと
新假名使用者から思はれてしまふのだらう。
かういふ誤解や誤つた偏見は避けがたいものかもしれないな。

191 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 22:17:47
>>172
たしかに無害で悪くないとは思うけど、野崎クンの見ているアニメってこんなんだよw
http://www.paniponi-dash.com/
これが「ふつうに現代大衆文化の一勢力」だとちょっとなあ…。
>だいたい異文化ってのはキモく見えるもんだ。そこで差別するのはよくないね。
漏れも異文化をキモく見ているのかな?アニメっていうとガンダムSEEDとかイノセンスとかしか思いつかないから
野崎クンの見るアニメがすっごくキモく見えちゃうんだよね。

こういうアニメを30過ぎの独身男が見るのが普通で、またそういう人々が「一勢力」をなしているとすると
世の中は漏れなんかよりはるかに進んでるわw

192 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 23:16:52
>>191
昔のアニメでいうと「うる星やつら」が好きだったようなマニア層が好きそうなアニメだな

俺の好みじゃないが、見たい奴は勝手に見れば、程度

で、男のくせに「ハチクロ」毎週録画して見てる俺は逝ってよしですか?

#俺の周りでは萌えアニメは大嫌いなくせにハチクロのはぐちゃんなら大丈夫な人が結構多いけど

193 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 23:19:34
>191
いや、SEEDやイノセンスだって十分キモいだろ……。

194 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 23:59:00
>>193
やっぱそうかぁw
だとおもって、今までそういうアニメを見たことがあるっていうのは隠してたんだけど、
野崎クンは平気で公表してるからなあ。

漏れの立場は
>誰でも恥ずかしい趣味の一つや二つは持っているだろう
>でもだな、その恥ずかしい趣味を平然と公表するのはもっと恥ずかしい行為だな。
なんで、隠していたワケだ。

195 :森英樹:2005/07/13(水) 00:49:04
僕もアニメは仕事が早く終ると『ナルト』とか『ブリーチ』を観るよ。
『ブリーチ』の阿散井恋次は格好いい。更木剣八もいい!

>>191さんが紹介したアニメって「ロリコンアニメ」っていう認識でいいの?
『風の谷のナウシカ』くらいしか知らん。面白かったよ。

でも最近の日本男児ってロリコンが多くないか?三十路の同僚がモーニング娘がいいとか言ってる。
僕には信じられないね。中には高校野球のセーラ服に欲情してる奴もいるよ。
やはり理想は鈴木杏樹でしょ。他には梨花、梅宮アンナ、小沢真珠、YOUだよね〜。

196 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 01:05:11
日本男児にロリコンが多いのは何も今に始まったことではない

というかロリコンの概念が生まれたのは昭和五十年代頃

そしてロリコンが叩かれ始めたのは平成元年頃

それ以前は中学高校生くらいの年齢の女に憧れて当然、結婚も当然の時代だった

197 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 01:11:09
>>195
>モーニング娘。、高校野球のセーラ服

モー娘。は、まだましな方

「セーラー服を脱がさないで」を歌った「おニャン子クラブ」は青少年男子やおじさんに大人気でしたが何か?

それより昔だと「青い果実」や「ひと夏の経験」を歌った山口百恵とか

これらの歌のスケベな歌詞に比べれば、深夜萌えアニメの方がまだましというもの

198 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 01:17:19
二次元よりはいいと思うが…。

199 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 02:37:52
>194
じゃあ文学趣味もキモいから隠したほうがいいよ。
五十歩百歩でしかない。
>195
ブリーチか……お若いですなあ。羨ましい。
宮崎駿夫は究極のロリコンアニメ作家だけどね。

200 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 09:02:32
むむむ…。
完全に漏れは時代に取り残されてるなあ。ブリーチなんて初めて聞いたし
モーニング娘をたまにテレビで見かけると、かわいいとは思うけど
「モーニング娘ってかわいいよね」とはとても他人にいえないし(というかかわいいと思う自分を否定したくなるw)。
アイドルは知らんけど、人に言えるのは「ベッキーって外人なの?かわいいよね」あたりかな?

あ、
>二次元よりはいいと思うが…。
は賛成。二次元アニメの主人公がかわいいなんて、心の中で思っても必死で否定するし
口が裂けても他人にはいえないな。

こりゃ、完全に頭が固くなってるかな?

201 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 13:25:52
モリリンもブログで日記でも書いたらどうですか?

202 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 21:52:30
すっかり、誰かさんと同レベルになってしまっています。本来の流れに戻しましょう。



203 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 06:47:52
芸術の勉強がかなり足りないね、野崎。
演劇は知らないが、映画やアニメーションの勉強も相当に足りない。

204 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 08:40:17
野崎は教養課程からやり直した方がよい。

205 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 15:05:17
>>195
もりりんは鈴木杏樹ですか。
野崎氏なら鈴木杏とか言いそうだ。

でも2次元オタなのでビビッて萌えず。

>>179
野崎氏は相手が勝てる相手でも、女性相手だと
論理的にやり込めたりはシュークリームを吐き出しても
しないで、ひたすら無視するか、激しくしょーもないのも
好意的に答えてるのが吐き気がする。

いい年して彼女もいない無職が露骨にこれやるから下心が
ひたすらいやらしい。

206 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 20:21:52
松原スレは粘着な取り巻きのみが残り、隔離スレと化してしまった。



207 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 04:47:06
眞の智慧の實を味あう場は智識を教はる場にはなく
自己の嚴しい知的鍛錬の中にしかないありえない。

208 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 16:08:29
野嵜にとっての「読書」とは知的鍛錬なんかじゃなくて、それしかすることがないから
惰性で読んでるだけ。

209 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:40:28
通俗と芸術の二項対立なんて、いまどき誰もやらんぞ。

210 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 22:09:41
>>208 さん
そうだろうねぇ。この間
「フッサールの現象学を二冊買ったけど、かったぽには誤訳があるから二冊あってもイイ」
と書いておきながら、今度は
>フッサールのブリタニカ草稿を買つて來た。讀みつゝあるけれども何だか良く解らない。
だそうだ。
一瞬でも「誤訳を指摘できる野崎クンはフッサールを原書で読んでしかも誤訳を指摘できるほど理解しているのか」と勘違いした漏れが
ちょっと恥ずかしいw

哲学書ってのはたいてい定訳というか、かなり認められた訳があってそれを読むか、やっぱり原書で読まないとダメ」というのは
ある意味常識かと思っていたけどなあ。
#もちろん漏れは教官の勧める訳の本を買って読んだわけだが。外国語はダメです・・・

--
>>209 さん
それをやるのが野崎クンの野崎クンたる所以でしょうw
「サマセット・モームは通俗作家と呼ばれていたけど今じゃ文学者」
「山本周五郎もだいたい同じ」
ということからすると、野崎理論「芸術と通俗の二項対立」によれば「文学者は芸術家ではない」になるか?ww


211 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 14:02:58
野嵜はどういう音楽を聴いてるんだろう?
やっぱ師匠に習ってバッハでも聴いてるのかな?

212 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 01:27:14
>>211
アニメソングにきまってるだろ。

213 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 04:15:27
政治能力も知性も誰にも期待されてない、人気だけで政治家やってる石原だから、
数々の暴言を大目に見られてるんだろ。ウヨ同士、所詮は擁護に回るんだな。

214 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 16:39:00
>212
やっぱネギま!先生の主題歌とか聴いてるのかな?(嘲笑
>213
石原なんぞ興味なし

215 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 22:44:43
まあ、思想的に言えば松原正の百倍危険因子だけどな。<石原
松原正が何やっても日本に影響は無いが、石原は確実にこの国を右傾化させている。

216 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 01:34:23
新假名派の右傾化など屁のやうなものだ。

217 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 01:47:49
>216
旧仮名派の右傾化なんて遊びみたいなもんだろ。
同好会で吹き上がっているだけなんだから。
なんの実力もないし、つまり害もない。好きにやらせておけばいい。
石原は権力握ってるんだぞ。支持者も多い。どちらが危険かは明白。

218 :森英樹:2005/07/18(月) 18:23:10
出張先の本屋で中川八洋氏の『皇統断絶(だったけ?)』を立ち読みしたんだけど小堀桂一郎批判が的を射ていて思わず笑った。

219 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 18:47:37
http://aratama-kouki.at.webry.info/200507/article_1.html
野崎はこれに反応したのか?

220 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 18:49:55
当時ならともかく、今旧字旧かなを言ってるやつらは、
保守というよりは「反動」だからなー。
保守は必ずしも悪ではないが、反動は悪と断じてもかまわないと思う。

221 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 20:02:27
野崎たんは、文学や哲学や思想の前に初等科学を学ぶべきだったな。
価値判断と事実判断の区別もつかない「正しさ」に意味はない。
事実判断に洋の東西も文化差もないし、付け焼刃も傲慢さも関係ない。
事実は、ただ事実だ。

222 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 20:15:17
>221
いや、野嵜は価値判断と事実判断を意図的に混同してるんだと思うぞ。

223 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 00:03:28
>222
だったらなお悪いだろwヒトラーの優生思想あたりと変わらん。

224 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 07:39:37
最近闇黒日記、つまらなくない?
フランス語の数詞を地所から丸写ししてみたり
書きたいことを隠蔽しながら書くから解読に偉い手間がかかるし。

あ、下は今に始まったコトじゃないかw

めんどくさくなったから読むのやめようかな。ツッコミ探しに読むには時間がもったいなさ過ぎる。

225 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 08:05:09
>>224
攻撃する奴がいなくなったからだよ。敵がいると面白くなる。

226 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 12:57:30
>>224
野崎好みの深夜ダメアニメが増えたせいだよ。ダメアニメが減ると面白くなる。

227 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 21:18:26
既出?
http://takahiro-w.hp.infoseek.co.jp/img/neet.swf
残酷なニートのテーゼ(かなり笑える)

228 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 22:52:36
>>227
オープニングに顔が出てくる実写の男は誰?

229 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 23:16:07
>224
シュークリームを食べなくなったからだよ、食べると面白く…なりませんね、やっぱ。

230 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 01:29:26
欧米の近代劇にだって、役者のパフォーマンス要素はあるだろうに。
野崎たんは戯曲とそれを演じた劇との違いを認めない立場なんだろうか。
「完全な」とか「自由な」とかがどう使われているのか知らないが、それ以前に、
メディアミックスを語るならメディアの違いにもうちょっとセンシティブにならなきゃダメ。
そもそも、文学なんて小さな世界に芸術を納めて語ることなんて不可能だ。
あと近代以降を語りたいなら、劇よりむしろ映画に注目すべきだと思う。
そういや、福田スレで紹介されてた福田の映画観は酷く貧しいものだったな。

231 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 01:34:51
だいたい、野崎の立論にはどうも先行して「完全な芸術」モデルがあって、
それが可能か不可能かを論じているように見えてしまうのだが、
「芸術」なんてのは、それぞれ別個に成立している個別芸術ジャンルを
ある共通した語り口でるときに使われる、その語り口を差す名称に過ぎない。
(それも、近代に割りと急ごしらえで作られた概念であって、現代では、
 論理的に一貫した体系としては既に崩壊してしまっている。)
演劇は演劇で、アニメはアニメで、映画は映画で、ゲームはゲームで、
小説は小説で成立しているのだが。なんでいちいち詩や文学に目配せしなきゃ
ならんのか。これはラノベスレ読んでても思うことだがな。

232 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:53:28
さんざん旧態依然の近代もしくはそれ以前の芸術論をやりながら、お次に現代思想を
文芸に取り入れろ、と来る野崎たんのセンスが俺には理解出来ない。
だいたいおまいは現代思想をどれだけ知ってるんだと。
野崎たんがその脱構築やらポストモダンを語ったことって今までほとんどなかったような。

233 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 11:14:41
そもそも日本の小説家うんぬんと論じられるほど最近の作家の作品を
読んでいるのだろうか。
 野崎の「舞城王太郎論」とか想像できんな。
野崎の「『好き好き大好き超愛してる。』を論ず」など読んでみたいので
よろしく。

234 :吾輩は職無しである:2005/07/21(木) 19:56:01
この男ほど「生き方」を語っても説得力のない人間はいないな。旧noz_watcherを
叩いた日記の記述も、読めば読むほど「貴様が言うなよ」と思えてくる。「国語問
題論争史」の一件の時にはっきり書いたように、サイトを閉めて、ハローワークに
行けよ。ご高説はそれからだ。



235 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 21:26:36
別に思想的であるからといって文学的価値が高いというわけではないだろうに。
文学と哲学と思想をごっちゃに論じてて凄い気持ち悪いな。
先日までの芸術論とどこで区切ればいいのかも分からんし。


236 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 21:31:41
文学以外のものも勉強したほうがいいね、この人は。
サブカルチャーやカウンターカルチャーからオルタナティブカルチャーへ、
そしてメインカルチャーというものが存在しないミクスチャーカルチャーへという、
大きな流れが見えてないんだろうな。野崎たんは現代っても70〜80年代どまりだ。
アニメや少女漫画やラノベ鑑賞するときにいちいち文学に目配せしている辺りが典型的。
観ているアニメは新しいんだから、せめて90年代文化論の水準までは上がってきて欲しいところ。



237 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 23:22:45
>で、良く解つてゐない人間が蠻勇を發揮して述べると、
お願いだから述べないでくれ。

238 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 11:16:18
これは完全に「根拠なき極附け」なんだけど、おそらく野嵜は現代思想や英語をまともに
習得出来なかったルサンチマンから「松原正」や「旧字旧かな」に走ったのではないかと
俺は勘ぐってる。

239 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 11:32:12
ノズ・ウオッチャーのブログ、更新が止まっているのが情けない。
おまえも敵がいないと書き込みが続けられない人間だったのか。

240 :↑↑↑↑↑↑↑↑↑:2005/07/23(土) 12:16:04
無職の論客の取り巻きが煽ってますが、放置しましょう。それとも論客御本人かなw





241 :吾輩は職無しである:2005/07/23(土) 12:47:57
>文学以外のものも勉強したほうがいいね、この人は。

そもそも社会経験がないから、この年齢の男が普通持っているべき「常識」すらない。
そんな人間が「生き方」なんて熱く語っても説得力ゼロ。働けよ屑人間。貴様は他人の
税金で購われた社会資本の恩恵を浴しているのだぞ。こんな恥知らずがノウノウと生き
ながらえることのできる日本は、本当にシアワセな国だと思う。



242 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 13:16:17
別に社会経験なくても、映画見たり音楽聞いたりは出来ると思うんだよな。
野崎たんはそういうこともやってなさそうだ。
しかし、文学と哲学の区別もついてない野崎たんが一番「感性の哲学」
してると思うのは俺だけか。哲学は文学のためにあるんじゃないぞ。

243 :239:2005/07/23(土) 19:37:14
>>240
おいおい、おかしな批判はよせ。
「おまえも」と言っている以上、無職の論客がその中に
入っていることは言うまでもない。

244 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 21:33:52
福田恆存も松原正も嫉妬心の強い、人の足を引っ張らないではいられない、陰湿な人間だ。

「クソッ、あんなインチキな○○の本が売れるなんて…!」→「○○を叱る(叩く)」を執筆

特に福田の場合、劇団「雲」の分裂以後の芥川比呂志へのジェラシーが感じられる文章は
この人の品性下劣な部分が露呈していて、読むに耐えないね。



245 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 21:36:07
何だ、地震で本棚の下敷きになって氏ななかったのか。残念!

246 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 21:40:56
人格とその人間の屬性や思想は區別しなければならないのである。
このやうなことはクリスト教を知つてさへいれば・・・。


247 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 00:39:45
また来たぞ、シュークリームと箴言の大好きなプー太郎が。匿名批判を日記で訴えるなら、
ここで自分が率先垂範して本名さらせやボケ!





248 :吾輩は名無しである:2005/07/30(土) 14:34:15
『国語問題論争史』を購入しました。いい本でしたよ。あの人たちが叩いてただけ
あってw



249 :吾輩は名無しである:2005/07/30(土) 20:14:19
あげ

250 :吾輩は名無しである:2005/07/30(土) 23:51:16
test

251 :吾輩は名無しである:2005/07/31(日) 23:29:08
無職のくせにサイトを開いている奴には課税強化を!



252 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 09:17:41
>>251 そうなったら真っ先に課税されるのはお前だな

253 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 18:56:56
>>251は勤め人でサイトなんて開いていない。



254 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 23:41:39
新しい話題ないかな。このところ低調だ。

255 :舊字舊假名派:2005/08/02(火) 00:35:49
拙者は正字歴史的假名づかひを愛する。

256 :吾輩は名無しである:2005/08/02(火) 12:24:54
ネット保守の話題は朝鮮に独占されてて
仮名がどうとか誰も気にしてないよ。

257 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 12:27:22
>>254
じゃあ、哲学よりになってもイイ?
闇黒日記に「良く解つてゐない人間が蠻勇を發揮して述べると、フッサールは「ありのまゝに見る」事を何とか定義しようと試みたのだ。」
ってあるけど、とてもそうは思えない。蛮勇は別なところで奮ってほしい(笑)。
すくなくとも、学部時代の哲学の授業ではそんな話は聞かなかったぞ。それどころか認知心理の授業で
「ありのままに見るなんて不可能」「認知の枠組みがある(これはカント用語だな)」と言われたぞ。

野崎クンに教えるのはもったいないが、一応ほかの読者のために。
あるレントゲン写真があるとする。医者には明確に病巣(たとえば肺ガン)が見えるが、一般人には単なる白黒写真にしか見えない。
医者は特別な訓練を積んでいるので
「一般人には白黒写真にしか見えない映像からガン病巣を見抜く訓練を積んだから見える」=「新しい認知の枠組みを入手したから見える」
といえる。

こんなことを知らないフッサールではないはずだ。すると、野崎クンの「蛮勇を奮った」のが裏目に出たか、フッサールは本当に「ありのままに見る」事に成功したのかどちらかだが
過去に野崎君が犯した哲学的過ち(というか単なる誤読というか、無知の癖に哲学に手を出したからめちゃくちゃ言ってる(笑))から考えて
野崎クンの哲学的思考はその辺の藁より脆いどうしようもないものだと漏れは思う。
#野崎クン、「その辺の藁より脆い」って、誰のなんと言う本からの引用からかわかるかな?(笑)
#超有名な本で作者の名前は誰でも知っているし、文系なら題名は知らないと恥ずかしい本だよ。

258 :あらたま(noz_watcher) ◆9v8sr52ffc :2005/08/04(木) 20:17:41
>257
野嵜は単に「フッサール」と言ってみたいだけ。
ほら、色気づき始めた中学生が「セックス」だの「マンコ」だの覚えたての卑猥な言語を
口にしたりするでしょ?
あれと同じ。

259 :吾輩は名無しである:2005/08/04(木) 20:42:07
>>258
お、久しぶり。ブログの更新、停滞してるね。せめてこのスレに
どんどん書き込んでくれ。

260 :吾輩は名無しである:2005/08/04(木) 23:37:32
だいたい、戦場に行かされる心配のない連中のほうが勇ましく主戦論を唱えるもんなんだよな。
この日本においては特にその傾向が強い。

261 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 12:25:53
noz_watcherは単に野嵜を叩いてみたいだけ。
「義」は単に「ニート」と言ってみたいだけ。

262 :吾輩は名無しである:2005/08/07(日) 08:23:26
>>260
そうそう。だから何の責任も取る必要のない匿名だと何でも言えるんだよねー

263 :吾輩は名無しである:2005/08/07(日) 13:40:18
戦後の「新字・新かな」遣いの愚民化政策で
日本人は見事に低能揃いになり果てたナ。


264 :吾輩は名無しである:2005/08/07(日) 15:27:10
>263
旧字・旧なか使う低能もいるよ。
例えば野(ry

265 :吾輩は名無しである:2005/08/07(日) 20:52:31
「旧なか」とは何だね?

266 :吾輩は名無しである:2005/08/07(日) 22:12:24
>>265
旧かなの間違いじゃないかな。

267 :吾輩は名無しである:2005/08/07(日) 22:40:01
発言の内容を考えると恥ずかしい間違いだね。

268 :吾輩は名無しである:2005/08/08(月) 22:12:43
トンデモに騙されやすいタイプだよな、野崎たん。
多分、彼には虚数の説明から始めないといけないんだろうな。
「虚数なんて、存在しない嘘の数じゃないかー」とかいいそう。高校生レベル。
こいつに「数学的モデル」「科学理論」の意味が分かっているとは思えないwww
元ネタのほうでどう言及されているかはわからないからパス。

269 :吾輩は名無しである:2005/08/09(火) 03:00:54
正しいことは人を傷つけるなんて書いているけど、事実に反すること、
正しくないことを書いて人を傷つけていたのは、一体どこの誰なんだろう。
そんな奴にノズウォッチャーを叩く資格はなし!



270 :吾輩は名無しである:2005/08/09(火) 13:08:51
「国語問題論争史」の件はどうなったんだ?
あの無職がえらそうなこと言ったらこのことを持ち出して、話の腰を折ってやれ。
自分のサイトから削除しても、それをダウンロードして、プリンタアウトしたから
証拠は残っているからな。早くサイトを閉鎖してハローワークに行け屑人間。



271 :吾輩は名無しである:2005/08/09(火) 19:12:29
>>268
げらげら笑った。

最近闇黒日記読んでなかったんだけど、これはスゴイなあ>虚数時間を認めない
それこそ
>こいつに「数学的モデル」「科学理論」の意味が分かっているとは思えないwww
激しく同意。こういう人が「論理の普遍性を信じていたりする」とか書いちゃうので、二重に笑える。
ただ
>高校生レベル
をちょっと格上げして「浪人生レベル」としたい。漏れも浪人のときに変なこと考えてたからw


272 :吾輩は名無しである:2005/08/09(火) 22:29:36
あと、多分ヴィトゲンシュタインとか読んでなさそうだと思った。

273 :吾輩は名無しである:2005/08/09(火) 22:42:54
>>272
まあ、そうだね。
闇黒日記の「言葉は、「社會的なコミュニケーションの爲の道具である」と云ふ許りでなく」
は、野崎クンにしては珍しくまともなことを言ってるけど
>先づ、「社會的な言葉」からずれた「個人的な言葉」が作られる
この時点でウィトゲンシュタインは読んでないことがわかっちゃうねww

以前、漏れが「野崎クンに塩を送りたくないけど『言語哲学大全』ぐらいは読んだらどうか」と書いたのに
どうも読んでなさそうだ。
出だし近くに
「ウィトゲンシュタインが私的言語を否定した」
「ウィトゲンシュタインの学説はあまり認められていないが、その中でめずらしく哲学界全体に認められたウィトゲンシュタインの業績だ」
と書いてあるのに。


もう、野崎クンは哲学と論理学と科学一般・科学哲学がカバーする分野 には手を出さない方が
野崎クンは恥をかかないし、一哲学専攻読者の笑いも誘わないから
両者の利害一致ということでイイと思う。
#まあ、漏れは笑いたいという希望もあるけどね

274 :吾輩は名無しである:2005/08/10(水) 11:59:29
っていうか、複素数の物理量を否定する立場だと、電磁気学のインピーダンスを
認められないことになってしまうのだが、その辺どうなんだろうかww
これ、難しい科学哲学を持ち出すまでも無い、科学の初歩の初歩の問題なんだよねww

275 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 00:49:03
なんか苦痛になってきた。あれって笑えるのか?
「いいからヴィトゲンシュタインを読んでくれ、頼むから」って感じなんだが。

276 :吾輩は名無しである:2005/08/17(水) 01:32:39
停滞してるな

277 :吾輩は名無しである:2005/08/17(水) 19:01:54
福田恒存論が唐突にnoz_watcher論に縮退する辺りが実に笑える。
恩師の恩師を貶めてるよなーwww

278 :あらたま(noz_watcher) ◆9v8sr52ffc :2005/08/17(水) 23:50:06
「帰ってきたノズラー観察同好会報」の初記事書いた時に、前田氏のブログにトラックバック
送ったから、野嵜がいまさら力説しなくても前田氏は「帰ってきたノズラー観察同好会報」の
存在は知ってるはずなのだが(読んだかどうかまでは知らないが)。

>>277
野嵜がネットに生息している時点ですでに(ry

279 :吾輩は名無しである:2005/08/18(木) 00:09:34
>>278
野崎の奴、今ごろ何書いているんだろうな。
あんたももっとブログ更新しなよ。言われっぱなしでいいのかよ。

280 :吾輩は名無しである:2005/08/18(木) 00:27:07
>>278
お帰りなさい。サイトやブログに関しては人によって向き不向きがあるのだから、
更新の問題はどうにもならない部分もあるのかな。特にあらたまさんはあれ
これ御多忙なんでしょう、仕事をお持ちなんだろうから(誰かさんと違って)。
まあ何はともあれ、何とかの一つおぼえのように「政治主義批判」を繰り返す、
あの人たちをウォッチングしていきましょうや。





281 :吾輩は名無しである:2005/08/18(木) 01:19:45
>ゲーテの忠實な弟子エッカーマンの謙虚で私心の無い態度が好ましい。

さてさて、松原正の弟子たちは「謙虚」なのか。「私心」はないのか。

いい加減にさらせやこの糞ニート。こういう手合いは刑務所で強制労働だ!





282 :吾輩は名無しである:2005/08/18(木) 18:11:55
アメリカ独立戦争 1775-1783
フランス革命 1789-1794
歴史的には、フランス革命がアメリカ独立戦争に引き続いて
起こったのであって、その逆ではないんだけどな。
アメリカの独立宣言はフランス革命に大いに影響を与えている。
野崎たんのいうところの「周邊」のほうが進んでたんですが。
イギリスとフランスをペアにして、ドイツをハミゴにするってのは
どういうセンスだ。普通こういうときには英米と大陸側でペアに
するものなんだが。法学でも哲学でもな。

283 :吾輩は名無しである:2005/08/19(金) 02:27:28
京王線の沿線に、ニートを収容して強制労働させる収容所を建設しろ。
古本は全部没収。田村の均一台で叩き売ればいい。





284 :吾輩は名無しである:2005/08/19(金) 13:59:39
野崎の想像している「ヨーロッパの辺境」としてのアメリカってのは、
白人主義の、つまりは南部の田舎のようなイメージなんだろうな。
だとすればある程度は頷けなくも無い。
アメリカ文化のパワーは人種民族の垣根を越えたところにあるわけで。

285 :吾輩は名無しである:2005/08/19(金) 18:25:51
台詞の持つ意味合いが演劇と映画で大きく変わっているから、
映画の台詞を論ずること無しに一足飛びに演劇から
現代アニメに飛ばれても、何か議論に抜けがあるように感じる。
映画で演劇的な長い台詞回しをやると、それこそ、
「芝居がかった」ものになってしまう。

286 :吾輩は名無しである:2005/08/21(日) 07:38:17
>戰爭を單なる「惡」とは思はせない1st
年端も行かないガキどもが痛々しくも一人前の軍人の振りをさせられる
初代ガンダムのどこに「悪ではない戦争」が描かれているというのだろうか。
鑑賞したときに自分自身がガキだったから、理屈が見えて無かっただけだろう。

287 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 01:45:36
松原正の「戦争はなくならない」を読んで思ったことを、そのまま
初代ガンダムにあてはめてみたくなったんでしょう。嗤い

288 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 05:02:00
稚拙な割れザー産業革命論にかぶれてるなあ。
著作権をそもそも認めないというのは、出版人全てを否定してるわけだが、
こいつの尊敬しているお先生方というのは全員大学教授なのかな?
福田恒存は劇作家、なるほど演劇はコピーしにくいけどよ。勝手な話だw

289 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 05:04:20
iTunes Music Storeが成功してるのとか、全然知らんのだろうな、この人は。
あれは適切なコピー制限があって初めて産業としてのコンテンツ配信が
可能になるという証明なんだが。

290 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 11:47:55
野崎クンはさ、要するに「自分の考えが絶対正しい」と思い込んでいて
その考えはどこから来たかというと、自分の鈍い感覚とか乏しい経験から来てるだけで
全然一般性がないわけで
んでもって、自分の意見を正当化するために屁理屈を展開しているんじゃないかと思う。

なんだか、文字コードセットが気に入らなければそれに対する理屈をでっち上げるし
「これは、絶對に使はれる事のない「毎日録畫」の設定は實裝するのに「火曜〜土曜に録畫」の設定を實裝しないチューナのメーカの技術者が無能な所爲」
って、ホントに調査して「絶対使われない」と結論したのか極めて怪しいし
(実際に使っている人が少数ながらいるかもしれない、という可能性にアタマが思い至らないらしい)
その上、自分の意見と違う人を単に「無能」と言い切るし
>>288 さん >>289 さん が指摘しているように
「自分がコピーしたい」というだけのことをいかにも「すべての人がコピーしたがっている」と書いている。
(。「美しい映像」ならば、觀る人は「保存したくなる」ものだらうが)
自分が古本好きでコレクターの性癖があるからといって、全員がコレクターなわけではないはず。

ということを書いていて思ったのだが、野崎クンの思考法って
「周りは全部アフォ」「そんな平凡な人間になるのはイヤ」「だって自分は特別な存在だから」
という、まさに中学生か高校生のクソ生意気なガキの発想だよね。中二病って言われるのもしょうがないと思う。
で、実際には生産的なことは
(仕事をするとかフリーソフトを発表するとか「現実的な方法で」旧字旧かな普及運動をするとか)
何もしない。そこら辺の青春小説に良く出てくる、アイデンティティが確立されていない若者みたい。
まあ、誰もが通る道だと思うけど、まだ卒業できていないのが野崎クンなわけだ(笑)。

そうすると、野崎クンが旧字旧かなを信奉しているのも「オレってアタマいいからほかの平凡な連中とは違う」
ということを表現したいためで、なんだかんだの理屈は全部あとづけ見たいに思える。

野崎クンウォッチが最近停滞してるのって、野崎クンの底が見えたからじゃない?
(最初っから見抜いている人にはすみません)

291 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 14:30:00
>>290
秀逸な人物論と拝しました。
松原正に傾倒してその著作を読み込んでいる自衛隊員の知人がいますが、金魚の糞
よろしく地方までゾロゾロくっついてくる公立私立の教員や、ネットでえらそうな
ことを言ってふんぞり返っている教え子とは、人間的にも思想的にも学ぶことはないと
断言していました。賢明な態度だと思います。

292 :あらたま(noz_watcher) ◆9v8sr52ffc :2005/08/23(火) 15:07:27
>290
> 「周りは全部アフォ」「そんな平凡な人間になるのはイヤ」「だって自分は特別な存在だから」
> という、まさに中学生か高校生のクソ生意気なガキの発想だよね。中二病って言われるのもしょうがないと思う。
同意。
で、こういう思考法ってのは戦後の「個性重視教育」の賜物だったりするわけですね。
「個性は大事」「平凡はつまらない」という。
だから野嵜は「反動」でも何でもなく、しっかり「時代と寝まくってる」男なんですね。

293 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 22:04:44
>>292
胸のすくカキコですね。ネット公害の駆除に邁進してください。応援しています。



294 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 22:41:25
>>289
iTunes Music Storeが成功したのは、DRMが他社のサービスより緩くて自由度が高いからだろ

295 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 04:46:24
>292
個性を重視するのは大切だと思うよ。凡人はどこかで夢破れて現実を見るものだが、
その中から少数の個性的な人物が育てばいいんだから。
で、野崎は平凡な組に属してるんだけどそれに気付いてない辺りが悲劇?
>294
最初はコピー制限無しにしようとしたが、それは強硬な反対にあって成功しなかった。
コピー制限が必要と言うのは絶対条件として、その強弱を比べると言うのはありだとは
思うけど、そんな些細な差よりは、ブランドイメージと検索性の高さが勝因だと思うけど。

296 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 11:59:59
>>292
漏れも、残念ながら >>292 さんの意見に賛成です。
個性って「自分は特別」というものではなくて「自分は人と違う」とわかるものだと思うので。

ただし、誰もが最初は「自分は特別」と思うのはやむをえないし、そこから
「自分は凡人なんだ」という受け入れにくい事実(ほとんどの人は凡人だから)を受け入れ、
「凡人なんだけど、凡人同士でも違いがある」「自分は凡人だけど、他の人にとって代わることのできない個性を持っている」
と気がついて、社会に適応していくものだと思う。
このあたりって、高校の現代社会(か倫理政経)でやったような気がするがなあ。「アイデンティティとは何か」「アイデンティティの危機」として。

野崎クンはそこができていないから社会に適応できていないし、「中二病」と言われてもやむをえないんじゃんないかと
漏れは思う。高校レベルの青春の煩悶を克服できていないんじゃないかと(笑)。


297 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 12:01:22
おっと、ごめん。>>296 の二回目の >>292>>295 の間違いですたm(__)m

298 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 01:44:23
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 < 「自分の爲」でしかないものに一般的な價値は無い。
        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

299 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:39:11
自分のためでしかないものでも、知らないところで他人のためになるものになって
いる場合があるけど、あの無職の見せ物小屋サイトは、あくまで自分のための自慰的な
サイトにすぎない。一般的な価値はないね。



300 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:00:56
>古書會館の古書展。ぐろりやなので古めの本が多かつた。
>木村さん @ 晝休みと遭遇。當方も晝休み中(但し俺定義)。

俺定義というのが興味深いな。おそらく昼のうちはすべて
昼休みという定義なのだろう。

301 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 04:13:12
   / ̄ ̄ヽ
     / /~ ̄ヽヽ
     | .|    | |
     |. | ・∀・| |  無職のサイトをプリントアウトした屑紙、回収でつ!!!
     ゝヽ  .ノノ
     ヽ, ̄ ̄ ̄ ̄)
      \ベンキー/
       |    /
       | /| |
       // | |
      U  .U



302 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 04:18:00
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 < 日本人はもっと自由について考えるべきだ。
        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  無  | '、/\ / /
     / `./| |  職  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |



303 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 09:39:37
>>300 さん
確かに面白いですね。いつもだったら堂々と言い切っちゃうだろうところを「俺定義」で逃げるとは(笑)。
憶測ですが、漏れの書いた>>290 「野崎クンは独りよがり」が多少は抑止力になったかな?

抑止力といえば
「フッサールはどうしたんだろう?」「論理の普遍性は?」「言語の理論の穴(というか根本的間違い)は塞いだのかな?」
等、疑問はあるけど、アレも多少は漏れが抑止力になって、野崎クンが「変なこと書くとにちゃんで突っ込まれるから黙ってよう」
と思ったのだとしたら、漏れも多少は世間の人の役に立ったわけだ(笑)。
野崎理論を間違って信奉する人を減らすのに役立ったわけだから。



304 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 11:22:30
◆AAで語る我らが論客の歴史◆
「Yahoo!IDを剥奪されてYahoo!掲示板を去るノズラー」

                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 │来│
                 │ね│
                 │え .|
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎
                           ↑
                          野崎

305 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 22:03:36
>300
晝休みの定義

・木村定義…出勤先の昼の休憩時間
・野崎定義…日の出から日没まで

306 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 22:25:10
既刊物における被害者のプライバシー情報の無断使用部分は
ことの経緯を消費者に詳しく説明の上、削除あるいは伏文による処理を施すようにお願いいたします

307 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 22:27:37
人権蹂躙犯罪者に与するマスコミ各位

308 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 23:16:52
どこかの一般家庭の冷蔵庫からくすねとってきた食材を調理して客から高い金をとる
二重の役得ですなあ、素材の産地など一切知ったこっちゃない一流シェフはw

309 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 23:24:54
あの家からかっぱらってきたこの魚も
すり身にしちゃえば無問題!!w

310 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 23:29:36
この家の家庭菜園から引っこ抜いてきた大根も
自分で調理を加えて銀杏切りにしちゃえばみーんな自分のオリジナル!!w


311 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 04:44:25
おしゃれガラス、か。マツバラも、その教え子も。

312 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 06:43:36
>政治家になれないものだから、アニメや漫畫で政治的な影響力を持たうとする――實に低級な考へ方だ。

「作家になれないものだから、Webや旧字旧かなで政治的な影響力を持たうとする――實に低級な考へ方だ。」
「評論家に(以下)―實に低級な考へ方だ。」
「社会に適応できないものだから(以下略) ―實に低級な考へ方だ。」

教訓・人の振り見て我が振りなおせ



313 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 13:25:30
大塚はともかく、宮崎や富野レベルの「立派な芸術」をやれるアニメ作家がどれだけいるよ。
「自分の信ずるイデオロギーを宣傳する道具」としてのアニメをやっている「にもかかわらず」
彼らは「立派な芸術」レベルの作品をバンバン作っているからこそ「立派な芸術」家なのであり、
芸術はイデオロギーと無関係にただその芸術性の高さだけでも認められるべきなのであり、
野崎たんこそ、くだらない反イデオロギー論で目を曇らせている低級な政治主義者の代表格。

314 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 13:38:45
>>313
アニメに興味のない俺にはよくわからんが、大塚含めた3人とも
自分で稼いだ金で飯を食っているよな。

315 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 18:47:21
>>314がいいこと言った!



316 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 01:40:37
大塚はともかく、宮崎と富野くらいは知っておいたほうがいいと思うけど。
並の文学者よりは格上の芸術家だからな。

317 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 20:55:17
親から小遣いもらって。ネットで論客よろしく人を罵倒してるなんて、
最低だな。嗤い。



318 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 21:33:06
そもそも「芸術」の定義って何よ?

319 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:28:37
有職でも無職でも構わないが、こいつは実作者としては四流五流、それ以下だな。
前に喫茶店の女やら神保町の古本屋やらが出てくる小説を書いていた。公開日記で
日本人は映像的な小説は書けるが、思想を盛り込めないなどと言って三島の「英霊の
声」を叩いていたけど、あんな甘ったれた小説書いている奴が三島を批判しても
説得力ゼロ。こんな奴に作品を下読みされて、落選させられた連中、本当に気の毒
だな。



320 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 01:26:22
皆さんが額に汗して働いて納めた税金が、ニートのような社会のダニのために
使われています。マスコミは今度の選挙で、各党がニート対策をどう訴えている
のか、ぜひとも大きく報じてもらいたいものです。

321 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 05:19:39
>319
そこだよなー。ラノベとはいえ、この程度の奴に採点される連中がかわいそう過ぎる。

322 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 06:54:18
>318
じゃあ文学の定義って何?

323 :森英樹(本物):2005/09/02(金) 05:52:24
野崎氏の「現象学」なり「クリスト教」なり書く事は全部最初に「野崎にとっての」を付ければいいじゃないか。
日記なんだから。

324 :吾輩は名無しである:2005/09/02(金) 18:05:32
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 < マクセルのDVD-Rでも燒きミス發生。
        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

325 :吾輩は名無しである:2005/09/02(金) 21:11:32
野崎たんは、自然主義というか、心理主義というか、小説の構成に関する考え方が
素朴すぎるんだよな。別に不自然で心理的に説明のつかない行動をとるキャラクタが
いたって、全体として出来がよければそれで問題は無いわけだが。

326 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 00:02:14
マツバラタダシの弟子どもには、師匠の説く「道徳」を小説の形で表現して
読者に問うような奴はいないのかな。他人の揚げ足をとるのはいい加減に
して、自分の仕事で勝負してもらいたいね。



327 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 02:17:22
>>326
そのカタカナで書くのには何か意味でもあるのかい?

328 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 08:15:53
某薬局みたいだなw

329 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 09:31:05
ttp://lan.rgr.jp/diary/2005/09.html
この人までプチ野崎たんになっちゃった。

330 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 10:21:26
じわじわと日本に馬鹿を増やしているなあ。有害な男だ。

331 :あらたま(noz_watcher) ◆9v8sr52ffc :2005/09/03(土) 10:25:33
正字正仮名を学ぼうとする所までは良いんだけど、そこから「正字正仮名を使えない多くの
日本人は馬鹿だ」と考えて、「よし、その馬鹿共をいっちょ啓蒙してやろう」とか変な考えを
抱くから始末に負えない。
こうして「後天性野嵜健秀症候群」患者が増えていく…

332 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 21:42:14
>>331
いつかあなたが指摘されていた通り、彼らは本質的に、差別主義者なのですよ。
他人を「馬鹿」と見下さずにはいられない、心のゆがんだ人間なのです。そして
自分たちが少数派であることは認識している。鼻持ちならない貴族意識と、世の中
から認められていないという負け犬根性との醜悪なアマルガムが、彼らの文章から
悪臭のように感じられます。

333 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 23:35:31
野崎って金勘定苦手そうだな。340兆円の効果が「よくわからない」らしい。

334 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 00:21:17
さあさあ、またまた東京で説法会があるよ。ご本尊のそれなりに有意義な講演が
聴けて、デマをサイトで平然とカキコして、その後は知らんぷりの弟子どもの顔が
拝めるよ。さあ、いらはいいらはい…。



335 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 03:28:53
>>334
お前は行くのかい?

336 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 03:36:17
>>335
いよお、無職じゃねえかぁ! 相変わらず古本屋めぐりしてるのか?
本を探すのもいいけど、そろそろハローワークで職を探す時期じゃあねえのかい?
もう親御さんも年なんだから、また英会話スクールの営業にでも戻って、教材を
バンバン売りさばいて、親御さんを安心させてやれよな。じゃあな、あばよ!




337 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 09:34:21
>>336
なんだ、結局行く勇氣の無い腰拔け野郎か。
しかし虚勢を張るその姿、痛々しいね。
また貴樣に教材賣りつけてやらうか?(藁

338 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 12:16:07
なんでそんな程度のことに勇気がいるんだ?
あらゆるものに不満を抱いているくせに何をどうできるわけでもない負け犬どもの
会合って、あんまり楽しくなさそうだがな。

339 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 15:53:24
いや、>>336はその程度のことにもガクブルなんだよ。

340 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 17:07:26
松原「政治主義の悪!!」
一部聴衆「ウォーーーーーッ!!」

松原「ホートドートクノシュンベーツ!!」
一部聴衆「ウォーーーーーッ!!」

松原「西尾西部のバッカヤロォォォ!!!」
一部聴衆「ウォーーーーーッ!!」

341 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 22:13:40
>>340
こいつは現場に足を運んだことが無ささうだな。
教祖樣の御言葉は、默つて拜聽するもんだよ。

342 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 23:09:28
>>331
すまん、ちと話を戻して
>「正字正仮名を使えない多くの
日本人は馬鹿だ」と考えて、
>「よし、その馬鹿共をいっちょ啓蒙してやろう」とか変な考えを
>抱くから始末に負えない。

同意ですな。野崎クンの行動は、例えば「買ってはいけない」を書いた左翼系ライターに通じるものがあると漏れは思う。
「大衆は無知蒙昧の大バカ者だ」
「我々は知識人で大衆とは違う(これをして選民思想というのではなかろうか?)」
「我々目覚めし者には、バカな大衆を導いて『やる』責務があるのだ」
(ひょっとすると野崎クン一人だけが目覚めし者のつもりなのかもしれないw)
という傲慢さを感じるわけだ、野崎クンのサイトを覗いていると。

まさかとは思うが
>教祖樣の御言葉は、默つて拜聽するもんだよ。
からすると、ひょっとして「真理に目覚めし者は文句なくエライ」という
オウム真理教みたいな考えになってないだろうな?
別にどんな思想を持とうと勝手だけど、世間に認められないからといって実力行使に出たら(世間ではこれを「テロ」というのだろう)
ブッ飛ばすョww。

あ、野崎クンのサイト自体が言論テロみたいなもんか。でもブッ飛ばす力は漏れにはないんだよなあ。困った。

343 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 23:40:56
>あらゆるものに不満を抱いているくせに何をどうできるわけでもない負け犬どもの
>会合って、あんまり楽しくなさそうだがな。

松原本人の講演はかなり為になると思うよ。確かに、今の保守論壇の面々が言わない
ことをズバリ言って、こちらは思わず顔を上げて松原の顔を見る、という時がある。
最近は、実はもう言いたいことがなくなっているのか、以前読んだり聞いたりしたことが
講演で繰り返されることが少なくなく、落語に親しまないこちらは少し退屈に感じる
こともある。年をくったからとは言いたくないけどね。しかし会合に集まってきた
弟子どもは(以下略)





344 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 01:08:38
正字正假名は日本文化の本道であり、
正字正假名を使ふことは眞の文化防衞の眞の實踐なのである。
あらうことか正字正假名を「旧字旧かな」などと書く賣國奴共は
さつさとどこかの國へ亡命でもするが良からう。
日本が却つてきれいになりさつぱりすると云ふものだ。

345 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 05:01:41
>>343
肝腎なところで略すな

346 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 08:52:40
>>344

現代仮名遣いは日本文化において広く使われている慣習であり、
現代仮名遣いを使ふことは眞の現代文化の眞の實踐なのである。
あらうことか必要のないところでまでを旧字旧かなの使用に固執するなどという頑固爺共は
さつさと大日本帝へタイムスリップでもするが良からう。
日本が却つてきれいになりさつぱりすると云ふものだ。

野崎クン、脳が沸騰してわけわからんことを言い出したかな?ww

347 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 14:41:41
つか、国家神道を作ったのは明治政府だし。
いちおう国家神道は宗教じゃないことになってるし。
つまり天皇は政治的な装置だし。天皇を道徳の礎だと主張してるのは野崎たんだし。
法と道徳の峻別って、ウヨの都合のいいときにしか持ち出されないよなあ。

348 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 18:07:03
正字正假名使用者を誹謗する者は日本の文化の根を腐らせ
ガタガタに日本を衰亡に追ひ込まうとしてゐる
諸外國のスパイ、密偵の類ではないかと思はざるを得ない。
考へすぎだと笑はれるかもしれぬが、物事には裏の裏がある以上、
警戒を怠らぬやうぬやうにあくまでも正字正假名を保守せなばらない。

349 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 18:42:54
關心が無いんだよ。自分達の國語に。

350 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 22:20:32
>>343
そうかなあ。去年なんて遅刻に加え、クラシックの話をくどくどしていて
正直なところ少々うんざりした。またその話か、と思うことが多い。
新しい話など期待しないほうがいいと思う。

351 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 23:05:17
>>348

そのネタ、さいとうたかを のところに持ち込んでゴルゴ13としてマンガ化してもらったらいいかもw
「日本を破滅させようとする現代仮名遣い推進者が、野崎クンの狙撃をゴルゴに依頼する」

その後の展開
ゴルゴは現代仮名遣い推進者のあまりのバカッぷりに『お前に依頼者の資格はない』と断る。
直後、正義の味方野崎クンが逆にゴルゴに現代仮名遣い推進者の狙撃依頼をする。
ゴルゴ13「あれか・・・。日本を衰亡に追ひ込まうとしてゐる 諸外國のスパイを束ねる○○(野崎クンの好きな単語を入れてくれぃ)か・・・」
野崎クン「なぜそれを!?」
ゴルゴ13「俺の情報源は依頼者とは何の関係もないことだ・・・。依頼は受ける」
すったもんだして、結局最後のコマ
「正字正假名使用者の懸命の努力にもかかわらず、日本では正字正假名使用者は減り続けている・・・」

ついでに、依頼するときに野崎クンが懸命に正字正假名の正統性を訴えて、それ以降ゴルゴ13が
正字正假名でセリフをしゃべるようになると面白いww

--
なんとなく旧字旧かなじゃなくて「正字正假名」という言葉をつかってみたくなりますた。

352 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 00:08:26
>事實を隠蔽しようとしてゐる

「国語問題論争史」のことを見て見ぬフリしてる自分のことかw



353 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 00:27:34
>>352
俺もそう思った。
「国語問題論争史」の金田一批判のくだりを誰かが
陰謀で削除している! と主張していたのは誰だっけ。

354 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 02:45:16
>>343
>しかし会合に集まってきた
>弟子どもは(以下略)

って、具體的に何をした(或は、あんたがされた)わけ?
それとも、何もされてゐないから「(以下略)」としか書けないのか?

355 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 20:21:04
>>354
そんなに知りたいの?





356 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 00:36:10
>おジャ魔女どれみナ・イ・ショ

師匠にも「いい番組ですよ。先生もご覧になってはいかがですか」とか言ってるのか?


357 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 00:46:49
>>351
○○には西尾と入れればいい?

358 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 23:18:39
>>357
さあねえ。野崎クンは被害妄想が強いみたいだし
仮想敵はたくさんいるでしょうw
「黄」とか「義」とか。

あ、野崎クンがああいう性格だから、ホントの敵も作ってるのかww

359 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 23:51:08
「男は敷居を跨げば七人の敵が有る」と云ふではないか。
確固たる信念と實力のあるものに對しては尚更のこと。
これは嚴しき茨の道だが、知性と信念あれば
必ずや敵を打ち倒し、乘り越えられるであらう。

360 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 00:39:52
>>359
いいから寝てろ

361 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 02:13:11
>>359
いいからサイトを閉鎖しろ。

362 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 09:59:41
陰謀論大好きな野崎タンが陰謀論批判しているぞ!

363 :吾輩は名無しである:2005/09/11(日) 21:37:30
自民の圧勝が伝えられているけど、旧かなづかいの連中がまた自分のサイトで
「かうなることを、俺はすでに予想してゐた。反小泉の福田逸は責任をとつて
ブログを閉鎖しろ!」とか書くのかな。責任をとってサイトを閉めるべきなのは、
「国語問題論争史」の件でウソデタラメを書いた自分たち自身のはずなのだが。

364 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:47:59
>>363
で、粘着のお前は一體何者なの?

365 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:00:27
>「賣つてゐる」問題。最近流行の「××と云ふ本が賣つてゐない」式の言ひ方について。

すげぇ重箱の隅つつき。恐ろしく下らない。チラシの裏にでも云々。

366 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:00:30
>>363

たぶんそんなこと書かないよ。それより自民党には強力な
ニート対策を希望したい。

367 :吾輩は名無しである:2005/09/11(日) 22:12:36
>>366
罰則を盛り込んだ法的措置を望みたいね。



368 :吾輩は名無しである:2005/09/11(日) 22:47:58
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
 

369 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 00:03:17
>>367
そんな事になつたら、お前が眞つ先に處罰されさうだな。w

370 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 00:13:20
>>365
sellにしても本來自動詞なのにね

371 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 02:00:55
>>365>>370
言語学板の過去ログ(12以下)を見よ。
http://mimizun.com:81/2chlog/gengo/academy.2ch.net/gengo/kako/1009/10097/1009701601.html

372 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 02:07:16
http://www.lingua.tsukuba.ac.jp/nihongo/tjr/abst6.html
「イチゴが売っている」という表現
又平恵美子
キーワード:誤用、自動詞と他動詞、テイルとテアル、受身、状況
要 旨
日本語母語話者の会話で「イチゴが売っている」というような表現が使われること
がある。商品が「ガ」で示されるのは、単なる言い誤りによる格の誤用として処理
してしまうには出現の頻度が高く、一つの定型構文として成立してしまっているも
のであると考えられる。
動作主ではなく対象が「ガ」によって表示されていること、必ず「売っている」な
どテイル形で現れるということ、商品の所有権が移動しないという状況に限定され
ているということがその構文が成立可能となる特徴としてあげられる。このような
表現が存在し得る理由は、「商品として物が存在している」ということだけを表現
するためには、冗長的でない規範的な言い方では言い表しにくいということが考え
られる。


373 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 02:26:56
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 
サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 サイト閉鎖を示唆しながら「人の噂も七十五日」 

374 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 22:26:24
>>371 さん
ありがとうございます。そんなに重要な問題とは知りませんでした。野崎クンの発言だからって
バカにしちゃいけないっすねw。

当該のスレッドはとても全部読めないですが、何となく「補助のある・ない」が説得力を持つように、漏れは感じます。
「木が植えてある」と似ているような。

--
>>372 さん
専門家も意見を言うぐらいなんですね。
>出現の頻度が高く、一つの定型構文として成立してしまっているものであると考えられる

>冗長的でない規範的な言い方では言い表しにくいということが考えられる。
が気に入りました。





375 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 03:08:28
野崎君って肉体労働は好きじゃないの?

376 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 09:05:54
>375
ブルーカラーなんて完全に見下してるでしょ。
「肉体労働は高卒以下がやるべき」とか。

377 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 21:22:21
>>374 
野嵜クンは、ただ「ビールが賣つてゐる」はをかしい!――と言張るだけで
檢討や考察が足らないから、やはり彼の發言は駄目です。

378 :吾輩は名無しである :2005/09/14(水) 13:09:34
遙に と 遥に 、どちらが正解?

379 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 22:47:48
うちのあたりの方言では ナントカが売っている とはいわないで
ナントカが売ってる または ナントカ売ってる という。
このときの「売ってる」は動詞ではない。
ナントカ was dead とか ナントカ was still alive とかいうときの
dead とか alive みたいなかんじ。

ビールが賣つてゐる と書くやつは、方言で思いついたことを
むりやり標準語にしようとしてうまくいかなかったやつか、
方言(=正しい日本語)を知らないで、人工的な標準語もどきみたいな言葉を
子供の頃から使って育ったおかげでそういうむりやりな表現を
正しい表現として覚えてしまったやつか、そのへんでしょう。

380 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 23:09:01
>>379
>ナントカが売ってる または ナントカ売ってる という。
どこが方言か。單なる俗語の縮約形でしかない。そんなのは東京の標準語でも使ふ。
標準語を知らない餘程奧深い地方の人なのかなあ。

>ナントカ was dead とか ナントカ was still alive とかいうときの
そのdeadだって立派に動詞だ。英和辭典引いてみたまへ。ついでに動詞の意味も事典で調べな。
恐らくテンス(時制)ではなくアスペクト(相)の「〜てゐる」形だとでも言ひたいのか。

それにしても方言とか動詞とかの意味が滅茶苦茶だ。無知は怖い。

381 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 23:11:42
>そのdeadだって立派に動詞だ。英和辭典引いてみたまへ。
上の二文は取消し。
しかし「売ってる」であれ「売っている」であれ、日本語では動詞だ。

382 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 23:19:23
>381
>單なる俗語の縮約形でしかない

このかんじがほんとにわかんないの? おまへ朝鮮人?
とりあへず、おまへは日本語を学べ。
人工的な標準語ではない本物の日本語を。

383 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 23:54:49
2ちゃんころとか言ってたくせに結局かまってちゃんで
自分から戻ってきてるじゃん。アホじゃないの。

384 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 00:09:59
>>382
日本語学の専門研究者が書いた論文で認められてますが? >>372既出。
他人を罵る前に、自分の特異な語感を自覚してそれを他者に通じる言葉で説明すること。

385 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 00:14:40
正字正假名を使ひもせずに語感を語るは百年早いと云ふものだ。
おそらく語感どころか五感が狂つてゐるのだらう。
眞の正字正假名使用者は常に議論に勝つてしまふのも
無理なきことと云へよう。

386 :382:2005/09/15(木) 00:16:10
>>384
私がわざわざ書き込んだのは、その >>372 の内容に激しい違和感をおぼえたから。
この感覚がわかりませんか。

ところであなたの国籍と出身地と宗派と父親の職業は?

387 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 00:19:34
自分から名乘るのが禮儀ですな。どこの方言を喋っておいでで? >>386

388 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 00:21:32
「売ってる」を動詞と呼ばないのも、どこかの方言なのかな?

389 :386:2005/09/15(木) 00:25:23
>387
まず質問に答えてから、
「ところで、そういうご質問をなさる場合はごじぶんのほうから」
というのが礼儀でしょう。

390 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 00:27:38
>>379
で、これがどこの「方言」だってのよ?

てる
(連語)
〔「ている」の転。話し言葉でのくだけた言い方。上に来る語によって「でる」ともなる〕動作・作用が継続・進行している意を表す。
「君の言うことはよくわかっ―るよ」「いま、手紙を書い―るところです」「本を読んでる最中です」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C6%A4%EB&kind=jn&mode=0&base=1&row=1

てる
〔連語〕連語「ている」の音変化。上に付く語によっては「でる」とも。「いま考え―ところだ」「話はだいぶ進んでるはずです」

391 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 00:28:04
スレ違いだな。

392 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 00:30:21
近畿方言なら「〜とる」やしな。ほんま、どこの出身やねん。

393 :386:2005/09/15(木) 00:34:18
話題をそらそうとしてるのか?
問題なのは、動詞や否や、じゃなかったの?

394 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 00:40:20
わかつてないな。これほど頭が鈍いとは。
方言だと斷じたのも、動詞ではないと決めつけたのも、兩方とも間違ひだと>>380は言つた。

395 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 00:42:18
>>393
自分こそ、方言だと立證できさうにないので、話を逸らし「てる」んでせう。

396 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 00:49:39
「賣ってる」「賣ってゐる」は共に「動詞+補助動詞」と解するのが標準的文法だな。

397 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 19:40:04
 ∩( -_-)∩  ←ニート認定



398 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 00:08:00
墮落的で不道徳な現代日本で勞働するよりも
正字正假名を使ふはうがよつぽど道徳的なのである。
このスレにゐるものは大いに反省するが良からう。

399 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 07:28:38
>>398
ハァ?
そんなに旧字旧かなが好きなら、旧字旧かなを使いながら労働すればいいだけじゃん?
そうすりゃ道徳的でなおかつ生産的じゃん。
アフォちゃうか?

400 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 08:14:41
>>399 ネタニマジレスカコワルイ

401 :あらたま(noz_watcher) ◆9v8sr52ffc :2005/09/16(金) 08:31:53
相変わらず野嵜って下らない「論争」を楽しんでるのね。
ノザキモスwww

402 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 21:05:47
>>401
ブログの更新をもっと頻繁にすべきですね。これは嫌味ではない。あなたは
働いていて忙しいから更新の暇がないからなのだろうが、あのゴミ無職は「あの
男は文章を書く才能がないから更新できないんだ」と優越感に浸っていること
だろう。まああいつは時間だけは有り余るほど持っているから、昼間からでも
サイトの更新が可能な訳だが。あんなネットの粗大ゴミに負けないでほしい。
健筆を祈ります。


403 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 00:32:21
>>401
相變はらず無内容の駄文をさらしてゐるんだね、あんたのblog。
それに期待をかける>>402は更に馬鹿。

404 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 01:08:35
「福田と云ふ人は痩せた、鳥みたいな人でね、いい人相をしてゐる。
良心を持つた鳥のやうな感じだ。」(小林秀雄)

きつと、福田恆存先生の愛讀者も清清しく爽やかなお顏を
なさつていらつしやるんだらうな。

405 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 12:33:40
福田逸ブログから追放された「総合学としての文学」というキチガイ、
野崎の仲間なのか?

406 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 14:18:31
このスレツドに對抗し『正字正假名は考へる」といふスレツドを
立てようと思つたが、ここでは知的な議論は望めないと思ひ
やめることにした。
「朱に交はれば赤くなる」「惡貨は良貨を驅逐する」と云ふことか。
朱に交はつて頭の中まで赤くなり共産主義者になるのは御免かうむる。

407 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 15:15:47
未だに共産主義が仮想敵。お里が知れるというものだ。

408 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 23:24:16
>>404
松原正の弟子や取り巻きどもは違いますね。



409 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 09:03:01
>>406
これが野崎クンの書き込みかどうかは知らないが
野崎クン自身の根っこが「無知な大衆を啓蒙してやろう」という左翼系ライターと同じなのにw

ねぇ、サヨサヨ野崎クン?ww

410 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 16:43:51
まあ実際大衆は無知だと思うけどね。

411 :森英樹(本物):2005/09/20(火) 16:56:28
…皆暇だな…

412 :吾輩は名無しである:2005/09/21(水) 01:37:00
そうだねぇ。

413 :吾輩は名無しである:2005/09/21(水) 20:21:49
でもnoz_watcherさんは誰かさんみたいに嘘デタラメはカキコしてないだけまだ
知的誠実を感じさせる。「サイトの閉鎖」云々なんて言っておきながら、結局閉鎖
はしない。そのへんはっきりさせろよ、ゴミ無職。きちんと総括しろ。お前は「言論
人」なんだろう? 今度の松原の講演会、足を運んで質疑応答の時に松原に直接
聞いてみようかな。



414 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 00:16:11
野崎が無職だって、誰か確認したの?

415 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 02:00:35
あいつ、自分のサイトで仕事のこと全然書かないよな。



416 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 04:25:54
労働なんて下賎の輩のやることだと思ってるんじゃない?

417 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 08:58:31
モリリンは最近何処にいるの?
盆栽馬鹿に呆れたようだが…。

418 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 10:03:16
松原に対する感想を西尾に書かせたのは森英樹だよ。
何の膏薬も無かったけど…。

419 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 22:28:22
「國語問題論爭史」に關して何があつたが知らぬが
本當に問題なのはこの國で、日本で正字正假名が使用されて
いないことではないか。
議論には順序、物事には輕重があるのを忘れてはならぬ。

420 :吾輩は名無しである:2005/09/23(金) 01:27:39
>「國語問題論爭史」に關して何があつたが知らぬが

しらじらしい嘘ついてんじゃねえよ。この屑野郎が。

421 :吾輩は名無しである:2005/09/23(金) 02:18:12
>本當に問題なのはこの國で、日本で正字正假名が使用されて
いないことではないか。
議論には順序、物事には輕重があるのを忘れてはならぬ。

洵に御説のとほりと思ひます。

422 :吾輩は名無しである:2005/09/23(金) 02:20:25
はあ? 使用されてゐるぢゃん、ここで。

423 :吾輩は名無しである:2005/09/23(金) 17:22:37
>はあ? 使用されてゐるぢゃん、ここで。

やれやれ、419は學校現場、報道、出版等、社會一般のことを言つてゐるのでせうが。
422は「この國で、日本で」を、勝手にこの板に限定して「ゐるぢやん」。

424 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 05:57:20
オヤオヤ、ここは日本ではない、と?
君もここ以外で普段正字正假名を使用してない、と?
使用する者のある限り、傳統は絶えない。私の書く所、そこに傳統はある。

425 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 06:54:06
>オヤオヤ、ここは日本ではない、と?
君もここ以外で普段正字正假名を使用してない、と?

オイオイ、あんまりも出鱈目をいふなよ。
ここでは419の提起を話題にしてゐる。君は422なのか、ならば正氣か。

>使用する者のある限り、傳統は絶えない。私の書く所、そこに傳統はある。

424君が正統表記をながく實踐してきたのなら、なにも言ふことはない。


426 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 09:59:40
少なくとも君が使用してゐるならば、日本では使用されてゐるわけだ。
他人のことまで氣にするな、自立心が無いゾ。

427 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 14:40:06
どーでも良い議論だな

428 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 21:39:27
2ちやんねるで正字正假名が使はれてゐるからと云つて
一般社會で正字正假名が使はれてゐない事の免罪符に
なつてしまつては元も子もないだらう。
これでは「國語問題論爭史」のやうな名著が出版された
意義がなくなつてしまふではないか。

429 :あらたま(noz_watcher) ◆9v8sr52ffc :2005/09/24(土) 22:20:15
>428
仮に一般社会で正字正仮名が使われるようになったら、ノズラー達は生き甲斐なくすだろう。
いいの?

430 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 22:27:17
>>428
お、うまいこといって
「この國で、日本で正字正假名が使用されて いないこと」が事実誤認だったことと
それをごまかししている発言
「やれやれ、419は學校現場、報道、出版等、社會一般のことを言つてゐるのでせうが」
もぜーんぶスルーしていきなり
「2ちやんねるで正字正假名が使はれてゐるからと云つて 一般社會で正字正假名が使はれてゐない事」
になっているぞw

さすがは「言葉 言葉 言葉」の管理人、言葉のごまかしは上手いなww

431 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 23:44:41
>>430
ごまかしについてはプロ中のプロ。以前noz_watcher氏の文章を引用して叩いた
時も、氏が「国語問題論争史」に言及した部分はしっかりオミットしていた。本当に
卑怯極まりない野郎だ、あの半人前の古本好きは。





432 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 23:58:13
>>429
福田恆存氏の「生き甲斐と云ふこと」や「私の幸福論」を讀んだかね?
讀んではゐないだらう、では讀んでみたまへ。
若し假に讀んでゐたら、もう一度じつくり讀んでみたまへ。
そして「私の國語教室」を熟讀みたまへ。
さうすれば、「假名遣ひ」と「生き甲斐」が別物と分かるだらう。

433 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 00:20:19
430へ

428は425ではない、例のごとく勘違ひするな。國語力が足りないのだよ、君は。

434 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 06:00:34
>>433
>>430では>>425のことは触れてはずだが?
それから、なんと言い繕おうと>>419は事実誤認をしたことに対する弁明はする気はないらしいねw

>>429
大丈夫。もし野崎クンならば、生き甲斐はなくさないと思うよ。なんせ根っこはばりばりの左翼だから
なにかしらどうでもイイ「問題提起」をして別なモンを攻撃し始めるだろうねww

435 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 09:20:14
>>434

> 大丈夫。もし野崎クンならば、生き甲斐はなくさないと思うよ。なんせ根っこはばりばりの左翼だから
>なにかしらどうでもイイ「問題提起」をして別なモンを攻撃し始めるだろうねww

見透かされてるねアニヲタ君w 根っこじゃホリエモンにも通じてるね。
ブログにもあれこれ言ってるし、木村サンもブログ止めないと駄目だぞwww

436 :あらたま(noz_watcher) ◆9v8sr52ffc :2005/09/25(日) 16:52:51
おそらく野嵜って、正字正仮名にそれほどの思い入れは持ってないと思う。
野嵜は単純な西欧崇拝者だけど、仏語や独語が習得できないから代わりに正字正仮名を
習得したというのが本当のところなんじゃ?

437 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 21:13:18
>>436
詰らん妄想だな

438 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 02:10:41
新假名を擁護するのは社會主義を掲げるに似たり。
とつくに冷戰は終はつたといふに。
竹槍でB29に立ち向かふに似たり。
大日本帝國は滅び去つたといふに。
歴史を知らぬ新假名原理主義者を救ふ手は無いものか。

439 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 03:56:02
>歴史を知らぬ新假名原理主義者を救ふ手は無いものか。

これは無い。彼らの實態は權威主義・權力主義だからだ。これに效く藥は無い。

440 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 04:35:49
なあ、ネタだろ? まさか本人じゃないよな?w

441 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 08:09:42
>>440
野崎クンお得意のパクリでしょ?
>もし野崎クンならば、生き甲斐はなくさないと思うよ。なんせ根っこはばりばりの左翼だから
にアタマきたんじゃないの?w

だいたい「新假名原理主義者」っているの?単に使いやすいから使ってるだけでしょ?

442 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 12:31:43
>>441
>だいたい「新假名原理主義者」っているの?単に使いやすいから使ってるだけでしょ?

何たる無知! 所謂「新假名」は一般人はまともに使へない、例外は新聞や出版社の校閲掛くらゐ。

443 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 15:03:11
>>442
すまん、全然意味がわからん。
漏れは「新假名原理主義者」=「現代仮名遣いを最高のものとし、他(例えば旧字旧かな)を排斥するもの」
だと思ったんだが。
これは野崎クンがよくやる「実はこういう意味だった」じゃなくて
#「この國で、日本で正字正假名が使用されて いないこと」のこの國は日本のことじゃなくて
#「學校現場、報道、出版等、社會一般のことを言つてゐる」のだった、とかねw
#さらに、そこまでやってもまだだめなところに野崎クンの野崎クンたる所以がありそうww
イスラム原理主義やキリスト教のファンダメンタリズムから連想すると
「新假名原理主義者」=「現代仮名遣いを最高のものとし、他(例えば旧字旧かな)を排斥するもの」
に落ち着くと思うんだが。

で、少なくとも漏れは「便利だから使っている」で「他を排斥しよう」とは思わないよ。
必要のないところまで旧字旧仮名にこだわって、希に
「現代仮名遣い使用者はあらゆる面でまるでダメ」みたいなことを言う、「攻撃的な旧字旧仮名使用者」の方が
はるかに原理主義者に近いと思うがなあ。

--
まあ、そんなわけで
>何たる無知! 所謂「新假名」は一般人はまともに使へない、例外は新聞や出版社の校閲掛くらゐ。
だとすると、その例外の「新聞や出版社の校閲掛くらゐ」が「新假名原理主義者」になっちゃうぞww

ホント、理屈もなにもあったもんじゃない。
まったく、なに考えてるか皆目わからんぞ、最近ココに沸いて出た旧字旧仮名使いは。たぶん野崎クンかも知らんがww

444 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 22:43:52
壓倒的少數派である正字正假名使用者を叩いて喜ぶのは
新假名原理主義者であることのまごうかたなき證明と言へよう。
何ゆゑ叩くか、それは正字正假名をこの世から撲滅せんとする惡しき情熱
を隱し持つてゐるからだらう。
正字正假名が無くなれば、己が愚かさが隱せるとでも思つてゐるのだらうか。

445 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 23:36:26
>>444
「まがふかたなき」だぞ。

446 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 23:50:54
>>444
まだわかっていないようだな。

漏れが嫌いなのは、アンタみたいにムダに好戦的な香具師であって、それが旧字旧仮名を使おうがどうしようが関係ない。
現代仮名遣いを使っているヤツにだって、気にくわないヤツはたくさんいる。
旧仮名を使っていれば記憶に残りやすいから、アンタが目に付くだけだ。そういうリスクを負ってまで旧字旧仮名に固執してるんだろうから
、漏れの態度は不公平とは言えまい?

それから、答えられなくなるとどんどん話をほっぽらかすのはどうかと?
「原理主義」について
「この国」「日本」で旧字旧仮名が使われていないと言い張った件について
あ、でもこうやって煽ると、今度は漏れがどうでもイイ「問題提起」になって
「何かを攻撃したくてたまらないエゴイズム」の対象になりそうだからこの辺でやめとくかww

447 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 03:34:24
>>446

讀解力の足らない君は、いつも人違ひ、まるでマンガね。

448 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 05:27:54
>>446

正解: 421>423>425>433>439>442>447
他の書込は知らん。446よ、君には國語力・分析力が必要。お「漏」しと「ww」 が能では、情けなからうが。

449 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 05:36:53
>>448
はあ。
じゃあ、447クンも448クンも、ムダに好戦的ではないと?
野崎クンであろうがなかろうが、そういうヤツはまとめて嫌いなんだ。コレで納得いったか?

450 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 05:40:15
それから、その正解を信じる必要はどこにある?

451 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 07:25:36
>>450

「447クンも448クン」、「野崎クン」だとよ! <クン>書いたから、君が「好戰的」なのよ。
「その正解を信じる必要はどこにある? 」なんてやるから、君が「好戰的」なのよ。
こんなことも分らんの、君は。

452 :あらたま(noz_watcher) ◆9v8sr52ffc :2005/09/27(火) 10:25:50
>449
何で野嵜が好戦的なのかというと、それはコンプレックスを持ってるからです。
だから他人を叩いて自分の優位性をアッピールしないと気が済まないのです。
優越感と劣等感は表裏一体。

453 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 14:41:35
23 :吾輩は名無しである :2005/06/14(火) 23:04:01
正假名遣で書くし、福田恆存はまあ好きだが、松原正なんか讀む氣がしないね。
表記だけで野嵜とか木村とかいふ人たちと思想・嗜好まで一緒にされてはかなひません。

454 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 18:17:13
>野嵜とか木村とかいふ人たち

揃って嘘つきで鉄面皮。



455 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 18:57:30
>>451
「クン」のどこが好戦的なの?
それから、仮に好戦的だとしても、好戦的な人が好戦的な人を嫌うことに何か矛盾がある?
「日本語を使う人が日本語を使う人を嫌う」
「男が男を嫌う」
>こんなことも分らんの、君は。
「こんなこと」の内容をキボンヌ。

456 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 19:01:44
ごめん、>>455をつい書いちゃった。

なんか、実りなさそうだし、我ながらアフォくさいからスルーしてイイよ。

457 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 20:12:53
正字正假名を使ふものは正字正假名を守らんとしてゐるのだ。
守るべきものがある人間は敢へて戰ふことも辭さぬのである。
そのために好戰的だと勘違ひされてしまふのだらう。
然し、本當の實體はは蟲さへ殺せぬ心優しき人々なのだ。
その顏はクリストの樣に愛に滿ち、その微笑は佛陀の樣に
慈愛に滿ち溢れ、ソクラテスの樣に知性が光輝いてゐるのである。

458 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 20:21:02 0
>>457
今日はバイトだったのか。それとも古本屋めぐりか。美少女アニメばかり見て
目とチ○ポ使いすぎて体こわさないようにな。

459 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 22:45:25
野崎に人権はいらない

460 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 23:23:02
>>459
ハゲドー



461 :吾輩は名無しである:2005/09/28(水) 06:18:57
>>458
いや、文章としては極めて優秀で非の打ち所がないよ。

ただし、事実と全然違うところが問題だな。北朝鮮のニュースみたいで。

462 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 17:43:37
>モリリンは最近何処にいるの?
>盆栽馬鹿に呆れたようだが…。

仕事と冠婚葬祭で忙殺されている。
盆栽馬鹿(?)=ミッドナイト・蘭君は電話で話す限りは陰湿な感じの無い好青年でしたよ。
彼等の議論には全く興味無い。『諸君!』、『正論』とかばかり読んでいるんじゃないのかな?

野崎氏に直接言えば?僕の愚痴も削除されない掲示板だよ。
僕は「文は人なり」とて書き手を理解出来るほど才能が無いので彼の人格まで云々する積もりは毛頭無い。
日記読んでないけど(笑)。

>>429のあらたま氏の指摘は正しいと思う。一部の正字・正仮名論者はコンプレックスが彼等の原動力。
ただ正字・正仮名使用者の全員では無いな。あと正字・正仮名が復活する事は現実的にあり得ない。
使いたい人だけ使えば良い。正字・正仮名を守ろうとする気概は殊勝だが広めようと本気で思っているのか甚だ疑問である。

そ〜いやブックオフで松原正氏の『人間通になる読書術』が800円で売ってた。ちょっとビックリ。

463 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 19:30:37
>昔も今も、讀者が俺に需める文章が何んなものなのか、全然判らない。

なら書くなよ。誰もお前さんの文章なんて求めていないんだから。


464 :森英樹(本物):2005/09/29(木) 20:11:16
ど〜でもいい話ですけど最近実は鈴木杏樹の他に政井マヤに一目惚れしました。
http://www.fujitv.co.jp/ana/masai/

465 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 20:59:33
ふっきったキャラw

466 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 21:23:40
>>463
書くのは自由だろ。お前も読むなよな。誰もお前さんの批評なんて求めていないんだから。

>>462
正字・正仮名の如く天皇への崇敬(崇拝ではない)が復活する事は現実的にあり得ない。
ワイドショー天皇が残るのみ!

467 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 21:46:13
新假名を使つても結局、何が殘ると云ふのだらうか。
自分に何が出來る、何を持つてゐると問はれたなら
「正字正假名である。」と堂々と答へられるやうにならうではないか。
其処に日本があり、傳統があるのだから。
正字正假名を使ふことに臆病になることはない。

468 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 21:58:17
>自分に何が出來る、何を持つてゐると問はれたなら
>「正字正假名である。」と堂々と答へられるやうにならうではないか。
泣けた……そうか、そんなところにレゾンデートルを見出さなければならないほどに、
追い詰められた人たちだったのか……。

469 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 23:26:45
野崎-正字正かな=0

470 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 23:28:24
ゼロではなく負債が殘る。つまりマイナス。

471 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 00:22:20
>森英樹

以前、岡田掲示板へ一旦書き込んでおきながら、後に削除したのは何故?

472 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 00:28:01
志賀直哉の日本語廃止論の項がググルで引っかかって以来
このサイトの管理人はなんと学が高く、旧字を使っているのも趣味的で素敵だと畏敬の念で以て接していたわけだが、
まさか2chの文学板で叩かれていようとは……

473 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 00:42:24
つーか、野崎たん、政治についてはしゃべらんほうがいいな。
巷のネットウヨでももう少しまともな理論武装してるぜ。
アホ過ぎて左巻きの俺でも突っ込む気にならねえ。

474 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 00:44:29
>>472
正字正かななんて、それ用の入力メソッドと国語辞典があれば
容易に使えます。

475 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 02:03:25
・日本の政教分離の判断基準であるという「目的効果基準」は、アメリカのレモンテストを参考にしてはいるが、
 アメリカの基準より緩い。日本はアメリカより政教分離が甘い。異常に厳しいと言うのは誤り。
・日本でも宗教政党は禁じられてはいない。実際、自民党は神道、公明党は創価学会を支持基盤に持つ。
・アメリカでも、公立学校で「神のもとに」宣誓させることを違憲だとする判決が出ている。
 確かにキリスト教が強い国ではあるが、何の疑問もなくスルーされているわけではない。
・ちなみに、野崎たんが好きな西欧のうち、フランスは特に政教分離を徹底している国として有名。
 フランスに比べれば、アメリカの政教分離はかなりゆるい。
・他の宗教ならまだしも、政府と神道が結びつくことだけには絶対反対、という人も多くいると思われる。
 政教分離のキーワードだけでは靖国問題は語りきれないだろう。神道の特異性も問題にすべき。
・ttp://www.asahi.com/kansai/news/OSK200509020023.html
 こんな事件もあったのだが、野崎たんはどういう見解をお持ちなのだろうか?
 「本願寺は政治的だから」で済ますんだろうか。きっとそうだろうね。

476 :森英樹(本物):2005/09/30(金) 04:45:36
>>471
情けなくて女々しい事を書いた事に気付いたから。
う〜ん。弱音を吐いちゃったからかな。
削除しなくとも良かったのかもしれない。

477 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 06:40:33
この掲示板の目的は、特定の個人(姓が擧つてゐる)を非難攻撃(誹謗中傷)することなのか。どうもさうとしか思へぬ節がある。

478 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 17:09:36
>475のような普通の批判が出た瞬間にスレ自体の攻撃をはじめる。分かりやすいねえ。

479 :あらたま(noz_watcher) ◆9v8sr52ffc :2005/09/30(金) 17:28:30
そういや、故・大平正芳元首相はクリスチャンだったっけ。
その大平も普通に靖国に参拝してたわけだから、>>475の言うとおり「政教分離」だけでは
靖国問題は語れないと思う。

480 :あらたま(noz_watcher) ◆9v8sr52ffc :2005/09/30(金) 17:54:00
>477
実に分かり易すぎる野嵜節。

481 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 19:12:08
>>479,480

「荒魂之會」と關係があるのか。紛らはしいことはするな。

482 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 19:19:25
新珠三千代がどうしたって?

483 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 19:36:33
正字正假名に反對してゐるものは當然、首相の政治家の靖國の參拜にも
否定的なのだらう。
なにしろ、日本の傳統を破壞し日本を衰頽させ滅亡させようと
云ふことに情熱どころか喜びさへ感じてゐるのだから。

484 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 21:50:31
>479
一応断っとくけど、別にそのなんとかって人が参拝したからって、
キリスト教が靖国の非宗教性を認めたことにはならないよ。
そのなんとかって人だって、ウヨ思想のほうを優先しただけなんじゃね?
そら浄土真宗の信者にだって探せば靖国に参った人くらいはいただろうけど。

485 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 02:03:16
はてなユーザーに閲覧禁止令を出しておきながらはてなユーザーに難癖つけるのはいかがなものか(笑)

486 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 07:13:19
残念ながら、あらたまさんも無職の彼と同じタイプだね。ブログでの主張は
いまひとつだが、いざ目の前に彼が登場すると俄然書き込みが光り出す。敵が
いないと書けないというのは、少し寂しいな。



487 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 10:59:48
>>485
はてなの闇黒日記の記述が、野崎クンの気に入るように直されるぞ。
野崎クンはハッカーなのか?それともはてなにも野崎クンシンパがいるのかな?
でも
>道徳・宗教・文学・政治などに関する深い洞察は、読者を魅了し続けている
哲学と論理学に対する洞察はないようで、ココんところは評価できるw
ついでに言うと、歴史に関する洞察もないがね。「皇国歴史観」で「歴史観」という言葉を非常に適当に使ってる。
歴史哲学なんて学んだこともないんだろうなあ。

488 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 12:46:57
そりゃ、あの手の個性の強い馬鹿にだまされる手合いはいくらでもいるからなあ。

489 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 13:34:21
             ∧..∧
           . (´・ω・`)  何か俺が氣に入らない事を言つたのだらうか。
           cく_>ycく__)
           (___,,_,,___,,_)  ∬
          彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ どっ!!  /   \ ワハハ! /
     \     /      \    ∞
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )


490 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 11:23:56
>>489

こらこら、若いもんは遊んでゐるばかりではいかんざき。

491 :吾輩は名無しである:2005/10/03(月) 23:56:08
威張らずにはいられないあの連中。まさしくネットのゴミとしか言いようがない。



492 :吾輩は名無しである:2005/10/04(火) 00:39:48
>>491

「威張らずにはいられない」とかの空想の「あの連中」を罵倒する君は、何んなの。

493 :吾輩は名無しである:2005/10/04(火) 16:55:09
モリリンの女の趣味って分かりやすい。
鈴木杏樹と政井マヤって同じ系統。細面が好きなんだな。

494 :吾輩は名無しである:2005/10/04(火) 17:48:41
屑共の掃き溜めはここですか。

495 :吾輩は名無しである:2005/10/04(火) 18:56:52
>>屑共

マツバラタダシの教え子たちのことですか?



496 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 04:45:52

本板の趣旨「旧字旧かな派を考える」が、
「威張らずにはいられないあの連中」、「ネットのゴミ」、「屑共」、「マツバラタダシの教え子たち」
など、一般には全く意味不明の誹謗惡罵へと墮落してゐる。まともに「正字正かな」を實踐してゐる人達のことを論じたらどうなのか。


497 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 08:26:09
http://d.hatena.ne.jp/kahusi/20051004#1128355367

正字正かなポータル―國語の表記に關する綜合サイト言葉 言葉 言葉の事。
言葉 言葉 言葉の運營者である野嵜氏は「常用漢字」「現代假名遣ひ」に反對の立場を採つてゐる爲、
サイト内の文書の殆どは正字正かなで記述されてゐる。
匿名掲示板からの評判は非常に惡いが、「一般的」なサイトからは高い評價を受けてゐる。
言葉 言葉 言葉がきつかけで、正字正かな遣ひに目覺めた人も多くゐるさうだ。
しかし、言葉 言葉 言葉の中で最もページビューが高いのは、おまけである闇黒日記らしい。

これの評価を野崎クンは気に入らないみたいだね。ごく普通の評価だと思うけどなあ。
イヤミったらしいとしたら「『一般的』なサイト」と、一般的を強調しているぐらい?

--
この程度でリモホをさらせってのは、被害妄想じゃない?



498 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 19:13:40
批判するようなサイトは呆れるか疲れるかして言及するのをやめるからねえ。
結果的に、一般サイトからの言及は礼賛しか残らない。

499 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 22:07:11
http://543.teacup.com/No_Z/bbs に素人が突撃した模様。
最初は丁寧だったのに、挑発発言を繰り返されたんで、キレて撤収したってる。
まあ、キレてぶっ飛ぶより撤収したがるのは、まだ正常人の感覚が残ってるんだろうね。
喜ぶべきか悲しむべきかw

素人は旧字旧かな問題に手を出すべきじゃありませんなww

500 :吾輩は名無しである:2005/10/06(木) 08:47:55
>>499

「素人は旧字旧かな問題に手を出すべきじゃありませんな」

なんとも不適切で無知な發言か。正統表記といふ國語問題は國民一般の「素人」の問題なのだ。
書込む前に福田恆存著『私の國語教室』(文春文庫)くらゐ讀んでこいよ。


501 :吾輩は名無しである:2005/10/06(木) 16:32:53
>>462

森氏の如く正字正仮名論者のくせに何も動かないのは卑怯なり。

502 :吾輩は名無しである:2005/10/07(金) 11:32:05
>501

「森氏」とはだれのこと。そして、「森氏」は正かな論者なの、どうして知つたの。

503 :吾輩は名無しである:2005/10/07(金) 15:57:31
>502

森氏=森英樹=モリリンだろ。

以前に木村の掲示板で正かなを使っていた。が「論者」かは知らん。

504 :あらたま(noz_watcher) ◆9v8sr52ffc :2005/10/07(金) 16:53:15
松原正のスレッドで「野嵜の嫌らしさの正体が分からない」と言ってる人がいた。
何で野嵜を嫌らしく感じるかというと、それは奴の文章に「自分の頭の良さを他人にご披露し
よう」という下心が滲み出ているから。
たとえば、以前公開日記に「集めた本の重さで家が潰れる夢を見た」みたいなことが書いた
ことがあったけど、ようするに「俺は家が潰れるほどの多くの本を読んでるんだ」「だから俺は
偉いんだ」と自慢したいだけ。

505 :あらたま(noz_watcher) ◆9v8sr52ffc :2005/10/07(金) 17:01:44
>497
こういう貶し方もあるんだなぁと勉強になったw

506 :森英樹(本物):2005/10/07(金) 23:31:16
>森氏の如く正字正仮名論者のくせに何も動かないのは卑怯なり。

じゃあ手前が普及活動しろよ!
暢気に正字・正かなを普及する啓蒙活動なんかする暇は無い!
家族を食わしていくだけで充分だ。
僕は自分の手の届く処しか正字・正かなを教える気になれん!
>>504
全然説明にはなってないと思うが…!
君は野崎の「頭の良さ」とやらを信じるのか???

507 :吾輩は名無しである:2005/10/08(土) 22:01:24
>>506

>じゃあ手前が普及活動しろよ!
暢気に正字・正かなを普及する啓蒙活動なんかする暇は無い!
家族を食わしていくだけで充分だ。
僕は自分の手の届く処しか正字・正かなを教える気になれん!

この言はよし。だれであれ自己の力量の範圍内できちんと遣ればよいからだ。

508 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 18:56:44
歴史学上のトンデモと自然科学上のトンデモを同列に扱うのはいかがなものか。
つーか歴史学上では野崎たんも十分トンデモですから!

509 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 22:02:04
この隔離スレ、まだあったんだw
もういい加減にしたら? あの無職のサイトなんか、せいぜい一日に一度アクセス
して「クスッ」と笑ってすませばいいレベルでしょう。嘘デタラメ書いて平気でいる
のなら、その程度の人間性の持ち主なんでしょう。さっきまでTBSで放送していた
「水戸黄門」を見ていて、やっぱり松原正の取り巻き達は最後は成敗される悪役みたいな
もんだなと思った。人間性の醜さだけじゃなくて容貌の醜悪なことまで目に浮かぶ、
あの傲慢で人を見下した文章は、結局自分の頭の上に振り下ろされる刃になって戻って
くる。「国語問題論争史」の一件はまさしくそうだった。笑いを堪えることができない。



510 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 22:59:01
>>509 さん
そうですね。でも、漏れとしては「いい加減な哲学(もどき)を垂れ流されるとアマタくる」という理由で
野崎クンの哲学的間違いを必死になって指摘してました
#自分の専門分野を守るためには必死になりますよね?w(自嘲)
そしたら、最近哲学の話題がめっきり減って、多少うれしいです。

そんなわけで、皆さん手分けして自分の専門分野における野崎クンの間違いを指摘してあげると、
最後に野崎クンは何も書けなくなるんじゃないかと。
で、それがある意味インターネットの浄化になるかなあ、なんて思ったり(爆)


511 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 23:16:16
>>510
509です。御丁寧なレスを拝誦。そうなんですか。私は最近あの無職のサイトを
覗いていないので、何がどうなっているのかよく分かりません。しかし「国語問題
論争史」の復刊のことで松原正の弟子筋が事実と異なることを自分のサイトで曝して
いると玉川大学で教鞭をとっている知人に教わり、「もしやあの無職では…」と思ったら
やはりそうでした。松原は西尾幹二らの教科書運動を批判していたはずですが、その
根底には「教科書がどんなに立派でも、教師が駄目じゃ意味がない」という考えが
あったと思います。しかし教師が立派でも、その教え子たちが愚行を重ねているのですから
世話ないですね。本当に失笑というか苦笑を禁じ得ません。



512 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 23:57:04
>>510
正に「必死」だな。w

513 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 01:18:11
バイトが休みだったようで、カキコが長い長い。読んで思った。





「また貴重な時間を無駄遣いしてしまった…」

514 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 23:47:23
誰だよこんなの登録したの
http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?mycmd=search&mymsg=%A5%CE%A5%BA%A5%E9%A1%BC

515 :吾輩は名無しである:2005/10/13(木) 00:50:00
貴様のヤフーIDなど削除じゃ!



516 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 07:18:13
知慧も知識も豐富で優れた見識を持つた我々正字正假名使用者に對する
知的劣等感を感じている新假名使ひ連中があれやこれやと揚げ足取りを
やつて、溜まりに溜まつた欝憤を晴らさうとしてゐるのを見てゐると
思はず、「ふふふ」と微笑みをもらしてしまふ。
これは賢者の偉大なる餘裕といふものであらうか。

517 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 14:16:26
>>516

おいおい困るぜ特權趣味の君は。「正かな」は國民のあるべき常識だから必須なのだらうが。
ヘンテコリンな保守派は關係ない。左右に拘はらず、普通の國民としての「正かなづかひ」なのだ。

518 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 22:01:24
あのバカに誰か西欧の政教分離を教え諭してきてくれないか?
西欧マニアが聞いて呆れるぜ。

519 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 22:17:24
>>518
ムダだよ。
「いやがる馬を井戸に連れてくることはできても、水を飲ませることはできない」って言うじゃない?
アイツはなんだかんだ言って、自分の気に入ったことしか聞こうとしない。
精神的にメ○ラとかツン○と同じ。
というか、そういうとホントに障碍を持っている人に悪いぐらいだ。障碍を持っている人でも、精神的には柔軟な人が多いだろうからね。

520 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 22:28:30
歴史的假名遣ひの正統性が理解され、使用されるやうになつたら
それまで歴史的假名遣ひを使つてきた人々はどう評價されるのだらうか。
道を歩いてゐると「偉大だな、偉大だな」と襃め稱へられるかもしれない。
惡い氣はしないが、聊か照れくさく、有難迷惑な氣がしないでもない。

521 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 22:37:15
>>520

>道を歩いてゐると「偉大だな、偉大だな」と襃め稱へられるかもしれない。
惡い氣はしないが、聊か照れくさく、有難迷惑な氣がしないでもない。

おいおい困るぜ特權趣味の君は。普通のことを遣つてゐるだけだらうが。
事の本質は、「あのバカ」だの「アイツ」云々だのに、何の關係もない。



522 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 22:54:00
>>520はたぶん童貞か無職。



523 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 00:34:02
日本人を憂えるニートは見ていてこちらが恥ずかしい。

524 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 05:34:04
>>523

>日本人を憂えるニートは見ていてこちらが恥ずかしい。

さういふことは假名遣の本質に何の關係もないと言つてゐるのだ。本質論をやれよ。


525 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 15:28:38
>>524
旧字旧かな派を考えるだから、使っている人を考えるわけで
これでいいんじゃない?

526 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 16:00:28
>>525

>旧字旧かな派を考えるだから、使っている人を考えるわけで
これでいいんじゃない?

君がいふ「旧字旧かな」を使ふのは、特定の一人か二人なのか。それなら他で、直接本人とやれよ。
大體「旧字旧かな」といふ用語がをかしいのだ、何故なら相當數の人が現に使つてゐるからである。
いまどき「旧字旧かな派」などと呼ぶのは、身障者扱ひの差別主義だらうが。

527 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 19:08:05
「舊字舊かな」と書くことによつて正字正假名は古臭く過去のものだと云ふ
イメイジを大衆に與へんとする反日派一黨の傍若無人な横暴と怯まづ
戰ひ續けなくてはならぬ。
これを怠つては日本に未來は無く、子孫にも顏向けが出來なくなつてしまふだらう。

528 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 20:28:07
>これを怠つては日本に未來は無く、子孫にも顏向けが出來なくなつてしまふだらう

定職も持たずに古書店めぐりをしている奴に言われたくないね。



529 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 21:39:52
>君がいふ「旧字旧かな」を使ふのは、特定の一人か二人なのか

>旧字旧かなの使用を訴える一方、非常に攻撃的な一部の人々について
語り合いましょう。

だそうですが、何か?

530 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 02:42:57
>>529

>だそうですが、何か?

このステロタイプの言ひ方、どこかで聞かなかつたか。

531 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 03:10:39
>>528

結局、文章を識別することもできぬ「現かな略字」の者が「旧字旧かな派」を論つてゐる(笑)。

532 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 06:55:18
>>530
でも、こちらの指摘に答えていない。

533 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 11:02:24
ノズラーの逆襲

534 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 13:18:40
働けよゴミ無職。



535 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 15:07:27
>>532

>でも、こちらの指摘に答えていない。

「でも」と宣うたからには、君は「文章を識別することもできぬ」ことを認めたのね(笑)。

536 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 15:25:13
>>534

>働けよゴミ無職。

「ゴミ」だの「無職」だのと、君は當人に面と向つて言へるのか。さうと答へるなら現場を見たいなあ(笑)。
さうでないなら、臆病者よ! まあ豚とでも心中しな。

537 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 15:39:06
>>535
どうやら、数字も読めないらしい。
>>530が「このステロタイプの言ひ方、どこかで聞かなかつたか。 」と言ったので
「ステロタイプであることを認めた」上での発言。

結局、アラビア数字を識別することもできぬ「旧字旧かな派」の者が「現代仮名を使う者」を論つてゐる(笑)。


それから、わざとステロタイプ(ステレオタイプ)を使ったことにも気づいてないのかな?

538 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 16:54:15
竹秀くん餅付け

539 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 19:11:47
>>537

>わざとステロタイプ(ステレオタイプ)を使ったことにも気づいてないのかな?

おいおい、それはこちとらの臺詞よ。

540 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 19:54:44
>>537

>結局、アラビア数字を識別することもできぬ「旧字旧かな派」の者が「現代仮名を使う者」を論つてゐる(笑)。

御叮嚀はありがたいのですが、もつとを勉強してね、「現かな」ちやん。
「論つて」 ―> 「論って」、「ゐる」 ―> 「いる」。

541 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 21:11:14
戦後生まれとしては、旧かなは必要ないと断言する。このまま戦後状況を生き抜くしかない。

542 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 21:22:18
「国語問題論争史」の件で嘘デタラメを書いたの、だーれだ?



543 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 21:49:22
>>540
御叮嚀はありがたいのですが、これって>>531のコピペなんだな。

もつとを勉強してね、>>531 ちやん。


544 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 22:06:37
>>541 さん
そうかなあ?私も戦後生まれて旧仮名は「なんとか読めるけど書けない」というレベルだし
旧字に至っては「読めない字の方が多い」んだけど、
適切なときに使う分には「旧字旧仮名も必要」だと思うよ。
古い本を読んだりするときに便利だしね。

また、個人の趣味として日常で旧字旧仮名を使うのもアリじゃない?

もっとも、一部の人みたいに、旧字旧仮名を「正字正かな」などと称して
他の仮名遣いがあたかも不正であるかのごとき印象を植え付けようとしているのは
あまり賛成できないけど。

545 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 22:34:02
つまり正字正假名を讀めぬ、使へぬと云ふコムプレツクスを持つてゐるので
正字正假名への頓珍漢な惡口を云ふのだらう。
嗚呼、哀しきかな新假名使用者、哀れむべきかな新假名使用者

546 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 22:57:50
どこが
>つまり
なのかさっぱりわからんぞ。野崎脳内では完結してるのかも知らんがw

547 :吾輩は名無しである:2005/10/20(木) 00:34:22
野崎は単なるイデオロギストであって、まじめに思想だの哲学だのをやろうって奴じゃない
から、構うだけ無駄。

548 :吾輩は名無しである:2005/10/20(木) 20:12:01
「正字正かな」を声高に叫ぶ連中の多くは差別主義者だ。



549 :吾輩は名無しである:2005/10/20(木) 23:57:02
野崎みたいなのが同じ職場に居たらどうよ。

550 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 00:47:40
その仮定は成立しないのではw



551 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 01:11:32
>549
学歴だけが取り柄のゴミ社員。
仕事出来ないくせに能書きだけはいっちょまえ。
得意な台詞「俺ってもっと大きな仕事じゃないと燃えないんだよね」。

552 :森英樹(本物):2005/10/21(金) 04:23:05
>>545
「正字正かな」自体に悪口や文句を言っている人は見受けられんのだが…。

553 :森英樹(本物):2005/10/21(金) 04:57:05
>>541
別に「断言」するほどの話でもないし「生き抜く」などという大仰な話でもない。

554 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 06:43:40
>>553

森英樹氏のいふことは、一應尤もだが、御自身に信念が缺けてゐるところがあるのではないか。

555 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 08:41:53
>少數であつても熱心に活動する奇妙な連中の行動が目立ち、それによつて大多數のまともな人間の活動が支障を來す、
>と云ふ事が極めて頻繁に生ずるのは、ウェブの最大の缺陷である.

それ、野崎クン自身のことじゃない?
大多数のまともな旧字旧かな派(お好みなら正字正かな派)が、野崎クンの奇矯な行動によって
迷惑を被っているんじゃ?w

>今のウェブは、匿名の人間が壓倒的に有利であり、實名の人間は極めて不利だ。
>かうした不公平は是正されるべきだと思ふ

それ、このスレッドのことじゃないよね?旧字旧かな派の人が実名でこのスレッドに登場したことはないと思うよ。
#全部読んだわけじゃないから断言はできないけど

>森秀樹(本物) さん
うーん、スゴイ…。>>544>>546 の言っていることを普通に述べるだけで旧字旧仮名派の人間と
意思が疎通できるとは。

556 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 09:55:09
旧字旧仮名派の方々の文章、素敵ですね。
憧れます。私もあんな風に書けたら気持ち良いだろうな。

557 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 12:00:58
褒殺乙

558 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 12:13:21
つか、功名心から実名出してやがるくせに今更になって匿名云々するなよ。

559 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 18:11:26
>>556

「正かな正字」は正統な市民權を恢復し、「旧字旧仮名」とは呼ばなくなつてゐます。

>>557

「褒殺乙」に非ず、率直なる感嘆なり。見習ふべし。

560 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 18:28:26
>>558がいいこと言った!



561 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 18:40:26
>>558

>つか、功名心から実名出してやがるくせに今更になって匿名云々するなよ。

いつもながら、意味不明だな。誰に言つてるの。

562 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 19:58:13
新假名使用者の無智は罪であるが、その罪を赦すべきだらうか。
『罪を憎んで人を憎まづ』と云ふからな。
クリストのやうに罪人である新假名使ひを赦し
連中の頬に口附けをすべきなのだらうか。
知的強者の義務として・・・。

563 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 20:45:33
>>562

>知的強者の義務として・・・。

こらこら、圖に乘つちやいかんぞ。「正かな」實踐といふ、あたりまへのことを遣つてゐるだけだらうが。



564 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 02:53:35


  ウ  ヱ  ブ

565 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 18:14:19
<呼稱一覽>

役所(文部省、文部科學省)は

「現代かなづかい」(昭和21年)「現代仮名遣い」(昭和61年)と言つてゐる。略稱として、一般に言はれてゐるのは、

「新かな」「現かな」「占領かなづかひ」

であるが、一方「正かな」は、

「歴史的假名遣」「正かなづかひ」「かなづかひ」

であり、「旧仮名」は俗稱である。

566 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 23:22:12
ノズラーは無能なくせに、自意識だけは一端の論客気取りだから
始末に負えない。

567 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 00:28:17
>565
酔っぱらってて悪いんだけど、旧字旧かなを信奉して現代仮名遣いを嫌う人々
#漏れは新かなというより現かなという呼称がすき。
#もう、何十年も使われていて「新しい」仮名遣いとは言えない気がするから
は、文部省が定めた「現代かなづかい」を使うのは否定しているのに
同じ文部省が定めた「正仮名遣い」「歴史的仮名遣い」を認めるのかな?
文部省に賛成なのか反対なのか、明確じゃない気がする。

#おっと、自分で反論を思いついちゃった。
#「文部省は正しいことも言えば間違ったことも言う」で全部解決だw

--
あと、野崎クンの闇黒日記って、外来語はどう扱っているんだろう?
「web」を「ウェブ」と表記したり「Internet」を「インターネット」と表記していたので
「外来語は表音主義でOK」という立場かと思っていたのに
今日になっていきなり
「image」を「イメヂ」と表記しているよ。
「base」が「ベース」、「keep」が「キープ」なのは正しいのかな?
全然歴史的仮名遣いは知らないけど「ベエス」「べヱス」や「キイプ」「キヰプ」とか
表記する可能性は、無いんだろうか?


漏れは、マジで野崎クン(コレもやめよう。なんか好戦的だって言われたから)
野崎さんが正字正かな使いの代表格だと思っているわけで
その野崎さんの外来語表記が揺れているとすると、困ったことになるんじゃない?
#もし、外来語表記が揺れていないならすみません



568 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 05:51:43
森英樹(本物)って野崎の議論に賛意を寄せつつもモロに「家族を喰わせていく」話を出して
生活ネタ(=無職ネタ)を論ずるのが心憎いw

モリリンって多分躊躇い無くバンジー・ジャンプを飛ぶ人だな!
彼って嗅覚が鋭いというか野生的だw
新春に野崎と森英樹の対談でも無いのかな?

569 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 15:59:08
>藝術は全て例外ナシに個人の制作するものである。集團藝術であつても、
>成立した藝術の魅力は常に統率者の個性の魅力である。
とりあえず、ろくに映画論を勉強したことがないということだけは確定。

570 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 21:20:54
>>567

>酔っぱらってて悪いんだけど、旧字旧かなを信奉して現代仮名遣いを嫌う人々
#漏れは新かなというより現かなという呼称がすき。

素面で惡いけど、「御漏し」君、やつぱり君はダメね。
別稱「現かな」は、「舊かな」へのカウンター、蔑稱なのよ、マゾでないかぎり好きにならないでね。
その他の文は、またも意味不明ねw。

571 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 21:40:40
新假名使ひはマゾヒストであり、被虐趣味を持つてゐると云ふことか。
なるほど、これで新假名使ひが紛ひものである新假名を使ふ愚者と
思はれることに對し平氣でゐられることの理由が分かつた。

572 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 22:31:40
>「樂觀主義」「自己満足」「内輪受け」――これらの傾向

少なくとも「自己満足」と「内輪受け」はあのアニヲタのサイトのBBSで
日々展開されていることだよなw



573 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 22:33:43
>>571

571さん、ちよつとばかし、はやとちり、論理の飛躍がありませんか。
「現かな」とは、現在だけの刹那的「かなずかい」(「かなづかひ」ではなく)、
過去(御先祖)にも未來(子孫)にも繋がらない、根無草といふ意味でせうが。

574 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 22:41:22
>>572

言つたとたんに意味不明。少しは分らせる努力をしたら。
それとも無能ゆゑにできんのだ、ゴメンゴメンだつたりして(笑)。

575 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 22:53:24
>>574は池沼。



576 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 23:00:12
>>575

依然として、相變らず「意味不明」なのね、シッコして
寢なさい(笑)。

577 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 01:05:11
>>570
はーあ。少しは旧字旧かな派を見直してたのに、やる気なくしちゃった。

別稱「政治性かな(これは面白い誤変換だ)」は、「他の仮名遣い」へのカウンター、蔑稱なのよ、マゾでないかぎり好きにならないでね。

素面で惡いけど、「旧字旧かなの使用を訴える一方、非常に攻撃的な一部の人々」君、やつぱり君はダメね。
キミの書くことは、全部意味不明ね。

578 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 01:28:27
>>577

君に認められたら、アホくさくて、私とてちよつとは考へるわな(笑)。
遣氣の問題ではないよ、君に知識と信念が無いことが問題なのよ、分る?

579 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 01:30:53
ロラン・バルトとか読んでないのかね、彼は。

580 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 02:16:33
>>577

「他の仮名遣い」だとよ、笑はせるな。<正かなづかひ>だけだらうが。

「近隣諸國」が、大陸支那、朝鮮だけだつたこともあつたなあー(爆)。

581 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 02:31:19
現代外國の藝術論や思想家の本を讀んで
現代日本人が基本的な西歐の根底的な本質を理解出來るのだらうか。
そんな知的お遊びよりも先に正字正假名を使つてみようではないか。
そこから、日本人の生き方が見えて來るのではなからうか。
その任務は新假名使用者には荷が重過ぎると言へよう。
さらば、輕薄なる現代思想!
今こそ世界の古典や假名遣ひに獅子の如く雄雄しく立ち向かへ!

582 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 03:59:32
じゃあソシュールも読まなきゃいいのに。
シェイクスピアも読まなきゃいいのに。
T・S・エリオットも読まなきゃいいのに。
中途半端が大嫌い。

583 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 04:47:25
>>582

そんなことより、まづ漱石を讀め、鴎外を讀め、露伴を讀めよ。

ぐだぐだ言ふな、大膽にやれ!

584 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 06:18:25
>>578
わからんw。わかりたくもない。

585 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 06:21:49
>>578
勝手に笑ってろ、>>565 も読めない香具師は。

なんでここに来る旧字旧かな派はろくに文章も読めないあきメク○なんだろうな。

586 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 06:22:58
間違えちった。あきメク○は>>580 だった。

587 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 11:08:09
>583
全部読んでますが?w

588 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 15:46:36
野崎の活動みてると、アイデンティティをネットの中に求めるのは愚の骨頂なのだとつくづく
思う。

589 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 18:12:56
>>588
はげどー。



590 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 19:04:41
>現代はマスの時代であり、ありとあらゆる物が「大衆化」と稱して低級な物に堕する時代である。
>「正しいもの」は「楽なもの」の攻勢に抗しなければ屈してしまふ。
>「正しさ」に寄掛かつてゐる運動は尻すぼみとならざるを得ない。

時代によって正しさの基準が変わり無効化するってのは、野崎たんの嫌いな相対主義じゃないのかね。

591 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 19:55:49
<正字正假名は正義、新假名は惡><正義は正字正假名、惡は新假名>
最低限、これくらゐは分かつてもらはなくてはな。

592 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 23:06:40
>590
ていうか、「大衆化」と「楽なもの」って必ずしもイコールじゃないと思うのだが。

593 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 02:40:06
バイトのない日は自分の公開日記の書き込みも長いし、よその掲示板荒らしにも
力が入ってるね。中身のない長文カキコ乙w



594 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 02:44:10
つーか、「大衆じゃないもの」なんてもう死滅する運命だろ。
芸術も文学も大衆の中にある。

595 :あらたま(noz_watcher) ◆9v8sr52ffc :2005/10/25(火) 11:07:15
ネット利用してアニメ観まくる「反大衆」ですか。
素晴らしいですね、本当に素晴らしいですね。

596 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 18:31:04
出版物だって、大衆向けの印刷術あってこそのものだしな。
一回性のあるタイプの芸術をあいつは鑑賞した事があるのかね?
演劇観に行ったりとか、絵画を観に行ったりとか。クラシックの演奏会だとか。

597 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 23:24:56
だからあんな屑のサイトに大騒ぎすることないっつーの!



598 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 12:19:20
クレオール論とかも読んでないだろうし、マルチカルチュアリズムだとかも知らなさそうだな。

599 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 15:58:33
>>587

>全部読んでますが?w

君は殆ど讀んでゐまい。全部讀んでゐる小生との違ひに爆笑。

600 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 16:12:45
悪かった謝るよ
おまえは偉い

601 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 16:19:03
偉いと言われるほどの馬鹿ではない。

602 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 16:47:52
自動通訳ソフトを開発したと発表した。事業化はこれから検討する。

603 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 16:50:07
>>601

またまた、君は拙者になり代つて勝手に書込むのね(嘆息)。
勿論、拙者は「馬鹿」とは認めないが、さりとて賢者かと自問するのである。

そんなことより、「正かなづかひ」に一般に關心をもつてもらふにはどうしたらよいのか。

604 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 17:11:55
>603
そんなこともわかんないようぢゃ、ほんとの馬鹿だよ拙者オバサンw
全てのPCとワープロとソフトの日本語変換を
旧かなづかいにすりゃよいのじゃよ。

できるもんなら、やってみやがれw

605 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 17:19:06
>>604

>できるもんなら、やってみやがれw

貴台も拙者と一緒に挑戰しませうよ(笑)。

606 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 17:24:12
Antaux semajno okazis kongreso de la ligo de Tyu^goku kaj Sikoku
en Macujama, Ehime kun 42 aligxintoj. En la kongreso oni
nomumis min kiel la reprezentanton de la ligo, por kuranta

607 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 18:43:12
正字正假名を使ふは本來、日本人にとつての當たり前の義務であらう。
その當然なる義務は果たさぬ新假名使用者は當然これ愚である。
知的不誠実な愚なるものが壓倒的多數を占める日本に於て
堂々と正字正假名を使ふことに怯まぬ人々は當然これ賢と言へよう。
多數派の愚に少數派の賢が苦しめられるは歴史の習ひ・・。
どうも正字正假名の復活はクリストの復活と同樣なささうである。

608 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 19:12:48
>>607

>多數派の愚に少數派の賢が苦しめられるは歴史の習ひ・・

またかよ、話が違ふでせうが。 特權意識の御仁にはほんとに困るワ(笑)。

>>604

606のことは「馬鹿」なアンタに任せるよ、後まで面倒みてね(笑)。


609 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 19:21:06
>607
正字正假名を使うちゅうんは本來、大昔の日本人にとって当然だったんよ。
でもその当然は、時と共に当然進歩するわけで、小学校でも英語を学ぶ時代に
知的に誠実であればあるほど、
国際的コミュニケーション能力の練磨に励むのが当然、賢い子なんだわさ。
堂々と正字正假名を使ふ極少派のじっちゃんばっちゃんは、
けふも炬燵の周りで「へ」だとか「ふ」だとか昔語りに余念が無いんだよなー、
中国の空にも有人ロケットが舞う時代だっちゅうのにw
クリストが生きていたら、真っ先に宇宙へ飛んどるのもわからんのか、
彼こそは、真の革命家だただよ〜w

610 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 19:58:19
>>609

607の次は君の惡乘りか、やれやれだ。ぢぢばばの「正かなづかひ」ではなからうが。
子孫に全うに繼承できるから、國語表記の正統性があるのだらうが。

611 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 20:04:40
>610
孫が「めいわくだよ、ばーちゃん」と言うとんの!
英語も中国語もハングルも、これから勉強せねばなんねー時に
なぬをウダウダ呆けたこと言うとんだ? とさ

612 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 20:07:46
計算は計算機で、辞書は電子辞書で、作文はパソコンで。
小学生でもそうなんだからさ、
旧かなづかいをさせたかったら爺さん婆さん連合でソフトを開発しろ、
「日本語旧かなづかい変換ソフト」、、、、誰も買わんけどw

613 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 21:50:47
>>611

だから可愛い孫が本物の「馬鹿」にならんやうに、國語をちやんと覺えさすのが爺婆の役目だよ。
貴公のやうに、日本語も録に出來んくせに、ハングル云々もなからうが、馬鹿を量産してどうなるの(爆)。

>>612

むかし手塚治虫のマンガにあつたな、臓器移植のすゑに、最後に腦までも「機械」に變へしまつた男。


614 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 23:25:13
>613
屁こきじーさん、
正しい日本語は旧仮名遣いとは無縁なんよ。どーしてもこだわりたければ
まず変換ソフトの改造から始めれ。そうでなければ
全部空論、ジジ婆の妄想に過ぎない。
それから旧仮名遣いで(爆)とか書くと、いかにも悲惨な耄碌爺に見えるからやめとけ婆

615 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 23:27:12
正字正假名ではしつかりとした國語を書かねばならぬ。
これは我々日本人のとつての重大なる義務であり輝かしき權利だ。
覺えさす→覺えさせる
出來んくせに→出來ないくせに
(爆)。→こ此れはどう云ふ意味かね。
     暴走族でも出沒したか、それとも大きな屁でもこいたか。


616 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 23:36:27
あ、しまった誤爆! ここ特別用語老人施設だろ、ごめんー
老人虐待する気なし、深謝!!

617 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 23:55:11
正字正假名の文章を讀み、敬老の精神を悟つたものがゐるやうだ。
さすが傳統的な國語表記の力は偉大だな。

618 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 00:11:16
ところで「国語問題論争史」の一件はどうなったんだ? サイトの閉鎖云々を
カキコしていたはずだが。



619 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 00:11:18
>>617

貴台の、いつも適切かつ珍妙なる應援に感謝。拙者も毒氣をぬかれて屁もでませぬわ。

620 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 00:12:11
ところで「国語問題論争史」の一件はどうなったんだ? サイトの閉鎖云々を
カキコしていたはずだが。


621 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 00:14:06
こえー。偏った文学知識だけで民族問題を斬るわ斬るわ。
現実を生きてない奴って怖いもん知らずだなあ。

622 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 00:16:23
>>620

何のこと? 誰に言つてるの。人違ひではありませんか。

623 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 00:18:48
>>616
スレタイそれに改名すれば?

、   【脳内爺婆】特別用語老人施設【要介護】  



624 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 00:57:42
>>623 君これにしなさいよ。

【過去現在將來一貫】正統爺婆たのもし講【介護無用長壽保障】

625 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 01:11:09
皇室典範云々については、言ってることはもっともだが、
ほぼおんなじことをどこかのフェミニストが言ってたなあ。
誰だったか忘れたんだが。

626 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 04:08:05
そもそも排斥しあう2派じゃないんじゃないかな。
読みやすさ(意味伝達のレヴェル)を重視するならば、新字新仮名で良いだろうし、
文字の事物性のレヴェルを問題化するならば、旧字旧仮名も捨てられない。
(不適切な例かもしれないけれど、同じフレームに収まった富士山の風景画も
タッチが変わると印象変わるよね。)
――
>>623の意見には断固講義する。曖昧なその批判が、逆に、過剰なナショナリズムを隠蔽、
保全してしまってはいないだろうか。


627 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 04:11:34
×>>623
>>621

628 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 06:16:22
>>626の意見は、きはめて「曖昧」ね。勉強して、しつかり基本を押へるべきだ。

「排斥しあう2派」といふ斷定(言ひ方)が「そもそも」をかしいの。福田恆存著『私の國語教室』(文春文庫)を讀んでからにしてね。

「読みやすさ(意味伝達のレヴェル)を重視するならば、新字新仮名で良いだろうし」
これは、事實をきちんと把握してゐない。かうあるべき:
「読みやすさ(意味伝達のレヴェル)を重視するならば、旧字旧仮名で良いだろうし」

「文字の事物性のレヴェルを問題化するならば、旧字旧仮名も捨てられない」
これも「曖昧」模糊、「老人」でなくとも惚けはいけない。

「現かな」とは、喩へてみれば、「正かな」といふ富士山を脊に建てたボロ屋、壯大な借景は自分の庭だと主張してゐるやうなもの。

629 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 12:44:43
>626
せめて、現在の多文化主義やマイノリティ研究の基礎概念くらいは知ってからしゃべるべきだろうし、
現実の民族問題がどうであるかを語るのに文学作品を例に出すんじゃ話にならんだろ。
だいたいこいつの出してくる作品って偏ってるし。

630 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 15:23:52
>>629

>だいたいこいつの出してくる作品って偏ってるし。

おいおい、個人はみんな偏つてゐるだらうが、君もさうだらうが。
「多文化主義、マイノリティ研究、民族問題」なんかどうでもよからうが。
ここでは、君はきちんと假名遣ひの問題をだしなさいよ。

631 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 15:33:04
どうでもいいわけねーだろバカ。

632 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 15:34:13
野崎の場合、偏り方が特徴的なんだよww
松原もしくは松原を叩かないウヨ文人の褒めているものから慎重に選んでない?

633 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 15:47:32

>>632

>野崎の場合、偏り方が特徴的なんだよww

一體それがどうしたの、何が問題なの、偏頗に拘る君のはうがもつと問題だらうにww
なんでそんな事にも氣がつかないの、あんた「バカ」ね。

634 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 16:01:44
自分で本を選べよといっているんだが。あまりにも厳選しすぎてる。
早稲田英文学科に入るまでは、思想的に純白だったのかもしれないね。
そこで相当に大学時代に思想を刷り込まれたんだろうな。純粋培養だ。
言ってみればインプリンティングみたいなもんだ。
彼がそんなに情熱的に語るわけでもないくせに萌えアニメの話題に固執するのも、
松原の影響圏にない、唯一彼の自由裁量に任されている範囲だからじゃないかな。

635 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 18:59:23
趣味と思想の峻別は政治と道徳の區別同樣に大事なものだ。
おまけに現代は多くの書物が溢れ返つてゐる時代だ。
そんな時代に樣々な書を讀まうとしたら
趣味に割く時間も便所に行く時間もなくなつてしまふだらう。
それともオムツをしながら本を讀むつつアニメを鑑賞せよと云ふのか。
それは不可能を言ふものだ。

636 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 19:08:59
>>622
所詮その程度だ、お前のレベルなら。



637 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 20:25:11
>>636

>所詮その程度だ、お前のレベルなら。

君は何を憎んでゐるのか。眞面目なのだらうが、君が取憑かれた偏頗な情念、哀れと思ふ。
その地獄からはやく脱出しなさい。方法は簡單よ。

638 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 21:37:36
>635
野崎の思想って、趣味だろ? それとも仕事なのか?

639 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 22:56:50
>>638

何でそんなことを氣にするの。バカバカしい、どうでもいいことだらうが。
君は正氣なのか?

640 :吾輩は職無しである:2005/10/27(木) 23:04:29
だからあんな高校の修学旅行で仲間はずれにされたハゲのアニヲタ放っておけよ。



641 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 23:06:49
俺が独裁者なら旧字旧かなを復活させているがな。

642 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 23:24:50
ハゲなどと書きこむ自體それこそ不毛と言ふものだらうが。

643 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 23:50:41
>642
ほうじ茶吹いたじゃねーか馬鹿。

644 :吾輩は名無しである:2005/10/28(金) 00:10:35
>639
だから、野崎がいつ趣味と思想を峻別したというんだ?w

645 :吾輩は名無しである:2005/10/28(金) 00:32:51
さつき、川原でやつた六尺兄貴凄かつたです!ガチムチの色K兄貴がオッス聯呼で
張型ケツにぶちこまれ腰振つてました。俺もくはへさせられて浣腸食らひ無樣に
排便さらしました。バリカン出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら
止めていゝんだぜ!」の一言で覺悟決め、生まれて初めて丸刈りになりました。そ
の後、脇・チンゲも刈られてビンビンのマラ、思ひつきりしごかれ派手にガチムチ
兄貴の顏に飛ばしました。スッゲー男らしく氣持ちよかつたです。また行くとき
カキコして下さい!歸つてから丸刈りの頭見て、また感じまくつてます!

646 :吾輩は名無しである:2005/10/28(金) 00:40:52
>642
あっ! 畜生、そういう意味か!<鈍い 面白いじゃねえか。

647 :626:2005/10/28(金) 00:45:17
>>629 同意

>>628 抑圧的な批判、承りました。
本来、福田恆存著『私の國語教室』(文春文庫)を読んでから質問すべきなのでしょうが、
ご教授、宜しくお願い致します。

>「排斥しあう2派」といふ斷定(言ひ方)が「そもそも」をかしいの。
同意。(おそらく立場は異なるが。)

>「読みやすさ(意味伝達のレヴェル)を重視するならば、新字新仮名で良いだろうし」
>これは、事實をきちんと把握してゐない。かうあるべき:
>「読みやすさ(意味伝達のレヴェル)を重視するならば、旧字旧仮名で良いだろうし」
「かうあるべき」根拠が呈示されていません。教えてください。
また、「事實」とは、どの「事実」でしょうか。
私は、第六次『小林秀雄全集』が新字新仮名で編まれた意図を意識し発言しました。

>「文字の事物性のレヴェルを問題化するならば、旧字旧仮名も捨てられない」
>これも「曖昧」模糊、「老人」でなくとも惚けはいけない。
「曖昧」模糊というより私の説明不足か、貴方の無知ではないでしょうか。
まあ、狭い世界のレトリックだから別に良いけど。だから、気にしないで。

ところで、あんたの議論は、所謂「國語」の議論かね。別に良いけど。

読む本が偏っているためか、
最近、おいらも自然と舊字舊仮名で文字を書いてしまいます(事實)。ってなあたりで握手しよう。




648 :吾輩は名無しである:2005/10/28(金) 00:57:48
>>647
握手おめでとーーーーーーさんっ! パチパチパチパチ
で、
次のスレタイは 【脳内爺婆】特別用語老人施設【容喙語】 で逝く?

でも      【脳内爺婆】特別用語老人口説【妖怪語】 の方がハマる?


649 :吾輩は名無しである:2005/10/28(金) 14:17:31
なんか、本気で怖くなってきたよ、野崎のこと。
なんでこうまで現代というものに対して無知でいられるんだろう?
今議論してる相手も災難だな。初歩の初歩で躓かれてる。

650 :吾輩は名無しである:2005/10/28(金) 19:55:16
>>647

>抑圧的な批判、承りました。

「抑壓的」とは當りません。あなたの思考が中途半端で朦朧としてゐるのではありませんか。

>本来、福田恆存著『私の國語教室』(文春文庫)を読んでから質問すべきなのでしょうが、 ご教授、宜しくお願い致します。

「正かな正字」のことを議論するに、この本のことを辨へてもゐないならモグリでせう。
第三刷の豫定はないと聞いてゐるので、買ふなら絶版にならないまへに。

>「読みやすさ(意味伝達のレヴェル)を重視するならば、新字新仮名で良いだろうし」
これは、事實をきちんと把握してゐない。かうあるべき:
「読みやすさ(意味伝達のレヴェル)を重視するならば、旧字旧仮名で良いだろうし」
「かうあるべき」根拠が呈示されていません。教えてください。

假名遣ひについては、語意識・文法認識の面、その他において「現かな」は問題にならない。
漢字については、パターン認識の面、その他において「略字」は問題にならない。

>また、「事實」とは、どの「事実」でしょうか。

正統表記のことを、福田本でまづ勉強してください。特に「現かな」は將來性がありません。

651 :吾輩は名無しである:2005/10/28(金) 19:56:17
>>647

>私は、第六次『小林秀雄全集』が新字新仮名で編まれた意図を意識し発言しました。

小林は終生一貫して正統表記(正かな正字)を遵守しました。
理由は申すまでもありません。こんなことも實踐できないで日本の文化傳統を論ふことは根本矛楯だからです。
新潮社の商賣法については關知しませんが、「現かな」にしたところで、賣上増加につながつてゐるか、疑問です。

>あんたの議論は、所謂「國語」の議論かね。

これは仰せの意味が不明です。

>読む本が偏っているためか、 最近、おいらも自然と舊字舊仮名で文字を書いてしまいます(事實)。

もしさうなら、自ら「舊字舊仮名」とは言はないことです、これは輕侮の呼稱だからです。
「歴史的假名遣」「正かなづかひ」あるいは單に「かなづかひ」。「現代仮名遣い」は假名遣ひとはいへない代物だからです。
また漢字については、「正字體(形)」「本字體」「康煕字典體」とよぶべきでせう。


652 :吾輩は名無しである:2005/10/28(金) 21:23:17
どうやら新假名派はインチキなものを使つてゐると云ふ引け目を感じてゐるやうだな。
小林秀雄、福田恆存兩先生の御高著を讀むものは正字正假名を使ふべきだらう。
いや使はねばならぬ。
正字正假名を讀めば讀むほど、使へば使ふほど、兩先生の思想の理解が
深まり、己の人格、品性、知性もこれまた高まるのである。

653 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 00:45:55
>社會は常に何か物理的な法則のみに從ふものであるみたいな唯物論的な發想を私は採りません。
>然し、さう云ふ唯物論的な發想こそ、目的論的であります。
史的唯物論と機械論的唯物論を混同している点については前に誰かに突っ込まれてたな。


>「大體、日本人には排他的な傾向がある」と云ふ事は言へるでせう。それで「日本は一民族の國家である」説の傍證として十分であると。
わーお、実情とか関係ないんだ。すげー。

654 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 02:34:58
>>648

【脳内爺婆】特別用語老人口説【妖怪語】 の方に賛成。




655 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 03:15:38
【威風堂々】日本の傳統・正字正假名【知的なる眞劍勝負】
これしかなからう。

656 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 03:34:52
褒め殺しだよなあ。

657 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 10:21:46
>己の人格、品性、知性もこれまた高まるのである

マツバラの取り巻きどもにそんなものは始めから備わっていない。



658 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 15:09:41
>>657

「マツバラ」が早大名譽教授松原正氏、あるいは別の方を指してゐやうと、
貴公の言は、匿名インターネットを隱蓑にした卑怯といふべきである。
何處においても、2チャンであらとなからうと、本人の「品性」はつねに問はれる。
さういふことを、貴台は一度でも考へたことがあるか、貴台の言は笑止の沙汰である。

659 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 00:17:20
>>658
「国語問題論争史」のことで嘘デタラメを書いた人間がそんなこと
言っても説得力ゼロ!



660 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 07:07:16
>>654

【脳内爺婆】特別用語老人屍説【容喙語】 が最適だと思われる。

661 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 18:18:26
「想像の共同体」とか「法措定的暴力」とか、単語だけでも知ってれば一発で終わる議論だよなあ。

662 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 21:29:03
「野嵜健秀」とは、このスレの住人達の共同幻想なのである。

663 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 00:23:44
>>659

「「国語問題論争史」のことで嘘デタラメを書いた人間」とは何だ! 再び笑止、658は全くの無関係。
だから君は国語の理解力ゼロと罵倒されるのだらうが、何度指摘されたら分かるのだ(憐憫)。

664 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 02:21:30
「國語問題論爭史」に關して假に何かあつたとしても
もし實際に何かあつたとしたとしても
「國語問題論爭史」の價値自體には全くに變はりはない筈だ。
それはそれ、これはこれ、それで良いではないか。

665 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 11:24:51
野崎って自衛官に知り合いいるのかねえ。

666 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 18:03:53
優しいなあ、wtnbtさん。「法措定的暴力」の解説を始めちゃったよ。
そのうち「想像の共同体」の話題もやりだすんじゃないか。
そんなことも知らない野崎は、己がナショナリストであるということを
客観視できないウブなナショナリスト、近代人レベルだな。

667 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 18:21:19
>>666

またまた、最も重要な「かなづかひ」問題から逃げだして、若年性耄碌ヨタ話、卑怯だぞ。

668 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 18:36:20
政治主義者には理解出來ぬだらうが
たとへ、日本の國家財政が破綻しても外國から侵掠を受けても
日本人が正字正假名を使ひ續けさへすれば
日本も日本人も決して滅びることはないのである。

669 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 21:02:06
仮名遣いとベンヤミンならベンヤミンを取るなあ、俺はw

670 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 21:05:26
うは、またマルクス主義が定義したとか言い出した……馬鹿ですか、あの人は。
デリダとかベンヤミンとか知らんのか。

671 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 21:17:12
>>669 轆轤首殿

>仮名遣いとベンヤミンならベンヤミンを取るなあ、俺はw

貴台のやうな輕佻浮薄な意見を吐いてどうなるといふのだ。
「ベンヤミン」など數年で廢棄物。眞に重要なことはなにか、自分で考へるべし。

672 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 21:23:57
ベンヤミンは1940年に死んでいるので、60年以上はもっているようだね。
君の「数年」は60年を超えるのか。旧かな派は斬新な言語感覚を持ってるなあw
まあ、松原正よりは耐用年数長いだろうな。

673 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 21:34:17
福田恆存や松原正の口真似だけしている人に期待する分けには
いきますまい。

674 :吾輩は職無しである:2005/10/31(月) 21:34:55
>「國語問題論爭史」に關して假に何かあつたとしても
>もし實際に何かあつたとしたとしても
>「國語問題論爭史」の價値自體には全くに變はりはない筈だ。
>それはそれ、これはこれ、それで良いではないか。

良くないね。サイトの閉鎖はどうしてやめたんだ。きちんと説明しろよ、卑怯者。



675 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 21:42:41
>>672

>旧かな派は斬新な言語感覚を持ってるなあw

「正かな」は當然ながら六十年なんぞは平氣で持つ。
「正かな」が「斬新な言語感覺」を持つのは當然、貴台は否定できまい。
何故か。「松原」や「ベンヤミン」に言及せずに、自分の頭で考へてみよ。

676 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 21:45:51
>>674

>サイトの閉鎖はどうしてやめたんだ。きちんと説明しろよ、卑怯者。

本人に言ひなよ。こんな遠いとこで吠えても屆かないよ、「卑怯者」。


677 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 22:35:50
「私ね、見ず知らずの男の人に私の今迄守りつづけた身体を与えるのはいや!それならば結婚できなくなつてもかまわないの、ただあなただけにー」
 啓子はもう自分の身体がどうならうとかまわなかつた。何時までもただこうして話しあつているだけでは満足できなかつた。

「こわくない?」
「ううん、ちつとも、ただ赤ちやんが出来たらー心配なの」
「子供?」
「ええ、だけど貴方の子供ならば私かまわないわ」
啓子は何時しかしつかりと恋人にすがつていた。自分でも驚く程に、まかせきつた安らかさで
、いま迄まもりつづけてきた処女を、恋する男のためにあたへたのであつた。


678 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 22:57:55
>>677

「種」がなくなるとかうだからな。無精子(制止)症の君はお呼びでないの。

679 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 23:13:25
今ここでマルクス主義者などの左翼によつて正字正假名が攻撃されてゐる。
日本を保守せんとするものは今こそ立ち上がれ!
この批判を打ち倒せずに日本の明日はない!!

680 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 23:40:20
>>679 右翼居士へ

「正かなづかひ」は聖上陛下のものであり、庶民のものであり、右翼左翼に關係なく國民一般のものである。
かの「日本共産黨員」中野重治の例をみれば分るだらうが。



681 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 23:41:28
>675
>「正かな」が「斬新な言語感覺」を持つのは
本気で皮肉を理解できないのか、そもそもがネタなのか、
いずれにせよ、別の意味で当意即妙のレスと言えよう。

682 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 23:54:39
>681

評價ありがたし。但し、貴台のいくつかの書込は、殘念ながら、思考十分ではなからう。

683 :吾輩は名無しである:2005/11/01(火) 01:01:44
面白い奴だなw

684 :吾輩は名無しである:2005/11/01(火) 01:14:04
>> 683 さらに言へば、

「現代仮名遣い」は文部省とマスコミのものであり、眞に自由を愛する國民のものではない。

685 :吾輩は名無しである:2005/11/01(火) 01:16:47
正字正假名が復興された曉には今度は反對に新假名使ひが
批判、攻撃されるのは目に見えてゐる。
大勢に流されるは日本人の惡いところだからな。
その時は身をもつて新假名使ひを守つてやらなくてはならぬのか。
困つた事にこのことが氣に成り、夜も眠れぬ・・・。

686 :吾輩は名無しである:2005/11/01(火) 01:24:08
>>685 煩悶大居士へ

>困つた事にこのことが氣に成り、夜も眠れぬ・・・。

「正字正假名が復興された曉」は來ない。貴台は安心して爆睡されよ(笑)。

「正かなづかひ」は國語の生理・論理として、自然に、復活再生するのである。


687 :吾輩は名無しである:2005/11/01(火) 10:11:00
ガチとネタが入り乱れる素晴らしいスレですね。

688 :吾輩は名無しである:2005/11/01(火) 20:04:41
正字正假名で書かれた本を讀むとまるで故郷に歸つてきたやうな氣分になる。
近頃ではさう云ふ本に向かつて「ただいまー」と言ふと「お歸りー」と
云ふ聲が聞こえるやうにまでなつた。
新假名の本ではかうは行かない、どうだ正字正假名の本を讀んでみないか。

689 :吾輩は名無しである:2005/11/01(火) 22:28:17
>687

>素晴らしいスレですね。

特定個人の中傷を目的としたこのスレのどこが素晴しいの。

690 :吾輩は名無しである:2005/11/02(水) 03:07:43
100年以上前の内村鑑三の、外れまくった大予言を今更紹介してなんのつもりだろ。
笑いものにでもしたいのか。
>シナやトルコやモロッコは日本よりもはるかに幸福であります。
大はずれー。日本は世界で一番アメリカナイズに成功した国だろ。

691 :吾輩は名無しである:2005/11/02(水) 14:48:07
野崎は時代の主流に背くことがインテリの神髄だと思っている馬鹿。

692 :吾輩は名無しである:2005/11/02(水) 20:09:42
>691

>野崎は時代の主流に背くことがインテリの神髄だと思っている馬鹿。

「特定個人の中傷を目的としたこのスレ」の見本だ。

693 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 01:12:51
萌えアニメにすがってなんとか自我を維持してるようなへなちょこ野郎が、
この国のオタク文化の存在自体を否定しやがったか、思いあがるな旧かなマニア。

694 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 02:19:19
>693

こんなレスしか出せなくなつたのか、まあ、この若惚けのスレも壽命だな。

695 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 03:25:40
>694
いや、本質的な問題だぞ。奴は自分が拠って立ってる基盤を自分で否定してるんだから。
あと、学術的な指摘してもまともに反論返ってこないよね、ここ。

696 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 10:34:05
>695

主語・目的語缺落等、意味不明、なんのことか分らぬ若惚けレスの典型。


697 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 10:36:09
>695

主語・目的語缺落等、意味不明、なんのことか分らぬ若惚けレスの典型。


698 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 10:51:26
分かっちゃったら黙るしかなくなるから分からないふりしてるだけなんじゃね?w

699 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 11:31:11
>698

單純なことすら他人に理解させる努力をしないのだな、君は(憫笑)。

700 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 13:32:49
★野崎の格言★
他人に厳しく、自分に優しく。

701 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 14:00:20
>700 の格言(いや失言?)

>他人に厳しく、自分に優しく。

他人はバカに、自分はさらにバカなり、カバの壁。

702 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 15:08:08
単純なことなのに理解できない自分を恥じろよw
どうやら分かってきたのだが、あげてる奴より下げてる奴のほうが芸風面白いよな。

703 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 15:13:08
無視しても良い煽りにも一々ツッコミを入れなきゃ気が済まないのがノズラークオリティ。

704 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 16:39:04
森英樹…復活しないかな?
また中川八洋批判でもいいナリ〜。

705 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 18:36:16
>702 >703 >704

秋ふかし 揃ひも揃つて カバの壁

706 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 18:38:21
>702 >703 >704

秋ふかし 揃ひも揃つて カバの壁

707 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 19:56:34
>>704

福田和也批判の本の事かな?
森君に感想を訊いてみたいね。

708 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 22:56:28
421から706まで

緑の「吾輩」は、大體は、余なり。若年癡呆諸君、反論するなら胸を借すぜ。

709 :吾輩は名無しである:2005/11/05(土) 02:48:07
緑色って、無職の色だった?



710 :吾輩は職無しである:2005/11/05(土) 02:58:05
「國語問題論爭史」の件は結局、あいまいな形にして幕引きか。あいつららしいなw



711 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 00:33:03
無職の緑色の考へが猛烈に眠る

712 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 04:20:33
>711 他へ

世間の「バカ」に惑はされず、自分でしつかり考へて遣りなよ。
ではな、しばしの附合だつたな。


713 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 05:05:55
さびしいのかね、また周りの奴にちょっかいだしてるね。

714 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 17:45:50
>713
ネットの世界とアニメの世界が彼の全てだからね。

715 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 17:49:58
寂しいんだろうね。

716 :吾輩は職無しである:2005/11/06(日) 21:59:52
ノザキさんて、彼女とかいるの?



717 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 22:15:50
いるわけないだろ。少しは常識をわきまえろ。

718 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 22:22:34
★野嵜の理想の彼女の条件★

1.20歳未満
2.自分の命令には絶対服従
3.処女であること

719 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 01:38:13
>>718
29歳で女王様タイプ(真性のドS)で斬った男は1000人を超す女なんだけど、
「プリキュア」とか「ねぎま!」とかの美少女キャラのコスプレをするのが大好きな
女なら、ノザキさんはOKなのかな?



720 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 02:10:27
>>717
じゃあ童貞なの? キショーイw



721 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 02:42:03
童貞が許されるのは小学生までだよね!

722 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 08:19:58
野崎が詰まらないガンダム論書いてるけど、やっぱSEEDのように「萌えキャラ」が出てこなかった
から不満なんだろうな。

723 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 11:07:53
ヤマトにはオユキさんがいるもんなw
初代ガンダムの女は気が強いのばかりだからな。
封建的な女のほうが野崎には受けるんだろう。

724 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 11:35:34
なんだ、アンチの奴らもアニオタだつたのか(w

725 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 12:14:09
最近のアニメはまったく知らんがな。子供の頃には見ていたものだ。

726 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 19:54:53
野崎ってアニメ論も凡庸だよな。

727 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 21:18:16
野崎がまともな評論批評を書いた例がいままであったかなあ。
あれれ、野崎たん無職宣言?<それからの引用

728 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 21:34:54
>何故働かないつて、そりや僕が悪いんぢやない。つまり世の中が悪いのだ。
典型的なモラトリアム人間の戯言。

729 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 23:57:36
>>728
つまらない指摘はよせ。おそらくあの男はこういう引用をすれば
叩かれるだろうと期待しているのだ。要するにさびしいのだ。

730 :吾輩は名無しである:2005/11/08(火) 00:38:35
寂しがり屋の構ってちゃんも、10代女性ならまだ多少は可愛いんだがな。

731 :吾輩は名無しである:2005/11/08(火) 18:07:27
新假名一派による正字正假名破壞工作が着々とすするんでゐる現状を
どのやうに打破すればよいのだらうか。
羅馬帝國によるクリスト教彈壓からクリスト教が復興したやうには
正字正假名が復興するは不可能なのか。
嗚呼、日本のペトロ、ヨハネは何處に・・・。

732 :吾輩は名無しである:2005/11/09(水) 19:08:28
極東板の右翼にも馬鹿にされてるね

733 :吾輩は名無しである:2005/11/09(水) 19:30:43
>732
どのスレでつか?

734 :吾輩は名無しである:2005/11/09(水) 23:30:52
モリリン太郎くん、大活躍だなw

735 :吾輩は名無しである:2005/11/10(木) 09:54:26
こいつらって、戦後の国語改革さえなければ日本人は万葉集でも蜻蛉物語でも
すらすら読めたと思ってるのかねえ。あ、こいつらって明治の言文一致体にも反対だっけ?
でもそんな問題は小さいんだよね。平安時代やそれ以前の古典は、それ以前に単語の
意味レベルで現代語とかなり違う。文語やら、ましてや仮名遣いなんてのは、高校でちょろっと
古文を習えば解決する程度のことに過ぎない。悔しかったら古事記を読んでみろ。
日本語は常に破壊され続けてきた。国語は漸進的に変化しているのであって、
ある一時期に本質的な断絶が発生したわけじゃない。

736 :吾輩は名無しである:2005/11/10(木) 09:57:55
ごめん、蜻蛉日記と竹取物語がまじったぽw訂正します。
旧仮名遣いの文章が江戸時代の戯作風になるのは、江戸時代の言葉のほうが
現代語にずっと近くて真似しやすいからなんじゃないかな。
上代の日本語なんて、明治を変革を待たずしてとっくに過去の遺物なんだよ。
伝統ってのは、時代でころころ変わる表記上にはなく、時代を超えても
受け継がれる深層構造の部分にあるんじゃないかと思うんだがな。

737 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 00:11:14
野嵜たんが、本に埋もれて圧死寸前になったという記事を新聞で見る夢をみた。

738 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 01:45:07
ここのところ停滞しているな。

739 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 01:24:14
その昔、松原スレに「月曜評論」というコテハンが登場して、どこかで見た
ような文体で、どこかで見たような文章で威張り散らしていたが、良識ある住人
たちに袋たたきにされて、尻尾を巻いて逃げていったことがありました。文学板
始まって以来、まれに見る感動的な光景でした。

740 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 01:26:24
>>739
それ俺も覚えている。なつかしいなー。



741 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 03:42:57
マルチ投稿に加へて自演レスか。おめでてーな。

742 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 20:34:57
自分に都合が悪ければ「自演」と決めつけるのか。貴様こそ「おめでてーな」。

743 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 23:51:35
あらたまくんのブログはどうなったの?

744 :吾輩は名無しである:2005/11/20(日) 15:09:56
ノザキを叩くことの虚しさに気づいて閉鎖したんだろ。賢明な判断だ。



745 :吾輩は名無しである:2005/11/20(日) 16:25:50
しかし進歩の無い奴だな、あらたまは。
批判サイトを開設しては閉鎖、開設しては閉鎖、の繰返し。w

746 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:50:24
バイトがない日の日記の書き込みは本当に力んで書いているのが分かる。
まあバイトのある日のカキコ同様、中身は全然ないけどなw



747 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 00:21:40
ニートちゃうやん、嘘吐き「義」。

748 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 02:20:00
でもフリーターは所詮フリーター。不動産屋によっては部屋すら借りられない。
大学教員なんて言っても、せいぜい専任講師にならないと。非常勤なんて、いつ
クビになるか分からんよ、いまの御時世。

749 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 06:58:05
で、>>748はフリーターなの?

750 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 11:08:20
>>749
いいえ、自営業者です。



751 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 13:41:15
ブログが使われる理由なんて、「楽だから」に尽きる気がするんだが。
野崎が使わない理由は、「分からないから」もしくは、
「日付や項目にリンクされるのが怖いから」のどちらかだろうな。
やたらその二点を否認しようとしてるじゃん。

752 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 14:22:10
>>750
あ、一應、社長さんなんですね。下手なフリーターよりも低所得の零細業の。

753 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 22:36:00
まあ、下手なフリーターのアナタよりは稼いでいますよ。

754 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 23:57:21
はは、やつぱり倒産寸前の零細企業だつたか。(w

755 :↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑:2005/11/24(木) 00:43:37
シュークリーム男登場!!

756 :吾輩は名無しである:2005/11/24(木) 18:48:12
職の有無や職種と言説の當否は無關係だらう。

○知的で誠實な眞劍勝負の正字正假名派(壓倒的少數)
○無智な正字正假名派(少數)
○愚劣で哀れなる新假名派(大多數)
ここの書き込みを鋭く分析すると、このやうな状態だと分かつた。



757 :吾輩は名無しである:2005/11/24(木) 23:08:54
野崎は禿男。
モリリンは稲垣吾郎。
木村はどうなの???

758 :吾輩は職無しである:2005/11/25(金) 00:45:08
>>756
「国語問題論争史」の件で嘘八百のカキコを曝した連中のどこが「知的で誠實」
なんだ。サイトの閉鎖をほのめかしながら、今でも続けているよな。

759 :吾輩は名無しである:2005/11/25(金) 08:38:53
自営業者=社長ってのはいかがなものか。
野崎の擁護者って世慣れてないなあ。

760 :吾輩は名無しである:2005/11/25(金) 10:58:41
>>759

 >>753本人だつて否定してゐないだらう?

761 :吾輩は名無しである:2005/11/25(金) 10:59:40
取り巻きどもは世間知らずばかりだよ。上官の命令とはいえ、あんな連中の
接遇までしたくはないね。もう二度と来ないでほしい。



762 :吾輩は名無しである:2005/11/25(金) 15:00:03
>760
まぐれ当たりなのかも知れんけど、それは結果論だね。
自営業者→社長、って推論は普通ありえない。

763 :吾輩は名無しである:2005/11/25(金) 21:02:54
最近、缺陷住宅、僞裝設計が世間を騒がせてゐるが
これと云ふのも缺陷假名遣、インチキ假名遣を使つてゐるからだらう。
國家の亂れは言葉の亂れから始まるものだからな。
正字正假名さへ使つてゐれば・・

764 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 00:06:37
>>761
その種の書込はこれまで何度か目にしてゐるが(まあ全部あんたの書込だらうが)
一體、具體的にはどんな不愉快な事をされたんだね? それが判らなければ、
幾ら讀ませれても全然ピンと來ないよ。

765 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 13:16:58
>764
誰もお前に無理矢理文章を読ませたりなんかしてないと思うぞ。
お前に読んでもらいたいと頼んでる人もいないし。
なんというか、旧字旧かなの人って自意識過剰だよな。

766 :吾輩は職無しである:2005/11/26(土) 17:42:32
>>764
といいつつ内心、>>761が具体的なこと言うまで、心の動揺を抑えられないのが
ミエミエでつねw 「幾ら讀ませれても」なんて、何興奮してるのかな?w




767 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 22:28:51
日本無職話





768 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 05:18:02
さうなんだよ、ドキドキしてしかたないんだよ。
だから早く具體的に書いてくれ、>>761よ。

まあ、どうせ書けやしないだらうがな。w

769 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 12:06:36
旧字旧かな派の連中が、「美しい日本語」云々以前に美しい心など持っていない、
または美しい心を永遠に持てないことをこのスレは証明している。



770 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 16:54:56
>旧字旧かな派の連中が、「美しい日本語」云々以前に美しい心など持っていない

阿呆め! 「旧字旧かな派の連中」など存在しない。正しくはかうだ:

正字正かな派の人士は、「美しい日本語」を驅使する、美しい心の持主である。


771 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 17:17:30
>>770は旧字旧かな派を貶める意図で書かれたんだよね?

ネット上の自称「正字正かな派」ってもの自体が、旧字旧かな派の
評判を落とすための手の込んだ工作のような気もするね。

772 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 19:37:20
「国語問題論争史」の一件で嘘八百をカキコしたノザキやキムラのどこが
「美しい心の持主」なんだ? 納得いくように説明してくれ。



773 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 11:48:56
美しい日本の私。

774 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 18:38:22
新假名や當用漢字のせゐでどれほど、今の日本が腐敗、墮落してゐるか。
それが分からぬ人間があまりにも多すぎる。
GHQの占領政策の恐ろしさを實感せざるを得ない・・・。

775 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 19:53:26
>774
「・」をみっつ並べるのは間違い。…(三点リーダ)を使うべき。
また、三点リーダは普通二つセットで「……」のように使う。
人の言葉に文句付ける前に自分がきちんとした言葉を使おうね。

776 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 20:15:38
日本語を横書きしてる時点で正しくないとすべきなんだがw

777 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 21:43:21
>776
日本語を横書きするのは現在では「正しい」。
それを間違ってると言い張りたい一部のおかしい人がいるだけ。
でも「・」をみっつ並べて…の代わりにするのは「間違い」。
これは国語的に間違いなので主観を挟む余地がない。

778 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 23:45:10
『新假名や當用漢字のせゐでどれほど、今の日本が腐敗、墮落してゐるか。
それが分からぬ人間があまりにも多すぎる。
GHQの占領政策の恐ろしさを實感せざるを得ない……。』
          ↑
        これで良いのか。
それにしても新假名使ひ如きから教はることがあらうとは……。


779 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 08:33:47
教えてもらっておきながら感謝もせず「ごとき」などと言うとは…

780 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 08:35:28
反時代、超時代かあ。大きく出たなw

781 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 08:50:56
>>776はネットの、しかもこんな場で「正しさ」にこだわるのを揶揄したんだが。
「それが分からぬ人間があまりにも多すぎる。」w

まあその結果、人間的に「腐敗、墮落してゐる」のはどちらかがよくわかったね。

782 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 16:44:22
奴はただ「前時代」的なだけな気が。
HTMLにえらいこだわり持ってるからプログラマかなにかだと思ってたんだが、
全然関係ない仕事してんだな。Windowsのタイマの基礎知識もないようだし。

783 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 18:19:03
>何か書き留めたいと云ふ衝動が生じた時いつでも使へる――俺にとつての
>闇黒日記はさう云ふもの。

要するに便所みたいなもんだろ。あのサイト読んでる奴はノザキが排泄して
いるのを覗いているのと同じだぞw



784 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 18:20:08
つーか、改まって言わずとも、個人のWEB日記なんてどこでもそんなもんだろうと。
まさか、自分とこのサイトが学術的だとでも勘違いしてるんじゃなかろうなと。

785 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 19:34:55
いや、勘違いしてるどころか、真剣にそう信じ込んでいるよ。


786 :吾輩は名無しである:2005/11/30(水) 18:24:06
闇黒日記は知的誠實を旨とし、正字正かなを愛する清き心を持つ精神的貴族が
集ふサロンの中の、静かな喫茶室のやうなものなのである。





787 :吾輩は名無しである:2005/11/30(水) 22:49:31
凄い皮肉ですね。

788 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 10:43:40
精神的ごくつぶし?

789 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 16:27:31


790 :吾輩は名無しである:2005/12/06(火) 19:45:12
このスレツドを見れば、日本が如何に知的怠惰かがよく分かると云ふものだ。
この怠惰、墮落を治す特效藥は存在しないだろう。
日本よ、墮ちるところまで墮ちよ。
もう、それしか助かる道はないのである。

791 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 17:10:07
モリリン太郎が双子のパパになつったらしい。
最近おとなしい。野崎、木村より才はあるのだが…。


792 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 18:51:03
>>791
彼は「趣味人」っぽい。書く事にそれ程執着していないのではあるまいか?
物書きを目指しているわけでもなさそうだしな。

793 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 19:37:11
俺はモリリンファンだけど彼の「才」って「天才」とかの意味じゃなくて
「奇才」、「鬼才」の類だ。
あと思想的背景はニーチェではない(と思う)。

794 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 20:00:44
>>791,>>792,>>793

マニアックな奴等めw

795 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 00:11:26
野崎は親御さんが亡くなっても蔵書二万冊で古本屋をやれば食っていける。

796 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 23:25:57
それはありえない

797 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 00:41:07
あいかわらず古本あさりの日々のようだな。

798 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 05:47:21
三十七度でダウンするなよ…

799 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 21:27:30
正字正假名派のみなさん、新假名派の誹謗に負けずに頑張つてください。
ひけふな新假名派のことですから、何をするか分かりません。
油斷せず、正々堂々と戰つてください。
陰ながら応援してをります。

800 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 21:55:53
このスレもそろそろ店じまいだな。
ウェブサイト開設から8年、あいわらずあの男は十年一日のごとき
旧かな訓詁学の日々。義もノズウオッチャーも消滅した。もはや
批判する材料もない。

801 :吾輩は名無しである:2005/12/14(水) 00:02:41
歴代のスレ及びその住人の功績は、スレを存続させてあのハゲを批判し
続けることで、無職だったあのハゲを神保町の店で働かせるに到ったこと
だろう。住人のウォッチングと批判カキコがなければ、あのハゲは相も変
わらず無職のままでいたことだろう。もっとも、社会経験の欠如はただの
バイトでカバーできる訳ではないのだが。



802 :吾輩は名無しである:2005/12/15(木) 17:31:29
西洋の文章には伝統の違いによって適用限界があるからという理由で、
都合のいい文書だけをピックアップして、都合の悪いものは日本特殊論で
切り捨てる。日本に何を導入し何を導入しないかを恣意的にコントロール
したいわけだ。何様のつもりなんだろうな、このプチウヨは。
西洋思想が都合悪いならHTMLを語るなよ。
ほとんどキリスト教徒がやってるんだぞ。

803 :吾輩は名無しである:2005/12/15(木) 19:21:53
こいつらは西部邁の文章を批判するけど、まず西部の『経済倫理学序説』に
匹敵する書物を書けない。経済学や社会学の知識が全くなく、書く能力もない
からだ。

804 :吾輩は名無しである:2005/12/15(木) 21:35:37
西部邁氏の『経済倫理学序説』は野崎氏の指摘の如く西洋の概念をそのまま日本の概念に転化する所が駄目である。
それは西尾幹二も同じであって中国・韓国の所謂「反日」を政治の上での外交カードと認識しているのに対して「反米」は日本にとって「独立」または「自立」と考えてるらしい。
西尾氏は本当に中国・韓国がアメリカにとって日本よりも政治的存在意義があると思っているのであろうか?



805 :吾輩は名無しである:2005/12/16(金) 12:12:24
>西洋の概念をそのまま日本の概念に転化する所が駄目である。

西洋の概念と日本の概念を本当に厳密に区別出来るの?
西洋の概念とは何?日本の概念とは?
概念というより学問体系や思考法のことじゃないの?

「概念の転化」の具体例を挙げて、どこがどう駄目なの?

806 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 23:27:47
ところで、闇黒の背景がなんか気持ち悪くなってない? 前からだっけ?

807 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 22:04:30
ノズ・ウオッチャーは野崎を相手にするなかれ。今登場したら奴を
喜ばせてしまう。

808 :吾輩は名無しである:2005/12/22(木) 21:21:59
来年もアルバイトのままなのかな。批評家デビューはいつになるのかな。



809 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 00:01:57
http://www.nikkei.co.jp/ks/desk/20051213b18cd001_13.html

810 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 14:23:28
>>809の論説は、その通りだと思います。でもその論説を書いた人が、なぜ
「国語問題論争史」の一件で、あんな間違いをおかしたのか、不思議ですね。
そして、論説が的確なものであっても、「国語問題論争史」の一件が消えて
なくなる訳ではないことも、おさえておきたいですね。

811 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 02:20:47
あ、背景が気持ち悪くなくなった。あれはなんだったんだろう。

812 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 02:33:33
福田恆存と関係のあった出版関係者に「松原正の弟子筋で、文壇や論壇にデビュー
できる可能性のある人物はいるか」と質問したところ、「今のところ見当たらない」
とのこと。当然、弟子達のインターネットでの言論活動も知っていたが、含み笑いを
しながら黙って首を横に振るだけだった。坪内祐三についても「内容がなくて先が
見えている。根本的に勉強が足りない」と切り捨てていた。



813 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 05:13:41
しろはたの人にはなかなか複雑なやっかみがあるようだねえ。

814 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 10:48:31
なんか、ブログとかSNSとか掲示板とかの優劣を語ることに随分と熱心だけど、
自分がやってるわけでもないものがなんでそんなに大事なんだろう。
福田恒存や松原正の思想と何か関係あんのかな?
だいたい、ブログもSNSも掲示板も、多くの人はそれぞれ用途別に使いこなしてるし、
オフラインでも社会で普通に生活して人とも交流してるんだから、そこまで個別の
優劣が重要になることはないと思うんだけど。

815 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 13:38:43
だから、あの人は社会経験や常識がないから、そういう得意分野の話を声高にする
ことで、自分の存在価値をアピールすることに必死なのですよ。



816 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 12:42:08
野崎の言う「個人の問題」が面白いテーマになりうる私人なんてもういない。
姉歯や列車転覆のほうがよっぽどまともな文学のテーマになりうると思うが。
大衆とレッテルを貼ることで、社会と関わることから逃げているんだろうな。

817 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 15:01:25
この人の公開日記を読んで思うこと。
まず、福田恆存やらエリオットやら、東西の知識人の名前がやたら出てくるが
結論は到ってトホホな印象しか受けない。高級食材を台無しにして客に出す
三流レストランを想起させる。
そして、知識人論やHTML、古書店めぐりの話題ばかりで、社会人や職業人としての
側面を見せることがない(そんなもの最初からないから、見せようがないのかな?)。
さらに、とりわけ労働論と男女論が書かれることがない。働くことに積極的な
意味を見出すことができないでいるのが、他の記述からも察せられる。もういい
年なのだから、恋愛のひとつやふたつは経験して…いないから書けないのか(笑)。
福田に「私の恋愛教室」という著書があったけど、福田以上に、この人の男女論や
恋愛論には何も期待できない。いや、期待する方が愚か者なのかな(笑)。



818 :森英樹(本物):2006/01/01(日) 16:35:50
>>817
さらに、とりわけ労働論と男女論が書かれることがない。働くことに積極的な
意味を見出すことができないでいるのが、他の記述からも察せられる。もういい
年なのだから、恋愛のひとつやふたつは経験して…いないから書けないのか(笑)。


それは愚論だよ(笑)。野崎氏は霞を食って生きているのだから…。

819 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 17:43:28
こんなやつ相手にする必要ないかと

820 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 12:22:54
松原正さんの周辺の人たちによる恋愛論、言われてみると読んだことないですね。
「諸君!」とか「正論」とかの保守系オピニオン誌から「男女論、恋愛論について
エッセーを書いてください」と執筆依頼が来たら、あの人たちは原稿を書けるの
だろうか。ぜひ読んでみたいですね。書店で福田恆存の『私の国語教室』の文庫
本を取ろうとしたら、やはり取ろうとした女の指と触れあって…みたいな「国語男」
のストーリーはないのだろうか。冷静に考えれば、あるはずないよねw



821 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 17:04:50
>>820
妄想、乙

822 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 14:12:50
>>820

文学作品を題材にするだろうな。

823 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 21:00:07
実体験に基づいた論でないと説得力ないなあ。



824 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 15:44:34
>>822
多分ロレンスを出すな。お決まりだなあ。

825 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 22:45:37
age

826 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 23:32:37
野崎たんは、「デファクトスタンダード」という言葉を知ったほうがいいと思う。
コンピュータ業界の技術の流れの多くがデファクトスタンダードで決められてきている。
歴史的正統性なんて素人の道楽は犬にでも食わせろ、今一番使えるものを使うんだ、
ってのが、仕事でやってる人の論理なんだよね。仕事でやってないと分からんだろうが。

827 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 12:21:57
>かの特高ですら思想の押附けは出來なかつたさうだ。本當に思想が押附けられるのならば、
>押附けられた人間の思想は既に變つてしまつてゐる筈だ、その時、「思想を押附けるな」なる
>反撃の仕方をしようと、その人は思ふ事すら出來ない筈である

要約すると、原理的に、思想弾圧などというものはこの世に存在しない、ということか。
思想弾圧に反対して特高を批判する奴はみんなうそつきだと。
いやー、平和な時代に生まれた奴は気楽でいいなあ。まあ俺もだが。

828 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 14:03:31
>>826
同意。バイト君は「実学」についての論考を書けそうにないね。

829 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 19:52:38
説明責任を果していない半人前が自分のことを棚に上げて
逆ギレした挙げ句他人を「卑怯者」呼ばわりするなんて、
笑止千万。やっぱ社会経験の欠如のせいなのかなぁ。

830 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 02:46:57
ここで話題の彼は、戦前に生まれても非常識な言動で、学校で先輩や
同級生から鉄拳制裁を受けて、校庭の隅で鼻血出して倒れていそうな
感じがする。社会的落伍者という点では今と変わらないかも。
時枝誠記や橋本進吉のような大学者には、もちろんなれなかったでしょう。



831 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 09:09:56
>830
戦前に生まれてれば「言文一致運動」反対とか叫んでそうだ。

832 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 09:05:06
相も変わらず掲示板で詰まらない論争ごっこに勤しむ馬鹿を論じるスレはここですか?

833 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 09:50:29
論じる、というか
いじって遊ぶというか

834 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 09:51:39
>>832
おっぱいくんみっけ

835 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 12:36:23
また知らん世界のことを語る。今さら教科書どおりの音楽やられても価値ないんだけどな。
ラノベの禄を食む人間がよくあかほりの悪口を言えたもんだ。
様式美ってんなら、あかほりほど完成された様式美はないんだけどな。


836 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 15:36:24
「自分の事は棚に上げ」と云ふタイプの人間――「他人に對して言ふ事と、
自分のやる事とが一致しないのは當り前」と思ひ込んでゐる人間――
えっ……あんたがそれを言うのか? 目を疑った。

837 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 15:20:59
XMLは自由である→自由にはリスクがある→XML文書は誰でも理解出來るもの
或は「どんなプログラムでも理解出來るもの」ではない

えー……これ、まったく意味がわからないんですが。当方プログラマ。
知った顔して技術系の規格について物申すのやめれと。
文脈自由言語だとか自由電子だとかの「自由」にリスクがあるとか
ないとか言ってたら馬鹿だというのと同じに、馬鹿な発言だ。
XMLとHTMLを同列で比較してる時点で意味わからん。
IEにたまたまXMLファイルをレンダリングする機能があるだけの話なのに。
XMLはデータをマークアップするための標準規格だ。
だからWEB用に特化した仕様になってないのは当たり前。
XHTMLはHTMLとの折衷型だからいろいろややこしいことになってるが、
それとXMLの自由度は単に無関係。
こいつがWEB規格周りの有名人気取ってんのはヤバくねえか?

838 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/19(木) 23:43:58
大丈夫です。大半の人はこいつがフェイクあるいはフォニイでしかないことに
気づいています。

839 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 21:08:55
>>838

大半の人?アンチの間違いでは?それにそれはアンチの希望でしかない。
君たちの言動はノズラーはおかしいという事を一般人に思い込ませるための
情報操作チックな物言いに終始しているようにしか見えないが。つまり
プロパガンダだな。工作活動。

840 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 22:58:25
実際おかしいだろ。説明責任は果たしていないし。無職がどうなるかのいい見本。

841 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 23:07:43
『国語問題論争史』の一件でサイトの閉鎖を示唆していたのは、どこの誰?



842 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 00:54:38
あのアニヲタは、社会的落伍者。



843 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 06:59:03
四六時中、ネットで下らない「議論」に明け暮れてゐる奴がまともであるはずがない。

844 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 09:12:07
四六時中、ネットで下らない「中傷」に明け暮れてゐる奴が、
『四六時中、ネットで下らない「議論」に明け暮れてゐる奴』よりまともであるはずがない。

845 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 10:26:23
野嵜氏のいう「西欧」とは形而上学的存在である。

846 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 22:58:59
>四六時中、ネットで下らない「議論」に明け暮れてゐる

某はアニヲタ趣味にも相当時間を費やしているんだけどね。

847 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 02:29:35
ワードプロセッサとHTMLを一緒にされてもな。PとBRはまったく別物。
Pはパラグラフということで、意味上のブロックを構成するが、
BRは単に見た目上の改行に過ぎない。
PとBRがどちらも「改行」に見えるのは、単に実装の問題に過ぎない。
見た目と内容の分離という意味ではBRの使用は好ましくないし、
その気になれば完全に排除することも可能なはず。

848 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 22:26:48
★スクープ!ニートと在日朝鮮人 こんなにある共通点★
・社会の寄生虫である
・宿主が死んでも生きていけると本気で思い込んでいる
・すぐムキになる
・中身がないので言葉で自分を飾り立てて立派に見せようとする
・自己解決をすぐ諦め親や他者にすがる
・努力不足を認めずすぐ社会のせいにする
・社会の被害者だと信じて疑わない
・自由とわがままを履き違えている
・こんな国いつでも出て行ってやると言うが絶対出て行かない
・親や周囲の人間を不幸にするのが得意
・自分が攻撃されると他者に標的を逸らさせようとする
・都合の悪い話題になると話のすり替えを試みる
・自分の置かれた立場に鈍感である
・コミュニケーション能力が低いのでどんな社会になってもオチコボレの域を脱せないことがわかっていない
・国民の三大義務を知らない又は果たさない
・社会のオチコボレなのは本能的に感じているので、実は民主主義が嫌い
・労働者を奴隷と呼ぶが自分が怠惰の奴隷であると自覚してない
・アルバイトの経験がない又は乏しい
・同窓会には恥ずかしくて出れない
・人生上の過ちを過ちとして受け入れず次に生かそうとしない
・言葉につまると生んだ親が悪いとすぐ言う
・いつでも死んでやると言うが絶対しない
・まともな恋愛をしたことがないので他者への思いやりに欠け自己中である
・かつては小泉支持だった
・「俺は勝ち組」「論破した」等、ネットですぐ勝利宣言をする。



849 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 21:17:52
「日本の伝統」とやらが民主的な手続きによって運営されたためしなど
今までないんだが。何言ってんだ、あの馬鹿は。

850 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 03:06:35
なんでHTMLの規格に言及するときに「あれか、これか」が出てくんだよ、
この文系アタマめ。技術系の話をするときに文学を混ぜるなよ。

851 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 21:11:26
なんで「ぎ」の文章を消すのかな。かつて自分で公開した文章なのに。

852 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 22:53:50
日本人は昔から大體、訣のわからないもの、難しく見えるものを有難がつて、難しいものを易
しく説明するといつた事が大嫌ひだつた。「南無阿彌陀佛」にしても結局、佛教の理解とは無
關係に、何だか良くわからないものを「兔に角となへる」と云ふのだから「ありがたい」となつ
て流行つた訣だ。
で、今でもさう云ふ「ありがたい」的な發想から、「HTMLの本質」みたいな話は毛嫌ひされて、
「コピー&ペーストすれば使えます」式の一見御手輕で實は訣がわからない「小技集」の類
が受容れられると云ふ按配。
---------------------------------------------------------------------------
念仏とHTMLの本質とやらって、同列に論じられるものなのか?

853 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 23:48:41
>852
真面目に指摘するだけムダかとw

854 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 01:49:17
それこそ「馬の耳に念仏」。

855 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 14:40:11
>「馬の耳に念仏」
惜しい!「鹿」の字が抜けてるww

856 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 17:42:58
つーか浄土系の仏教に異常な敵愾心抱いてるよなあ。禅宗も嫌いっぽいけど。
親鸞もかなりヒネた解釈で、既存の教団を否定する根拠にしか使ってないし。
まともな宗教が日本にあっちゃ都合が悪いって事なんだろうが。

857 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 20:48:36
>856
つか原始仏教原理主義なんでしょ。

858 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 20:53:43
あと、真宗大谷派が首相の靖国参拝に反対してるのも理由かも。

859 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/27(金) 16:46:24
大谷派が総理の靖国参拝に反対している
→大谷派を宗教として認めたくない
→浄土真宗はニセ仏教だということにしたい
→日本にはまともな宗教がない
→西欧と日本の違いは〜
という論理の流れか。そりゃ、HTMLと念仏がつながるはずだわ。

860 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:21:04
クリストヘから見れば佛ヘは宗ヘとはいへぬであらう。
宗ヘではなく哲學、道コといつたところか。
それゆゑ、日本人がクリストヘの生んだ近代を理解できぬのも
哀しいかな無理からぬことといへるである。

861 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 18:48:12
こんな博識な人がただのフリーターなのは、どうしてなんですか?
現代日本の不条理を見る思いがします。



862 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 19:59:48
>861
博識なだけで出世するほど世の中は甘くありません

863 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 20:47:02
>860
博識ですらない。おまいの「哲学」ってヤツを教えてくれ。
確かに仏教は哲学的側面もあるかも知れないが、そこんところをきちんと説明できない限り安易に哲学って言葉を使うな。

道徳に関しては、漏れは「道徳=倫理」だと思っているから、まあよしとしてやる。

864 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/29(日) 12:12:50
説明責任も満足に果たせない連中が、他者に道徳を説いても説得力ゼロ。



865 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 05:25:03
ラノベでもなんでも、書いて世に問うてみりゃーいいんだけどな。
無理に文学にしなくてもいいからさ。

866 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 22:49:56
ここで話題になっている人のサイトを読んで思うこと。
@他者への批判、古書収集、アニメ話…結局のところ自慢したくて仕方ないようだ。
A普段の仕事への言及がない。そこからバイトか閑職であることが想像される。
B恋愛に関する話、女の話題が皆無。そんな人間が「人間通」なのか。

867 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 23:41:44
西歐に生まれたならば優れた文學者として賞賛されたであらう人間が
日本に生まれたが故に奇人、變人としてのけ者にされてしまふ悲劇。
まるで衆愚政治蔓延るアテナイで誤解され死刑判決を受けたソクラテスのやうだ。

868 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 23:54:40
冗談はヤメレ

869 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 00:15:08
>867
哲学専攻から言わせてもらうと「衆愚政治蔓延るアテナイで誤解され死刑判決を受けたソクラテス」の時点で間違ってる。
ソクラテスは誤解されていない。「ソクラテスの弁明」を読んだのか?ソクラテスは自らきちんと弁明して、その結果死刑を受けた。
しかも、逃げ出す方法はいくらでもあったのに敢えて「悪法も法なり」と言って自ら毒杯をあおった。
#ちなみにソクラテスの死刑に使われたドクニンジンは「ネズミのような匂いがする」そうで、自ら飲もうという意志がない限り
#飲めないものと思って良いだろう
「逃げ出す方法はいくらでもあった」というのは「パイドーン」においてソクラテスを逃がそうとするパイドーンをソクラテスが
なだめたという記述に基づく。

あのなあ、哲学をわかってもいないクセに「私は哲学にも通じてござい」みたいな顔でウソ知識を振りかざされると、ムカつくんだよ。
門外漢がわかった顔してそれらしいフリをすると、専門家から笑われるんだよ。
しかも、それで一般人を騙そうという意図を感じると、嗤いを通り越して憎悪を生むんだよ。

文学者を「自称する」なら、エリオットがなんとかとかロレンスがなんとかとか、文学の範疇で好きなことだけ言ってろ。
二度と哲学に口を出すな。


870 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/01(水) 00:20:24
無知の恥

871 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 00:24:25
やっぱりあのニートはフェイクまたはフォニイだな。決定!



872 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 01:08:11
>867
こいつはさすがにネタだと思うんだが。

873 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 02:02:39
>>867がネタでも、>>869のカキコの後半はそのままバイトの彼への批判に
なっている。社会経験がないのが致命的なミスだな。根本的に発想がおかしい
から、「職業の有無と言説の当否は無関係」なんて名言が飛び出す。いつまで
経っても、誰からもまともに相手にされないネット論客。やはりハローワークに
行くことをおすすめする。その方が親御さんも安心するだろう。



874 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 02:18:47
>>869

 >>867がネタかどうかはともかく、書いたのはN氏本人ぢやないだらうに。

875 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 08:41:26
>>874

「書いたのはN氏本人ぢやないだらうに」は「書いたのはN氏本人かどうかはともかく」と言えるね。
漏れが憎悪を覚えるのは「哲学をわかってもいないクセに「私は哲学にも通じてござい」みたいな顔でウソ知識を振りかざ」す香具師だし
「それで一般人を騙そうという意図」を感じさせるような書き方をする香具師だ。
書いたのがN氏であろうがなかろうが、ああいう書き方は許し難いな。

従って、>>869 である漏れへ
>>867がネタかどうかはともかく、書いたのはN氏本人ぢやないだらうに。 」というのは
的はずれであると考えるが、どうかな?>>874


ま、>>867 がネタならネタで漏れの過剰反応と認めよう。
よく考えるとネタ臭い、というかネタ決定っぽいけどねw

876 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 18:11:46
まあ野崎を筆頭に揃いも揃って思考が「チャート式」なんだよ。

877 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 05:09:59
合法的なものだけが言論であり、非合法なものは言論ではない、か。
この発想の行き着く先がニュー・スピークなわけだがな。

878 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 19:09:25
この人の発言はいつも、どことなく「自慢」めいている感じがする。

879 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 21:48:55
N崎の文章は頭の中でこねくり回した屁理屈を整理しないでそのまま書き殴るから非常に読みづらい。

880 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 20:34:28
自慢かなあ。むしろ何も具体的な活動が出来ず、WEB上でぶつぶつ
言うしかすることがないという鬱屈したものを感じるけど。

881 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 21:51:43
「俺はこんな本を買って読んでいるんだぞ!」という優越感みたいなものが
鼻につく時もある。まあ精神的に幼稚で、子供なんだろうな。

882 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 23:21:41
>881
ま、それしか無い男だからな。

883 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 18:24:34
ネットというものが存在していなかったら彼は何をしていたんだろう?

884 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 20:53:47
自己顕示欲のかたまりみたいな人でしょう、あのバイト君は。
福田恆存や小林秀雄よりは、いい年して「成城だより」なんて公開日記を
発表していた大岡昇平に近いんじゃないの?

885 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 01:20:41
いくらなんでも大岡昇平に失礼だろ。

886 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 10:24:44
>今のXHTML 2.0の仕樣は、ただ單に、語彙が制限されたXMLでしかない。
XMLに「語彙」とか言ってる時点で既に分かってねえ。

887 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 22:25:57
今日はいやにたくさん書いてるねえ。バイト休みなのかな。

888 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 00:34:57
ぐあー、文学板で叫ぶのもなんだが、このクソバカが情報工学関連の
でたらめ垂れ流すたびに腹が立つ。素人が適当吹くな。
>デジタルデータである限り、有と無の羅列には起伏がない。どんな
>コンピュータも一度はプログラムやデータを頭から讀込んで、
>順次解釋したり、一聯の流れとして處理したりする

メモリが線的に配置されていると考えてるならアホだ。
物理的にパソコンの中ではもちろん「立体的に」配置されてる。
デジタルかどうかは情報がシーケンシャルかランダムアクセス可能かとは
まったく関係がない。むしろビデオテープとDVDを比べれば分かるが、
デジタルだからランダムアクセスが容易なんだよ!

889 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 00:47:28
こいつの言ってる「起伏」とはどうやらランダムアクセス性のこと
らしいのだが、データの厳密な構造化とランダムアクセス性も別問題。
>この點であらゆる自然言語ベースの記述は起伏がないと言つて良い。
聖書の章・節や法律の条・項、辞書の頭文字・見出しは、立派に
構造化されてるし、ランダムアクセスの起点になってる。
頭から辞書を読んで目当ての語を探すバカがどこにいるよ。

>現状のHTMLを用ゐる限り、セクション構造の明示は
>大した意味を持たなくなる。
CSSを使うと、古いHTMLの用語法には、文法上の属性(ブロック、
インライン)とデフォルト設定くらいにしか意味がなくなる。
古典HTML環境でのほどほどのブラウジングを期待して二重の
意味を持たせているからHTMLの新規格は難しいのだ。
XMLという形式に困難の要因があるのではない。
一からまっさらに作っていいなら、簡単にすっきりできる。

890 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 13:18:01
>888 >889
気持ちはよくわかるよ。漏れも哲学方面でのバカな発言を見るたびに「バカだなあ」と思っていたんだが
>869 でついぶち切れちまった。
#ソクラテス云々を書いたのが彼かどうかは、今となっては非常にアヤシイので
#漏れの勇み足だったみたいだが。

で、このスレで、漏れが一生懸命「哲学をなめるな」的なことを書きまくったら
#ウィトゲンシュタインとかフッサールとかね
最近哲学を使ってシロウトを騙そうという記述が減ってきて少々気が済んでいる。

>888 >889 さんも、漏れみたいにヒマと熱意があるなら
デジタルとかHTMLとかXMLとかを使ってシロウトを騙そうという記述に対して
毎回きちんと反論してはどうかなあ?
ひょっとすると、そういう記述が減って来るかも知れないよ。

891 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 18:51:23
やっぱりあのバイトはフォニイじゃねえかよ。



892 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 06:14:02
>890
なるほどー。いや、俺結構数学とか科学とか情報工学関連の突っ込みは
してるんだけどね。 HTML話は野崎たんの最後の生命線だから、
簡単には手放さないかもしれないね……。

893 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 20:24:06
色々と批判があるやうだが、そこに不幸なるすれ違ひはありはしないだらうか。
つまり、哲學、數學、情報工學を文學的に解釋し文學的に表現してゐるのだとは言へまいか。
異なる知的領域に於ける見解の相違から來る乖離、誤解がある樣に見えてならない。


894 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 02:36:17
>893
知識としてそもそも間違ってんだから問題外。

895 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 03:59:08
なはは一発で論破されてやんのw

896 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 05:15:34
wwwwwwwwっうぇwwwwっうぇうぇwwうぇwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwうぇえwえうぇwうぇえwえうぇwえwうぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwww
wwwうぇえwうぇうぇえwうぇうぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwww
wwwwwうぇwうぇえwうぇえうぇwえwwwwwwwwwww
wwwうぇうぇえwwwwww
wwwwwwwwwwえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwうぇwwwwwwww
うぇうぇうぇwえうぇw
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwっうぇうぇえうぇっうぇwえwwwwwwwwうぇえwうぇうぇうぇえうぇwwwwwwうぇwwww
www
wwwwwwwwwww
wwwwうぇwうぇえうぇwえっうぇうぇwえwうぇwwwwwwwwwうぇwwwwwwwwwうぇwうぇwwwwwwwwwwwwwうぇww
ww
wwwwwうぇえw
wwwwwうぇwwwwうぇうぇえうぇうぇうぇうぇwえwええwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwえっうぇうぇえうぇwえwえうぇwwwwwww
ww
wwwwwwwwwwwwwwえwwっうぇうぇwwwwwwwwwwwwwwうぇwえうぇwえうぇwえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


wwwwえっうぇwwうぇえwwwwwwwwwwwwwww
wwwえw」えwwwwうぇwえwえうぇwえw
うぇ3えwwええっうぇwうぇwwwwwwwwうぇwwwwwwWwwswwwwwwwwww


897 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 05:24:41
旧字旧かな、無意味です

898 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 10:12:42
旧字旧かな使用者は、差別主義者だ。『私の国語教室』も「俺は貴族で戦後の国語改悪に
踊らされている貴様等は馬鹿な貧民だ」という鼻持ちならない優越感で溢れている。
福田恆存を持ち上げる奴は、傲慢ですぐに威張る奴が多い。それと世間知らずも多いな。



899 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 10:39:23
「正字正假名」と云ふ可し!!!!








900 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 10:56:47
民衆には憶えられないから略字新かなにしろといふ改革論者の方が
傲慢な愚民觀の持ち主だ、と福田は指摘してゐたはず。

901 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 12:54:12
文學的に表現されたものは文學の眼を持つて讀み解かなくてはならないのである。
『我輩は猫である』を讀んで、獸醫や生物學者が動物の專門家として
「猫が話すわけがない」などと批判するは馬鹿げてゐるであらう。

902 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 13:45:37
>>901>>893の補足か。今日はバイトも休みなんだな。まあ毎日休んでいるような
ものだろうが。



903 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 14:18:40
旧字旧かな、マジ無意味
不毛

904 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 15:16:56
>>903
それじゃ無視してればいいいじゃん!

905 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 15:58:57
エスチェットが消えたらドイツ語じゃない・・・

906 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 17:16:46
旧字はルビ振ればいいと思うがね。

旧かなはどうだろう。旧字復活いっしょくたにするべきじゃないと思うね。
もし旧字を復活したとしても、より漢字が詳しくなるだけで、文章に劇的な
変化が起こるわけではない。
一方旧かなを復活させると、(目で見た)文章のリズムが変わる。
これは結構な変化だと思うけどね。

私は旧字は復活賛成だが、旧かなは賛成ではない。

907 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 21:05:43
黄盗用も旧字復活賛成、旧かな復活反対だったな

908 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 04:13:09
>901
たとえば、森鴎外が間違った思い込みでどんな災禍をもたらそうが、
それ自体は森鴎外作品の文学的価値を下げるものではないが、
森鴎外の間違った思い込みの元にかかれた医学の記述は無意味。
どころか有害。あの場合は人が何人も死んでる。安部英並の巨悪。
文学的解釈とやらに固執して正しい知識を求めないのは時に有害。

909 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 15:27:32
数学や情報工学を文学的に解釈なんてアリなのか?

910 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 16:51:37
『知の欺瞞』

911 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/13(月) 21:48:01
レスが900を超えたが、この糞スレはもうこれきりにしよう。
ニートの戯れ言にいちいち反応するのは愚の骨頂。時間の無駄だ。
あんな社会的落伍者は放っておけばいい。他人を告発する時も嘘を
つき、HTMLのことでも嘘をつき、哲学のことでも嘘をつく。
そんな奴の言葉に真実などない。



912 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 00:43:12
N崎さん、いい加減モラトリアムから卒業しましょうよ。

913 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 01:48:20
>>911
同感です。実はこのスレを立てた>>1は私なのですが、もう次を立てるつもり
は私にはありません。もう飽きました。

914 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/14(火) 19:52:35
ここで話題になっている旧字旧かなヲタクのニートは文字通り、寄生虫のような
存在だが、奴の師匠も寄生虫だろう。何せ西尾幹二や西部邁の悪口で原稿料を稼いで
いるのだから。夏目漱石論が書かれないのは江藤淳が死んだからか。自立した創造的
批評からはほど遠い姿だな。攻撃対象がなければ自分の批評を成立させることができない
のは、何とも哀しい限りだ。



915 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 20:34:46
原稿料ったって趣味の同人誌みたいなものじゃないの?
大学教授の年収に比べれば微々たる物では。何万円かしらんが。
さすがに師匠を寄生虫扱いはかわいそうだと思う。
プロの物書きだとも思わんが。


916 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 21:35:30
水を差すようで申し訳ないが
そういうことを書いちゃうと、きっと特定個人の誹謗中傷と捉えられて
文句が出ると思うよ。

書いている内容が実情と比べて正しいかはさておいて、だけど。

917 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 21:53:57
>911 >913
それもそうだね。漏れも>893 を見て、ある程度納得したよ。

でも、このスレでの監視をやめちゃうと「まるでなかったかのように」またぞろ
哲學、數學、情報工學でのめちゃくちゃ発言、とくにシロウトを騙そうとするような
悪質な発言が復活するかもよw

まあ、漏れは「抑止力としてあった方がイイ」と思うが、そう思わない人が多いなら
ムリに続ける必要もないと思う。

--
それはそれとして、>893 は(偶然ヤ○ザであるが全く意味はないだろう)逆に、文学専攻の人に
失礼じゃないかな?
漏れには
「『文學的に解釋し文學的に表現してゐるのだ』と言いさえすればどんなに間違ったことでも文句は付けられない」
と読めるのだが。
コレは、まともに文学をやっている人に対して失礼じゃないかな?
まさか、>893 が仮にも文学を専攻していたというウワサの野崎クンではないと思うが、もしそうだったら
ちょっと理解に苦しむ。


漏れの読み方でも読めるとしたらいかに失礼なことになるかは、文学と哲学を置き換えて
「文学を哲学的に解釈する」実例を挙げて、哲学専攻の人にぶっ飛ばされるようなことを書いてもイイのだが
さすがに恥ずかしいのでやめておこう。

918 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/15(水) 00:08:40
>でも、このスレでの監視をやめちゃうと「まるでなかったかのように」またぞろ
>哲學、數學、情報工學でのめちゃくちゃ発言、とくにシロウトを騙そうとするような
>悪質な発言が復活するかもよw

仰るとおり。サイトの閉鎖をほのめかした発言も「まるでなかったかのように」なって
しまったし。本当にあいつらは悪質だよ。他者を攻撃する時も嘘をつく。そして後はウヤ
ムヤにしてごまかすことに必死。文章が論理的であれば、文章中の歴史的事実の誤りなど
大したことないというような態度も根本的に間違っている。事実を蔑ろにすることが、
いかに自分たちの失態につながっているか。そのことを決して学ぼうとしない。いや、学習
能力がないから、ああいうことをすると言うべきか。福田恆存に興味を持った人間が、あいつらの
サイトにネットサーフィンで行き着いたら、本当に気の毒としか言いようがない。

919 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/15(水) 02:50:05
ニートに、吸う空気などない。窒息氏しろや。



920 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 12:39:50
次スレたてたよ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1139974745/

921 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 19:40:57
465 名無しさん@初回限定 sage 2005/07/18(月) 18:18:59 ID:udAkyKTG
あの「小林王子」の事件が原因で、
5月からテレビ東京アニメで「メイド」「ご主人様」が禁止用語になったそうです。
そのため、10月から同局で放送開始予定だった
「舞☆MAiD(マイスター・メイド)」というアニメが、
急遽メインタイトル変更を余儀なくされました。
さらに、出演予定だった「メイドさんキャラ」も出演中止になるようです。

アニヲタは憤っているのか?

922 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 21:04:02
会長退任に当たって(声明)
                                            平成18年3月6日
                               新しい歴史教科書をつくる会・前会長
                                                八木 秀次

  平素は会の発展のためにご尽力を賜り誠にありがとうございます。
  既にご承知のように、私は去る2月27日の理事会で会長職を解任されました。突然のことであり、
 私としてもどのように受け止めてよいのか、いまだ戸惑いの中にあります。
   会員の皆様からは数多くの心配や激励のお手紙や電話、ファックス、メールを頂戴し、
 ありがたく思うと同時に、皆様にご心労をお掛けしましたことに深くお詫び申し上げます。
  今回のような混乱はもとより私の望むところではありません。私が会長を退くことで
 会全体の融和が図られるのであれば、退任するにやぶさかではありません。しかしながら、
 今回の解任は私の意図と離れたいきなりのものであり、またその手続きや理由にも
 納得のいかないものがあり、受け入れることができないのです。
  「つくる会」は来年で発足から10年を迎えます。この間、全国各地で多くの会員の皆さんが
 自らを犠牲にして運動に邁進されました。志半ばにして倒れ、帰幽された方も大勢おられます。
 私は会長としてこのような「戦陣」に倒れた方々の志を受け継ぎ、この方々に顔向けができるような
 会の運営を図りたいと考えてきました。以来、1年半、ようやくにして会員の皆さんや関係者の
 ご理解を頂き、さらに会を大きくするための新規事業に取り掛かったばかりのことでした。
 ここで退任を余儀なくされたことは関係各所にも申し訳なく、返す返すも無念であります。
  もとより私は教科書改善運動に意欲を失ったわけではありません。
 とき至り、私が必要とされるようになった暁には再び運動の先頭に立つ所存です。
  会員の皆様および関係各位には何卒微意をお汲み取り頂きますようお願い申し上げます。

923 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 21:04:43
産経新聞朝刊

つくる会 北海道支部が反旗 八木会長解任白紙化要求

 新しい歴史教科書をつくる会の八木秀次前会長らが解任された問題で、
同会の北海道内の全三支部(札幌、道北、道東)は八日、解任を白紙に
戻すよう求める要望書をまとめ、種子島経会長に送った。
 つくる会は先月二十七日の理事会で八木前会長、藤岡信勝前副会長、
宮崎正治前事務局長を解任し、種子島会長を選任したが、藤岡氏は二日
後に「会長補佐」に就任し事実上復権していた。
 要望書は、このままでは運動継続は困難だとして、昨年の教科書採択
の総括を優先させ「会の体制は採択戦を行った当時に回復すること」な
どと原状回復を求めている。
 一方、種子島会長と藤岡会長補佐は同日、大阪市内で開かれた近畿二
府四県の支部幹部の会議で内紛の経緯を説明した。支部幹部からは内紛
への厳しい批判があり、種子島会長は八木前会長らとの関係修復を約束
した。
 つくる会は十一、十二の両日、東京都内で全国の支部長らを集めた会
議を開くが、支部の動き次第では執行部は厳しい局面に立たされそうだ。

924 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 21:11:15
■宗教右翼カルト:
国家主義(全体主義)的思考を抱き、自由や平等・公正を否定し、
自由主義や社会民主主義、そして男女共同参画社会実現運動に敵意を持ち、
歴史の歯車を逆転させる方向への「変革」を志向する
反動的宗教団体とその信者。
例:新しい歴史教科書をつくる会(≒キリストの幕屋)、
日本会議、統一教会等
■日本における「宗教右翼」の台頭と「新しい歴史教科書をつくる会」「日本会議」
(前略)最近、教科書問題や教育基本法の改悪、
あるいは女性や在日の人々の権利伸長に対抗し、
反動的な運動を活発に進めている勢力に、宗教団体が目立つようになってきた。
彼らは、豊富な資金力や組織力を活かし、さまざまな運動を支えているばかりでなく、
その大きな動員力によって、選挙において国会議員や一部の首長などにも影響をもつに至っている。(中略)
■教基法改悪運動の真の組織者
(前略)以上は、1月26日の当日、会場で配布された資料から直接に判明する事実だが、
そこから分からないある重大な事実が、この集会には隠されている。
それは、真の組織者についてである。(中略)
結論から述べるならば、私の確認し得たところによると、
裏の事務局は「日本会議」が仕切り、役員の選定はすべて同会議の専従職員が交渉し、
当日の聴衆には関東の宗教団体を組織動員したというのである。(中略)
26日の聴衆のうち女性は全体の約3割りを占めていたが、
その半数ないしそれ以上が、異様な髪形をした女性たちであったことが複数の参加者から報告されている
(教科書情報資料センターのHP)。
彼女たちは日本会議の有力な構成団体である
キリストの幕屋と呼ばれる宗教団体のメンバーであることが、その容姿から確認できる。(中略)
「つくる会」副会長である藤岡信勝と彼らは教科書運動のごく初期から強い結びつきをもち、
藤岡の講演会や論敵との討論の場には、必ずと言ってよいほど、異様な髪形の女性が多数確認されてきたし、
彼自身もっとも頼りとしてきた宗教団体である。
昨年の愛媛で陣頭指揮をとった彼が、私兵とでも呼ぶべきこの集団を動かしたことは容易に推測できる。(後略)
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/0_conb07.htm

925 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 15:46:38
シュークリーム無職の活動など含め、いろいろと話し合いましょう

926 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 16:21:58
「つくる会」の八木会長辞任=会運営混乱で引責(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000108-jij-soci

 新しい歴史教科書をつくる会は28日、27日の理事会で、八木秀次会長(43)と藤岡信勝
副会長(62)の辞任を決定したことを明らかにした。新会長には種子島経理事(70)が就任した。
 同会は八木会長の辞任について「事務局長の退任人事などをめぐり、運営に指導力を
欠いた」と説明。藤岡副会長については「執行部の一員としての責任」としている。 
(時事通信) - 2月28日19時0分更新

927 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 16:23:10
西尾幹二先生の「つくる会・騒動顛末記」から…。

西尾幹二名誉会長辞任やら、八木新会長解任やら、なにやらきな臭い騒動が続いている
「新しい歴史をつくる会」だが、ここに来て、産経新聞によると、院政をしくのではないかと噂
されていた西尾幹二先生が、この一連の騒動の内情を暴露し、「つくる会」との完全なる決
別を宣言する「顛末記」を御自身のブログに公表している。「つくる会」内部で何が起こって
いたのかは、これでほぼ理解できたが、部外者である僕個人に関して言うと、やつぱりなあ
ー、という感想しか浮かんでこない。僕は、最近保守論壇で活躍する若手の「保守思想家」
というものをまつたく信用していないし、またそれ故に彼等の著作や言動など、ろくに読みも
しないので、「つくる会」の今後などにはまったく興味ないが、今回の騒動で組織を離れたと
思われる八木氏や福田逸氏、等数名は若干の面識がある方たちなので、別の意味から、そ
の帰趨には注目している。僕は、西尾氏とは、かなり以前からの知り合いであり、また文藝評
論家、あるいは保守思想家の先輩として尊敬し、敬愛しているので、こういう会の雑用や無
駄な人間関係から離れて、孤独ではあるかもしれないが、かえつて生産的になるであろう研
究生活に専念することは悪いことではないと思っている。むろん、僕も、「つくる会」の歴史的
意義は充分に認めるが、もうその役割も終わったのではないかと思ってもいる。僕は、まつた
く関心はないが、おそらく次の段階に進むべき時に来ているのであろう。ところで、今回の騒
動で、岡崎久彦氏や田久保忠衛氏の名前が登場しているのには正直のところびっくりした。
また、新田均とか勝岡寛次とか、時々、雑誌や文庫本などで見かける名前も登場しているが、
よくその正体がつかめない。いずれにしろ、何か訳の分からない人物たちの名前が続々と登
場してくるのもよく理解できない。多くは、保守派学生運動組織上がりの人たちのようだが、ま
だよくわからない。保守派学生運動出身の宮崎正弘氏や三浦重周氏などとは関係ないのだ
ろうか。もう少し、様子を見てみることにする。

928 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 16:25:37
事情通   2006-03-08 23:10

(1)「種子島−藤岡」執行部に反対する理事を全て解任し、支持派の理事と入れ替える。

(2)執行部にそぐわない評議員と地方支部の役員を総入れ替えする。

(3)新たな事務局長(藤岡氏が、会社を辞めさせてまで連れて来たHという人物)が全国を
回って新たな支部の人材を発掘する。

(4)種子島会長は(自分も認める)ワン・ポイントであり、速やかに藤岡会長補佐(!?)を
会長に押し上げる(当初は西尾前名誉会長も復帰する予定だったが、今回のクーデターの
“想定外”の反発に慌てた西尾氏が保身に走ったので、とりあえずは棚上げ)。

(5)『つくる会』を戦闘的・革命的な組織に叩き直す(目的の為には手段を選ばない、様々
な謀略も辞さない<前衛>に造り替える)。

(6)宗教右翼・神社右翼を追い出す(具体的には、日本会議・政策センター・神社庁・幕屋・
モラロジーetc)。

(7)この革命は、たとえ会員の大量脱会を招いても断行する。これは『つくる会』そのものの
“ジェノサイド(浄化)”を目指すものであり、<粛清>は無容赦・無慈悲に進行する。

929 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 16:29:03
平成18(2006)年2月28日(火)
八木会長「解任」。新会長に種子島理事を選任。

  2月27日、「新しい歴史教科書をつくる会」は理事会を開き、八木秀次会長を解任
する動議が提出され、出席理事の挙手投票により賛成6、反対5の票決で、八木会
長の「解任」が決定された。新しい会長には、種子島経(おさむ)理事(71)が選任された。
  種子島理事は昭和10年、福岡市生まれ、東大卒。川崎重工業を経て、BMW東京
社長やBMWジャパン特別顧問を歴任。西尾幹二初代会長とは大学の同期であり、
平成11年につくる会理事に就任。13年に副会長、昨年から再び理事に就任していた。
 産経新聞の報道では、理事会が八木会長らの「辞任を承認」、八木会長は「辞任を
迫られた」とあるが、正しくは「解任」。解任理由は、理事会の了承を得ずに昨年12月
に中国に旅行し、現地の知識人と歴史問題などについて論争したことだという。票決
数は、八木会長の解任に賛成したのが6票。解任反対が5票。棄権が3票だった。
 八木会長は「つくる会幹部の外国訪問はこれまでも前例があり、私が昨年9月に韓
国を訪れ、文章を今回と同じオピニオン誌に発表したが何の問題にもなっていない。
もちろん韓国旅行も理事会での承認は得ておらず、前回の理事会(1月16日)でも中
国訪問は何ら話題になっていない。前例に反した事柄が急に解任理由として問題化
され、納得がいかない。とくに年長者とは話が合わず残念だ」などと話している。
  八木会長の解任に賛成したのは、種子島・九里幾久雄・高池勝彦・田久保忠衛・
福地惇・吉永潤の6理事。解任に反対したのは、八木・内田智・勝岡寛次・新田均・
松浦光修の5理事。棄権が、遠藤浩一・高森明勅・福田逸の3理事。(藤岡信勝副会
長は議長のため投票せず)

930 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 16:30:41
欠席理事が出した「委任状」の扱いについては、伊藤隆理事が「八木秀次氏」あて、
中西輝政理事が「八木秀次会長」あて、工藤美代子理事は藤岡副会長に委任状を
託した。だが、委任状は「何の効果もない」などの理由でカウントされなかった。
 理事会は、まず藤岡副会長が議長に立候補し、同じく八木会長も議長に立候補。
議長を選ぶための「仮議長」に承認された田久保理事の司会のもと、8対6の票決で
藤岡副会長が議長に選出された。続いて宮崎正治事務局長の「解任動議」が出され、
挙手投票により賛成8、反対6で票決、続けて八木会長、藤岡副会長の「解任動議」
も投票により決定された。この理事会により執行部(会長・副会長・事務局長)はすべ
て「解任」された形となった。
  藤岡副会長の解任賛成は7票、反対は4票、棄権が3票だった。解任理由は明確
でない。種子島理事は田久保理事より会長に推挙され、賛成多数で承認された。

931 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 17:00:06
シュークリームって、都合が悪くなると文章添削を始めるんだよな

932 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 18:07:30
あの文章添削は、いってみれば妨害行為。生み出すものは何もなし。

933 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 06:46:01
【皇室典範】「寛仁さま発言は時代錯誤」:「有識者会議」メンバー・岩男寿美子氏が強く批判

 政府の「皇室典範に関する有識者会議」のメンバーである岩男寿美子・武蔵工大教授が
自身が編集長を務める海外向けの英文雑誌「ジャパンエコー」二月号に寄せた論文で、
女系天皇に異論を唱えた寛仁親王殿下を「時代錯誤の考えには、驚くしかない」と強く批判
していたことが10日、分かった。岩男氏はまた、寛仁さまが側室制度導入は「難しい」と
しているにもかかわらず、「側室制度を提案してきた」と事実と異なることも記述している。

 「ジャパンエコー」は海外向けに、英文で日本の論壇の論調などを紹介する隔月刊誌で、
編集会議には外務省職員も参加。在外公館を通じ、欧米など各国の大学や研究機関に
配布している。

 岩男論文は「日本の皇位継承者」と題し、「2005年11月は、日本の皇室にとって二つの
大きな進展のあった月だった」と書き出し、有識者会議の報告が提出されたことを自賛。
メンバー構成や報告書の内容、反響などを紹介している。

 この中で、寛仁さまについて「天皇のいとこで、女性が皇位を継承できるようにすることに
ついて疑問の声を上げ、旧宮家や皇室の側室制度の復活を提案してきた」と指摘。さらに
「彼の時代錯誤(anachronism)には驚くしかない」と批判している。しかし、寛仁さまは
昨年、福祉団体の会報に寄せたエッセーで、側室制度に触れてはいるが、「国内外共に
今の世相からは少々難しいかと思います」と記され、「提案」したわけではない。

 また、岩男氏は、短期間で結論を出した有識者会議の議論に「拙速だ」との指摘がある
ことにも「奇妙な反対論だ」と反論している。その理由として「この問題は実は有識者会議
の設置に先立つ7、8年前から内閣官房内のグループによって研究されていた」と明記した。
有識者会議が事実上、先行する政府の非公式研究を下敷きにした「結論ありき」の存在だ
ったことを認めた形だ。

産経:http://www.sankei.co.jp/news/morning/11iti003.htm

934 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 17:32:20
あなたは臺灣へは行かれたことがありますか?臺灣では小林善紀の『臺灣論』が話題
となりましたが、本省人の歐吉桑世代を中心に肯定的な意見も多數あることを御存意で
すか?(先日臺北で行はれた「世界臺灣人大會」では『臺灣論』を支持する聲明が發表
された)あなた方舊社會黨は、中共や鮮人のことには熱心ですが、なぜもつと臺灣に目を
向けないのですか?
蔡焜燦先生や、鄭春河先生、許文龍先生、金美齡女史など、社會黨に都合のいい
ことを言つて貰へないからですか。中華民國國民黨政權を獨裁政權と罵つておき乍ら
(否定はしませんが)、それ以上の中共や北鮮の獨裁暴政には口を噤んで友好を稱へる。
臺灣獨立も支那の西藏侵掠、新疆の核實驗も中共の御機嫌を窺つて何も言はない。
これ以上の僞善が他にありませうか?
あなた方のような、日本の侵掠が云々と云つてゐる輩がどれほど嘗ての臺灣同胞の心を
傷付けてゐるのか氣づかないのですか?彼らは、嘗て日本人であつたことに誇りを持つて
ゐるのです。自ら志願して大東亞戰爭に參加したのです。
あなたは、國旗や國歌にも反對の樣ですが、臺北の烏來にある「高砂義勇軍慰靈碑」には
毎日日章旗が翻つてゐることを御存知ですか?臺南の「飛虎將軍廟」では毎日堂守さんが
君が代と海ゆかばをうたつて日本の兵隊さんを祀つてゐることを御存知なんですか。
臺灣の戰友會の年老いた方々が毎年靖國神社に参拝にいらつしやつてゐることを御存知
なんですか?知つていたら、あなたの樣な國會活動は出来ませんよね。

935 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 17:32:58
最後に、或る臺灣獨立運動家の言葉を贈ります。
「日本が敗戰したと同時に、我々臺灣も敗戰しました。靖國神社には臺灣人の元日本兵士
二萬八千柱が眠つてをられます。私はもちろん臺灣人の英靈だけでなく、すべての英靈に
黙祷を捧げました。
 英靈たちは、侵掠してゐるんだ、といふ氣持を持ちながら戰ひに出られたのでせうか。違ひ
ます。多くの兵士は、自分の祖國を守るために、あるいはこれからのよりよき世界を創るために、
命を捧げられたのです。
 日本政府は臺灣を無視しつづけて、どうして中共の顏色ばかり窺つてゐるのですか。これが
二萬八千人の臺灣人が尊い命を捧げた國の正體ですか。日本の國會が謝罪することは、日本
の戰死者の冒涜ばかりではありません。臺灣人の戰死者への冒涜であることも銘記してもらひ
たいと思ひます。」     (平成六年八月十五日、黄昭堂先生)

936 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 10:35:51
松原正から学んだ手法

937 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 00:05:42
ふむ。

938 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 08:38:23
旧字旧かな派で極左翼のひとっていまつか?


939 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 12:51:39
松原正のファンは、無職とか高校教員とか、世間知らずの人間が多い。



940 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 19:58:52
>>939
お前、一體何囘同じ事を書いてゐるのだね。飽きもせず。
そもそもお前自身が世間から誰にも相手にされないから、
そのやうな憂さ晴らしの書込みを續けてゐるのだらうが。

941 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 14:33:05
>>940
初めてのカキコですが何か。
そういうアナタは有名な無職の人ですか?



942 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 14:42:46
>>941
違ひますが何か?
だいたい>>939に云ふ「多い」つて、統計學的な裏附けはあるのかね。
お前こそ2chにしかソースを求められぬ無職・引き籠もりなんだらう。

943 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 14:48:07
>お前こそ2chにしかソースを求められぬ無職・引き籠もりなんだらう

即レスですね。今日は神保町でのバイトはお休みですか。私は自営業者で税金も
年金も自分で支払っていますよ。あなたと違って。



944 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 19:08:14
あんたのはうが、よつぽど「即レス」ぢやないか。w

あ、以前にも書いてゐた零細の自營業者だらう。何が「初めてのカキコ」だよ。
俺はN氏ではない、とその時にも返した覺えがあるが、フリーターなみの税金しか
拂つてゐないくせに、そんな事をわざわざ書込む神經が解らん。

945 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 19:54:08
いよいよ明日、岩波新書の「ソクラテス」田中美知太郎著が復刊される。
貴族政治の古代アテナイでソクラテスは正しく理解され裁判でも無罪になつたことくらゐしか
今は知らぬが、これで些かはソクラテスについて詳しくなれると云ふものだ。

946 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 21:50:32
>>945
ソクラテスなんてどうでもいいから、貴様はハローワークに行け。



947 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 04:27:26
>>946
君も一緒にね!

948 :福田恒存をやっつける会会長:2006/05/12(金) 16:56:54
 福田恒存は、国語問題の権威者として喧伝されていますが、こいつはとんでもない食わせ者、ペテン師野郎であります。
「私の国語教室」という新仮名遣い排撃の下司本で、福田は新仮名遣い擁護論者を口を極めて
攻撃しており、とくにナガノマサル氏(?)でしたかを名指しして、新仮名遣いで本を書いて
しこたまもうけているなどと攻撃し、本は表記法ではなくて内容によって売れ行きが決まるな
どとえらそうなことをほざいていますが、それがまったくのペテン、その証拠に福田はその「
・・国語教室」の出版の数年前に翻訳したミステリー小説を新仮名表記で出版しています。
それに気づいた私が返信料を同封して福田に質問したところ、予期したとおり返事は来ません
でした。詳しいことをお知りになりたい方はご自分でお調べください。ともかく福田恒存とい
う輩は、国語問題を種にして稼いでいただけで、信念などというものはまったくありません。
それは、福田と同じ国語問題協議会の要職を占めていた国文学者の塩田良平も同じ事。こいつ
も新仮名攻撃で派手にやっていましたが、その同じ手で、旺文社の受験参考書を新仮名表記で
書いて出版し、しこたま稼いでいました。それらのことについてはこのスレがもし残っていま
したらそのうちに書きましょう。国会図書館に収蔵されている福田の著作物の大半は新仮名表
記であるのをご存知ですか。それには国語問題についての本がかなり含まれており(まさか新
かな排斥本を新かなで書いたとしたらまるでピエロですが)もっとも福田は新仮名表記で新か
な排斥本を書きたかったでしょうな、なぜならそうするほうがよく売れて儲かるから。そのほ
かにも、福田は先の戦争中になぜ徴兵されなかったかについてもその真相は胡散臭いことがあ
りそうだなあ。
 福田センセーを神様のように崇め奉っている、福田いのちの皆様さあどうなさいますか。こ
んないんちき・破廉恥野郎をそれでも神様として信心なさいますか。

949 :福田恒存をやっつける会会長:2006/05/12(金) 17:25:41
上の投稿の下記部分に誤りがありましたので訂正します。

誤 それには国語問題についての本がかなり含まれており(まさか新
かな排斥本を新かなで書いたとしたらまるでピエロですが)もっとも福田は新仮名表記で新か
な排斥本を書きたかったでしょうな、なぜならそうする方がよく売れて儲かるから。

正 それには国語問題についての本がかなり含まれており(まさか新
かな排斥本を新かなで書いたとしたらまるでピエロですが)、その
種の本を除けば福田の著作物の大半は新仮名表記で書かれています。
もっとも福田は新かな排斥の本も新仮名表記で出版したかったでし
ょうな、なぜならそうする方がよく売れて儲かるから。

 また、福田の死後、国語問題関係を除くほとんどの彼の著作物は
新仮名表記で出版されているようです。こういうことは出版社の一
存ではできず、著作権継承者の許諾が必要ですが、それは彼の次男
福田逸を含めた遺族が行うことになります。ところで、その次男が
親父の衣鉢をついでこの分野で活動しているようですが、そうする
と次男も新仮名反対でしょうに、なぜ新仮名表記で出版することを
承諾したのでせうかねえ。 言行不一致ではありませんかねえ。さて
はこの次男とやらも親父のまねをして、言う事は言うこと、行動は
行動、本がどんどん売れて(何しろ旧かな・旧漢字表記では読めない
人が読者の大多数になっていますから)金がどんどん入ってくるよう
に信念もなにもかなぐり捨てたお方でしたか。それを十二分に知って
いる国語問題協議会の会員諸氏も知らん顔、まさに「世はこともなし
・・・」。日本的馴れ合い社会のいいところでしょうなあああ。


950 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:18:41
>>949
これは私の自慰行為です、まで読んだ。

951 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 21:50:31
>>950

 これは私の自慰行為です、という語句はどこにあるんだろう。何度読み返してもわからない。どこか他の番号の文章と間違えているんだろうか。

952 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 23:16:48
本當に面白い低能だな。

953 :福田恒存をやっつける会会長:2006/05/19(金) 13:29:25
そんなことはありませんよ。今資料を集めています。今日か明日投稿して、福田センセー
を木っ端微塵に完膚なきまでに撃滅いたします。乞うご期待。

 新仮名遣い反対派には知性というものがありましたっけ。あるのは痴性ではなかったん
ではないの。何せ、御大の福田センセー自身が金の亡者で、金儲けのためには信念・信条
などは恥も外聞も、恥や外聞などをセンセーが持っていたかどうかも疑問(持っていなか
ったと確信しています)ですが、かなぐり捨てて、新仮名表記の本をどんどん出版してい
たんですからね。

 これまでの調査では、センセーが新仮名表記の本を出版なさったのは、例のインチキ
駄本「私の国語教室」出版7年前、1953年の「あっぱれクライトン」でした。ひど
いですねえ。それ以降、国語教室の出版年である60年までにセンセーは14冊出版な
さっていました。もっと綿密に調べれば、それに出版されないが金のために書きなぐっ
た駄文などを含めればおそらく数限りないでしょうねえ。これに対して怒りの声を上
げない新仮名反対派の連中ってどういう神経の持ち主でしょうねえ。まるで、いまだに
麻原ショーコーの呪縛から逃れられないオウム真理教の連中と同じではあーりませんか。




954 :福田恒存をやっつける会会長:2006/05/21(日) 11:50:00
福田恒存センセーが新かなづかい反対の急先鋒、総大将だったことは天下周知の事実、それと、その福田大センセー
がそれの著書の大部分を新仮名表記で出版、それもあろうことか、かの有名な「私の国語教室」の執筆の5年も前に出
続く

955 :福田恒存をやっつける会会長:2006/05/21(日) 11:53:33
版し、しかもその総数が、私の調査べた限りでも15冊、もっとよく調べれば倍以上にもなる可能性もあり、念の入っ
たことに、私の国語教室」の執筆中にも新仮名表記の本を、恥も外聞も無く、白昼堂々と出版していた。もっとも、恥

とか外聞などという言葉は福田恒存大センセーの辞書には無かったんでしょうなあ。もしそういう言葉を知っていれば、
そういう2枚舌、確信犯的行動などしなかった、ことは無かったでしょうなあ、というよりもそういう言葉を十分承知
していた上でそういう破廉恥行為を働いていたんでしょうね。

 なぜかといえば、 私の国語教室にこういう一節があります。「実藤氏(新かなづかい支持、かつかな文字論者であ
る)は(中略)かな文字を主とした分かち書きで書いて(中略)編集部に手を焼かせ、かつ原稿料を不当に稼いでいま

した(以下略)(福田恒存全集第4巻624頁)。実藤氏が分かち書きで書いて編集部に手を焼かせた事(分かち書き
で書くとどうして編集部が手を焼くかさっぱりわかりませんが)や、原稿料を不当に稼いでいたという事が本当にあっ

たかどうか、私は無いと断言しますが、もしあったとして、福田センセーはどうしてその事を知ったのか、また実藤氏
が原稿料を稼いでいたことは事実でしょうが、その原稿料を分かち書きにより不当に稼いでいたとなぜいえるのでしょ

うかねえ。こういうことを単なる憶測で天下に堂々と発表するセンセーのいやらしさ、他人が原稿料を稼いでいること
に対する福田の嫉妬心のすさまじさに対しては言うべき言葉もありませんねえ。 また私の国語教室にはこういう文章

もあります。「雑誌や単行本の編集者の中には、たくさん売るためにはどうしても「現代かなづかい」にしなければだ
めだと思い込んでいる人がおりますが(中略)、これは単なる先入観に過ぎません。試みに吉川英治氏の小説を歴史的
続く

956 :野嵜健秀:2006/05/22(月) 21:28:42
靖国脱糞放屁計画

8月15日、靖国に集合し、神社に糞をしましょう。臭いやつ。

糞が出ない人は、屁を放ちましょう。

前日、豚骨ラーメンに、にんにくを沢山入れて、にらも沢山食して

皮膚から、臭うほど。

千人もの人が、一度にすれば、これこそ、毒ガス。

英霊に名を借り、惰眠を貪る、亡者ども、地獄で、

屁の臭いをかげ。

い い か、 お ま え ら 、き つ く 申 し わ し た ぞ 。

957 :AmiLaLa ◆V0C09R5Pg. :2006/05/22(月) 22:11:05
中には屹度スカトロ趣味の風變はりな英靈もゐるだらうから、
そいつらは大喜びするに違ひないよ。

958 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 09:51:25
http://543.teacup.com
でに福田恒存をやっつける会会長と野嵜健秀がやり合っています。興味のある方はご覧ください。

959 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 09:56:41
>>958

は間違っている。
 http://543.teacup.com ー正字正かな掲示板@言葉言葉言葉

が正しい。


960 :武蔵大和:2006/05/25(木) 15:28:59
>>959
 正字正かな掲示板@言葉言葉言葉
 
   ↓
http://543.teacup.com/No_z/bbs

961 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 15:56:28
野崎って人は
・「道」「違」「込」「連」などの正字を知らないらしい
・「好い」と「良い」が区別できないらしい
のに、わざわざ正字正カナにしたがってるじゃん。
DQNなの?

962 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 15:57:38
>>957
盗作ラノベ婆佐藤亜紀、あっち逝けw 臭いw


963 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 16:04:18
>>961
本当はニワカだったのかね

964 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 16:22:08
>>962
「ゴン=HRN=盗作ラノベ婆[某作家]」と言ったり
他のコテと上塗り同一視しようとしてるのは
一人しかいないんだよ。おまえだよ。
ラノベフリークのおまえ。

965 :吾輩は名無しでる:2006/05/25(木) 16:57:20
臭いのはラノベ婆の尻w いいかげんにしろ

966 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 17:09:43
いいかげんにしなきゃならんのは
「臭い」とか「ラノベ婆」とか「尻」とか「w」とか
貧弱なしょーもない文字の羅列をすぐに使うおまえだよ。
板中荒らしまわってる、お・ま・え。

967 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 03:52:07
>>961
>・「道」「違」「込」「連」などの正字を知らないらしい

すみません、これらそれぞれの正字を御教示下さいませんか。

968 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 00:16:31
二点之繞

969 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 00:23:46
967タンは本当にニワカだったんだw

970 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 02:31:35
>>968
活字は二點之繞、手書き文字は一點之繞。

971 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 05:08:24
>>968-969
馬鹿か? そんな事は解つた上で訊いてゐるんだよ。
さういふ君たちは、普通に表示できるのかね、パソコン上で。

#「御教示」ではなく「御表示」としておくべきだつたな。

972 :旧字旧かな派ってヴァカなんすか?:2006/05/27(土) 13:26:12
>馬鹿か?
恥知らずとは >>971 を指す。

まず――
Q. 表示できるかできないか → A. できる

973 :旧字旧かな派ってヴァカなんすか?:2006/05/27(土) 13:27:17
次に――
>>961は別のスレからコピペ。

そのコピペ元の直前レスは某ブログへのリンク。
つまりそのブログ内に表示されている文字のことを指して言っている。

上記質問(表示できるかできないか)を聞いただけでも、我々はこの不幸な人物とは、
コンピュータおよびWeb技術的な会話を交わすことが不可能と判った。

974 :旧字旧かな派ってヴァカなんすか?:2006/05/27(土) 13:28:08
そこで簡単に言おう。

まず、ブログ運営主は正字正仮名で書くことにこだわってるんだったよな?
ならば、たとえば表示されにくい文字は画像ファイルにするなどしてアップロードし、

<img id="michi" name="michi" src="/image/michi.gif" width="20" height="20" class="seiji" alt="[道]" />

などとコーディングすれば、ブログ内ですぐに表示可能。
(身近な実例として青空文庫を見よ。)

975 :旧字旧かな派ってヴァカなんすか?:2006/05/27(土) 13:30:20
いとも簡単に実現可能なことを、怠っているのだから、

> ・「道」「違」「込」「連」などの正字を知らないらしい

と揶揄されても仕方ない。

976 :旧字旧かな派ってヴァカなんすか?:2006/05/27(土) 13:31:53
さて、ついでに言っておこうか――
ブログ主は、

(X) H T M L の 文 法 は、ど う で も い い よ う だ。

そして整理すると――

| ブログ運営主は、正字正カナで書くことにこだわるのなら、
| 今すぐに正字画像ファイルを作成し、ストリクトなコーディングをし、
| ブログ内に散らばる厭らしい自らの怠慢さと無知の影を一掃すべきである。
















本日のショートスタンバイでした♪


977 :福田恒存をやっつける会会長:2006/05/27(土) 16:59:03
かの木村貴様がこういう文章を書いていらっしゃいます。

 森鴎外は「假名遣意見」を著し、歴史的假名遣の擁護を訴へました。その鴎外の作品を「現代かなづかい」
に改竄して出版する事が、いかに冒涜的な所行か、お判りいただけると思ひます。鴎外が論理的な表記で美し
く仕上げた「供物」を、腐つた代替材料で安つぽい代物にして仕舞ふ行爲なのです。無論、「現代かなづかい

」でも、「雁」や「阿部一族」の筋は理解出來ます。しかし、それだけで良い筈がない。ガラクタで建てた家
にも人間は住めますが、「こんな家に住めるか」と怒るのが全うな人間です。
 木村さんの論法をそっくり頂戴するとそうするとこういうことになりませんか。

 福田恒存は「私の国語教室」を著し、歴史的假名遣の擁護を訴えました。その
恒存の作品を「現代かなづかい」に改竄して出版する事が、いかに冒涜的な所行

か、お判りいただけると思います。恒存が論理的な表記で美しく仕上げた「供物」
を、腐つた代替材料で安つぽい代物にして仕舞う行爲なのです。無論、「現代か
なづかい」でも、「竜を撫でた男」や「総統いまだ死せず」の筋は理解出來ます。

しかし、それだけで良い筈がない。ガラクタで建てた家にも人間は住めますが、
「こんな家に住めるか」と怒るのが全うな人間です。
 
続く


978 :福田恒存をやっつける会会長:2006/05/27(土) 17:04:59
続き
 鴎外は自分の著作や訳書を「現代仮名づかい」に改ざんすることは、生きている間は、認めなか
ったということですが、福田センセーは死後はもちろんですが、生きている間も、自己の思想・信
念・信条などはそっちのけ、ただひたすら金をかき集めたい一心で、「本の売れ行きはその表記で

はなくて、内容によって決まる」などと格好のよいお言葉をおっしゃりながら、なぜか『売れ行き
のよくない』『新仮名』で表記した著書や訳書を大量に出版して「(分かち書きで)不当に原稿料
を稼いでいました(この部分は、私の国語教室第6章記載の、実藤氏の分かち書きについてを非難

した語句)」。これは、福田センセーが論理的な表記で美しく仕上げた「供物」を、腐つた代替材
料で安つぽい代物にして仕舞ふ行爲ではあーりませんか。自分の神聖な供物を自分で冒涜しておれ
ば世話はありません。

 福田恒存センセーが口を極めて非難攻撃した清水幾太郎センセイのほうがある意味では正直だっ
たのではないでしょうか。清水センセイは、確かに世の中の風向きに身を任せて向きを変える風見
鶏だったかもしれませんが、向きを変えたら変えたで、その向きに全身を向けて、二枚舌を使うこ

とは決してありませんでした。ところがどうです。福田センセーときたら、俺は清水とは異なって、
思想・信念・信条は一貫していると公言していながら、裏では、というか、呆れたことに表で思想
・信念・信条とは違うことを公然と行っていらっしゃる。しかも誰も、論敵でさえも、そのことを

指摘しない。木村貴様や野嵜健秀様を含めた、この大日本神州清潔の国の民はいったいどういう神
経の持ち主なのでしょうかねえ。私にはさっぱりわかりませんわねえ。
 こういう破廉恥で、ペテン師の、いかさま師の、猫っかぶりの、香具師の、モモンガーの、二足

の草鞋を履いている岡っ引きの、ワンワン泣けば犬も同然、犬畜生以下、いや犬は義を貫く動物で
すから福田を面罵するために犬を引き合いに出しては犬に迷惑、どぶねずみ以下、ゴキブリ以下、
エイズウィルス以下の畜生野郎から非難攻撃された清水センセイはまことにお気の毒でした。




979 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 17:17:27
>本日のショートスタンバイでした♪

なんだ、お前は論だつたのか。

青空文庫など利用しないし、畫像驅使なんぞは汎用性無視の邪道の極み。
「《普通に》表示できるのかね」と訊いたのは、當然、さういふ手法を用ゐずに、
といふ含意だよ。
要は、正字表示の出來るフォントが普及すれば濟む話。
#ま、既にあることはあるが、普及してゐるとは言ひ難い。
#それを噛ませてゐる人間には何の問題も無い。

>>961は別のスレからコピペ。

參考までに、その別スレッドの在處を求む。

980 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 17:19:25
あ、間に何だかゴミが入り込んでしまつたな。w

981 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 23:39:48


982 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 00:08:00
>>981
恐れ入りました。<(__)>

983 :福田恒存をやっつける会会長:2006/05/28(日) 22:58:28
地獄の箴言  >>http://kimura39.txt-nifty.com/ に投稿したものです。旧仮名の文章は
       木村貴様のものです。
>福田恆存と云ふ物書きは出版社の壓力や懇請にも拘はらず、大半の著述で傳統的表記を貫いた
と云ふ。立派である」
 これではショウペンハウエルは福田を軽蔑したのではないでしょうか。
福田恆存と云ふ物書きは出版社の壓力や懇請にも拘はらず、「全ての」著述で傳統的表記を貫い
たと云ふ。(立派である)」

 であれば文句つけなかったでしょうね。ただし、身体財産に危害が加えられる恐れの無い状況、
福田が1945年以後死ぬまでの期間の日本はまさにそういう状況でしたが、にある場合には自
己の思想・信念・信条を貫くことは、福田センセーに限らず、誰にとってもきわめて容易であり
ましたから、自己の主張する表記法で著述の全てを出版したとしても、それを目して福田センセ
ーをショウペンハウエル氏は『立派である』と賞賛したでしょうかね。そんなことは当たり前だ、
と歯牙にもかけなかったと思いますね。

 したがって、そのような安全な状況において、それの著述の一部どころか、1冊でも自己の主
張とは相反する表記法で著述を出版したならば、その態度をショウペンハウエルは破廉恥、二枚
舌、無節操などと厳しく非難したでしょうよ。

 そこのところが、木村さんや、例の野崎先生には理解できない、というよりも理解したくない
のでしょうね。だって、もしそれを理解してしまうと、現在まで頼りにしてきた己のよって立つ
基盤が崩壊してしまうのですから、自己否定にもつながりかねませんからねえ。オウム真理教の
信者の一部?がいまだに麻原への帰依を捨てきれないのと同様でしょう。特に、22歳で月曜評
論に旧仮名についての見事な論文を書くほど恒存センセに帰依なさっている野崎健秀様にとって
は、たとえどのような論証を見聞したとしても、自己否定につながる脱洗脳は受け容れないでしうね。

投稿 福田恒存をやっつける会会長 | 2006/05/28 14:20:50


296 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)